searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
仮装ランナー 鉄人28年
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/takeshi-chida56545654
ブログ紹介文
自作仮装で、各地のマラソンを走っています。仮装作成、マラソン大会、その他趣味を掲載していきます。
更新頻度(1年)

61回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2014/10/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、仮装ランナー 鉄人28年さんをフォローしませんか?

ハンドル名
仮装ランナー 鉄人28年さん
ブログタイトル
仮装ランナー 鉄人28年
更新頻度
61回 / 365日(平均1.2回/週)
フォロー
仮装ランナー 鉄人28年

仮装ランナー 鉄人28年さんの新着記事

1件〜30件

  • ブログを引っ越します。

    今まで7年間Gooブログで投稿してきましたが、諸事情により、1ヵ月を目途に下記へ引っ越しします。https://ameblo.jp/tetsu-jin28/entry-12635525820.html今まで約80万人に訪問頂き、ページビューも300万PVに達しました。引っ越し先の記事の内容は、今まで同様に仮装マラソンの楽しさ、製作、その他趣味をアップして行きます。引っ越し先のアメバーブログにも、今まで同様に訪問頂ければ幸いです。ブログを引っ越します。

  • ウオーキング日和

    寒い~。岩手はすっかり初冬です。アキレス腱の調子が悪いので、ウオーキングしています。朝は氷点下ですが、日中はウオーキング日和北上川は日に輝いています。焼石岳もすっかり雪景色栗駒山白鳥も田んぼで餌を啄んでいます。生まれたばかりの茶色い白鳥もいますねえ。神社のイチョウもすっかり葉を落とし、落ち葉の絨毯です。お知らせ本ブログ”仮装ランナー鉄人28年”も、写真容量がいっぱいになったので、近く新たにAbebarBlog”仮装ランナー鉄人28年Ⅱ”に引き継ぎます。その際は、今まで通り訪問宜しくお願い致します。ウオーキング日和

  • クシャナ殿下完成

    クシャナの最後のパーツ・・・右肩を作ります。左肩は義手なのでデカいですが、右肩は普通の甲冑状に製作材料の床マットを切ってバーナーで曲げて、グルーガンで接着木工ボンドを厚めに塗って乾燥させます。靴にも甲冑らしくカバーを付けて腕のゴールド塗装の光具合がいまいちだったので、木工ボンドを厚塗りして乾燥ゴールドメッキをスプレークシャナ殿下完成しました。来月の年の瀬マラソンでデビューします。これで巨神兵+オーム+クシャナが完成しました。自分の性分として、何か作っていないと気が済まないので次の仮装を模索中です。クシャナ殿下完成

  • 新しいスマホにしました。

    スマホを使い始めて3年3ヵ月バッテリーが弱って半日しか持たないので、バッテリー交換しようとしたら高いし時間かかるし、おまけにアプリを全て入れ直し。要は新しいスマホ買えということですね。と云うことで、SonyスマホXperiaに換えました。早い奇麗容量大きいで良いことづくめですが、アプリを入れ直しが面倒。たぶん20個くらいあるので、重要なアプリから入れています。昨日の栗駒山に沈む夕日をスマホで撮影してみました。やはりカメラメーカのスマホ・・・良い写真が撮れます。今朝も氷点下・・・寒い。左アキレス腱が調子悪いのでランを控えてウオーキングしています。ウオーキング途中のドウタンの垣根、スゴい紅葉です。電線の鷹白鳥が田んぼで餌を食べています。恥ずかしがり屋のニャンコ、建物の陰からチラ見(笑)上のニャンコと別です。兄弟かな...新しいスマホにしました。

  • 2021年奥州きらめきマラソン中止

    2021年5月開催の地元奥州きらめきマラソンが、早々と正式決定しました。残念ながらこれで2年連続中・・・・我家では、仮装私設エイドを家族近所で開設していましたが、もし開催されるとしても私設エイド禁止されるので、エイドの仕込みはしてません。最近ボチボチ開催される大会がありますが、数百人規模で公園などを周回するのが殆ど。公道を使用した多人数のフルは無理でしょうねえ。こうなると他の大会もあやしい。東北で唯一の仮装で盛り上がる大会、東北風土マラソン。コースは長沼を周回するコースで観客はほぼいないが、ボランティアスタッフが多いし、同時開催の産業まつりで3万人も集まるので開催は無理かなあ。2020年中止になって、エントリーが2021年に引き継がれるんだけど2022年まで延期?5月開催、安政遠足は3大仮装マラソンの聖地スター...2021年奥州きらめきマラソン中止

  • キウイと柿の収穫

    昨日は寒かったですねえ。初雪がチラッと舞って、山は真っ白です。毎年がん検診を受けていますが、家族とも全て異常なしの結果でした。このハガキ。。。開けるときチョッとドキドキします。10周年前、田沢湖フルマラソン後に検査したら、精密検査要のハガキ・・・内視鏡検査しました。いや~超苦しかった。病院着が汗ビッショリ。もちろん異常なし。教訓・・・マラソン直後は検査しない(笑)収穫の秋です。キウイの収穫ゴールデンキウイが100個ほど普通のキウイは手入れしないので、小さい実が数百個採れました。リンゴを入れて年末頃に熟したら、スプーンで抉ってヨーグルトと一緒に食べるのが好きです。収穫終わったキウイ梅の木に絡んでいるので、剪定が大変です。下まで垂れ下がった枝をバッサリ切りました。渋柿も収穫です。焼酎で渋抜きします。そして干し柿収穫...キウイと柿の収穫

  • クシャナ試着

    クシャナのパーツが大体完成したので家内に試着させてみました。なかなかいい感じです。クシャナは、土鬼から白い魔女と恐れられているんですね。クシャナは、パーツ数点製作すれば完成です。クシャナが完成したら、次の新作仮装考えねば。次は、何を作ろうか考え中今流行っている、鬼滅の刃・・・かな?作りたいキャラあるかなあ。クシャナ試着

  • 巨神兵&オーム地区文化祭展示

    昨日、一昨日と地区文化祭があったので、約1㎞離れた地区センターまで巨神兵&オームを押して展示してきました。実質的な試走・・・結構走り易くバランスも良い。地区センターでは、和室の中央にブルーシートを敷いてもらい展示ベビーカーの周りに、不織布10mを巻いてタイヤを隠しています。周囲の展示と異彩を放っていますねえ。見に来た人たちは、いきなり巨神兵&オームでは驚くだろうねえ。と思っていたら、ほぼ毎年展示しているので、今年も訳判らんもの出して来たな・・・という感じでした(笑)これで実質的な地区での、御披露目になりました。これで巨神兵&オーム完成です。巨神兵&オーム地区文化祭展示

  • クシャナ帯剣

    クシャナの剣は、タスキ?で肩から吊るしているんですね。タスキ?を作ります。材料は100均の床マット、旅行バックバンド、クルミボタン床マットを切ってグルーガンで接着木工ボンドで下塗りしてゴールドメッキスプレで着色します。クルミバンドを接着。旅行バックバンドに接着して剣に付けます。剣にもクルミボタンで飾り、完成です。やはり普通の剣と違い、クシャナの剣は華やかですねえ。クシャナ帯剣

  • クシャナ肩製作

    クシャナの左肩を作ります。クシャナの左手は、蟲に喰われて義手なんですね。材料の硬質発泡スチロールをシリコンで接着肩の形状に削り出していきます。大体の形状が出来たら、床マットをグルーガンで貼り付けて鎧に仮付け・・・丁度良いサイズです。障子紙を木工ボンドで貼り付け下処理ゴールドメッキスプレー塗装して完成しました。クシャナ肩製作

  • クシャナ腕製作

    毎年恒例の大根を収穫して、タクアン用に干しました。クシャナの腕を製作します。この手は、スターウオーズC3-POを流用手に鎧のように追加して、100均の包みボタンを接着ライオンボードで腕を作ります。木工ボンドを下塗りして金メッキスプレーで着色クシャナの腕が完成しました。そしてボディにマントを付けました。クシャナ殿下は敵の土鬼から、”白い魔女””と云われる所以の姿ですね。クシャナ腕製作

  • クシャナ剣の刃を作り直し

    昨日から大根の収穫です。空は時雨れていますが、大根畑近くの鉄塔に夕陽が当たり輝いています。クシャナの剣の表面が凸凹なので研磨してみました。しかしボンドで貼っていた障子紙が剥がれてしまった。やはり桐の木ではダメか・・・・昔からという刀は竹光というくらいなので、竹で刃を作ります。一番太い竹を切り出して鉈で剣の形におおまかに切ります。やはり竹は固くてなかなか削れない。仕上げベルトサンダーで2時間掛けて削りました。竹は節で微妙に曲がっているので、鞘に入るまでが大変・・・・ようやく刃が出来ました。古い刃を取り去り、新しい刃を木工ボンドで接着木工ボンドを下塗り銀メッキスプレーで3回塗装して完成です。そしてクシャナの額にある宝石を桐に木を削って作りました。青スプレー後、ゴールドメタリックをサッとスプレーして完成兜に付けました...クシャナ剣の刃を作り直し

  • クシャナ剣の製作

    クシャナの剣を製作します。数年前に作ったギングギドラ侍の金ピカの剣を引っ張り出し金テープをすべて剥がして、刃をディスクグラインダーとスポンジヤスリで研磨します。次に鍔を作ります。材料の桐の木をジグソーで切り出しおおよその形を切り出し切り出しナイフとスポンジヤスリで形状を整え剣に入れ、木工ボンドで下塗りします。木工ボンドが乾いた後、柄と鍔にゴールドメッキスプレー、刃と鞘にはシルバーメッキ塗装します。完成。しかし刃の表面が凸凹・・・・鞘にヘビの模様を入れました。王族の剣らしくなってきた。刃の状態が良くないので改造します。クシャナ剣の製作

  • クシャナ 下半身鎧製作

    クシャナ鎧の上半身が出来たので、次は下半身の鎧を作ります。下半身は、走るので伸びる厚手の布(500円)をスカート状にミシン掛けしました。腰にベルトを入れて・・・酷い縫い方・・どうせ見えなくなるので(笑)ウロコをグルーガンで貼っていきます。前後を貼り、横はウロコをスペースに合わせ切って貼り付けスカート完成しました。家内に試着してもらいます。マントは仮に結んで・・・お~カッコいいですねえ。クシャナ下半身鎧製作

  • クシャナ甲冑、襟、胸当て製作

    北上川堤防をラン途中、焼石岳に雪が積り、朝は霜が降りていました。寒い中をまだ蝶がいます。クシャナの独特の鎧の長いタテ襟を作ります。材料は、100均の床マットこんな感じかな・・・胸当ても床マットで作り、模様は薄いライオンボードを切って貼りつけ組み合わせてみます。兜を置くと、良い感じですね。クシャナ甲冑、襟、胸当て製作

  • クシャナ鎧ウロコ貼り付け

    クシャナの鎧は、ウロコ状なものを組み合わせています。百枚以上のウロコが必要なため、加工しやすさと軽く走り易い材料が必要。床マット、シート等いろいろ検討しましたが、結局コタツの下に敷く、断熱シートにしました。安くて軽く、ハサミ加工できるし、元々銀色なので着色もしなくても良い。さっそくホーマックで購入して、ウロコを作ります。鎧ボディにグルーガンで貼り付けていきます。上半身貼り付け完了下地のスカートを作ります。生地は伸びる厚手の布(500円)をミシン掛けしました。腰にはベルトを入れて・・・酷い縫い方・・ど~せ見えなくなるので(笑)ウロコをグルーガンで貼っていきます。前後を貼り、横はウロコをスペースに合わせ切って貼り付けスカート完成しました。クシャナ鎧ウロコ貼り付け

  • クシャナ兜 塗装

    クシャナ兜に塗装した木工ボンドを硬化させてスポンジヤスリで研磨後、ゴールドメタリックをスプレーします。バイザーも同様に塗装組み合わせてみます。クシャナ殿下に相応しい?兜になりました。マスクも塗装被ってみます。ピッタリサイズですね。兜を装着すると、男女関係なく雄々しくなります。これで兜が完成しました。仮装製作は頭部を完成させてしまうと、ほぼ失敗は無くなります。クシャナ完成にグッと近づきました。クシャナ兜塗装

  • クシャナ甲冑製作

    北上川堤防のランコースも、晩秋の装いとなりました。欅の巨樹も落葉して枯葉の絨毯紅葉も進んでいます。クシャナの鎧を作ります。材料は床マット・・・グルーガンで繋ぎ合わせ自分の体形に合わせて丸くします。首と腕に穴を開け、両脇下を切断マジックテープを貼り付けて形状完成次は、立て襟と胸当てを作ります。クシャナ甲冑製作

  • クシャナ兜 障子紙貼り、ボンド塗装

    クシャナ兜の形状が出来たので、塗装前に障子紙と木工ボンドで貼ります。こうすることにより、強度がアップして塗装時の発色が良くなります。障子紙の上から木工ボンドを厚塗り乾いたら更にボンドを塗装して、水を付けたハケで表面を滑らかにします。木工ボンドが乾いたら、スポンジヤスリで表面を研磨バイザーも同様に障子紙を貼り木工ボンドを塗装マスクもスタイロで作ります。切り出しナイフで削り出しスポンジヤスリで形状を整えます。切り出しナイフと半田ごてで穴を開けて障子紙+木工ボンドを塗装これで兜のパーツが完成しました。次は塗装します。クシャナ兜障子紙貼り、ボンド塗装

  • クシャナ兜製作Ⅱ

    最近イベント会場ではどこに行っても、額で体温をチェックされるので、赤外線体温計購入してみました。安い(2580円)ので少し心配でしたが、センサーが日本製なのでOKかな?試してみたら、結構精度が良いし早い・・・優れもの。もう1台購入して、孫の測定用にします。クシャナの兜を製作しています。目の周りのバイザーを床マットで製作切り出して形を整えようとしましたが、上手く整形できない。やはりスタイロで作るしかない・・・・大雑把に削り出して内側を抉り、兜本体に大きさを合わせます。こんな感じかな。目を開けて、大体の形状完成兜に仮付けしてみます。少し高いかな?マスクを簡易的に作って被ってみます。クシャナの雰囲気が出てきた?更に削り込んで形を整えてスポンジヤスリで研磨バイザーの形状完成です。クシャナ兜製作Ⅱ

  • 鬼滅の刃竹マスク。北上川堤防ラン、出会った動物虫たち

    最近、Blogアクセスが増加しています。特に、半年前にアップした鬼滅の刃ねずこ竹マスク製作が毎日200アクセス以上・・・訪問者も過去最高です。鬼滅の刃劇場版公開の影響ですね。ありがたいです。これがねずこ竹マスクです。孫が大喜びでした。製作の詳細は下記です。https://blog.goo.ne.jp/takeshi-chida56545654/e/66b8af51e2f20fca890cd1bd45f8b1ac昨日は、ゴールデンキウイを収穫しました。3年目ですが100個ほど収穫・・・これからリンゴを入れて熟成させます。北上川堤防ラン欅の巨木も紅葉しています。先週登った早池峰山が冠雪また来年花の季節に登ります。堤防は車が通らずに日当たりが良いので動物とか虫が日向ぼっこアマガエルカナヘビカマキリそしてウニちゃん・・...鬼滅の刃竹マスク。北上川堤防ラン、出会った動物虫たち

  • クシャナの兜製作開始

    巨神兵&オームと云ったら、次はナウシカですが、仮装仲間とカブるし、シンプル過ぎるので甲冑を装着したクシャナ殿下を作ります。このフル甲冑は、作り甲斐があります。図書館から、また風の谷のナウシカを借りて、クシャナ甲冑のイメージを高めます。兜の製作を開始材料のスタイロをシリコンで接着してブロックを作り切り出しナイフで彫り込みます。内側を切り出しナイフで大まかに抉り、100均の段ボールカッタを加工して曲げたカッターで更に削り、自分の頭の形状に合せます。おおよその形状が見えてきた。内部の形状が決まっ後、スポンジヤスリで研磨して1mm厚のライオンボードをグルーガン貼り付け最後は、スポンジヤスリで研磨して形状を仕上げます。形状完成しました。クシャナの兜製作開始

  • 早池峰山からの帰路の紅葉

    寒くなってきました。今年登山した山々には昨日雪が降りました。早池峰山からの帰路途中の紅葉が素晴らしかった。標高800m付近を車で帰る途中、あまりにも紅葉が奇麗なので停めて紅葉撮影しました。谷川と紅葉・・・ブナ林の紅葉小さな滝もありました。早池峰山頂が、紅葉の間から見えます。そして早池峰ダムからの早池峰山ここの紅葉は、まだこれからですね。今シーズンの登山は、6~10月の5ヵ月間で25山を登りました。マラソンマラソン大会が無い代わりのトレーニングのはずでしたがすっかり登山に嵌りました。冬山は登らないので、また来シーズン登ります。早池峰山からの帰路の紅葉

  • オーム青い目作成

    オームの目を怒りの赤い目で製作しましたが、安心している時の青い目を切り替えたいと考えていました。赤と青に切り替えることができるLEDテープを試したりプラスチック板の前に強力LEDライトを置いて試しましたが、昼の明るさでは、全く見えず全て失敗最後の手段・・・・青い目を作って、赤い目の上に被せて手で切り替えます。透明プラスチック半球に青ペンキでスプレーして着色サンダーで5mm程切断青い目が揃いました。被せてみます。青目になった・・・当たり前ですが(笑)やはりシンプルイズベストですね。これで後ろに設置した発光用100V電源の重いバッテリー+インバーター発電機を外すことができます。オーム青い目作成

  • 巨神兵&オーム総組み

    オームが完成したので、巨神兵とオームを総組します。オームを斜めに乗せる台をベビーカーに付けてオームを載せてみます。うん・・・良い感じ。これで、年の瀬マラソン走れそうです。なかなかの迫力です。残るはベビーカを隠す岩・・・これが難しい。少し考えます。巨神兵&オーム総組み

  • 薬師岳登山

    早池峰山から下山途中、岩で滑ってコケました。怪我はしませんが尾骶骨がイテテ・・(笑)滑った原因は、15年物の登山靴の底がすり減っていた。今回の登山で破れが3カ所発生したので廃棄。15年間修理しながら履いていましたが限界でした。早池峰山からの下山途中の薬師岳早池峰山は岩の山ですが、隣の山でありながら薬師岳は正反対の山で、鬱蒼と茂った木々とコケが有名です。早池峰山から下山して、さっそく薬師岳に登ります。木道を渡りスゴい木々とコケ先ほど登った早池峰山が見えます。まるで苔むした庭園です。中腹まで行くとヒカリゴケが岩の下に見えました。緑の蛍光色に光っています。幻想的登山道には、6~7カ所のヒカリゴケがあります。クマよけの一斗缶。ガンガン叩きます。クマの跡は見かけませんが、鹿が頻繁にヒュ~と鳴いています。繁殖の時期かな?鉄...薬師岳登山

  • 早池峰山登山

    晩秋の早池峰山を登っていました。10月で5山目の登山です。早池峰山は、自宅から車で2時間で到着夜明けとともに、駐車場から県道を2.5㎞移動途中朝日が昇って早池峰山が輝いています。小田越登山口に朝日が・・・・最高の登山日和になりそう。登山開始木道を渡り森林地帯を抜けて岩場に出ました。この岩場が結構危ない。(途中昨日怪我したような痕跡が・・・下山後管理人に連絡)下界は雲海です。綺麗な蒼空。今季最高の天気です。紅葉がすでに終わっているので、今日は蒼空の展望を見に来たようなものです。岩場に自分の影・・結構急角度です。はあはあゼイゼイ・・・登山道に花が一輪・・・登山者は花を避けて登ってるんですね。この奇妙な岩で5合目鉄梯子を登ってようやく急坂を過ぎました。霜柱発見・・・19日には初雪だったとのこと山頂までもう一息山頂(1...早池峰山登山

  • オーム目の加工、取り付け

    オームの目をサンダーで加工して、ボディに取り付けます。下を1㎝くらい切断してボディを切り出しナイフで抉ります。はんだ鏝で溶かして、目が嵌るようにします。目を変形させながら入れると嵌りました。14個埋め込み完成目が入るとオームらしくなってきた。今日は山の天気が良さそうなので、早池峰山、薬師岳に登ってきます。もしかしたら、今年最後の登山かも・・・オーム目の加工、取り付け

  • 焼石岳山頂

    今回の登山は、中沼、石沼の紅葉でしたが、ついでに焼石岳山頂まで足を延ばします。銀名水までの紅葉が見事です。天竺山も紅葉しています。銀明水到着帰りに2リットルのペットボトルに水を汲みます。この湧き水で入れたコーヒーは美味しいんです。銀明水を過ぎて小さな滝早池峰山が見えます。明日、天気が良かったら登ろうかな。薬師岳の紅葉とヒカリゴケが見たい。お~初めて見る蝶ですねえ。バッタ。。。高山に適した形?羽が見えない。焼石岳直下のハート沼蒼空が映っています。花がようやく咲いていました。今年最後の山野草です。焼石岳山頂(1547m)到着すっかり紅葉も枯れており、期待していた鳥海山、岩手山も見えない。残念昼食を取り、下山します。帰りは上沼を通って、これで3沼巡りました。登山口到着焼石岳中沼+石沼コース16㎞6時間半、標高差928...焼石岳山頂

  • 焼石岳登山、中沼、石沼の紅葉

    16日の栗駒登山は、1000m付近の中腹の紅葉が素晴らしかったので地元の焼石岳に中1日で登ってきました。日本一のロックヒルダム胆沢ダムを通って奥州湖の展望台に来ました。家の方は雲海そして焼石連邦は晴れており、紅葉が期待できます。7時に中沼登山口に到着すると、駐車場がほほ満杯やはり紅葉時期は混みます。7時20分・・・登山開始登山口付近の紅葉は、まだ少し早い。1㎞登ると中沼到着紅葉真っ盛りですねえ。天気は快晴・・・水面に紅葉と焼石岳が映り眺望最高です。これを見ただけで、登山の目的の半分を果たしました。もう一つの目的地・・・岩沼に向かいます。岩沼は、コバルトブルーで紅葉とのコントラストが期待できます。しかし登山客は殆どいなく、こんな苔むした道を進みます。素晴らしいブナそして紅葉・・・岩沼到着・・・予想通りの紅葉です。...焼石岳登山、中沼、石沼の紅葉

カテゴリー一覧
商用