searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
心證寺住職のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/jotozanshinshoji
ブログ紹介文
諸天昼夜 常為法故 而衛護之 諸天善神に護られて わたしたちを毎日見守ってくださる仏さま神さま。
更新頻度(1年)

19回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2014/11/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、心證寺住職さんをフォローしませんか?

ハンドル名
心證寺住職さん
ブログタイトル
心證寺住職のブログ
更新頻度
19回 / 365日(平均0.4回/週)
フォロー
心證寺住職のブログ

心證寺住職さんの新着記事

1件〜30件

  • 永代百部経法要を厳修します

    本日、参拝者を限定して、永代百部経法要を厳修いたします。コロナウイルス流行の早期終息をお祈りいたします。永代百部経法要を厳修します

  • 今日はお釈迦さまの誕生日

    今日はお釈迦さまの誕生日の花祭り。本堂前に誕生仏にお出ましいただいています。境内の花も見頃。ぜひご参拝ください。今日はお釈迦さまの誕生日

  • 春のお彼岸法要を営みます

    雨と予報されてましたが、少しずれたようで、今日は陽射しがあって風もなく暖かな日になりました。本日3月20日午後1時30分からと2時30分からの2部に分けて、感染対策を講じて、春季彼岸施餓鬼法要を営みます。ぜひご参詣ください。境内の木蓮は残念ながらほとんど散ってしまいました。春のお彼岸法要を営みます

  • 木蓮が満開です

    今年もきれいに咲きました。週末のお彼岸まではもたないかな。木蓮が満開です

  • 木蓮が開花しました

    今日は暖かな一日でした。境内の木蓮の蕾がふくらんできました。上の方は一輪二輪咲いてます。春ですね。木蓮が開花しました

  • 迷い猫を保護しました。

    昨年11月に猫を保護しました。本堂床下で動けなくなっていて、人の簡単に入れるところではなかったので、消防のレスキューに救出してもらいました。保護したときは衰弱がひどく、立つこともできず、まるで魚の干物のようでした。点滴してもらった獣医さんも、明日までいきてるかなぁともらすほど。警察、保健所、愛護センターに届けてポスターを貼って、インスタでもお知らせして飼い主をさがしましたが、現れず、3カ月経って法的に所有権がうつりました。https://www.instagram.com/p/CH7N6FDhVxQ/?igshid=10qwevdbpwxvd保護して10日くらいの頃です。まだ骨骨です。保護して数日。まだ立てなくてオムツをしてます。暗くて狭いところに入り込むのが好きで、まだ歩くとふらふらしますが、よく食べ、近づく...迷い猫を保護しました。

  • 尊神祭祈祷会を厳修しました

    1月3日尊神祭祈祷会厳修いたしました。密を避けるため、3部に分けて実施いたしました。ご参詣のみなさんありがとうございました。尊神祭祈祷会を厳修しました

  • 尊神祭祈祷会を厳修します

    新年1月3日午後13時半より毎年恒例の尊神祭御祈祷会を厳修いたします。鬼子母神は、法華経の守護神、こどもの守り神です。向こう1年の無病息災、家内安全、交通安全、家庭円満、所願成就、悪疫退散を祈ります。寒中壱百日、弐百日、参百日の荒行を終えた修法師が秘伝の木剣を振るい、悪星を退散させ、善星を呼び込みます。今年度は、感染予防のため、①13時30分から、②14時から、③14時30分からの3回に分けて御祈祷を行います。各回とも10名程度の参拝者となるよう調整いたします。また、御祈祷したお札を後日お渡しすることもできます。どうぞご参加ください。心證寺ウェブページFaceBookTwitter尊神祭祈祷会を厳修します

  • 第35回杉戸寄席開催されました

    先日、第35回杉戸寄席が開催されました。コロナ禍においてもみなさんを元気づけるイベントはなんとかして開催したいとの思いから、みなさんの御協力を得て、考えてられる対策はすべて実施して開催することができました。杉戸亭さちさん。忙しい中、練習を積み、完成度を上げました。こはる亭たいちろう君。客の心を摑む呼吸は流石です。芋喰亭ぽて幸さん。毎回楽しく笑わせていただきます。ギターデュオたまいち。みなさん馴染みの曲で盛り上がりました。人と人を楽しくつなぐイベントは、人生を豊かにしてくれます。感染防止と何とか両立させて続けていけたらと思います。第35回杉戸寄席開催されました

  • 御会式法要の模様をyoutubeにupしました

    先日、厳修いたしました御会式法要の模様をyoutubeにupしました。今年度は、コロナウイルス感染予防のため、参拝者なし、他寺院の出仕なしで営みました。https://youtu.be/PNyamBYKMq8御会式法要の模様をyoutubeにupしました

  • 第35回杉戸寄席開催します!

    杉戸寄席、9カ月ぶりの開催です。コロナ感染症対策を実施して開催します。どうぞ足をお運びください。第35回杉戸寄席開催します!

  • 明日は彼岸の中日です。

    明日は彼岸の中日です。例年、みなさんでおはぎを作り、一緒にお経を読み、法要を営んでいますが、今年はコロナの影響て参拝者なしで、お彼岸のお経だけ上げます。11時からになります。本堂後方で静かに座っていただくことはかまいませんので、ご都合よろしければ、どうかご参拝ください。。明日は彼岸の中日です。

  • 本堂の畳が新しくなりました。

    本堂の畳が新しくなりました。い草の香りに包まれています。つやつやです。いいものです。参拝者のほとんどが椅子に腰掛ける時代ですし、多目的に使えるように、畳をやめて他の素材にしようかとも考えましたが、湿度の調節、吸音、暖かさ、冷たさ、ダニの発生、匂い、掃除しやすさなどトータルに考えて、伝統的な畳にしました。伝統的なものは、長い時をかけて機能が磨かれています。ただ、畳表をできるだけ傷つけないように注意していきたいと思います。心證寺ウェブページ本堂の畳が新しくなりました。

  • 畳の新調と表替え

    今年の梅雨は雨の日ばかりが続いて、大きな被害が出ています。これ以上の被害がないよう祈るばかりです。さて、ある方からご喜捨をいただいて、本堂の畳の新調と表替ができることになりました。表替えは確か平成6年の本堂屋根瓦吹き替え以来、畳床の古いものは伊勢湾台風以来かもしれません。出入りの畳屋さんに運び出していただきました。この方もずいぶんお年を召されました。市内の畳屋さんはもう数軒しか残っていないそうです。いっぺんに畳を持って行ってしまうと、本堂が使えなくなってしまうので、3分の1ずつ入れ替えます。新しい畳と古い畳のコントラスト。い草の香りが心を落ち着かせてくれます。8月2日の盆施餓鬼法要まで間に合うようにお願いしてあります。新調なった盆施餓鬼法要にぜひお参りください。心證寺ウェブページ畳の新調と表替え

  • 小さなお葬式

    今日、本堂で小さなお葬式を営みました。ご家族だけの参列でしたが、いい式を営んでいただけたと涙を流されました。故人は、夫に先立たれ、介護が必要な状態になり、遠方に嫁いだひとり娘さんの元に行かれ、その地でお亡くなりになりました。急なことで、現地で火葬だけ済まされ、生まれ育ったこの地で改めて葬儀を行い、この地で眠りました。故人は、私も長くお世話になった方でした。いろんなことを思い出しながら、経を読み、引導をお与えし、回向しました。コロナウィルスの影響下、新しい生活様式が求められています。葬儀や供養も行えなかったりしますが、小さくて質素な形で、心を込めて営みたいものです。葬儀社の商業ベースに乗せられる必要はありません。旅立つ方のこの世に残した思い、残されたものの感謝や別れの気持ち、葬儀という儀式を行うことで、それらの思...小さなお葬式

  • 蓮が開きました

    梅雨のただ中。今年初めての蓮が開きました。紫陽花は、ほぼ花期を終えて、また来年きれいに咲くように、剪定したり、挿し木したり。鉢数は、たくさんもらっていただいて、半分くらいになりました。自然の力に感謝です。蓮が開きました

  • 紫陽花の鉢差し上げます

    紫陽花がたくさん咲きました。外から見えるところに掲示して、お譲りしてます。色々あります。紫陽花の鉢差し上げます

  • あじさいが色づきはじめました。

    鉢で育ててるあじさいが色づいてきました。花色で与える肥料がちがうので、花が終わってから、わからなくならないように、花の形や色の違いで、名札に番号をつけてリスト作成中です。たくさんあるから、よろしければ、どうかもらってください。あじさいが色づきはじめました。

  • 紫陽花が色づきはじめました。

    初夏らしくなってきました。コロナウィルスもおさまりつつあって、まだまだ厳重な警戒が必要ですが、少しづつ日常が戻りつつあります。もう少しの辛抱。鉢で育てている紫陽花が色づきはじめました。あと2週間くらいで見頃を迎えそうです。紫陽花が色づきはじめました。

  • 花まつり

    花まつりは、お釈迦様のご降誕をお祝いする行事です。お釈迦様がお生まれになったのは、4月8日と言われています。一宮仏教会では、毎年ひと月遅れの5月8日に花まつりを営んでいます。今年は心證寺が当番でしたが、コロナウィルスの流行を鑑み、他寺院の出仕、参詣者なしで、当山住職と副住職のみで営みました。あわせて、新型肺炎の流行終息と罹患された方の平癒を祈りました。また、今年の5月8日は満月の時期にあたりました。この月の満月の日は釈迦の生誕、成道、入滅の日として世界各地でウェーサーカー祭が行われます。https://youtu.be/jW92yTrO1aU花まつり

  • 一宮仏教会の花まつり

    花まつりは、お釈迦様のご降誕をお祝いする行事です。お釈迦様がお生まれになったのは、4月8日と言われています。一宮仏教会では、毎年ひと月遅れの5月8日に花まつりを営んでいます。今年は心證寺が当番ですが、コロナウィルスの流行を鑑み、他寺院の出仕、参詣者なしで、当山住職と副住職のみで営みます。午前10時からの法要です。本堂の外から手を合わせていただくことはできますので、のぞいてみてください。一宮仏教会の花まつり

  • 永代経施餓鬼法要を厳修しました

    当山では、永代供養をお預かりしている霊位に対して、毎年5月3日に、盛大に供養する法要を営んでいます。今年はコロナウイルスの流行を鑑み、参詣者を限定し、手指の消毒、換気、人と人の間隔に気を配り、全員マスク着用で厳修しました。また、法要の中で、新型肺炎の流行終息と罹患された方々の病気平癒、健康回復を記念いたしました。少しずつでいいので、元の日常生活が戻るようになるといいですね。参詣できなかった方のために、youtubeに法要の動画をUPしました。ご覧ください。心證寺ウエブページ永代経施餓鬼法要を厳修しました

  • 時が止まったままです

    新型肺炎の勢いがおさまりを見せません。人と会うのを8割減らすことが必要と言われます。心證寺でも5月3日に永代経法要、5月8日に一宮市仏教会の花まつり(お釈迦様の生誕をお祝いする法要)を予定しています。法要を営み、お経を上げ、供養はしますが、一部を除いて一般の方のお参りはない形で行います。扉を開け、風通しをよくし、短時間外から手を合わせていただくことはできると思います。ソメイヨシノが枝にまだ花をつけています。暖冬で冷え込みがなく、一斉開花のスイッチが入らなかったためと思いますが、時が止まったままのように感じます。早く終息して世の中が動き出してほしいですが、今はひっそり息を潜めているしかないです。時が止まったままです

  • 春はやって来ましたが

    心證寺にも春は来ました。木蓮は若葉が伸び枝下桜が開き牡丹もつぼみがふくらんできました。季節は進みますが、時は止まったままのように感じられます。家にとじ込もって嵐が過ぎ去るのを待つ心境ですが、何ヵ月かかるのかわかりません。生きていくためには、仕事も買い物もしなくてはなりません。物事を正しく見、正しい知識を得、正しく考え、正しい言葉を伝え、心を落ち着けて、行動する。お釈迦様が最初の説法で説いた教えです。多くの人の努力や心がけでコロナウィルスの流行が大爆発にならないことを祈ります。心證寺ウェブページ春はやって来ましたが

  • 今日はお彼岸の中日

    今日はお彼岸の中日。当山では春季彼岸施餓鬼法要を営みました。新型肺炎が心配される中、法要は、出仕していただいた僧侶の人数も、読んだお経の長さも例年通り行いました。参拝の方には事前にアナウンスしてあったこともあり、「少数精鋭」でした。こんな時にもお参りに来ていただけるのは、ありがたいことです。風の強い一日。木蓮は、すっかり散りました。今日はお彼岸の中日

  • お釈迦様の誕生仏

    4月から一宮市仏教会の会長の役が回ってきました。お釈迦様の誕生をお祝いする法要を「花まつり」と言いますが、今年は心證寺が会場となります。お釈迦様がお生まれになったのは4月8日と言われていますが、ひと月遅れの5月8日に営みます。それに伴って、昨日、お釈迦様の誕生仏に心證寺においでいただきました。このご時勢、どんな形で法要を営むことができるか不安ですが、もし、できるようなら、お参りください。新型肺炎の終息を祈っています。お釈迦様の誕生仏

  • 木蓮が満開です

    今日はとてもあたたかな一日でした。朝のうちはつぼみだった木蓮が、一気に開いて夕方にはすっかり開ききりました。明日には散り始めると思います。今日撮った写真をいくつかUPします。庭に咲く小さな草花の写真も撮りました。木蓮が満開です

  • 春のお彼岸法要についてご連絡

    3月20日(祝・金)午後1時より彼岸法要を執り行いますが、今年度は以下のように営みます。ご理解をお願いします。1、法要と施餓鬼供養(塔婆)は、行います。2、おはぎは、お出ししません。3、お説教は、中止します。4、ご参詣は、お待ちしております。ただし、体調の優れない方、心配な方は、お止めください。5、焼香の済んだ方から順次お帰りください。コロナウイルスによる新型肺炎、早く終息するといいですね。心證寺ウエブページ春のお彼岸法要についてご連絡

  • 木蓮が開花しました

    木蓮が開花しました。今年は、記録に残る暖冬。3月に入ってさっそく境内の木蓮が開花しました。開花したのは、まだ2~3輪ですが、数日のうちに一気に開花して満開を迎えると思います。毎年木蓮の写真を撮っているので、過去の記録を見てみると、木蓮が開花したのは、2019年は3月7日。この日のブログには、「記憶にある限り一番早い開花」と書いています。2018年は3月15日。2017年は3月17日。今年がいかに早いかがわかります。温暖化はどんどん進んでいきます。何とかしなきゃ。心證寺ウエブページ木蓮が開花しました

  • 百々ヶ峰に登りました

    岐阜市最高峰の百々ヶ峰(どどがみね)に登りました。三田洞(みたぼら)の「岐阜市ながら川ふれあいの森」からスタート。よく整備された登山道(というよりは遊歩道)を進みます。昨日降った初雪がまだ融け残っています。やまがら(山雀)もこんな近くに。1時間半ほどで山頂に到着。標高417.9m多くの登山客で賑わっています。南には金華山と岐阜市内を流れる長良川。北東には、右から中央アルプス、御嶽山、乗鞍岳。下山後は、三田洞弘法に参拝。正式には「霊鷲山法華寺」と言います。すごいお名前。立派な参道金ぴかの観音さま。本堂は長い石段の上でした。平安時代初期、嵯峨天皇の時代に弘法大師が法華経を講説した場所に開かれたお寺と言います。当初はもっと奥まった所にあったものが、山津波に遭い、江戸時代の初め、現在地に再建されたそうです。三田洞地区に...百々ヶ峰に登りました

カテゴリー一覧
商用