プロフィールPROFILE

妄念の凡夫さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、妄念の凡夫さんの読者になりませんか?

ハンドル名
妄念の凡夫さん
ブログタイトル
妄念の凡夫
更新頻度
集計中
読者になる
妄念の凡夫

妄念の凡夫さんの新着記事

1件〜30件

  • 慌てない慌てない、一休み、一休み

    今週の『開運!なんでも鑑定団』。一休宗純の仮名書きの書、源氏物語・明石の巻に出てくる恋文の一節だという。しなやかな仮名書きだが、銘はない。果たして……なんと、真筆!1000万円!当時、人から依頼されて書くことも多かったらしい。銘を書かなかったのは、内容が自分の著作ではないからだろうということらしい。めでたし、めでたし。さて、そのとき一休さんの紹介で、なんで一休というのかを初めて知った。一休と名のる前の宗純が、25歳のとき、琵琶法師の平家物語を聞き、「洞山三頓の棒」という中国の公案の真意を大悟する(なんでやの?)。そのとき詠んだ歌が、有漏地より無漏地へ帰る一休み雨ふらば降れ風ふかば吹けそれを聞いた師匠の華叟より「一休」の道号を授かったのだそうだ。もともとが一休みなのではない、大悟したから一休みなのだ。それまでは有...慌てない慌てない、一休み、一休み

  • 隻眼

    朝起きたら、左目が開かない!瞼が持ち上がらないのだ。右は開くが、左が全然ダメ。精一杯頑張って半眼程度。昨日に左目に軽い痛みが走ったが、眼精疲労で目の周囲の筋肉が引きつったのか?幸い土曜だったのでよかった。ネットで開いている眼科を探すと、近場でやってる。視力検査、眼圧検査など一通りやらされて、待つこと1時間。ようやく問診。「瞼の裏が腫れていますね。ダニかなんかに咬まれた痕があります。クスリ出しときますから、月曜も同じ状態なら、また来てください」……翌朝、昨日より酷い。左目が全く開かない。日曜日もその眼科はやっていたが、「コンタクト処方担当の代理の先生だから、詳しくは診られない」という。それを承知で診てもらった。「なんに咬まれたんでしょうかねぇ?抗菌剤もう一つ処方しときますね。明日も来てください」日曜なので処方箋薬...隻眼

  • 芋虫

    先週の月曜日だっただろうか。ルパンの死から1ヵ月。イヌはピース(7歳)の1匹だけになってしまった。朝の散歩も1匹だけ。2匹だった頃、一緒に散歩するとはしゃぎ回って制御が効かなくなるので、1匹ずつ別々に散歩していた。今になって思えば、よく毎日していたなぁ、と思う。でも、1匹分の散歩で終わってしまうのは、ちとさびしい。その日も、ひととおり、ピースのウンコとシッコを済ませての帰路についていた。道の真ん中を、けっこう大きい芋虫が、横断していた。色鮮やかなミドリの地色に、おなかに青の斑点が直線上に並んでいる。右側の畑から左側のアパートへ向かってゆっくりと。普通は逆だと思うのだが、虫からしたら何か目的があったのかもしれない。おっとあぶない、踏むところだった。大きくまたいで通り過ぎた。アイツは蛾なのか、蝶なのか?意外ときれい...芋虫

  • どうか、どうか、どうか、私を助けてください!

    ずいぶん昔に録画してあった『祈って食べて恋をして』(主演:ジュリア・ロバーツ)を見た。その中で紹介されるイタリアのジョーク。乞食が、来る日も来る日も、教会に行って、神様にお祈りをしていた。「神様、どうか、どうか、どうか、お願いだから、宝くじに当ててください」神様は、しばらく黙っていたが、見かねた神様はついに乞食に答えた。「息子よ、どうか、どうか、どうか、お願いだから、宝くじを買っておくれ」どうだろう。神様をブッダに、宝くじを念仏に置き換えてみては。どうか、どうか、どうか、私を助けてください!

  • ルパン最期の1週間

    ●7月31日(日)東京都知事選挙の日実家の帰省を終え、クルマで上京。夜9時ぐらいに、家人から携帯のメッセージあり。「ルパンの様子がおかしい。散歩中は息がかなり荒い。ケージに入りたがらないし、エサもかなり残した」とのこと。夜10時過ぎに帰宅してみると、調子が悪そう。かなり元気がない。後ろ足の衰えが顕著で、立ち上がるのもひと苦労の様子。翌日も休みなので、動物病院へ連れて行くことにする。●8月1日(月)有休元気はないが、100mぐらいは散歩できた。排便、排尿は通常通り。食は少ないが、お土産の「母恵夢(ポエム)」は2個食べた。午後、動物病院へ連れて行く。血液検査をしたが、すべてイヌの正常値。フィラリアも検出されず。レントゲンで「肺のあたりに白い影が映っている。普通は映らない。街の病院ではわからないから大学病院を紹介する...ルパン最期の1週間

  • セイフティーネット

    1年半前に会社を辞めた先輩がやってきた。競馬好きの同好会の集まりだそうだ。聞きたくないけど、その会場から談笑が漏れ聞こえてきた。「いやー、失業保険がある間はよかったけど、切れてからは健康保険の支払いがきつくなってねぇ」「50過ぎで資格がない人間の再就職は難しいよ。いろんなところ、Web系も含めて面接行ったけどダメだった」「いま、警備員してる。奇しくも母校で。派遣元の会社は『うちは最賃以上だ』っていうけど,当たり前じゃんなぁ,そんなの……」20%の賃金カットが強行されたとき、その先輩は辞めた。退職金を20%カットされる前に。新たに指名された社長とのソリも合わなかったと聞いている。ああ、景気がよかったときは,同じ労組の2役で頑張ったのに……。さて、残業が終わった。酒盛りが始まっているのを横目で見ながら、家路につく。...セイフティーネット

  • ハトの死骸

    わが家では、電線ケーブルが駐車場の上を斜めに走っているので,糞害にはほとほと困っていた。洗車しても,翌朝、ボテッ、ボテッと落とされる。拭っても拭っても、また落とされる。トリの羽休めには格好の電線なのだろう。「コラッ!」と威嚇しても,意に介しない。箒を振り回すとようやく、パタパタ……と余裕の顔して飛び去ってゆく。おかげでクルマの屋根に糞がこびりつき、ムキになってこすったせいでクルマのほうに傷がついてしまった(T^T)ここ最近は、どうやら同じハトの仕業らしいということに気がついた。ハトのカップルがうちの庭で巣作りしようとしたので、追い出したことがある。その腹いせなのか、駐車場の電線に移って爆撃していたのだ。また威嚇して追い出すと、近くの空き地のウメの木あたりで落ち着くようになった。そこ拠点に周囲の家々に遠征しようと...ハトの死骸

  • 今度生まれてくるときは……

    「今度生まれてくるときは,人間に生まれてこいよ」善意で言ってるのだろう。しかし、私には違和感がある。口幅ったくて、とても口にすることができない。従順なペットや可愛い動物、生き物を慈しむのはいい。しかし、大きなお世話ではないか?人間でなければ仏教を聞くことはできないという。でも、人間に生まれても、仏教と無縁のまま一生を終える人たちばかりである。その人たちを哀れに思うのも、よくよく考えれば,おこがましくはないだろうか?自分は何様なのか?かつてゴンタを早死にさせてしまったことを思えば,本当に申し訳なかったと思う。なんでもっと早く、病院へ連れて行けなかったのか。後悔と懺悔しかない。次はもっといい境涯で生まれてほしいが、死んでから望んでどうなるというのか?ゴンタの息子であるルパンは、今年13歳になる。12歳半ばで死んだゴ...今度生まれてくるときは……

  • 映画「おみおくりの作法」(原題「Still Life」)から

    上司プラチェット「やはり簡単な話だった」主人公ジョン・メイ「何がです」プラチェット「君の仕事のことを考えていた。葬儀は死者のためのものじゃない。弔うものがなければ不要だ。残された者にしても、葬儀や悲しみを知りたいとは限らない。どう思う?」ジョン・メイ「そう考えたことは一度も」プラチェット「とにかく、死者の思いなど存在しないんだ」※「StillLife」には、静物(画)という意味もあるらしい。映画「おみおくりの作法」(原題「StillLife」)から

  • 愚痴で年越し

    昨年の今ごろ「年収が3分の2になって2年目となった……」と書いたような気がするが、今年の4月からはそれから20%減になってしまった。ということは、2/3×4/5=……えっ!8/15=0.5333……ってこと……!!!。あー、後悔はあとで悔やむから後悔なんだよね。先のことを憂うのが先憂かぁ。先を憂えば、あとが楽になるのかなあ……。もともとは為政者の心構えらしいですが(先憂後楽)。ほとんどが勤務先の経営判断の誤り・業績不振のせいだが、景気がよかったころにそれが続くと信じて疑わなかった自分が悪い……。そりゃわかってますが、会社が存続しているだけまだマシなのかもしれないが、そんなことに甘んじたくはない。青息吐息の状況でも、後を継ぐべき若い人材が入ってきたんだから、弱音を吐かずにあんじょうきばってまいります。来年は。愚痴で年越し

カテゴリー一覧
商用