searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

Meey.Uさんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
沼津市

自由文未設定

ブログタイトル
-- TrueBlue --
ブログURL
https://ameblo.jp/trueblue---blue/
ブログ紹介文
動くものより、その瞬間を切り取った写真が好き。 海、時、空、時間、思うままに切り出した一瞬に・・
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2014/09/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Meey.Uさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Meey.Uさん
ブログタイトル
-- TrueBlue --
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
-- TrueBlue --

Meey.Uさんの新着記事

1件〜30件

  • 黄昏

      言葉が いるのか・・?   

  • 視線

      騙された振りして 堕とされた振りして いつまでも 笑えること 生を持って誰かの 支配下に置く身も 不思議なほど 穏やかなんだ   

  • 海沿いの町

      行くともなく走り続ける 波音に 辿りつく小さな島 緩やかな曲がりを いくつか重ね 回顧する時に 静かなる音       *インスタに移行します*連絡いただ…

  • 立ち止まる景色に

      気づくこと 忘れてた思いを 感じること 波音に傾けて 鼓動を預けて 歩いた道に夕日を重ねる  

  • 海をみていた

      時間が止まるまで 海を みていた  

  • 刺激

      感動は渇望の中に 生まれる 満たされた思いに 興味ない  

  • 一期一会

      この一瞬を 大事に生きる  

  • 走るいろどりの中で

     繰り返す回り道 迷い探し さすらう波の水辺の 足跡まで消して ただ、後ろをみなかっただけ これから出会う人は 自分にとって 必要な人  

  • 点となる瞬間をつないでく

      暗い部屋の中 たった一人 モニターのライト見つめてる 誰かのために 写真を撮る   

  • 意味がある

      好きな色に 出逢うとき すれ違う流れの中 わだかまりを残して 立ち去る時 まだ訪れてない日の 光の温かさを 瞼の裏に感じる時 出せない言葉 厄介な悔しさも…

  • 空にあこがれて

      自力で立ち上がるのに 時間がかかるようになったな 切り替えと承服 納得できないことに 理由をつけて 自分の至らなさを 隅々まで探して そしてさげる溜飲 が…

  • 宵桜

      その影に 身を寄せるたび 宵の淵を 彷徨うたび 夜もまた よし  

  • 夢をみた

      困惑の余韻に 目の覚める色に 口答えできないほどの 正統派の春  

  • きれいごと

      うわべの笑み 繰り返される言い訳 何かを 守りたいと思って ねじ曲げる信念最初からないだろそんなもん  

  • 静寂を聴く

      流れる時間に 音がある とりとめない ゆき止まりに あの頃を聴く  

  • 距離

      無言のことばに 空気の振動と ゆれる風の流れ もどかしさが 現れそして消えてゆく 考えて考えてまた 考えて出したこたえも ひと時の後に 記憶にも残らず 心…

  • いま見る景色

      オレンジのライトが 好きなのは むかしから 同じ色同じ場所 錯綜する記憶の中 たしかな足跡を 残してゆこう  

  • Blue Bay Bridge

      気づくところから 始められたらいい いつかって いつだ?って 言い続けて 終わらぬように  

  • 謹賀新年

      新しいことは 盤石な古き良き信頼によって より確かなものに より強固な絆に  

  • 2018年もありがとうございました

      新しい年がまた 素晴らしい年と なりますように    

  •   はまかぜが揺らす 光の粒 重なり合う誘惑と 思い出の影  

  • Merry X'mas

     懐かしいメロディ 時を超えて流れる 静寂が似合う夜に 人混みを彷徨いながら   

  • 街歩きの流れ

      光が光を呼ぶ 続く流れの中に 言霊が飛び交う夜に 限られた時間 手をあげる影 見失う前  

  • 誰もいない夜

      音を立てて灯る明かり ただ待ち続ける夜  

  • まやかし

      惑わされる誘惑 心にもないつぶやき どこまで続くのか 方向さえも 見失う  

  • 時を作る

      見えないものを 感じるものに  

  • 年月を越えて

      折り返しの道 祈りの星 どこか遠く 張りつめた空気の 一番深い夜に 響く鐘   

  • 季節が足早にすぎてゆく

      追いかけて 息切れして 待ってくれない 追いつかないね たどり着いた 場所に残された 余韻   

  • あかり

      暗闇の中に光を探すのでなくて光の周りにまやかしの影見破ればいいそれだけ

  • 静寂の影

      木霊がかえる 凍る息遣い どこまでも 終わりの見えない道に 終止符を 切り返しの山に 勇気の旋律を    

カテゴリー一覧
商用