住所
-
出身
-
ハンドル名
もみさんの一日一冊遊書録さん
ブログタイトル
もみさんの一日一冊遊書録
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/2714965
ブログ紹介文
2011年9月1日 スタート! 菫程な小さき人に生れたし 漱石 愛国主義は悪党の最後の隠れ家
自由文
更新頻度(1年)

42回 / 1577日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2014/10/01

もみさんの一日一冊遊書録さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(IN) 0 0 0 0 0 0 0 946670サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12363サイト
書評・レビュー 0 0 0 0 0 0 0 3215サイト
ニュースブログ 0 0 0 0 0 0 0 9519サイト
ニュース批評 0 0 0 0 0 0 0 951サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 109459 0 0 109459 78309 78049 78259 946670サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 592 0 0 592 316 316 317 12363サイト
書評・レビュー 139 0 0 139 75 76 76 3215サイト
ニュースブログ 555 0 0 555 397 393 398 9519サイト
ニュース批評 49 0 0 49 35 36 38 951サイト
今日 01/23 01/22 01/21 01/20 01/19 01/18 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 946670サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12363サイト
書評・レビュー 0 0 0 0 0 0 0 3215サイト
ニュースブログ 0 0 0 0 0 0 0 9519サイト
ニュース批評 0 0 0 0 0 0 0 951サイト

もみさんの一日一冊遊書録さんのブログ記事

?
  • 190122 大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」(2002)DVD全49話コンプリート 感想5+

    1月22日(火):4280円!1月8日夜、アマゾンで大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」(2002)全49話DVDの台湾からの逆輸入版(音声:日本語/字幕:中国語)を超破格の新品4280円!で見つけた。膝を打って即注文を出した。翌日、早々に届き、それからは連日「利家と松」三昧だった。そして本日、めでたく全49話を見終わった。感想は、「十分満足した。楽しかった!」に尽きる。やはり視覚、聴覚で脳に焼き付けられたイメージは強力だ。そして、最近のハズレ大河とは違って、本作はキャストの俳優陣が実に、非常に良かった。切れっ切れの名演技につい心がほだされて見続けてしまった。佐々成政、前田慶次郎、山上宗二など、今まで断片的にしか知らなかった人物をはじめ、当時の戦国武将たちの人間関係の機微が、松(前田利家妻)、おね(豊臣秀...190122大河ドラマ「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」(2002)DVD全49話コンプリート感想5+

  • 8 033 江藤真規「勉強ができる子の育て方」(ディスカヴァー携書:2009/2015)感想4

    1月14日(月):256ページ所要時間2:40古本市場45歳?(1964生まれ?)。お茶の水女子大学卒。娘二人が、東京大学に現役合格(姉・理Ⅲ、妹・文Ⅲ)した子育ての記録である。大学卒業後、東京電力就職2年目の24歳で結婚退職。25歳で出産、母となる。専業主婦として、「教育ママ」に徹する。娘二人の教育のために手探りした方法、思索の積み重ねを開陳した内容。夫の仕事の関係上、二度にわたって渡米。二人の娘が小学校6年、4年の時、帰国。娘二人は、帰国子女ということになる。その後、公立ではなく私立の中学校受験を敢行。東京大学に子どもを進めるのには、やはり親の教育と経済力が反映されるのだなと再確認。一方で、本書に対する俺の印象は悪くはない。それなりに謙虚でまともなことがきちんと書かれている、と評価している。恵まれた経済事情...8033江藤真規「勉強ができる子の育て方」(ディスカヴァー携書:2009/2015)感想4

  • 190114 韓国の文在寅大統領は本当におかしいのか? ※再掲 一年前:180120 孫崎享 外交評論家:口約束の「日韓合意」見直しを拒否する安倍政権の非常識 日本外交と政治の正体

    1月14日(月):テレビを見てると韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が、国際的な約束を守らないとして、異常で非常識だという印象操作が行われていてすごく違和感を覚えるので一年前の自分のブログ記事を見てみたら、以下の記事が出ていた。日韓合意とは、<条約>ではなく、<口約束>程度のものであり民主主義の国家では事情が変われば、それなりに改編があっても仕方のないレベルのものである。今の日本の政府とマスコミの印象操作には恐れを感じる。そもそも相手が意外な態度をとれば、その部分だけをあげつらい非難し続けるのは<水掛け論>になるだけで、何ら前向きな解決を生むものではない。むしろ、相手の意外な態度の背景をしっかりと見極めつつ、国民には冷静な態度を呼びかけるのが政府・マスコミのあるべき姿だろう。強いアメリカ、中国、ロシアには腰が...190114韓国の文在寅大統領は本当におかしいのか?※再掲一年前:180120孫崎享外交評論家:口約束の「日韓合意」見直しを拒否する安倍政権の非常識日本外交と政治の正体

  • 190113 一年前:180112 指標とすべき卓論!:修正主義の危険性 歴史教育で「悪意」封じよ 武井彩佳 評価5+

    1月13日(日):180112指標とすべき卓論!:修正主義の危険性歴史教育で「悪意」封じよ武井彩佳評価5+1月12日(金):最近、堕落した新聞、権力に迎合(忖度)するマスコミや政治屋らから意図的に発される「両論併記」によって、真実が不明瞭にされる弊害が深まっている。正直、このよ......>続きを読む190113一年前:180112指標とすべき卓論!:修正主義の危険性歴史教育で「悪意」封じよ武井彩佳評価5+

  • 8 032 池上彰編「日本の大課題 子どもの貧困- 社会的養護の現場から考える 」(ちくま新書:2015)感想5+

    1月13日(日):254ページ所要時間7:10ブックオフ108円編者65歳(1950生まれ)著者第Ⅰ部高橋利一76歳(1939生まれ)。児童養護施設至誠学園指導員、施設長。法政大学現代福祉学部教授。第Ⅱ部池上和子?歳(?生まれ)。臨床心理士。昭和女子大学女性文化研究所非常勤講師、研究員。/高橋利之43歳(1972生まれ)。特定非営利活動法人エンジェルサポートセンター理事長。【目次】第1部児童養護施設からの問いー対談=池上彰×高橋利一(社会的養護とは何かー家族リスクと子どもの貧困/忘れられた子どもたちー養護の現場から/自立の困難ー子どもたちの未来)/第2部家族、虐待、自立(子どもの現実/多重の喪失と分離ー二重の剥奪状況に追い詰められる子ども/教育ネグレクトー児童養護施設の子どもの学習の困難/親の問題とどう取り組む...8032池上彰編「日本の大課題子どもの貧困-社会的養護の現場から考える」(ちくま新書:2015)感想5+

  • 8 031 井筒和幸・李鳳宇「愛、平和、パッチギ!」(講談社:2007)感想5

    1月12日(土):231ページ所要時間4:10アマゾン257円井筒和幸55才(1952生まれ)。李鳳宇47才(1960生まれ)。妻と息子がインフルエンザA型になった。年末に苦しんだ俺の風邪もインフルエンザの可能性が高くなった。あの尋常でない体の痛み、苦しさも、そうと分かれば腑に落ちる。本書は、職場で紹介され、50ページほど眺めて、即アマゾンに注文を出した。2007年公開の映画『パッチギ!LOVE&PEACE』(박치기ラブアンドピース)の関連書籍である。映画は「在日コリアン」の人々と日本社会との関わりをベースにした作品である。浮ついたグローバルを叫ぶ前に、まず足元の社会の有り様を歴史的背景も含めてきちんと見直す必要があることを教えてくれる内容である。録画は、これまでに何度も見直し、深く共感していた。お気に入りの作...8031井筒和幸・李鳳宇「愛、平和、パッチギ!」(講談社:2007)感想5

  • 190110 坂本龍一(「沖縄」を考える 土砂投入)「袋だたき」気にせず発言続ける

    1月10日(木):朝日新聞文字起こし:(「沖縄」を考える土砂投入)「袋だたき」気にせず発言続ける坂本龍一さん2019年1月9日05時00分さかもと・りゅういち音楽家66歳米ニューヨーク在住。被災3県の子どもたちで編成する「東北ユースオーケストラ」の監督も務める。沖縄との出会いは高校生のころ。民謡にひかれました。インドネシアやアフリカの音楽に興味をもち、大学で民族音楽も学ぶのですが、その中でも沖縄は、一番近いところにあるけれど、日本とは異なる独自の文化圏があって面白いなと思ったんです。「臭いもの、遠くに」東日本大震災の被災地を訪ねてきましたが、その中で、原発と米軍基地は別の問題ではないと考えるようにもなりました。そんなに原発や基地が必要だというなら、東京に造ってはどうでしょう。それでも国家は田舎のほうに押しつけよ...190110坂本龍一(「沖縄」を考える土砂投入)「袋だたき」気にせず発言続ける

  • 190110 池澤夏樹(終わりと始まり)三つの統計から見える日本 国の未来を食い物に 

    1月10日(木):朝日デジタル:(終わりと始まり)三つの統計から見える日本国の未来を食い物に池澤夏樹2019年1月9日16時30分日本が少しずつ衰退してゆくという印象はどこから来るのか。平成が終わると聞いて振り返れば、この三十年はずっと微量の出血が続いてきたような気がする。フクシマの汚染水に似ている。経済について言えば、最初にあぶく景気があったがそれはすぐにはじけた。余禄に与(あずか)ってはしゃいだ人は国民の何割くらいいたのだろう。それ以来、政治は明らかに劣化、格差の拡大を止められなかった。倫理の面でも、現政権ほど虚言と暴言を放出する閣僚たちは記憶にない。これが今も一定の支持を得ているところがすなわち劣化である。災害が多かった一方、表立った戦争がなかったことは評価しよう。自衛隊はあちこちで戦場に近づいたけれど、...190110池澤夏樹(終わりと始まり)三つの統計から見える日本国の未来を食い物に

  • 190106 アベが、韓国との徴用工訴訟で「具体的措置」という稚拙 ※再掲:150718 学者ら74人の「戦後70年総理談話について」声明全文。

    1月6日(日);アベが、韓国との徴用工訴訟で「具体的措置」を叫んでいる。このゆとりのない大人げなさはどういうことだろう。最も大切な隣国との関係をきちんと築けない知恵のない対応としか言えない。冷静さを呼びかけるべき首相が、国民・市民の前で我を忘れて強がり騒いで見せている。150718学者ら74人の「戦後70年総理談話について」声明全文。IQの低い安倍に理解不能でも必要な声明。2015年07月18日11時45分19秒|<憲法の危機>は「戦後最大の危機」(2015年)7月18日(土):朝日デジタル:「日本が過ち、潔く認めるべきだ」学者ら74人が声明2015年7月17日16時26分戦後70年の節目に安倍晋三首相が出す「安倍談話」をめぐり、国際政治学者ら74人が17日、共同声明を発表した。1931~45年の戦争を「国際法...190106アベが、韓国との徴用工訴訟で「具体的措置」という稚拙※再掲:150718学者ら74人の「戦後70年総理談話について」声明全文。

  • 190102 リテラ:古市憲寿と落合陽一「高齢者の終末医療をうち切れ」論で曝け出した差別性と無知!

    1月2日(水):二人の対談が掲載された『文學界』2019年1月号(文藝春秋)昨年12月26日(水)の朝日新聞朝刊30ページ「文芸時評」(磯崎憲一郎)に指摘があり、この二人の主張に「お前ら舐めてんのか!」と強い違和感と怒りを持ち続けていた。以下の記事をサイトで発見して差別性を再認識したので掲載する。古市には、若いのにもう権力にすり寄る百田某と同じ卑しさを覚えるし、落合は目がすでに逝ってしまっていて、人間らしい思考のできないサイコパスにしか見えない。この二人の意見は、今後見る価値はない、「こいつら、もう終わっている」と俺(もみ)は考えている。リテラ:古市憲寿と落合陽一「高齢者の終末医療をうち切れ」論で曝け出した差別性と無知!背後に財務省の入れ知恵が2019.01.01古市憲寿と落合陽一「終末医療やめろ」論の酷さリテ...190102リテラ:古市憲寿と落合陽一「高齢者の終末医療をうち切れ」論で曝け出した差別性と無知!

  • 190101 確かにアベ自公は「大政翼賛会」化している。後でいろんな奴が、いろんな言い訳をするだろうが、罪は深重だ。

    1月1日(火):言われてみて、確かに今のアベ自民・公明・維新政権には、空疎な金ぴかの大看板「大政翼賛会」のにおいがプンプンする。後でいろんな奴がいろんな仕方でいろんな言い訳をするのだろうが、歴史に対する罪の深さは取り返しがつかないほど深い。190101確かにアベ自公は「大政翼賛会」化している。後でいろんな奴が、いろんな言い訳をするだろうが、罪は深重だ。

  • 181231 病床の日々 人生最悪?の年の瀬 

    12月31日(月)年休をとった27日(木)から風邪をひき、すぐ治るだろうと思っていたらどんどん悪化していった。普通の風邪ではない。節々がだるく、力が湧かない。そのうちに締め付けられるような感じになり、上半身を中心に痛み始めた。胸が痛い。ひどく寒気がする。薬を飲むが治る気配もない。無理をして起きていると嫌な冷汗をかいてシャツがべっとり体に張り付いて、収拾のつかない体調悪化になった。ただただひたすら横になって寝ているしかなかった。昨日は、高価な強壮剤を飲んで無理やり起きて、何とか年賀状書きを済ませたが、今日も午後遅くまで寝ていてようやく起きだした。どうやら峠は越えたようだが、体が受けたダメージはかなり大きい。元に戻るのには、まだしばらくかかりそうだ。こんなにきつい風邪をひいたのは、約一年ぶりぐらいだろか、まず衰えて...181231病床の日々人生最悪?の年の瀬

  • 181231 平成最後の年の瀬、忘れないことが我々の闘いだ。

    12月31日(月):やったふり、やってるふり、空疎にして根っこの問題を見るのを避けてるので決して実を結ぶことはない政治?がだらだらと国民・市民の血税をダニやシラミのように吸って続いていく。この6年間、アベ・アソウ、チンピラ政権によって行われたことで大きな後退はあったが、前進は何ひとつ思いつかない。これほど冷たく下らない権力は、戦前、戦後を通じて俺は知らない。例えば戦前であれば、西園寺公望ら元老による推薦で昭和天皇が首相任命を行っていた。そのため首相であっても好き勝手なことはできなかった。時代ごとの制約・条件を外して素のままで見た場合、今のアベ・アソウ政権は、教養の低い、使命感の薄い、私的権力欲のみで存在し続ける、歴代内閣中でずば抜けて”愚劣”な政権であると言える。朝日デジタル:(社説)平成の30年それでも、確か...181231平成最後の年の瀬、忘れないことが我々の闘いだ。

  • 181227 リドリー・スコット監督「ブレードランナー ファイナル・カット」(2007/1982)感想4

    12月27日(木):BS録画を観た。何度目だろう?。独特の未来世界。*デッカード=レプリカント説181227リドリー・スコット監督「ブレードランナーファイナル・カット」(2007/1982)感想4

  • 181127 日本政府、IWC脱退表明。夜郎自大、無知蒙昧、ここに極まれり!松岡洋右を思い出した。

    12月27日(木):日本政府は国際捕鯨委員会(IWC)脱退を表明したそうだ。アメリカのそれも、あのゲスのトランプのどんなに汚い理不尽な要求でも、日本国民の<血税>をどぶに捨てるように犠牲にして平気で受け入れてきた売国奴のアベ政権。それが、いきなり世界の潮流に真っ向から反対してIWCを脱退するのは、アメリカ以外の<国際社会の日本を観る目>、「世界にどんな印象を与えるのか」が見えていないということだ。アメリカの汚いケツの穴を舐め続けながら、今さら大国としてふるまいたいというのか?。わがまま勝手が大国としてのふるまいだと勘違いしている。あまりの愚かさに、「理解に苦しむ」としか言えない。日本の伝統文化として<捕鯨>を護りたいのであれば、あくまでもIWCに留まって、その枠組みの中で精一杯、全力で日本の立場を主張し続けるべ...181127日本政府、IWC脱退表明。夜郎自大、無知蒙昧、ここに極まれり!松岡洋右を思い出した。

  • 181226 重松清原作、大森寿美男脚本・原作映画「アゲイン 28年目の甲子園」(2015)感想4+

    12月26日(水):BS録画を繰り返し観た。重松清の作品は、優しい。奥行きがある。中井貴一、柳葉敏郎はやはり良い役者だ。<達者な佳品と言える映画>だった。181226重松清原作、大森寿美男脚本・原作映画「アゲイン28年目の甲子園」(2015)感想4+

  • 181225 映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(字幕)」(1984)感想特5

    12月25日(火):若い時に観て、はまった映画。何十年ぶりだろう・・・。今日放送のBS録画(CMカット編集3:25)を何げなく見始めて止まらなくなった。最初の立ち上がりの強烈なシーンで目が離せなくなり、そのまま字幕放送だが、他のことをできないまま有無を言わせず最後まで釘付けになった。最後のシーンも忘れられない強烈な記憶になっているのを思い出した。他人の評価は知らない。俺にとっては<人生に刻まれた傑作映画>の一つであることを確認できた。本編中の「アマポーラ」の甘いメロディーはこれまでの人生で折にふれ、気づけば口ずさんでいる音楽だった。181225映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・アメリカ(字幕)」(1984)感想特5

  • 181223 「天皇としての旅を終えようとしている今…」 会見全文

    12月23日(日):85歳の誕生日前の記者会見で、声を詰まらせながら話す天皇陛下=2018年12月20日、皇居・宮殿「石橋の間」、代表撮影朝日デジタル:「天皇としての旅を終えようとしている今…」会見全文2018年12月23日00時00分20日に行われた天皇陛下の会見の全文は以下の通り。天皇陛下、平成最後の誕生日涙声で「国民に感謝する」ひとたび口にした言葉に全身全霊悲しみ、忘れない陛下◇《問》天皇陛下として迎えられる最後の誕生日となりました。陛下が皇后さまとともに歩まれてきた日々はまもなく区切りを迎え、皇室は新たな世代が担っていくこととなります。現在のご心境とともに、いま国民に伝えたいことをお聞かせ下さい。【天皇陛下】この1年を振り返るとき、例年にも増して多かった災害のことは忘れられません。集中豪雨、地震、そして...181223「天皇としての旅を終えようとしている今…」会見全文

  • 181219 全く同感!!書き起こし:主婦近藤香織「憲法「改正」正しく改まる?!」(兵庫県 68)※朝日新聞投書

    12月19日(水):いつも思っていることをクリアに書いてくれている投書が今日(12月19日)の朝刊に載っていたので書き起こす。「憲法「改正」正しく改まる?!」※朝日新聞投書主婦近藤香織(兵庫県68)新聞やテレビで使われ、知識人も口にする「憲法改正」という言葉が、以前からずっと気になっている。手元の辞書で「改正」を引いてみると、一つは「法律・規則・規約などの不適当な点や不備な点を改め正すこと」、もう一つは「規則や制度などをよりよいものに改めること」とあった。安易に「改正」という言葉が使われているが、憲法は本当に「正しく改め」られるのか。安倍晋三首相は自衛隊を9条に明記する案を打ち出して「自衛隊の任務や権限は変わらない」と説明するが、私は別の意図を感じてしまう。日本が攻められる前に他国を攻撃したり、徴兵制をしいたり...181219全く同感!!書き起こし:主婦近藤香織「憲法「改正」正しく改まる?!」(兵庫県68)※朝日新聞投書

  • 181212 参議院京都選挙区、立憲民主党推薦の増原裕子氏を支持する(もみ)。前原詐欺師の国民党は一刻も早く消滅しろ!<去年の秋>を覚えている。忘れないことだけが我々の闘いだ。

    12月12日(水):京都の皆様、私(もみ)は参議院京都選挙区、立憲民主党推薦の増原裕子氏を支持いたします。昨年の秋、多くの国民をあれだけ失望させ裏切った前原詐欺師の行動はいまも生々しい記憶の傷になっています。前原及びそれと平気で結べる国民党を断じて信用できない。一方で、枝野率いる立憲民主党の成立にどれだけ救われたことか。立憲民主党の候補にぜひ一本化して投票してください。踏み絵を踏んだ汚い自分たちの姿を見ようともしないで、反省もせず前原詐欺師とぬけぬけと組める国民党は今すぐにでも消滅しろ!俺は去年の秋の選挙を覚えている。絶対に忘れないことだけが我々の闘いだ。関係を断つべき前原詐欺師の指導下で前原詐欺師の元秘書斎藤アレックス(こんなやつ知らんわい!)を推薦する国民党に“希望”は断じてない!一瞬でも早く消滅しろ!そし...181212参議院京都選挙区、立憲民主党推薦の増原裕子氏を支持する(もみ)。前原詐欺師の国民党は一刻も早く消滅しろ!<去年の秋>を覚えている。忘れないことだけが我々の闘いだ。

  • 8 030 アゴタ・クリストフ「悪童日記(堀茂樹訳)」(ハヤカワepi文庫:1986、日本語訳1991)感想5

    12月10日(月):301ページ(本文273ページ)所要時間5:00ブックオフ108円著者51歳(1935生まれ)。名前だけはよく見る作品だった。読んだ印象は随分違った。原題はル・グラン・カイエ(LeGrandCahier)で「大きなノートブック」である。物語の舞台は、ハンガリーのオーストリア国境に近い小さい町。ナチスドイツの支配から、ソ連軍の支配下へと情勢が動く中で、双子の兄弟が、魔女と呼ばれているロシア人の祖母に預けられる。激動の時代の、激動の場所で二人は非常な聡明さを発揮して生き延びていく。決して道徳的ではないが、彼らには独自の価値基準が確固として存在し、それに従ってしなやかに生き抜く高い能力が備わっている。物語は4ページ前後の短いエピソードの積み重ね(62章)の中で進められていく。ナチス占領下からスター...8030アゴタ・クリストフ「悪童日記(堀茂樹訳)」(ハヤカワepi文庫:1986、日本語訳1991)感想5

  • 8 029 梅林秀行「京都の凸凹を歩く 高低差に隠されたことの秘密」(青幻社:2016)感想5

    12月9日(土):151ページ所要時間2:20図書館著者43歳(1973生まれ)。古本で買いたいのだが、本書は全く値崩れしない。仕方なしに図書館で借りていたが、読まないままでおいたら、返却の催促が来たので仕方なしに駆け足で内容を眺めた。思っていた以上に最初から終わりまで、わくわくしながら眺め続けることができた。「ブラタモリ」の京都案内役を務めた著者には、すごく感じの良いセンスを覚えていたが、本書の内容はその印象をさらに強くさせるものだった。・方広寺大仏殿は、1798年(寛政10年)、落雷で焼失。豊臣氏と同時に滅びたわけではなかった。・御土居は、たった4カ月で完成した。・伏見「指月の丘」:橘俊綱(藤原頼道の息子)「伏見山荘」→後白河法皇「伏見殿」→豊臣秀吉「伏見城(指月城)」・梅林:まちなかに坂道や凹地があるのを...8029梅林秀行「京都の凸凹を歩く高低差に隠されたことの秘密」(青幻社:2016)感想5

  • 8 028 高濱正伸「中学受験に失敗しない」(PHP新書:2013)感想4+

    12月8日(土):211ページ所要時間4:10古本市場86円著者54歳(1959生まれ)。花まる学習会代表。熊本県人吉市生まれ。熊本高等学校卒業後、東京大学理科二類入学。同大学院修士課程修了。1993年、「数理的思考力」「国語力」「野外体験」を柱とした学習教室「花まる学習会」を設立。ひきこもりや不登校児の教育も同時に開始。1995年に小学4年生から中学3年生対象の進学塾「スクールFC」を設立。算数オリンピック委員会理事実のある本である。受験業界で生きる著者が、多くの子どもや保護者との実体験に基づいて年齢ごとの課題や心得について地に足のついた論を展開している。塾に通わせずに親子の二人三脚で有名中学に合格させたという個人的体験記などとは違う。浮いたところがないので常に説得力がある。中学受験の準備をしてきた子が、もし...8028高濱正伸「中学受験に失敗しない」(PHP新書:2013)感想4+

  • 8 027 山田洋次「「学校」が教えてくれたこと」(PHP研究所:2000)感想4+ 

    12月5日(水):245ページ所要時間3:15アマゾン378円(121+257)著者69歳(1931生まれ)。若い時、「そんな雑な考え方でどうする。もっと丁寧で気高い精神を持つべきだろう。もっと無理してでも前に一歩一歩進めるべきだ。」という恐れにも似た声を自分自身の中に持ち、それを裏付け励ましてくれる尊敬できる先輩や仲間、世の中の精神がたくさんあった気がする。しかし、今や気が付けば表面的な見ばえばかりにお互い目を光らせ合って消耗する日々が続く。周りを見渡しても忙しげで余裕がないか、もともと底が浅いか、心を寄せるべき精神に触れる機会が本当になくなっている。結局、俺自身の仕事や身の置き所がそういうあさまし場所だということをばらしているようなものだが、本音を言えば、昔あったはずの憧憬(あこがれ)に近い精神に身を寄せた...8027山田洋次「「学校」が教えてくれたこと」(PHP研究所:2000)感想4+

  • 181203 作家・適菜収氏が喝破 バカがバカを支持すれば国は滅びる 注目の人 直撃インタビュー

    12月3日(月):作家の適菜収氏(C)日刊ゲンダイ日刊ゲンダイ:作家・適菜収氏が喝破バカがバカを支持すれば国は滅びる注目の人直撃インタビュー2018/12/03安倍首相の正体は反日売国グローバリスト安倍政権は疑惑と不祥事の製造マシンのようだ。安倍首相はもとより閣僚も問題だらけで、臨時国会は連日紛糾。議会の体を失い、立法府はまるで学級会だ。なぜデタラメ政権が6年ものさばり続けているのか。安倍首相を「エセ保守」と糾弾し、鋭い政権批判で話題の論客、作家の適菜収氏に聞いた。自民党は開き直ったもん勝ちを覚えた――片山さつき地方創生相らの政治とカネ問題、桜田義孝五輪相の資質、移民法と呼ばれる出入国管理法改正案を巡るデータ捏造も発覚し、臨時国会は大荒れです。自民党は開き直ったもん勝ちというやり方を覚えちゃったんでしょうね。片...181203作家・適菜収氏が喝破バカがバカを支持すれば国は滅びる注目の人直撃インタビュー

  • 181201 160万PV超:

    12月1日(土):記録ですm(__)m。ブログの開設から2611日。アクセス:閲覧1,740PV/訪問者320IPトータル:閲覧1,600,781PV/訪問者397,620IPランキング:3,081位/2,848,520ブログ中週別3,772位181201160万PV超:

  • 181201 山田洋次監督映画「学校」(1993)を観た。日本は25年前より貧しく卑しくなっている。

    12月1日(土):昨日、念願の山田洋次監督の映画「学校」(1993)のBS放送があった。録画をして久しぶりに繰り返し観た。中国残留孤児を母に持つ中国人青年(日本国籍?)、在日コリアンのオモニ、戦後の混乱期貧しく仮名文字すら学べなかった高齢の労働者、不登校の女の子とヒビのいった夫婦(その後離婚、家庭崩壊)、何らかの理由で学べず働きながら、あるいはぶらぶらしながら寄る辺なく学びに来ている若い男女、心身ともに少し弱くて普通の学校に通えなかった青年、みんなが自らの「居場所」がなく、誇りを持てなかった人たちである。それでも、前を向いて生きよう、前を向いていきたいと思った時に「学校に行きたい。学びたい。」と考えた。競争ではなく、学力ではなく、みんながお互いの「学びたい」という思いを大切にし合いながら集い、寄り添いながら学ぶ...181201山田洋次監督映画「学校」(1993)を観た。日本は25年前より貧しく卑しくなっている。

  • 181129 一年前:171129 日馬富士の引退を残念に思う。貴ノ花と安倍晋三は視野・料簡の狭さがよく似ている。マスコミもずるい。賢くない国ニッポン!

    11月29日(木):(2017年)11月29日(水):※炎上すれば、すぐに消します。帰宅すると夕刊に日馬富士引退の見出し。正直、最悪の展開。今の日本の最も嫌なところが出た事件だ。その中心に、頑なな貴ノ花と弱い者いじめのマスコミがいる。話の内容はよくわからないが、今回の一件は安倍政権下の日本をよく体現していると感じた。一面的な正義を握った者が、それを金科玉条に振りかざす。そして、周りのマスコミが一斉に弱い者いじめをした挙句にその真の弱者の功績を無視して潰してしまった。先場所、一人横綱の孤塁を護って優勝して大相撲の看板を護ったのは日馬富士だったではないか!これまで、日本人の上位陣がそろわない中で、白鵬とともに大相撲人気を支えてきてくれた恩人ではないか。それをマスコミはみんなで寄ってたかって外国人横綱の上げ足をあげつ...181129一年前:171129日馬富士の引退を残念に思う。貴ノ花と安倍晋三は視野・料簡の狭さがよく似ている。マスコミもずるい。賢くない国ニッポン!

  • 181129 一年前:171126 日刊ゲンダイ:後世の歴史家はどう総括するのか? 平成の終焉と安倍政権

    11月29日(木):(2017年)11月26日(日):日刊ゲンダイ文字起こし:後世の歴史家はどう総括するのか?平成の終焉と安倍政権2017年11月25日常に顔色をうかがい…(C)AP昨年8月の「生前退位」の意向をにじませた天皇の発言から1年余り。「2019年4月退位・5月1日改元」となる見通しが強まっている。明治維新から間もなく150年。今のところ、「平成」は、日本が対外戦争を一度も行わなかった唯一の時代だ。そして天皇は、多忙な行事の合間にも太平洋戦争の激戦地への「慰霊の旅」を続け、先の戦争で犠牲になった人々に対して、国籍を問わず、追悼・慰霊を繰り返してきた。政府は改元に先立ち、来年中に新元号を発表する方針だが、「平成」の看板を下ろした途端、この国の「非戦」と「平和」の時代は終焉を迎えるのではないか。そう思わせ...181129一年前:171126日刊ゲンダイ:後世の歴史家はどう総括するのか?平成の終焉と安倍政権

  • 181128 二年前:161230 外交で「逃げ恥」は通じない! 一年前:151230 白井聡FB、斎藤美奈子:日韓合意は従米の歴史修正主義者安倍の恥知らずで身勝手な田舎芝居

    11月28日(水):161230外交で「逃げ恥」は通じない!一年前:151230白井聡FB、斎藤美奈子:日韓合意は従米の歴史修正主義者安倍の恥知らずで身勝手な田舎芝居2016年12月31日01時27分20秒|徒然・雑感(2016年)12月30日(金):今日、プサンの日本総領事館前にも慰安婦像が設置されたそうだ。学ばない安倍のインチキ外交の馬脚がわずか一年で現れている。これほど速く破綻する外交もあまり聞いたことがない。というより、昨年の戦後70年首相談話も、最近の対ロシア(北方領土)、対アメリカ(真珠湾訪問)の件も含めて、安倍内閣はまともな外交が全くできていないのだ。理由は明らかだ。歴史修正主義団体「日本会議」の傀儡である安倍晋三には歴史に学ぼうという謙虚な姿勢が決定的に欠けているのだ。そのくせ”未来志向”という...181128二年前:161230外交で「逃げ恥」は通じない!一年前:151230白井聡FB、斎藤美奈子:日韓合意は従米の歴史修正主義者安倍の恥知らずで身勝手な田舎芝居