searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
自殺するくらいなら旅に出てみよう
ブログURL
http://ayanocozy.hatenablog.com/
ブログ紹介文
人生見失ったおっさんが勢いだけで自転車で旅に出た日記
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2014/09/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、綾野弘治さんをフォローしませんか?

ハンドル名
綾野弘治さん
ブログタイトル
自殺するくらいなら旅に出てみよう
更新頻度
集計中
フォロー
自殺するくらいなら旅に出てみよう

綾野弘治さんの新着記事

1件〜30件

  • おしまい

    旅も人生も終わりにします。 人生の最後に楽しい旅ができて良かった。

  • 51日目

    道の駅新冠まで進み、新冠の町をぐるりとして終了。 手持ち資金もあとわずかに。死ぬことも考慮するときがきたかな。

  • 50日目

    今日は長距離になるので早めに出発。 襟裳岬に寄って道の駅みついしまで進んで終了。

  • 49日目

    道の駅さらべつ、忠類、大樹と寄り、広尾町まで進んだ。 明日襟裳岬を回って道の駅みついしに行きたいため大樹より進んでおいた。

  • 48日目

    帯広でばんえい競馬を観て道の駅なかさつないまで進んで終了。

  • 47日目

    雨の中道の駅うらほろを出発。 帯広に寄ってから道の駅おとふけまで進んで終了。

  • 46日目

    道の駅しらぬか から 道の駅うらほろまで進んで終了。 雨が降る前に到着できて良かった。

  • 45日目

    雨はあがって晴れていた。 午前中はゆっくりと日当で乾かしたりしてから出発。 釧路市は大きな街だけど観るところがなかった。 道の駅しらぬかまで進んで終了。

  • 44日目

    一日雨で午後から強くなるらしいので午前中のうちに着けるよう出発。 道の駅厚岸に1時半くらいに到着したが、定休日で閉まっていた。 しかたないのでイオンやコンビニで時間を潰してから道の駅へ戻った。

  • 43日目

    納沙布岬をぐるっと回って道の駅ねむろに戻って、次の道の駅まで距離があるのでここで終了。

  • 42日目

    おとうだいを出発し、進んでいると西別川であきあじまつりというのをやっていたので寄ってみる。 鮭が安く売っていたので焼き鮭と鮭フライを購入。 道の駅ねむろまで行く。 納沙布岬まで行って帰るには時間が足りないのでここで終了。

  • 41日目

    朝9時くらいから雨風が弱くなったのでカッパを着て出発。 標津に近づくと雨はやんだ。 道の駅おとうだいまで進んで終了。 ここも24時間道の駅が開いていたので道の駅で一晩過ごした。

  • 40日目

    午前中から天気が悪くなる予報で様子見してたらぜんぜん雨が降る気配がない。思いきって出発することにした。 知床横断道路の上りは全部押して上がるのかと思ったら半分くらいこいで上れた。ちょうど頂上についたくらいに雨が振ってきた。 カッパを着て山を下る。雨はすぐやんだがカッパのまま降りた。 道の駅らうすに2時半に到着。次の道の駅まで遠いので今日はここまでとした。 道の駅が閉まるまで待っていたら、ものすごい暴風雨になってきた。 幸い、道の駅の中のトイレが解放されていたので道の駅の中で一晩過ごした。

  • 39日目

    網走からウトロまで海岸線を進んだ。 道の駅は浜小清水、斜里と寄った。 ウトロまでの最後の海岸線が平坦なのが良かった。 知床の山の上りはどれくらいきついのだろうか? 天気が悪くなりそうなのも気になる。

  • 38日目

    サロマ湖、能取湖、網走湖と湖沿いの道だった。どの湖もでかかった。 能取湖の近くからサイクリングロードがあって快適だった。 道の駅はあいのランド湧別、サロマ湖と寄り、網走まで進んだ。 道の駅網走のWi-Fiも快適だった。

  • 37日目

    ほぼ海岸沿いに南下した。 道の駅おこっぺには無料の簡易宿泊所があった。タイミングが合わなくて残念。 紋別市街地が意外とアップダウンがキツかった。 道の駅紋別に快適なWi-Fiがあった。 結局道の駅かみゆうべつまで進んだ。 無料Wi-Fiと温泉施設がある。施設がしまるまで温泉でねばる作戦でいくか。

  • 36日目

    道の駅さるふつ公園を出て道の駅岡島へ向かう。途中トンネル工事で通行止めがあったが、迂回路もちゃんとあって良かった。 今日は逆風で進みづらかったが、2時半に岡島へ着いた。 次の道の駅雄武までは距離があるが思いきって進むことに。 日没にはなったが満月で月明かりがあったり、車の通行量が少なかったので無事に進めた。 鹿が気になったが大丈夫だった。

  • 拾う神募集

    就職で一人東京へ上京したときに、誰一人友達がいなかったが競馬のおかげで沢山の競馬仲間が出来てとても助かった過去があります。 なので残りの人生を馬のお世話にささげようと思ってます。 サラブレッド関係の方で、こんなおっさんでも雇ってやるという方は cozzene100@gmail.com まで連絡下さい。 日高、新冠まで行くつもりです。

  • 35日目 目的地達成

    稚内駅から宗谷岬まではアップダウンがなく、追い風状態だったので楽に進めた。そしてついに宗谷岬へ到着! 岡山を出てちょうど5週間だった。能登半島をまわったりで寄り道したわりには早かったんじゃないだろうか。 これからぐるっと東側を回って南へ行こうと思います。

  • 34日目

    午前10時頃から雨の予報とのことで、朝イチでノシャップ岬まで行ってきた。 曇り空で景色がほとんど見えなかった。 稚内に戻り様子を見ていると雨が振りだした。 3時くらいには止んだが、まだまだ曇り空だったので宗谷岬へは明日にすることにした。 明日は快晴であって欲しい。 これからしばらくWi-Fiスポットが無いかもしれないので日記が更新出来ないかもしれません。 目的地到着の日記は出来ればすぐに書きたいのだがどうなるやら、、、

  • 33日目

    予報では午後から雨らしいので午前中のうちになるべく進むようにした。 最初は海岸線の106号を進んだが、逆風がちょっときつい感じだったので、途中から40号に切り換えた。こちらは風がおだやかで、途中に町があってメリハリがあり、アップダウンも緩めで正解だった。 なんとか雨が降る前に道の駅わっかないへ到着できた。 Wi-Fi環境も良かった。 明日も天気が悪そうなので、もしかしたら稚内でもう一日過ごすかもしれない。

  • 32日目

    海岸沿線をずっと走り、道の駅はぼろ、しょさんべつ、富士見と寄り、てしおまで行った。意外にアップダウンがキツかった。 予報では晴れのちくもりだったが、午後からずっと雨だった。

  • 31日目

    朝が寒くて日が出るまで行動しにくくなった。結局8時に出発。 留萌市までに峠があったが軽めで良かった。 道の駅おびらに寄り、道の駅とままえまでで今日は終了。 時間的に次の道の駅まで行けたけど、大きなホテルと道の駅が一緒になっているかんじなので、テントを張るのが難しいと判断した。

  • 30日目

    予報ではお昼から雨ということで、カッパを準備しておいた。 昼から雨が降ったがすぐにやんでその後は晴れだった。途中日本一長い直線道路を通った。先が事前に分かってしまうとちょっと萎える。 チャリではある程度曲がり角があった方が良いね。 道の駅は三笠、奈井江、うりゅうと寄り、北竜で泊まった。Wi-Fiがあったけど何故か繋がらなかったのが残念だつた。

  • 29日目

    今日は次の道の駅まで遠い。 小樽で運河を見て、札幌で競馬場と時計台を見て、札幌から一番近いであろう道の駅しんしのつを目指した。 思ったより遠くて日没になった。 路肩が狭いところもあったが、車がほとんど通らなかったので問題なかった。最後の方は道がジグザグに曲がってて、曲がり角を逃さないよう看板をしっかり確認した。 道の駅しんしのつは温泉施設があったりで0時まで営業してた。 閉まるのを待つのも嫌なので、近くの即売所の近くにテントを張って寝た。 さすがに夜中になると寒くなった。防寒に力をいれなくては

  • 28日目

    今日は長距離なので早めに出発。 アップダウンのキツイ道で苦しんだが、道の駅らんこし、ニセコと経由して、余市へ。 ニッカウイスキーの工場見学でたっぷり試飲出来て満足した。 余市の道の駅で泊まった。

  • 27日目

    道の駅の間隔が開いているので早めに出発。 八雲、長万部と通り、道の駅くろまつないへ17時前に到着。 距離的には次の道の駅まで行けそうだったが、日没が近いのと長距離を走ってきた事を考慮してやめておいた。 Wi-Fiが使えたのがラッキーだった。

  • 26日目

    北海道スタート! せっかく函館にいるので函館競馬場をちらりと見て、五稜郭をぐるっと回った。 道の駅の間隔が開いているので、道の駅YOU遊もりまでとした。 逆風がキツかった。

  • 25日目

    予報では昼まで雨だったので、昼まで道の駅で過ごす予定だったけど朝小雨になっていたのでカッパを着て出発した。 道の駅弘前、なみおかと寄り、大間までいこうかと思ったけど早めに北海道に行った方が良さそうなのでフェリー乗り場へ行った。 17時出発の便に乗れたが、函館に21時前に着いても困るので早朝に着く便に乗ることにした。 夜の2時まで待たなくては行けなかったが、フェリー乗り場では無料Wi-Fiと電源があったので苦ではなかった。 さあ、本州とお別れして北海道だ!

  • 24日目

    予報では18時ぐらいから降水確率が上がっていたので、早めに出発した。 道の駅ふたつい、たかのすと寄り、大館市を通って道の駅やたて峠に17時半に着いた。しかし、旅館と一緒になっている感じだったので次の道の駅碇ヶ関まで進んだ。なんとか日没と雨は避けられた。

カテゴリー一覧
商用