プロフィールPROFILE

アメリカの先生さんのプロフィール

住所
アメリカ
出身
小金井市

いじめ 登校拒否 自殺をなくすには日本の学校制度の改善が必要。アメリカの公立高校からライブ。そこから問題解決の糸口を見つけよう。

ブログタイトル
なぜ日本の先生は忙しいの?アメリカの教師は今...
ブログURL
http://americanteacher.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
アメリカからライブ 日本の自殺、いじめ、不登校、教員多忙問題 部活顧問 の解決案への手引き
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2014/08/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、アメリカの先生さんの読者になりませんか?

ハンドル名
アメリカの先生さん
ブログタイトル
なぜ日本の先生は忙しいの?アメリカの教師は今...
更新頻度
集計中
読者になる
なぜ日本の先生は忙しいの?アメリカの教師は今...

アメリカの先生さんの新着記事

1件〜30件

  • アメリカのチーム学校成功例 (教員90人 職員30人 特別支援補助員27人 運動部コーチ50人)

    教員が専門教科を教える事だけに専念できるアメリカの学校システム。何人の人がどのように教員をサポートくれているのか過去のブログをまとめてみた。アメリカの教職員数とその構成カリフォルニア公立高校 (義務教育)生徒数 約2200人 教員数 90人教員勤務時間 8:00-3:00 (一日5時間授業担当)教師の一日 (11/04) 校長              1人教頭              3人プロによる高校...

  • 教師が欠勤する時は必ず代行教員が雇われる:児童生徒の安全確保

    アメリカの学校は教師が休んだ時などに生徒だけを教室においておくのは違法だ。必ず代行教員を雇わなければいけない。 これは自然災害などの非常事態に備えて出来た児童生徒の安全確保に基づいた法律だろうが、 アメリカの生徒は教師なしでは何をするかわからないという懸念もあり 絶対に代行教員が必要だ。 市の教育委員会が約300人ほどの Substitute Teacher -        (代行教員, 代替補...

  • 不登校児を救うアメリカ生まれ簡単書類作成術

        「今 この時点で すぐにプランをたてないと、A子は不登校になってしまう。だから至急 対策をうちましょう」担当の教頭先生の言葉が心に残る。先日うつ病のA子の緊急会議がひらかれた。A子はうつ病になり、学校に行きたくないと言い出した。宿題もテストもしないまま成績はおちるばかり。病院にもいかなくちゃいけないから、忙しい。前回5回にわたって、S子が自殺未遂を図った場合にどのように対処す...

  • 生徒指導に必要な「アクティブリスニング」ーアメリカ式指導法

     自分はアメリカに来てから カウンセラーに非常に興味を抱くようになった。 その理由は まず生徒に何か問題が起きてもカウンセラーや管理職に送るとおりこになって帰ってくる。 又、親しい友達にN子という心療医師がいて、自分に何かストレスがたまった時にでも彼女と会って、お茶を飲むとすっきりしてストレスが一気に解消されるのだ。N子は日本の英文科を出て、40代でアメリカで心療医師になった。彼女の対話の仕方...

  • 英語を3時間でペラペラにさせる方法ーその1 自分の知らない事を聞いてみる

    日本語を教えていて、長い間なかなか良い教科書がなかったので教師が補助教材を作らなくてはいけなかった。教材準備に非常に時間がかかる。たとえば、日常生活について話せるようにしたい場合動詞の導入で ___を話します。___を読みます。という文型を教える事になる。たいていの教科書は 次のような文がでてくる。たとえばメアリーさんとたけしくんというキャラクターがでてきてメアリーさんは図書館で本を読みます。たけ...

カテゴリー一覧
商用