chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 塗料「PPに塗装できるMr.メタルカラーの可能性①手応え編」

    ☆「はじめに」Mr.メタルカラーゴールドの使用感や発色で検索でたどり着いた方もいらっしゃると思います。この記事では、実際PPに乗る乗らない話にも触れてますが、ミニ四駆のホイールに使えるか使えないかの観点の記事になっております。☆「ミニ四駆のホイールは

  • 続・ポケットカーの話

    ポケットカー注目度が高いようです。ミニ四駆の新製品が出ない事もあり、新しい話題と言うことで、皆さん気になったのでしょう。だからでしょうが、私のポケットカーを取り上げたblog、私のblog内では人気記事になっており、結構複雑です。☆「色々な意味での玩具に

  • 「自分色ロードナイト」白とみず色

    ☆「自分色とは?」題名に自分色と書かれていた場合、箱絵(イメージ)を再現せずに、付属シールを「極力」使わないで、私蔦屋(つたや)オリジナルのカラーリングにしたマシンとなります。蔦屋(つたや)オリジナルと言っても、そこまでオリジナル性はありませんのであしから

  • 雑談「結局2022年はジャパンカップ仕様が発売されなかった」

    カーボンが発売されたので、当然ジャパンカップ仕様SPキットが発売されると考えていましたが結局2022年ジャパンカップ仕様のSPキット発売されませんでしたね。2013年から発売していていたので、9年連続で止まりました。☆「アレンジ(見た目)は独特」ジャパンカップ仕

  • 告知「2022年も告知の時期がやってきました」

    12月に入りましたので、毎年恒例になっているblog記事を告知したいです。☆「2022年もやります!」蔦屋(つたや)のミニ四駆blogでは毎年 年末に1年を振り返る記事年始に1年を予測する記事を投稿しています。大晦日には総決算として、1年間私がblogで取り上げたミ

  • 発売日情報「2023年1月ミニ四駆新製品発売日情報はないです」

    タミヤHPに2023年1月のタミヤ新製品情報が掲載されました。この記事を書いている2022年11月29日時点において、2023年1月に発売されるミニ四駆関連の新製品はありません。以上です。発売延期になっているミニ四駆40周年記念スーパ-ハードローハイトタイヤ&12本スポー

  • 案内「ミニ四駆グランプリ2023 1~3月開催。開催スケジュール発表」

    2023年1月~3月に開催される公式戦「ミニ四駆グランプリ」の日程が発表されました。まだ日にちがあるので、参加のページはありませんが、ジャパンカップとおなじ事前申し込み制です。詳しい情報はタミヤHPで確認してください。https://www.tamiya.com/japan/mini4wd/2023

  • 雑談「2022年11月の本当の雑談」

    Twitterなどで呟いている雑談をまとめて☆「削除したミニヨンキングの記事は会心だったけどな~」MINI4KINGはコロコロ本誌から、コロコロのWebマガジンに移籍しました。その移籍で「実際は月1連載ですが、週1で見れる」と勘違いして、その勘違いをもとに「大絶賛」した記

  • 「エレグリッターくまモンバージョン」

    ☆「エレグリッターくまモンバージョンと私」この記事を書いている2022年11月現在エレグリッターには・通常版・シルバー仕様(催事限定)が存在していてくまモンVerは3台目になります。エレグリッター通常版は2021年に発売。2021~2022年(実際は3ヶ月)で3色でて

  • 訂正!ミニヨンキングは月1連載

    ミニヨンキングは、ウェブマガジンの週刊コロコロに移籍しました。週刊と言う事で「週1連載」だと思っていましたが・・・・・・それは勘違いでミニヨンキングは「月1連載」でした。実は「コロコロ本誌から無くなる事は残念で先行き不安だが、でも!週1連載はミニヨン

  • 漫画「ミニヨンキングの移籍の件」

    MINI4KING(ミニヨンキング)は、コロコロ本誌での掲載(けいさい)が終了し、コロコロのオンライン配信サイト「週刊コロコロ」に移籍しました。本誌での掲載が終了しただけで、話はつづいています。やはり本誌での連載がなくなった事は、漫画ミニヨンキングに影を落としました

  • MSフレキを排除するにはどうする?(私はアンチじゃないよ)

    公式戦だけでなく街のレースの参加マシンを見るとMSフレキばかり。成績を残してるのもMSフレキ結果レースシーンで、MSフレキばかりの現状を憂う アンチMSフレキの意見が多くなっています。そして「レギュでMSフレキ禁止してくれ」と言う話がでています。実際「MSフレ

  • 「濃い人達に向けた商品展開は危うい」

    ☆「はじめにお願い」今回、私の意見は「耳触りの良い話」ではないです。なのでネットに晒して私を炎上できる内容だったりします。また捉え方によっては「特定ジャンルの人を狙いうち」にしたよう捉える事ができますが、排他的な考えで狙いうちしたわけではないので、そう捉

  • 2022年のタミヤフェアの結果。

    ☆「タミヤフェアの結果」2022年11月19~20日にタミヤフェアが開催されました。私は会場に行っていないので、行った人のツイートやタミヤ公式の情報を追っていました。残念ながら、ミニ四駆の新製品情報は無かったようです。スケールモデルでは会場発表の新製品があっ

  • Amazonでお得になっているもの(2022年11月)

    2022年11月15日10時30分時点でAmazonで「販売元がAmazon」の35%以上割引になっているミニ四駆情報(抜粋)です。☆「トヨタGRスープラ」41%引き☆「HG カーボンマルチ補強プレート (1.5mm)」41%引き☆「HG カーボンフロントワイドステー 1.5mm」41%引き☆「

  • 書籍「ドラゴン改造ミニ四駆BOOK」

    ☆「ワンダーライフスペシャルミニ四駆BOOKと小学生の私」小学生の私は、小学館のミニ四駆本は他の出版社のものとは格が違うと思っていました。また小学館のミニ四駆本は「ミニ四駆の聖書/聖典だった」と考えていました。もちろん当時小学生の私もミニ四駆BOOKを集め

  • 「マックスブレイカーTRF」 マックスブレイカーTRFは良いぞ!!

    ☆「マックスブレイカーTRFと私」マックスブレイカーTRFを手に入れる前は「肉抜きはコッチでやる。やっぱり通常版が一番だな」とTRFバージョン全体に対しては買わず嫌いをしていました。でもマックスブレイカーTRFを手に入れて、マックスブレイカーTRFが好きになり、それか

  • 新製品「2022年11月海外からのRC新製品情報」

    ☆「はじめに」今回はRCの情報です。大事なことなので二回言いますが、RCの情報です。私のblogでは海外からの情報は、海外のタミヤのHPに掲載されたら「blogでとりあげる」という自主規制をしています。今回は海外タミヤHPからの情報ではなく。海外の有名ブロガー「TAMI

  • 雑談「ミニ四駆の近代化の話」

    ☆「ミニ四駆の近代化」RSやMS→MAシャーシ化も近代化ですが、それとは違う意味や違う方向の近代化の話です。昔のボディは、車高やデザインなど現在の基準にそぐわなくなっています。だから同じ車種だけど現在基準で「新規ボディ」を新たに作って欲しいです。今回そんな

  • マックスブレイカーTRFのS2化加工

    ☆「はじめに」この記事は2014年12月12日にかかれた記事を加筆修正し日付を改めて再投稿したものです。☆「マックスブレイカーTRFボディは簡単な加工でS2に乗せる事は可能」Twitterでぴっぴ大佐から、S2シャーシにマックスブレイカーTRFを載せる方法を教わりました。

  • 発売日情報「2022年12月ミニ四駆新製品発売日情報」

    2022年12月ミニ四駆新製品発売日情報です。詳しい情報はタミヤHPで確認してください。https://www.tamiya.com/japan/newitems/list.htmlもう結論を言いますが、この記事を書いている11月7日段階では「追加された新製品」の情報はありません。発売日未定だった「ミニ四

  • 「サンダーショットmk.Ⅱ」白が欲しかったと優秀なボディ

    ☆「サンダーショットmk.Ⅱと私」サンダーショット系のRCを購入したことにより個人的にJr.・エアロを含めたサンダーショットブランドには思い入れがあります。サンダーショットmk.Ⅱのカラーバリエーションも好きです。ですが青色の通常版に対して「気分が乗らず購

  • 掘り起こし「デクロス02」

    ☆「掘り起こし」蔦屋(つたや)のミニ四駆blogは8年前の2014年7月のスコーチャーRSの記事から始まっております。2014年以降も、定期的に画像を新しいものに変更したり加筆修正したりしております。目次をつくっていますので、その目次からblog初期時に取り上げたミニ

  • 新製品「2023年1月発売予定ファイアトライバルデカール」

    ミニ四レーサーにはスポンサーロゴデカールでなじみのあるhiqpartsさん。hiqpartsさんの2023年1月発売予定の新製品「ファイアトライバルデカール」はミニ四駆向きだと思われます。hiqpartsさんもレーシングカー向きと触れていますので、ミニ四駆を意識したのではないでし

  • 「自分色レイスピアー白」 白のレイスピアー時間がかかりました

    ☆「自分色とは?」題名に自分色と書かれていた場合、箱絵(イメージ)を再現せずに、付属シールを「極力」使わないで、私蔦屋(つたや)オリジナルのカラーリングにしたマシンとなります。蔦屋(つたや)オリジナルと言っても、そこまでオリジナル性はありませんのであしから

  • 新製品「滋賀レイクスコラボミニ四駆」

    2022年は、プロ野球チームやサッカーチームとのコラボミニ四駆が多く発売されましたが、11月にBリーグの滋賀レイクスとコラボしたオリジナルミニ四駆が発売されます。Bリーグとミニ四駆のコラボは初めてとなります。ミニ四駆【タミヤ公式】発売40周年ありがとう🚗🏁@

  • 雑談「2022年10月の本当の雑談」

    Twitterなどで呟いている雑談をまとめて☆「今月は筆が止まりました」長い間私のblogを読んで頂いている方には、私が毎年9月~11月が忙しくてblog更新頻度が落ちてコメントの返事が遅くなるのはご存じかと思います。2022年も筆が止まりました。しかし忙しくて筆が止

  • 「DAISO ポケットカー(300円)」

    ☆「はじめに!社外ミニ4WDと呼んでいます」世間ではタミヤ以外の会社のミニ四駆を「パチ四駆」と呼ばれていたりします。過去に私も呼んでいた事もありましたが「パチもんと呼ぶなよ」と怒る人の気持ちもわかります。なので私のblogでは「社外ミニ4WD」と呼ばせてもらいます

  • タミヤフェア2022開催決定!!

    3年ぶりにタミヤフェアが開催されます。11月19日(土)9:00~17:00、11月20日(日)9:00~16:00会場:ツインメッセ静岡 北館 詳しい情報はタミヤHPで確認してください。https://www.tamiya.com/japan/tamiyafair2022.html静岡在住の人は「今メッセは大規模な

  • 掘り起こし「マグナム系」

    ☆「掘り起こし」蔦屋(つたや)のミニ四駆blogは8年前の2014年7月のスコーチャーRSの記事から始まっております。2014年以降も、定期的に画像を新しいものに変更したり加筆修正したりしております。目次をつくっていますので、その目次からblog初期時に取り上げたミニ四駆

  • 「ミニ四駆経年劣化の話~UVカットクリアーの可能性~」

    ☆「一応気を使っていますが覚悟しています」ガンガン日差しが射している場所にミニ四駆を置くことは避けていますがディスプレイはしているので、それなりに劣化はするだろうとは「覚悟」しています。☆「陽の光問題」私は12年前に復帰した時に新製品のミニ四駆を持ってい

  • 「ダッシュ3号・流星(タイプ3シャーシ仕様)」

    ☆「はじめに」今回のダッシュ3号・流星(タイプ3シャーシ仕様)は、2021年に再販されたダッシュ四駆郎スペシャルキットの流星です。私はPRO版やプレミアム版で一通りダッシュ四駆郎マシンを所有していて「満足」しています。なのでダッシュ四駆郎スペシャルキットは製品

  • 2022年10月5日現在カタログ落ちしたミニ四駆の在庫が復活しています

    ☆「最初に!」今回・曖昧な情報・私の推測な情報・タミヤが公式的に告知していない情報です。それを承知して頂いて読んで頂くと幸いです。☆「カタログ落ちした商品の在庫復活」ガトーさんからメッセージ頂いた情報です2022年10月5日20時現在ビックカメラ

  • 発売日情報「2022年11月ミニ四駆新製品発売日情報」

    2022年11月ミニ四駆新製品発売日情報です。詳しい情報はタミヤHPで確認してください。https://www.tamiya.com/japan/newitems/list.html?current=undefined&genre_item=category,undefined&sortkey=sort_rd☆「発売日が決まっていない」この記事を書いている2022年10

  • 新製品「全日本模型ホビーショー2022情報~塗料関係~」

    全日本模型ホビーショー2022の展示品の感想を述べていきます。ミニ四駆展示品全体の感想は2022年の全日本模型ホビーショーのミニ四駆展示品の感想で述べた通りです。個別で見ていき、この記事では、ミニ四駆以外の「塗料」について述べていきます。 残念ながら、自社

  • 新製品「全日本模型ホビーショー2022情報~スキッドシールⅡ~」

    全日本模型ホビーショー2022の展示品の感想を述べていきます。全体の感想は2022年の全日本模型ホビーショーのミニ四駆展示品の全体の感想で述べた通りです。個別で見ていき、この記事ではスキッドシールⅡについて述べていきます。 タミヤ@tamiyainc【タミヤ新製品

  • 新製品「全日本模型ホビーショー2022情報~カーボンステー~」

    全日本模型ホビーショー2022の展示品の感想を述べていきます。全体の感想は2022年の全日本模型ホビーショーミニ四駆展示品全体の感想で述べた通りです。個別で見ていき、この記事ではカーボン系について述べていきます。タミヤ@tamiyainc【タミヤ新製品】HG カーボ

  • 新製品「全日本模型ホビーショー2022情報~ホイール~」

    全日本模型ホビーショー2022の展示品の感想を述べていきます全体の感想は2022年の全日本模型ホビーショーミニ四駆展示品全体の感想で述べた通りです。個別で見ていき、この記事ではホイールについて述べていきます。タミヤ@tamiyainc【タミヤ新製品】ミニ四駆40周

  • 2022年の全日本模型ホビーショーミニ四駆展示品全体の感想

    2022年9月30日から10月2日までの3日間、第60回全日本模型ホビーショーが開催されます。ミニ四駆展示品の全体の感想です。 ☆「非常に残念でした」事前に告知されていた新製品展示品以上のものが展示されず、会場発表もなかったです。展示が告知されていた新製品も

  • 発売日情報「発売延期したものと発売情報が追加したもの」

    2022年9月29日現在の情報ですが、発売が予定されていたものが発売延期になったもの。逆に発売情報が追加されたものがあります。☆「(延期)ミニ四駆40周年記念スーパ-ハードローハイトタイヤ&12本スポークホイール」ミニ四駆40周年記念スーパ-ハードロータイトタイヤ&

  • ネオトライダガーのフロントフック延長でのS2化とMA化の可能性

    以前ネオトライダガーのS2化加工の記事を投稿しました。その記事で無加工のネオトライダガーはS2シャーシと干渉して載らない。その干渉部位を何とかして回避すればS2シャーシに載せることができます。干渉部位をなんとか回避する方法としては大きく2つ 方法①

  • 雑談「2022年9月の本当の雑談」

    Twitterなどで呟いている雑談をまとめて☆「この画像の反響が大きい」blog記事にあげる前にこの画像を「狙わず」に何気ない気持ちでTwitterにあげたのですが反響が大きかったです。同じ画像をインスタグラムにあげたら、インスタは外国の方に評判が良く、それから毎日

  • 2022年秋のホビーショーに期待している事

    先日の2022年秋開催の全日本模型ホビーショーは大切だと思っているは「憂いの気持ちからホビーショーで発表して!」でしたが、今回は明るい気持ちで「あれ発売して欲しいから、今度の模型ショーで発表して欲しい~」と期待しているミニ四駆関連の事です。「あくまで私の願

  • 2022年秋開催の全日本模型ホビーショーは今後を占う大切な場だと思っている

    ☆「ホビーショーはワクワクと希望を与えてくれる」これは機会があれば触れていますが、タミヤの今後発売が予定されている新製品は・1月開催のドイツ見本市(1月~5月の新製品)・5月開催の静岡ホビーショー(5月~9月の新製品)・10月開催の全日本模型ホビーショー(10月~

  • 「グレートブラストソニック」

    ☆「今回はグレートブラストソニックです」グレートブラストソニックは加工をするなしで・ブラストソニック(未加工)・グレートブラストソニック(加工)のどちらかを選択できます。2015年発売した時に記事で取り上げたのは、未加工のブラストソニックでしたが、今回

  • レーザーミニ四駆の1年を総括

    ☆「1年経ったので総括」レーザーミニ四駆は1年経過したので、総括したいです。・・・と言うか反省会かな(苦笑)そして若干辛口です☆「売れている感じはする」辛口と言った以上は、辛口なんですが。私は、レーザーミニ四駆シリーズは買い求められている感触はします

  • ネオトライダガーのS2化加工

    ☆「はじめに」2014年に投稿した記事を加筆修正して日付を変更して新たに投稿しています。☆「ネオトライダガーをS2シャーシに載せたい!」 ネオトライダガーをS2シャーシに載せたいのですが、そのままだと載りません。 ネットで検索すると「あの手この手」をつかって

  • 「自分色ビートマグナム」白×赤のビートマグナム

    ☆「自分色とは?」題名に自分色と書かれていた場合、箱絵(イメージ)を再現せずに、付属シールを「極力」使わないで、私蔦屋(つたや)オリジナルのカラーリングにしたマシンとなります。蔦屋(つたや)オリジナルと言っても、そこまでオリジナル性はありませんのであしから

  • 新製品「コラボミニ四駆のオンライン販売開始」

    以前取り上げた・ライオンズコラボミニ四駆・ガンバ大阪コラボミニ四駆が、各球団のオンラインショップにて販売が開始されました。欲しいけど、現地に行けなかったかたオンラインショップにて購入してみてください。☆「ライオンズコラボミニ四駆」ライオンズの

  • 塗装「マスキングゾル改」筆を用意すると劇的に使い勝手が良くなる

    (大分前に購入したので、今パッケージが変わったかもしれません。)☆「はじめに」今回マスキングゾルについて触れますが。比較的手にいれやすいクレオスのマスキングゾルは改とネオな存在していますし、またクレオス以外のメーカーのものも存在していますが今回は「マス

  • 「シェヴァリア」手はかかるけど・・・・

    ☆「シェヴァリアと私」今回の記事は色の話(愚痴)ばかりになります。シェヴァリアの製品見本が初お披露目した時から、変なツヤのある青が気になっていて、正直「シェヴァリアが青なのは良いけど、もっと違う青でも良かったのでは?」と思っていました。指定色がレーシ

  • 新製品「ガンバ大阪コラボミニ四駆」

    ミニ四駆【タミヤ公式】発売40周年ありがとう🚗🏁@mini4wd【ガンバ大阪ミニ四駆】9月10日(土) 明治安田生命J1 第29節 FC東京戦 で場外特別ブースにてオリジナルミニ四駆3種を販売するほか、ご購入頂いた方には組み立てとコースでのレース体験もお楽しみいただけます!▼詳細

  • 掘り起こし「秋の新車枠」

    ☆「掘り起こし」蔦屋(つたや)のミニ四駆blogは8年前の2014年7月のスコーチャーRSの記事から始まっております。2014年以降も、定期的に画像を新しいものに変更したり加筆修正したりしております。目次をつくっていますので、その目次からblog初期時に取り上げたミニ四駆

  • 真面目な話「社外品怖い。純正でも不安」

    ☆「個人的に社外品の話でインパクトが強かった話」1年前のTwitterのスペースで、大人のミニ四駆関連の人がホストになったスペースを聞いていたら「大学生」が入ってきた。その大学生がカーボン高いですよね→高いから社外品を使っています→(雰囲気が変わった。しまった)

  • 「レイスピアー+ドレスアップステッカー」

    (白のスパイラルホイールは、ガンブラスターポリカSPのものです)☆「やまざきたかゆきさんのドレスアップステッカー」デクロスやレイスピアーそしてK4ギャンボーをデザインしているやまざきたかゆきさんのネットショップには、ミニ四駆に使えるドレスアップステッカー

  • 発売日情報「2022年10月ミニ四駆新製品発売日情報」

    2022年10月ミニ四駆新製品発売日情報です。詳しい情報はタミヤHPで確認してください。https://www.tamiya.com/japan/newitems/list.html☆「2023年 タミヤカレンダー (ミニ四駆)」発売日:2022年9月3日(土)発売550円(税込)ジャパンカップの会場で先行販売されて

  • 案内「ミニ四駆ジャパンカップ2022 東京大会2D& 東京大会2の参加事前申込の受付を開始」

    ミニ四駆ジャパンカップ2022 東京大会2D& 東京大会2の参加事前申込の受付を開始しております。9/17ミニ四駆ジャパンカップ2022 東京大会2D9/18ミニ四駆ジャパンカップ2022 東京大会2 申込期間は8月29日〜 9月11日結果発表は9月15日です。☆「注意」17日はオ

  • 新製品「第60回 全日本模型ホビーショー 発表新製品リスト発表」

    9月30日から10月2日までの3日間、第60回全日本模型ホビーショーが開催されます。そこで展示される展示品情報がタミヤHPで発表されました。詳しい情報はタミヤHPで確認してください。https://www.tamiya.com/japan/newstopics/2022/0930_hs_newitem/index.html

  • 雑談「2022年8月の本当の雑談」

    Twitterなどで呟いている雑談をまとめて☆「Be-1ホイールの衝撃」先日の白ギャンボーの記事にて名無しさんからのコメントで「ホイールはBe-1のホイールを流用すると良さそうですね。」と頂きました。実はそのコメントを見るまで、Be-1ホイールの存在を失念していました

  • 「K4ギャンボー+ドレスアップステッカー」

    ☆「やまざきたかゆきさんのドレスアップステッカー」デクロスやレイスピアーそしてK4ギャンボーをデザインしているやまざきたかゆきさんのネットショップには、ミニ四駆に使えるドレスアップステッカーが何種類か販売しています。お店のURLはhttps://cyberstore.theba

  • 案内「2022年8月のミニ四駆コラボの案内」

    ミニ四駆とコラボしたキャンペーンを紹介します。この記事内ではざっくり説明になりますので、リンクを貼りますので詳しい情報を確認してください。☆「ライオンズ&ミニ四駆コラボデー」9月10日(土)・9月11日(日)にライオンズとミニ四駆がコラボしたイベントが開催され

  • 基礎を知りたい、教わりたいけど・・・・・・

    Twitterで「毎年楽しみにしているが、超速ガイドはもう少し基礎的な内容を増やしても良いかな」と言うツイートを見つけた。その人は・ブレーキの貼りかた・引っ掛け防止・皿ビス加工などを知りたいけど載っていない。皿ビス加工は大切なことなのに説明書やガイ

  • 雑談「個人が作ったステッカー&デカールの話」

    ☆「個人が作り販売できるようになった」近年 個人でステッカー&デカールを作成できる環境が整い「普通」になりました。そしてそれに加えて、そのステッカーを販売する場所も整ってきました。ミニ四駆をターゲットにした「ドレスアップステッカー」も見かけるようになりま

  • 「ダッシュ001号大帝(グレートエンペラー)」

    ☆「はじめに」今回のダッシュ001号大帝(グレートエンペラー)は、2021年に再販されたダッシュ四駆郎スペシャルキットの大帝です。私はPRO版やプレミアム版で一通りダッシュ四駆郎マシンを所有していて「満足」しています。なのでダッシュ四駆郎スペシャルキットは製品見

  • 雑談「タミヤさん。あのキットの事忘れていませんか?~2022夏~」

    あのキットの再販やプレミアム化がいつまで経ってもされないので「タミヤさん忘れていませんか?」と思う時があります。私が思うこと(私個人の願望)をまとめてみます。ちなみに!・レッツ&ゴーのVS→VZのプレミアム化・クリムゾンG&ネオバーニングサンは「大ネタで忘

  • ジャパンカップ2022はこのマシンで参加しました

    ジャパンカップ2022新潟大会に参加したマシンです。成績はCOして予選敗退でした。☆「実は走り込んでいた」行ける範囲の「複数」の常設コースで走り込みし、COしないセッティングでした。複数なのは、1つのコースで完走できても、そのコースだけに通用するマシンな

  • 完走できず予選敗退者のジャパンカップ2022レイアウトの感想

    ☆「私の成績は完走できず」ローリングフォールで「地面から引き剥がされて」ひっくり返されCOしました。なので一周もできませんでした。そんな人間なので説得力がありませんが、ジャパンカップ2022のコースの感想を聞いてください。☆「レーサー全体で高速戦になると思

  • ジャパンカップ2022新潟大会に参加してきました。

    ジャパンカップ2022新潟大会に参加してきました。成績とマシンは別の記事(次の記事)にして、大会の感想です。☆「今年も前日練習日にはいけず」2日連続で長距離移動したくないので「前日練習して一泊してレース本番をむかえる泊りがけ」にしたいです。日程が決まる前

  • パーツ「AOミニ四駆両面テープセット」

    2022年のジャパンカップの開催が始まっています。この記事を書いている今在、私は次の日曜日の新潟大会に参加する予定です。私個人的に今週は「ジャパンカップ週間」になっているので、ジャパンカップ関連の記事を取り上げます。 現在(8月11日段階)でジャパンカップ

  • 雑談「2022年ジャパンカップ週間」

    2022年のジャパンカップの開催が始まっています。この記事を書いている今在、私は次の日曜日の新潟大会に参加する予定です。私個人的に今週は「ジャパンカップ週間」になっているので、ジャパンカップ関連の記事を取り上げます。☆「ぼっちレーサーや初めてさんには公式

  • 「マンタレイmk.Ⅱ」

    ☆「マンタレイmk.Ⅱと私」カラーバリエーションは購入していたのですが、通常版は「今は買わないけど、そのうち買う」と購入を先送りにしていました。この判断がその後 大変になりますけどね・・・・・・☆「マンタレイmk.Ⅱで線をひきます」マンタレイmk.Ⅱは200

  • 発売日情報「2022年9月ミニ四駆新製品発売日情報」

    2022年9月ミニ四駆新製品発売日情報です。詳しい情報はタミヤHPで確認してください。https://www.tamiya.com/japan/newitems/list.html☆「シェヴァリア」シェヴァリア発売日:2022年9月10日(土)発売1,100円(税込)タミヤUSAでは告知されていた新しいキットで

  • 発売日「スーパーハードローハイトタイヤ&スパイラルホイール J-CUP2022と今年の超速ガイド発売日決定」

    発売日が未定だったものの発売日が決定しました。☆「スーパーハードローハイトタイヤ&スパイラルホイール J-CUP2022」スーパーハードローハイトタイヤ&スパイラルホイール J-CUP 20228月27日発売352円(本体価格320円)発売日が未定でしたが、やはりHG カーボン

  • 「ロードナイト」

    ☆「ロードナイトと私」これは本当に私の個人的な感情を述べますが、見た目は攻撃的なリーゼントで出来る感じを出しているのに、実はヘタレでポンコツのグリス・マッケンジーに感情移入できないので、購入前ロードナイトにも感情移入ができなかったです。(個人的な意見で

  • 雑談「時代は水溶性塗料なのかな」

    模型雑誌の別冊だったり、ネットの記事をみると「水溶性塗料」が推されています。私のblogを読んでくださっている人の中でも「家族の手前、水溶性はいいけど、ラッカー系塗料使えないですよ。」という人も居るようです。私は持ち家暮らしで自由に塗装しています。た

  • 雑談「2022年7月の本当の雑談」

    Twitterなどで呟いている雑談をまとめて☆「8周年に花を貰った気分」先日 blog開設8周年の記事をあげた所、お祝いコメントを戴きありがとうございます。8周年に花を貰った感じでうれしかったです。☆「レストアが捗る(はかどる)」以前からレストアが趣味でしたが、

  • 「蔦屋(つたや)のミニ四駆blogは8周年」

    (この1年で、お気に入りのミニ四駆です。)おかげさまで、7月25日で蔦屋(つたや)のミニ四駆blogは8周年となります。正直8周年を喜んでいるのは、blog運営者の私だけだと思いますので、皆様にはあまり関係ない話かもしれませんが「(祝)8周年!」な記事にお付き合いください

  • 「ネオVQSポリカボディSP(VSシャーシ)」

    ☆「ネオVQSポリカボディSP(VSシャーシ)と私」ネオVQSのポリカボディの入手機会が増えるので歓迎しつつ「うん?(疑問)」と首をかしげた印象もあります。☆「2021年催事販売限定アイテム」ネオVQSポリカボディSP(VSシャーシ)は2021年夏から登場した催事販売限定アイテ

  • 案内「9月10月のジャパンカップの開催日程」

    9月以降のジャパンカップの日程です。詳しい情報はタミヤHPで確認してください。https://www.tamiya.com/japan/mini4wd/japancup.html9/4 ジャパンカップ 熊本大会(グリーンランドレインボードーム・荒尾市) 9/17,18 ジャパンカップ 東京大会2D/2(品川シーサイ

  • 工具「タミヤパテ(ホワイト)」久しぶりに購入しました。

    ☆「パテ」パテは複数存在していて「私なり」にざっくり説明すると・ラッカーパテ→造形するパテではなく、小さな穴を埋めるパテ・エポキシパテ→固くなるやつ・ポリパテ→盛ってから削って造形するやつです。今回取り上げるのは「ラッカーパテ」になります。造

  • 「セイントドラゴンJr.+ドレスアップステッカー」

    ☆「聖龍DUSと私」私は第1次世代です。小学生当時第1次のドレスアップステッカーは数多く購入している方でした。(以下DUSと略)もちろん聖龍のDUSも購入し、今回の「龍のやつ」を貼っていました。私が購入していた第1次世代と限定しますが、ドレスアップステッカーの

  • 案内「新潟大会&北海道大会の申込み受付開始」

    ミニ四駆ジャパンカップ2022 仙台大会&新潟大会&北海道大会の参加事前申込の受付を開始しております。8/7ジャパンカップ仙台大会(仙台サンフェスタ)8/14ジャパンカップ 新潟大会(ハイブ長岡・長岡市) 8/21ジャパンカップ 北海道大会(シャトレーゼガトーキングダム

  • 雑談「切れ味が良いニッパーのありがたみを痛感する」

    ☆「製作途中の手もぎプラモを入手」小学生が手もぎの製作途中のフレームアームズを譲ってもらった。説明書だと4番目ぐらい初期の初期で「断念」したのですが、何故断念したのか推測できて楽しかったり、それでいて、大人でも手こずる細かい部分は心が折れずにキチンと組ん

  • 海外情報「2022年7月タミヤUSAからの情報」

    私のblogでは海外からの情報は、海外のタミヤのHPに掲載されたら「blogでとりあげる」という自主規制をしています。今回はタミヤUSA HPからの情報です。タミヤUSAのHP掲載情報ですが海外のサイトなので、blog内で情報元のURLの掲載は控えさせてもらいます。・スキッド

  • Amazonでお得になっているもの(2022年7月)

    2022年7月11日8時現在Amazonで「販売元がAmazon」で35%以上割引になっているミニ四駆情報です。◎トライダガー WX-41%引き◎HG カーボンリヤワイドステー 1.5mm-41%引き◎ファーストトライパーツセット-41%◎アストラルスター タイガーバージョン

  • 「自分色(ReFEED色)マッハフレーム」

    ☆「自分色とは?」題名に自分色と書かれていた場合、箱絵(イメージ)どうりに再現せず、付属シールを「極力」使わないで、私蔦屋(つたや)のオリジナルのカラーリングにしたマシンとなります。蔦屋(つたや)オリジナルと言っても、そこまでオリジナル性はありませんのであし

  • 案内「タミヤ スプレー缶の値上げ」

    小売店さんの方には、タミヤから知らせが来ているようですが、2022年8月1日より、タミヤ缶スプレーの値上げだそうです。今現在の情報だと どのぐらいの値上げなのか、判断できませんが、缶スプレーにしかない色やポリカ塗料で、お世話になっているので、買えるなら今の

  • 発売日情報「2022年8月ミニ四駆新製品発売日情報」

    2022年8月ミニ四駆新製品発売日情報です。詳しい情報はタミヤHPで確認してください。https://www.tamiya.com/japan/newitems/list.html☆「発売日が変更されています」5月の静岡ホビーショーで発表されている商品ですが、告知されていた「発売予定月」から変更されてい

  • 新製品「スパークルージュ ハリケーンジョー2022ver.サイボーグ009スぺシャル」

    ☆「ミニ四駆 誕生40周年記念 タミヤ ミニ四駆ヒストリー2022」宮城県石巻市の石ノ森萬画館でミニ四駆 誕生40周年記念 タミヤ ミニ四駆ヒストリー2022が開催されます。会 期:2022年7月16日(土)~2022年10月10日(月・祝)会 場:石ノ森萬画館 2階企画展示室☆「

  • 2022年はミニ四駆40周年

    ミニ四駆【タミヤ公式】発売40周年🏁@mini4wd#ミニ四駆って今 年で発売40周年、今でも現役バリバリです⚡️フォローよろしくお願いします😊🏁 https://t.co/oBNSqWhqaG2022/06/22 13:20:22初代ミニ四駆と呼ばれているフォード・レインジャー4×4 とシボレー・ピックアッ

  • 雑談「2022年6月の本当の雑談」

    Twitterで呟いている雑談をまとめて。☆「スーパーアバンテJr.の記事は消化不良」スーパーアバンテJr.で触れたいことを多く、本文を2部制にしようかと思いましたが、本文の前に、塗装計画と塗装話もしていた事もあり2部制は断念しました。その為に若干消化不良です。

  • 「スーパーアバンテJr.」

    ☆「スーパーアバンテJr.と私」RCスーパーアバンテが登場した時から、ミニ四レーサーから「ミニ四駆化しますよね」と期待されていましたし私も「当然ミニ四駆化しますよね」と期待しました。実際スーパーアバンテJr.発売の一報がでた時、「出たぁ」と言う気持ちでなく「ちゃ

  • 私のスーパーアバンテJr.塗装の話

    塗装の件をスーパーアバンテJr.本文で触れると長文になるので、スーパーアバンテJr.の本文に先だって塗装に関してはこの記事で触れていきます。☆「私のスーパーアバンテJr.の塗装」私のスーパーアバンテJr.は製品見本通りや説明書の指定色とは違う色で塗装してい

  • 雑談「スーパーアバンテJr.塗装計画」

    今週ついにスーパーアバンテJr.が発売されます。ですが、スーパーアバンテJr.は付属ステッカーを貼っただけでは色がたりず、色を補う為の部分塗装が必要です。しかしその部分塗装は厄介なので、事前に塗装計画をたてる必要があります。☆「色が足りない問題」実際実物

  • 案内「ジャパンカップ2022詳細発表!!」

    2022年のジャパンカップの詳細・コースレイアウト・入場・日程・物販などの詳細がタミヤHPで発表されました。今回抜粋して取り上げていますので、タミヤHPで詳しく確認してください。https://www.tamiya.com/japan/mini4wd/japancup.html☆「コースレイアウ

  • 未だコースレイアウト発表されず&ジャパンカップ仕様予想

    静岡プレ大会 25日26日開催。7月3日に開幕戦となるジャパンカップ静岡大会が開催されるので、プレ大会の1週間前にはジャパンカップのコースレイアウト発表されると予想していのですが、されませんでした。最短に週明けの月曜日に発表されるとしてもプレ大会までの5日間

  • 掘り起こし「アバンテJr.&スーパーアバンテRS」

    ☆「掘り起こし」蔦屋(つたや)のミニ四駆blogは8年前の2014年7月のスコーチャーRSの記事から始まっております。2014年以降も、定期的に画像を新しいものに変更したり加筆修正したりしております。目次をつくっていますので、その目次からblog初期時に取り上げたミニ四駆

  • 雑談「メッキボディなら存在している」

    最近ふと気付いたのは「現在手に入らないボディが、メッキボディで存在している」と言うこと。例えば・バンキッシュJr.・サンダーショットJr.・ブーメランJr.この3種類は、公式戦の参加賞でもらって手元にあるレーサーは多いハズです。今ならキットで探すより

  • 「ダッシュ0号地平(0シャーシ仕様)」黒窓の地平(ホライゾン)

    ☆「はじめに」今回のダッシュ0号地平(ホライゾン)は、2021年に再販されたダッシュ四駆郎スペシャルキットの地平(ホライゾン)です。私はPRO版やプレミアム版で一通りダッシュ四駆郎マシンを所有していて「満足」しています。なのでダッシュ四駆郎スペシャルキットは製

  • 案内「6月25~26日ミニ四駆ジャパンカップ2022 プレ静岡大会開催」

    ミニ四駆ジャパンカップ2022 プレ静岡大会が開催されます。詳しい情報はタミヤHPで確認ください。https://www.tamiya.com/japan/event/jcup2022_pre_shizuoka0625○開催日2022年06月25日2022年06月26日(説明文には26日開催も表記されていますので、2DAYSだと思

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、蔦屋(つたや)さんをフォローしませんか?

ハンドル名
蔦屋(つたや)さん
ブログタイトル
蔦屋(つたや)のミニ四駆blog
フォロー
蔦屋(つたや)のミニ四駆blog

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用