searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

大切な 『夢の小筥』・・・ですさんのプロフィール

住所
北海道
出身
未設定

初心者です。どう書いたら良いのかな?って 迷っています。 あまり難かしかったら、できません…。    

ブログタイトル
大切な 『夢の小筥』・・・です
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sakaeru23
ブログ紹介文
再び廻り来る事のない、この刻(いま)を、そっと筥に納めてみました。
更新頻度(1年)

88回 / 365日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2014/09/26

参加カテゴリ

ポエムブログ / ファンタジー詩

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、大切な 『夢の小筥』・・・ですさんをフォローしませんか?

ハンドル名
大切な 『夢の小筥』・・・ですさん
ブログタイトル
大切な 『夢の小筥』・・・です
更新頻度
88回 / 365日(平均1.7回/週)
フォロー
大切な 『夢の小筥』・・・です

大切な 『夢の小筥』・・・ですさんの新着記事

1件〜30件

  • スズメが 巣立った後の「糸ヒバ」の木です 少し淋し気な……

    あなたスズメが巣だった後の「糸ヒバ」の木心持ち淋し気な哀愁を漂わせているヒバの木「お疲れ様でした」随分と大きくなったものです切ってしまおうか…っても思ったけど……やっぱり切ってしまう訳にもいかない……今日も爽やかな風が吹き夏らしい日で…風鈴と一緒に喜んでいます文明の利器はないけど…負け惜しみでなく自然の風っていいものです其方の方もそうじゃないかしら?今日は買い物に連れて行ってもらいます暑いのでトコロテンやお素麺ですましてしまうので何時も叱られています……あなたがいたらなぁ~ってついつい思ってしまう……もう少しでリコが来ますじゃ~ねスズメが巣立った後の「糸ヒバ」の木です少し淋し気な……

  • 茹だる様な~~暑い日でした…

    あなた「ヒペリカム」が咲いてますあなたが植えてくれた「ヒペリカム」素敵でしょう……特に増えるわけじゃないないけど~~枯れもせず毎年楽しませてくれます最近のわたし…ものの見方が少々変わってきましたあの嫌われものの雑草までが愛おしい……今日もカッ~っと灼ける様な暑さの日です…それでもこんな日も好き……何もかも全てが愛おしい……其方は如何なものでしょう……か?……スズメたちも巣立った様です…あまり怒らなくなったけどそ~っと餌を置いてきましたさぁ~水撒きの用意をしなくちゃ~~良い日で終わるようです全てに……感謝…です茹だる様な~~暑い日でした…

  • あなたこれから 庭に水撒きをします…… 

    あなた「フウロ草」が可愛く咲いてますあなたが植えた頃より少し増えた様に思います今日も暑い日でしたが窓から入る風が涼しく風鈴がチリンチリンって……とても爽やかです庭に水を撒くにはまだ早い様で…その合間にあなたへのメールまだカンカンと真夏の日照りです夏至が過ぎるとほんの少し日が短くなったような…そんな気がします窓を開けると色んな音が聞こえて…普段気にしなかった小さな音……一寸変わった音などなど……あれ~~あれって何の音って今頃気付く音……周りを気にせずただボ~ッと生きていたんだな~て沁みじみ思います…今日もとても良い日でした良い人たちに恵まれ倖せ…あなたそろそろ水撒きにかかろうかな……陽が翳ってきた様なそんな気がします……あなたこれから庭に水撒きをします……

  • 風鈴の涼やかな音色が 心地よい……です

    あなた見て見て…土もない道路にポツンと「ペチニア」が一輪咲いてるの小さくて可愛いけどどうしようもない……植え替えしたくてもコンクリートの中でショベルがささらない……本当にどうしようもないきっと車が通ったら潰されてしまう……そう思ってもどうしようもないって事……あるものですせめてあと少し塀よりだったらって……気になりますお隣の奥様言ってらした「家のペチニアの種が飛んで行ったのね」って二人で考えても…答えは出ない…困ったものですお隣から頂いた「ペチニア」が可愛く咲いています今日は過ごしやすい良い日です昨日の様な地獄ではありません……風鈴が涼やかな音色で”チリンチリン”って心地よいです涼やかな風が気持ち……いいです風鈴の涼やかな音色が心地よい……です

  • 「ゼラニュウム」素敵でしょう……頂きました

    あなたあなたもわたしも大好きな「ゼラニュウム」ですお隣の奥様が持ってきて下さいました素敵でしょう……大事に養っています昨日の暑さに少々グッタリしていたので鉢ごと庭の土に置いてみましたあなたが昔そうやって置いてた様な気がしましたので……今日は此処を誰も通らず静かです淋しい…位……日曜日ですもの…閑かですよね……アレ!…チリリ~ンって風鈴です余りの暑さに昨日風鈴を掛けました昨日は一向にならず掛けて初めてのチリ~ンです涼やかな音色でホ~ッとしますチョット話は変わりますが今年また裏の「糸ヒバ」にスズメが巣作りした様です只今子育て真っ最中わたしが裏へ行こうものならそりゃ~大変早く家へお入りとばかりに激しく牽制……先ほど下からそ~っと見て見たら小さいけれど巣がありました当分の間裏へは行かないようにしよう~っと……ヒバの下に...「ゼラニュウム」素敵でしょう……頂きました

  • 文月の 午後のひと時です……

    あなた夏らしい暑い日が続きますさすがの私も少々バテ気味です随分と暫らくのごむ沙汰……心の隅っこが時々チクリって……痛みましたがきっとあなたには見えているのだろうと……~~……自分に都合の良い方に解釈しています何せ自分に寛大なわたし~です病院の検査って時間がかかるもの疲れ果てましたこれで終わりじゃなくまだまだ当分続く様ですあなた心の中でですけど~~大きな声で「護って」って言ってます風通しが良いと自慢していたわが家……ですが今日は全く風がない……時どき思い出した様にレースカーテンがチョッピリ揺れるだけ……夏ですもの当たり前ですが…暑い…あなたの所も暑いでしょうか?……これから少し休みます文月の午後のひと時です文月の午後のひと時です……

  • 雨は止みました が 陽は射さず昏い日です……

    あなた昨日からず~っと雨降りです笑われるかもしれませんがとうとうストーブの出番となりました…庭の花たち固くめを閉じさむさと雨に堪えています「露草」だけは生き生きとして咲いています窓から見る限りですが……午後雨は止みましたでも陽が射さないと言うことは昏く淋しい……ものですあなたの所はどんな風景なのでしょうね……与えられた命の限り生きて……他所様には余り迷惑を掛けずヒッソリとあなたの所へいけたら”倖せ…”と思いますわたしの力の及ぶことではないですが斯くありたい…と思います昨日ワクチンを受けて来ました特別な症状はありませんただ腕が重く多少痛い感じです元気です雨は止みましたが陽は射さず昏い日です……

  • あなた 文月になりました…

    あなた「文月」になりました…今日は陽が射さず空一面灰色の雲に覆われています肌さむい…日ですそれもその筈雨が降ってきました庭の「露草」や「フウロ草」など弱々しい花が懸命に雨と闘いながらも咲いているその頑張っている姿可憐(いじ)らしい到底私など…真似できるものではない午後雨も止み雲の切れ間から僅かばかり日が射してきました陽が射すとやっぱり嬉しい……こうして文月の一日も終わろうとしています再び巡り会わないこの一日…ちょっとさむかったけど~~良い日でありました……また夜とのお付き合いですあなたと逢えること…念じつつ……あなた文月になりました…

  • 明日が 良い日である事…願いつつ……

    あなた水無月も終わりです早いです明日からは折り返し……「庭フジ」が咲きだしました可愛いお花ですどうしたことか今日はすごく疲れる日朝からゴロゴロしています…気持ちはシャキッとしてるつもり……身体が付いてこないあなた情けないけど……自分の身体持て余しています明日になったら元気になれるかもしれない……明日がよい日である事願いつつ……明日が良い日である事…願いつつ……

  • あなた 「君影草」…です可愛いでしょう…

    あなた「スズラン」可愛いでしょう…別名「君影草」とも言うってあなたが教えてくれたでもその時は「スズラン」のほうが可愛い…と思ったけど……今にして思えば「君影草」のほうがピッタリ当てはまるように……思うよ…きっと名づけ親は今のわたしの心境のような人だったのでしょう……ねそう「君影草」を見ながら大事だった人を重ね合わせ……偲んでいましたよ……役目を終え葉っぱだけになりましたがやっぱり可愛い……さて今日の始まりです昨日知り合いが「ゼラニュウム」と「マリーゴールド」それに色々寄せ植えしたプランターを持ってきてくださった……の嬉しかったけど上手く育てられるかチョッピリ不安……あなた援けてね……お花の水やりも終えひと休みしています……あなた「君影草」…です可愛いでしょう…

  • 久しぶりの暑さに庭の花たち 大喜びです……

    あなたようやく夏らしいお天気になりましたさすがの私も暑いなって思います「ツキヌキニンドウ」はこの暑さを喜び慢心笑顔で咲いてます庭の花たちも大喜び……明日はどの花が綻ぶのでしょう……楽しみ……ですず~っと寒かったので久しぶりの暑さがウソみたい…やっぱり齢を重ねると身体がパッツパッツっとついて行けなく何時までもモタモタと一歩も二歩も遅れて…自分でも不細工で惨めだな~って思いますよ小さな庭でもわたしの宝物と思っています……あなたと一緒ならもっともっと楽しいことでしょうに……ね早いもので夏至も過ぎましたあなた色々と心の準備だけはしておこうって…思っています今日も良い日でした久しぶりの暑さに庭の花たち大喜びです……

  • 晴れたり雨がふったり~~と 変なお天気です

    あなた裏の「レンゲツツジ」が随分遅れて咲きました他の「ツツジ」が終わった頃鮮やかな彩りを添えてくれとっても幸せな気分……可愛い…今日は曇ったままで寒々としたお天気……と思っていたら雨です窓にべったり張り付くような雨……それがどうしたことか晴れたり降ったりとまるで秋の天気……の様に忙し気にコロコロ変わっていますこんな日無性に逢いたい逢いたいです……あなたの前に座っても何時もと変わらない!笑顔!……晴れたと思った雨がわたしの心を察してかまたあめ~~ですこうして今日も終わる様……じゃ~~またね晴れたり雨がふったり~~と変なお天気です

  • 只今 わが家の庭…とっても綺麗……で~す

    あなたあの慌ただしい友達がお茶を飲んで行きましたそれでお茶を味わっているのか?些か疑問……自分で点てるのは淋しすぎて厭って言ってますまぁわたしも暇人だから……ついつい甘やかして点ててしまう……世の中上手くできているものと沁みじみ思います午後夏らしいお天気になりました…窓を全開レースカーテンが大揺れに揺れている……あなたこの風に乗って庭を覗きに来てみませんか?其方は随分とよい所なのでしょうが……此方も満更捨てたものではありませんよ……平安時代までにも一気に行けるのですから……でも歳を重ねました疲れてそう毎度は行けなくなりましたあなたに来てもらうのが!一番良い方法と思いますあなたが造った庭です此処を通る皆さま褒めてくださいますよ……お花が咲いてる庭をあなたに見せたい……只今わが家の庭…とっても綺麗……で~す

  • 「二人静」が ヒッソリと咲いてます……

    あなた「二人静」がヒッソリと咲いてます少し増えたようですとにかく可愛い…「二人静」が咲きだすと思いが八百年もの昔に飛んで行きそこはかとなく「静御前」が偲ばれます「しづやしづしづのおだまきくり返し昔を今になすよしもがな」「吉野山峰の白雪ふみわけていりにし人の跡ぞ恋しき」頼朝と北条政子に命じられて鶴岡八幡宮の前で静御前が舞われたときの歌ですどちらも義経を恋い慕う内容で頼朝を激怒させましたが政子が「自分も同じ立場ならこうする」と取りなして命を助けられました哀しい結末……静御前がそのまま花に身を委ねた様に…二人静が咲くと何となく思いがそこに行ってしまう……あなた「疲れましたおやすみなさい」「二人静」がヒッソリと咲いてます……

  • 昨日の雨風で 草花がなぎ倒されました……

    あなた今日は良いお天気になりましたが昨日の雨風は大変なものでした庭の背の高い草花は見事になぎ倒されました出来る限りの手当はしましたが無残な姿です首がガックリと下を向いたまま……とっても哀しい気分……何時もサンダル履きの友達何度か注意をしてましたけど……じぶんは大丈夫と思っていたようです昨日あの酷い最中例によってサンダル履きで歩き見事な大の字転びをしたそうです骨折はなかったようですが身体中痛く少々打ちどころも悪く傷もあり痛いと言うメールが届きました最後にこれを機にこれからはサンダル履きは止めます……ですって…やはり一度痛い目に合わなきゃ……判らないようです先ほどメールがきて今日は痛くて寝ています~~ですって随分高い代償ですね……他人事じゃなくわたしも色々気を付けますじゃ~~またね……昨日の雨風で草花がなぎ倒されました……

  • お友達が あなたのお参りに来てくださった……嬉しかったです

    あなた今日は風が強い午前中にお友達があなたのお参りに来てくださった……彼女は時が経つのが早いって……あのご夫妻はあなたの事よ~く話しているよく忘れずに思い出して下さり……話して下さることに感謝ですわたしはやっぱり嬉しい……チョッピリ淋しさを我慢するけど……単純バカなわたしです大事な人の話に身を乗り出しきっと嬉しそうな顔をして聞いていたんだろうなっ~て思い出すと赤面然り……幾つになっても失敗の連続恥ずかしいからやめますまたね…お友達があなたのお参りに来てくださった……嬉しかったです

  • 「クロユリ」が俯きかげんにヒッソリと咲いてます

    あなた今年も「クロユリ」が咲きだすころになりました…俯きかげんにヒッソリと……あなたが植えてくれたままで全く増えようとしません今日はあなたが其方へ旅立った日ですあれから10年……余程其方の生活がお気に召したのか…最近は全く存在を見せてくれませんリコとカッタンでお墓参りに行ってくれたようですわたしの今日は色々あって遠くにいるあなたには見えていたかと思いますが……その事リコは知っていたので家には寄らず行って来たと言ってました独りで暮らすことも…よ~く考えななきゃ…ねわたしは独りと思っていませんが世の中一般的にはそうではないようです……淋しい……全く淋しい…限り……でも現実は厳しいですわたしは独りで夢を見ているのかも?知れませんあなたまたね……「クロユリ」が俯きかげんにヒッソリと咲いてます

  • 水無月になりました…爽やかな初夏の日でした…

    あなたお陽様が漸く戻って来てくれたよ……やっぱりキラキラのお陽様が顔を見せてくれると嬉しくなっちゃって元気が出るよ……冷たい風もなく初夏らしい爽やかな日でした……「水無月」です本来ならこの月は良い月であった筈だったのですが……どうした事かあなたが其方へ逝った月でもあります……複雑な気持ち……今日は久しぶりにあなたの前で例の如くグチグチ独り言……答えがでる?なんてあるわけないけど……陽気に似合わず淋しい……すごく淋しい……明日も良い天気でありますように……あなたまたね…水無月になりました…爽やかな初夏の日でした…

  • 「深山オダマキ」がヒッソリ他の花に邪魔しない様に咲いてます

    あなた大好きな「深山オダマキ」他のお花に邪魔しないように丈は低くただヒッソリと咲いてます可愛い…今日もあまりはっきりしないお天気ですお陽様具合が悪いのでしょうか?お休みの様です…あなたが其方へ逝って十年経ちましたそれが早いと言うのか遅いと言うのか……同じ十年でも其方と此方では過行く時間が違うのかもね……昨日病院へ行って来ました例によって検査の色々……「すっかり怠け病になりました…」って言ったら院長先生「決して怠けではないこうして歩けるだけ進歩です」って慰めて下さいましたすっかり疲れて病院から帰ってず~っとねてました最近はあなたも顔を見せてくれず随分冷たいな~って……少々オカンムリ……さむい……日です…あなたまたね…「深山オダマキ」がヒッソリ他の花に邪魔しない様に咲いてます

  • あなた 「石楠花」見事でしょう……とっても素敵です……

    あなた今日のお陽様は恥ずかしいのか影に隠れたまま……明るいお陽様が見えないと寒々として…淋しい……「石楠花」素敵でしょう眼を見張るほど豪華ですあなたにも見せたくて何時も窓を開けていますがさすが今日はレースカーテンを引くだけ……あなたが住んでいる其方は平穏無事…静かな所なのでしょうね最近のこちらはコロナコロナってそりゃあ~大変ですそれにたいするワクチンの予約かかりつけの病院では予約できず市の保健センターでの予約それが込み合って…一回目は駄目でしたこの次はどうでしょう……そんなこんなで中々住み難いものがありますどうでもよいとは思うものの最小限出来ることはしておいた方が良いかな?って……だから此のこともその一つ…すっかり”ガタ”がきた身体ですがなんとか邪魔にならない様…に出来る限り与えられた命を大事に大事に使わせて頂...あなた「石楠花」見事でしょう……とっても素敵です……

  • 初夏の香りがプ~ンと 漂っています……

    あなた微かにお陽様はでていますがあまり暖かくない先ほどは急に昏くなり雨がガラスにベッタリと張り付いていました変なお天気です午後カラリト晴れて初夏の香りが漂っています小さいながら我が家の庭にお花たちがひしめき合い本当に可愛い…自画自賛……見て下さい「チョウノスケ」が可愛いでしょう…今日も寝ていました外の空気も吸いたいのですが庭にでる…元気がない……あなた今日も静かに暮れようとしていますあ~した元気にな~れ……初夏の香りがプ~ンと漂っています……

  • 初夏らしからぬ 肌寒い日です……

    あなた降るともなしに小さな小さな雨が落ちてきてます昏い…日です昨日植え替えしたばかりの「サクラソウ」肩を窄めて倒れかかってます可哀想…と思ってもさむくて支柱を立てに行く元気がない……自然ってこんなものと思います”まぁ…ガンバッテ…”わたしも調子がいいって思うよ身体の具合がいい時はすぐ出て起こしてやるのに……って…きっと其方から見てるあなたは笑ってることでしょう……座っていても見える「洋シャク」今年は見事です「石楠花」をみる皆さまが仰るには白の「石楠花」は今年はお休みらしいです昨年咲き過ぎて今年の花芽が出てないって…やっぱりこれもお歳を召したと言うことかしら?……お互い齢を重ねた同士!仲良くやっていこうね……初夏らしからぬ肌寒い日です……

  • 我が家の庭は 百花繚乱!とっても 賑やか……です

    あなたあなたが養っていた「矮性チュウリップ」です今年も愛らしい姿を見せこじんまりとヒッソリと咲いてますともすれば「日の出ツツジ」が「チュウリップ」を覆ってしまい日陰の中で慎ましやかに……咲いてます昨日は久し振りに友達が顔を見せてくれました何の衒いもなく話が出来る!ってやっぱり”倖せ”です楽しかった……よゴロゴロ!しないで一日を過ごしました今日は花曇りとでも言うのでしょうか…陽は射さず何処か淋しいお天気……只今わが家の庭は百花繚乱?まぁ言葉道理にはいきませんが小さな庭に肩寄せ合ってそりぁ~賑やかに美しさを競い合っています……可愛いものです一番大きな「石楠花」が咲いてきました本当に綺麗…あなたまたね…我が家の庭は百花繚乱!とっても賑やか……です

  • あなた おやすみなさい……

    あなた初夏の香りがプ~ンと漂って……風もなくとても穏やかなよいお天気でした見て「ボケ」が只今真っ盛り可愛いでしょう…午後リコに誘われあなたの終の棲家!へ行ってお掃除をしてきました平日でもあるしわたしたちぐらいかな?って思いきや結構にお参りの方々がいらっしゃいました陽気に誘われてのお参りでしょうか…たったそれだけの事なのに疲れてしまい其方からあなたの心配気な顔がじ~っと見ている様な……そんな気配……ただゴロゴロしているのに……それだけなのに…生きていますおやすみなさい……あなたおやすみなさい……

  • 肌寒い日です…「パンジー」頂きました……可愛いでしょう…

    あなた随分と長いごむ沙汰でした…ゴメンナサイねどうも元気がなくただゴロゴロしてました今日はさむい…日ですストーブから離れられない……風が吹いてるのでしょう庭の石楠花の葉っぱが小刻みに震えています…上の「パンジー」は例年の様にお隣りの奥様が鉢に植えて持ってきて下さいました可愛いでしょう…本当に感謝…ですよあなたって無情ですね本当に遠くなったと言う事か?それとも10年たったせいか全く……顔を見せてくれない……堪らなく淋しいです春らしからぬ陽気も手伝ってか……妙に淋しい……肌寒い日です…「パンジー」頂きました……可愛いでしょう…

  • 仄々とした春の陽気です……

    あなた今日は春らしく仄々とした暖かい日です庭の花たちも大きく背伸びして我が世の春とばかりに……それはそれは可愛く咲き誇っています…ね~あなた「サンカヨウ」が咲き出してきました今日の暖かさで小さいながら開きました……あなたが大事に大事に育てていた「サンカヨウ」……消えもせず芽を出し咲いてくれますでも大事にしていた「白根葵」が今年は消えてしまったようですすごく哀しい出来事です……がわたしの身代わりになってくれたと思い諦め…です連休はわたしにはあまり関係なかったですが今日からは平日…身体も慣れるまでに時間がかかる事でしょう……かつてわたしたちがそうでした今はコロナと言うおまけつきですみんなガンバレ……仄々とした春の陽気です……

  • あなた 逢いたいなぁ……

    あなた何もせずただゴロゴロしてるうちに刻は(とき)が過ぎ卯月も終わり早や皐月になってしまいました刻の過ぎゆくのは早く……大事な刻を取り戻す……なんてこと絶対出来っこない……って判ってるせいか僅かな刻にも置いていかれないようにしがみ付いてるわたし……午前中病院午後リコたちに買い物に連れて行ってもらいました明日はカッタンの成人式何処へ行くにもあなたにくっ付いていたあの孫も成人です本当に刻の移りゆく速さ……老いていく我が身の心細さ……あなた逢いたいなぁ……あなた逢いたいなぁ……

  • 「エゾムラサキツツジ」」が満開素晴らしいでしょう……

    あなた「エゾムラサキツツジ」が満開……素晴らしいでしょう此処を通る方たち足を止めて眺めて行きます例年の事ながら「エゾムラサキツツジ」が咲きだすとようやく春が来たなぁって感じ……中々暖かくなれずにいる春のお天気ですよ……でもこの庭の様子をあなたにも見せたくって窓を開けて……いますわたしも少しづつ元気になってはいますけど……元どうりにはならないって…言われてますただどうしたら上手に病気と付き合っていけるか?って模索中……あなたまたね…「エゾムラサキツツジ」」が満開素晴らしいでしょう……

  • 今年も忘れずに「翁草」が 咲きだしました……

    あなた「翁草」が今年も咲きだしました可愛い……でしょう春のお陽さんは何処へいっちゃったのかな?って心配したけど…忘れないで帰ってきてくれたよ……午後からはピカピカって眩しくポカポカって暖ったかい……春っていいなぁ…厭な事いっぱい…思いださされた昨日だったけど今日はもう大丈夫厭な事みんな遠くへ……押しやり楽しかった事だけにドップリ浸かっていこうって決めましたそんな自分がチョッピリ可哀想…にも思うけど~~…あなた夢の中でいいからちょっと顔出して……今年も忘れずに「翁草」が咲きだしました……

  • 寒い中…平安時代を覗いて来ました

    あなた「ヒマラヤユキノシタ」も咲いてきました音もなくそぼ降る静かな雨……さむいさむいと言ってストーブを背に只何もせずにいたら……そんな自分が厭……になり久しぶりに雅な世界を覗いて来ようかな?……って清少納言が仕えた「藤原定子」がお元気だった頃の世界平安時代を…一寸覗いてきました優雅ですこの雅の世界に今の時代では考えられないような悍(おぞまし)さが蔓延って(はびこる…いました定子の父藤原道隆が生きていらした頃は定子中宮は倖せ…そのものだったと思います…が何時の世も倖せばかりが続くものではない……道隆が亡くなってからは次々おこる不幸せ……清少納言の随筆からでも想像できますが定子中宮はご聡明でお美しい方でいらしたようですいっぱいいっぱい雅の世界に浸りましたよ…此の儘この世界に居着いたら?どうなるのでしょうね……後ろ髪...寒い中…平安時代を覗いて来ました

カテゴリー一覧
商用