searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

今、ここで(Now ,here)さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
今、ここで(Now ,here)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/maoko78
ブログ紹介文
自分探詩(じぶんさがし)
更新頻度(1年)

213回 / 365日(平均4.1回/週)

ブログ村参加:2014/10/11

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、今、ここで(Now ,here)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
今、ここで(Now ,here)さん
ブログタイトル
今、ここで(Now ,here)
更新頻度
213回 / 365日(平均4.1回/週)
フォロー
今、ここで(Now ,here)

今、ここで(Now ,here)さんの新着記事

1件〜30件

  • 木陰の散歩

    昨日、久しぶりにむきばんだ史跡公園へ。朝は寒いくらいでしたが、日中はかなり暑くなりました。なので、木陰を選んで散策。ここは栗の木が多く、栗拾いの人もちらほら。でも、まだちょっと早いと言われていました。すみれは落ちている木の実をむしゃむしゃ。木陰の散歩

  • 庭も秋色に

    秋分の日。夏季から冬季への切り替えの日。庭や家の周りも秋・冬バージョンに。ありがたい贈り物に心より感謝。ダリアすかし入りのシクラメン庭も秋色に

  • 三角関係

    先日登場した柴犬はすみれのボーイフレンド(とすみれは思っている)。公園で出会うと、すみれは大はしゃぎだがかれんは知らん顔でボール遊び。近づくと怒っていたことも。ところが発情中の今、かれんはその柴犬にもご愛想。すると、すみれはご機嫌斜め。「何よ、母さん。あたいのBFよ」てな感じで。発情中だけはかれんも愛想よしこさん。でも、その期間が終わると、いつもの愛想なしこさんに。散歩の途中で三角関係

  • 再会

    昨日は嬉しい再会が。散歩の時、「もしかして山陰柴犬ですか?片方はかれんちゃんですか?」とご夫妻に声をかけられ、お話をすると、かれんがまだすみれくらいの頃、親しくさせてもらっていたゴールデンレトリーバーの飼い主さんだった。その後、その犬は亡くなり、それ以来、散歩の時にお会いすることはなくなった。その日はお二人での散歩だったよう。どうしておられるかと思っていたが、お元気そうでなによりでした。そして、大人になり、知り合いに会っても(失礼ながら、昔、おやつをもらっていたおじさんにも)、スルーするようになったかれんだが、その人に懐かしそうに寄って行った。確かに覚えていたのだと思う。子どものころ、優しくしてもらったあのときのことを。庭で。手前がすみれ。ハゼノキが色づくころに。再会

  • ボールvs.わんこ

    昨日のかれんとすみれ。忍者のようにジャンプしてボールを取るかれんを、すみれは「母さん、すごいな~。わたしにはできないよ~」ってな感じで見ながらボールをカミカミしています。ちょっと自信喪失気味なので、すみれとはキックしてキャッチして遊んでいます。かれんすみれボールvs.わんこ

  • デート中

    すみれ、ボーイフレンドとデート中。ちょっと駆け引きをしたりして(笑)。デート中

  • お誕生会

    ときどき復帰します(笑)すみれ、1歳になりました。6匹きょうだいのひとり、みかんちゃんとお誕生会をしました。みかんちゃんママの手作り❤すみれ、みかんちゃんをクンクン。「あっ、妹だ」一緒にボール遊び。「おやつをいつもよりたくさんもらえて、楽しかったね!」「また、遊ぼうね!」お誕生会

  • 本を出しました

    大変なこともあったけれど楽しませてもらったかれんの子育て。体験したことや学んだこと記憶に留めておきたくて物語にしました。Amazonでご購入いただけます。本を出しました

  • 一区切り ありがとうございました

    ある日、ふと思い立って始めたブログ。振り返れば10年以上の歳月が流れていました。その間、かれんと暮らすことになり、かれんの子どもたちにも恵まれました。昨年はほたるとすみれという家族も増え、嬉しい反面、なかなか時間が取れないことも。また、散歩中に写真もなかなか撮れないことが。ブログを書くことで、いろいろな気付きもあり、とても楽しかったのですが、まずは犬育てと猫育てと、ここで一区切り。ブログをお休みさせていただくことにしました。長い間、ありがとうございました。今朝の母子一区切りありがとうございました

  • 雪の中の散歩

    雪の中の散歩。かれんは人間の足跡があるとその上をなぞるように歩く。これはオオカミのころからの知恵らしい。先頭のオオカミの足跡をなぞって歩きそして、先頭は交替する。渡り鳥の先頭のように。すみれはまだそれを習得していない。いつか見ながら覚えるのだろうか。公園で雪の中の散歩

  • お正月

    お年玉晴れ着いいけど肉求む散歩の途中お正月

  • ありがとう、かれん

    かれんの子育てを通して思ったのはかれんは本当にいいお母さんだと思ったことだ。すべて自分のお乳で献身的に元気に育て上げ新しい家族へと譲り渡した。いつも別れの寂しさをこらえながら。すみれを残したのはかれんへの恩返しの気持ちもある。ありがとう、かれん。すみれといっぱい楽しもうね!来年もまた。12月29日撮影ありがとう、かれん

  • かまくら状態

    朝起きて向かった家は雪の中庭でかまくら状態

  • 降ってきました

    予報通り夕方から降ってきた雪。そして積もり始めている。いつもは実家で食べる年越しそばも今年は行けるかどうか。年末年始にかけて大雪になり国道に車が立ち往生になったのはちょうど10年前。そこまで積もらなければいいけれど。降ってきました

  • やや遠出

    年末の最後のお天気やや遠出昨日やや遠出

  • 冬の花

    こんなにかわいらしいのに寒さに強いパンジーやビオラ。サクラソウやガーデンシクラメンも。冬の庭を元気にしてくれるかれんな花々。ありがとう。パンジー〈スミレ科〉冬の花

  • 今年もあと…

    跳ぶように走り過ぎ去る令和なり公園で今年もあと…

  • ぐんぐんぐん!

    なんでも一緒ママはお手本でも負けたくないママはライバルなんでもなんでも一生懸命弾けるようにぐんぐんぐん!散歩の途中ぐんぐんぐん!

  • もういくつ?

    母と子の正月近しもういくつかれんすみれもういくつ?

  • 五線譜の月

    犬たちがご飯を食べている庭で空を見上げると白い月。電線の五線譜の上にぽつり。夕べから一緒に奏でていた星たちは消え朝になっても月は歌う。幾分疲れた白い顔で。マチネの幕が開くまで。五線譜の月

  • 散歩の後で

    おやつ待つ散歩の後のお楽しみ散歩の後で散歩の後で

  • やっぱりね。

    やっぱりね。ほらね。夕方の雨と雲の切れ間から差し込む日差し。やっぱりね。ほらね。東の空に虹のアーチ。昨日の夕方の虹やっぱりね。

  • 大物

    大物を仕留めてにんまり冬の夕散歩の途中。すみれ大物

  • 生後、3か月半ほど

    散歩から帰っておやつをあげるともう、すみれの方が食べるのが早い!そして、まだ口に入れているかれんにおねだりをする。子どもの当然の権利のように。かれんも急いで食べる。やんちゃなすみれに手を焼いている感はあるけれど、いつもすみれのことを気にかけているかれん。やんちゃしながら母さんを慕っているすみれ。生後、3か月半ほど。庭で生後、3か月半ほど

  • 一緒にクンクン

    空晴れて真似てクンクン冬の道散歩の途中一緒にクンクン

  • 年の瀬

    年賀状を書いたりちょっとものを整理をしたり。そんな折、忘れていた記憶がひょこりよみがえりおかしかったり、懐かしかったり、寂しかったり…。年の瀬とは川の急な速い流れに年末の慌ただしさをたとえたものらしいが、ふと、懐かしい記憶がよみがえる。思い出の浅瀬にたたずんでいるかのように。公園で年の瀬

  • 山茶花の道

    山茶花の咲く道歩く八度目の散歩の途中山茶花の道

  • 冬至冬中冬始め

    21日は冬至。ありがたいことにこれからは少しずつ日が長くなってくる。畳の目ほどと言われているが。けれど、冬至冬中冬始め。寒さが厳しくなるのはこれから。それにしても、日が短いのと寒さが厳しくなるのがずれているのが救い。すみれ冬至冬中冬始め

  • 冬晴れ

    冬晴れや棒を引き合う影くきり散歩の途中冬晴れ

  • 森のクリスマスカラー

    冬の森にひときわ赤い葉、野ぶどうの葉。イルミネーションやデコレーションなどない町の外れ。散歩の途中で出会ったクリスマスカラー。野ぶどう〈ブドウ科〉森のクリスマスカラー

カテゴリー一覧
商用