chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 散歩の距離が3倍に!

    朝も夕も小雨が降る中での散歩。朝、大きな方の公園でかわいいレインコートのかわいい子に遭遇。でも発情中のかれんは早くくんくんしに行きたい様子。いつもより散歩の距離が3倍くらい多くなり飼い主は筋肉痛に。散歩の距離が3倍に!

  • 朝日の山登り

    朝焼けと風力発電のタワー。山登りを始めた朝日。12月の上旬には大山山頂に。晩秋に咲くツワブキに蕾が。一年中、食欲の秋のかれん。公園のむくげたち。夏の思い出のように夕闇の中にひっそり。朝日の山登り

  • 嬉しそうなかれんと天割れ

    週末の友達に出会い例の時期ゆえ、とても嬉しそうなかれん。いつもとえらく違う(笑)。東の空に放射状の筋のようなもの。入道雲(積乱雲や雄大積雲)の影で、天割れというそう。台風が近づいているときなどによくみられるとこと。ネムノキと月。嬉しそうなかれんと天割れ

  • 秋の朝顔

    いまだきれいに咲いている朝顔。撮りたいなと思っていたところ、今日そのチャンスが!秋の高い空にもよく似合う。朝の道を照らす光もやわらかく…。あの時期ゆえ、かれんも表情もしおらしく…。すっきり晴れて夕方は大山も美しく。とばりが降りてきた空にはキラキラした細い月。秋の朝顔

  • 深まりゆく秋

    散歩道にアオツヅラフジ。緑色の時はシャインマスカットのような美しさ。紫色に色づけば巨峰?でも、ずっと小さいけれど。『古事記』にはヤマトタケルが、これを刀身に巻き付け飾り立てた木刀をイズモノタケルと交換して太刀合わせをし、討伐したとの記述があるとか。鎮痛,利水作用がある生薬のよう。かれんの庭のハゼノキの葉が赤くなって落ち、深まりゆく秋を感じる頃。深まりゆく秋

  • 最近のご飯のパターン

    最近のご飯のパターンは朝食は肉か魚と季節の野菜の炊いたの+トッピング。今日は納豆もトッピング。夕食は生肉とフード+α。今日は大葉をトッピング。夕方の散歩。ご飯を食べてイザ出陣。若い黒柴くんに会い、例の時期ゆえ、ご覧のような愛想ぶり。最近のご飯のパターン

  • 芝生と松ぼっくり

    空気も空も秋の気配。芝生の上に転がっていたのは松ぼっくり。軽く鼻タッチでスルーのかれん。夕方の散歩では犬友男子に出会う。いつもはあまり愛想がないかれんだけど、今は愛想がよい例の時期。にこにこ顔でごあいさつ。そいでもって砂州にでは勢いよく砂蹴り。その後、公園でボール遊び。半袖ではなんとなく寒くなり、これからは次第に夜の方が長く。芝生と松ぼっくり

  • 落ち葉と犬友

    庭にたくさんのハゼノキの葉。赤く色づき始め、これからは庭の落ち葉掃除の時期。ハゼノキのが終わったら桜の木。桜の木の終わったら秋も終盤。久しぶりに子どもの頃からの犬友と川土手で会う。「久しぶり!」「元気だった?」てな感じ。落ち葉と犬友

  • 久しぶりに公園で!

    川土手を散歩した後、公園に行くとぼうぼうだった草がきれいに刈られてすっきり。それを見たかれんはボール遊びを所望。そこでロングリードとボールを取りに行き、久しぶりに公園でボール遊び。狭い庭ですよるよりやっぱり気持ちよさそう、人間も!散歩の時間を30分早めにしたけど、早々と夕焼け空に!久しぶりに公園で!

  • 波の花

    テレビのニュースで見た坂本龍馬の像も彩っていた波の花。海水が激しくかき混ぜられ、ホイップクリームのようになったのだろう。それが風にあおられ、散歩道まで飛んできた。慌てて公園の中に入ると中までとろ~り。かれんは全然気にせずくんくんに夢中だったけど。波の花

  • どんぐりとボッチャの秋

    昨日の大雨で空気が洗われ、ベタ踏み坂がくっきり。蒸し暑いけれど秋の光。地面にはたくさんのどんぐり。頭を上げると木にもぎっしり。日中はボッチャ講習会なるものに。川土手の道に紅白の彼岸花。手作りの花壇にはとりどりの花。午前から夕方までボッチャで散歩以外で、久しぶりに体を動かしスポーツの秋。どんぐりとボッチャの秋

  • あの日以来、初めて…

    すみれが逝ったあの日以来、かれんが小屋に入ったのを見たことがなかった。すみれは小屋の中でぐったりしたにだった。かれんはその時、庭の反対側にいた。かれんにすみれを見られないように、小屋のそばの出入り口からすみれを連れ出した。すみれが亡骸になって帰ってた時はかれんに見せないように二階に連れて行った。でもかれんは状況を知っていたかもしれない。あの日以来、小屋に入ったのを見たことがなかった。でも今朝、庭にいる時に雨が降り出した。そこで、自分がいたデッキの下に潜り込んだ。でも、隙間から雨が落ちてくるようで玄関に行って軒下で雨宿りをした。それから、気が付いたら小屋にいた。ここがあったと思い出したように…。あの日以来、かれんが小屋に入ったのを初めて見た。あの日以来、初めて…

  • 小さな秋と小さな小さな冬

    セイタカアワダチソウが食べたくて止まってむしゃむしゃ。それに付き合いながらそばの山茶花の垣根を見ると冬を待つ小さなつぼみ。見上げればハナミズキの赤い実。通りの向こうにはたくさん実を付けた花梨。豊作のよう。川のそば、というかあちこちに野ぶどうの実。かれんと歩く道に小さな秋と小さな小さな冬。小さな秋と小さな小さな冬

  • 波の音と集中力

    朝の散歩。今日は海辺へ。自然の音を聞くのはよいとのことで波の音を聞くようにしているが、意外と集中して聞くことができない。集中力がないことが判明💦電線に架かっていたため、バッサリ切られたセンダンの木。根元から切られたらどうしようと思っていたけど、残してもらえてよかった(^^)vサオトメバナ、サオトメカズラというかわいらしい呼び名もあるヘクソカズラ。夕方の散歩は、カメラを持って出てもすぐ暗くなるようになり、写真がなかなか撮れないように。波の音と集中力

  • 散歩の途中の白い花

    今朝はいつにない道順で、いつも行く公園へ。散歩はパターンが決まっているが、フェイントをかけるように時々、まったく違った道順で歩く。今朝も初めての道順だったかも。ニオイと気分によって??その道すがら二つの白い花。仙人草とニラの花。家の庭には初夏から咲いている萩の花。夕方の散歩のあとはお楽しみのボール遊び。その間、3匹、蚊を捕まえる。もちろん、かまれもした。散歩の途中の白い花

  • 足跡と朝顔

    寒いくらいの涼しい朝。芝生にはだれかが歩いた足跡が…。だれかな?靴も濡れたことだろう。朝顔は少し勢いがなくなっているけどまだ元気!ほたるは朝、窓辺でニャーニャー。外に気になるものがあるのか、外に出たいのか?足跡と朝顔

  • 秋の気配濃く

    すっかり大きくなり(特にお腹が)、自分がいちばんと思っているほたる。かれんにもパンチを繰り出し、時には飼い主を噛んだり、ひっかいたり。甘えたい気分の時はすり寄って来て喉ゴロゴロだけど。すっかり若返り(主に気持ちだけど)、ボール遊びに精を出し、ボールを投げろと催促するかれん。ハゼノキが色づき始め、海ではツバメがビュンビュンと飛行の練習。9月から10月が南下の時期とのこと。秋の気配濃く

  • ボール遊び

    台風のフェーン現象で南風が吹いて暑かった一日。夕方の散歩は最短距離で済ませこの頃、ブームの庭でのボール遊びを。音が鳴るので一層楽しいようだが、ついに今日、音が鳴らないように。それでも楽しそうに遊んでいたかれん。ボール遊び

  • 週末の友達

    今日は天気も良く、その分、暑かったけれど…。夕方、週末の友達が家へ。川土手でもまったり。と、空は夕暮れに…。週末の友達

  • 運よく散歩!

    午後から天気が崩れ、大雨に。でも、ちょっとした雨の止み間があって、運よく散歩ができる。帰り着いてしばらくすると、また雨が激しく降り出して、雷もゴロゴロ、時々停電も。この後数日、散歩泣かせの雨続き。台風も心配!運よく散歩!

  • 鳴るボールに興奮

    ニラの花と思わぬところにツクツクボウシがいるのを見かけた朝の散歩。子どもの頃、アブラゼミはよく見つかるけどツクツクボウシはなかなか見つけられないセミだった。夕方は砂州を散歩した後、すっかりご無沙汰していたボール遊び。うるさいくらいよく鳴る新しいボールにかれんは大興奮。獲物を捕まえた気分?涼しくなってきたので庭でもっと遊んであげよう。ニラの花ツクツクボウシ砂州庭で鳴るボールに興奮

  • 木漏れ日模様

    木漏れ日模様のかれん。外でお昼寝をするのによい気候に。ご飯を食べると、駆けてウォーミングアップ。庭の入口から奥の小屋のところまで駆け、それを何回か繰り返し、気が済むと、外に出る入口の前で待つかれん。鉢の花がなくなったところにキキョウを3株植える。ピンク色もあったけど、やっぱりスミレ色に。お昼寝中駆けるかれんキキョウ木漏れ日模様

  • 週末の友達

    今日もわりと涼しく風もあまりなく散歩日和。「一週間ぶりだね、かれんさん」「そういえば今日は土曜日ね、元気だった?」「おかげさんで。いつも週末、かれんさんちに行くのが楽しみなんだ。待ち遠しいよ」「ふふふ、お目当てはおやつでしょ」「えへへ、ばればれだよね」D君とかれん友だちのDくんと草むらをくんくんいつもよりたくさんごろわん散歩で出会った桑の葉、二種類今日の夕焼け週末の友達

  • かわいいお花

    かれんのハーネスは洗濯中につきすみれのハーネスでお散歩。今朝は肌寒いくらいで、草にはつゆがたっぷり。すみれにかわいいお花が届く。「あいたみたいにかわいいね!」なんて思いながら、空から見ているかな。さっそくほたるがくんくん。かわいいお花

  • 「ランタナ!」

    定期的にセイタカアワダチソウを食べるかれん。同じ山陰柴犬でもまったく食べない犬もいるという。食べるだけのときもあれば食べた後、胆汁を吐くときも。今日は食べただけ。数日前、わが家に咲いたランタナ。でも、名前が思い出せなくてもやもや。かれんがセイタカアワダチソウを食べていたところの近くの家の玄関にたくさんの花をつけた立派なランタナが。そのランタナを見て、名前が頭の中に湧き上がる。「ランタナ!」と。記憶が蘇って、ああ、すっきり!夏椿の葉をむしゃむしゃしているのはツユムシ??むくげの下のセイタカアワダチソウを食べるかれんわが家のランタナツユムシ?「ランタナ!」

  • 今日の散歩

    朝日が寝坊になった分、かれんも飼い主も少し寝坊に。寝起きの朝日が見せてくれたのは少し秋の装いのエノコログサのシルエット。大国主命の国づくりを手伝うために海の向こうからやってきたスクナビコナ。乗ってきたのはガガイモの実。その花が咲いていた。夕方の散歩は砂州へ。この前の柴の父子に出会う。朝日とエノコログサガガイモの花砂州で今日の散歩

  • なるほどな水位の表現

    大雨だった昨日、わが家の前の道路は、ミニチュアダックスフントの飼い主さん曰く、ミニチュアダックスフントのお腹が浸かるくらい水が溜まっていたとのこと。なるほど水位がよくわかる。かんれも散歩はお休み。一夜明けて、今朝は風が強かった。夕方も風が止まなかったけど涼しく、かれんは楽しそうに川土手をスキップ&ごろわん。それにしても日が暮れるのが早く…。朝の散歩ここから夕方の散歩ほたると鼻タッチなるほどな水位の表現

  • 光 秋めく

    夏至から2か月近く経ち秋めいてきた光。暑いけど、少しずつ秋へ。南側のデッキの上で過ごすこともあるようになったかれん。秋めいてきた光を楽しむのように…。翳りを帯びてきた夏を慈しむように…。朝の空朝の散歩から帰って椿の実光秋めく

  • 風のように…

    8月も半ばを過ぎやっと「朝夕は涼しく」という言葉を思い出す。昔は8月になると使っていた言葉のような…。出かけたついで花梨の様子を見るともうこんなに大きく。そのついで辛夷の様子を見ると実のさやが朱色に色づき…。木立からはツクツクボウシの鳴き声。6月11日にエコー検査のため剃ったかれんのお腹の毛も元通りの感じに。風のように過ぎていく時間…。花梨辛夷かれん風のように…

  • 雨の日

    朝からずっと降っていた雨が昼頃に上がり、今日はお昼に散歩。防波堤のところでイソヒヨドリの雄に出会う。午後はまた雨。一時、激しく。夕方、上がったけれど「昼間行ったから散歩はいいよ」と、庭でまったり。いつもより涼しくて心地いい!庭で。散歩途中で出会ったイソヒヨドリの雄。夕方の大山。またたくさん花をつけだした「なつすみれ」。星のような花の「ペンタス」。ゆえに七夕の花ともされているとか。庭に色とりどりのお星さま★雨の日

  • 猫のご飯狙い!

    ほたるが残しておいたご飯を見つけて以来、残っているとこっそり食べているかれん。食べ終わった後、残っている場合は高いところ置いておいてあげると大丈夫だけど、うっかり忘れている…。もちろん、ほたるはかれんにひるむことなく抗議!にゃんでおいらが残しておいたご飯をたべるにゃん😠猫パンチでも食らえ‼しゅわっ‼まあ、今日のところは許してやるにゃん。猫のご飯狙い!

  • 柴犬の父娘

    夕方の散歩。雨が降って少し涼しく。くんくんする草むらからは早やスズムシの声。川土手でのらりくらりしていると二匹の柴犬がこっちへ。父娘という。かれんはお父さんにご挨拶。娘さんは1歳半ですみれと同じ年生まれ。懐かしいな親子のとき❣散歩道の向日葵柴犬の父娘

  • 暑い=穴掘り?

    連日35℃を超える暑さ。けれど、若いころの活力が返ってきたといった感じで元気なかれん。今日は庭に出て一生懸命穴掘り。暑い=穴掘りをしてお腹を冷やすといったパッションが体を駆け巡るのだろう。でも、散歩の時は御用がなければすぐ帰りたがり、冷房の中へ。菊の葉暑い=穴掘り?

  • ヒンメリ(光のモビール)

    夕方、散歩に行こうと庭に出ると、塀の内側のくぼみに白い紙袋が。何かなと思って開けてみるとヒンメリと小さな花束。届けてくれたのは心優しい夏のサンタさん。ヒンメリは麦藁で作った北欧のオーナメントで光のモビールと言われているとか。暑いけれど、日が暮れるのが早くなり、少しずつ秋の気配も。すみれも空から見ているかな。ハゼノキにつるしてかれんと記念撮影。ヒンメリ(光のモビール)

  • 季節のめぐり

    暦の上では夏の最後の日の昨日のこと。家についても車から降りることができないほどの土砂降りが上がり西の空には美しい夕陽。落日の場所は島根半島のかなり出雲寄りに。暦の上では季節が変わり、今日は立秋。めぐる人生の季節もまた一つ変わり。季節のめぐり

  • 子ども返り

    散歩の前に、用があって近所に出かけると、ご飯を食べて庭で散歩に行くのを待っていたかれんが、置いて行かれるのかと思ってクンクン、わんわん吠える。すみれはよくそんなそぶりを見せたけどかれんはまったくクールになっていた。お母さんだったから。それが、まるですみれのように甘えモードに。母さんから子ども返りすることに少しとまどっていた様子も見られたが、尻尾も下がり、子ども返りになじんできたかれん。散歩の時間もすみれがいた時よりずっと長く、ずっと気ままに。サルスベリ子ども返り

  • なつすみれ

    すみれをかわいがってくださっていた方からトレニアの寄せ植えをいただく。「トレニアは〝なつすみれ〟とも呼ばれている」からと。わが家に再びすみれちゃん❣「あたいはいつそばにいるよ」と満面の笑みで。暑いこともあり、あまりに庭にいないかれんだけれど、庭にいたときに一緒にパチリ❣ちょっぴり寂しくなっていた庭にかわいくて元気なすみれが返ってきた。夕方の散歩。気持ちいい水辺。流木と。なつすみれ

  • 日本一の日の散歩

    今日、わが市は38.9℃で日本一の暑さと思っていたら、夜のテレビニュースで小浜が39.1℃でわが市は二番目の気温だったことが判明。昼間のニュースでは一番だったけど。夕方の散歩はいつもより少し遅めに出発。それでも暑かったけど。明日は38℃。朝。以下、夕方の散歩。カワラナデシコがたくさん咲いていた!見えにくいけど漁火大山とかれん水を含んだ砂州でまったり大山がきれいだった島根半島と夕焼け空には上弦の月飛行機雲と星日本一の日の散歩

  • POD三部作

    コロナで始まった2020年。生活スタイルが変わったことでふと思い立った犬との暮らしに関する本作り。2020年秋から始め、今年6月に3冊目を発刊。3冊目は犬関係ではないけれど、ブログを読んでくださっていた方の言葉に背中を押され…。すべてPOD(プリント・オン・デマンド)で、表紙の写真もデザインもすべて自作!大変だったけど、あれこれ考えるのも楽しい時間でした。1作目の『ハゼノキ屋敷のロン』は、家で飼っている山陰柴犬の出産体験に基づいた物語(2021年9月3日発行/四六判/175ページ)大晦日の日に男の子ばかり4匹兄弟で、末っ子としていちばん小さく生まれたロン。兄弟と切磋琢磨しながら成長し、みんなよりちょっと遅れて、その分、母さんと素敵な物語を紡いで独り立ちする物語です。物語ですが、実際にあった子育ての様子を描...POD三部作

  • イチャイチャデー❣

    夕方の散歩に出ようとしていたらかれんに会いにボーイフレンドが。(実はおやつをもらうのが目的(笑))ごあいさつの後、公園へ。別れて散歩に行ったら、同じ山陰柴犬のボーイに出会う。プレイバウをして嬉しそうなかれん。ちなみにふたりとも年下。ちょっと若返った気持ちかも。テーブルが届いて、さっそく夕食から使用。置いておいたらさっそくほたるも試乗。台風が近づいているときの雲。大山をシーツで覆うように雲がかかる。イチャイチャデー❣

  • 二匹の時より…

    陽が沈むまで砂州でまったりしたり人の足跡をくんくんしたりアートも鑑賞!陽が沈んだら、少し涼しく。で、本格的に散歩を開始。おかげで島根半島の日没後の美しい風景に出会う。水平線にはいくつもの漁火。すみれがいなくなった時、「散歩が物足りなくなったね」と近所の方に言われたが、二匹の時より、時間的にはずっと長く。日野川の砂州で日没後の島根半島二匹の時より…

  • 寝床をシェア

    かれんが言うには「姫待遇でリビングで寝るより玄関の方が落ち着く」とのことで玄関に休憩所を設置。(玄関を上がったところにも寝場所がある)いい感じと思っていたら、ほたるが占領し、かれんはステップ台の上でまあるく。その後、ほたるがいなくなり、伸び伸び寝ていると思っていたら、今後は仲良く寝床をシェア!玄関に寝床を。あれ、ほたるが占領。かれん、狭いステップ台の上へ。やっとほたるがいなくなり伸び伸び。あら、仲良く寝ている。今朝の散歩で。寝床をシェア

  • あの日から二か月

    すみれが過ごしていたデッキの片隅に若くして逝った葉、一枚。「あたいのこと忘れないでね」とすみれがささやく。あの日から二か月の夏の朝。南側の庭にあるデッキ。廊下に上がるためのステップとして置いたマットを枕代わりに休憩中。あの日から二か月

  • 犬時間

    さっさと歩いたり、うろうろしたり、くんくんしたり、まったりしたり…。犬時間を楽しむ夕方の散歩。今日の〆は暗くなった公園でのフレッシュウォーター。夕方の散歩。大山に雲がたなびいている。河原でまったり。夜の公園の藤蔓。朝食は鯖と野菜を炊いたもの。鯖はほたるにもおすそ分け。犬時間

  • ミスト

    日中は家で過ごすことが多くなったけれど、外は外で落ち着くようで、そのために買ってみたミスト。風向きや風力によっては効果的でないこともあるけど、今日はいい感じ。それにしても、すみれと過ごしていた庭の奥や、奥の小屋には行かず、外でも玄関前にいることが多くなったかれん。ということで、ミストも玄関前に設置。北側なので涼しいのかも。すぐに中に入れるのも理由かな。朝の散歩帰ってからミストでまったりかれんにちょっかいを出すほたるミスト

  • 朝の散歩。〆は穴掘り

    今日もご飯後、散歩。雨も上がり、少しムシムシだけど例年のこの時期のこの時間のことを思えばかなり涼しい。昨日は段差を避けていたかれんだったが、今日は元気にぴょんぴょん!(^^)v海や砂州に行き、〆は穴掘り。土が雨で湿っていたので気持ちよいのだろう。「これがしたかったのよね~!」てな感じでご満悦のかれん。川土手で穴掘り後のかれん散歩の途中で見かけたきのこ朝の散歩。〆は穴掘り

  • 散歩、この頃

    日中は雨だったけど朝も夕も降られずに散歩できる。この頃、夕方の散歩が長いかれん。発情間近??昼間はずっと寝ているので、歩く時は歩かせてあげようとかれんに任せると、最初はエンジンがかからないけど、かかったらどんどん歩き、しかも、同じようなところをまた歩いたりして、帰る頃にはすっかり暗く。日も少し短くなってもきている。段差を飛び降りときに心臓にキュンとくることがあるようで、今日は段差を避けて歩いていていた。歩道の上り下りもスロープになっているところを選んでしているような…。朝の散歩浜の夏の花、ハマゴウ散歩、この頃

  • 「姫」待遇に!

    かれんの心臓が悪くなっていることがわかり、1か月半ほど前から投薬生活を始めています。犬の心臓病で最も多く見られる「僧帽弁閉鎖不全症」です。狂犬病の注射の時に「心臓に雑音がある」と告げられ、検査をしてもらいました。何から何まで検査し(お腹の毛も剃ってエコーもし)、やっぱり「僧帽弁閉鎖不全症」を発症していると。幸い他の数値には問題がなかったのはよかったです。薬は症状の進行を遅らせるためだけのもので、改善することはないとのこと。飼い主にできるのは、できるだけかれんに負担がかからない、楽な、快適な生活をしてもらうことだけ。すでにほぼ家犬となっていましたが、さらに「姫」待遇にすることを決意(笑)。これからますます私も楽しんで一緒にいられることを願っています。心配だけど、心配のし過ぎは禁物かと。飼い主の気持ちを犬は如...「姫」待遇に!

  • 今日のかれんご飯

    市場に行ったらアゴ(この辺りは飛び魚のことをアゴという)が安かったので2パック(1パック3匹入り)買って帰り、すべてグリルで焼く。ほたるは1匹、あとはかれんと人間で食べる。ほたるは大満足のようで食べた後、満足げに顔を洗っていた。かれんにはいろいろトッピングも。腸活のために自家製甘酒とヨーグルトもちょびっと。酵素パウダーなるものも振りかけている。フードも少し入れ、彩には大葉を。魚でも肉でも焼いた方が好きなよう。最初に人間からもらって食べたものは焼いたものだったに違いない。かれんの夕食今日のかれんご飯

  • トライアスロンとかれんとほたる

    今日、7月17日は全日本トライアスロン皆生大会。3年ぶりの開催。いつもの散歩コースにはたくさんの人。以前はわが家の前をバイクが駆け抜け、わが家の周りにもたくさんの応援の方がおられたが、川土手道がバイクのコースに。車も少なく景色もよいのでこっちの方が断然、よいと思う。今回は波が高くてバイクは中止、コロナ禍の中ゆえにスタッフやボランティアも半数だったよう。天候にも恵まれ、無事に終わってなにより。すみれがいなくなってからかれんとほたるが以前より仲良しに。かれんはほたるにくんくんしたがり、プレイバウも。ほたるは全然かれんを怖がっておらず、かれんがくんくんしようとすると猫パンチ!この頃は互いに近くで寝ている。朝の空トライアスロンとかれんとほたる

  • 少しずつ

    すみれが逝って7月15日で四十九日を迎えます。すみれがいなくなった当初はすみれが寝ていたいところをくんくんして「なんでいないんだ」といった感じのかれんでしたが、少しずつその状況にも慣れ、今は子育てをする前の感じに戻ってのんびりしています。6歳の終わりに子育てを終え、「これからはのんびりしようね」と言っていましたが、これからは本当にのんびりです。猫のほたるとも距離も縮まりました。秋には9歳になり、来年には私とほぼ同い年になり、それからどんどん先に進んでいくかれん。一日一日を大切にかれんと、もちろんほたるも!過ごしていこうと思います。お花をありがとうございました。海辺の散歩。大山と日野川。公園で。本当はかれんの寝床なんだけど。広くなった庭。朝の虹。朝日。ここでまったりするのが好き。海と川からの風が心地いい!野...少しずつ

  • すみれ、ありがとう!

    5月の終わりに何の前触れもなくすみれが千の風になりました。今はかれんとゆっくり暮らしています。時薬、人薬(ときぐすり、ひとぐすり)悲しみは胸へと染み込む、時間をかけてゆっくりと。雨が大地に染み込むように、胸の大地へゆっくりと…。悲しみは人の胸から消えるのではなく、人は悲しみと一つになる。時のゆりかごと人の温もりに癒されながら…。受け入れができても一つになる作業を急ぐな。時薬と人薬をいただきながら、悲しみと穏やかに和(か)し、自らの心の調べとなる、その日まで。『季告げ花(ときつげばな)』よりすみれ、ありがとう!

  • コブハクチョウにビビリ気味

    昨日、中洲近くで見かけたコブハクチョウのファミリー。今日の夕方は川下の砂洲のところで。すみれは川土手からじっと見ていたが、まだ脳にインプットされていない物体にちょっとビビっている感じ(笑)。数年前は2羽だったけど、今は5羽のファミリーに。見ているのは楽しいけれど、あまり増えると困ったことも起きるらしい。夕陽がだいぶ北寄りに沈むようになり、散歩道からも見えるようになった。日没にも夏が来た!コブハクチョウにビビリ気味

  • ブレーキ連発

    少し前までは、「行くよ」「おいで」と言えば、「あいよ」てな感じで、ちゃんとついてきたのに、このごろは自分が止まりたいと思ったら、まず座ってブレーキ、促すと寝そべって強力ブレーキをかけるようになったすみれ。かれんもこんな時期があったな~!散歩も自分が行きたいところを選ぶようになり、かれんと一緒の時にはかれんについていくけど、ひとりのときはブレーキ連発!庭で今さいているのは、ドクダミ、ゼラニウム、ハゼノキなどの花。ブレーキ中のすみれドクダミゼラニウムハゼノキブレーキ連発

  • 爽やかな天気

    爽やかな良い天気。朝も夕方も散歩を楽しんだすみれ。発情が終わってからすみれとかれんは、また別々に散歩。日が長くなったので夕方はご飯を先にした方がゆっくり散歩できる。今日も夕方に雲海が。この頃の食事のパターンは朝は野菜と肉か魚かを炊いたもの。夜は生肉にフードや野菜などをトッピング。夜は汁気がない方がトレイに行きたくならなくていいかなと。朝朝夕夕夕夕今日も夕方に雲海が朝ご飯夜ご飯爽やかな天気

  • 北の風が吹いて…

    朝の散歩でかれんが海岸に行きたがったのは釣り人の落としたエサのオキアミが落ちているから?引き潮で、いつもは隠れている貝やイソギンチャクがあちこちに。最近、もわっとした天気で埃っぽかったが、北から冷たい風が吹いてきて、だいせんがすっきり見え、島根半島には珍しく夕方に雲海が!かれんイガイとカメノテとイソギンチャクの共生すっきり見えた大山島根半島の夕方の雲海北の風が吹いて…

  • カラスが二羽

    枯れた松の上とタンクの梯子の上にカラスが。ちょっとアートな感じ。カラスが二羽

  • 犬も、子は親を育てる?!

    プチ遠出で仁王堂公園へ。いつもの散歩コースとは違う匂いをくんくん満喫。お出かけの楽しみ!それと、いつもは昼間はもらえないおやつがもえるのも楽しみ!今日は小学生女子3人がやってきてすみれとかれんにタッチ。愛想のよいすみれはだれにでもペロペロ。かれんは知らない人が寄ってくるのはあまり好きじゃないけど、すみれの影響か、このごろ平気に。なめまではしないけど、触られてもじっとしている。以前はちょっと避けていたけど。犬も、子は親を育てる?!庭には二種類のピンクの花が開花!バラ(スキャボロフェアー)ひめうつぎ犬も、子は親を育てる?!

  • 散歩の仕方

    昨日より暑い夏のような天気。私が誘導するとすみれはついてきていたが、この頃は自分が行きたくない方だと止まってブレーキ。引っ張ると、座ってさらに強力なブレーキ。この当たりの頑固さがかれんに似てきた。かれんブレーキの達人(笑)。なので、すみれもすみれが行きたいところに散歩。散歩の仕方も母犬に似てきて、もうすっかり大人?川辺海辺大山浜でくんくん夕方の公園で散歩の仕方

  • シラン、咲く

    お天気も良く温かな、日向で動くと暑いくらいな陽気。シランが植わっているのは北側の庭。なので、やっと開花。夕方、大山とすみれシランシラン、咲く

  • かれんとすみれのいつのもの日

    散歩してご飯を食べて庭でまったりしたり番犬をしたり。いちばん長い時間は寝ている時間。夕方、待っていましたとばかりに公園で遊んだり散歩に行ったり。途中で他に犬に会ったり散歩をしているのを見かけたり。そして、ご飯を食べ庭で休憩したあと家へ。かれんとすみれのいつもの日。かれんとすみれすみれすみれ公園で見つけたアートかれんとすみれのいつのもの日

  • 犬友さんのおうちへ

    犬と過ごすための素敵なお庭を造られた犬友さんのおうちへ。犬友さんの犬友さんのプライベートドッグランで遊び、ドッグランのそばのおうちで花盛りの薔薇を見せていただきました。今回はすみれだけ参加。初めての単独行動で、また少し大人になったかな?犬友さんの庭で犬友さんの庭でプライベートドッグランでバラの庭でわが家の庭のふたり犬友さんのおうちへ

  • 霧の朝

    霧が出た朝。大山もまったく見えない。やがて雨になり降ったり止んだり。川土手にはたくさんのノイバラの花。大山方面海方面すみれ霧の朝

  • 気分はパリ

    満開のマロニエの木の下で。植わっているのは3本だけで、満開なのはこの1本だけだけど、柴犬と一緒だけど、気分はちょぴりシャンゼリゼ(笑)。気分はパリ

  • ドッグラン貸し切り

    恒例の用事で動物病院へ行き、帰りにドッグランのところを通ったら、大きい方にはだれもいない!寄っていく?というわけでくんくん、ごろわんをのんびり楽しみました。そして431の下をくぐって歩いて家へ。この前、歩いたときは草がぼうぼうだったけどきれいに刈ってあってありました。土手下まで刈ってもらえるなんて本当にありがたい!ドッグランで庭のふたり最近、ここがお気に入りのほたるドッグラン貸し切り

  • 犬小屋をリフォーム

    歪みが出て、床板が落ち気味なっており、またぐらぐらもしていたので、新しい犬小屋にしようか悩んでいた。すると、今の小屋の廃棄のことも考えなければならない。ネットでいろいろ検索しているとわが市でリフォーム工事をしたり犬小屋を作っておられる方を発見!さっそく連絡を取り、話を聞く。犬小屋のリフォームもやってもらえるかと聞くと、OKとのことで、先日、下見に来てくださった。それで、本日、工事となりこのようにオシャレな犬小屋に。半日で済み、リフォームだから犬たちもすぐになじんで、さっそくお昼寝!リフォーム完成!リホームした小屋ですやすやのふたりリフォーム前朝のかれん夕方のすみれ犬小屋をリフォーム

  • ハマヒルガオ

    ツツジが枯れ始め、ハマヒルガオがあちこちに。夏の気配が濃くなっていく。すみれハマヒルガオ

  • 木陰ですやすや

    半袖の人を多く見かけた今日。かれんもすみれも小屋の外、木陰ですやすや。庭は花盛りに。最初は白い花がほとほんどだった源平小菊。夏が近づくにつれて紅い花が多くなり源平合戦に!源平小菊木陰ですやすや

  • マロニエとノイバラ咲く

    ここのところの陽気でマロニエが咲いている!と思っていたら、ノイバラも咲いていた。一昨年、マロニエの実を拾って植えてみたら芽が出てすっくり伸びていた。直植では大きくなりすぎるので鉢植えで育て見ようかな。連休最後の今日は川向こうの公園へ。庭の薔薇ノイバラマロニエとノイバラ咲く

  • プチ満喫

    お天気が良く、久しぶりに暑いくらいの陽気。ということで大山へ。かなり麓から今まで経験したことのないくらいの大渋滞。上までこんな状態かと思っていたらフィールドアスレチックまでだった。駐車場も園内もたくさんの人。子どもたちも久しぶりののびのびを楽しんでいるのだろう。かれんとすみれは豪円山のドッグランへ。思ったほど混んでおらずくんくんごろごろしながらのんびり過ごす。その後、いつものように豪円山ののろし台へ。ゴールデンウィークをプチ満喫。プチ満喫

  • 白い薔薇

    昨日、硬い蕾だった薔薇、今朝にはふっくらふくらんで、昼にはパーッと花開く。今日だった!満開のというより散り始めのこでまりの庭のかれん。散歩途中のすみれのそばにはほんのり菫色の大根の花。白い薔薇

  • 五月のころ

    夕方、散歩に出ようと思ったら雨。でも、西の空は明るい。少し待つと雨も上がり、散歩へ。こんなときはやっぱり!虹🌈草が刈ってあるところでかみかみのすみれ。この時期は除草剤がまかれているところもある。刈ってくださるところはありがたい。もう何年前になるのだろう。薔薇のおすそ分けを植え、やっと今年初めて花の蕾。咲くのは明日?明後日?五月のころ

  • 月山へ

    昨日は月山(がっさん)へ。でも、かれんがあまり登りたくなくて途中まで。若いころは勇んで頂上まで登ったのに。だんだん登る距離が短くなっている(-_-;)。でも、爽やかな天候に恵まれ、新緑を満喫(^^)v月山へ

  • 今日

    散り始めた八重桜の下で。隣には蕾を付けたマロニエが。栴檀は芽吹きの頃。海沿いの道を歩けばコウボウフデの白い花。夕方の公園でプチ女子会。今日

  • ウワミズザクラ

    桜が終わったあとの大山で出会いうことができるもう一つの桜、ウワミズザクラ。小さなブラシのような真白い花。八重桜と藤も花盛りの大山へ。ウワミズザクラ

  • ツツジ

    ツツジはわが市の花。公園にも道路にもたくさん植えてあり今、ちょうど花盛り。ツツジ

  • 母子でデート

    夕方、公園にいると知り合いの雄君が!お年頃のすみれも例の時期のかれんも大喜び。わいわいデートを楽しみました。かれんはこの時期ならではの愛想の良さ💖雄君は両手に花で嬉しそうでした。庭ではこでまりやモッコウバラ、エビネが咲いていました。花の匂いが漂っています。こでまりモッコウバラエビネ母子でデート

  • 日に日に花が

    犬たちの庭も花の色どりが返ってきた。日に日に花をつけ庭を艶やかにしてくれていのはとっても丈夫なムラサキニチニチソウ。家の周りの空地にもはびこっている。かれんすみれイカリソウこでまりビオラ日に日に花が

  • 今のお月さま

    明日の未明が満月なので今もほぼ満月。ピンクの花が咲く時期の満月なので「ピンクムーン」と呼ばれているそう。月の光は心を穏やかにしてくれますね。今のお月さま

  • 両親似

    2回目の出産で生まれた夏に5歳になるボーイが遊びに来てくれました。すみれとはお父さんが違います。お父さんはちょっとワイルド系。かれんにも似ているけどお父さんにも似ています。ちょうど足して2で割った感じ!両親似

  • ハナミズキの季節へ

    ついこの前まで小さかったハナミズキの花がこんなに大きく。ハナミズキは5月のイメージだったけれどこの頃、早く咲くような気がする。今日は雨。久しぶりの雨で草木や花は喜んでいるに違いない。でも、犬の散歩はちょっと大変。ハナミズキこちらの二つはプレゼント用のお花ハナミズキの季節へ

  • 猫と鳥

    暖かくなり、猫の姿もよく見かけるように。犬と人間のほかにすみれが興味ある動物は猫と鳥。それ以外に出会える動物は、あまりいないのだけど。虫はいろいろいるのだけれど。猫とすみれ八重桜の季節に庭の二人猫と鳥

  • チューリップ畑へ

    対岸の日吉津の川土手へ行ったら、遠くにカラフルな花の帯。花盛りのチューリップでした!今日はこの地区で行われているチューリップマラソンの日。この日に合わせてチューリプを栽培されると聞いたことが。だから今日がいちばんの見ごろ!とてもきれいでした。マラソン大会はコロナでこのところ規模を大幅に縮小してされているようです。ハナミズキアカメガシワチューリップ畑へ

  • 散歩とご飯

    これまで、朝はご飯の後に散歩だったけれど、今日から散歩の後、ご飯に。すると、久しぶりの人を見かける。変わらず早朝に走っておられた。お元気そうで何より。これから半年ぶりくらいに懐かしい人々にも出会ったりするのだろう。夕方は散歩の後、ご飯だけどそのうち、ご飯の後に散歩になるだろう。午後6時半でもまだ明るい。ムラサキニチニチソウ良い天気で暑かった散歩とご飯

  • 母子で

    桜の木の下で母子でまったり。ハゼノキも芽吹いて木陰が嬉しくなる季節へ。桜の木の下で夕方のすみれハゼノキの芽吹き近所の山桜母子で

  • 女子会

    鼻と鼻でご挨拶、おしりもクンクン。桜の散り始めた夕方の公園で女子会。女子会

  • 雌叫び?

    公園のソメイヨシノは散り始めだけど、庭の大島桜はちょうど満開。椿も咲き、ハゼノキやヒメシャラの芽も吹いて我が家の小さな庭にも春の息吹。すみれは発情中で毎日、雄叫びなら雌叫び。かれんのときはこんなことなかったような…。庭の桜椿と桜ハゼノキふたりでかみかみ叫ぶすみれ雌叫び?

  • 散歩×2

    少しずつたけなわの春へ。1歳7か月近くになりすっかり大人っぽくなったすみれ。朝は別々に散歩し、かれんもすみれもマイペースで満喫。飼い主は散歩×2で体脂肪削減中!すみれとすみれすみれと桜大きな犬をぺろぺろ公園のかれん桜マロニエの芽吹き散歩×2

  • 大山へ

    この春、初めての大山へ。さすがにまだ咲き始め。風も冷たかったけれど、お出かけ大好きなふたりにとっては楽しいひと時。これからは大山もお出かけ先に。大山へ

  • お花見日和

    仁王堂公園へお花見に。気温は低めでしたが、よく晴れてお花見日和。たくさんの人が来ておられました。久しぶりに知り合いにも遭遇。しかも山陰柴犬を飼い始められたとのこと!桜はほぼ満開!でも、下を向いてくんくんに忙しいかれんとすみれであった。子ども連れの方に「触ってもいいですか?」と声を掛けられかれんもすみれも遊んでもらい、「おやつあげてみる?」「うん、あげる」きょうだいにおやつを渡すとこわごわで落としてしまい(もちろん、落ちたのは食べたけど)、「もう一回、あげる?」「うん、あげる」予定外におやつがもらえ、ラッキーだったかれんとすみれ。花よりだんご❣お花見日和

  • リビングから花見

    庭の大島桜も咲き、リビングからお花見をしながら一杯のお酒はこちら。島根大学発ベンチャーの出雲薬膳酒「薬雲火之護(やくもひのもり)」。ほんのり甘くておいしい。ライトアップしていないけれど、街灯のおかげで、夜桜もOK!ありがたや。薬膳酒庭の大島桜くんくんされるすみれすみれとすみれリビングから花見

  • 桜とすみれ

    寒くて雨模様だったけど山桜も咲き出した。しばらくはお花見をしながらの散歩。明日から良い天気に。桜とすみれ

  • 花と新緑の季節

    花と新緑の季節に。これからは散歩ごとに足元に頭上にいろいろな花。そして新緑を見上げながら「若葉のころ」が頭の中でリフレインするころ。オキザリス咲き始めたソメイヨシノ新緑の日野川土手山陰柴犬に遭遇庭で花と新緑の季節

  • かわいいお店

    桜が咲き始めた公園にかわいいお店がオープン。でも、行ったときはもう閉店時間?すてきな品物はそのままにお店の人は帰ったあと。あら、残念!人も外遊びが楽しくなるころ。かわいいお店

  • 「+1-2」を楽しみながら

    桜は咲いたけど強い冷たい風。昨日届いた器にサラダを盛ってみた。好きな器が数枚ある器だけでなく他の物のそんな感じで家にあるそんな暮らし目指したい。一気に断捨離ではなく「+1-2」や「+2-5」を楽しみながら。久しぶりにほたる空地のムスカリ「+1-2」を楽しみながら

  • 大山を盛る

    頼んでおいた知り合いの方の作品が届き、あまりにも天気が良かったので外で記念撮影。まずは大山を盛ってみた。手頃な大きさで少し深さもある。さっそく夜、じゃがいもと菜花と肉団子の煮物を入れてみた。なかなか良い感じ!夕方は浜へ散歩。砂洲の端まで行って帰ってくる。その後、公園で軽くボール遊び。大山を盛る

  • 暴風の中で

    昨日の夜から予報通りの強風に。それでもすみれは散歩に行きたがり、かれんは家の前で用を済ませすぐ家(の中へ)。かれんのために弁明をすると若いころは台風の中でも散歩したがった。途中、風の通り道ではちょっと身の危険を感じたほど(-_-;)。体に風を受けながら改めて犬を見ると、正面からの風の抵抗が少ない造りになっていて感心した。昨日はまだ蕾だった桜。もしや!と思って公園に行ってみると結構咲いていた。公園のソメイヨシノ暴風の中で

  • 今日から春休み

    春休み子ども縄跳び軒の下犬との散歩の途中に見かけた風景。そういえば昨日は小学校の終業式とテレビのニュースが告げていた。一気に気温が上がり公園の桜の開花も今日か、明日か。公園のソメイヨシノもうすぐ開花今日から春休み

  • 蒜山デビュー

    一段落着いたので久しぶりに蒜山へ。高速を使えば30分くらい!かれんは何度も来たことがあるけどすみれは初めて。小さなドッグランでリフレッシュ!森のような公園を散策し、話題の隈研吾氏の「風の葉」の前で記念撮影。大はしゃぎだったすみれは帰りの車の中でうとうと。ドッグランで公園を散策笑い始めた木々隈研吾氏の「風の葉」の前で蒜山デビュー

  • 東京からの冷たい風

    東風が吹いていたけれどとても冷たい風だった。東京は今日、真冬並みの寒さとテレビのニュースで見た。ここ鳥取と東京の緯度はほぼ同じ。東京からの冷たい風が吹いているんだなと思った。雨上がりのクローバー花梨ソメイヨシノ東京からの冷たい風

ブログリーダー」を活用して、今、ここで(Now ,here)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
今、ここで(Now ,here)さん
ブログタイトル
今、ここで(Now ,here)
フォロー
今、ここで(Now ,here)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用