chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
SAIGAWA CONQUEST http://syuhattori.blog.fc2.com/

長野県の犀川が舞台。繰り返し読まれていく記事を目指します。

近年、益々難しくなってきた犀川でのルアーフィッシング・・・。そんな状況を打開して野生の大型トラウトを狙います。そして、海外級のステイタスを求めていきます。

はっとり
フォロー
住所
須坂市
出身
須坂市
ブログ村参加

2014/11/17

1件〜100件

  • 様々な説を検証 その2

    さて、このシリーズも2つ目となり、また勝手な説を挙げて個人的な解釈を書いてみました。■先行者の後は、釣れない説→△先行者の後は、ヒット率かなり下がってしまうというような話をよく聞きます。個人的にヒット率は下がったか?と言うと、水量が少ない冬の時期はそれを感じますが、水量さえあれば先行者の後だからこそヒットした経験がよくあります。先行者がルアーマンだった場合、釣り方のスタイルが全く違うためにそのギャッ...

  • 様々な説を検証 その1

    今回は、犀川の釣りについてこれまで聞いた様々な説を取り上げ、個人的な見解を書いた記事となります。■放流すると在来マスがよく釣れる説 →△殖産漁協の人が言うには、ニジマスを放流すると在来マスがよく釣れるようになるとの事。この場合の在来マスとは、以前に放流されたニジマスや自然繁殖したと思われるニジマスの事を指します。個人的には、同じポイントに在来と放流の同居が起こった場合は、確かに争って食べるようになる...

  • 攻略編 対岸付近を狙う その3

    このシリーズも結論の記事となり、対岸付近をどうやって狙うのか?今回はその解説になります。■そもそもヒット率は低い今回は、「こういう風に攻める事ができる」という解説となるので、これをやればヒットしやすくなるという方法ではありません。対岸付近の攻めについては、着水音が大きくなるという事とルアーの滞在時間が短いことから手前を攻めるよりは明らかに不利になります。それでも、攻めないよりは攻めたほうがトータル...

  • 攻略編 対岸付近を狙う その2

    さて、前回は対岸付近を狙う利点を紹介する記事でしたが、今回は様々な環境を挙げてそれを評価してみました。■テトラ正式な名称は消波ブロックですが、上流や下流などどこにでもあって、その脇が深く掘れていたりします。この中を撮影したことがありますが、奥まで掘れていて住み心地の良い環境です。しかし、中に入っているトラウトを狙う事はできません。そこで、自分は中から出てきて捕食活動をしているだろう時間を考え、その...

  • 攻略編 対岸付近を狙う その1

    さて、また新しいネタの記事となりますが、今回は対岸付近を狙う釣りについて掘り起こしてみたいと思います。■はじめに対岸付近でヒットさせるのは難しい・・・そんな意見を何度も聞くことがあり、自分もそういうケースは多いと感じていました。しかしながら、自分のヒットの半分近くが対岸付近のため、それなりに攻略が進んできたのだと感じています。対岸付近の攻略によって、より広い範囲を射程に入れる事でヒット率をアップさ...

  • 犀川釣行 調子は上向き?

    天気が冴えない初夏の犀川。前回から数日しか経っていないものの、調子がよいので15日の午前中だけ出撃。今回はいつもよりも時間があるので、上流の漁協エリアにて久々に勝負をします。最近はブラウンばかりなので、そろそろ本命のレインボーを出せるでしょうか?ちょっと寒さを覚えた漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    16度~21度・水温     13度~14度・水位    平常プラス20㎝ほど・水質    弱...

  • 犀川釣行 ボロボロのミノーで

    梅雨に入っていく犀川。例年通り梅雨の季節になりましたが、雨の予報となった11日の午後に出撃。一週間ほど前に75㎝のブラウンが出たとの報告があり、自分も良いサイズをと思いました。今回も短い時間の勝負ですが、何とか大型の手応えを得られるでしょうか?数日前に増水から回復した殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    18度~24度・水温     16度・水位   平常プラス20㎝ほど・水質   やや白い濁...

  • 偏光サングラスを考える その4

    4回目となった今回は、本流ではどんな偏光が良いのか?結論となる記事となります。■結局、何がいいの?これから新しい偏光サングラスを検討する際にお勧めしたいのは、とにかく明るい偏光を一つ持っておくと便利という事です。可視光線透過率が40%程度のものがあれば、まぶしすぎる時以外は様々な環境で万能に使えます。本流は、水面からの日差しの反射が少なく、コンクリートなどの人工物からの光の反射も少ないです。ロケーシ...

  • 犀川釣行 入魂できた朝

    ハイシーズン真っ盛りの犀川。今年の5月は雨が多いものの何とか良いコンディションを維持しているので、31日に朝練で出撃。10時までの短い時間ですが、今回は珍しく夜明け頃から気合を入れて川に臨みます。短い時間での勝負となりましたが、新しいリールに入魂できるでしょうか?今回もちょうど良い水質だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    18度~25度・水温     16~17度・水位   平常プラス30㎝...

  • 犀川釣行 かなりのチャンスだが

    春から夏に変わっていく犀川。一時的に増水したものの、かなりコンディションが良くなってきたので21日の土曜に出撃。10時くらいからの出撃につき、いつもよりも沢山探って良いのが出ればと思いました。例年のこの時期は反応が良いですが、このチャンスに善戦できるでしょうか?ちょうど良い水質だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    14度~20度・水温     14~15度・水位   平常プラス15㎝・水質...

  • 偏光サングラスを考える その3

    今回は具体的な商品の説明となりますが、個人的に使ってみた感想も踏まえた内容となります。■まずはタレックスレンズを知る使っていてよく知っている人もいれば、全くよくわからないという人もいると思います。知っておくべき理由については、ネイティブ系のトラウトフィッシングにおいて、最終的にはタレックスを使うという声をとてもよく聞くからです。どういうレンズかと言うと、かなり明るいレンズなのに偏光がちゃんと利いて...

  • 犀川釣行 納得いかない大型

    大型連休がら明けた犀川。せっかくのGWも濁りと増水になってしまったので、水質がマシになった9日のお昼に出撃。前日までが大型連休ということで、多少の混雑を避けての期待の釣行となりました。増水からの回復途中ですが、このチャンスに良型をキャッチできるでしょうか?5月中では最も寒かった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    9度~13度・水温     11~13度・水位   平常プラス20㎝・水質   透...

  • 犀川釣行 不調抜けて金星

    GWが間近となった犀川。ようやく仕事が落ち着いたので、雨の予報となった26日の夕方に殖産に出撃。実は1-2時間ほど何度か探りに行っていたのですが、全く何もない釣行ばかりでした。水の色と水温が抜群ですが、今度こそトラウトをキャッチできるでしょうか?夕方までは小雨だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    20度~23度・水温     14度・水位   平常プラス20㎝・水質   弱めの濁り殖産に到着...

  • 偏光サングラスを考える その2

    前回は、一般的な用途についての記事でしたが、今回は偏光サングラスの詳細を並べてみました。■偏光度は、ほとんど同じ?ほとんどの偏光サングラスに偏光度という数値が表示されています。偏光度は、反射した光をどれくらいカットしたか?を示すもので、99%ならば水面に反射した光を99%カットしている事になります。しかし、1000円の偏光サングラスでも99%がほとんどなことから、この数値については僅差で高いとか低いとかは、...

  • 犀川釣行 強風でも行ってみて

    水温が上がり始めた犀川。このところは濁りで釣行を見送っていましたが、少しマシになったので27日の午後に出撃。上流に行きたかったものの、あまりの強風だったので谷間が多い殖産へと向かいました。今回も殖産での短時間の釣行ですが、何とかトラウトの顔が見れるでしょうか?強い南風だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    9度~14度・水温    9度・水位   平常よりやや減・水質   弱い濁...

  • 偏光サングラスを考える その1

    さて、今回は本流に使う偏光サングラスについて、自分に合ったものはどれなのか?を考える記事になります。■はじめにとんでもなく水中がよく見えるサングラスがあればよいのですが、そんな優れたものではないので、飽くまでも快適さアップさせるものだと考えています。ですので、偏光サングラスが無くても十分に魚が釣れますし、釣果を左右する度合いは凄く大きいとは言えません。それでも、安全面でのメリットや貴重な1本につなが...

  • 犀川釣行 雪の日に行ってみて

    冬に逆戻りした犀川。日に日に春を感じるこの頃ですが、急に雪予報となった6日の日曜日に午後からの出撃。この冬は釣れなくて自信がないものの、動き出し始めたトラウトが釣れればと思いました。殖産での短時間の釣行ですが、何とかトラウトの顔が見れるでしょうか?冬の平均気温だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温   -1度~3度・水温    7度・水位   平常よりマイナス20㎝ほど・水質   かす...

  • 解禁釣行でわかった事 2022年編

    今年は安定したコンディションだった犀川漁協エリアの解禁日・・・そんな状況の中で判明した意外な事実・・・成功と失敗などいろいろありましたが、今回も分かった事をまとめてみました。■釣り人は少なめか?ここ3年は土日の解禁が2回あったので、その時と比べると釣り人が3割ほど少なかった印象があります。更にコロナや寒さの影響で遠征を見送ったという人もいるでしょう。魚のストック量も年々増えているとは聞きませんので、支...

  • 犀川釣行 やっと1本目

    解禁から3日が経った犀川。解禁日は失敗してしまったので、まだ残ったトラウトを狙うべく18日の金曜に出撃。時間は短いですが、周囲からのヒット情報をヒントに絞った個所を攻める事にしました。ポイントの読みは自力ではないですが、何とか1本キャッチできるでしょうか?予報よりも気温が上がった漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温   -3度~6度・水温    6~11度・水位   平常よりマイナス20㎝ほど...

  • 犀川釣行 漁協エリア解禁は?

    今年も上流エリアがオープンした犀川。まだまだ寒いですが、今年もとうとうこの時期がやってきてフィールドが一気に広がりました。連続で撃沈した殖産のリベンジを、何とかこの日で挽回しようと緊張しながら出撃。全く自信がない流れに入りますが、解禁フィッシュをキャッチできるでしょうか?予報通り強い風だった漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    -1度~3度・水温    7~8度・水位   平常より...

  • 漁協エリア解禁に向けて 2022

    さて、早いもので今年も犀川漁協エリアの解禁を迎えようとしています。例年通り犀川漁協エリアの解禁は、2月16日となっています。今回は2月8日に下見をしてきましたので、主にライブカメラ周辺の状況をレポートしてみました。■上流部は、工事による濁りが国道から見た奈良井川は、工事による濁りに覆われていました。その影響で、この田沢橋上流も濁りでポイントの水深が見分けられません。白鳥湖が壊滅している状況につき、白鳥が...

  • 犀川釣行 冬のど真ん中で

    冬の後半に突入した犀川殖産。この寒い冬もようやく前半が終わり、やや暖かくなった3日の午後に出撃。こんな寒い冬は久々すぎてしばらく体調が悪く、ようやくマシになっての釣行でした。3時間ほどの釣行になりますが、それでもトラウトの顔が見れるでしょうか?道路に雪は無かった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    -1度~4度・水温    7度・水位   平常よりマイナス15㎝ほど・水質   クリア...

  • マイスプーンを見つける その4

    今回はそんなに多く使わないが、使い方がハマってヒットしたスプーンと最近かなり評価しているスプーンを紹介したいと思います。■DSライン6.5gとにかく、ゆる場において高い精度でキレイに泳ぎます。犀川のど本流の押しの強い流れには向いていないと思いますが、増水や減水の時に出来た緩いスポットを攻めるのに向いていると思います。また、アップに投げてボトム付近を転がす際も引っかかりにくくヒットした実績があります。水た...

  • 大鱒ダービー最終結果

    さて、先月までの3ヶ月間で開催されていた犀川大鱒ダービーの最終結果が出ました。■自分の順位について今回もダービーにエントリーしたのですが、個人的に計測基準にしていた50㎝を超えるニジマスは1本のみに終わりました。そして、釣行の最終日に釣った42㎝をエントリーすることになってしまいました。結果的に最下位となってしまいましたが、ブラウンだけだと殖産の最上位では?と言われたので、残念だったという気持ちはあまり...

  • 犀川釣行 新年1回目

    新年を迎えた犀川殖産。あけまして、おめでとうございます。という事で、今回も正月休みを利用して1月2日に殖産に出撃。全く釣れる気がしませんが、2022年あけおめフィッシュをキャッチできるでしょうか?朝は超極寒だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温   −10度~4度・水温     4.5度~6度・水位   平常よりマイナス10㎝・水質   かなりクリアー本当は1日フルに釣行したいながらも、早朝だけは避...

  • 2021年の60オーバー

    今回も昨年のデータの記事を作成してみました。前半は厳しい釣果でしたが、秋になって手応えのあるブラウンを連発。結果的に満足した1年になりました。■2021年の60オーバー10月の終わり頃にキャッチしたブラウン72㎝11月の後半にキャッチしたブラウン65㎝■回復系ニジマスの最大は?11月にキャッチした回復系ニジマス53㎝■ワイルドレインボーの最大は?10月にキャッチしたワイルドレインボー48㎝■キャッチデータ50㎝超えが9本で、数...

  • 2021年を振り返って

    早いもので、2021年が終わろうとしています。今年の釣果は釣行記をたどることで振り返る事ができますが、敢えてまとめた内容を作成してみました。■2021年の前半の印象コンディションは悪くはないのですが、春は変化が少ない状況につきスレ感が出ていて苦戦を強いられました。それでも、何とか1本出したという釣行が多かったです。ここ数年の傾向としては、春は雪代による増水リセットが少なく梅雨時期になってきて、ようやく増水に...

  • 犀川釣行 今年のラストか?

    寒波が襲う犀川殖産。急激に厳冬期となしましたが、今年も残すところ僅かなので26日のお昼に出撃。5日ほど前に放流があったものの、今年のシメの野生魚を出せればと思いました。この寒波で釣れる自信はないですが、それでもキャッチきるでしょうか?ほとんどマイナスだった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    -4度~0度・水温     7度・水位    平常マイナス10㎝ほど・水質    クリアー朝は寒すぎる...

  • 犀川釣行 大雪の前に

    初冬の雰囲気が漂う犀川殖産。今年も年末に近づきましたが、何とか休みを得て17日の金曜日に出撃。夜半から大雪になるとの事なので、足場が悪くなる前にまた大型を出せればと思いました。ルアーでは渋い渋いと聞きますが、それでも何とか大型をキャッチできるでしょうか?朝は小雨だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    5度~9度・水温     7.5度・水位    ほぼ平常・水質    かすかな濁り早朝は...

  • 犀川釣行 師走の雨で

    初冬の雨となった犀川殖産。今年も師走になりましたが、2週間ぶりに休みを取って7日の火曜に出撃。先週は一時的に濁ったものの、ほぼクリアーに回復していました。今回も雨の予報ですが、この追い風でまた大型をキャッチできるでしょうか?それほど荒れなかった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    5度~8度・水温     8度・水位    平常よりマイナス5㎝⇒平常よりスラス10㎝・水質    クリアー⇒やや...

  • マイスプーンを見つける その3

    前回からかなり間が空きましたが、スプーンの記事の3作目となります。個人的にスプーンについてのベースとなる考えを並べてみました。■カラースプーンのカラーについてはいろいろな説がありますが、個人的にはカラーによって反応の差が出やすいと考えています。虫がよく出ている時期は、虫っぽいカラーで、そうではない時期は魚っぽいカラーを使う事が多いです。細かく分けると、放流系のニジマスが反応しやすいのが赤系だったり、...

  • 犀川釣行 また太いのが

    前線が通過した犀川殖産。前回から3日が経ちましたが、雨で仕事が中止になったので昼から殖産に出撃。それほど寒くはない雨の午後につき、この変化はチャンスだと思いました。前回で50アップの連チャンは終了しましたが、雨のチャンスでまたキャッチできるでしょうか?それほど荒れなかった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    10度~14度・水温     11~12度・水位    平常よりマイナス15㎝⇒平常よりマ...

  • 犀川釣行 産卵のピークで

    秋晴れが続く犀川殖産。変化がない晴れた日が続きますが、今回も大型トラウトを求めて殖産に出撃。反応がどんどん少なくなっているので、ちょっと厳しいのでは?と思いました。ルアーでの釣果情報がかなり少ないですが、それでも連チャンを継続できるでしょうか?朝はモヤが濃かった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    1度~15度・水温     11~12度・水位    平常よりマイナス15㎝・水質    かなり...

  • 犀川釣行 土曜に勝負して

    秋が深くなっていく犀川殖産。徐々に寒くなっていきますが、土曜に休みが取れたので張り切って出撃。混雑は懸念するものの、このところの調子の良さからまた良いのが出ればと思いました。そろそろ不発を食らいそうですが、それでも今回も善戦きるでしょうか?朝はかなり冷え込んだ殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    2度~15度・水温     10~12度・水位    平常よりマイナス10㎝・水質    クリアー...

  • 犀川釣行 ブラウンのオスを狙う

    雨の中の紅葉となった犀川殖産。前回から中3日ですが、雨のほうが釣れるのではないかと考えて9日の火曜に出撃。ブラウンのオスのジャンプが多いという情報が入ったので、それを狙おうと思いました。今回はアクションを多用したブラウン釣りに戻しますが、狙いを的中できるでしょうか?雨でも気温は低くなかった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    13度~16度・水温     13度・水位    平常よりマイナス...

  • 犀川釣行 ニジマスを狙う

    紅葉が見頃になってきた犀川殖産。前回は自己記録のブラウンをキャッチしたので、今回はニジマスを狙うべく5日に出撃。今年も大鱒ダービーにエントリーしたので、そろそろ提出できる1本目を出せればと思いました。得意になったブラウン釣りではなくて、良いサイズのニジマス釣りができるでしょうか?先週とほぼ同じだった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    5度~16度・水温     13~14度・水位    平...

  • 犀川釣行 スーパーモンスター

    秋の色に染まり始めた犀川殖産。台風が来ない穏やかな日々が続きますが、今週も準備をして29日の金曜に出撃。数日前の雨で少し増水したので、ちょっとした濁りを期待して出かけました。徐々に良型が出ている秋ですが、この調子で更なるビックワンを出せるでしょうか?予報よりも暖かかった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    5度~18度・水温     13~14度・水位    平常よりややマイナス・水質   ...

  • 犀川釣行 ドラードみたいな・・・

    寒さが進んだ犀川殖産。10月も後半となり一気に寒くないましたが、今回も野生のトラウトを求めて22日に出撃。最近はシブいと聞く一方で、たまに良いのが出ているので、今回も狙いに行きました。よい釣果が続いていますが、この好調を維持できるでしょうか?予報よりも晴れた殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    7度~14度・水温     13~14度・水位    平常よりやや減水・水質    クリアー朝は寒いな...

  • 犀川釣行 新シーズン4回目

    ゆっくりと季節が進む犀川殖産。この秋は休みが多く川のコンディションがよいので、前回から間もない15日に出撃。数日前は雨となりましたが、その影響がほとんどない水位と水質でした。前回は良いのを出せましたが、今回も良いのを出せるでしょうか?それほど気温が上がらなかった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    15度~22度・水温     18度・水位    ほぼ平常・水質    クリアー道中いろいろ迷...

  • 犀川釣行 新シーズン3回目

    釣り人で賑わう秋季の犀川殖産。前回から中3日ですが、翌日の雨予報が気になったので荒れる前に出撃。3連休はかなりの大盛況で、放流がファーバーして楽しまれた方が多かったようです。3連休でかなり叩かれましたが、今回も狙いの野生を出せるでしょうか?夕方から雨となった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    17度~19度・水温     16~17度・水位    ほぼ平常・水質    クリアーまずは第一希望だ...

  • 犀川釣行 新シーズン2回目

    秋の放流が行われた犀川殖産。2日前に大量放流が行われましたが、野生狙いの準備を万全にして8日に出撃。この秋は釣果の調子が良いので、更なる良型を狙うべく少し気合を入れました。どんどん減水していきますが、スレスレになる前に良いのを出せるでしょうか?連日のとおりの快晴だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    15度~25度・水温     16~18度・水位    ほぼ平常・水質    クリアー今回...

  • 犀川釣行 ブラウンがズバッ!と

    セカンドシーズンが開幕した犀川。やや暑い天気が続いていましたが、台風の接近でほどよい雨だと思い1日に出撃。昼までの半日の釣行につき、今回はブラウンに絞ってやり切ろうと思いました。最近は良型のブラウンを見てませんので、何とかスキルを駆使して出せるでしょうか?時折小雨がパラついた殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    17度~20度・水温     17度・水位    平常+20㎝ほど・水質   か...

  • 第二シーズンに向けて 2021

    さて、来月から犀川殖産エリアにおける秋の第二シーズンが開幕となりす。内容の一部は前年と重複していますが、改めての確認をしてみます。■秋の本流道場 犀川殖産犀川殖産本流は、通年ニジマス釣りができるということで、秋になると全国のトラウトファンから注目を集めます。そして、腕に覚えのある猛者達が川に繰り出すので、良型トラウト1本への競争率は高く、決して簡単ではありません。難しいながらも絶景に囲まれたフィール...

  • 犀川釣行 ようやく乗ったのは・・・

    水質改善が進む犀川。日に日にコンディションが良くなる犀川ですが、祝日と休日の間の24日に出撃。水質改善は反応が良くなるチャンスなので、早朝から殖産に向かいました。どんどん理想の水位に近づきますが、今度こそ良型をキャッチできるでしょうか?夕方まで快晴だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    15度~24度・水温     18度・水位    平常プラス30㎝・水質    弱いささ濁り少しでも早く...

  • 犀川釣行 ヒット連発だが・・・

    稲刈りのシーズンとなった犀川。季節は進んでいきますが、ようやくマシなコンディションだと判断して17日に出撃。お昼からの釣行となるものの、増水リセット後の食い気に期待しました。水位はまだ高いですが、捕食を再開した野生マスをキャッチできるでしょうか?予報の雨はほぼなかった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    24度~21度・水温     17度・水位    平常プラス50㎝・水質    透明度50㎝...

  • 犀川釣行 明けて再始動

    急激に涼しくなった犀川。1か月ぶりの休日を取って、大増水が収まった後の犀川にようやくの出撃。休憩の隙間もないほどの忙しさが終わり、ようやく通常の生活に戻りました。今回は調査ですが、今後の攻略に繋がるヒントを発見できるでしょうか?予報の雨は少なかった漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    19度~20度・水温     16度・水位    平常プラス50㎝・水質    透明度20㎝ほどの濁りライブカメ...

  • 犀川釣行 猛暑でも頑張って

    猛暑が続いている犀川。ひどい濁りが続いていましたが、梅雨が空けてようやく落ち着いてきたので、24日に出撃。しかしながら、連日の猛暑につき、できれば朝だけで勝負がつけばと思った釣行でした。連休中の釣行ですが、瀬で元気に泳いでいるトラウトをキャッチできるでしょうか?予報の雨は降らなかった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    24度~34度・水温     21~22度・水位    平常プラス10㎝・水...

  • マイスプーンを見つける その2

    さて、今回は犀川で人気のスプーンをピックアップし、以前に書かなかった相性や特徴を挙げてみたいと思います。■タックルへの相性よく、「このスプーンは釣れる」というような話を聞くことがありますが、全員がそう感じているわけではないと思います。人それぞれに感触が違うという事は、それぞれのタックルへの相性があるのだと考えています。今回は人気のスプーンをピックアップして、相性がよいタックルも挙げてみました。お蔵...

  • 犀川釣行 朝のワンチャンスで・・・

    梅雨が深くなる犀川。前回から少し間が空きましたが、時間の隙間を見つけて朝練にようやく出撃。来週から雨が多い予報につき、増水で荒れる前に気になる場所を探ろうと思いました。短時間の釣行ですが、大増水になる前に野生トラウトの顔を見れるでしょうか?少しだけ雨が降った殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    20度~21度・水温     17度・水位    平常プラス30㎝・水質    弱いささ濁り予定よ...

  • 犀川釣行 釣れたオマケで・・・

    6月らしさが続く犀川。雨の日が増えてきましたが、この時期の活性を頼みに19日の土曜日に短時間の出撃。数日前に強い雨があったものの、ちょうどその濁りが取れたようでした。そろそろ大型を出したいですが、厳しいながらも奮闘できるでしょうか?午前中は雨だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    17度~21度・水温     17度・水位    平常プラス20㎝・水質    弱い白濁り土曜だけに先行を確保し...

  • 犀川釣行 反応は多いが・・・

    梅雨空となった犀川。前回から10日ほど経って、濁りが薄れてきたので13日の日曜日にやっとのことで出撃。濁りからの回復途中につき、ヒット情報が増えてきたようでした。良い条件が整ってきましたが、この時期らしい良型を出せるでしょうか?ちょどよい気温だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    17度~24度・水温     16k~17度・水位    平常プラス15㎝・水質    弱い白濁り夜明けの4時には間...

  • 犀川釣行 キツイ濁りで・・・

    初夏に突入した犀川。大増水から2週間ほど経ちましたが、まだまだ濁りが強いながらも試しに出撃。台風と同じくらいの増水だったので、回復が遅れている厳しいコンディションでした。かなり気が進まない濁りですが、何とかヒットの糸口を見つけられるでしょうか?ほぼ一日中雨だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    18度~22度・水温     16度・水位   平常プラス40㎝・水質   強い色濁り午後は強...

  • マイスプーンを見つける その1

    今回は、スプーンについての記事ですが、これまでに触れなかった項目を詳しく掘り起こしてみたいと思います。■マイスプーンを見つける今回の記事のテーマは、お気に入りのスプーン1枚を見つける話で、スプーン全般についても色々と考える内容となっています。これまでに様々な人の実績スプーンを聞きました。意外にその種類はバラバラで、自分が苦手にしているスプーンもありました。そうしたことから、それぞれのアングラーの釣り...

  • 犀川釣行 また放水があって

    梅雨ぽっくなってきた犀川。平穏なコンディションが続いていましたが、急に梅雨っぽくなってきたので16日に出撃。濁りが強くなってしまうと厳しいので、雨の中を慌てて準備をして向かいました。また前日にダムの放水がありましたが、今回も何とか善戦できるでしょうか?午前中は雨だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    12度~16度・水温     12~14度・水位   平常プラス20㎝・水質   弱めの濁...

  • 犀川釣行 ラストGW

    GW終盤となった犀川。GW終盤になりましたが、ようやく濁りが薄れてきたと判断して5日に出撃。30日に強い雨があったようで、その濁りからの増水リセットを待っていました。水質が微妙ですが、それでも良いトラウトをキャッチできるでしょうか?かなりの突風が吹いた殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    11度~13度・水温     15~20度・水位   平常プラス20㎝・水質   弱めの濁り夜明けには間に合わず...

  • 犀川釣行 GWの初日

    新緑が増えてきた犀川。今年もGWに突入して活性が期待できる中、雨による休みという事で29日に出撃。前日は増水前の放水があったようで、降水量が2ミリなのに殖産は高い水位でした。虫っ気が最も多い時期につき、食い気が多いトラウトをキャッチできるでしょうか?朝からずっと小雨だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    12度~13度・水温     12~13度・水位   平常プラス30~40㎝・水質   弱め...

  • シルバークリーク89H インプレ

    今回は、ダイワのシルバークリーク ネイティブスティンガー89Hついて、初期に使用した印象をお伝えしたいと思います。■基本情報LENGTH:8.9ftLURE:10~40gLINE:PE1~2.5号 10~25(lb) WEIGHT:155g使用ライン:オクタノヴァ8X 1号  リーダー:ナノダックス15LB 3m■メーカーHPではサクラマスは勿論、湖のスライドスプーンからショア・河川域でのサーモンまで視野に入れた大物対応ロッド。と書かれています。ご覧の通り...

  • 犀川釣行 レインボーみたいな

    桜から緑に変わる犀川。前回から2週間ほど経ちましたが、ようやく休みを作って雨予報の土曜に出撃、今回ばかりは雨量が多いようなので、荒れる前に勝負しようと思いました。暖かくなって良いポジションに移動した野生マスをキャッチできるでしょうか?朝からずっと雨だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    9度~13度・水温     10~11度・水位   平常プラス20~50㎝・水質   かすかな濁り⇒ささ濁...

  • 巻かない釣り その3

    3回目となった今回は実践編で、少し具体的な釣り方について書いてみました。■まずは、意識を巻かない釣りでヒットさせていると言っても、実際には巻いている最中にヒットすることもあります。様々なヒットパターンをピックアップすると、このケースでは巻くのが正解だったという事もあるでしょう。ボトムに根掛かりしないように巻いたり、巻くことでの抵抗でルアーをよく泳がせることもあります。そういう場面場面での巻きがあった...

  • 犀川釣行 4月のスタートは?

    桜が彩り始めた犀川。例年よりも2週間ほど早く桜が開花しましたが、今回も雨予報の日曜に出撃。よい感じで増水してきており、前回よりもマシな釣果になる事を期待しました。虫のハッチが盛んになってきましたが、瀬に差す奴をキャッチできるでしょうか?殆ど雨は降らなかった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温   13度~19度・水温     11度・水位   平常プラス10㎝・水質   ほぼクリアー今回は、迷った...

  • 犀川釣行 出撃と通行止め

    南風が吹く犀川。一気に春が進んでいく犀川ですが、今回も天気が悪い日曜に出撃。雪代からの回復後につき、新しく動き出すトラウトに期待した釣行となりました。前回はマシな内容でしたが、今回もよい釣果に恵まれるでしょうか?曇りで強風だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温   12度~28度・水温     9度~10度・水位   ほぼ平常・水質   ほぼクリアー今回も風が強いようなので、谷間の殖産にて勝...

  • 巻かない釣り その2

    前回に引き続き、今回も巻かない釣りについてその利点を書き出してみました。■フライでも本流のウェットフライでは、ラインを引っ張ってヒットを狙うケースを見かけません。多くは下流にフライを流したりスイングさせてヒットさせています。注目すべきは、ルアーと同じようにドリフトスイングさせたやり方で、かなり良いトラウトをヒットさせている事です。もちろん、この時はラインを巻いたり引っ張っていないので、スイング中、...

  • 犀川釣行 春っぽくなって

    水位を取り戻していく犀川。梅が開花して春らしさが見え始めた犀川ですが、今回も雨の予報の日曜に出撃。釣果情報は少ないものの、好みのNEWロッドでヒット率をアップできればと思いました。陽気が暖かくなってきましたが、春に動き出す良型をキャッチできるでしょうか?昼から雨だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温   12度~16度・水温     9度~10度・水位   ほぼ平常・水質   弱めの濁り予報で...

  • 犀川釣行 久々の増水で・・・

    寒さがゆるんでいく犀川。季節は少しづつ進んでいきますが、予定が雨で中止となったので13日の土曜に出撃。そろそろ動き出すトラウトがいるだろうと、濁りを心配しながらも張り切って向かいました。最近の釣果情報は少ないですが、何とか納得の1本を出せるでしょうか?朝から雨だった漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    2度~7度・水温     8度・水位   平常よりプラス10㎝・水質   場所によって強...

  • 巻かない釣り その1

    さて、以前にも「静の釣り」で巻かない釣りについて触れましたが、あえて突っ込んだ内容で解説してみました。■巻かない釣りとは?シンプルに言うと、追い食いを狙わない釣り方となります。ただし、巻かないことにはルアーの回収ができませんので、詳しく言うと、ヒットを狙う時というのはロッドの操作だけだったり、巻かずにルアーを泳がせるというやり方になります。個人的には、巻かない釣りのヒットが大半で、スレたトラウトに...

  • 犀川釣行 強風と雨と

    強風に見舞われた犀川。解禁から間が空いてしまいましたが、雨予報の3月2日に何とか時間を作って出撃。雪代などの濁りで荒れる前にと思い、強風の予報ながらも思い切って行ってみました。そう簡単ではないと思いますが、2週間ぶりに楽しめる釣行ができるでしょうか?すごい強風だった漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    12度~16度・水温     8度~9度・水位   平常よりマイナス15㎝・水質   クリア...

  • 解禁釣行でわかった事 2021年編

    荒れたコンディションとなった漁協エリアの解禁日・・・そんな状況の中で判明した意外な事実・・・成功と失敗などいろいろありましたが、今回も分かった事をまとめてみました。■解禁日は濁りが直撃、今年は15日に雨が降り、16日は荒れたコンディションになってしまいました。しかし、アルプスは雪だったのが幸いで、強い雪代は出ずにぎりぎり釣りが成り立つコンデションで済みました。それでも、前日の雨が原因で釣果情報は去年よ...

  • 犀川釣行 漁協アリア解禁2日目

    解禁2日目を迎えた犀川漁協エリア。前日はコンディションが悪く何とか1本でしたので、2日目に賭けるべく朝から出撃。濁りが取れたことで反応がよくなると考え、かなり期待した釣行となりました。天候は最悪かもしれませんが、2日目も野生マスをキャッチできるでしょうか?雪、風、寒さがひどかった漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温   -1度~2度・水温     6度・水位   平常よりマイナス10㎝ほど(陸...

  • 犀川釣行 漁協アリア解禁1日目

    今年も解禁を迎えた犀川漁協エリア。ついに待ちに待った広大なフィールドの解禁日がやってきました。しかしながら、前日の雨によってひどい濁となり、厳しいコンディションとなりました。激しい濁りですが、今回も解禁フィッシュをキャッチできるでしょうか?平均的な2月の気温だった漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温   1度~6度・水温     6度~9度場所による・水位   平常よりマイナス10㎝ほど(陸...

  • 漁協エリア解禁に向けて 2021

    さて、早いもので今年も犀川漁協エリアの解禁を迎えようとしています。例年通り犀川漁協エリアの解禁は、2月16日となっています。今回は2月9日に下見をしてきましたので、主にライブカメラ周辺の状況をレポートしてみました。■上流部は、水量が少ない田沢橋上流は、堤防脇の工事は終了して平和を取り戻したかのように見えます。しかし、水量が少ない上に流れがかなり変わっている場所ばかりで、また一つ大場所が無くなったように見...

  • レイズRZ912S-H インプレ

    今回は、テンリュウのレイズRZ912S-Hについて、初期に使用した印象をお伝えしたいと思います。■基本情報LENGTH:9.1ftLURE:MAX30gLINE:PE MAX1.2号  ~16(lb) WEIGHT:151g使用ライン:オクタノヴァ8X 1号  リーダー:ナノダックス15LB 2m■メーカーHPでは「遥か沖を狙い撃つロングキャストモデル大河川の本流域や湖など、遠投を必要とするフィールドに向けたロングモデル。今まで手付かずだった、沖をクルーズする...

  • 犀川釣行 NEWロッド投入

    厳冬期らしい犀川殖産。また急に寒くなりましたが、今回はNEWロッドを振るべく金曜に1時間だけ出撃しました。購入したのはレイズRZ912S-Hで、87Hの後継モデルの一つとなります。ロッドを振るだけのレポートとなりますが、何かしら収穫ができるでしょうか?ちょっと雪がきつかった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    0度・水温    6度・水位   平常よりマイナス15㎝(推定)・水質   弱い濁り金...

  • 犀川釣行 出撃とライブカメラ

    寒さが緩む犀川殖産。一時的に気温が上昇しましたが、たまたま時間が取れた雨の日曜日に出撃。反応はかなり厳しいと聞くものの、前回のようなワンチャンスを期待して向かいました。今回も雨で無風の良いコンディションですが、何とか野生の1本を捕る事ができるでしょうか?時折小雨がパラついた殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温   2度~4度・水温    7~8度・水位   平常よりマイナス15㎝(推定)・水...

  • 大鱒ダービー最終結果

    さて、先月までの3ヶ月間で開催されていた犀川大鱒ダービーの最終結果が出ました。■自分の順位について今回もダービーにエントリーしたのですが、個人的に計測基準にしていた50㎝を超えるニジマスをキャッチできませんでした。また、50㎝ほどあったニジマスをキャッチした時、岸側に計測できそうな場所がなかったため、すぐにリリースしました。いずれにせよ、数年前のように上位に食い込む大きさでなないので、今回は提出しません...

  • 犀川釣行 雪の中で頑張って

    雪の中の犀川殖産。極寒と言われる割にはマシな陽気が続いていますが、今回は悪天候の16日土曜に出撃。また昼頃からの釣行で、短時間ながらも何とかトラウトの顔が見れればと思いました。釣果情報が非常に少ないですが、それでも冬のトラウトに口を使わせられるでしょうか?雨から雪となった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    0度~1度・水温     6度・水位   平常よりマイナス10㎝・水質   かす...

  • 犀川釣行 今年2回目で・・・

    厳冬期に向かう犀川殖産。冬らしい寒さが続いていますが、正月休みという事で4日に初フィッシュを求めて出撃。7日から極寒になる予報なので、その前に1本キャッチしておきたいと思いました。毎年の1月は苦戦しますが、何とか初フィッシュをキャッチできるでしょうか?昼頃は暖かかった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温   −2度~4度・水温     6度~7度・水位   平常よりマイナス10㎝・水質   かなり...

  • 犀川釣行 今年の元旦釣行は・・・

    2021年を迎えた犀川殖産。明けましておめでとうございます。という事で、今年も夕方に出撃するという元旦となりました。短時間で全く釣れるきがしませんが、それでも正月を釣果で飾れるでしょうか?平均的な1月の気温だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温   −2度~1度・水温     6度・水位   平常よりマイナス10㎝・水質   かなりクリアー今年も元旦の行事を済ませて、向かったのは3時頃でした。そ...

  • 2020年の60オーバー

    今回も昨年のデータの記事を作成してみました。例年とは違うスタイルでの犀川釣行となりましたが、良くも悪くも結果的に勉強になった1年でした。■2020年に60オーバーは出せずこのブログ始まって以来、大型が少ない年となりました。しかしながら、2020年は例年よりも釣行時間が少なくなってかなり厳しくなると最初から考えていました。コロナや大雨の影響がありましたが、夏の長雨は着き場に大きな変化をもたらしたようで、これまで...

  • 2020年を振り返って

    早いもので、2020年が終わろうとしています。今年の釣果は釣行記をたどることで振り返る事ができますが、敢えてまとめた内容を作成してみました。■2020年の前半の印象5月はコロナによる外出自粛要請があり、6月7月は大雨ばかりが続いたので、釣りそのものが難しい期間ばかりでした。何とか釣行に繰り出してもトラウトの顔を見るのが精一杯で、良型に出会えたのは数えるほどしかありませんでした。個人的に仕事が忙しく休みが無かっ...

  • 犀川釣行 今年のラストで!!

    冬が本格化する犀川殖産。寒波が到来してもたもたしたいる内に、もう暮れが間近になってしまいました。そんな中、ようやく1日の休みが取れたので、25日の昼頃にラスト釣行へと出撃。天候が悪いですが、今年を締めくくるような釣果を出せるでしょうか?1日中天気が悪かった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    0度~2度・水温     7度・水位    平常マイナス10㎝ほど・水質    ほぼクリアー今日は家庭...

  • 犀川釣行 朝練のまとめ

    師走らしい景色になってきた犀川殖産。最近は休みがないので、かれこれ7回ほど朝練のみに繰り出していました。ほとんど空振りでしたが、そんな中でもキャッチできた何回かを報告したいと思います。最近は厳しいとの声が多いですが、早起きが報われたケースがあったのでしょうか?ここ最近の殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    -1度~・水温     9~10度・水位    平常よりやや渇水・水質    ほぼク...

  • 犀川釣行 気温上昇だが・・・

    落ち葉が増えた犀川殖産。このところは急に暖かくなりましたが、悪天候の予報ながらも20日の金曜に出撃。前回は良いのが出たので、今回も何かしら良い収穫を期待して向かいました。まだまだ釣り人で盛り上がっていますが、また納得の1本を出せるでしょうか?落ち葉の流下が凄かった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    17度~21度・水温     13~14度・水位    ほぼ平常・水質    弱い濁りこの日も早...

  • 犀川釣行 やっと出た本命

    紅葉のピークとなった犀川殖産。寒い日が続きましたが、晴れの日のタイミングを見計らって12日の木曜に出撃。先月ほどではないものの、たまに野生の良いのが出ているとの事で気合を入れて向かいました。連日、たくさんの釣り人に叩かれていますが、今度こそ野生の良いのを出せるでしょうか?午後はほぼ無風だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    0度~14度・水温     10~11度・水位    ほぼ平常・...

  • 犀川釣行 秋季シーズン4回目

    紅葉が進んでいく犀川殖産。少し間が空いたものの、ようやく出撃にこぎつけたのは29日の木曜日でした。19日の放流があったので各所でそれが釣れており、平日でも混雑していると聞きました。連日の盛況ぶりですが、狙いの野生のいいのを出せるでしょうか?風が強くて寒かった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    7度~14度・水温     13度・水位    平常+20㎝ほど・水質   弱いささ濁り少し遅れたも...

  • 犀川釣行 秋季シーズン3回目

    少し寒かった犀川殖産。前回から中3日ですが、更に水質が良くなる事に期待して17日の土曜に半日の出撃。平日でも満員に近いと聞き、混雑と雨を気にしながら早朝から向かいました。決して簡単ではないですが、そろそろ50クラスを出せるでしょうか?水質は抜群だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    11度・水温     14度・水位    平常+20㎝ほど・水質   弱いささ濁り雨の状況を確認してから向か...

  • 犀川釣行 秋季シーズン2回目

    風が冷たくなってきた犀川。台風による増水があったものの、そろそろ回復していると考えて13日に出撃。今回も半日の釣行ですが、増水リセットによるトラウトの入れ替わりを期待しました。今回も人気エリアのど真ん中を攻めますが、マシな内容をレポートできるでしょうか?思ったより濁っていた殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    17度~21度・水温     17度・水位    平常+30㎝ほど・水質   ささ濁...

  • 犀川釣行 シーズン開幕初回は・・・

    セカンドシーズンが開幕した犀川。前回は散々な結果ながらも、今度こそはトラウトの顔を見るべく2日の金曜に出撃。土日の混雑は避けたいので、午前中だけ予定を空けての半日の勝負となりました。簡単ではない事は分かっていますが、納得の1本を出せるでしょうか?水質と水位共に安定していた殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    12度~25度・水温     16~17度・水位    平常+10㎝ほど・水質   ほぼ...

  • 第二シーズン開幕に向けて 2020

    さて、来月から犀川殖産エリアにおける秋の第二シーズンが開幕となりす。内容の一部は前年と重複していますが、改めての確認をしてみます。■本流道場にようこそ!!10月から全国の渓流や本流のほとんどが禁漁となりますが、犀川殖産の本流は通年解禁につき来訪者数のピークを迎えます。それ故に、混雑やスレ進行や悪天候などがつきまとって決して簡単な釣り場ではないと思います。しかし、そうした中での一匹の価値は高く、ズバ抜...

  • 犀川釣行 今回出た3本は・・・

    9月らしい陽気になった犀川。この頃は落ち着いたコンディションなので、たまたま休みとなった21日の祝日に出撃。連休中というプレッシャーはありますが、1日存分に釣りをしようと思いました。先行は多いと思いますが、今回こそマシな良型を出せるでしょうか?水上スポーツが凄かった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    16度~23度・水温     17~19度・水位    平常+10㎝ほど・水質   クリアーこの...

  • 犀川釣行 少し復活したか?

    ようやく涼しくなってきた犀川。最近はゲリラ豪雨による回避ばかりでしたので、タイミングを見計らって12日の土曜に出撃。昼までの半日の釣行ですが、今度こそ手応えのある反応を得たいと思いました。鉄板ポイントだと思う個所を巡りますが、魚の反応をどれだけ得られるでしょうか?かなり平和だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    21度~29度・水温     19~21度・水位    平常+20㎝ほど・水質 ...

  • 犀川釣行 出撃失敗で・・・

    猛暑が落ち着いてきた犀川。ようやく仕事から解放されて久々の休みとなったので、31日の月曜日に出撃。前日は安曇野方面がゲリラ豪雨だったとの事で、濁りが到達するまでやり切ろうと思いました。釣れない釣れないと聞いていますが、何かしら攻略のヒントを得られるでしょうか?濁りが最悪だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    24度~34度・水温     21度・水位    平常+50㎝ほど・水質   茶色...

  • 犀川釣行 やっとの出撃だが・・・

    もうお盆になっていた犀川。膨大な仕事が少し片付いて、ようやく13日の昼頃に2時間ばかりの出撃。前代未聞の増水に次ぐ増水で、かなり荒れた後につき期待と不安がありました。増水でめちゃくちゃにされた殖産ですが、魚の生態を調査できるでしょうか?ちょっとだけ雨が降った殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    24度~29度・水温     20度・水位    平常+30㎝ほど・水質   やや白っぽい濁り空いた...

  • 三代目エゲリア 86H インプレ

    今回は、パームスの三代目エゲリア86Hについて、1年間ほど使用した印象をお伝えしたいと思います。■基本情報LENGTH:8.6ftLURE:7~23gLINE:6~16(lb)WEIGHT:156g使用ライン:オクタノヴァ8X 1号  リーダー:ナノダックス15LB 3m■メーカーHPでは「独自に設計されたブランクは大河川で狙うサクラマスをはじめ湖で狙うビックワンに対応できる逸品です。大河でありながらもスポットを撃ち抜くアキュラシー。ショートバイ...

  • 犀川増水レポート 2020年7月

    今回は、7月上旬の豪雨によってもたらされた増水について犀川殖産での状況をレポートしてみました。■昨年10月以上の増水殖産C&Rの更科橋上流の水位昨年10月の最高水位が5m70㎝ほどでしたが、それを更に1mほど上回ったのでかなり驚きました。赤い色の帯は、氾濫危険水位となり、犀川沿いに点在している民家の方々が心配になりました。■漁協エリアの陸郷ではこちらも氾濫危険水位を超えて、個人的には初めて見るひどい増水の数字...

  • 犀川釣行 出たのは信州サーモン

    雨また雨の犀川。例年よりもかなり多い降水量となった6月ですが、水位を確認してから末日の30日に出撃。お昼頃から3時間程度の釣行となるので、水質が良いと思った漁協エリアで勝負しました。かなり高い水位での出撃ですが、何とかトラウトの顔を見れるでしょうか?雨が降ったり止んだりだった漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    21度~24度・水温     16度・水位    平常+50㎝ほど・水質   ささ濁...

  • 犀川釣行 また状況悪化で・・・

    まだまだ梅雨が続く犀川。今回も雨予報ですが、水質改善によるチャンスに期待して26日に出撃。まだまだ水位は高いものの、ポイントは絞りやすいと判断しました。濁りはまだありますが、今度こそ犀川らしい大鱒をキャッチできるでしょうか?昼頃に強い雨だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    21度~25度・水温     17度・水位    平常+30㎝ほど・水質   ささ濁り⇒白濁り今回は殖産からのエント...

  • 犀川釣行 また増水中だけど・・・

    水位が上がっていく犀川。前回は遅いスタートでしたので、もっと早く勝負しようと19日の明け方に出撃。プラス2m超えの大増水からの回復につき、チャンスはあると思いました。また増水中の逆風ですが、今度は良型をキャッチできるでしょうか?前日からずっと雨だった漁協エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    16度~23度・水温     14度・水位    平常+50㎝ほど・水質   透明度15-20㎝程度の濁り明け方か...

  • 犀川釣行 雨の合間に・・・

    本格的に梅雨入りした犀川。今月から移動が解放的になったものの、釣りに行けたのは計3時間ほどでした。しばらくはこうした忙しさが続きますが、釣れなかったもののレポートを挙げてみました。雨また雨の日々でしたが、何とかチャンスを見つけられたでしょうか?13日は朝から雨だった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    15度~26度・水温     16度・水位    平常+50㎝ほど・水質   濁りまず、13日...

  • 本流ベイトタックル考 その4

    さて、前回までの記事で長所短所を出しましたので、今回はそれを踏まえて考えたことをまとめました。■ヒット率がアップするのか?投資がかかるだけに、ここに注目する人が多いと思います。ヒット率が上がるかはその人のスキルによるところが大きいものの、送り込みの利点をどれだけ活かせるかで変わってくるはずです。ただし、送り込みの最中にヒットさせるのは、ワンチャンスがかなり遠いので、それなりの根気が必要になります。...

  • 犀川釣行 自粛明け1発目は・・・

    もう初夏となっていた犀川。外出自粛ムードがようやく和らぎ、移動の解除となった6月1日にやっとの事で出撃。他県遠征を我慢したきた方が多いと思いますが、長野県の排他勧告は5月で終了しました。久々の釣行ですが、大勢の参考となる報告ができるでしょうか?1日中曇りだった殖産エリアのコンディションは、以下の通り。・気温    15度~26度・水温     14~15度・水位   平常+10㎝ほど・水質   クリアーいつもより...

ブログリーダー」を活用して、はっとりさんをフォローしませんか?

ハンドル名
はっとりさん
ブログタイトル
SAIGAWA CONQUEST
フォロー
SAIGAWA CONQUEST

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用