searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
加地尚武の佐倉新町電気街
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/naotake1104
ブログ紹介文
「錬金術師ゲンドウ」の作者。二次小説、オリジナル長編小説そのほか創作活動中。
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2014/10/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、加地尚武の佐倉新町電気街さんをフォローしませんか?

ハンドル名
加地尚武の佐倉新町電気街さん
ブログタイトル
加地尚武の佐倉新町電気街
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
フォロー
加地尚武の佐倉新町電気街

加地尚武の佐倉新町電気街さんの新着記事

1件〜30件

  • 引っ越しします。

    突然ですが、このブログを下のリンクに引っ越しします。創作発表用の「HouseofStories」と統合して、少しでも管理しやすくするためです。はじめに小説家「加地尚武」の創作サイト「HouseofStories」とブログ「加地尚武の佐倉新町電気街」を統合したサイトです。もういい年なので...NAOTAKEKAJI.netいろいろなHPやブログを作ってきましたが、もうこれが最後にしようと思います。このGOOブログの「加地尚武の佐倉新町電気街」はあと数か月で解約しようと思います。まあ、もしよければ新しいところに訪れてみてください。引っ越しします。

  • サイバーマンデーで二万円台のノートPCを買った!

    いやあ、前回の更新から一ヶ月以上空いてしまいました。近況報告なのですが、【本日みつけたお買い得商品】Amazon、1kg切りのASUS製11.6型ノートが22,980円にこのリンクにあるように、年末恒例のAmazonのサイバーマンデーセールで久しぶりにノートPCを買ったのです。ぼくはほとんどの小説をノートPCで書いてきましたので、ほぼ定期的にノートPCを購入してきました。通算、十数台。その九割以上はIBM(現Lenovo)のThinkpadです。これはわかる人にはわかるでしょうが、いちど、Thinkpadの赤いポッチとか(機種により優劣はあるけれど)できのいいキーボードなどに慣れるとなかなか離れられません。今回思わずAsusのノートを買ってしまったのは、サブノートとして五年前に購入して使っていたThinkpad...サイバーマンデーで二万円台のノートPCを買った!

  • 【スタン・リー追悼】ぼくとマーベル・コミックス

    米コミック界の巨匠、スタン・リー氏が死去「X−メン」などの生みの親記事のとおり、スタン・リー氏が亡くなられた。95才という高齢なので、いつかはこんな日がくると思ってはいたけれど、いざ訃報を目にすると、やはり寂しく、悲しい。ぼくがアメリカのコミックを読み出したのは高校二年のとき。1973年。ぼくはついこの間六十になったところだから、四十五年前になるのだろうか。実はスタン・リー氏のもっとも重要な仕事、――つまり「スパイダーマン」や「ハルク」「ソー」「ファンタスティック・フォー」「Xメン」といった、今では誰でも知っているようなヒーローたちを創り出したこと――が一段落した後くらいに、ぼくはマーベルコミックスと出会った。「スパイダーマン」をはじめとするマーベルの悩めるヒーローたちが大きなブームになったのは、六十年代後半か...【スタン・リー追悼】ぼくとマーベル・コミックス

  • 【追記】「ロレンソの物語 琵琶法師吉利支丹秘録」無料キャンペーンのお知らせ

    ひさしぶりの更新になりました。※追記があります。文末まで見てください。6月に「ロレンソの物語」をKDPで発表してから、いろいろとご意見をいただきました。いちばん応えたのは、「題名がとっつきにくい」ということでした。たしかに「ロレンソの物語」と聞いて、ああ、歴史上の人物ね、と思う人はそんなにいないかな、と。表紙もなんとなく宗教的過ぎて、なんだかメンドクサイ感じの小説に見えていた、のかもしれません。なので、表紙を替え、副題もつけました。「ロレンソの物語琵琶法師吉利支丹秘録」という題名になります。それだけではありません。最初の個人的な電子出版ということで、いろいろと手探りの部分があり、今回手を入れています。具体的には登場人物や歴史上の人物、用語、当用漢字外の漢字にルビを振りました。ぐっと読みやすくなったのではないか、...【追記】「ロレンソの物語琵琶法師吉利支丹秘録」無料キャンペーンのお知らせ

  • 【House of Stories】書き下ろし長編小説新連載予告!

    台風来てますね~。被害が最小限でありますように。さて、唐突ですが、いや唐突でもないんですが、「加地尚武のTheHouseofStories」において、長編小説の連載を始めようと思います。まったくの書き下ろしです。だって、今から書くんですから(笑)まだ一行も書けていません。ただ題名と表紙のビジュアルだけはアタマにこびりついていて、他のものになりそうにないので、ちょっとだけ先行して公開します。こんな感じ。表紙(暫定版)のとおり、「魔法少女もの」だと思ってください。「錬金術師ゲンドウ新装版」epub3editonの色が気に入って、とりあえず使ってますが、色やロゴや魔女っ子など変更する可能性が大です。いわゆる「ティーザー広告」だと思ってください(暫定版ともいう)。右上の「ま」はもちろん「いろはかるた」を模しています。小...【HouseofStories】書き下ろし長編小説新連載予告!

  • 【錬金術師ゲンドウ新装版】電子書籍フォーマットの対応状況をまとめてみる。

    一昨日・昨日の投稿に引き続き、拙作「錬金術師ゲンドウ(新装版)」に関する記事です。三日連続で投稿するなんて10年ぶりのような気がします。現在、Dropboxの共有リンクにより二種類の電子書籍フォーマットで「錬金術師ゲンドウ(新装版)」を配布しているのはお知らせした通り。今日はそのデバイス・アプリごとの対応状況について、ぼくの環境で検証できたものを発表します。まず、kindle/mobiフォーマット。フォルダ内のgendoh_kindle.mobiというファイルです。表紙でいうと下の色。【全デバイス共通】(Amazonの提供するkindleあるいはFireというタブレット以外)kindleというアプリを用意してください。iOS、Android、Windowsそれぞれあります。ファイルをダウンロードする前にインスト...【錬金術師ゲンドウ新装版】電子書籍フォーマットの対応状況をまとめてみる。

  • 「錬金術師ゲンドウ 新装版」Epub3 Edition の配布開始!

    なんだか昨日の投稿と同じような題名ですが、昨日の続きです。昨日公開したkindleedition、どうもiPhoneのKindleに転送したら縦書きにならないみたいですので、修正してみました。昨日ダウンロードした方はお手数ですがもう一度ダウンロードしてKindleに入れてみてください。さて、電子書籍フォーマットはなかなか難しいですね。告知したときは「楽天KOBOエディション」と言ってましたが、あえてKOBOへの最適化をやめて、汎用性の高いepub3のまま配布します。アップルのiPhoneやipadでしたら、ibookでそのまま読めるはずですし、KOBOにも取り込めると思います。Windows10でしたらいきなりMicrosoftEdgeという、誰にも使われないブラウザがいきなり立ち上がって開くことができると思い...「錬金術師ゲンドウ新装版」Epub3Editionの配布開始!

  • 「錬金術師ゲンドウ 新装版」kindle edition 配布開始しました!

    待っていた人がいたかどうかわかりませんが、「錬金術師ゲンドウ」を読みやすい縦書き電子書籍フォーマットにするプロジェクトの第一弾、kindleeditionの配布を開始します。当用漢字への適応や適度にルビをふり、約物(・・・やーなどですね)の適正化も行っています。内容そのものには手を入れていません。碇家の居間や庭があったりなかったり、ミニバイクでUターン禁止で捕まったりといった論理的な間違いは修正していません。直していると「福音の少年」になってしまいます。あまりの大長編なので「加地尚武のTheHouseofStories」の容量がいっぱいになって転送できなかったので、Dropboxの共有リンクにより配布することにしました。詳しくは「加地尚武のTheHouseofStories」のリンク先を見てください。せっかちな...「錬金術師ゲンドウ新装版」kindleedition配布開始しました!

  • さよならPS Vita!きみのことはきっとすぐに忘れるよ!

    PSVita:2019年で出荷終了SIE「現段階で後継機はない」PSVitaがとうとう来年、出荷終了になってしまうらしい。実は、今年の初め頃、生まれて初めて買ったばかりだってのに(笑)PlayStationVitaWi-Fiモデルブラック(PCH-2000ZA11)ソニー・コンピュータエンタテインメント買ったのは2000番のブラック。ゲーム誌でもあまり話題にならなくなっていたのに、買ったのは、突然「ペルソナ4ゴールデン」をしたくなったからだった。亡くなった娘が、PS2版をよくプレイしていたのを思い出したから。テレビアニメも観ていたかもしれない。夢中になってクリアして、二週目でめんどくさくなって放置している。二週目からのほうが面白いらしいが。PSVita専用ゲームで所有しているのはこの「P4G」だけである。あとは...さよならPSVita!きみのことはきっとすぐに忘れるよ!

  • 電車の中で読むのにもっとも適した本「大きい活字の故事・ことわざ辞典」

    タイトルのまんまである。先週の三連休に、「ツールド東北2018」に参加するために往復合計18時間電車に乗る機会があった。で、思ったのだが、乗り換えもある電車の旅の友は、あんがい辞典だな、と思うのだ。下のリンクのようなやつ。大きい活字の故事・ことわざ辞典国松昭新星出版社学生のころは、京都駅で西村京太郎なんかを買って、家に着くまでに読み終えたりしていたんだけど、小さな活字を追うのがしんどくなってきたし、ある程度集中力が必要な小説を読むのがシンドイときが増えてきた。そんなわけで、家にあった文庫サイズの上の辞典を持って拾い読みをしていった。六十年生きてきて、知らないことわざがたくさんある。さらに「いい加減なことわざ」「真に受けてはいけない間違ったことわざ」もけっこうあるのに気がついたのだ。好物に祟りなし「~好きなものな...電車の中で読むのにもっとも適した本「大きい活字の故事・ことわざ辞典」

  • ツール・ド・東北 2018に参加してきた!

    タイトルの通り、2018年9月15日~16日に開催されたツールド東北2018に参加してきた。甲子園の高校野球風に言えば「二年ぶり五回目の出場」ということになる。出場できなかったのは2017年のみ。つまり、第一回大会から参加している。ちなみに第一回大会は11月3日で、翌4日はくしくもぼくの誕生日だった。泊めていただいたMさんご一家がケーキでお祝いしてくれた。Mさんご一家とは、それ以来のお付き合いになる。9月15日、始発の特急に乗って石巻駅についたのは午後二時になっていた。仙台からはもちろん仙石線に乗った。仙台から石巻へ行くには東北本線の東北ライン(快速)を使うのが一番早いのだけど、ぼくは津波によって寸断され、ようやく復興した仙石線で海を観ながら石巻に行きたいと思ったのだ。二年ぶりの仙石線沿線は、おおきく変わってい...ツール・ド・東北2018に参加してきた!

カテゴリー一覧
商用