searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

うさけいさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うさぎショートストーリー
ブログURL
http://ro-rusui-tu.seesaa.net/
ブログ紹介文
人間社会に溶けこんだ、うさぎたちのお話です。
更新頻度(1年)

48回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2014/12/09

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、うさけいさんをフォローしませんか?

ハンドル名
うさけいさん
ブログタイトル
うさぎショートストーリー
更新頻度
48回 / 365日(平均0.9回/週)
フォロー
うさぎショートストーリー

うさけいさんの新着記事

1件〜30件

  • うさぎのポイント

    「も、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「今、うさぎの森でポイント大幅還元セールをやってるんでつよ。」 「セールって、うさぎの森にはカフェと食堂があるくらいじゃない。」 「なに言ってるんでつか。商店街もあったり、いろんなお店がありまつよ。」 「ぶ、そうだったっけ?」 「そうでつよ。」 「それで還元ってどのくらいなの?」 「100円の商品購入で10ポイントでつ。」 …

  • ご馳走になる?

    「も、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「この間商店街を歩いていたんでつけど、お肉屋さんでメンチカツをご馳走になりまつたよ。」 「ぶ、また?この間もお総菜屋さんでご馳走になっていたよね?」 「も、いろんな所でご馳走になっていまつ。」 「いいな、うさぎ君は。おれなんか全然ご馳走になれないよ。」 「そうなんでつか?じゃあ、今から一緒にお肉屋さんに行ってみまつか?」 「ぶ、…

  • うさぎのくじ引き

    「も、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「ゲームをしませんか?」 「ゲーム?」 「この箱の中に10本の飲み物がありまつ。」 「オレンジ、グレープ、パイン、果汁や種類が違うジュースが9本と水が1本?」 「これを見ないで引いて、ジュースが出れば当たりで千円あげまつ。ジュース以外だと千円もらいまつ。」 「ぶ、ジュース以外ってことは水か。水を選んだらどうなるの?」 「水を引…

  • ぶた君の料理コンテスト

    「も、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「今度うさぎの森で、料理コンテストをやるんでつ。」 「コンテスト?」 「トーナメント戦で優勝すると、賞金10万円がもらえまつ。」 「10万円!すごいじゃない!それおれも出られるの?」 「もちろんでつ。出まつか?」 「出るよ!おれ作るのもちょっと自信があるんだ。」 「分かりまつた。コンテストは一週間後でつから。」 「ぶ、そ…

  • うさぎママのクレーム スペアリブの骨

    うさぎママがスーパーに来ました。 「ちょっと店員さん。」 「はい、何でしょう?」 「店長さんを呼んでちょうだい。」 「失礼ですがご用件は?」 「さっき買った豚肉に食べられないものが入っていたのよ。」 「そうでしたか、申し訳ありません。すぐに呼んで参ります。」 ・・・・・ 「お待たせしました。当店の商品に不備があったとのことで、申し訳ありませんでした。」 「本…

  • うさぎ食堂 こだわり貫いた料理?

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。」 「何にするかな?」 「今日はこちらがお勧めでつ。」 「『こだわりぬいたハンバーグ定食』か。よし、それにするか。」 「かしこまりまつた。」 15分後。 「お待たせしまつた。」 「うまそうだな。」 「ごゆっくりどぞ。」 「こだわりのハンバーグか、ん?・・・・・ ちょっと店員さん!」 「も、どうか…

  • もらい・・・・・

    居候うさぎ宅にて。 夕食時。 「も、家主。」 「何だ?」 「朝顔につるべ取られてもらい水」って俳句どういう意味でつか? 「昔は井戸から水を汲んでいたんだな。その汲むところに朝顔の蔦が絡んで使えなかったんだ。もちろん蔦を切ればいいんだけど、それじゃかわいそうだから、そのままにして隣りで水をもらったっていう俳句だな。」 「そいうでつか。それにしてもこのお刺身おいしいでつね。…

  • 言葉の使い方

    居候うさぎ宅にて。 「も、家主、ゼットンって何でつか?」 「昔ウルトラマンに出てきた怪獣のことだな。」 「将棋に怪獣が関係あるんでつか?」 「何のことだ?」 「この間テレビで将棋を見ていたら、解説の人が『これはゼットンですね』って言ってたんでつ。」 「ああ、それはゼットンじゃなくて、ゼットだな。」 「ゼットでつか?」 「ああ、将棋で今その場において絶対に詰まない…

  • うさぎママの買い物?

    うさぎママが服を買いに来ました。 「いらっしゃいませ。本日は何をお探しですか?」 「も、カーディガンでいいのがあったらと思ってね。だいぶ暖かくなったけど私寒がりなの。」 「まあ、そうなんですか。立派な毛並みをお持ちなのに。」 「これが意外と暖かくないのよね。そのくせに夏は暑いし・・・・・」 「ご苦労があるんですね。」 「そうなのよね。それでいいカーディガンはあるのかしら…

  • うさぎの魔法使い ツンデレ女子?

    うさぎの魔法使いが男性宅に来ました。 「も。」 「わっ!なんだお前!?」 「うさぎの魔法使いでつ。」 「魔法使い?魔法使いが何の用だ?」 「願いを1つかなえてあげに来たんでつけど・・・・・」 「そうなのか!いや、よく来てくれたねうさぎさん。」 「調子がいい人でつね。まあいいでつ、簡単な願いを1つかなえてあげまつ。」 「簡単な願い?何だかけちくさいな。」 「も…

  • ぶた君の血肉?

    ぶた君がうさぎの森に遊びに来ました。 「ぶ、うさぎ君いるかな?」 「も、ぶた君・・・・・」 「ぶた君の・・・・・」 ぶ、何かおれのこと話している? 「ぶた君の血肉をもらって・・・・・」 ぶぶっ!おれの血肉! いや、ちょっと待て。きっと同じ発音の違う言葉だよ、きっと。 調べてみよう。え〜と・・・・・血肉しかない! 今日は危険なうさぎ君のパターンだから逃げなきゃ…

  • うさぎ食堂 セルフサービス

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。メニューをどぞ。」 「ありがとう。何にするかな? ん?同じメニューで値段が違うな。」 「値段が安いほうはセルフサービスとなっていまつ。」 「なるほどセルフだから安いのか。でもこの値段差だったらセルフの方が断然得だな。」 「も、セルフにしまつか?」 「ああ、セルフで唐揚げ定食を頼む。」 「かしこまりまつた、少々お…

  • 約束を守る

    「も、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「1か月後に返しまつから、お金を貸してください。」 「やだよ。そうやって借りて約束をやぶるんでしょ。」 「約束は守りまつ。」 「本当に?」 「絶対でつ。忘れないように借りたことを書面にして間違いなく守りまつ。」 「ぶ、分かった。そこまで言うなら貸すよ。」 「も、ありがとうでつ、ぶた君。これは必ず守りまつから。」 そして1…

  • うさぎのスーパー 国産豚肉

    うさぎが経営しているスーパーに女性客が来店しました。 「ちょっと、店員さん。」 「も、いらっしゃいませ。」 「責任者の人はいる?」 「店長もうさぎでつが、今いまつ。」 「うさぎでもいいわ。呼んでちょうだい。」 「も、お待ちください。」 ・・・・・ 「も、店長。」 「何でつか?店員君。」 「お客さんが店長を呼ぶように言っていまつ。」 「分かりまつた、行…

  • 続うさぎのショートストーリー

    前回、家主に自作のショートストーリーを読ませた居候うさぎ。 「・・・・・」 「も、どうでつか家主?」 「これファンタジーか?」 「ファンタジーでつよ。実際にもぐらは仕事をしたりしないじゃないでつか。」 「まあ、そうだけど・・・・・それより問題は食事の部分だ。」 「ファンタジーでいくと見せかけて、いきなりリアルでつ。すごいと思わないでつか?」 「ある意味すごいが・・・…

  • うさぎのショートストーリー

    居候うさぎ宅にて。 「も、家主。」 「何だ?」 「ショートストーリーを書いてみたんで読んでください。」 「お前話なんか書けたのか?」 「簡単なものでつけどね。リアルとファンタジーの融合でつ。」 「大抵のファンタジーはリアル部分もあるけどな。」 「もう屁理屈はいいでつから、読んでみてください。」 「分かったよ。え〜と、『もぐらの夫婦』? ファンタジーとは思えない題…

  • うさぎのお弁当屋さん 究極の弁当

    私は会社員男性。 仕事で帰りが遅くなったので、弁当でも買おうと思っている。 すると丁度それらしき店を見つける。 店には「うさぎのお弁当屋さん」という看板が出ていた。 うさぎの作る弁当がうまいのかと思ったが、ものは試しと注文することにした。 出てきたうさぎ店員は挨拶もでき感じがよかった。 ならばと私は1つ試してみた。 私はマヨネーズが大好きだ。 なのでマヨネーズを…

  • うさぎの魔法使い 絶対に痩せたい

    うさぎの魔法使いが太った女性宅に来ました。 「も、こんにちは。」 「え!?何?あんた誰?」 「うさぎの魔法使いでつ。簡単な願いを1つかなえてあげまつ。」 「痩せたい!痩せさせて!」 「も、納得の願いでつね。」 「失礼なうさぎね!とにかく痩せさせて。絶対にやせたいの。」 「絶対に痩せたいと言う割にかなり肥えてまつね。もう少し・・・・・もうかなり前に努力するべきでつたね…

  • ぶた君のかんきん

    ぶた君がうさぎの森に遊びに来ました。 ぶ、うさぎ君いるかな? あ、あっちから声が聞こえる。 「も、ぶた君・・・・・」 「ぶた君を・・・・・」 「かんきん・・・・・」 ぶぶっ!監禁? 監禁って何!? おれを監禁してどうするんだ? 「ぶ、うさぎ君。」 「ももっ!ぶた君、来ていたんでつか!?」 「今、聞こえたんだけど、おれを監禁ってどういうこと?」 「ぶた…

  • うさぎ警備員 自信の真相

    深夜の防災センターにて。 「も、ぶた君班長、暇でつね。」 「ぶ、それこの前も言っていたよね。気を引き締めないとだめだよ。」 「分かってまつけど、深夜はくつろいでしまいまつ。」 「と言うより巡回の時間じゃない。もう行かないとだめだよ。」 「分かりまつた。巡回行ってきまつ。」 次の日。 「ぶた君班長。」 「ぶ、おはようございます、隊長。」 「今報告を受けたんだけ…

  • ぶた君のホスト

    うさぎオーナーの店に入店したホスト見習いのぶた君。 「も、ぶた君。」 「ぶ、うさオーナー、おはようございます。」 「ぶた君、昨日早速ヘルプで入ってもらったじゃないでつか。」 「はい。」 「そのお客様がぶた君を気に入ったようなんでつ。」 「ほんとうですか?やった!」 「元々、良いぶた君が入荷したら、付けてくれって言われてたんでつ。」 「ぶ、入荷?」 「ももっ!…

  • うさぎ食堂 とんとん定食

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。こちらメニューでつ。」 「ありがとう。え〜と、何にするかな? 『今日のおすすめ とんとん定食(とんかつと生姜焼きのセット) 500円』とんかつと生姜焼きの豚と豚でとんとんか。安いしお得だな、これにしよう。店員さん。」 「も、お決まりでつか。」 「この、とんとん定食をお願します。」 「かしこまりまつた。」 10分後。 …

  • 続々ぶた君の秘密

    前回うさぎに検査をしようと言われたぶた君。 「ぶ、検査?」 「も、そうでつ。検査をして異常がないか調べるんでつ。」 「やだよ!検査とか言って何か企んでいるんでしょ!」 「そんなわけないじゃないでつか。検査をすれば何か分かるかもしれないでつよ。」 「とにかくやだ!」 「仕方ないでつね。みんな、集合でつ!」 「ももっ!」 「ももっ!」 「ぶ!うさぎのみんな!」 …

  • 続ぶた君の秘密

    前回の嘘発見機に困惑しているぶた君。 「ぶ、これは一体どういうことなんだろう?」 「も、それもそうなんでつが、そもそもぶた君の言動はおかしいでつよ。」 「ぶ、どこが?」 「ぶた君の言っていることが本当だったとすると、例えば今日ぶた君はうさぎの森に何しに来たんでつか?」 「何しにって遊びに来たに決ってるじゃない。」 「何度も食材にされそうになった所に?」 「ぶ?あれ?…

  • ぶた君の秘密

    ぶた君がうさぎの森に遊びに来ています。 「ぶ、ところでさうさぎ君。」 「も、何でつか、ぶた君。」 「おれたち親友だよね。」 「もちろんでつ。ぼくだけでなく、うさぎの森のうさぎたちもみんな友達でつよ。」 「そうなんだけどさ、おれ時々うさぎ君たちが分からなくなるんだよ。」 「も、どういうことでつか?」 「だってさ、こうして普通にしているときはいいんだけど、時々おかしくな…

  • 選ばれた理由は?

    うさぎ食堂にアルバイトすることになったぶた君が、初出勤してきました。 「ぶ、おはようございます。今日からお願いします。」 「も、ぶた君。実は申し訳ないことが起こったんでつ。」 「どうかしたんですか?」 「実は間違えて他にもアルバイトを雇ってしまったんでつ。」 「他にも?」 「そうなんでつ。1人でいいのに2人も雇えないんでつよ。」 「ぶぶっ!そんなこと言われても困ります…

  • うさぎ警備員 侵入警報

    ぶた君とうさぎが働いているビルの防災センターにて。 「も、ぶた君先輩、夜はひまでつね。」 「ぶ、確かにそうだけど、気を抜かずに監視をしていないとだめだよ。いつ何が起きるか分からないからね。」 「でも、そういうの滅多に起きないでつよね。」 「だから今日も何も起きないとは限らないんだよ。あっ、ほら警報が鳴ってる。」 「も、なんの警報でつか?」 「侵入警報だな。」 「侵入…

  • ぶた君の覚悟

    ぶた君がうさぎ人材紹介所に来ました。 「も、ぶた君、また仕事を探しているんでつか?」 「ぶ、そうなんだけど・・・・・」 「どうしまつた?元気がないでつね。」 おれもいい加減定職に付かないとな・・・・・ 「おれ、色々考えたんだけどさ、覚悟をきめたよ。」 「も、覚悟でつか?」 「もう(次で就活を)終わりにする。」 「ももっ!終わりって、落ち着いてください!仕事がない…

  • うさぎママのクレーム 月見そばの卵

    うさぎママがおそば屋さんに入りました。 「いらっしゃいませ。メニューをどうぞ。」 「どれにしようかしら・・・・・盛りそば(冷たい)、かけそば(あったかい)、月見そば(生卵入り)・・・・・これに決めたわ。店員さん。」 「はい、お決まりですか?」 「この月見そばをちょうだい。」 「かしこまりました。」 10分後。 「お待たせしました、月見そばです。」 「ちょっと、これ…

  • うさぎ食堂 30%オフ

    うさぎ食堂でぶた君が短期バイトをすることになりました。 「ぶ、よろしくお願いします。」 「も、面接でも言ってまつが、今月はすべてが30%オフでやってまつから忙しいでつよ。」 「一所懸命頑張ります。給料もいいですから、やりがいもあります。」 「分かりまつた、文句を言わずに頑張ってください。」 「ぶ。」 そして1か月後。 「も、今日で終わりでつね、お疲れさまでつた。」 …

カテゴリー一覧
商用