プロフィールPROFILE

今、ここで(Now ,here)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
今、ここで(Now ,here)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/maoko78
ブログ紹介文
自分探詩(じぶんさがし)
更新頻度(1年)

734回 / 365日(平均14.1回/週)

ブログ村参加:2014/10/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、今、ここで(Now ,here)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
今、ここで(Now ,here)さん
ブログタイトル
今、ここで(Now ,here)
更新頻度
734回 / 365日(平均14.1回/週)
読者になる
今、ここで(Now ,here)

今、ここで(Now ,here)さんの新着記事

1件〜30件

  • ママさん選手

    ボール追うママさん選手春の園近くの公園でママさん選手

  • 自問自答

    種から育ったひなぎくたち。わたしはなぜここにいるのだろう。見つけてしまったその道をきもは歩いて来たのだよ。自問自答の温かい雨の日。ひなぎく〈キク科〉自問自答

  • 愛おしさ

    春風や幼きものの愛おしさ今朝のキッズ愛おしさ

  • うつらうつら

    うつらつら…春の陽気に眠気がふわり。ここかしこにふわりふわり。うつらうつら…半分眠った脳に流れるのは意識が見てきた思い出ばなし。鴨うつらうつら

  • 外へ

    はっけよい相撲とるにはもう少し庭の小屋の外へ外へ

  • 寝待月

    夕べ読んだ紙芝居。清い心を保って死んだうさぎは月の女神さまに連れられて月に行きそれから月で暮らしているという。昨日の月は昇るのが遅い寝待月(ねまちづき)、臥待月(ふしまちづき)と呼ばれる月。今の暮しではまだ起きている人がほとんどだと思うが月を通して昔の暮しが偲ばれる。昨日の月寝待月

  • 幸せなとき

    幸せはいつでもここに春うらら今朝のキッズ幸せなとき

  • ぴょん!

    時々ぴょんと気持ちを跳ばせてくれる小さなバネ。過去には戻れないけどまだ時間はあるよと。ぴょん!海辺の鴨ぴょん!

  • ミルクバー

    ミルクバー満員御礼春の朝立ち飲みが始めりました。ミルクバー

  • またいいと思う。

    目の前に広がる雄大な感じの大山もいいけどこんなふうにこっそりのぞく大山もまたいいと思う。ふと垣間見た奥底にある気持ちのように。公園から見た大山またいいと思う。

  • 母子

    如月も半ばとなりて母愛しキッズとかれん母子

  • キラキラ笑顔

    空が笑えば川面も笑う。空が泣けば川面も泣く。今日はキラキラ笑顔の日。日野川の川面キラキラ笑顔

  • 並び方に注目!

    犬の子や規則正しくかおる春並び方に注目!

  • 栴檀の実

    夜空の星のごとく栴檀の実。諦めではなく希望の心で冬枯れの地上へ。繰り返される新たな冒険。生きとし生けるものの美しい営み。栴檀の実〈センダン科〉栴檀の実

  • 過ぎていく時間

    過ごす時三分の一過ぎし朝今日のキッズ過ぎていく時間

  • 宇宙

    空が宇宙であることを思い出せてくれる青い空。見えないけれどそこには無数の星々が。いつもは忘れているけれど地球もそのあまたの小さな一つ。桜の蕾〈バラ科〉宇宙

  • 仲良し

    今はまだ仲良しこよし寒き朝まだおとなしめ仲良し

  • 目標

    もうすぐ91歳になる母。目標は母の年。目標がどんどん高くなることを願うばかり。雪と雲を冠った大山目標

  • すくすく

    如月や寝る子は育つ春よ来い今朝昨日すくすく

  • 目覚め

    立春を過ぎた大地に白いものキラキラ。びっくりして目覚めたのは春の子どもたち。寒さの中で生まれる春のいのち。積雪と大山目覚め

  • 寒い朝

    氷張り凍てつく朝の散歩道今朝の散歩今朝のキッズ寒い朝

  • ごほうび

    冬の夕暮れ。カラフルなキャンディーのような虹の棒。寒い散歩の心に美味しいごほうび。虹ごほうび

  • 降雪

    どこまでも続くよ白き雪の道今朝の散歩道降雪

  • 雪マーク

    立春が来た途端に雪マーク。寒さ厳しき今日明日。犬の親子も固まって一緒に過ごす寒むくて温かな雪マークの日。桜〈バラ科〉雪マーク

  • 少しずつ子離れ

    冬の園子離れ上手な犬の母近くの公園で少しずつ子離れ

  • 立春

    散歩のとき衣類を通して差す朝の光の温きこと。お日様のパワーを感じた立春の朝。今日から春。月と飛行機雲立春

  • 立春

    兄弟で迎える春の温きこと今朝のキッズ昨日のかれん立春

  • ミモザ

    3月8日はミモザの日(国際女性デー)で男性が女性へ感謝を込めてミモザを贈る日とか。その日より後に咲いていた庭のミモザもこの頃は、節分にしてもう黄色く色づいている。きっとミモザの日には卵の黄身のようなほろほろした花を咲かせていることだろう。ミモザ〈マメ科〉ミモザ

  • ぎゅうぎゅう

    節分やすでにぎゅうぎゅう同じ箱今朝のキッズ1月27日のキッズぎゅうぎゅう

  • いつだって

    見ても見なくても気がついても気がつかなくてもいつも足元で咲いている庭の花たち。いつだって精一杯自分らしく。見る人を気がづいた人を励ますように。自分自身を励ますように。庭の花いつだって

カテゴリー一覧
商用