エロティック小説ABC/北条光影
住所
出身
ハンドル名
北条光影さん
ブログタイトル
エロティック小説ABC/北条光影
ブログURL
http://erabc.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
オリジナル小説を掲載中!会話主体の短編で女性視点の作品多数 Kindle Unlimited対象作品
自由文
-
更新頻度(1年)

96回 / 365日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2014/06/26

北条光影さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(IN) 8,428位 8,312位 8,305位 8,931位 8,676位 8,981位 8,971位 972,301サイト
INポイント 20 40 40 20 30 30 70 250/週
OUTポイント 490 620 600 630 650 750 790 4,530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
大人の生活ブログ 47位 44位 43位 47位 48位 51位 52位 4,819サイト
恋愛小説(愛欲) 3位 3位 3位 3位 3位 4位 4位 387サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,063位 2,945位 2,902位 2,796位 2,714位 2,649位 2,730位 972,301サイト
INポイント 20 40 40 20 30 30 70 250/週
OUTポイント 490 620 600 630 650 750 790 4,530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
大人の生活ブログ 49位 47位 46位 44位 44位 47位 47位 4,819サイト
恋愛小説(愛欲) 2位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 387サイト
今日 09/17 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,301サイト
INポイント 20 40 40 20 30 30 70 250/週
OUTポイント 490 620 600 630 650 750 790 4,530/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
大人の生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,819サイト
恋愛小説(愛欲) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 387サイト

北条光影さんのブログ記事

1件〜30件

  • 酒乱父娘(3)「すき間からジャングルが丸見えだぞ」

    「父ちゃん 父ちゃん」「う、うん 何だ あぁ 百合か」一緒に寝ることを楽しみにしていたが酔っていたので百合がオフロから出てくる前にいつの間にか眠ってしまっていた「早く起きちゃったの 散歩でも行こうよ」「元気だな 今 何時だ」「まだ6時だよ」「そうか 二日酔いになってないみたいだな」「うん それよりこれ見て 似合うでしょ」すでにジャージに着替えてるがズボンを下ろしてトランクス姿を見せてきた「すき間か...

  • 酒乱父娘(2)「実はね・・・父ちゃんと違って絶倫だったの」

    「乾杯!」百合は一気にビールを1缶飲み干した「おっ おいっ いくらなんでも・・・」「ウフフッ もう父ちゃんより強いと思うよ」「じゃあ 夜の店で働けるな」「ピンポ~ン!近いうちキャバで働こうかなってお酒飲むのが仕事とか最高だもん」「そうだ お金だけじゃなかったって何なんだおまえは優しい男とか苦手だろ」「実はね・・・父ちゃんと違って絶倫だったの」「おいっ 俺は関係ないだろ」「知ってるんだから お母さん...

  • 酒乱父娘(1)『俺のことを父ちゃんと呼ぶなら置いてやる』

    「ただいま 父ちゃん」「結局出戻ってきたな 荷物はそれだけか」「うん 面倒だから全部置いてきちゃった」「ここにはもう服ないだろ」「何でもいいよ お金はもらったからまとめて買いに行こうかなって」「ハハハッ あいつが金持ちでよかったな」「お金だけじゃなかったんだけどな 最初は」藤本仁志 50才 バツイチ独身 不用品回収業俺には娘がひとりいる 名前は百合 23才別れた嫁の連れ子なので血の繋がりはない今は父ち...

  • 嫁の熱風・義父の企み(14)「わかってる 何も言うな 俺が全部悪いんだ」

    「明美・・・キレイじゃないか もっとよく見せてくれ」「・・・恥ずかしいです お義父さん」ベッドに押し倒して足を持ち上げてワレメを広げた「おしりの方までしっかり剃ってあるな」「あんっ あっ・・・」木下のところの佳乃さんもそうだが嫁というのはそもそもハードルが低いのかもしれない「そうだ やめてほしいなら 早めに言ってくれ気まずくなるのが一番困るからな」「じゃあ・・・やっ やめて・・・ください」「そっ ...

  • 嫁の熱風・義父の企み(13)『ずいぶん成長したな 池田明美』

    『ずいぶん成長したな 池田明美』『えっ!?コーチ・・・』義父にコーチとの関係を話してるうちに成人式で再会した日のことが頭に浮かんできたコーチの息子は同い年だったが学校は別だった『ちょっと付き合え』『でも・・・』コーチは相変わらず強引で近くに停めてあった車に押し込まれた『おらっ どうなってるか 見てやる 足を広げろ』『コーチ・・・あっ・・・』アソコの毛はコーチのためというわけじゃなくあれ以来ずっと剃...

  • 嫁の熱風・義父の企み(12)「柔道を習ってたんですけどそこでコーチに・・・」

    「いやぁ 久しぶりだな 明美もか」「は、はじめてですよ もう お義父さんったら」「ハッハッハ」何度か妻と来ているが前回来たのは10年以上前のことだ「じゃあ 食べるか」「先にシャワー浴びてきてもいいですか」「あぁ そうだったな 行ってこい行ってこい」ガッチャシャワー室はすりガラスになっていてベッドからはっきりとは見えないが姿は確認できるシャーシャーシャーシャー時間もかかりそうだし木下に電話でもして暇を...

  • 兄嫁のいる家(17/最終話)「妊娠中の女を抱くのって興奮するでしょ」

    あの日以来真美さんと会うことは全くなくなり兄がしばらくして八百屋の僕の部屋に顔を出すようになった近況を話していくことがほとんどであの日のことはまるでなかったかのように平穏だ義母が家に来てるようで真美さんは家を出てないらしい「仕事続いてるじゃないか」「うん」「彼女は作らないのか」「出来ないだけだって」「じゃあ また来る」「うん」真美さんの代わりになるわけではないが時々おばちゃんにいたずらして遊んだり...

  • 兄嫁のいる家(16)「それだけは本当にやめてください!!」

    「じゃあ 行きます」荷物をすべて移動させてから真美さんに声をかけた「うん ごめんね こんなことになって」「調子に乗り過ぎました 妊娠中の兄嫁に手を出すなんて」「全部私のせいなのに・・・」「そんなことは・・・」こんな状況でもついつい真美さんの胸を見てしまういやっ あれっ これは・・・「反省してないでしょ ウフフッ」乳首がくっきりと立っている「真美さん・・・」「さっき浩一さんが急に戻ってきた時もね2人...

  • 兄嫁のいる家(15)「アレも今から多めに手に入れてきてやるからな」

    「ごめん 兄ちゃん 引っ越しは明日にするよ」「おぅ その方がいい 俺が手伝えばすぐに終わるだろ」「いいって ひとりでも出来るから」「何だか追い出したみたいになってるから手伝いたいんだよ」「そんなことないのに・・・でも助かるよ」「アレも今から多めに手に入れてきてやるからな」「ハハッ」アレとはもちろんエロDVDだ真美さんとのことがあるので慣れてきたとはいえ心苦しい「いってらっしゃい 浩一さん」「そうだ ...

  • 兄嫁のいる家(14)「声をガマンするの苦手だけど ウフフッ」

    「真美さん・・・」玄関を開けると階段の下で真美さんはうつぶせで寝そべっている「ここだったら浩一さんのこと監視出来るでしょ」「でも・・・」こんなところで寝てるの不自然だが兄が便所に起きてきた時にすぐわかる居間よりも確実な場所だ「声をガマンするの苦手だけど ウフフッ」「すぐにいってくださいよ」「どっちの意味で?イってほしいの?言ってほしいの?」「バレたら大変なのことになるんで」「兄弟仲を壊すつもりはな...

  • 兄嫁のいる家(13)「いい加減にしてよ もう この酔っ払い!」

    「じゃあ 板倉さんの入社を祝って乾杯!!!」「乾杯!!!」まだ試用期間中だが金曜日の夜に歓迎会が行われた行きつけの居酒屋なのか週末なのに貸し切りで社員は家族や彼女を連れてきているので30人近くいる「お兄さん夫婦も呼んでくださいよマミーとも久々に会いたいし」「マミー?」「あっ 聞いてないんだ プライベートでは昔からマミーって呼んでるんですよねちょっと違う意味に聞こえちゃいそうだけど ハハハッ」真美なの...

  • 兄嫁のいる家(12)「触ってほしい合図なのに」

    「ただいま」「おかえりなさい 早かったですね」兄は7時過ぎに帰ってきた早めに夕食の準備に取りかかっていたので問題はない「何だ 浩二 手伝ってるのか 初日だったのに」「ちょっと料理運んだだけだって」「専業主婦の仕事を取ってどうするんだよこれ以上太ったらおまえのせい・・・」「呼びました?」「いやっ 呼んでないって なぁ?」「ハハハッ」3人で食卓を囲んだ「そうだ 兄ちゃん 寮に入ろうと思ってたんだけど八百...

  • 兄嫁のいる家(11)「ちゃんと気持ちいいところも触りながらね」

    「まだ5時半過ぎだから1時間以上楽しめそうね」「あっ はぁ でも兄ちゃんに悪いな」「もう飽きたんだね 私の体に」「そんなことは・・・」飽きるどころか毎日でも抱きたいくらいだ「じゃあ まずは服を着たままシックスナインしよっか」「は、はい」「もう 言葉遣いが戻ってるよ」「そっか ハハッ」真美さんは居間にあおむけに寝そべったガラガラガラガラッ居間のガラス戸を閉めてから位置を確認してゆっくりと真美さんの股間...

  • 兄嫁のいる家(10)「キレイな子だけよ そんなのは 私なんて・・・」

    「あんまり安くないなぁ」毎日買い物をしてないとわからない意見だ「じゃあ ミナトヤに行くしかないね」「私はいいけど大変でしょ 今日は仕事してきたんだし」「ハハッ 昨日までだったら余裕だった 確かに」ミナトヤは数年前に出来たスーパーで歩いていくには少し遠い場所にあるはじめから行くことが決まってる場合は自転車で行くところだ「でも兄ちゃんが帰ってくるの6時過ぎじゃないの」「ううん 今日は7時半は超えそうって...

  • 兄嫁のいる家(9)「人使い荒いなぁ 真美さん ちょっと待ってて」

    「いらっしゃい あれっ 今日は旦那さんと一緒かい」「ウフフッ」「おばちゃん そういう冗談はいいから 荷物持ちだって」「ワッハッハッ そうだ サービスするから品出し手伝って」「人使い荒いなぁ 真美さん ちょっと待ってて」八百屋だけじゃなく近所の店の人は僕のことを生まれた時から知っている特にここはバイトさせてもらったこともあるしおばちゃんに弱みも握られている弱みというのはバイトしてた時におばちゃんの娘...

  • 兄嫁のいる家(8)「やっぱり疲れてるよね 初日だし」

    「じゃあ 行ってくるよ」「浩二が俺より先に出ていくなんて何年ぶりだ ハハハッ」「ウフフッ 行ってらっしゃい 浩二さん」真美さんに紹介してもらった会社に向かった今日が初日なのでさすがに緊張する「こちらの板倉さんは私の幼なじみの紹介だからちょっと贔屓するけどよろしく頼むよ」「了解で~す」上司は全員年下だが作業は黙々とひとりでするので続けられそうな気がする 重い荷物も毎回じゃない「じゃあ これをこの4カ...

  • 兄嫁のいる家(7)「今度こそ私の変化に気づいてくださいね」

    「今度こそ私の変化に気づいてくださいね」しばらくしてから新しいジュースを持って居間に戻ってきた 変化といっても服は同じだし間違いなく下着のことだろう乳首を見てみたがさっきと変わらない「事務員してた時もちょっと手が空いたらイヤらしいこと考えてたんですよ」「さっきは食べることが趣味って」「食べたらもっと高まるじゃないですか」バリバリボリボリ ゴクゴクゴクッ「お酒飲めないのが辛いな」「兄ちゃんとはよく飲...

  • 兄嫁のいる家(6)「私って浩二さんには女扱いされてないんですね」

    「浩二さん」「は、はい」一瞬妄想の世界から戻れなくなっていた「また言葉戻ってますよ」「真美さんも」「あっ 本当だ もうどっちでもいいですねそれよりも毎晩そういうの観たりしてますよね」「まさかそんなこと聞かれるなんて・・・」「全然普通ですよ 私も浩一さんと付き合うまで4年も彼氏いなかったんですけど時々観てましたもん」「えっ!?」昼前のこんな時間帯に話す内容じゃない気がする「私の変化に気づいてます?」...

  • 兄嫁のいる家(5)「浩一さんには内緒にしてくださいね」

    「名前は聞いてると思いますけど南野秀樹私は秀ちゃんって呼んでて年は2つ下で家が3つ隣りだから小さい時から一緒に遊んでたんです」「年下だったんですね てっきり真美さんの方が・・・」「そんなお世辞いいですよ 秀ちゃん童顔だし」さすがにお世辞はバレてしまった確かに髪も明るい色に染めてて20代にしか見えないのだ「小さい頃に結婚しようって言われたことあるんですけど秀ちゃんはモテるからそんな話は全然忘れちゃってて...

  • 兄嫁のいる家(4)「ついに不便な生活ともおさらば出来るな」

    「トントン拍子で決まってよかったな」「うん 真美さんのおかげだよ」紹介してもらった会社に入れることになった試用期間があるので正式入社は1カ月後だ「よっぽどなことがない限り大丈夫だろ」「寮があるみたいだから部屋も探さなくていいしね」「ついに不便な生活ともおさらば出来るな」「まだそんな不便じゃないって」「ハハハッ まぁ そうだな 今は便所の時に起こされるだけか 子供が生まれたら・・・」真美さんには次の...

  • 兄嫁のいる家(3)「ごはん食べて元気出してください」

    「あっ この番号は昨日の面接の結果かな」真美さんが食事の用意をしてくれてる時に電話が鳴った「はい」「すみませんが・・・」結果はダメだった 感触がよかったのでガッカリした「どうだったんですか」「ダメでした・・・あぁ 兄ちゃんに大丈夫って言ったのに」「ごはん食べて元気出してください」「ありがと 真美さん」昼間は真美さんと2人きりだが食事も一緒にしないしお互いあまり会話もしないようにしている洗濯モノも黙...

  • 兄嫁のいる家(2)『おまえ指輪してるじゃねーか 人妻か』

    「はぁ はぁ あっ あぁ~」ガラガラッ コンコンッ夜のオナニー中も兄たちが便所を使う時は中断になる兄は勝手に入ってくるが真美さんはノックしてくれるそのガラス戸を開けてからノックまでが早い時が急いで便所に行きたい時だなとわかるようになった今日も少し早かった「どうぞ」「ごめんね」すぐにDVDを停止してちんちんだけパンツにしまう兄に気を使ってそうしているが特に何も言われてないジョロジョロジョロジョロ ジャ...

  • 兄嫁のいる家(1)「見せつけるわけじゃないが俺も入ってくるかな」

    「今日の面接はどうだったんだ」「多分大丈夫だと思う」「そうか 申し訳ないが仕事が決まったら約束通りここを出て行ってもらうぞ」「わかってるって」板倉浩二 35才 無職専門学校を卒業していろいろアルバイトをしていたがここ半年は全く仕事をしていない兄に小遣いをもらって過ごしている状態だ兄 浩一 40才 鉄工所勤務結婚するまではどんな兄弟よりも仲がよかった新規オープンのラーメン屋を巡るのが趣味で一緒に行列に並...

  • 姉の右手(15)「どうしたの 急に仲良くなっちゃって」

    「明日またソウタと飲みに行くから」「どうしたの 急に仲良くなっちゃって」「ウフフッ 友達を紹介するのよ この子なんだけど」母にアルバムを見せた「あらあらっ ずいぶんぽっちゃりしてるわねソウタはこういう感じの女の子が好きなの?」「だって宇野くんもぽっちゃりしてるじゃない」「ウフフッ 宇野くんは男友達でしょ」「ハハハッ 4人で飲むから宇野くんと付き合うかも」「初対面なんでしょ」「でも2人には太ってること...

  • 姉の右手(14)「ウフフッ こういう会話好きでしょ」

    「ソウタ~~~」ガチャッ姉はシャワー中に浴室のドアを開けてきた「何々 びっくりした~」「はいはい シャワー止めて止めて玄関が開いたかどうかわからないから」「あっ うん」右手が僕のチンチンに伸びてくる「欲求不満の友達にOKもらったから金曜日の夜に前の店に行こう」「はぁ はぁ このあとすぐ宇野にも伝えないと」「話聞いただけでイッちゃいそうね」「ハハハッ あっ 姉ちゃん そこ・・・」「まだ帰ってこないみた...

  • 姉の右手(13)「でも伯父さんにはセクハラされてるんでしょ」

    「もしもし 八木ちゃん 今オナニー中?」八木ナツコ 伯父の会社の事務担当典型的ないじめられっ子 太っていて会話も動きもすべてトロいただ家事は何でもこなす 料理はプロ級だ私は学生時代いろいろと頼みごとをしていただけで仲が良かったわけではない「根本さん 同窓会以来だね どうしたの?」「ちょっとまずさっきの質問に答えてよ」「あっ あぁ 今は昨日お父さんが買ってきてくれた赤福を食べてるところだよ」「つまん...

  • 姉の右手(12)「わっ 禁句だよ それ」

    「宇野ちゃ~ん!!!」「えっ 何々 根本くん おかしくなってるしそれより早く話聞かせてよ」姉とのことはすべて宇野のおかげだ仕事帰りいつもの公園で一部始終を報告した「ここで発射!?」「は~い そういうこと~」「うらやましすぎて・・・もう ズルいよ!!!」「今度一緒に飲むだろ」「お酒を飲むだけで何もないかもしれないじゃん」「珍しいな 怒ってるのか」「いやっ 違うけど・・・僕も・・・」「デブ女は譲ってや...

  • 姉の右手(11)「じゃあ 行くね 余韻楽しんで」

    「はぁ はぁ」10分もかからず公園に到着した「さすがに飲んで走るのはキツいわ はぁ はぁ」「姉ちゃん あのトイレの裏なら誰にも見られないよ」「ちょっと暗いけど まぁ いっか」いつもトイレ裏 エロ本のある物置きのところだ「こんなところあったんだ」「来たことないの?」「ここのトイレって今まで使ったことないもん」「そうなんだ」「だって家まですぐだし 祭りは向こうの公園でしょ」「まぁ そうだけど・・・」確か...

  • 姉の右手(10)「公園まで走るよ~~~」

    「ごめんね 彼に呼び出されちゃったから出よ」「えっ! そんなぁ~」「ちゃんと彼が来る前にしてあげるから」「まだ飲んでないけど いいの?」「いいから いいから 会計してきて 外で待ってるわ」「うん!!」正直残りのウーロンハイを飲んだら吐く可能性もあったので悪くない「公園まで走るよ~~~」足が多少ふらついているが手コキのために走った「はいはい 手を繋ごう ソウタ」「うん」姉の右手・・・このあとシコシコ...

  • 姉の右手(9)”うちの家の近所の公園に30分後に来て”

    ”ミズキさん 今から会えないかな”トイレに行く途中に彼からメッセージが届いた”弟と飲んでるところなのに”ジョロジョロジョロッ シャーシャーッ”会いたい””抱きたいでしょ””違うって 会いたいんだ””もう 困ったな””どこで飲んでるの?そこまで行くよ””明日会うのに・・・門限まで時間もないよ””だから会いたいだけだって”本音かどうかわからないが嬉しい”わかったわ うちの家の近所の公園に30分後に来て””やった~ ミズキさ...