searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

須磨アルプスさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
須磨アルプスのエネルギー問題に関するブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ngyuu2013
ブログ紹介文
私はエネルギ-問題に興味を持って調べてます
更新頻度(1年)

325回 / 365日(平均6.2回/週)

ブログ村参加:2014/09/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、須磨アルプスさんをフォローしませんか?

ハンドル名
須磨アルプスさん
ブログタイトル
須磨アルプスのエネルギー問題に関するブログ
更新頻度
325回 / 365日(平均6.2回/週)
フォロー
須磨アルプスのエネルギー問題に関するブログ

須磨アルプスさんの新着記事

1件〜30件

  • この世は無、小宇宙が出来るわけは解ったが、小宇宙が元の無に戻る過程が分からない。

    小宇宙がそのまま膨張して消えていき無に戻るだろうとは想像できるが其の経過が分からない。それが分かったら、この世は無と断定できる。もう少し考えないとこの世は無、小宇宙が出来るわけは解ったが、小宇宙が元の無に戻る過程が分からない。

  • この世はもともと無、時間も無だから永遠に続くのです

    この世が無と言うのは無はもともとない物だから0である、でも無だから無限大に拡大しても無である、時間も無、即ち時間が経たない、時が無い所なのですだから過去も未来も無い、だから大宇宙は永遠に続くのです、この世の根本は無なのです。でも地球があり星座がある。それは無の社会では常にプラスの物とマイナスの物に分かれようとする性質があり常に無からプラスマイナスに分かれる性質がある。でも元々が無であるからプラスマイナスに分離してもすぐに元の無に戻る。でも時々プラス物質とマイナス物質が固まり物になろうとした時、それが元の無になろうとしてプラスとマイナスが衝突を起こす、そこで爆発を起こすが小さいときは周りに影響することなく無に戻る、でもたまに大塊の分裂が起こりプラスとマイナスの大分裂した塊が元の無に戻ろうとして大衝突を起こしビッグ...この世はもともと無、時間も無だから永遠に続くのです

  • 脱炭素引力と浮力で発電する、学者でもわからんことを私は言ってるのだろうか

    引力と浮力で発電すると言うことを理解できない人が多い様だ、引力を突き破って浮体が浮くのだからエネルギーがあることが理解できないのだろうか、引力はエネリギ-の塊だと言うことが理解できないのだろうか、判らない人が多すぎる。もっと真剣に脱炭素を考えたらいいのに。脱炭素引力と浮力で発電する、学者でもわからんことを私は言ってるのだろうか

  • コロナはちっさい子でもかかる。

    コロナはちっさい子でもかかる、日本人全員が免疫持つにはちっさな子も免疫持たす必要がある、それには子供にもワクチン打つ必要がある。ちっさい子にコロナが残ってはコロナ壊滅にはならない、それに外国から入るのも留める必要があるが、水際対策だけでは、今の海外との交流が盛んな時には無理だろう、だから世界中のコロナ絶滅しなければコロナ0は難しい、だからどうしてもウイズコロナになる。それでもある程度は国内も抑える必要がありワクチンは絶対必要、だから幼児までワクチン接種急ぐ必要がある。子供用ワクチンの輸入も急ぐべきです。日本人全員にワクチンが行き当たればウイズコロナでも仕方ないと思わなければならない、ところがワクチン行き渡る前にウイズコロナを唱えるのは行き過ぎ。コロナはちっさい子でもかかる。

  • 日本経済を立て直すのは脱炭素です

    日本の経済は脱炭素でそれも安いエネルギ-が大量に必要です。エネルギ-が安くなれば運輸も工業製品も安くなります。その安い製品でかっての世界の工場日本が復活します。その安いエネルギ-が手に入らないから困ってる。そこなんですよエネルギ-は引力と浮力でいくらでも作れるのにそれを使おうともせず化石燃料に頼り、化石燃料は脱炭素に背くと言われれば原発だと頭の古い人ばかしが日本の旗振りしてるから日本は縮んでいくのです、もっと頭を切り替えて引力と浮力でエネルギ-が取れることを学んで脱炭素化と脱原発を急げ、引力と浮力でエネルギ-が取れる意味も解らん奴が旗振りしてる以上日本は良くならない日本経済を立て直すのは脱炭素です

  • 脱炭素の浮体からエネルギ-の取り出し方

    容器に浮かせた浮体からエネルギ-を取り出すには浮体を内燃機関のピストンと仮定し、ピストンが上下すれば内燃機関ではピストンにつながったロッドがクランクを回しクランクシャフトが回りピストン運動を回転運動に変える、これを利用して昨日の鋼管の上に機械室を設け、そこで下の浮体からロッドを機械室に通しそこでクランクでシャフトを回し回転運動にしてそこで歯車で回転数を増幅歯車で増幅して発電機やポンプを稼働してポンプで容器の水を移し容器内の浮体を上下さして浮体の上下運動を続けると同時に同じ歯車で発電機を回せば発電が出来電気が取れるはずです。これで自力で浮体を上下できその上で電気もとれます。脱炭素の浮体からエネルギ-の取り出し方

  • 脱炭素引力と浮力で実際に作る方法

    先に脱炭素は引力と浮力で出来ると述べましたが実際に作る方法を述べます。1224mmで長さ12メ-トルの鋼管を作れるところがあります。この鋼管の肉厚12mmにして、外径1224mm、内径1200mmの鋼管4本を用意し、更に外径1200mm、内径1180mm、肉厚10mmで長さ10メ-トルの鋼管4本を用意してもらい外径の太い方を容器として使い、外径の細い方を浮体として使います。これで容器長さ12メ-トル、内径1200mmmの鋼管の端の一方に蓋をし容器として使います。その容器の中に長さ10メ-トル外径1200の鋼管を浮体として使い先の容器の中にこの鋼管を入れ浮体とします。これで容器と浮体が4個そろいます。これを地下に10メ-トル埋めて容器と浮体を用意します。この浮体に比重が1以下で最大値になるよう水を張り、浮体に重量...脱炭素引力と浮力で実際に作る方法

  • 自民党総裁選決戦投票

    石破と河野派と岸田と高市派の2グルプ-によるけ選投票の模様、派閥では岸田高市派の様だがそれでは今度の総選挙では自民党は勝てないだろう、そこで若手は石破河野派を押す可能性もある。要は世代交代の若手が勝つか旧習派派閥派が勝つかの戦いです。もし派閥派が勝ったら国民は落胆して総選挙は野党有利となります。自民党旧習派は自分たちが人気の無いのが分かってない、コロナ然り、コロナを抑えきらないで経済だと騒ぎすぎる、国民は経済が大事なのはわかってるがコロナをきちんと押さえないと、いつまでも緊急事態宣言で経済が回らないことは理解している、だから経済よりはコロナ対策が先と言ってるのに、コロナが治まったかのようにこの先収まった時の用意と緊張を緩める策を放言している、これではコロナは収まらない経済を取り戻すにはコロナ退治が先なのを理解し...自民党総裁選決戦投票

  • 自民党の先は見えた

    河野も岸田も森友桜を再調査しない、原発は維持、従来の自民党の主張を述べるだけで自民党を変えようとはしていない、これでは野党の圧勝だろう。誰が自民党総裁になっても変わらないこと決定。野党頑張れ自民党の先は見えた

  • 脱炭素は引力と浮力を使えば何処でも出来るんです。

    引力は世界中どこでも同じ値であります。場所により少し値が違いますがほとんど同じです。また浮力は容器に液体を流し込めばその液体に浮く浮体であれば引力に抗して浮上します。だから液体を入れる容器に浮体を浮かせ液体を入れたり抜いたりすれば浮体は上下しエネルギ-を取れます、だから滝のそばに池を作り池に船を浮かせて滝の水を池に送り込んだり、水を抜いたりすれば浮体は水の浮力で上下します。浮体を上下させそのエネルギ-で発電すれば電気が取れます。それをもう一歩進めて容器を二つ用意して、その容器に浮体を浮かべその容器の液体をポンプで移動させ、満杯の容器から空の容器にポンプで液体を移せばからの容器の浮体が上昇し、満杯の容器の浮体は下降します。この浮体の上下運動を発電に利用すれば発電出来ます。ただポンプを動かすエネルギ-が必要でそのエ...脱炭素は引力と浮力を使えば何処でも出来るんです。

  • EV反対を掲げるより、産業の転換を図った方が良いのでは

    産業の転換点なのです、産業革命が起きようとしているのです。次の産業はロボットです。だが一足飛びにロボットには行きつきませんまだ技術が追い付いていません、そこに持っていくためには段階があります、先ず遠隔操作ロボットですそれも多機能が無理なら特定の作業の出来る遠隔ロボットから初めて徐除に広げていかなければならない。工業技術だけでなく電機技術も取り込んだ会社に転換しロボット産業に転換しないと日本産業は行きづまるだろう。産業の転換です、今すぐ舵を切れ。EV反対を掲げるより、産業の転換を図った方が良いのでは

  • 自動車業界の全部EVは反対は解るんだけど

    自働車が全部EVになったら自動車業界の人員が余分になり失業者が多数出て、問題になるから反対だと言っても、世界がもう走りだしてる、日本だけがガソリンエンジン残しても、世界中のガソリンエンジン車が売れなくなったら日本の販売だけでは自動車業界は持たない、それを承知でEV反対を貫くのだろうか、それでは日本の自動車会社はつぶれる、どうすればいいのか日本産業界の課題。自動車業界の全部EVは反対は解るんだけど

  • 経済を回さなければならないと言うのは解るんだけど

    今まできた道を又歩まんとしているあやうさ、今までも経済回さんといかんと緊急制限を解除し、そのたびに再び感染が拡大、宣言再開を何回繰り返したことか、そんな経過もあるのに今またワクチンが行き届いたから開放めどをつけよと大騒ぎしている、でも計画的に開放を始めないとまた感染が拡大して大騒ぎしなければならないと思う、計画的にとはワクチンが皆に行き渡り、町の診療所でワクチンが何時でも誰でも打てる状態になるまで待てと言ってるのです。そうなればリバンドは防ぐことが出来るようになります。それまで待てと言ってるのです。計画なしに少し下がったらもういいだろうと規制を緩めたらまた急増するだろう、また規制です、この政府はそれを何回繰り返したら気づくのだろう。何回再宣言を繰り返したらわかるんだろう。今が選択時確り見極めよ、これを長引かせた...経済を回さなければならないと言うのは解るんだけど

  • 暗黒物質はなぜ塊にならないのだろう。

    物質には引力がある、だから塊の地球があり星がある、ところが暗黒物質は塊が無いらしい」広く薄く広がってるようだ、引力が無いのだから重量もないと思うのでなんでわかったのだろう、暗黒物質は、マイナス物質でもプラス物質でもない、それでは中間物質かいやそれとも違うようだ中間物質には引力がある、物質が集合しないと言うことは引力が無い事で、引力だけでなく磁力も他の物を引き付ける力が無いことの表れである。それで私が考えるのは大宇宙では常に無の中からプラスとマイナスの物質を生み出してるのではないかと考える、それが通常ではまたプラスとマイナスが合併して無に戻る、でも時々それが途轍もなく大きな分離が起こり、プラス又はマイナスの物質がひと固まりとなり無に戻れなかった場合プラスとマイナスの物質は戻ろうとして大衝突を起こす、其の衝突が小さ...暗黒物質はなぜ塊にならないのだろう。

  • 規制緩和は計画的に

    ワクチンが効果あるのは解った、でもまだ行き渡ってない、それにコロナは長引きそうでず-と一定の影響は残りそう、3度目も4度目もそれ以降も毎年打たんといかんようだ、その準備なく規制緩和に移行したらまた宣言を出さんといかんことになる、だから計画立ててワクチンを準備し、ワクチンが行き渡たら規制緩和と手順を追ってやらないといつまでもコロナが残り何回も宣言を出すことになる、ワクチンを確保して国民みんなが何回でも好きな時に打てるようになるまで規制緩和してはだめだ、ワクチン大臣はワクチンが足りないことを自覚してもっとどんどん輸入すると同時に国産で出来る様手を打て。規制緩和は計画的に

  • コロナは長引くと思う

    それに対処するにはワクチンなのだがワクチンは外国に頼ていてはだめでとにかく国産を確立しなければならない、国産で大量生産して打つのも普通のインフルエンザと同じようにどこの診療所に居てもいつでも打てるよにする、其れだけワクチンをふんだんに打てば皆が抗体が持てウイズコロナでやって行けるようになるだろう。そこまでいけるよ計画をもって、しないといつまでも緊急事態宣言で過ごすことになる。まず製薬会社にワクチンを急がせ、それが出来たら町の診療所すべてで打てるよう大量生産しワクチンを国民全員が打つよう仕向ける。国民全員にワクチンが行き渡ればコロナは自然と治まる。そこまで計画を国民に示し、自粛をお願いすれば国民も納得して自粛しコロナも収まる、そこで問題になるのが水際対策で入国者全員に2週間ホテルで隔離は厳守し、水際対策を徹底すれ...コロナは長引くと思う

  • 役所は人手が足りないのではなく機械化してないだけです。

    例えば厚労省PCR検査はオ-トメ化すればほとんど人出は食いません、検査資料集める人出がいるだけです、機械化しないで人手でしようとするから人手が足りないのです。今すぐほかの事もオ-トメ化して人手を減らしなさい、日本が遅れたのは機械化に遅れたからです。その根本は役所が何時までも人手に頼り、機械化しないで効率化に後れを取ったからです。いつまでも明治時代の役所意識を持っていては明治時代から抜け出せません。明治は日本を一流国へ導きましたがそのシステムをいつまでも維持していては後進国になります。新しいシステムを入れるには40歳以上は全員役職を取り上げ、平に下げよ、若くて知略のある奴に指揮官を変えろ、そうしないと明示の仕来りは変えられないもう明治ではないのだ令和なんだよ、古いしきたりは今ふるい落とし新しいシステムに作り直せ古...役所は人手が足りないのではなく機械化してないだけです。

  • トヨタの遠隔操作ロボット

    パラリンピック会場でトヨタの遠隔操作ロボット生活支援ロボットが話題らしい、これは200キロ離れたところから水をサービスしてるロボットだが操作者と話もしてるようだ、これが進歩すると遠隔操作で家庭内の事も出来るようになり、子供が田舎の老親の介護もできるかもしれない、そんな域まで進めてもらいたい研究ではある。もっとこんな研究をする処が出ればいい。トヨタの遠隔操作ロボット

  • 抗体カクテル療法が良いならこんな方法がある

    抗体カクテル療法が良いなら、それをやる病院をたくさん作り、それを実施して、家庭にもどし自宅療養をさす。そうすれば自宅療養も受け入れられるが病院に入院しないとできないでは実施する数は知れてるとっても今の患者急増時にはできることではない。はやく抗体カクテル療法だけをやる病院を作り、応対カクテル療法をしてすぐ自宅にもどす療法の回転を早くして患者を沢山こなす方法を考えて軽症で済ませればこんな大騒動は起こらない、もっと沢山の患者に自死できるように対策せよ。抗体カクテル療法が良いならこんな方法がある

  • 野党が国民の支持を得るには。

    それは福祉の増大なのですが福祉費を増やせでは人は付いて行きません。どうやって福祉費をひねり出すかその方法を述べたうえで、だから福祉費は増やせるんだともっていかなければ、福祉費を増やせだけでは国民は付いて行きません、自民党も福祉費を増やすよう努力はしています、でも財源がないのです。だから野党も福祉費を増やせではなくこうやったら福祉費はひねる出せるとそんな方法を述べれば国民が納得すれば野党に票を入れます。ではどうやるか、エネルギ-を国産で賄います。それできるんか。出来ます新揚水発電で理論的には出来ます、其れをするためには大掛かりな土木技術と造船技術があればできます。でも誰も取り合ってくれないが浮体を浮力で持ち上げ、水を抜けば浮力がなくなり浮体は沈む、この浮体の上下するための水の漲水排水をポンプですれば出来ますで、も...野党が国民の支持を得るには。

  • 日本企業はミャンマー軍から手を引け

    ミャンマー軍が強いのは資金が豊富にあるからです、日本は早急にミャンマー軍から手を引け、今後は中国軍とビルマ国民との戦いだ、世界中がビルマ国民を後押しする。ミャンマー軍は中国からの支援で生き延びようとするが、資金が行き届けばビルマ国民が反転攻勢できる。ビルマ頑張れ。横暴な軍に負けるな。ニッポンもミャンマー軍と手を切れ。日本企業はミャンマー軍から手を引け

  • コロナが治まらあいのは政府に人望が無いからです。

    人流を減らせと言ってもその大きな原因オリッピクをやって人流を減らせでは人が付いて行くはずがない、それに会合を減らせと言っても政治家自ら会合をもってその規制を破ってる、そんな政府の言うことを聞いてたら自分が自粛していても意味ないと国民は思う政府を信頼できないのだ、その信頼のできない政府が何も説明せず、ただ人流を減らせでは、政治への信頼は生まれない、初心に帰り、今は全てのイベントパラリンピックも高校野球もすもうもすべて中止して、昨年の4月の様に皆が本気で自粛に動かないと、無観客だからイベントは良いだろうではだめ、一部の人の協力を得られないと言わずイベントを全部中止すれば人流は止まる。政府も自分たちの人望の無さを自覚しもっと国民の言うことを聞いてもっとましな政策をしろコロナが治まらあいのは政府に人望が無いからです。

  • テレワ-クや遠隔操縦ロボットで世界が変わる。

    今はテレワ-クは出来ないとおっしゃる人が多いが、出来なければ食えなくなるだけです、職がなくなる、だが経営者がテレワ-ク出来ないだからそんな人も生き残れる、経営者が変わらないから。そうなんですよ、でも遠隔操縦ロボットが出来たらどうでしょう。テレワ-クで出来ない仕事が無くなり、全てがテレワ-クになります、其れは遠い話、すぐは出来ないと思っていませんか、そうでもないんです。通信が5Gになってすぐ伝えれるようになってきています、だから日本国内だったら瞬時に動かせれるのです、だから間髪なく作動するロボットを動かせる時代が来ました、それにガンダムも実際に作ることが出来るようになりました。だから遠隔でロボットを動かせるようになってきたのです。だから遠隔で作業できる物が在ればありがたいと言われてる危険な仕事や嫌な仕事はだんだん...テレワ-クや遠隔操縦ロボットで世界が変わる。

  • コロナで経費を出し惜しみするのはまずい。

    コロナを抑えないといつまでも続くことになり、結局経済の負担になる、ではどうして納めるか野戦病院でもいい検査検査で陽性者を徹底的にあぶりだし、広いところに収容して、全員を医師の監督下に置き、病状を見れるように陽性者を全員収容して治療する、あるお医者さんによるとコロナは今は全てわかっている死者を出す病気ではないと言う、治療をきちんとすると治る病気だと言ってる、ではなぜ今死者が出るかデルタ株の感染力が強くて、感染者が非常に多くて自宅療養が多く重篤になっても医師が見れないからで、先ずこれを解決しなくてはいけない、それには全員医師の監督下に置き、悪化したらすぐ病院に搬送治療する、そうすれば死者は出ないです、自宅療養は最低の選択である、検査検査で陽性者を野戦病院に全員収容して医師の監督下で病気の進行を見る、費用が掛かり掛か...コロナで経費を出し惜しみするのはまずい。

  • 海流発電

    海流発電が進まないのはメリットが無いからです、なぜなら太平洋から陸へ送電する設備が取れない、これだと発電しても送りようがなかったのです。だが取れた電気で海水を電気分解して水素を取れば今は水素の需要も大きくなっているので採算が取れるのでは、でも台風の通り道の太平洋岸で船を固定するのは難しい、定点観測船等太平洋岸で頑張ってる船もおりますが、海中に飛び出した翅を取り付けた船を維持するのは難しい、それに定位置で船を維持するのは難しい。それに移動してたら燃料費がかかりすぎて採算に合わない、だから海流発電は難しい。海流発電

  • アスリ-トには申しにくいけどオリンピックで人流が拡大したのは事実です。

    コロナ抑制が出来なくなるからオリンピック止めろと言ったのです、其れがその通りになっていまさら騒ぐのはおかしい、こうなることは解っていたのだから対策は持ってたはず、それを出せ、それがなかったなら政府の体をなしてなかったことでいまさら騒ぐな検査検査で陽性者を早くあぶりだし効くと言われる薬を飲ませて早く治せ、医療承認してない薬も早く出せ、この審査官の怠慢に依る審査時間の拡大により効く薬も出さないでは治る病気も治らない政府の怠慢は大きすぎるワクチンの収集の遅れ、新薬の医療承認委の遅れ、何してるのかと思われる、経済を回すにはコロナを防ぐことなのに政府の怠慢はあまりにも大きい。アスリ-トには申しにくいけどオリンピックで人流が拡大したのは事実です。

  • コロナを抑えるにただ一つ手があります。

    検査検査です国民全員に毎日検査して、陽性が出たら即隔離、これを1っカ月続ければコロナは収まります、其れと同時に外国からくる人は2週間隔離外へ出さず完全隔離をして検査検査で陽性者を見つけ出し14日間陰性だったら入国を許可する。どんな重要な役目を持った人でもこれを守る、これが出来ないわけがないなぜならテレワ-クで話せば済むことをわざわざ話に来る必要が無い、仕事はもっとテレワ-クを使い情とか人情味を配して事務的に仕事をすませばいいだけでこの世は人とのつながりを求めすぎる。もっと仕事と人とのつながりを区別すべきです。検査検査で隔離すれば済むことを今まで政府がしなかっただけです。コロナを抑えるにただ一つ手があります。

  • 人間洗濯機をもっと進化させたら

    昔三洋電機が人間洗濯機と言うのを作ったことがあた。これはいいアイデアでこれを使えば介護者の負担が大幅に減る、でも介護される方に不安があるのではないか、そうなんですよね、でも一回使ってもらえれば不安も吹っ飛び歓迎されるのではなぜなら風呂使わすには人手が一杯使わるあちっこち撫でまわされる、でも人間洗濯機なら裸にして手足を固定し、頭だけ出して水流で洗い流すので時間もかからず、全てが洗えすっきりする、その上洗濯機を横にして仰向きにすれば頭も洗いやすく介護者も楽だが、介護される方も負担が少ない、なぜ人間洗濯機が普及しなかったのかあ不思議、これは介護される方が不安になると介護者が気を回しすぎているのではないか、もっと使われていい道具は使うべき。人間洗濯機をもっと進化させたら

  • コロナこうなることが分かっていたからオリッピクやめろと言ったのに

    こうなることが分かっていたから皆がオリンピック止めろと言ったのにやった結果、大流行になった、それでも責任逃れの発言をしている政府、こんな政府日本にあっていいんだろうか、とにかく自民党がのさばりすぎた、一回リセットして、さわやかな政府にしないと日本が持たない。早く解散して政府を変えよ。責任逃れしか言わずコロナ対策ださない政府では心もとない。コロナこうなることが分かっていたからオリッピクやめろと言ったのに

  • 気候変動が大変です、農業も漁業ももう持たない。

    これから毎年もっとひどい気候変更を目のあたりにする、これを止めるには化石燃料を燃やすことを止めることですが、それを止めたら生活が成り立たないと言うが脱炭素で気候変動を止めなければ急速な温暖化は止まらないだろう、そこで自然エネルギ-の出番なのだが太陽光や風力発電は不規則で使いにくいと嘆くがそれに代わるものがあるんですず-と一定の力で働く良いエネルギ-がありました、それが引力です、引力は地球の重さで物体を引き付ける力です。だから地球のどこでも引力はあります。これを使えば地球上どこでもエネルギが取れるのです、だが一定の方向に流れる力を取り出す方法がない、あるのです、浮力を使えば引力に抗して容器に水を注げば水は容器に泊まりそこに浮かべてる浮体は浮き上がります、これが物を動かしたことになります、これがエネルギですだが水を...気候変動が大変です、農業も漁業ももう持たない。

カテゴリー一覧
商用