chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • うさぎのお菓子屋さん タピオカ大福

    うさぎのお菓子屋さんに、常連の女性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。」 「こんにちは。今日は何を買おうかしら。何か新商品はないの?」 「今日はないんでつけど、明日からタピオカ大福を出すんでつ。」 「タピオカ大福?豆大福みたいね。」 「参考にしまつた。」 「それじゃ、今日はうさぎまんじゅうを頂くわ。」 「ありがとうございまつ。新商品がでたらそちらもお願いしまつ。…

  • ぶた君の着物?

    ぶた君がうさぎの森に来ました。 ぶ、勝手に来ちゃったけど、うさぎ君いるかな? するとうさぎ同士で話をしているのが聞こえてきました。 「も、今度パーティー・・・・・」 「ぶた君を呼んで・・・・・」 「・・・・・・ものパーティーを・・・・・・」 ぶ? 着物パーティーって言ったのかな? 着物パーティーってなんだろ? 仮装パーティーみたいなものかな? 「ぶ、うさぎ君…

  • うさぎ食堂 カニ定食

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。」 「何にするかな?」 「本日はこちらがお勧めでつ。」 「ん?カニカニ定食?カニがたくさんありそうだな。よしこれにしてくれ。」 「も、かしこまりまつた。」 5分後。 「お待たせしまつた。」 「早いな。ふ〜ん、身はほぐしてあるのか。」 「どぞ、ごゆっくり。」 「いただきます。まずはカニから。ん? これ…

  • うさぎ警備員 鬼ごっこ

    うさぎ警備員の働くビルにて。 「ぶ、うさぎ君。」 「も、ぶー班長。」 「次の配置はエントランスの立哨だからね。」 「大丈夫でつ、分かってまつ。」 エントランスの立哨は楽でいいでつね。 そんな何人もの人がいるエントランスに、1組の親子が入ってきました。 すると・・・・・ 「よーし、お母さんが鬼だぞ!」 「わー、逃げろ!」 母と男の子がいきなり鬼ごっこを始め…

  • うさぎのお弁当屋さん 50%オフ

    私は会社員男性。 帰りが遅くなったので何か買って帰ろうと思っている。 すると丁度良い所に弁当屋があるではないか。 看板には「うさぎのお弁当屋さん」と出ていた。 ずいぶんかわいらしい店名だと思ったら、出てきた店員がうさぎだった。 なるほど。だから「うさぎのお弁当屋さん」か。 周りにやっている店もなさそうだし、ここでいいか。 店に行くとうさぎの店員が出てきた。 私が…

  • うさぎママのパート

    うさぎママがパート先のスーパーで、店長に注意をされていました。 「うさぎママ、接客はもっと丁寧に。あんな高飛車な態度じゃだめだよ。」 「あら、将棋の話?」 「何で将棋が出てくるの?」 「高飛車って元々、将棋からきた言葉なのよ。」 「へえ、そうなんだ。じゃなくて、とにかく接客は丁寧にね!」 「善処するわ。」 そんなある日。 うさぎママが品出しをしていると、ちいさな…

  • ぶた君のぶし

    うさぎの森にて。 「ぶぶ、勝手に来ちゃったけど、うさぎ君いるかな?」 「もも・・・・・」 「ぶ、あっちで何か話しているな。」 「も、ぶた君・・・・・」 おれのことを話しているのか。 「ぶた君・・・・・」 「ぶたくんをぶしに・・・・・」 おれを武士に? 「も、今度のパーティーで・・・・・」 パーティーで武士? そうか仮装パーティーか。おもしろそうだな。 …

  • うさぎ警備員 巡回が嫌

    「ぶ、うさぎ君。」 「も、何でつか? ぶー班長。」 「そろそろ深夜の巡回の時間だよ。」 「巡回でつか・・・・・行ってきまつ。」 「ぶ、お願いします。」 とは言いまつたが、夜の巡回は怖いんでつよね。 真っ暗な中、こんなライトだけで見て回るなんて・・・・・ そうだいいこと思い付きまつた。 次の日。 「ぶ、うさぎ君。」 「も、何でつか? ぶー班長。」 「昨日、…

  • ぶた君ショート 

    ・疲れている 「も、ぶた君。」 「ぶ・・・・・うさぎ君。」 「ぶた君、何か疲れているみたいでつね。」 「今の仕事が忙しくてさ、疲れちゃったよ。」 「そういう時はマッサージでつよ。」 「マッサージか、効果あるかな?」 「いいのがありまつよ。」 「どんな所?」 「針を刺すんでつ。」 「針治療?疲れがとれるの?」 「肉が柔らかくなりまつ。」 ・つか…

  • うさぎのとんとん料理

    「も、ぶた君。」 「何?うさぎくん。」 「今度うさぎの森でパーティーをするんでつが来ませんか?」 「パーティー?何の?」 「豚肉料理を2品作って、みんなで食べるんでつ。」 「ぶ、おいしそうだね。いいの行って?」 「も、どぞ。」 「それじゃ、お呼ばれしようかな。」 「明日やりまつから、待ってまつね。」 「ぶ。」 次の日。 「ぶ、こんにちは。」 「も…

  • うさぎ警備員 眠れない

    ある夜勤の日。 「ぶ、うさぎ君、時間だから仮眠していいよ。」 「も、分かりまつた、ぶー班長。」 さて、寝まつか。 1時間後。 眠れないでつ。 今日に限って何ででつかね? 眠らないとこの後、疲れてしまいまつ。 こんな時は確か数を数えればいいんでつたね。 数えてみまつか。 ぶたが1匹・・・ぶたが2匹・・・ぶたが3匹・・・ 仮眠時間終了後。 「も、仮眠…

  • ぶた君と牛君

    うさぎ人材紹介所にぶた君が来ました。 「ぶ、何かいい仕事ある?」 「も、ぶた君、いらっしゃい。ちょっと待ってください。」 「おれ厳しいの嫌だから、厳しくないところで頼むね。」 「も、ぶた君、ちょうどいいのがありまつよ。」 「どんなの?」 「ぶた君をかわいがってくれるみたいな職場でつよ。」 「おれたちだけをかわいがってくれる?」 「ぶた君と牛君をかわいがってくれて…

  • 飛ぶうさぎ

    「ぶ、うさぎ君。」 「も、何でつか?ぶた君。」 「おれたち地上の動物にとって、飛べるって憧れだよね。」 「何を突然言い出すんでつか。」 「おれたち飛べないじゃない。飛んでみたいなって思ってさ。」 「そうでつか。ぶた君は飛べないかもしれませんが、ぼくたちうさぎは時々飛びまつよ。」 「ぶ、何言ってんの。うさぎ君たちが飛べるわけないでしょう。」 「飛びまつって。」 「…

  • ぶた君の実験

    「も、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「今度、うさぎの森の医療機関で、薬の実験をしてくれる人を探しているんでつ。」 「それで?」 「報酬もいいでつし、ぶた君、やってみませんか?」 「やだよ、そんなの!危ないじゃない!」 「確かに危険度0ではありませんが、最終実験だから大丈夫でつよ。」 「ぶ、そんなこと言って失敗したら急に苦しんだり、死んだりするんじゃないだろうね?」…

  • うさぎ食堂 絶対においしい

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。」 「何にするかな?」 「お勧めはこちらでつ。」 「どれ、『絶対においしい焼きそば』」 「絶対においしいでつよ。」 「そんなに自信があるのか?」 「100%でつ。」 「そこまで言うならそれにするか。」 「も、ありがとうございまつ。」 10分後。 「お待たせしまつた。」 「何だか普通の焼きそばに…

  • ぶた君の出世

    うさぎカンパニーで働いているぶた君に、うさ部長から声がかかりました。 「ぶ、失礼します。」 「も、ぶた君、待ってまつたよ。」 「今日は何で呼ばれたんでしょうか?おれ、何かやっちゃいましたか?」 「も、違いまつよ。ぶた君の出荷が決まったんでつ。」 「ぶ?出荷?」 「ももっ!間違えまつた。出世でつ、出世。」 「出世!おれが!」 「ぶた君も(肉付きが良くなって)成長し…

  • ぶた君の働かない生活

    うさぎ人材紹介所にぶた君が来ました。 「も、ぶた君、こんにちは。」 「ぶ・・・・・」 「どうしまつた?元気がないでつね?」 「この間働いた所が大変でさ、何かもう働きたくないんだよね。」 「でも働かないと生活ができないでつからね。」 「そうなんだよね。」 「も!ぶた君!労働しなくても生活できる所がありまつよ。」 「ぶ、そんな所あるわけないでしょ。」 「それがあ…

  • うさぎのお弁当屋さん 唐揚げ弁当

    私は会社員男性。 仕事で遅くなったので弁当でも買っていこうと思うが、この時間にやっているだろうか? そう思っていると丁度いいことに弁当屋が。 「うさぎのお弁当屋さん」 店の看板にはそう書いてあった。 店に行くと店員がうさぎだった。 なるほど。だから「うさぎのお弁当屋さん」なのか。 私は早速弁当を頼もうとしたが、うさぎの店員は材料がほとんど残っていないと言う。 そ…

  • うさぎのお弁当屋さん のり弁当

    私は会社員男性。 残業で遅くなったので、何か買っていこうと思う。 するとちょうどいい所に弁当屋があるではないか。 「うさぎのお弁当屋さん」 変わった店名だな。 店先まで行くが店員がいないので呼ぶことに。 「唐揚げ弁当をくれ。」 すると奥から店員がでてきたが、それがうさぎだった。 なるほどだから「うさぎのお弁当屋さん」なのか。 妙に納得。 しかしうさぎ店員…

  • ぶた君の実験

    ぶた君がうさぎ人材紹介所に来ました。 「ぶ、何かいい仕事ある?」 「も、ぶた君、どんな仕事がいいでつか?」 「楽で時間が短くて給料がいいやつ。」 「図々しいでつね。そんなのあるわけ・・・・・も、希望に近いのがありまつね。」 「本当!それ紹介してよ!」 「も、さいきんの実験でつね。」 「最近の実験ってどんなの?」 「病院で注射して少し寝てるだけでつね。それでお給料…

  • うさぎのクーポン

    その1 「も、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「今度うさぎの森で使えるクーポンカードを販売することになったんでつ。」 「ぶ、クーポン?」 「8千円で1万円分の買い物とか飲食ができるんでつ。」 「それはお得だね!おれ買うよ。」 「ありがとうでつ。」 次の日。 「ぶぶっ!うさぎ君!」 「どうしまつた、ぶた君。」 「昨日クーポン使おうと思ったら、1回で10円…

  • 働かない生活

    うさぎ人材紹介所にぶた君が来ました。 「ぶ、こんにちは。」 「も、ぶた君、こんにちは。また仕事探しでつか?」 「いや、そう思ってきたんだけど、おれもう働くのに疲れちゃったんだよね。」 「そうでつか。でも働かないと生活ができないでつからね。」 「そうなんだよね。それで悩んでいるんだよね。」 「あとは生活保護でつかね。でもまだまだ働けるぶた君じゃ、申請しても通らないでつよね…

  • うさぎママのクレーム 土曜日は?

    うさぎママがスーパーに来ました。 今週は割引セールをやっているのよね。今日は何かいいものがあるかしら? 「いらっしゃいませ。本日土曜日はレジにてお会計1割引きです。」 まあ、平日は3割引きで土曜日は1割引きなのね。 「ちょっと、店員さん。今週は平日は3割引き、土日は1割引きのセールで間違いないわね?」 「はい、間違いありません。」 「そう、分かったわ。ありがとう。」 …

  • うさぎの恩返し?

    その1 昼間ぶた君は罠にかかっていたうさぎを助けました。 次の日。 「も、こんにちは。」 「ぶ、昨日のうさぎ君?」 「用がありまつので家に入れていただいてもいいでつか?」 ぶ、これは例の恩返しか。 「いいよ、入って。」 「も、ありがとうございまつ。」 うさぎは家に入りました。 一体どんな恩返しをしてくれるんだろう。 「も、こちらの部屋を使わせていただ…

  • ぶた君の実験

    「も、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「うさぎの森で今度新種のきのこが発見されたんでつ。」 「ぶ、新種のきのこ?」 「そうなんでつよ。ただ何分新種なので体に影響がないか気になるんでつ。」 「それは確かにそうだよね、」 「それで相談なんでつが、ぶた君実験台になってくれませんか?」 「ぶぶっ!やだよそんなの!危ないじゃない!」 「大丈夫でつよ。動物実験をして安全確認…

  • うさぎママの作戦

    とあるスーパーにて。 「今日はお弁当が結構残っているから、20%引きのシールを貼ってくれないか。」 「分かりました、店長。」 店長の指示でパートさんがお弁当にシールを貼りました。 「店長、全部のお弁当にシールを貼っておきました。」 「ありがとう。これで大分売れるだろう。」 そして閉店1時間前。 店長が売り場を見ると大量に残ったお弁当が・・・・・ 「えっ、なんでこ…

  • うさぎコンビニチェーン

    うさぎが経営しているコンビニチェーンにぶた君が来ました。 「も、いらっしゃいませ。よくきてくれました。」 「ぶ、色々考えたんですけど、チェーン店のオーナーになろうと決心しました。」 「うちは特に研修が充実してまつから、安心してください。」 「ぶ、よろしくお願いします。」 「では近くのお店で研修開始しまつね。」 そして半年後。 「ぶぶっ、うさ本部長!」 「も、何で…

  • 居候うさぎの真実

    「も、家主。」 「なんだ?」 「また商店街でコロッケをもらっちゃいまつた。」 「お前、しょっちゅう食ってるな。」 「お腹がすくんでつよね。それにしてもいいでつよね、商店街って。」 「そうか?」 「こんなにいつも食べるものをもらえて。」 「あ、それな・・・・・」 「分かってまつよ。」 「分かってる?」 「ぼくがかわいいからでつよね?」 「いや・・・・・…

  • 丼物店

    「も、ぶた君。」 「ぶ、何?うさぎ君。」 「最近できたんでつけど、人気の丼物店に行ってみませんか?」 「いいね、お腹も空いてきたところだし。」 「そこは本当に人気があって、人手も材料もいつも足りないって言ってまつよ。」 「ぶ、本当においしい店なんだね。」 「おいしさは保証付きでつ。」 「ところでそこは何丼の店なの?」 「色々ありまつけど、特に人気なのはかつ丼、牛…

  • ぶた君のコンテスト

    「も、ぶた君。」 「ぶ、何?うさぎ君。」 「今度ぶた君のコンテストがあるそうなので、出てみませんか?」 「コンテスト? おれ男なんだけど。」 「そのコンテストは男女関係ないそうなんでつ。」 「一緒にやるってこと?」 「そうでつ。とにかく肉質・・・・じゃなくて見た目で決めるみたいなんでつ。」 「でもおれ見た目に自信がないからな。」 「も、何言っているんでつか!ぶた…

  • うさぎ食堂 唐揚げ増量

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。」 「今日は何にするかな?」 「お勧めは唐揚げ定食でつ。」 「どこがお勧めなんだ?」 「個数が増量中でつ。」 「個数増量ねえ・・・・・」 「どうかしまつたか?」 「ここではいつもそれでやられているからな。」 「も?」 「増量だの割引だのとか言って、結局こっちが得しないことばっかりやっているじゃないか…

  • うさぎの魔法使い お願い?

    うさぎの魔法使いが女子高生の家に来ました。 「も、こんにちは。」 「あ!もしかしてあんた魔法使い?」 「ももっ、よく知ってまつね。」 「あんた今都市伝説的に有名よ。願いをかなえてくれるのよね。」 「そうでつ、簡単な願いを1つかなえまつ。」 「簡単なやつね分かったわ。あたし尾羽美紀よろしく!気軽にちゃん付けで呼んで。」 「も、おばちゃん。」 「ちょっと、なんで名字…

  • うさぎ警備員 漏水

    深夜の防災センターにて。 「ぶ、うさぎ君、巡回頼んだよ。」 「も、分かりまつた、ぶー班長。行ってきまつ。」 とは言ったものの面倒でつね、簡単に回りまつか。 も、セミが死んでまつ。寿命が短いでつから老衰でつね。 「も、巡回終了しまつた。」 「ぶ、お疲れさま。異常なかった?」 「何もなかったでつ。」 「了解。」 次の巡回時。 「ぶー班長!」 「どうしたの…

  • うさぎの喫茶店 日替わりコーヒー

    うさぎの喫茶店に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。」 「こんなところにカフェがあったんだ?」 「最近オープンしまつた。よろしくお願いしまつ。」 「会社も近いから時々利用するよ。」 「ありがとうございまつ。こちらニューでつ。」 「それじゃ、日替わりコーヒーをアイスで、それとナポリタン。」 「も、コーヒーは食後にしまつか?」 「そうしてくれ。」 「かし…

  • うさぎ警備員 マスク設定

    マスク設定・・・・・作業などで粉塵が煙感知器に反応しないように遮断しておく設定 「ぶ、うさぎ君。」 「も、何でつか?ぶー班長。」 「今日、A室の作業で粉塵が出るそうなんだけど、A室の感知器にマスクかけられる?」 「マスクでつか?もちろんできまつよ。」 「じゃあ、頼んだよ。作業が10時からだから、9時ごろにはやっておいて。」 「了解でつ。」 そして10時過ぎ。 ビー…

  • うさぎの意地

    パソコンの不具合で更新が遅くなり申し訳ありませんでした。 居候うさぎ宅にて。 「なあ、うさぎ。」 「も、何でつか?家主。」 「お前、やっていたブログの更新を最近していないみたいだけど、どうしたんだ?」 「アクセスも増えないでつし、面倒なのでやめまつた。」 「お前、本当に飽きっぽいな。」 「アクセスが増えないと面白くないんでつよ。」 「でも少しでもお前のブログを…

  • うさぎのポイント

    「も、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「今、うさぎの森でポイント大幅還元セールをやってるんでつよ。」 「セールって、うさぎの森にはカフェと食堂があるくらいじゃない。」 「なに言ってるんでつか。商店街もあったり、いろんなお店がありまつよ。」 「ぶ、そうだったっけ?」 「そうでつよ。」 「それで還元ってどのくらいなの?」 「100円の商品購入で10ポイントでつ。」 …

  • ご馳走になる?

    「も、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「この間商店街を歩いていたんでつけど、お肉屋さんでメンチカツをご馳走になりまつたよ。」 「ぶ、また?この間もお総菜屋さんでご馳走になっていたよね?」 「も、いろんな所でご馳走になっていまつ。」 「いいな、うさぎ君は。おれなんか全然ご馳走になれないよ。」 「そうなんでつか?じゃあ、今から一緒にお肉屋さんに行ってみまつか?」 「ぶ、…

  • うさぎのくじ引き

    「も、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「ゲームをしませんか?」 「ゲーム?」 「この箱の中に10本の飲み物がありまつ。」 「オレンジ、グレープ、パイン、果汁や種類が違うジュースが9本と水が1本?」 「これを見ないで引いて、ジュースが出れば当たりで千円あげまつ。ジュース以外だと千円もらいまつ。」 「ぶ、ジュース以外ってことは水か。水を選んだらどうなるの?」 「水を引…

  • ぶた君の料理コンテスト

    「も、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「今度うさぎの森で、料理コンテストをやるんでつ。」 「コンテスト?」 「トーナメント戦で優勝すると、賞金10万円がもらえまつ。」 「10万円!すごいじゃない!それおれも出られるの?」 「もちろんでつ。出まつか?」 「出るよ!おれ作るのもちょっと自信があるんだ。」 「分かりまつた。コンテストは一週間後でつから。」 「ぶ、そ…

  • うさぎママのクレーム スペアリブの骨

    うさぎママがスーパーに来ました。 「ちょっと店員さん。」 「はい、何でしょう?」 「店長さんを呼んでちょうだい。」 「失礼ですがご用件は?」 「さっき買った豚肉に食べられないものが入っていたのよ。」 「そうでしたか、申し訳ありません。すぐに呼んで参ります。」 ・・・・・ 「お待たせしました。当店の商品に不備があったとのことで、申し訳ありませんでした。」 「本…

  • うさぎ食堂 こだわり貫いた料理?

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。」 「何にするかな?」 「今日はこちらがお勧めでつ。」 「『こだわりぬいたハンバーグ定食』か。よし、それにするか。」 「かしこまりまつた。」 15分後。 「お待たせしまつた。」 「うまそうだな。」 「ごゆっくりどぞ。」 「こだわりのハンバーグか、ん?・・・・・ ちょっと店員さん!」 「も、どうか…

  • もらい・・・・・

    居候うさぎ宅にて。 夕食時。 「も、家主。」 「何だ?」 「朝顔につるべ取られてもらい水」って俳句どういう意味でつか? 「昔は井戸から水を汲んでいたんだな。その汲むところに朝顔の蔦が絡んで使えなかったんだ。もちろん蔦を切ればいいんだけど、それじゃかわいそうだから、そのままにして隣りで水をもらったっていう俳句だな。」 「そいうでつか。それにしてもこのお刺身おいしいでつね。…

  • 言葉の使い方

    居候うさぎ宅にて。 「も、家主、ゼットンって何でつか?」 「昔ウルトラマンに出てきた怪獣のことだな。」 「将棋に怪獣が関係あるんでつか?」 「何のことだ?」 「この間テレビで将棋を見ていたら、解説の人が『これはゼットンですね』って言ってたんでつ。」 「ああ、それはゼットンじゃなくて、ゼットだな。」 「ゼットでつか?」 「ああ、将棋で今その場において絶対に詰まない…

  • うさぎママの買い物?

    うさぎママが服を買いに来ました。 「いらっしゃいませ。本日は何をお探しですか?」 「も、カーディガンでいいのがあったらと思ってね。だいぶ暖かくなったけど私寒がりなの。」 「まあ、そうなんですか。立派な毛並みをお持ちなのに。」 「これが意外と暖かくないのよね。そのくせに夏は暑いし・・・・・」 「ご苦労があるんですね。」 「そうなのよね。それでいいカーディガンはあるのかしら…

  • うさぎの魔法使い ツンデレ女子?

    うさぎの魔法使いが男性宅に来ました。 「も。」 「わっ!なんだお前!?」 「うさぎの魔法使いでつ。」 「魔法使い?魔法使いが何の用だ?」 「願いを1つかなえてあげに来たんでつけど・・・・・」 「そうなのか!いや、よく来てくれたねうさぎさん。」 「調子がいい人でつね。まあいいでつ、簡単な願いを1つかなえてあげまつ。」 「簡単な願い?何だかけちくさいな。」 「も…

  • ぶた君の血肉?

    ぶた君がうさぎの森に遊びに来ました。 「ぶ、うさぎ君いるかな?」 「も、ぶた君・・・・・」 「ぶた君の・・・・・」 ぶ、何かおれのこと話している? 「ぶた君の血肉をもらって・・・・・」 ぶぶっ!おれの血肉! いや、ちょっと待て。きっと同じ発音の違う言葉だよ、きっと。 調べてみよう。え〜と・・・・・血肉しかない! 今日は危険なうさぎ君のパターンだから逃げなきゃ…

  • うさぎ食堂 セルフサービス

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。メニューをどぞ。」 「ありがとう。何にするかな? ん?同じメニューで値段が違うな。」 「値段が安いほうはセルフサービスとなっていまつ。」 「なるほどセルフだから安いのか。でもこの値段差だったらセルフの方が断然得だな。」 「も、セルフにしまつか?」 「ああ、セルフで唐揚げ定食を頼む。」 「かしこまりまつた、少々お…

  • 約束を守る

    「も、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「1か月後に返しまつから、お金を貸してください。」 「やだよ。そうやって借りて約束をやぶるんでしょ。」 「約束は守りまつ。」 「本当に?」 「絶対でつ。忘れないように借りたことを書面にして間違いなく守りまつ。」 「ぶ、分かった。そこまで言うなら貸すよ。」 「も、ありがとうでつ、ぶた君。これは必ず守りまつから。」 そして1…

  • うさぎのスーパー 国産豚肉

    うさぎが経営しているスーパーに女性客が来店しました。 「ちょっと、店員さん。」 「も、いらっしゃいませ。」 「責任者の人はいる?」 「店長もうさぎでつが、今いまつ。」 「うさぎでもいいわ。呼んでちょうだい。」 「も、お待ちください。」 ・・・・・ 「も、店長。」 「何でつか?店員君。」 「お客さんが店長を呼ぶように言っていまつ。」 「分かりまつた、行…

  • 続うさぎのショートストーリー

    前回、家主に自作のショートストーリーを読ませた居候うさぎ。 「・・・・・」 「も、どうでつか家主?」 「これファンタジーか?」 「ファンタジーでつよ。実際にもぐらは仕事をしたりしないじゃないでつか。」 「まあ、そうだけど・・・・・それより問題は食事の部分だ。」 「ファンタジーでいくと見せかけて、いきなりリアルでつ。すごいと思わないでつか?」 「ある意味すごいが・・・…

  • うさぎのショートストーリー

    居候うさぎ宅にて。 「も、家主。」 「何だ?」 「ショートストーリーを書いてみたんで読んでください。」 「お前話なんか書けたのか?」 「簡単なものでつけどね。リアルとファンタジーの融合でつ。」 「大抵のファンタジーはリアル部分もあるけどな。」 「もう屁理屈はいいでつから、読んでみてください。」 「分かったよ。え〜と、『もぐらの夫婦』? ファンタジーとは思えない題…

  • うさぎのお弁当屋さん 究極の弁当

    私は会社員男性。 仕事で帰りが遅くなったので、弁当でも買おうと思っている。 すると丁度それらしき店を見つける。 店には「うさぎのお弁当屋さん」という看板が出ていた。 うさぎの作る弁当がうまいのかと思ったが、ものは試しと注文することにした。 出てきたうさぎ店員は挨拶もでき感じがよかった。 ならばと私は1つ試してみた。 私はマヨネーズが大好きだ。 なのでマヨネーズを…

  • うさぎの魔法使い 絶対に痩せたい

    うさぎの魔法使いが太った女性宅に来ました。 「も、こんにちは。」 「え!?何?あんた誰?」 「うさぎの魔法使いでつ。簡単な願いを1つかなえてあげまつ。」 「痩せたい!痩せさせて!」 「も、納得の願いでつね。」 「失礼なうさぎね!とにかく痩せさせて。絶対にやせたいの。」 「絶対に痩せたいと言う割にかなり肥えてまつね。もう少し・・・・・もうかなり前に努力するべきでつたね…

  • ぶた君のかんきん

    ぶた君がうさぎの森に遊びに来ました。 ぶ、うさぎ君いるかな? あ、あっちから声が聞こえる。 「も、ぶた君・・・・・」 「ぶた君を・・・・・」 「かんきん・・・・・」 ぶぶっ!監禁? 監禁って何!? おれを監禁してどうするんだ? 「ぶ、うさぎ君。」 「ももっ!ぶた君、来ていたんでつか!?」 「今、聞こえたんだけど、おれを監禁ってどういうこと?」 「ぶた…

  • うさぎ警備員 自信の真相

    深夜の防災センターにて。 「も、ぶた君班長、暇でつね。」 「ぶ、それこの前も言っていたよね。気を引き締めないとだめだよ。」 「分かってまつけど、深夜はくつろいでしまいまつ。」 「と言うより巡回の時間じゃない。もう行かないとだめだよ。」 「分かりまつた。巡回行ってきまつ。」 次の日。 「ぶた君班長。」 「ぶ、おはようございます、隊長。」 「今報告を受けたんだけ…

  • ぶた君のホスト

    うさぎオーナーの店に入店したホスト見習いのぶた君。 「も、ぶた君。」 「ぶ、うさオーナー、おはようございます。」 「ぶた君、昨日早速ヘルプで入ってもらったじゃないでつか。」 「はい。」 「そのお客様がぶた君を気に入ったようなんでつ。」 「ほんとうですか?やった!」 「元々、良いぶた君が入荷したら、付けてくれって言われてたんでつ。」 「ぶ、入荷?」 「ももっ!…

  • うさぎ食堂 とんとん定食

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。こちらメニューでつ。」 「ありがとう。え〜と、何にするかな? 『今日のおすすめ とんとん定食(とんかつと生姜焼きのセット) 500円』とんかつと生姜焼きの豚と豚でとんとんか。安いしお得だな、これにしよう。店員さん。」 「も、お決まりでつか。」 「この、とんとん定食をお願します。」 「かしこまりまつた。」 10分後。 …

  • 続々ぶた君の秘密

    前回うさぎに検査をしようと言われたぶた君。 「ぶ、検査?」 「も、そうでつ。検査をして異常がないか調べるんでつ。」 「やだよ!検査とか言って何か企んでいるんでしょ!」 「そんなわけないじゃないでつか。検査をすれば何か分かるかもしれないでつよ。」 「とにかくやだ!」 「仕方ないでつね。みんな、集合でつ!」 「ももっ!」 「ももっ!」 「ぶ!うさぎのみんな!」 …

  • 続ぶた君の秘密

    前回の嘘発見機に困惑しているぶた君。 「ぶ、これは一体どういうことなんだろう?」 「も、それもそうなんでつが、そもそもぶた君の言動はおかしいでつよ。」 「ぶ、どこが?」 「ぶた君の言っていることが本当だったとすると、例えば今日ぶた君はうさぎの森に何しに来たんでつか?」 「何しにって遊びに来たに決ってるじゃない。」 「何度も食材にされそうになった所に?」 「ぶ?あれ?…

  • ぶた君の秘密

    ぶた君がうさぎの森に遊びに来ています。 「ぶ、ところでさうさぎ君。」 「も、何でつか、ぶた君。」 「おれたち親友だよね。」 「もちろんでつ。ぼくだけでなく、うさぎの森のうさぎたちもみんな友達でつよ。」 「そうなんだけどさ、おれ時々うさぎ君たちが分からなくなるんだよ。」 「も、どういうことでつか?」 「だってさ、こうして普通にしているときはいいんだけど、時々おかしくな…

  • 選ばれた理由は?

    うさぎ食堂にアルバイトすることになったぶた君が、初出勤してきました。 「ぶ、おはようございます。今日からお願いします。」 「も、ぶた君。実は申し訳ないことが起こったんでつ。」 「どうかしたんですか?」 「実は間違えて他にもアルバイトを雇ってしまったんでつ。」 「他にも?」 「そうなんでつ。1人でいいのに2人も雇えないんでつよ。」 「ぶぶっ!そんなこと言われても困ります…

  • うさぎ警備員 侵入警報

    ぶた君とうさぎが働いているビルの防災センターにて。 「も、ぶた君先輩、夜はひまでつね。」 「ぶ、確かにそうだけど、気を抜かずに監視をしていないとだめだよ。いつ何が起きるか分からないからね。」 「でも、そういうの滅多に起きないでつよね。」 「だから今日も何も起きないとは限らないんだよ。あっ、ほら警報が鳴ってる。」 「も、なんの警報でつか?」 「侵入警報だな。」 「侵入…

  • ぶた君の覚悟

    ぶた君がうさぎ人材紹介所に来ました。 「も、ぶた君、また仕事を探しているんでつか?」 「ぶ、そうなんだけど・・・・・」 「どうしまつた?元気がないでつね。」 おれもいい加減定職に付かないとな・・・・・ 「おれ、色々考えたんだけどさ、覚悟をきめたよ。」 「も、覚悟でつか?」 「もう(次で就活を)終わりにする。」 「ももっ!終わりって、落ち着いてください!仕事がない…

  • うさぎママのクレーム 月見そばの卵

    うさぎママがおそば屋さんに入りました。 「いらっしゃいませ。メニューをどうぞ。」 「どれにしようかしら・・・・・盛りそば(冷たい)、かけそば(あったかい)、月見そば(生卵入り)・・・・・これに決めたわ。店員さん。」 「はい、お決まりですか?」 「この月見そばをちょうだい。」 「かしこまりました。」 10分後。 「お待たせしました、月見そばです。」 「ちょっと、これ…

  • うさぎ食堂 30%オフ

    うさぎ食堂でぶた君が短期バイトをすることになりました。 「ぶ、よろしくお願いします。」 「も、面接でも言ってまつが、今月はすべてが30%オフでやってまつから忙しいでつよ。」 「一所懸命頑張ります。給料もいいですから、やりがいもあります。」 「分かりまつた、文句を言わずに頑張ってください。」 「ぶ。」 そして1か月後。 「も、今日で終わりでつね、お疲れさまでつた。」 …

  • うさぎの童謡

    居候うさぎ宅にて。 「も、家主。」 「何だ?」 「昔話や童謡って隠された怖い話があったりするじゃないでつか。」 「いきなりだな。まあ確かにそういうのあるよな。」 「実はこの間恐ろしい童謡を見つけてしまったんでつ。」 「それで動揺しているのか?」 「動揺もしまつよ、あんな童謡を聞いてしまったんでつから。」 「どんなやつなんだ?」 「何と!うさぎを食べる童謡なん…

  • ぶた君の順位

    「ふ〜・・・・・」 「も、どうしたんでつか、ぶた君?ため息なんかついて。」 「ぶ、うさぎ君か。」 「何か悩みごとでつか?」 「うさぎ君はいいよね。」 「何がでつか?」 「動物の人気ランキングがいつも上位じゃない。」 「確かにそうでつけど、いつも犬猫に負けて悔しい思いはしてまつよ。」 「そうだけど、それでも人気じゃない。おれなんか全然人気ないしさ・・・・・」 …

  • 良い匂い

    「ぶ、うさぎ君。」 「も、何でつか、ぶた君?」 「おれ、臭かったり変な臭いとかしてない?」 「別にしないと思いまつけど。気にし過ぎじゃないでつか?」 「そう・・・・・最近何か気になるんだよね。」 「誰かに言われたんでつか?」 「そうじゃないんだけど、自分の臭いって気づかないじゃない。だからなおさら気になるんだよ。」 「そんなに気にしなくてもいいと思いまつよ。」 …

  • うさぎママのクレーム 大盛り無料

    うさぎママが定食屋に入りました。 「いらっしゃいませ。」 「何にしようかしら・・・・・あら、ここはご飯の大盛りが無料なのね?」 「はい、そうです。」 「半ライスだと少し安くなるのね。」 「はい、100円引きになります。」 「そうね、それならから揚げ定食の半ライス・・・・・」 「はい、から揚げ定食半ライス。」 「・・・・・のご飯大盛りで。」 「はい、半ライスの…

  • うさぎ食堂 消費期限

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。」 「何を食べようかな・・・・・」 「本日、こちらのサービスランチがおすすめでつ。」 「500円か、安いな!でもこれ消費期限ぎりぎりの食材とか使ってるんでしょ?」 「サービスランチに消費期限ぎりぎりなんて使わないでつよ。」 「そうか、じゃあこれにするよ。」 「も、おまちください。」 10分後。 「お待たせ…

  • 自分を売る?

    ぶた君がうさぎ人材紹介所に来ました。 「ぶ、この間紹介してもらった会社なんだけどさ・・・・・」 「も、どうかしまつたか?」 「面接に行ったんだけど、たった3分で終わって不採用だったんだよ。これ最初から採用する気なかったよね?」 「それはそうかも知れないでつね。」 「だから今度は採用意欲のある所を紹介してよ。」 「分かりまつた。今度はぶた君を採用する意志の強い所を探しまつ…

  • お得な買い物?

    居候うさぎ宅にて。 「もっ、家主、ジュース買ってください。」 「何だ?唐突に。」 「実はスーパーの広告をネットで見ていたんでつ。」 「お前、そんなの見ているのか?」 「見まつよ。家主にお菓子やジュースを買ってもらうのに、なるべく安いほうがいいかと思って。」 「買ってもらわないという選択肢はないのか?」 「それはないでつね。それより信じられないくらいお得なジュースがあ…

  • ぶた君の神様?

    「ぶ、うさぎ君たちはいいよね。」 「も、何がでつか?」 「だってうさ神様がいるじゃない。」 「いまつね。そうそう会えないでつけど。」 「それでもさ、人間にも神様がいるし、おれたちにはいないもんな。」 「そんなにいた方がいいんでつか?」 「何ていうか心の支えになるじゃない。」 「も、そういうもんでつかね?」 「そういうもんだよ。ああ、おれたちにも神様が現れないかな…

  • 無くなったお菓子

    居候うさぎ宅にて。 「あれ?」 「も、どうしまつた家主?」 「冷蔵庫に入れておいたお菓子がなくなってるんだよ。」 「もっ!そ、それは変でつね。家主の勘違いでは?」 「いや、今日食べようと思って取っておいたんだ。お前にも好きなもの買って、お前は昨日食べてただろ?」 「そ、そういえばそうでつね。」 「ではなぜないのか?」 「も、不思議なこともありまつね?魔法でつかね…

  • うさぎの飲食チェーン

    こんにちは、うさけいです。 退院できましたので再開します。 うさぎがやっている飲食チェーンのフランチャイズ説明会に、ぶた君が来ました。 「ぶ、未経験でもできるってパンフレットに書いてあったけど、調理経験が全くなくても大丈夫なの?」 「も、大丈夫でつよ。本部できちんと指導しまつので、誰でもフランチャイズ経営ができまつ。」 「ちゃんと儲かるのかなあ。」 「利益がでるようになる…

  • 病欠

    うさけいです。病気で入院してしまい、更新ができません。再開したらまたお願いします。

  • けもの定食

    居候うさぎ宅にて。 「も、家主、この間驚いたことがあったんでつ。」 「どんなことだ?」 「駅前にある京都料理のお店知ってまつか?」 「ああ、あのちょっと古びた店か?」 「そうでつ。メニュー看板なんかもちょっと古くて味がありまつね。」 「そうか?」 「そのお店のメニューを何気なく見たんでつが、驚きの定食があったんでつ。」 「何か変わったやつか?」 「もう、名前…

  • うさぎ警備員 異動

    うさぎ警備員が勤務先のビルを異動になり、新しいビルでの勤務となりました。 「ぶ、新しく配属になったうさぎ君だね。おれは君の教育係の先輩だから。」 「も、ぶた君先輩、よろしくお願いしまつ。」 「ぶぶ、よろしく。ところで前のビルで勤務中に寝てたんだって?」 「寝てないでつよ。」 「あれ?そう聞いたんだけど。」 「あれは寝哨でつ。」 「立って警備する立哨や座って警備する座…

  • うさぎ食堂 病み付き料理

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。」 「何にするかな?」 「おすすめはこの『病み付き焼肉定食』でつ。」 「病み付きか旨そうだな、値段も安いし。じゃあこれにするよ。」 「ありがとうございまつ。」 10分後。 「お待たせしまつた。」 「ありがとう。」 う〜ん、まずくはないけど、病み付きってのは大袈裟かな。まあ、安いからいいか。 次の日。 …

  • ぶた君の特別手当

    うさぎ人材紹介所にぶた君が来ました。 「ぶ、何かいい仕事ある?」 「も、丁度いいのがありまつ。ぶた君を希望していまつ。」 「何の仕事?」 「飲食店のようでつ。」 「飲食店か、大変そうだな。」 「でも給料は他よりいいでつよ。」 「そうなの?いくらくらい?」 「時給1,000円でつね。」 「1,000円か。悪くないけど普通じゃない?」 「それ以外にも手当がつ…

  • うさぎ食堂 見本との差

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。メニューをどぞ。」 「何にするかな・・・・・このミックスフライが豪華でおいしそうだな。これにしてくれ。」 「かしこまりまつた。」 10分後。 「お待たせしまつた。」 「お、来たな。ん?これミックスフライ定食?」 「そうでつ。」 「メニューの写真はもっと豪華でおいしそうじゃないか。これメニューと比べて貧相だぞ。…

  • うさぎのラーメン屋さん 魚貝系ラーメン

    うさぎのラーメン屋さんに、ぶた君が遊びに来ています。 「ぶ、どう?最近売れてる?」 「も、悪くはないでつけど、今ひとつでつかね。」 「同じラーメンだとお客さんも飽きちゃうんじゃないの?」 「そうでつかね?」 「今色々なラーメンがあるじゃない。お客さんも目移りするんだよ。」 「なるほどでつ。」 「だからさ、新メニューとか期間限定ラーメンとか出すといいんじゃない?」 …

  • ぶた君を尽くす

    ぶた君がうさぎの森に遊びに来ました。 ぶ、うさぎ君たちの話し声が聞こえるな。 「も、ぶた君・・・・・」 おれのことを話している? 「ぶた君・・・・・尽くす・・・・・」 尽くす? そうか!普段お世話になっているおれに対して、何か尽くしてくれるってことか。嬉しいな、何してくれるんだろう? 「も、じゃあ、今度ぶた君を森に呼んで・・・・・」 「分かりまつた、ではまた。」…

  • うさぎ食堂 品質アップ

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。」 「何にするかな・・・・・ん?このとんかつ180度定食ってなんだ?」 「よく180度変わったって言うじゃないでつか。それだけ品質が上がっておいしくなったってことでつ。」 「おもしろい表現だなあ。じゃあそれをくれ。」 「かしこまりまつた。」 10分後。 「お待たせしまつた。」 「旨そうだな。おっ!これは旨い…

  • ぶた君のとんかつ屋さん 野菜料理

    ぶた君のとんかつ屋さんでは、店長のぶた君とアルバイトのうさぎ君が働いています。 「ぶぶ、うさぎ君、それにしても暑いね。」 「も、そうでつね、ぶた君。」 「やっぱりこの時期とんかつの売り上げは落ちるよね。」 「何か対策を立てまつか?」 「実はもう考えているんだよ。」 「も、さすがぶた君でつ。それで何を考えたんでつか?」 「ぶ、野菜料理だよ。」 「野菜料理でつか?」…

  • 続ぶた君のダイエット

    前回ダイエットと称して食肉センターに行かされそうになったぶた君。 「ぶっ、それダイエットじゃなくて肉を切り落とすんでしょう!」 「も、そうなりまつね。」 「こわっ!うさぎ君、発想が怖いよ!」 「でも苦労もなく楽に体重が減らせまつよ。」 「楽じゃないよ!下手したら死ぬし!」 「でももとはと言えばぶた君が無理を言うからでつよ。」 「それはそうかもしれないけど・・・・・」…

  • ぶた君のダイエット

    「も、ぶた君。」 「何、うさぎ君?」 「ぶた君、太りまつたね。」 「ぶ、やっぱり分かる?」 「分かるなんてもんじゃないでつよ。太りすぎでつ。」 「ダイエットしようと思ってるんだけど、どうすればいいのか分からないんだ。」 「も、やり方は色々ありまつよ。どんなのがいいんでつか?」 「薬飲むとかで、運動しなくて好きなもの食べられればいいな。」 「ぶた君、なめてまつね。…

  • うさぎの森の泉

    「も、ぶた君。」 「何、うさぎ君?」 「この間、うさぎの森にある伝説の泉に行ってみたんでつ。」 「伝説の泉?そんなのあった?」 「最近できたんでつよ。」 「伝説じゃないじゃない!」 「まあ、便宜上そう呼んでいるんでつよ。そこは正直者には、うさ神様からご褒美がもらえるんでつ。」 「ぶ、ご褒美?」 「そうでつ。それを期待して行ったんでつ。」 「それでどうなったの…

  • うさぎ食堂 訳あり定食

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。」 「何にするかな・・・・・」 「おすすめはサービス定食になりまつ。」 「サービス定食500円か、安いな!」 「訳あり食材を使っていまつので、安くしていまつ。」 「最近は切り落としとか訳ありって流行ってるもんな。だったらそれもらおうかな。」 「ありがとうございまつ。」 10分後。 「お待たせしまつた。」…

  • うさぎのラーメン屋さん 魂を込める

    うさぎが経営するラーメン店に、ぶた君がアルバイトに来ました。 「ぶ、今日からお願いします。」 「も、うちは厳しいでつから頑張ってください。」 「おれ初心者ですけど大丈夫ですか?」 「それは問題ないでつ。大事なのはやる気でつ。」 「やる気ですか?」 「そうでつ。うちはスープに命をかけていまつ。ぶた君にも早速スープ作りをやってもらいまつ。」 「いきなりですか?おれにでき…

  • 言い回しの妙

    うさぎの家にぶた君が来ました。 「ぶ、ご馳走してくれるっていうから遊びに来たよ。」 「も、待ってまつた、ぶた君。まずは掃除でつ。」 「掃除?」 「ごみが溜まって汚くなったので、掃除を手伝ってください。」 「ぶぶっ!ご馳走してくれるっていうから来たのに!」 「掃除が終わったらご馳走しまつから。」 「仕方ないな、じゃあ早くやっちゃおう。」 「よろしくでつ。」 「…

  • 動物とグルメ

    うさぎプロデューサーのいるテレビ番組制作会社にぶた君が来ました。 「ぶ、こんにちは。仕事を紹介されて来ました。」 「も、待ってまつたよぶた君。担当のうさPでつ。」 「よろしくお願いします。ところでおれ、何の仕事をすればいいんですか?」 「今、テレビは動物とグルメが人気でつ。ぶた君にはそれに出てもらいまつ。」 「テレビ出演!?おれなんかが出ていいんですか?」 「ぶた君に出…

  • うさぎ食堂 品質アップ

    うさぎ食堂に男性客が来ました。 「も、いらっしゃいませ。メニューをどぞ。」 「ありがとう。何にするかな・・・・・」 「本日は特製エビフライ定食がおすすめでつ。」 「特製か・・・・・前に普通の食べたことあるけど、どう違うんだ?」 「品質アップして良いものを使いまつた。」 「そうか、うまそうだな。じゃあそれにするか。」 「も、ありがとうございまつ。少しお待ちください。」…

  • 続新うさぶークイズ

    前回クイズでうさぎに騙されたぶた君。 「もっ、ぼくの勝ちでつね。」 「ぶっ、ずるいよ、うさぎ君!」 「ずるくないでつ。ちゃんと説明しまつたから。早く千円ください。」 「ぶぶー・・・・・仕方がない、はいこれ。」 「ありがとうでつ。」 「でももしおれが『男性、女性』で答えてたら確実に負けていたじゃない。リスク高すぎでしょう。」 「も、その時は別なことを言って勝つつもりで…

  • 新うさぶークイズ

  • うさぎの「お」

    居候うさぎ宅にて。 「も、家主。」 「何だ?」 「何で人間は『お』をつけるんでつか?」 「『お』?」 「お寿司とか、お菓子とか。」 「ああ、その『お』か。」 「つけなくてもいいんでつよね?」 「別につけなくてもいいぞ。丁寧に言う場合につけるだけだからな。」 「どっちでもいいってことでつか?」 「基本的にはそうだけど、立場とかお世話になっているとか、丁寧に…

  • ぶた君の運動不足

    「もっ、ぶた君、最近また太りまつたね。」 「ぶ、そうなんだよ。もうちょっと運動しないとだめだな。」 「じゃあ、狩りをして運動不足を解消しましょう。」 「そんなこと言って前にも『狩りをしましょう。』もなんて言って、結局紅葉狩りだったじゃない。」 「あれはジョークでつよ。今回はぼくも運動不足なので、森の仲間たちとやろうと思っていたところなんでつよ。ちょうど一緒にやる仲間を探していた…

  • うさぎの栄養剤

    「もっ、ぶた君。」 「何?うさぎ君。」 「今ぼく、こんなのを毎日飲んでいるんでつ。」 「ぶ、これ何?」 「栄養剤でつ。これを毎日1粒ずつ飲んでいまつ。」 「そうなんだ。でもそういうのって効くの?」 「これがすごいんでつ。1粒で1本何千円もする高級栄養ドリンク並みに効くんでつ。」 「そんなに効くの!?」 「これを飲み始めてから疲れ知らずでつ。」 「ぶ、すごいね…

  • 続々うさぎ会社のボーナス

    前回、ボーナス百万円をもらったぶた君。 「ぶっ、ボーナス百万円ももらいましたから、何でもしますよ。」 「も、いい言葉でつ。ではぶた君には会社の責任者をやってもらいまつ。」 「ぶぶっ!責任者!?そんなの無理ですよ。」 「言葉が足りなかったでつね。責任者と言っても代理でつ。」 「代理?」 「そうでつ。実は今度うちの会社に調査・・・・・じゃなくて取材の依頼がきたんでつ。」 …

ブログリーダー」を活用して、うさけいさんをフォローしませんか?

ハンドル名
うさけいさん
ブログタイトル
うさぎショートストーリー
フォロー
うさぎショートストーリー

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用