searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

やれこら やれこら 昨日も今日もさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
やれこら やれこら 昨日も今日も
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/shimaakari
ブログ紹介文
自分だけはと力んでみても,膝はガクガク,息ハアハア。会話は「アレ,ソレ」そして「やれこら」。鍛えるべ
更新頻度(1年)

110回 / 365日(平均2.1回/週)

ブログ村参加:2014/12/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、やれこら やれこら 昨日も今日もさんの読者になりませんか?

ハンドル名
やれこら やれこら 昨日も今日もさん
ブログタイトル
やれこら やれこら 昨日も今日も
更新頻度
110回 / 365日(平均2.1回/週)
読者になる
やれこら やれこら 昨日も今日も

やれこら やれこら 昨日も今日もさんの新着記事

1件〜30件

  • 『ちぐはぐ チグハグ』  だったのに

    お日様『じりじり』クマゼミ昼寝昼寝もせずに爺さんは「やれ打て!それ打て!」低迷カープをTV応援ここの所ピッチャー好投打線は貧打「うぅーん⤵なんで1点が取れんのだ!」点はとってもリリーフ打たれ「あぁーあ⤵又逆転負け」『ちぐはぐチグハグ』負け続きだったのに今日はピッチャー好投打線は奮起結果「勝った!勝った!やれ勝った!!!」思わず痛めた指の事忘れ『パチーン!』手を叩き「い!い!痛っあー!!」『ちぐはぐチグハグ』だったのに

  • 『これは 厄介ですよ』

    長雨がやっと終わって夏の空梅雨明け宣言の出た一昨日『やれこらさんこちらにどうぞ手術着に着かえて下さい消毒から始めますよ』・・・・・・・・・・・・・・『針を刺しますよ点滴用です』天井のいくつも並んだまぁーるいライト外科の手術台に乗って右手人差し指の切開手術を受けたんです原因は・・・・・2週間以上前の「怪我」タヌキに荒らされたスイカ畑で防獣網の下深く掘られ侵入された穴を塞ごうと網をかぶせ石を埋め土を被せ念には念とステンレス板で覆いその作業中に・・・・・「あっ!痛っ!!」見れば・・・指先から赤い血が『ダラー』“大した傷じゃないそのうち治る”医者にも行かず自前で消毒傷薬を塗りしていたんですが・・・・いつまで経っても痛みは残りやがて周りに「水ぶくれ」とうとう病院へ行くはめに医者は・・・・傷を診るなり『これは厄介ですよ何か...『これは厄介ですよ』

  • 岸に座って  5分 10分 15分

    お日様は・・・・もう何日も雲に隠れて『ムンムン・蒸し蒸し』「霖」止まず先日NHK地方局気象予報士さんが教えてくれたんです霖「雨」に「林」でと読むんだそうその「霖」の止み間に河口まで一点集中(寝てる?)微動だにせず佇むサギを暇を持て余している爺さんは岸に座って5分10分15分「少しは動け!爺さんながぁめるのも草臥れた」岸に座って5分10分15分

  • 苦虫噛潰す 毎日で

    スイカ・プリンスメロンおまけにキュウリ今年の「ツル物」絶不調平年並みはトマトだけそして何より連日歯ぎしり我らがカープも絶不調苦虫噛潰す毎日できっとその所為『ゴックン』し辛らかったり『チクチク』したり何度か経験済み喉の違和感が又起きてコロナ渦中とはいえ不調には勝てずいつもの耳鼻科フェースガード付けた医者はスコープ取り出し鼻から喉へ画像を診ながら『いつもと同じところが腫れてますねぇしばらく吸引に通ってみますかねぇ』そう言われても・・・・・“この時期耳鼻科に通院は・・・・”とも思ったんですが・・・「はいそうします」コロナ以前は予約なしでは2時間待ちが当たり前だった医院が・・・・今は駐車場も待合室も“三密クリアしているからなぁ”苦虫噛潰す毎日で

  • “おっ! まだ間に合った”

    探し物が有り引き出しを開けて“ん?”今年の年賀状3枚だけが重なって・・・・“あぁーそういう事”直ぐに分かります3枚の年賀状番号の末尾2ケタはどれも37「その内交換に・・・」ととっておいた今年の3等切手シートの『当たりハガキ』だったんですそして・・・・“おっ!まだ間に合った”交換期間を確認すれば残りはギリギリ後4日7月20日迄です早速交換に出掛けます「あのう・・・お年玉ハガキ3等が・・・・・」まだ交換期間内遠慮することも気後れすることも無いんですが・・・・少し背中を丸めて窓口へ『はい分かりました』局員は当然・・・・・・事務的当たりハガキに『ポン・ポン・ポン』ハンコを押して『はいどうぞ』忘れかけてた切手シート3枚何となく得した気分にはなるんですが・・・・・レターケースにはここ数年来の「当たりシート」が使われることも...“おっ!まだ間に合った”

  • 「バンザーイ バンザーイ」

    三日前に・・・・・スイカとプリンスメロンタヌキに「やられて」やーれ⤵やれ⤵これ以上負けてたまるかと降りしきる雨の中雨合羽着て「なぁーにくそ!なぁーにくそ!!」掘られた穴を埋め戻し防獣ネットも張り直し「対策」はしたんですが・・・・・・今朝もまたツルは踏み荒らされ割られ『ガリガリガリガリ』傷つけられて今年のタヌキは・・・・・・爺さんよりははるかに「うわて」「バンザーイバンザーイ」もう。。。。。お手上げ「バンザーイバンザーイ」

  • やーれ⤵ やれ⤵

    夏野菜トマトにキュウリは「そこそこ」でも・・・ここに来て「絶不調」スイカの畑に更なる「試練」タヌキ対策万全?だった「はず」なのに防獣網が「突破」され哀れスイカは・・・・・隣に植えたプリンスメロンも同様に・・・・・やーれ⤵やれ⤵やーれ⤵やれ⤵

  • 長雨の所為? 虫の所為?・・・・・

    雨のやみ間に3日振りにスイカ畑を点検すれば・・・・・・「わっ!うっ!なんだこりゃ!!!」天敵?タヌキでは有りませんやっと『持ち直し』で一安心ドッジボール大まで育ったスイカ10個程に・・・・長雨の所為?虫の所為?愛情不足の所為?『ポツンポツン』と小さな穴がこうなってしまえば・・・・後は・・・・腐るのを待つだけ仕方ありません『チョキン』『チョキン』・・・・『チョキン』“うぅーん⤵”今日は7月10日いつもの年なら・・・・第一弾は収穫済みというのに「どうなっ(7)とぅ(10)なぁ!!」長雨の所為?虫の所為?・・・・・

  • いらぬお世話は・・・・・

    雨のやみ間に『テクテクテクテク』散歩に出かけ誰にも会わず『こんにちは』声掛けられることは無く「こんにちは」声掛ける事も無く「7月も3日だぞぅ未だ山に帰らんのかぁ?」アンテナのウグイスに聞いてみれば『いらぬお世話はケキョケキョケッキョウ』いらぬお世話は・・・・・

  • お盆前には・・・・「ムフ ムフ フッ フッ」

    文月7月始まって空は青空お日様「カンカン」今日の夏野菜収穫終えて「不調」に思えたスイカの畑をのぞいて見れば・・・・一週間前のソフトボール大はそれなりに・・・そして何より“ムフムフフッフッ”いつもの年より2週間遅れでも・・・・・授粉は完了育ち盛りの子スイカが「1,2,3,・・・15,・・・20・・・25・・・」“うぅーんこの分なら・・・・例年「知恵比べ?」タヌキとの戦いに勝ってお盆前には・・・・・ムフムフフッフッ”捕らぬ狸の皮算用お盆前には・・・・「ムフムフフッフッ」

  • 梅の不作に・・・・・・・

    梅雨の晴れ間に陽射しは強烈短パンに半袖畑に出ればスイカは不調やっとソフトボール大が4,5個だけキュウリは先細あるいは曲がり梅の不作につられるように何か『変』今年の畑「あっ!やられた!カユカユ」やぶ蚊だけはいつもと同じ梅の不作に・・・・・・・

  • 健気?なツバメに 見とれる内に

    夏至の日食当地どんより曇り空それでも・・・・と「定刻」頃の見上げた空に巣立った子ツバメ電線に止まり親はせっせとエサ運び健気?なツバメに見とれる内に日食の事などすっかり忘れ・・・お日様山に隠れる時刻健気?なツバメに見とれる内に

  • 麦わら帽被って 畑に・・・・

    梅雨は何処やらお日様『カンカン』麦わら帽被って畑に出れば豊作は・・・「苦手?」なピーマンだけ茄子・キュウリ・トマトは・・・これから?そして何より気がかりはツルだけやたらと「繁茂」して雄花に雌花肝心の花が少ないスイカ畑毎年この時期いつもならピンポン玉にソフトボールそれなりに大きくなった子どもスイカが・・・・・「有るはず」なのに今年は・・・・・・もしかすると『「つるボケ」言うてのぅ水や肥(こえ)をやりすぎちゃぁいけんでぇ苗を可愛がり過ぎちゃぁいけんのんよツルと葉っぱばぁ大きゅうなって肝心の実がならんけぇなぁ』スイカ作りの師匠町内の先輩が・・・そう言ってたのが・・・麦わら帽被って畑に・・・・

  • 『車窓』・『車線』・『車輪』・『??』

    梅雨の晴れ間に『テクテクテクテク』誰ぁ―れも居ない公園の木陰「ヨッコラショ」ベンチに座って一休みそして思いだしたのが何時も楽しみNHK気象コーナー先週の4択クイズ問題は『雨を表す言葉は次のどれ?』の四択で『車窓』・『車線』・『車輪』・『??』四つ目が思いだせない・・・しかもそれが正解なのに“『車』で始まる単語で・・・・車検じゃない車両じゃない・・・車種じゃない”“車?車?車?車?”『グル・グル・グル・グル』手を組み親指回しても天を仰いで『スゥーハァースゥーハァー』深呼吸しても・・・・??“ええー!気になると散歩どころではない”結局急ぎ帰宅後撮っておいた写真で思い出し作業やれやれ日頃からシャフッ(キ)トしてないから・・・・・・・『車窓』・『車線』・『車輪』・『??』

  • 「何のこれしき! ヨイコラショ」

    昨日の事なんですが・・・・・ご近所さんはとうに畑から引き揚げた午前とは言えお日様『カンカン』照りつけて気温はそろそろ30℃になろうとする頃息も弾んで「あぁーえら!!(しんど)」吹き出す汗を手で拭い「何のこれしき!ヨイコラショ」『熱中症アラート』『レッドカード』一応は頭を過りますが・・・・・ジャガイモ掘りを強行したんですそれもこれも・・・・『明日から当分は雨模様しばらく続き梅雨入りします今日の晴れ間を有効に・・・』気象予報士さんの『解説』を聞いたからなんですが今日は・・・・・曇ってはいても雨降らず『スゥー』涼しい風が吹き抜けて時折覗く青空にウグイス『ケキョケキョホーホケキョ』気分は慌てて損でも熱中症にもならず・・・気になっていた作業がはかどって「終わり良ければ総て良し」だやれやれ「何のこれしき!ヨイコラショ」

  • 今日は 6月6日でも・・・・

    今日は6月6日でも・・・・ムンムン「蒸し蒸し」ムンムン「6464」コンデジ手にした「無用(64)」の爺さん『テクテクテクテク』すれ違った中学生に「こんにちは」一声かけても下向いただけで無視(64)されてそして気が付く“む(6)!む(6)!マスクし忘れて出かけてるぞ”今日は6月6日でも・・・・

  • 放ったらかしで 成り行き任せ

    生育良好タマネギ抜いて「うぅーんはぁー⤵」ため息交じりに見上げているのはわが家に1本梅の古木漬けて梅干し梅ジュースに梅酒にも今まで充分重宝していたんですがどういう訳か今年はさっぱりいくら目を凝らして探してもあっちの枝とこっちの枝に大・小取り混ぜ『ポツン・ポツン』放ったらかしで成り行き任せでは・・・・・“うぅーんなかなかうめぇー事いかんなぁー“放ったらかしで成り行き任せ

  • 「電線と藪の中と ・・・・・・」

    『テクテクテクテク』コンデジ片手に山裾散歩そして・・・・・・・鳴き声頼りに藪をかき分け『そろーりそろり』『ケキョケキョケキョケキョ』『ホーホケキョ!!!』『先日もウグイスだったんですよ今日もウグイスですぅ?』側から聞こえた一言に「電線と藪の中と違いが分からんようでは・・・・まだまだですなぁ」「電線と藪の中と・・・・・・」

  • 暇な爺さんに 付き合う様に

    空に雨雲小雨降ります一日中畑仕事無し出かける用無し暇な爺さんに付き合う様に飛んで行くけど・・・・又帰り『ケキョケキョケキョホーホケキョ』ウグイス鳴きます頭上の電線ウグイス鳴きます暇な爺さんに付き合う様に

  • サボテンが 花を咲かせて 一気に 夏日

    空は青空気温は急上昇サボテンが花を咲かせて一気に夏日よそ様の畑より明らかに成長遅れの我が家のスイカ「頑張れ!頑張れ!」気合注入?水もやり“うぅーん水やりも肥料もスイカの面倒は・・・・サボッテン無かったんだけどなぁ”サボテンが花を咲かせて一気に夏日

  • 敵わぬ相手と 知りながら

    多くの野鳥が「子育て」中の今の時期時に見かける「光景?」が有るんですが今日も・・・・・庭にでてコーヒーを飲んでいた時です『バタッ!バタッ!!バタ!』大きな羽音がして何かを咥えたカラスが頭の上を飛んで行きますそのカラスを『チッ!チッ!!チッ!!・・・・・』精一杯声を張り上げ小さな鳥が追っかけて行きますそうなんですカラスにとっては生きる糧小鳥にとっては全く不条理巣がカラスに襲われ雛を「さらわれ」たんです親鳥は・・・・敵わぬ相手と知りながら健気にも・・・・・雛を取り返そうと『チッ!チッ!!チッ!!!・・・・・』追っかけて行くんです敵わぬ相手と知りながら

  • 決して 口には 出しません

    お日様見るのは二日ぶり恵みの雨潤った畑に出て「ヨッコラショヨッコラショ」土を盛って「こんなもんこんなもん」マルチを被せサツマイモ植え畝作りをしたんですそして「植える準備できたどぉー後は任したぞ」私の役目は力仕事の=畝作りまで苗植えはここ数年連れ合いの役目なんです“うぅーんもう少し深く埋めてもいいのになぁ”“うぅーん水が・・・もっと土をドロドロにした方が・・・”“うぅーんちょっと株間が狭いんだけどなぁ”百姓の「先輩」としては言いたいことも有るんですが・・・・決して口には出しませんけっして・・・・・・決して口には出しません

  • ジャガイモの 花 咲き始めれば

    ジャガイモの花咲き始めればサツマイモの植え時そら豆収穫後の畑を三鍬取り出し『ヨイショ!』『グサ!』『ヨイショ!』『グサ!』サツマイモ植えの畝づくり「あぁーえら!!(しんどい)」5分ごとに鍬休め二畝済んで暫し休憩『ゴクッゴクッ』お茶していた時に住む人の居なくなった下のお宅のアンテナでウグイスひと鳴き『ホーホケキョ』空き家が増えて・・・庭木も茂っているのに・・・何故かアンテナがお気に入り“今時のウグイスなんかなぁー”ジャガイモの花咲き始めれば

  • イノシシが タケノコ掘った 山道を・・・・

    イノシシがタケノコ掘った山道を・・・・『カサコソカサコソ』“ビクツ!!”少しの物音警戒しながら『テクテクテクテク』『ふぅーはぁーふぅーはぁー』息も弾んでひと汗かいて家に帰れば相も変わらずウグイスがあっちの電線こっちの電線で『ホーホケキョ』新緑の山道辿って見上げれば枝にウグイス『ホーホケキョ♪ケキョ♪』本来「これ」が絵になるんですが・・・“電線ではなぁー”イノシシがタケノコ掘った山道を・・・・

  • ふぅーん・・珍しい

    “ふぅーん・・珍しいお腹が透明なカエルが居るんだ”『宮島水族館にいる珍しいカエルは・・・?』NHK地方局お天気コーナー「4択クイズ」で知ったんですカエルの名前は「グラスフロッグ(glassfrog)」中南米の熱帯雨林湿度の高い山地が生息地だそうTV画面を通してでもお腹が透けて心臓が拍動する様子が見えます「良いよなぁー君は・・・・・・レントゲンも・・・MRIも必要ないから」ふぅーん・・珍しい

  • 返事が有ろうと 無かろうと

    空気も澄んで五月晴れ竿先見つめる釣り人に少し離れて「釣れますかぁ?」『今日はボツボツですなぁ』ペアでヒョコヒョコカルガモに「もう子育て終わったかぁ?」『ピーチクパーチク』鳴き疲れ地上に降りてきたヒバリにも「君たちなんで地上では鳴かんのん?」返事が有ろうと無かろうと噤みがちな口開けて滑舌訓練滑舌訓練返事が有ろうと無かろうと

  • 心ゆくまで 『・・・・・・ ホーホケキョ!!!』

    今年もやって来たウグイスが電線やアンテナで『ケキョケキョケキョ』『ホーホケキョ』我が家は山裾空き家も増えて小鳥にとっては我が家の周りも「山の中」世間の「喧噪」『我関せず』心ゆくまで『ホーホケケキョケキョ!ホーホケキョ!!!』心ゆくまで『・・・・・・ホーホケキョ!!!』

  • 頭隠して 尻隠さず で・・・ 時期が時期

    空は青空気温は上昇「無駄な抵抗」とは知りつつも「シミシワ」増やしたくない爺さんは陽射しの和らいだ夕方に『テクテクテクテク』山裾散歩『チッチチッチ』メジロは柿の木山茶花にも『ケキョケキョホーホケキョ』ウグイスは五葉松の中何度『カシャカシャカシャカシャ』してみても今日のウグイス何れも頭かくして尻隠さず時期が時期・・・・ウグイスも・・・・マスクせずに大口開けて『ケキョケキョケキョ・・・・』“マナー違反で・・・・恥ずかしかった?んかなぁ?”頭隠して尻隠さずで・・・時期が時期

  • ペアで寛ぐ  カワウに忠告

    『ホーホケキョ』を聞きながら今日も『テクテク』山裾をグルっと廻って河川敷ペアで寛ぐカワウに忠告「遠出はいけんどぉー餌探しは町内の川だけにしとけよぅ」ペアで寛ぐカワウに忠告

  • 「じっくり ゆっくり」 見極めがたく・・・

    空は青空夏野菜植え日和畑の準備は万端帽子かぶって・・・軍手はめて・・・メガネかけて・・・当然マスク苗を調達にホームセンター苗は植え頃狭い通路にそれなりの客時期が時期『3密』厳禁・・・・・「苗の良し悪し」「じっくりゆっくり」見極めがたく・・・いつもならあれこれ迷い選ぶ「ふり」するも今回だけは「サッササッサ」“これでいいかこんなもんか”スイカにプリンスメロンキュウリにナスにトマト計16本を適当に「あぁー草臥れた」穴掘り水やり土被せもみ殻撒いて苗植え終えた畑を眺め“いくら何でも実を収穫する「頃」には・・・・・”「じっくりゆっくり」見極めがたく・・・

カテゴリー一覧
商用