searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
群馬高崎|ブログで学ぶ整体師養成講座
ブログURL
https://takasakiseitai-ac.com/
ブログ紹介文
整体学校では教えてもらえない整体の「あれこれ」を講座感覚でで読めるブログです。
更新頻度(1年)

52回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2014/12/24

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、さすらいの整体講師いのさんをフォローしませんか?

ハンドル名
さすらいの整体講師いのさん
ブログタイトル
群馬高崎|ブログで学ぶ整体師養成講座
更新頻度
52回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
群馬高崎|ブログで学ぶ整体師養成講座

さすらいの整体講師いのさんの新着記事

1件〜30件

  • どうして理学療法士がリラクゼーション整体で働いてるんですか?

    なぜ理学療法士が、民間資格の市場であるリラクゼーション手もみ整体サロンで働いている か?それは理学療法という技術がリハビリに特化したものであること、マッサージや整体を習ったことが無いから、店に入って覚えたい。将来、整体治療院サロンを独立開業する(理学療法士には開業権がない)ために、という理由があるから整体で開業する。

  • どうして整体師は物販で,しつこく売りつけてくるんですか?

    整体師の中には施術ではなく、整体関連商材を販売のほうをメインにしている物販整体師というジャンルがあります。その場合、職業としては整体師ではなく販売業や、個人事業主になります。整体の商材は高額なものが多く、消費者との物販トラブルも多く報告されています。ここではその理由をくわしく書いていますので参考にしてみてください。

  • おうち起業・自宅サロン開業整体セラピストの夢と現実-なり方とノウハウ

    起業ブームの中、整体業界の中では特に「おうち起業・自宅サロン整体師」というジャンルが注目を浴びています。注意してもらいたいのは必ずしも全員が、成功者Aさんのようにはいかないこと、おうち起業・自宅サロン整体師といっても、それなりに様々な手間や努力が必要なことを知っておく事です。詳しく書いていますので参考にしてみて下さい。

  • 週末整体師|本業にしないスポットシフトという賢い人たち

    整体は実際のところは週末整体師として副業や、掛け持ち、Wワークから初めて、徐々に本業にシフトしていくのが確実な方法です。週末整体師になって、店にスポット勤務して、土日かにシフトを入れて、お金をもらって経験を積むのが経済的にも、時間や労力の面でも余計なコストをかけなくて済みます。詳しく書いているので参考にしてみて下さい。

  • 業務委託から社員整体師になる!新人研修トレーナーとは?

    研修トレーナー正社員整体師というのは、業務委託や個人事業主がおおいこの業界で貴重な正社員の雇用形態です。その仕事は現場(お店)の新人に整体手技を教えることで、全国を飛び回ります。本部付きの人間にあたります。整体師の数少ない正社員である研修トレーナー整体師について本文で詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

  • なぜ整体師に弟子入り就職した話を皆したがらないんですか?

    弟子入り就職という形で、今まで通っていた整体の先生のところで働くという話は、この仕事をしていればよく聞く話ですが、整体師は癖のある人が多いので、お金や待遇や約束ごとでトラブルにあったという話をよく聞きます。ここでは整体師に弟子入り就職することについて経験者的なたち場から詳しく説明していますので参考にしてみてください。

  • なぜ整体スクール併設付属店に勤務する整体師は離職するのか?

    なぜ整体スクール併設付属店で働く元卒業生整体師は、辞めやすいのかというと、何も知らないままエレベーター式に生徒から店舗スタッフになったため、外の世界(業界)を知らず、それではいけないと色々やっているうちに情報が入ってきて気づき、整体スクール併設付属店サロンを辞める、卒業する場合が多いからです。参考にしてみて下さい。

  • どうして整体師はエステ店の美容整体を格下と思ってるんですか?

    エステ店で整体施術を行う、エステシャン整体師という職種もあります。痛みに特化した治療系の先生に一つ下に見られがちな、エステ整体師ですが、その待遇と将来性やニーズは、手技療法の中でもトップクラスといえます。ただ物販が激しいと思われている職場ですがイメージは改善され、一昔前と違い比較的おだやかな店舗が増えてきています。

  • 整体院のスタッフ整体師は癒しセラピストより偉いんですか?

    整体院のスタッフ整体師というのは、リラクゼーションではなく、痛みのケアを主な目的としたお店の従業員になります。痛みだけではなく、美容整体なども取り入れているサロンもあり、リラクゼーションと違い、整体院スタッフ整体師は、直接雇用、時給や月給製の場合多いのですが、福利厚生などの部分を見ると、まだまだといった感があります。

  • なぜ整体学校は病院勤務先も多い何て酷い事言うんですか?

    もしかしたら整体学校を卒業して病院で整体師として大活躍しているAさんは、存在しない、人物の可能性もいなめない。何か大きな力が動いている。ていうか整体師に整体をやらせてる病院なんて関係者はゼッタイに行かない。整体師の中には病院で働いている人もいるなんて書く奴は素人か、悪意あるかどちらか。医療を叩いて背のりして忙しい職業。

  • なぜ温泉リゾート整体師は一年中ハロワで募集してるのか?

    温泉リゾート整体師というジャンルがありますが、観光地の旅館ホテルないでの施術を主に行うものです。他の観光業と同じく人の流れが激しいので、求人も通年募集が多いです。ここでは温泉リゾートの整体師がどのような職場で、どんなサービスを行っているのか、未経験でもできるのか?などの質問に答えていますので、参考にしてみてください。

  • どうして整体師が高齢者の介護リハビリをしてるんですか?

    整体師は癒しや身体の調整だけではなく、福祉の分野で介護リハビリ整体師として活躍している人もたくさんいます。多くは、福祉施設で整体施術をおこなって、高齢者の生活が楽になるように、機能訓練的なことや、マッサージ的なことを業務にしています。介護リハビリ整体師の一番の特徴は、待遇が良いということで、本文で詳しく説明しています。

  • なぜ整体師は接骨院スタッフになって一ヶ月で挫折するの?

    なぜ整体師が接骨院のスタッフに採用されて、一ヶ月ぐらいで辞めてしまうのか?というと業界にずっとある根深い問題があります。それは整体の民間資格と、接骨院の国家資格その立場の違いが、互いに相容れない溝をつくっているのです。ここでは接骨院スタッフ 整体師について詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

  • 整体職業図鑑|激安マッサージ整体師は低賃金重労働なんですか?

    激安マッサージ整体師、格安リラクゼーションサロンで手もみなどをされている整体師は、重労働低賃金のブラックのように見えるかも知れませんが、そうでもありません。経験者は、そのへんの労働やに対する緩急を上手につかうので、身体を壊すことも、ハラスメントのようなことも避ける方法を身につけています。

  • 整体職業図鑑|学校が隠す進路,憧れの温浴スパ整体師になる!

    整体学校卒業生の進路のほとんどが温浴スパ整体師しかないという事実を、関係者が語りたがらないのは、なんかバイトっぽくて宣伝にならない、活躍中!とは言えないからです。ここでは整体学校が教えない、温浴スパ整体師の心得、上手な働き方、職場の選び方などをくわしく説明していますので、参考にしてみてください。

  • 整体以外の資格でも、整体の仕事ができる資格を紹介!

    整体以外の資格でも、整体をお仕事としてやっている人はたくさんいます。例えば、接骨(柔整)や理学療法士(PT)、海外で取得したバリニーズやカイロプラクティックのライセンスで、開業や就業している人たちです。デメリットはなく、むしろプラス(強み)になるものですので、それを生かす方法を知るのが大事になります。

  • 整体資格種類|プロ資格,1DAY,協会認定…オススメ紙切れ資格は?

    整体資格一覧、経験者も知ってるようで知らない整体資格の種類について、学校でもらえるもの、セミナーでもらえるもの、協会組合でもらえるもの、サロン(職場)でもらえるものについて、詳しく説明しています。不必要な民間資格を取ってお金と時間を無駄にしないように、よく読んでもらえれば幸いです。

  • 独学で整体師になる|整体の技術取得に高額な費用は要りません

    独学で整体師になることは、スクール関係者的には、商売なので当然ダメ、無理。と言いますが、本当は、独学で整体師になることは十分できます。DVD教材や動画で施術を覚え、身近な人で練習します。それから時々受けにいくことです。それに関する情報をくわしく根本から説明していますので参考にしてみてください。

  • 整体師通信教育講座でもプロのゴットハンドになれるって本当ですか?

    整体の通信教育講座でもプロのゴットハンドに成る事はできます。資格も所得でき、協会認定の整体師になることもできます。ただしそれは腕とはまた別なことなので、そこを踏まえた上で考える必要があります。整体の通信教育も、雑多な民間資格の一つなので、協会もスクールもそれこそ数え切れないぐらいあります。そんな業界事情を解説してます。

  • 店の研修制度で整体師になる|なぜ本部研修は旅費も自腹なんですか?

    リラクゼーション整体店の研修制度で、整体師になることはできます。しかしそこれで習う技術は、同業間ではモミモミと呼ばれる、最低限のマッサージ整体、職位の低いものになります。研修制度は無料の店が多いですが、研修で習い終わって、すぐに店を辞める場合は違約金という授業料に該当するものを規定している店もあります。

  • 整体セミナー講習で整体師になる|間違いだらけの整体師情報

    未経験者が、整体セミナー講習会だけで整体師になるというのは難しいでしょう。整体セミナー講習会とは、経験者がさらにレベルアップをはかって参加する形態をとっている所が多いです。しかしそれも保証されたものではないということは、整体を志すものなら知っておかなければならりません。本文中に詳しく書いてありますので、参考にしてみて下さい。

  • どうして整体師の平均年収は360万なんて酷い嘘つくんですか?

    整体師の平均年収はあってないようなものです。雇用形態が、正社員、パート、アルバイトでもシフトで変わるし、ほとんどの整体師、セラピストはリラクゼーション店で、業務委託という形完全歩合制で働いています。腕とか実力以前に、店によっても、景気によっても変わります。また、独立開業したら更に複雑になるでしょう、平均年収などど書いてあるものをみたら疑う、警戒するのが経験者です。実情を、詳しく本文中に書いてありますので、参考にしてみてください。

  • 短期整体学校|どうして神業奇跡の整体が,ど短期で格安なんですか?

    整体を短期で習う場合、短期を売りにしている学校と、短期コースのあるスクール、2~3日のセミナーで習うなどの方法があります。基本的に、短期のスクールは1~2年学ぶ整体学校と比べて、割安なのが特徴ですが、習う整体のジャンルによっては最短でも習得できる場合があります。ここでは最短で整体をマスターする!をテーマに経験者視点で書いていますので、参考にしてみてください。

  • やっていはいけない!整体師匠に弟子入りして学ぶ|整体習得方法

    整体師の師匠に弟子入りして個人的に学ぶ、というのは関係者的にはあまりおススメできない習得方法と認識されています。個人的だけ(きちんとした契約をしないので)に、弟子入りしてから様々なトラブルになるケースが多いです。なので、大抵の経験者は、かなり割高にはなりますが大手整体学校をすすめます。整体を弟子入りして学ぶケースを解説していますので、参考にしてみてください。

  • 大手整体学校|全国規模有名整体スクールを選ぶべき重要な理由

    専門学校風の大手有名整体学校は、個人スクールよりは当たり外れがなく、カリキュラムやクラス運営など、会社として経営しているので、そつがなくしっかりしています。また利点として、大手整体学校は組合やNPOを運営していることが多く、卒業後、認定整体師と名乗ることができます。全日制2年、費用など手間はかかりますが、それなりにメリットがある選択といえるでしょう。

  • 格安整体学校|結局は高くつく激安整体スクールで失敗しないために

    格安整体学校や20万円以下の激安整体スクールは、トータルでみると高くつく場合があります。学費を安く設定し、その他の手数料、協会費、就職・独立サポート料などの、オプションで帳尻をあわせる商売をしている場合もあります。実際は、安くて質が高い整体学校を探すのは非常に困難であるのが実情です。本文で詳しく説明していますので、参考にしてみてください。

  • 整体講師って何者?資格や経歴は?整体学校選びを徹底解説!

    整体学校の講師の経歴は、一般に募集をかけて採用した人以外に、卒業生がそのままその整体スクールの講師になったり、昔のサロン職場の仲間を講師に誘ったり、マッサージ等の資格者がアルバイトでやっているなど、知識、経験など、実力は大きく様々です。ここでは、整体学校の講師はどんな人か?について詳しく解説していますので、参考にしてみてください。

  • 超高学費整体学校VS激安学費最短整体スクール,勝ったのは…

    整体学校の学費は、決まった相場や平均がなく、安くても充実している学校もあれば、高額な学費にもかかわらず杜撰なスクールも混在しています。学費、費用では良い悪いを判断できないと考えたほうがよいでしょう。ここでは経験者が、整体学校の学費について関係者視点で解説していますので、よりより整体資格所得の参考にしてみてください。

  • 初心者がぼったくられない整体学校の選び方

    整体初心者、未経験者が、ぼったくられない損をしない、賢く整体を学ぶには、整体学校の選び方が大事になります。一般の職業とは違う職種なので、学校選びを間違えてしまうと、お金を無駄にしたり、時間をロスしたりします。ここでは経験者が賢い整体学校の選び方を解説していますので、参考にしてみてください。

  • どうして整体学校の費用は,無駄に高いんですか?

    整体学校の費用は、安ければいいというものでもないし、高ければよしというもjのでもありません。費用相場というものが存在しないので、自分がコレだけの価値が思う値段が、整体学校の学費になります。一番良いのは顔見知りの整体関係者に聞くことですが、できなければ、この記事や当HPに詳しく書いてありますので、参考にしてみて下さい。

カテゴリー一覧
商用