三世代家族のブログ
住所
出身
ハンドル名
beautiful-harmonyさん
ブログタイトル
三世代家族のブログ
ブログURL
http://beautiful-harmony2019.com
ブログ紹介文
じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たち、みんなで投稿します☆★
自由文
-
更新頻度(1年)

61回 / 28日(平均15.2回/週)

ブログ村参加:2014/12/31

beautiful-harmonyさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(IN) 31,028位 33,996位 31,007位 33,810位 30,748位 33,435位 30,279位 969,717サイト
INポイント 10 0 20 0 10 0 0 40/週
OUTポイント 140 210 310 210 510 30 160 1,570/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 720位 835位 716位 828位 712位 827位 727位 12,860サイト
家庭連合 46位 49位 41位 42位 40位 44位 44位 546サイト
家族ブログ 424位 487位 423位 469位 417位 458位 405位 15,987サイト
三世代同居 3位 4位 3位 5位 4位 6位 5位 152サイト
投資ブログ 273位 335位 282位 324位 267位 319位 252位 4,667サイト
不動産投資 46位 52位 42位 47位 39位 47位 37位 737サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 7,822位 7,677位 7,658位 7,878位 7,372位 7,550位 6,578位 969,717サイト
INポイント 10 0 20 0 10 0 0 40/週
OUTポイント 140 210 310 210 510 30 160 1,570/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 168位 168位 164位 170位 163位 168位 153位 12,860サイト
家庭連合 33位 32位 28位 29位 28位 27位 27位 546サイト
家族ブログ 152位 153位 151位 158位 152位 164位 143位 15,987サイト
三世代同居 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 152サイト
投資ブログ 61位 61位 58位 59位 58位 60位 50位 4,667サイト
不動産投資 7位 8位 8位 8位 7位 7位 5位 737サイト
今日 08/23 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,717サイト
INポイント 10 0 20 0 10 0 0 40/週
OUTポイント 140 210 310 210 510 30 160 1,570/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,860サイト
家庭連合 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 546サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15,987サイト
三世代同居 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 152サイト
投資ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,667サイト
不動産投資 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 737サイト

beautiful-harmonyさんのブログ記事

  • <せみの おべべ>金子みすゞ童謡絵本

    みすゞさんとお母さんの対話の詩です。子どもの気持ちを受け入れるこんな素敵なお母さんになりたいですね! <せみの おべべ> かあさま、 うらの きの かげに、 せみの おべべが ありました。 せみもあつくて ぬいだのよ、 ぬいで、わすれて いったのよ。 ばんに なったら さむかろに、 どこへ とどけて やりましょか。 リンク

  • 娘と私

    北海道から帰ってきたママ 娘が昨日から、夏休みの預かり保育(夏期保育)で幼稚園に行っています 園児は希望者のみの登園 先生も交代出勤での夏期保育 北海道へ行く前の三日間くらいも夏期保育へ行っていましたが娘はいつもと違う雰囲気の幼稚園で「幼稚園嫌だー」と、幼稚園に通い始めたときに戻ってしまいました 「ママ、ママ、明日お迎え来る?すぐ来る?」 「うん行くよ。○○ちゃん大好きってお迎えに行くよ」 「ほん

  • おひさん あめさん     <金子みすゞ童謡絵本>

    2002年に発行された 金子みすゞ おひさん あめさん という童謡絵本があります。森川百合香・絵 矢崎節夫・選 で、金子みすゞの詩が15編載っています。 ≪おひさん あめさん≫ ほこりの ついた しばくさを あめさん あらって くれました。 あらって ぬれた しばくさを おひさん ほして くれました。 こうして わたしが ねころんで そらを みるのに よいように。 ~~~~~~~~~~~~~~~~

  • お隣さん ゴーヤの実 貰ってくれました~

    実は、、、 ゴーヤはちょっと苦いので、おじいちゃんはゴーヤ料理が苦手です。 天ぷらでも、チャンプルーでも、少し減らして盛り付けてあげるのに、 こっそり、おばあちゃんのお皿に入れたがるんですよ! そろそろ、黄色になりそうなゴーヤの実 来年の種はもうあるし、、、と思っていたところに、お隣のアパートの学生さんが帰ってきました。優しい感じのいつもの学生さんです。 ・・・ゴーヤを貰ってくれました~ ゴーヤチ

  • 孫娘が選ぶ今日のじいちゃんのネクタイ

    私には4才になるもご娘がいる。以前は妻に「今日のネクタイはどれがいいと思う」と聞いていた。しかし最近は孫娘に「今日じいちゃんが着けるネクタイこれとこれどっちがいいと思う」と聞くことが多くなった。 女の子の成長は早い、なかなかオシャレだ。孫娘が出かける時も本人が着る今日の洋服をあれがいい、これがいいと首をひねりながら考えているようだ。そんなオシャレな孫娘のセンスをかって、ネクタイやシャツ自分がつける

  • ゴーヤの実 弾けて、種がこぼれました〜

    ゴーヤの料理に飽きてきました、、、 そろそろ来年の準備です、、、 実を十分に熟すままにしていたら、 黄色になった実が弾けて、種が溢れ落ちました。地に落ちた種から、来年また芽が出るでしょう、、、でも、こちら 園芸と銘打ったからには、保存して 来年種蒔きしますねー楽しみです^_^

  • いつも元気・・・ポーチュラカ

    夏の花と言えば、昔は朝顔や向日葵を思い出しましたが、我が家のワンコイン園芸を盛り立ててくれるのは、この方かも、、、<ポーチュラカ> <いつも元気>という花言葉のごとく、猛暑の中でも、鮮やかな花を次から次へと咲かせてくれます。多肉な葉っぱは、水やりの心配から解放してくれます。 今日も元気に咲いてくれて、ありがとう!! ちなみに、松葉ボタンもポーチュラカの仲間ですよ^^ 

  • 経済的自立 ー私の場合

    私は小学3年生の頃から経済の自立の真似事の様な事を行っていた。私が2~3才の頃麻疹(はしか)と言う病気を患って死にかけていた。しかし阿川駅の近くに中島先生と言うお医者さんが必死に治療して下さったお陰で一命をとどめた。又カリエスと言う病気で結婚をしなかった直子叔母さんがいて、その叔母さんが自分の命に替えてでもこの子の命を救ってくださいと神様に祈ってくれたお陰で生き永らえた。小さいながらも、そのお医者

  • 「ふしぎ」 金子みすゞ童謡絵本より

    わたしは ふしぎで たまらない、 くろい くもから ふる あめが、 ぎんに ひかっている ことが。 わたしは ふしぎで たまらない、 あおい くわの は たべている、 かいこが しろく なる ことが。 わたしは ふしぎで たまらない、 たれも いじらぬ ゆうがおが、 ひとりで ぱらりと ひらくのが。 わたしは ふしぎで たまらない、 たれに きいても わらってて、 あたりまえだ、と いう ことが。

  • 不登校の子供たちのキャンプ 求められる一人一人への対応

    不登校の児童生徒の数は年々増えている。 不登校の小中生、過去最多の14万4千人 背景に教育機会確保法 今回、一緒に楽しむだけで、子供たちとつっこんだ話まではしなかったが、きっとそれぞれの理由があるんだろうなと思う。 特別支援的な考え方で、一人一人のニーズにあった教育が求められるのだろう。

  • 防波堤

    2011年(平成23年)3月11日の東日本大震災の後、日本の各地では防災の為の防波堤が作られるようになった。私の住む下関市清末東町でも数メートルの高い防波堤が建設されていた。美しい海の景観は見れなくなった。 DSC_0411

  • 時間欠乏をなくす考え方 時間泥棒の正体

    TIME IS MONEY(時は金なり) いや TIME IS LIFE(時は命である) と言っていい 限られた人生をどう生きるか 忙しい現代人は常に時間に追われている 時間泥棒の正体 さて忙しい現代人と言ったが、もしかしてこの「忙しい現代人」というのは幻想かもしれない つまり時間泥棒はいないのだ みんなたっぷり24時間もの時間が与えられていて 本当はゆっくり楽しめるのだけれども、 私たちは自分が

  • 息子に伝えたいこと「大河が流れている」

    天の大河が流れている ゆっくりだが、確実に流れる大河 その流れは誰も逆らうことができない 人生にもそういうものがある 天の川のように流れる天の大河だ 私たちがどんなにももがいていも、世界はそちらに流れている しかも、それはいい方向に向かう大河 年を重ねるうちに、天の大きな流れに気付き、信頼をおけるようになった もがいた高校時代から数年後の振り返って 高校生の時にあるサークルの代表をしていた 顧問の

  • お盆 時代を生きた先祖の皆様に感謝

    お盆に先祖の眠る本家に行ってまいりました。 美しい田園風景に虫の音、風の音、川の音が響きます。 先祖一人一人が私たちに命のバトンを受け継いできたことを思うと考え深いです。

  • 生まれた順番と人生への影響

    何番目に生まれたとか、男として生まれたとか、女として生まれたとか、これは神様が決める事で有って自分で選ぶ事はできない。あなたは長男に生まれれば良かったとか、長女に生まれたかったとか思った事は有りませんか。 私の場合、生まれたら三男であったし、男であった。尊敬する二人の兄と純粋でかわいい妹一人の四人兄弟姉妹で有る。私達はあまり兄弟喧嘩をした覚えが無い。とても上下関係の厳しい家庭に生まれたので兄に刃向

  • 姉と私~やっぱり、姉ちゃん~

    姉と私は2つ違い。父と母は、自営業で毎日朝から晩まで働いていた。'娘3人いれば身上が潰れる′といわれた時代だ。父と母には5人の娘がいた。 ある日、小学校5年生の姉と3年生の私はついにしびれを切らした。父と母が忙しくて遊びに連れて行ってくれないなら、「二人で行こう」ということになった。東海道本線の汽車に乗って、「三つ目の駅で降りればいい。あの駅前のあのデパートに行こう!」ということになった

  • 母の思い出 寡黙な母の教育

    母は寡黙の人だった。正直のところ、母が私に何を諭したか覚えていない。 母は、大きな城で仕えるよりは小さな城の主になることを好むようなタイプの父と結婚し、父の自営業を支えながら、5人の子供を授かった。(5人とも女の子で私は2女)母は、戦後の団塊世代の最後を飾る子どもの母として、妻として、夫婦二人三脚の仕事の担い手として極めて多忙だった。 そんな母に、私が感謝しきれないことがある。 当時、私の小学校の

  • 青い池

    青い池?? 不思議な名前でしょう 池は何色? みなさんは、どんな色を思い浮かべますか? 北海道上川郡美瑛町にある観光スポット「青い池」 北海道は富良野ラベンダー畑が有名ですがこちらも是非立ち寄ってみて下さいね 富良野と美瑛はお隣さんですよ ママでした

  • アフリカで育った子供達

    私達親が海外宣教に1975年から1993年迄の18年間海外生活をしていた為に3人の子供達の人生に大きく影響を与える事になった。長女は香港生まれ、長男はウガンダ生まれ、次女はケニア生まれとなった、しかし皆一番長く過ごしたのは東アフリカのウガンダであった。国自体は日本に比べずっと貧しかったが、そこで得たもの学んだものは何ものにも換え難い経験だったと思う。 ウガンダビクトリア湖畔 (1)学校での宗教教育

  • 児童養護施設を見学 国際的批判と家庭の必要性

    世界から批判されている日本の保護児童の養育に対する取組 紹介があり、児童養護施設を見学に行きました。様々な事情により、家族と過ごせず保護された子供たちが、育ち生活する施設です。 過去には戦争で親を亡くした子供たちが多く全国に設置されたそうですが、現在では家庭内の問題による保護がほとんどだそうです。近年では大震災により親を亡くした子供たちも入っています。 しかし日本の児童養護施設の運営は、国連から批

  • ゴーヤの実 超簡単な一品料理

    ワンコイン園芸 猛暑の中でも健在です! 今年もゴーヤの実が次々と実っています。 実は、残念ながらゴーヤの実の苦さが主人には受け付けられず、今年は1本だけということで緑のカーテンとはやや言い難し、、、 でも、葉っぱを繁らせることに専念しない分だけ?立派にゴーヤの実がなっています。 ここで、超超簡単なゴーヤ料理をお伝えします。これは、ワンコイン菜園ならではの新鮮ゴーヤの旨味ですよ~ 1.まず、ゴーヤを

  • こちらは もう 秋…

    ママです 夏はあっという間に過ぎていく… その言葉が似合う北海道こちらはお盆を過ぎた訳でもないのにもう涼しいです 先日家の雨漏り修理の工事をさせて欲しいと下関の業者から連絡が来ました 主人が、妻は北海道に帰省中と伝えていたため会話の中で「下関のこちらは32度くらいです」とのこと 私が来る前までは夜も暑かったようですが こちらはは夕方で22度や、20度を下回ることもあり朝晩は長袖が必要になってきます

  • 青年と真夏の海に 少年よ大志を抱けからの考察

    高校生や20代の青年と真夏の海にバーベキューに行ってきました。 青年会議所では、年齢制限が40歳までになるので、少年・少女たちと言ってもいいでしょう。 素晴らしく未来を選択でき、時間を存分に持っている彼・彼女らが、 今何をするか、どのような選択をするかで人生が大きく左右されるんだなー と思いつつ、 いや、30代でも、40代でも、50代でも、60代でも同じかなと思う。 連続的に訪れては去る「今」を最

  • 金子みすゞ童謡絵本「こころ」

    おかあさまは おとなで 大きいけれど、 おかあさまの おこころは ちいさい。 だって、おかあさまはいいました、 ちいさい わたしで いっぱいだって。 わたしは こどもで ちいさいけれど、 ちいさい わたしの こころは おおきい。 だって、おおきい おかあさまで、 まだ いっぱいに ならないで、 いろんな ことを おもうから。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 みすゞさんの意表を突く 言葉に 驚かせられませ

  • 父の思い出

    私は1950年、父の本家の敷地内に建てた家で生まれた。父は5人兄弟の末っ子で、戦後は東京に出て丁稚奉公をし、一生懸命働いてお金を貯めたのだろう。それで、田舎に帰り母と結婚する時には、本家の敷地の一部を貰い家を建てて新婚生活を始めた。ところが、姉と私と3歳下の妹が産まれると、一大奮起して隣りの町に新たに土地を買い再び家を建てて移り住んだ。新しい家は、庭を含めれば100坪以上あったが、家の前半分はコン

  • 「三世代同居 家族のブログ」の楽しみ方

    「三世代同居 家族のブログ」の面白さとは? 他のブログと当ブログの違いは「多様性」である。 じいちゃん、ばあちゃん、パパ、ママ、孫たちが投稿しているので、記事と記事にギャップが生まれます。 しかしそんなギャップのある人たちが、家族として一つの屋根の下に住んでいるのがおもしろいところなんじゃないかと思います。 各記事はもちろんですが、全体から見えてくる多様性をお楽しみいただけたら、ありがたいです。

  • 北海道といえばラーメン!!

    こんにちはママです 帰省してどうしても食べたかったのがラーメン!!昔から札幌はみそ、函館はしお、旭川はしょうゆがうまい☆というのがあるもので…そのせいか私は旭川人なので、基本的にしょうゆ味が好きです そして行ってきたのが旭山動物園通りにある本店の 「らーめん燈や(だいだいや)」 実兄いわく、この店はみそ味が美味しいとのことですがどれもはずれが無いような気がしますだって私はしょうゆ味を食べたけど美味

  • 最短距離で成果を出す方法 仕事に役立つ考え方

    なぜ最短距離で成果を出す必要があるのか 大学生の時、長期休業中に半年分の生活費を稼がないといけなかった私は、限られた時間で最大限の成果を出さなければならなかった。 失敗はゆるされない。 そこで人生の先輩に、どうしたら短時間で最大限の成果を出すことができるかを聞いたことがある。 そこで教えてもらった話を紹介します。 教えていただき、以後私が大切にしている考え方の1つです。 最短距離で成果を出す方法

  • 金子みすゞ童謡絵本「ほしとたんぽぽ」

    金子みすゞさんの手書きの遺稿を見つけ出し、世に送り出した童謡詩人・矢崎節夫さんがみすゞさんの詩15編を選んで、上野紀子さんの絵とともに作った絵本です。 上野紀子さんの独特な絵のタッチがみすゞさんの詩の奥深さを子どもたちに印象付けることでしょう。 「ほしと たんぽぽ「」 あおい おそらの そこ ふかく、 うみの こいしの そのように、 よるが くるまで しずんでる、 ひるの おほしは めに みえぬ。

  • アメリカ人が三つ子の魂に教える三つの言葉

    日本には三つ子の魂百までと言うことわざがあるが、これは幼い時に形成された性格は老年期になっても変わらないと言う事。同様にアメリカ人には子供の幼児期に徹底的に教える三つのことがある。それは(1)サンキュウ(Thank you=ありがとう御座います)(2)イクスキュウズミー(Excuse me=ちょっとすみません) (3)アイアムソーリー(I'm sorry=ごめんなさい) (1)サンキュウ