searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

にゃむおの『只今、人工透析中!』さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
にゃむおの『只今、人工透析中!』
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/daiko22
ブログ紹介文
趣味のアウトドアを中心に、人工透析を導入している私、にゃむおの日々を(気が向いた時に…)つづります。
更新頻度(1年)

24回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2014/11/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、にゃむおの『只今、人工透析中!』さんをフォローしませんか?

ハンドル名
にゃむおの『只今、人工透析中!』さん
ブログタイトル
にゃむおの『只今、人工透析中!』
更新頻度
24回 / 365日(平均0.5回/週)
フォロー
にゃむおの『只今、人工透析中!』

にゃむおの『只今、人工透析中!』さんの新着記事

1件〜30件

  • テントファクトリー『TCワンポール180V』 二股化!

    2021年…初めに使用した幕が、テントファクトリー『TCワンポールRG』。このテント…本当に買ってよかった!高さは280㎝もあるし、中も広々で非常に快適であります。▷テントファクトリー『TCワンポールテントRG』※薪ストーブをインストールした時の動画は…https://www.youtube.com/watch?v=0uor2M1aMMw大人気のテンマクデザイン『サーカスTC』を意識している様ですが、後発なだけに、機能も+@となっています。しかしながら、「ソロなら、もう少しコンパクトでもイイよねぇー」…って事で、次にチョイスしたのが同メーカーのコレ。▷テントファクトリー『TCワンポールテント180V』オリジナルのグランドシートが無いので、同時購入したのが…▷HIKEMAN/グランドシート、ヘキサゴンLほぼ、ぴっ...テントファクトリー『TCワンポール180V』二股化!

  • 2021年1月9日、-10度ソロキャンプ『スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場』

    2021年であります。少々遅くはなりましたが…明けましておめでとうございます。さて、久々の更新となってしまいましたが…今年初の1泊ソロキャンプで、『スプラッシュガーデン秩父、オートキャンプ場』。『テントファクトリー、TCワンポールテントRG』初張り!って事でテンテコマイの有様をご覧ください。新型コロナの緊急事態宣言下で、なかなか外出しにくくなってますが、「様々な感染リスクを心得、しっかり対策して!」近場のキャンプには、行かせて頂きます…m(__)m~。この寒空の下、結構キャンパーが来ていましたねー私が設営したエリアが、下の図の『この辺り』です。各エリアは結構広いし、洗い場はお湯が出るしっ!トイレも清潔ウォシュレットだしっ!なかなか素晴らしいキャンプ場であります。2021年1月9日、-10度ソロキャンプ『スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場』

  • にゃもりんの日常『にゃもりん’sメモリーズ』2020

    2015年越谷保健所にて保護された当時の『にゃもりん』であります。※越谷保健所様から提供して頂きました。針金の様なシッポがピーンッ!って…つぶらなお目目がパチンッ!てねっ!もう!法律違反じゃないですか?!※越谷保健所様から提供して頂きました。今回は「にゃもりん'sメモリーズ」と題しまして、動画をまとめてみました。最後に、画像をご提供くださいました越谷市保健所の方々へ感謝申し上げます。にゃもりんの日常『にゃもりん’sメモリーズ』2020

  • 2020年11月7日、西湖『自由キャンプ場』ソロキャンプ

    富士五湖、西湖の空であります。確か、今週から?「河口湖紅葉祭り」とかが始まっていたような…行きの高速、八王子ジャンクションで渋滞するハズなんで、早朝4時過ぎに家を出てきましたよ!それにしても…西湖『自由キャンプ場』人気ありますよ、ホントに。朝、7時過ぎには入場待ちの車の行列が出来てましたからねっ!まぁ、なんとかいいスペースを確保しましてソロキャンプを充実してきましたんで、その様子をどうぞ…前の晩から張り付きの子ニャンコ。ノラっぽいけど、肉付きも良くて健康そうでした。今シーズン、これで最後のつもりだったけど…夜も、さほど寒くはなかったんで…もういっちょ、行くかね?2020年11月7日、西湖『自由キャンプ場』ソロキャンプ

  • 工房裏のエサ台に来る野鳥たち、2020年11月1日/vol.2

    『工房裏のエサ台にやって来る野鳥たちの動画を、只、ダラダラと流してみた。』第2弾!であります。今度は、アングルも増やしまして……ったって、2箇所にしただけですけど。もうちょっと、鳥さんが近くになる様に致しました。いかがでしたでしょうか。ダラダラでも、こうやってジックリ見ていると…意外と新しい発見があったりしますね!工房裏のエサ台に来る野鳥たち、2020年11月1日/vol.2

  • 2020年11月1日、にゃもりんの日常『お散歩に、ついて行ってみた。』

    工房ねこ、にゃもりんシリーズであります。2020年11月1日、にゃもりんの日常『お散歩に、ついて行ってみた。』

  • 工房裏のエサ台に来る野鳥たち、2020年11月1日

    私共の会社(工房)は、小さな林と隣接しているのですが結構、様々な野鳥がやって来るので工房と林の境のフェンスに、「エサ台」を置いています。その「エサ台」の端に、GoProを仕掛けてみました。自宅の窓からエサ台に来る鳥たちの様子を、ただ、眺めている…そんな感じの動画はいかがですか?カメラが超広角なもんで、ちょっと野鳥が遠い感じでしたね。次はカメラを替えて撮影するつもりです。工房裏のエサ台に来る野鳥たち、2020年11月1日

  • 2020年10月24日~『丸沼高原オートキャンプ場』で紅葉キャンプ 、2日目

    『丸沼高原オートキャンプ場』の夕日であります。2日目であります。ホント、寒い夜でしたよーある程度、想定はしていたので家から羽根布団持ってきて助かりました!2日目は、『奥日光』まで行ってきました。秋も深まり、また野鳥の季節ですねー今度は野鳥をメインで動画編集するつもりです!2020年10月24日~『丸沼高原オートキャンプ場』で紅葉キャンプ、2日目

  • 2020年10月24日~『丸沼高原オートキャンプ場』で紅葉キャンプ!

    群馬県、片品の『丸沼』であります。紅葉のピークが、少々過ぎた感じ…一月前にキャンプ場へ予約を入れた時は、10月末頃がピークってきいてたんですけどねぇー10月に入って、急に寒くなったんで紅葉もグンッと進んじゃったみたいです…とは言え、標高1500mの、寒~ぃキャンプを満喫してまいりました。まずは初日の様子をご覧ください。次回は2日目。『奥日光遠征編』であります。2020年10月24日~『丸沼高原オートキャンプ場』で紅葉キャンプ!

  • 2020年10月9日、工房ねこ『にゃもりんの日常』基本ルーティン

    10月も半ば…夏の暑さから急に涼しくなってきて、今朝なんかは寒いくらい。天気もグズグズしていて、「秋晴れよ!どこ行った⁈」って感じです。そんな日が続く中…我が工房ねこ『にゃもりん』の、日々の生活ルーティンをご紹介。一口に「ルーティン」と言っても、色々パターンがありますので…また、ご紹介させて頂きます。2020年10月9日、工房ねこ『にゃもりんの日常』基本ルーティン

  • 2020年10月3~4日、帰ってきたぞー 宮古エリア、番外編

    羽田発、宮古島行き直行便からの撮影です。行きの飛行機の中…一番ワクワクと楽しい時間であります。はてさて…『番外編』とか言って、ダイビング以外のネタをまとめだしたのですが何だかとっても締まらない動画になっちゃいました…。編集するときの、構成の事も考えながら撮影しないとダメですねー(ってか、ネタぶそくやろーもん!)正直、アップするかどうかも迷ったのですが…まぁ、これも実力の内と言う事で。これに懲りず、またお付き合い頂きます様お願い申し上げます。2020年10月3~4日、帰ってきたぞー宮古エリア、番外編

  • 2020年10月3日、帰ってきたぞー 宮古エリア/下地島ポイント!vol.2

    ※『島海空』ルミさん撮影いきなりですが…冒頭の画像は私、「にゃむお」であります。さて、10月4日の午後…昼から合流のゲストさんと共に、2、3DIVE目を楽しみましたのでご覧ください。3DIVE目は、これも私の大好物のドロップオフ+巨大離れ根、『GTドロップ』ポイントだったのですが…なんと、カメラの充電ミス?で早々に撮影不能となりましたぁ。目の前をですね、悠々と泳ぎ去っていくGT(ロウニンアジ)…「次回、撮らせてねー」ってね、ただただ、お見送り致しました、とさ…。今回、特にゲストさんが少なかった事もあり?…私、「にゃむお」単独出演画像をたくさん撮って頂きまして、自分が写ってる画像がなかなか無いもんですから嬉しさ余って、ズラッと並べちゃったりして…久々の伊良部、下地島は…さらに番外編とつづく…2020年10月3日、帰ってきたぞー宮古エリア/下地島ポイント!vol.2

  • 2020年10月3日、帰ってきたぞー 宮古エリア/下地島ポイント!

    今年春先からの新型コロナ…まだまだ終わりが見えない様ですが、とうとう痺れを切らしまして…行ってきましたよ。宮古島エリア、『下地島ポイント』上の画像は、伊良部島DS.『島海空』(すまんかいくう)のルミさん。この日の1DIVE目…私のリクエストで大好物のドロップオフへ行ってきました!これまで以上に編集に時間かけたんですけど…どうでしょうかねぇーさて、2本目からは他のゲストさんと合流しました。編集次第、アップします!また遊びに来てくださいねぇー2020年10月3日、帰ってきたぞー宮古エリア/下地島ポイント!

  • 2020年10月9日、工房ねこ『にゃもりんの日常』

    2020年10月9日、工房ねこ『にゃもりんの日常』

  • 貴方も私も『YouTuber』!?

    親愛なる皆様。このブログを開設しまして、8年以上になりました。その中で、YouTubeを利用していくつも動画をアップしてまいりましたが、これ以降、これまで続けてきたブログに加えましてYouTube上の露出も意識して行こうと、考えた次第であります。…と言うことで、以上を意識した上での、動画アップ第1弾!先日、旅友の『会長』と行ったキャンプでの1シーンです。いわゆる、『YouTuber』気分で、撮影+編集してみました。内容も、技術的にも大変未熟でありますが…少しずつでも『YouTuber』の真似事が出来る様、努めてまいります。さて、『YouTuber』の定義とは何ぞや?ネットで検索しますと、おおよそ、以下の通りの様です。「YouTube(ユーチューブ)」へ自作の動画を投稿する人だとすれば、既に私も『YouTuber...貴方も私も『YouTuber』!?

  • 海に行けない → キャンプ三昧 → 星空撮影チャレンジ!? vol.2

    9月12日今シーズン2度目になる、西湖『自由キャンプ場』であります。このところ、毎週末が雨予報ばかりでして…この日も日中の予報は悪かったのですが、夜は晴れそうな気配でしたので、星空散歩期待で決行いたしました。日中、空は全くの曇天でパラパラッと来たりして。。。こんな時は、タープの下でチビチビやりながらフランクフルトを焼いたりしてね。。。そんで、夜のメインメニューは最近のマイブーム、炊込みご飯ですよ。※90°傾いちゃってます…ゴメンナサイ。ちょっと、火力を抑えめにしたんですけどう~ん…失敗作でしたかねー少々煮えちゃった感がありましたさて、晩御飯の後は!お楽しみの星空撮影であります。予想通り!夜はスカッと晴れましたねー今回は2度目のチャレンジでして、前回の反省から、露出決定やらピントやらを「あーだこーだ」やりました。...海に行けない→キャンプ三昧→星空撮影チャレンジ!?vol.2

  • 海に行けない → キャンプ三昧 → 星空撮影チャレンジ!? vol.1

    8月お盆休みに戸隠へ行って以来、毎週末のキャンプ尽くしとなっております。まぁ、「ハマってる」って事なんですけどねぇ。。。まずは上の画像ですが、山梨の北斗市『ACNオートリゾートビッグランドキャンプ場』。良く整備された林間のキャンプ場でして、スペースもゆったりしていて落ち着いた感じです。動画で雰囲気が伝わりますでしょうか…昼間はまぁまぁ晴れもしましたが、夕刻から夜にかけては雨でしたのでお楽しみの星空撮影は叶いませんでしたぁ。ダイナミックな雲が浮かぶ青空の下、地表を覆いつくす麦の穂…暫く見惚れてしまいました。愛車の「にゃむおかー」も喜んでおります。海に行けない→キャンプ三昧→星空撮影チャレンジ!?vol.1

  • 工房ねこ/にゃもりんの日常 にゃもりん解体新書

    たまの暇ネタ工房ねこ『にゃもりん』登場であります。まずは、動画を2本。「ちょっと、邪魔なんだけど…」「お耳、カキカキ」いつもの通り…何処にいよーが何をしてよーが、一切お構いなしのにゃもりんの日常であります。『だからどーした?』露出がパソコン画面に持ってかれたぁ。ちょっと、邪魔なんだけど、『風が通るもんで…』こんな、超マイペース、超ツンデレなにゃもりんでありますが何じゃかんじゃ言っても許されてしまう訳でして、例えば、イタズラされて「コラッ!」ってやりたくても…初めの攻撃、『後ろ頭!』「うぐぐぐぐいきなり卑怯なっ!」2次攻撃、『中途半端なサバ白模様!』イタズラ書きかっ⁉「笑いでも取る気かっ⁉」3次攻撃、『にゃもりんの証、左足でハナクソ踏んづけちゃった?』「ぐぐっ…まだまだっ!」ならば最終段階、『ぷにぷくピンクの肉球...工房ねこ/にゃもりんの日常にゃもりん解体新書

  • お盆休みで『高原キャンプ』その2 天の川撮影に挑戦!

    お盆も後半戦…キャンプ第2弾は『立原高原』であります。日中、良く晴れて暑いのなんのって。鳥さんだって、なかなか出てきてくれませんでしたね。ようやく撮れたのが下の画像です。ホオジロランド?ってくらい、ホオジロだらけ。キュン殺『ちょこりん攻撃』だっ!嘴に、何かの実?を咥えてる…そんな訳でして…夜は満天の星!で天の川も肉眼で分かりまして…天の川撮影に初挑戦!…となりました。まぁ何とか写ってくれましたけど…やっぱり星が動いてますよねー当たり前だけど。ASA変えたり秒数変えたり、色々したのですが…現状、これが限界なんでしょうかねー秒数を短くすればASAが上がってノイジーになるし…やっぱ、赤道儀が必須かねぇーお盆休みで『高原キャンプ』その2天の川撮影に挑戦!

  • お盆休みで『高原キャンプ』その1

    キャンプは2年振り。いーかげん、ほって置いた道具を引っ張り出して行ってきました。お伴は毎度、会長であります。戸隠キャンプ場まずは、キャンパー超人気『戸隠高原キャンプ場』。「まずは…」と申しますには、次もありまして…お盆後半では『立原高原』(穴場!?)へも行ってきました。戸隠森林公園にて戸隠キャンプ場にて勿論、鳥撮り目的のキャンプなのですが声はすれども…なかなか姿を見せてくれず…この時期、毎度の事なんですけどね。その代わり、って事でも無いんでしょうが…蝶々がいっぱい飛んでまして…しかもカップル、恋の季節?戸隠森林公園にて実際、カップルかどうか分かっちゃいないんでありますが…とにかく、ペアが多い様に感じました。1、葉っぱの上でお尻を上げてる個体(♀?)が!『今行くぞー!』(♂?)2、『!!!!』(♂?)さて、戸隠と...お盆休みで『高原キャンプ』その1

  • 1年振り… 山中湖『大洞の水場』で想ふこと。

    山中湖『大洞の水場』鳥撮りなら知らない人はいない…と言う超有名なポイントであります。『大洞の水場』左奥に小さな水溜り然るに、運が悪い?と、大砲レンズがズラッと並びまして…高価機材の品評会さながらの様子で野鳥愛希薄(不在)の、単なる『被写体』としての鳥撮り談議。メインの水溜りより、右側の谷合いでも野鳥の水浴びの姿が…自分の作品?をスマホで見せ合い小声ではありますが、ペチャクチャと批評会が始まります。挙句の果てに…「このキビタキ、若雄、汚いんだよー」はぁぁぁっ!?野生に汚いも綺麗もあるかよっ!「汚い」と言われてしまったキビタキくんいわゆる『団塊の…』に多いようでして…仕事はリタイアしていて、お金も暇もある方々で野鳥好きが高じて撮影を始めた…と言うよりカメラいじりが好きで、野鳥を被写体に選んだ…と言う感じでしょうか。...1年振り…山中湖『大洞の水場』で想ふこと。

  • 山中湖『大洞の水場』2020年8月1日、水浴びで『花火』?

    どどぉーんひゅぅぅぅぅぅばらばらばら!…言うほどの迫力はありませんが…飛んでる水滴が火花に見えなくもないでしょ!??こういうオモシロ画像、連射撮影の賜物ですねー水は飛んでるけど、鳥さんはブレてないと言う画像を集めてみました。ミソサザイくんですが羽は超高速でバタバタさせているのに、頭がほとんどブレてないって、どー言うコト!?!?ゴジュウカラくんも…ヤマガラくん、キビタキくんも…頭がブレてませんねーおそらくですね水浴び中も警戒を怠らないように、頭を制止できるようになった?彼らが生存のために獲得した、特殊能力じゃないですかね?どう思います??山中湖『大洞の水場』2020年8月1日、水浴びで『花火』?

  • 山中湖『大洞の水場』2020年8月1日、ビショビショ系

    水場ですからみんな水浴びに来る訳で皆さん、あっと言う間に見事にビショビショになられます。オオルリ小鳥の中でも大きめな子なんで、水ハネも派手め。ヤマガラ頭をつっこんで、ぐりぐり高速回転!キビタキこちらも超高速回転だっ!ビショビショ具合もお見事。ゴジュウカラチョットだけ、ゆったりモード?『さて、水でも浴びるかな』『よっこらせっと…』シャパシャパジャバジャバジャボジャボ『くぅわぁー!』(最高ー!)最後は、森一番のおチビさんヒガラくんちょこりん!って、可愛すぎるっ!『ここで水浴びするよ。』ぴちゃぴちゃちゃぴぴぴぴ…『終わったよ。』また、ちょこりん攻撃だぁーキュン死するぅー山中湖『大洞の水場』2020年8月1日、ビショビショ系

  • 1年振り… 山中湖『大洞の水場』2020年8月1日

    山中湖『大洞の水場』であります。またもや1年振りとなってしまいました。※D500+500mm/5.6EPF=f5.6/ISO5000たいへん有名な鳥撮りポイントなんで私の敬遠する輩が集まってたりしたらサイテーですからあまり、行かない様にしてるんですけどね。※D850+500mmf4EFL×TC-14EIII=f5.6/ISO10000長梅雨からようやく抜けた8月1日昼前くらいに到着致しましたが、誰も来ていない…。それから午後4時頃までの間、2~4名程度の少人数でしてとっても静かな鳥撮りとなりました。※D850+500mmf4EFL×TC-14EIII=f5.6/ISO10000人が少なかった事も幸いしたのだと思いますが様々な鳥さん達が、代わる代わる登場してくれました。『オオルリ』『キビタキ』『センダイムシクイ』...1年振り…山中湖『大洞の水場』2020年8月1日

  • 嗚呼~ AF-S NIKKOR 500mm f/4E FL ED VR。

    『嗚呼~』であります。なぜ『嗚呼~』かって、様々な感情が込められております。「やっぱりね。」とか、「やっちまったね。」とか、「知-らない!」とか…。一月前に東北某所まで『アカショウビン』を撮りに行き、条件の「暗い」「遠い」で、500mm開放F値5.6の限界を感じた時…その時から、この『嗚呼~』は始まっていたのでありました。鳥撮りの大砲と言えばヨンニッパ/400mmF2.8、ロクヨン/600mmF4そしてゴーヨン/500mmF4であります。中でも、イザとなれば手持ちも出来る?コト…工学設計に(他の物より)無理が無いので、描写性能に期待出来る?コト…何より、値段が一番安くなっている!コト…となれば、ゴーヨンの他、選択のしようが無い訳です。※D850+500mmf4EFL×TC-14EIII=f6.3/ISO800ま...嗚呼~AF-SNIKKOR500mmf/4EFLEDVR。

  • 工房ねこ/にゃもりんの日常  長梅雨で〇✖△⁉

    なかなか梅雨が明けませんなぁ。こう、毎日ぐずぐず雨降りばかり続くと工房ねこのにゃもりんだって、欲求不満でグリングリンしちゃうんであります。…グリン…グリン。。。あぁ~雨降ってるよぉーそんで…ちょっと、箱に入ったりしてみる…コロナ自粛に長梅雨ジメジメ…海に行けないでいるのに、写真も撮りに出掛けられない。あぁー私もグリングリンしたい。ラスト、おまけ動画…『にゃもりんピコピコ』?工房ねこ/にゃもりんの日常長梅雨で〇✖△⁉

  • ヤマセミに会いに行ったら~ おまけ ²/松之山2020年7月5日

    もう一つ…十日町の松之山と言えば、『棚田』の風景であります。※D750+TAMRONSP15-30mmf2.8=f4/ISO400あいにくの小雨模様ではありましたが、朝6時前に宿を出て、『星峠の棚田』にて撮影してきました。ところで…この度お世話になりました『山の森のホテルふくずみ』さん。野鳥好きのオーナーさんで、新鮮な情報を頂けるんでありますが、とっても嬉しかったのが、コレッ『鯉の甘煮』私の母が会津若松の出身でして…1年に一回あったかどうか…何かの機会で作ってくれたこの料理が忘れられないのであります。見ての通りですが、内臓ごとブツ切りにしてありまして、「この内臓が旨いんだなっ!」勿論、それだけじゃないんでして…あれやこれや、お腹いっぱいです。朝食はお弁当にして頂きましたぁ。ラスト画像…『美人林』無人売店にて、自...ヤマセミに会いに行ったら~おまけ²/松之山2020年7月5日

  • ヤマセミに会いに行ったら~ おまけ/松之山2020年7月5日

    紛れもない「野鳥の宝庫」、松之山。天気がよろしくないので、それほど鳴いてもくれず、飛んでもくれず…。※D500+500mm/5.6EPF=f5.6/ISO1000それでも、確認した(サウンドのみも含め…)野鳥さんは、『ブッポウソウ』『アカショウビン』『キビタキ』『オオルリ』『サシバ』『ホオジロ』『ハクセキレイ』『シジュウカラ』『ヒガラ』…そもそもですね…『アカショウビン』と『サシバ』(下の画像2枚)の鳴きをバックに『ブッポウソウ』を撮ってる、なんて状況が凄過ぎでしょっ!※D500+500mm/5.6EPF=f5.6/ISO2000ラスト画像は、哺乳類の『アナグマ』くん?さん?※D500+500mm/5.6EPF=f5.6/ISO500舗装道路を警戒するでもなく、当たり前のように横断しております。「あっこっち向いヤマセミに会いに行ったら~おまけ/松之山2020年7月5日

  • ヤマセミに会いに行ったら『ブッポウソウ』だった⁈ 松之山2020年7月5日

    『ブッポウソウ』であります。この日は本当に思いがけず、大変嬉しい出会いとなりました。※D500+500mm/5.6EPF=f5.6/ISO3200さて…越境OKとなり、ここ3週連続の鳥撮り旅でありますが、「ここ何年もヤマセミに会ってないなぁ。」って事で…新潟県十日町市の松之山に行ってまいりました。勿論、鳥好きオーナーさん経営の宿を探しましてそこでヤマセミ情報を得て、チャレンジの予定だったのですが…「最近、見てないんだよねー」と開口一番。。。で、代わりに頂いたのが『ブッポウソウ』情報でありました。宿のオーナーさんに、ざっくりポイントを伺いまして雨降りギリギリの曇天の中…小一時間ほどウロウロ。「この辺りじゃないかなぁー。」遠くでアカショウビンの淋しげな歌に被る様に、これまた悲しげに、サシバくんが「ピッ…クィーッ♪」...ヤマセミに会いに行ったら『ブッポウソウ』だった⁈松之山2020年7月5日

  • 『アカショウビン』に会いたくて、東北某所へ… 番外編

    東北某所。勿論、ココも野鳥の楽園なんであります。まずは、『ノスリ』※D500+500mm/5.6EPF=f5.6/ISO2000デカいし、迫力あります。『キビタキ』が、あちらこちらでヒラヒラしてます。『アオゲラ』若!勿論、『カワセミ』くんも…『ウグイス』もっと堂々と囀ってほしいなぁ。隠れてないでさぁ。おまけ画像は…蝶々とアザミ。子熊!!『ツキノワグマ』車道の脇でモグモグやってました!体長80cmくらい?親が傍にいるハズなので(隠れて見てる?)、勿論!車中撮影です。『アカショウビン』に会いたくて、東北某所へ…番外編

カテゴリー一覧
商用