searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

加藤一実さんのプロフィール

住所
港区
出身
未設定

開業20年以上の美容整形外科医、加藤クリニック麻布の総院長、加藤一実のブログです。日々の診療のことやプライベートの出来事など、Dr.Katoの全てをお届けします!

ブログタイトル
加藤一実@加藤クリニック麻布 総院長のブログ
ブログURL
https://ameblo.jp/mdkato-katoclinicazabu/
ブログ紹介文
日々の診療のことやプライベートなど素顔のDr.Katoを公開します!
ブログ村参加
2014/07/30
本日のランキング(IN)
フォロー

加藤一実さんの新着記事

1件〜100件

  • 目の下のクマ、目袋を解消すると、顔の印象が変わる

    今回供覧させて頂くモニター様は40代半ばの女性で、拡大経結膜下瞼形成手術で目の下のクマと目袋を治しました。ビフォーアフター写真を供覧しましょう。たかがクマ、さ…

  • 拡大経結膜下瞼形成手術

    目の下のクマ取り手術として有名な術式に、いわゆる経結膜的脱脂手術があります。それは、目の下のクマの要因の一つである眼窩脂肪の突出、一般的には目袋と呼ばれる症状…

  • 皮膚を切らない目の下のクマ取り

    目の下のクマ取り手術の際、余剰皮膚がある場合にはそれを少しでも切除する方がベターなのですが、様々な理由によりそれが難しい場合には、皮膚を切開せずにクマ取り手術…

  • 目周りのボリューム復元による若返り症例

    今回は目周りのボリュームについてお話ししましょう。患者様は30代後半の男性です。当院受診前に、某美容外科クリニックにて下瞼の経結膜脱脂手術を受けられたところ、…

  • ヒアルロン酸注入を用いたお顔の若返り治療

    30代以降になりますと、お顔の脂肪や骨はところどころ痩せていく傾向にありますが、ボリューム減少は緩徐に進む為、その形態変化に気が付き始めるのは、ある程度進行し…

  • 上眼瞼と下眼瞼周囲の若返り手術

    京大形成外科助教の勝部先生と共に、カトクリ大阪院で行った50代後半女性特別モニター様の、上下眼瞼若返り手術のビフォーアフターを供覧します。手術内容の詳細は、上…

  • 知人の上下眼瞼の若返り手術

    50代後半の僕の知人の希望で、上下眼瞼の若返り手術をしました。ビフォーアフターを供覧しましょう。上瞼は余剰になった皮膚を取り除き、下瞼から頬にかけては拡大経結…

  • フラクショナルマイクロニードルRFを用いた、お顔のたるみ治療

    新年あけましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になりました。今年も皆さまに更に良い治療が提供出来るよう、頑張っていきますので宜しくお願い申し上げます。…

  • エラを小さくする為のボトックス注射とボトックス注射によるフェイスリフトの複合治療

    当院の人気メニューの一つにボトックス注射によるフェイスリフトとエラを小さくさせるボトックス注射のコンビネーション注射があります。今回そのコンビネーション治療を…

  • メスを使わずにお顔の印象を、より魅力的に変える為の複合治療

    中高年以降になりますと、本人の意思に反してお顔が疲れて見えたり、悲しそうに見えたり、怒って見えたりという、好ましくない印象が表れやすくなります。全体像としての…

  • 拡大経結膜下瞼形成という名のクマ取り手術後のダウンタイム

    手術後のダウンタイムは治療を検討されている患者様にとってとても気になるものです。今回は、カトクリで人気のあるクマ取り手術後のダウンタイム写真を供覧します。術後…

  • 上瞼と下瞼の同時若返り手術

    上瞼と下瞼の若返り手術を受けられた40代後半に女性モニター様のビフォーアフター1ヶ月後症例を供覧します。モニター手術としては、上瞼の被さりを取る手術((308…

  • 奥様の勧めで美容医療に初デビュー

    最近は女性に勧められてカトクリに来られる男性も増加傾向にあります。今回は奥様に勧められて、美容外科医療に始めて臨まれた40代半ばのモニター患者様のビフォーアフ…

  • ボトックス注射でフェイスリフトアップ

    ボトックス注射を用いたフェイスラインアップ法としては、ネフェルティティリフト法やウォッフルズリフト法がよく知られていますが、カトクリではそれ以外のボトックスリ…

  • 経皮的拡大下瞼形成手術

    いつもは経結膜的アプローチでのクマとり手術をご紹介しておりますが、今回のモニター患者様のは、某クリニックで経結膜脱脂手術やfgf入りprp注射をされていた為、…

  • リップリフトはエモーショナルな手術です

    今回ご紹介することモニター症例は56歳女性のリップリフト手術のビフォーアフターです。大阪院の勝部先生とコラボオペした患者様です。リップリフト手術のみで、お顔の…

  • エンブレースRFによる二の腕の若返り痩身手術

    ボディのエンブレースRF治療とは、ボディタイトとモフィウス8という最新のデュアルモードRF機器を用いた、ボディの様々な部位のコントゥアリングを可能とする治療で…

  • カトクリ中顔面リフト手術

    中顔面には主要な表情筋があるので老化が最も顕著に生じる部位でもあります。中顔面に生じる老化現象としては、目袋の発生、クマ、ゴルゴライン、法令線の深まり、メーラ…

  • 双極型RF、ナノファッット、PRPなどによる男性若返り治療

    今日は大阪院診療です。今回供覧しますのは50代男性の方で、僕の知人でもあります。皮膚を切開しない方法による最新若返り治療にチャレンジされました。より具体的には…

  • 最新ハイテク!双極型RFを用いたカトクリのお顔のたるみ治療

    切らずにお顔のたるみを、ナチュラルに長持ちする方法で改善したい方に、僕が今最もおすすめ出来るのが、フェイスタイトとモフィウス8という双極型RF治療機器を用いた…

  • 二重手術とクマ取り手術で目周りの印象が華やいだ印象に

    目周りの印象が顔に与える影響は大きいものです。30代前半女性の方で、形成手術で目周りの印象をナチュラルだけれどもより華やいだ感じにチェンジされた方の症例を供覧…

  • 目力のある二重瞼をお望みなら

    二重瞼のラインには、モバイルラインとフィクスラインがあります。埋没法による二重手術ではフィクスラインを作ることは出来ず、切開法による二重手術でも、瞼板アンカー…

  • 目の下のクマをきれいに治すには(30代半ば女性症例)

    目の下のクマは30代半ば前後から、徐々に気になって来ることが多いようです。眼科隔膜という眼科脂肪を眼窩内に押し留めている膜が緩み始めることで目袋が発生し、靭帯…

  • 40代後半女性のリキッドリフト

    今日は、斉藤ドクターと恵比寿で診療にあたりました。以下に供覧しますのは40代後半のモニター患者様のです。ビフォーに対してアフターは2年経過後のものになります。…

  • 若返りの複合治療症例

    若返りの複合治療では、手術治療に加えて、注入療法などを組み合わせることで、より高い若返り効果をもたらします。以下に若返り複合治療をされた39代半ばの女性の症例…

  • ヒアルロン酸とボトックスで若返り

    ヒアルロン酸などの注入製剤とボトックスなどの神経調節材を用いて、顔の形を若返らせたり美化する治療をリキッドリフトといいます。以下に40代女性のビフォーアフター…

  • 勝部先生と行った、目袋とクマの解消の為の経結膜手術

    こんばんは。大阪院での診療を終え東京へ向かっています。大阪院では非常勤医として京都大学形成外科教室の勝部先生がいます。今回は勝部先生に技術指導する為のモニター…

  • 眼瞼下垂症の美容外科的改善症例

    おはようございます。僕はいま大阪院へ向かう為、のぞみ号の車内にいます。今日ご紹介するのは、大阪院のモニター患者様で20代後半の女性です。コンタクトレンズなどの…

  • カトクリの拡大経結膜下瞼形成手術では靭帯をリリースします

    前にもお話ししましたが、目の下のクマの正体は皮膚と骨を繋げている靭帯組織です。以下にこの靭帯の模式図をお見せしましょう。上下の赤い筋肉の間にあるTTLと上下二…

  • 拡大経結膜下瞼形成手術と輪郭ボトックスの複合治療

    40代女性の方のビフォーアフターを供覧しましょう。目の下のクマが解消され、輪郭も若々しい感じになりました。又、笑顔もよりフレッシュで魅力的になりました。治療内…

  • 目の下のクマの正体は?

     目の下のクマの正体は、靭帯と呼ばれる組織であると明らかになったのは最近のことです。目の下の靭帯は骨と皮膚を橋渡ししていますので、クマを解消するには靭帯を骨か…

  • 引き続きカトクリの中顔面リフト手術症例です。

    前回に引き続き中顔面リフト手術の症例です。今回は60代の女性です。中顔面に生じていた老化サインが改善された為、お顔の疲れた印象が緩和され優しく若々しい感じにな…

  • 中顔面リフト手術と中顔面ヒアルロン酸注入による若返り

    中年以降の中顔面の老化は、お顔に疲れた印象を与えるのが特徴です。具体的には目袋やクマ、ゴルゴラインが生じ、ほうれい線が垂れ下がってきて、ボリュームも場所によっ…

  • 目の下のクマの美容外科治療後の患者満足度評価

    美容外科医療では、患者さんが自分の容姿について気になるところをお治しします。それでは治療が成功したかどうかは誰がどのように判断するのでしょうか?患者さんです。…

  • 目元ね印象をリフレッシュさせたい40代女性の症例

    中年以後に生じる目元の疲れて見える顔の印象をリフレッシュさせるためには、目元の手術が効を奏する場合があります。ビフォーアフター写真を供覧しましょう。具体的には…

  • 形成外科と美容外科

    僕が大学病院に勤めていた30年前頃、形成外科医に美容外科についてどう思うか尋ねたら、ポジティブな印象を持たれている医師は少数派だったと思います。世界に誇る我が…

  • 目周りの印象をリフレッシュしたいという40代女性の症例

    加齢により疲れた印象を帯びるようになった、目周りの印象をリフレッシュさせたいと思うのは、現代に生きる人間の多くが感じる事なのかもしれません。そのようなお悩みを…

  • 僕のクマ取り手術では、笑顔もスッキリします。

    僕は今新大阪院に来ていて、クマ取り手術を終えたところです。カトクリでは、皮膚を切らないクマ取り手術として、数多あるクマ取り手術法の中から、拡大経結膜下瞼形成手…

  • マイクロファット、ナノファット、モフィウス8を用いた顔の若返り

    僕が行っている顔の脂肪注入には、3タイプあります。まず一番目がマイクロファット注入です。お顔はそのボリュームが、加齢とともに少しずつ虫食い状に減っていくので、…

  • 拡大経結膜下瞼形成手術とは

    目の下のクマ症状の程度は、どのくらい目袋が発達しているか、及び凹みの深さと広がりで決まります。皮膚のたるみが顕著な場合には、皮膚を切開するなどの処理が必要なり…

  • 10代からクマに悩まれていた40代の方の治療症例

    日本人は骨格の上から目の下のクマが発生しやすいと考えられます。目の下のクマは、顔に疲れた印象を与えることがある為、気にされる患者さんが多いのです。当院ではでお…

  • ラジオ波エネルギーを用いたフェイスコントゥアリング

    低侵襲治療でお顔のたるみを取りたい方に、当院では様々なラジオ波治療器を取り揃えています。フェイスタイトとモフィウス8を用いたフェイスコントゥアリング治療は現在…

  • 美容外科の眼瞼下垂症修正手術

    眼瞼下垂症の修正手術は保険治療が可能です。美容外科は自費治療なので、美容外科で眼瞼下垂を治す場合には、なるべく患者様の希望にそうように美容的再建を行います。以…

  • カトクリの皮膚を切らない目の下のクマ取り手術

     目の下のクマ取り手術には、そのアプローチの仕方から皮膚切開をする経皮的アプローチと粘膜を切開する経結膜的アプローチがあります。経費的アプローチでは目袋の解消…

  • 首の横ジワ改善するヒアルロン酸注入法

    首の水平皺が気になっている方におすすめするのが、ヒアルロン酸注入です。以下にビフォアアフター症例を供覧します。こちらの患者様は他にもエラのボトックス注入も受け…

  • 最も耐久性のある埋没法による二重手術

    当院で行っている埋没法による二重手術には、マスカラクイック法とBDTS法があります。BDTS法は、最も耐久性のある埋没二重手術と言われています。症例を供覧しま…

  • 目元の若返り

    30代以後、目元に生じる代表的な加齢現象として、小皺の発生、上瞼の皮膚のたるみや凹み、下瞼から頬の移行部にかけて目袋の発生やクマ(凹み)の出現があります。今回…

  • 目の下の若返り(下瞼から頬へのブレンディングの重要性)

    目の下のクマを治療する際に重要なことに、下瞼と頬の間を滑らかなラインに形成することがあります。その為には脱脂だけでなく、下瞼と頬の間に形成されるギャップの原因…

  • 最新のRF(ラジオ波)テクノロジーを用いたお顔のたるみ治療法

    皆さんはラジオ波と聞いて何を思い浮かべますか?僕たち外科医は日々ラジオ波のお世話にならない日はありません。なぜなら手術中の止血や組織の切開にラジオ波機器は欠か…

  • EBMに基づいた最新の目の下のクマ取り法

    カトクリの日々の診療において、目の下のクマに悩まれる患者様は年齢性別を問わずたくさん相談に来られます。更に患者様の多くはネットで色々調べておられる様で、現在の…

  • 中顔面リフト後2年と2か月

    リフト手術後の中長期的な経過って気になりますよね。今回はカトクリチークリフト手術後2年2か月後のモニター患者様にビフォーアフター症例を供覧しましょう。費用は6…

  • ヒアルロン酸注入による額と首の皺の改善

    ヒアルロン酸注入の基本は皺を埋めて目立たなくすることです。今日は額と首の皺の治療症例を供覧しましょう。シンプルですが、確実に効果を実感できます。費用は6030…

  • 拡大経結膜下瞼形成というクマ取り手術

    僕が普段から行っている拡大経結膜下瞼形成法は、経結膜的に偽性ヘルニアを生じている眼窩脂肪を3つのコンパートメントから取り出し、下瞼と頬を境している靭帯組織(こ…

  • 二種類の低侵襲デュアルモードRF治療器を用いたカトクリの最新若返り治療

    昨年3月にアメリカ、ダラス美容外科学会に、日本人でただ一人出席した際、勉強してきたもののひとつに、フェイスタイト、アキュタイト、ボディタイト、モフィウス8とい…

  • 目の下のクマ取り症例

    一般的に目の下のクマ取り手術には、皮膚を切開する方法(経皮的アプローチ)と、皮膚を切開せず粘膜を切開する方法(経結膜的アプローチ)があります。目の下のクマに寄…

  • 瞼板アンカーを用いた二重とアンカーをしない二重の違い

    僕は切開二重手術をする場合に、瞼板アンカー固定を行う場合と行わない場合を使い分けています。割合としては瞼板アンカー固定して用いる場合が80パーセント以上です。…

  • ミニマルで耐久性の高い二重手術

    二重手術には皮膚を二重ラインに沿って切開する方法と、皮膚に開けた小さな穴から糸を使って二重を形成する方法があり、前者を切開法、後者を埋没縫合法といいます。今回…

  • 人中短縮手術

    リップリフト手術又は人中短縮手術のビフォーアフター写真を供覧しますよ。費用は352000円です。副作用としては、キズ跡、赤み、腫れなどがあります。

  • 皮膚を切り取らないで弛みを解消するアキュタイト治療

    最新のラジオ波治療器のアキュタイトを用いれば、目の下の弛んだ皮膚を皮膚を切り取らずに改善出来ます。以下にビフォーアフター写真を供覧します。こちらのモニター患者…

  • リップリフトの術後経過

    リップリフトの術前術後9か月のモニター症例供覧です。費用は352000円でした。形態的には問題ないのですが、副作用としての一部傷跡の軽度肥厚があるので修正を予…

  • 瞼板アンカー固定を用いた切開二重手術

    切開法で二重形成手術を行う方法の一つに瞼板アンカー固定法があります。この方法の生みの親はアメリカの著名な形成外科医のフラワー先生です。僕はかつてフラワー先生の…

  • 安全に法令線を目立たなくするヒアルロン酸注入

    法令線が深く入るのを気にされる患者様は多くいらっしゃいます。美容外科では解決手段の一つにヒアルロン酸注入を行いますが、この部位には顔面動脈が走る為、慎重に注入…

  • フェイスタイトとモフィウス8を用いた最新の切らないフェイスリフト

    加齢が進むとフェイスラインエリアや法令線エリアに弛み症状が見られるようになります。これらの解消に最も効果が高く耐久性がある治療は、皮膚を切開して、スマス組織を…

  • 他院脂肪吸引後の修正初

    今日供覧させて頂くモニター症例は他院で受けられた脂肪吸引手術後の修正症例です。太腿を細くしたいと思い脂肪吸引手術を某クリニックで受けられましたが、皮膚表面が凸…

  • 上下眼瞼形成(他院修正症例)

    以下に供覧させて頂くのは、他院で受けられた上下眼瞼形成(目周りの美容外科手術)の修正症例です。アフター写真は術後1年のものです。費用は、上眼瞼が44万円で下眼…

  • ヒアルロン酸注入を用いた首の横ジワの治療

    首の横ジワに悩まれる人に対するヒアルロン酸注入は、一般的にあまり行われていませんが、適応次第では十分に満足の行く結果をもたらします。以下にビフォーアフター症例…

  • 周りから顔が小さいねと言われるようになりました、

    最新RFテクノロジーを用いた、フェイスライン形成術を受けて頂いたモニター患者様のご紹介です。術後6か月経ちますが、色々な人から顔が小さいねと言われるようになっ…

  • 目周りの若返り手術の術後1ヶ月症例

    目周りの若返り手術にも色々ありますが、今回は高周波とウラハムラ変法と埋没縫合法を用いた若返り手術の術後1ヶ月のダウンタイム中のビフォアアフター写真を供覧しまし…

  • 目の下のクマ取り手術

    コロナ禍のマスク生活において、目周りの美容外科治療の需要が増えているように感じます。今日は、カトクリで行っている目の下のクマ取り手術についてご紹介します。目の…

  • 切開二重手術の術後経過を知りたい

    今日は当院ナーススタッフから依頼され行った、切開二重手術の術後経過をお見せしますね。彼女の悩みは重たくみえる目元の印象でした。そこで、もともと二重瞼だったので…

  • 瞼板アンカー固定を用いた二重形成手術って

    二重瞼を形成する際に、二重ラインをモバイルなものにするか、フィックスなものにするかという選択があります。目を軽く閉じて、二重ライン上方の瞼の皮膚に人差し指を置…

  • リップリフト手術

    鼻の下は加齢に伴い確実に長くなります。逆に、鼻の下が長くなるとお顔の印象が老けて見られるようになります。リップリフト手術はこの問題を解決する為の唯一の手段です…

  • 30代からの切らない美容医療

    美容外科の相談にいらっしゃる患者様は様々な動機をお持ちなのですが、今回は、30代女性から始まるお顔の弛みを何とかしたいが、メス入れたくないという患者様に対する…

  • 久々の投稿でスミマセン。注入とハイフの症例です。

    第一症例は、お馴染みの咬筋縮小ボトックス、左右で60単位打ちました。下顔面の横幅が モニター費用は52800円でした。副作用としては、腫れや内出血があります。…

  • 【ご報告】

    加藤クリニック麻布総院長の加藤一実です。日頃より当院へご愛顧くださいます皆様へご報告があります。 この度、当院の市原佑紀先生が都内で新しく御開業されることとな…

  • 2021/03/30

     ジュビダームボリフトというヒアルロン酸製剤を用いて、リップをふっくら増大したモニター患者様のご紹介です。費用は92400円でした。尚こちらの施術では副作用と…

  • 生き生きと若返り

     美容外科医療で若返りってどう言う事?って思われる方は、かなりセンスの良い人達です。なぜなら、人の顔貌がどのように老いていくかを知らずして、その人の顔を若返ら…

  • 拡大経結膜下瞼形成手術とは

    目の下クマ症状は若い方にも見られ顔に疲れた印象を与えます。治療法としては、経結膜脱脂法が有名ですね。僕は、経結膜脱脂でクマの改善が見込めるタイプの方にも、拡大…

  • 咬筋縮小ボトックスとカトクリのフェイスラインボトックスのコンビネーション地理

    患者様によく聞かれる質問に、エラを小さくさせるボトックスをすると、フェイスラインが弛むって本当ですか?というものがあります。僕の答えは、元の状態によります、で…

  • 笑顔も素敵に!カトクリの目の下のクマ取り手術

    生きている人の顔は、仮面とは違い表情を作る事が出来ます。又、人の表情はコミュニケーションに欠かせないものです。ですから、より素敵な表情を作れる事は、より良いコ…

  • 2年越しの手術の決断

    美容外科手術を受けられることは、患者さまにとってとても勇気のいることです。今回ご紹介する患者さまは、目の下のクマ症状に長らく悩まれておりましたが、初めて当院の…

  • カトクリのリキッドリフト

    スタッフのお顔を拝借して、顔の右側のみにヒアルロン酸製剤を注入しました。モニター費用は168000円(税別)でした。副作用としては内出血が出ることがあります。…

  • エラの縮小ボトックスとボトックスリフトの組み合わせ治療

    エラの縮小ボトックスでは、フェイスラインの弛みが増悪してしまう場合があります。それを予防する為に、カトクリのボトックスリフトは有効です。ビフォアアフターを供覧…

  • ボトックスを用いて、下顔面の印象を洗練しました。

    カトクリで人気のボトックス注射で、下顔面の印象をスッキリと洗練させたモニター症例をご紹介します。治療内容は、咬筋縮小ボトックス(32000円)、ガミースマイル…

  • 僕の目の下のクマ取り手術の基本コンセプト

    目の下のクマを気にされる方は、老若男女に幅広くおられます。中高年以上になりますと、皮膚処理をした方が良い事が多くなりますが、それ以前であれば、皮膚の処理を割愛…

  • 有名ドクターから患者様紹介されました。

    経結膜脱脂などで有名なドクターから紹介され、拡大経結膜下瞼形成手術で、目の下のクマ症状の治療をしました。モニター費用は36万円(税別)でした。以下にビフォアア…

  • ジュビダームボリューマとボトックスを用いた、輪郭形成

    ヒアルロン酸製剤やボツリヌス菌毒素製剤を用いて、顔の輪郭を整えるプチ整形はダウンタイムがほとんどないので、人気の治療です。これから紹介するモニター患者さまは、…

  • オデコの横じわ

    おでこの横じわを治したいと思う人は意外と多くいらっしゃいます。治療法としては、ボトックス注入やヒアルロン酸注入が一般的です。今回からは、ボトックス治療症例です…

  • 僕が行っているの目の下のクマ取り手術

    僕が行っている目の下のクマ取り手術には、その方の症状や望んでいる変化に応じて、いくつかのバリエーションがあります。その基本となる方法が、拡大経結膜下瞼形成手術…

  • 最新の切らないお顔のたるみ治療はどこまで有効か?

    目下、僕が行なっている最新の診療の一つに、フェイスタイトとモフィウス8という革新的なRF医療器機を用いた、切らないお顔のたるみ治療があります。日本ではまだまだ…

  • エキスパートドクターから支持されるカトクリ

    昨日は大阪院で診療でした。治療をされた患者様達の中でお二方は女医さんでした。眼科専門医の方と内視鏡のエキスパートの開業医の先生です。当院の患者様にはドクターが…

  • 下膨れ顔を改善する良い方法

    今回ご紹介させて頂く患者様は20台の女性で、韓国で頬、顎下の脂肪吸引、糸リフト、日本でバッカルファッット除去手術も受けられましたが、下膨れ顔が解消されずにお悩…

  • カトクリの目の下のクマ取り手術

    目の下のクマ取り形成手術は、アプローチの仕方により、皮膚を切開する経皮的アプローチと皮膚を切開しないで粘膜を切開する経結膜アプローチがあります。今回は、僕が行…

  • 皮膚を切らない最新の若返り治療

    人の顔は年齢を重ねるにつれて変化します。時に、人にとって自分の顔が年老いていくのを見るのは、自分に対する自信を失うことにつながります。その為、美容外科では何十…

  • ボトックスを用いた、フェイスラインリフト、咬筋縮小、小鼻縮小に加え、ヒアルロン酸注入でお顔を美化

    僕は、ボトックスやヒアルロン酸を用いて、お顔の印象をリフレッシュさせ、美化することが得意です。ビフォアアフター写真を供覧します。ヒアルロン酸84000円、ボト…

  • オデコのボトックス注入

    オデコのボトックス注入では、眉毛下垂や、ミスタースポックのような不自然なつり眉になるなどの副作用が出ないように、気をつけて打ちます。ビフォーアフターを供覧しま…

  • フェイスタイト&モフィウス8

    最新の皮膚を切らないフェイスリフト術である、フェイスタイト&モフィウス8というカトクリの看板治療の一つをご紹介します。最新の知見から、切らずに皮膚のたるみを解…

  • ミュラー筋短縮による眼瞼下垂の修正

    先天性ではない眼瞼下垂症の修正手術でポピュラーな手術は腱膜前転術ですが、他にもミュラー筋短縮術というものがあります。適応になるかどうかには簡単な検査をようしま…

  • 拡大経結膜下瞼形成症例

    下瞼のクマの治療で僕の定番治療の一つです。ビフォーアフターをお見せします。h ビフォーとアフターで比べると、①下瞼がコンパクトになり②涙袋が形成され③瞼と頬の…

  • 拡大経結膜下瞼形成手術による目の下のクマ取り

    僕の場合、目の下のクマの相談に来られる患者様の年齢層は幅広くいらっしゃいます。症状の程度によりますが、皮膚の老化が軽度の場合は拡大経結膜下瞼形成手術をオススメ…

ブログリーダー」を活用して、加藤一実さんをフォローしませんか?

ハンドル名
加藤一実さん
ブログタイトル
加藤一実@加藤クリニック麻布 総院長のブログ
フォロー
加藤一実@加藤クリニック麻布 総院長のブログ
カテゴリー一覧
商用