searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

北条光影さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
エロティック小説ABC/北条光影
ブログURL
http://erabc.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
オリジナル小説を掲載中!会話主体の短編で女性視点の作品多数 Kindle Unlimited対象作品
更新頻度(1年)

184回 / 365日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2014/06/26

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、北条光影さんの読者になりませんか?

ハンドル名
北条光影さん
ブログタイトル
エロティック小説ABC/北条光影
更新頻度
184回 / 365日(平均3.5回/週)
読者になる
エロティック小説ABC/北条光影

北条光影さんの新着記事

1件〜30件

  • 純粋な義妹(5)「おまえら全裸になれ 全裸に」

    「よっしゃあ 飲むか 千夏の歓迎会だ」すでに酔っ払った状態で帰ってきたので危ないと思ったが案の定暴走をはじめた「おまえら全裸になれ 全裸に」「父ちゃん・・・」「何だ 哲也 一緒にシコシコしてる仲だろ」それを言われると返す言葉もない「千夏にしっかり家のルールを教え込まないといけないだろ 脱げや 脱げ脱げ」千夏は困った顔をしているが逃げだす様子はない「父ちゃん ちょっと待っててくれ」「何だ どこに行く...

  • 純粋な義妹(4)「詳しく教えてくれ 俺が千夏の味方になってやる」

    「哲也 今夜楽しみにしてろよ」朝の送迎に来た父と顔を合わせた時にそう言われた「ただいま」返事がないと思ったら千夏は部屋の奥で眠っていた 今まで父と何をしてたのだろうか 格好はパジャマのままだ夜勤疲れと眠気で千夏の寝顔を見ながら深い眠りについた「お兄ちゃん お兄ちゃん」「うっ うん?」千夏に起こされたのは夕方で父は午後の送迎に出てる時間だった「あぁ~ よく寝たなぁ 何だ 千夏」「・・・・」グスッ グ...

  • 純粋な義妹(3)「ガッハッハ 千夏にはうちのルールを教え込まないとな」

    「起きろー」いつも通り父がチンコを踏んでると思ったが踏んでいるのは千夏だった「えっ・・・」「ガッハッハ 千夏にはうちのルールを教え込まないとな」「ごめんね お兄ちゃん 痛かった?」「いやっ・・・」「気持ちよかったとか言うなよ 童貞野郎!」「うるせー!!」夜ごはんは弁当だ「おまえどれにする」「そうだな のりからでいいや」クチャクチャクチャッツ「もうおなかいっぱい」「見た目通りだな 千夏は ガッハッハ...

  • 純粋な義妹(2)「20才って聞いてるけど酒は飲んだことあるのか」

    「呼び方は千夏でいいか」「う、うん じゃあ 私はお兄ちゃんって呼んでいい?」「おぅ そうだな 父ちゃんのことは何て呼んでるんだ」「今まではおじさんって」「ハッハッハ おじさんか そのままでいいんじゃないか」「でも・・・」背が低いだけじゃなく童顔で声も可愛い「20才って聞いてるけど酒は飲んだことあるのか」「1回だけ」「そうか じゃあ 一緒に飲めるな」「ううん ビールひと口で気持ち悪くなっちゃって」「慣...

  • 純粋な義妹(1)「最後に聞くが本当に俺たちとここで一緒に住むのか」

    「最後に聞くが本当に俺たちとここで一緒に住むのか」「・・・うん」「覚悟は出来てるのか」「えっ!?」奥田哲也 28才 175cm 60kg 介護士 父 哲夫 55才 165cm 65kg 送迎運転手妹 千夏 20才 148cm 45kg 専門学生うちは3人家族 千夏は継母の連れ子なので血の繋がりはない継母が病気で亡くなりうちで引き取ることになったが別々に暮らしていたので千夏と俺は葬儀の時が初対面だった「部屋もプライバシーもないんだぞ...

  • 逆転姉弟(9)「男らしく見せちまえば手伝ってくれたかもしれないのに」

    「北川くん ありがとね」「何だ ニヤニヤして 気持ち悪いぞ」姉のおっぱいを自由に触れるようになったきっかけは明らかにエロ雑誌のおかげだただ何もかも話すのは早い気がする「この本で何回も・・・」「夜は姉ちゃんがいるだろ 何回もって寝てる時にか」「まぁ そんなとこ」「男らしく見せちまえば手伝ってくれたかもしれないのに」「普通に姉弟だもん」「わかってるって でも女は女だろ パーツ的に」「北川くんが興味ある...

  • 逆転姉弟(8)「おいっ 相沢 何をチンタラしてるんだ 生理か」

    「おいっ 相沢 何をチンタラしてるんだ 生理か」「えっ すいません アハハッ」弟のデカチンを見てから私は正気を失ってしまっている「すいませんって何だ 逆に怖いじゃないかおいっ 誰か 相沢を病院に連れていけ」「大丈夫です 大丈夫です」初体験の時でさえ入らなかった女のスイッチが入ったようだ「先輩 ちょっと相談があって・・・夜空いてますか」「何だ何だ 深刻そうだな」「・・・はい」「おまえ 和歌だよな」「...

  • 逆転姉弟(7)「明日も仕事なのに触っちゃってごめん」

    「じゃあ 今日から一緒に寝ようね」「うん」布団に入ってすぐに姉のおっぱいに手を伸ばした明日になればダメだと言われるかもしれないからだ「ウフフッ」何だか姉が別人に見える 言葉遣いも優しくなったし男っぽさが完全に消えたような・・・「明日も仕事なのに触っちゃってごめん」「ううん いいって そうだ マンコも近いうちに見せてあげるわ」「別にいいよ」「本当に興味ないんだね でも見てもらいたいの今日はちょっと無...

  • 逆転姉弟(6)「顔でもチンコでも何でも挟めるわよ ほれほれっ」

    「私から脱いであげるわ」姉は躊躇なく脱ぎはじめた「じゃあ ブラ取るよ しっかり見て」「う、うん」大きいおっぱいが目の前に現れた予想したよりも形がいい「顔でもチンコでも何でも挟めるわよ ほれほれっ」おっぱいを乱暴に寄せたりしてるので色気はあまりないがインパクトがすごい一気にチンコが本気を出し始めた「パンツは僕が先に・・・」ボッキしたチンコをはじめて姉に見せた「えっ!?」「ハハッ」「ちょっとぉ 翔太の...

  • 逆転姉弟(5)「翔太ってガマン強いよね 生のおっぱいが目の前にあるのにさ」

    「おっぱい触りたい?」「えっ・・・」「翔太ってガマン強いよね 生のおっぱいが目の前にあるのにさ」「だって姉弟だし・・・」「セックスするわけじゃないんだから」「姉ちゃん 酔ってるの?」「酔ってないわよ 一緒に暮らしはじめた頃からさいつ言ってくれるのか待ってたのよ 私から言うのも変だしさ」「・・・」「最近チンコチンコ言ってるでしょ 意味もなく」「う、うん」確かにチンコの話をよくするようになっていた「も...

  • 逆転姉弟(4)「化粧上手いからねぇ スッピンなら私とイーブンだよ」

    「ただいま」夜は北川と近所のマックに食べに行ったあと解散した「おかえり ナゲットとポテト買ってきてくれた」「うん これ あぁ~ トイレ トイレ」ジョロジョロジョロジョロ「やっぱりマスタードおいしいわ」姉はスウェットに着替えてくつろいでいたペラペラッ「えっ!?」一応クローゼットの奥に隠したがもう見つかっていた姉はエロ雑誌のページをめくっている「よかったじゃない 北川くんのおみやげでしょ」「う、うん」...

  • 逆転姉弟(3)「ブラジャーってこのスポブラしかないのか」

    「お邪魔しま~す!」北川健吾 19才 175cm 65kg 浪人生中学時代から仲良くしている友達のひとり他の友達は大学や仕事で忙しいので遊んでくれない「予想してたよりボロいでしょ」「いやっ まぁな おっ 早速パンティー見っけ クンクンッ」「ちょっと ちょっと」北川を家に入れるのははじめてだ伯母の家にいた頃は近所だったが1度も家に入れてない「ブラジャーってこのスポブラしかないのか」「うん 探してもいいよ」「まぁ...

  • 逆転姉弟(2)「そうだ 今日も現場でチンコ見せられちゃったよ」

    「あぁ 気持ちよかった ごはん食べよ ごはん」「せっかく沸かしたのにもうちょっと入ってきてよ」「おなかがグーグー鳴っちゃって ハハハッ」洗濯モノはあとで干すことにして先に夕食を出すことにした惣菜を買ってあるのでごはんをよそうだけだ「はいはい 大盛り一丁!!」「今日も食べるぞぉ」今日の惣菜はハンバーグ 割引で250円 3枚入り何も言わずとも姉が2枚食べる 僕は少食なので1枚で十分だ「おかわりよろしく~」平...

  • 逆転姉弟(1)「下着も途中で着替えたのにビショビショよ はい」

    「ごめん 姉ちゃん また辞めちゃった」「はぁ・・・本当情けないんだから」相沢翔太 19才 165cm 50kg 無職両親を事故で亡くし伯母の家で暮らしていたが僕が高校を卒業したタイミングで姉と一緒に家を出た姉 和歌 23才 158cm 60kg 土木業生まれつき男勝りな性格で乱暴だが僕にとっては母親みたいな存在で頼りにしている「オフロ沸かしておいたよ」「主夫にでもなるつもり?」「それもいいかな ハハッ」「笑えないわよ ...

  • となりの新妻@滝川めぐみ(7)「揺らしてあげるね これでどうかな」

    「おはよう」305号室を通り過ぎたあと背中の方から声が聞こえてきた「あっ おはようございます」「いいお天気ね」「そうっすね」少し離れているので確かではないがノーブラのような・・・「名前聞いてなかったんだけど」「あっ 瀬戸です 瀬戸貴司」「貴司くんか 私はめぐみって名前だよ」「めぐみさんですか いい名前ですね」「社交辞令出たぁ ハハハッ」「ハハハッ」まるで同年代の女と話をしているようだ「29才だよ」「え...

  • となりの新妻@滝川めぐみ(6)「ウフフッ じゃあ 私が洗ってあげるね」

    「あなた オフロにする?ごはんにする?」「・・・オフロ」「ウフフッ じゃあ 私が洗ってあげるね」母はゲーム感覚と言っていたが新婚生活のほとんどは友達にプレゼントされた『新妻のススメ』というレディコミをベースにしているので間違いでもないいろんなプレイが載っているが妊娠してしまうと出来ないことも多いので気を付けないといけない「汗のニオイすごいね 今日もお仕事頑張ってくれたんだぁ」「はぁ はぁ」夫の毛む...

  • となりの新妻@滝川めぐみ(5)「貴司 そろそろエロ動画つけてくれ」

    「乾杯!」今日は父の相手をすることにした「飲みすぎるなよ 明日も学校あるんだから」「このチューハイだったら大丈夫だって慣れていかないといつまでたっても強くならないし」「別に今は酒が強くなくても出世出来るけどな ハハハッ」「そうだ 今朝となりの夫婦に会ったよ」「新婚だってな」「何だ 父ちゃん もう知ってるの?」「顔は見てないけどゴミ捨ての時に大家さんに会って少しだけ話聞いたんだ」「ふ~ん」「で どう...

  • となりの新妻@滝川めぐみ(4)「しのぶ先輩のおっぱいを先に揉んだ方が1000円ってどうだ」

    「しのぶ先輩のおっぱいを先に揉んだ方が1000円ってどうだ」「余裕っしょ」「はいっ 出ました 童貞くんの妄想タイ~ム」「うるさい!」新田雄大 20才 大学生新入生の時にサークルで知り合った悪友エロいことしか言わないが男からは人気がある「男のオタクは童貞がデフォなのにどうして女は非処女しかしないんだ」「その方が俺らには都合いいだろ」「一緒にするな 俺は経験あるって言ってるだろ」「あぁ 叔母さんか」「ないよ...

  • となりの新妻@滝川めぐみ(3)「おとなしい女の子と結婚すればこういうオモチャも使えるんだよって」

    「このカレーコロッケ最高!!」母が片づけをしている姿を見ながら買ってきてくれたカレーコロッケを頬張った「思ったよりも片付いてるじゃない すぐ終わりそうだわ」「うん 和也さんも今日早く起きて片付けしてたし」「ダメじゃない 仕事がある日はしっかり寝てもらわないと」「別に無理に起こしたわけじゃないんだから」「神経質なの?」「わかんない でも私に何も言わないならいいじゃない」「そうね」昨日の夜はあまり盛り...

  • となりの新妻@滝川めぐみ(2)「しばらくは作らないってば 新妻設定を楽しまないと」

    「お母さん 早く来てよぉ 片付け終わんな~い」滝川めぐみ 29才 専業主婦 新婚夫は母が結婚サービスで見つけてきた今までの男と同じように私の柔らかいおっぱいに惹かれたのだろう学歴もなく顔も化粧でごまかしてるだけの女なのだ自分的には結婚前にすっぴんを見せる時が一番緊張した「だから私たちと一緒に住めばよかったでしょ和也さんも反対してなかったんだから」「だって裸エプロンとかするのにさ ウフッ」「まぁ いい...

  • となりの新妻@滝川めぐみ(1)「あのー このマンションってゴミの分別厳しいですか」

    「となりに引っ越してきた滝川です」「えっ あっ そうっすか どうも」瀬戸貴司 20才 大学生進学のタイミングで東京に単身赴任中していた父と合流し一緒に暮らすことになった 母と弟2人は地元に残っている父 貴晴 48才 システムエンジニア趣味は酒とラーメン屋巡り家で飲むこともあるが行きつけの店に行ってることが多い20才の誕生日はその店で初飲みをさせてくれた「あのー このマンションってゴミの分別厳しいですか」...

  • 秘湯の宿・いしだ(8)「そんなことないです 仲居さんがキレイだから・・・」

    「このあたりには4つの秘湯がありまして・・・」案内されながら4人で宿を出て歩きはじめた私の頭の中は仲居のことで一杯で話は入ってこない「滝口様は温泉お好きですか」「えっ あっ まぁ」いつの間にか飯塚と女将が少し離れて歩いている「つまらないですか」「えっ!?」「本当のこと言うと経験が少ないんです」経験!? あっ 男経験じゃなく仲居の経験か「どうされました」「いやっ 仲居さんに見とれちゃって あっ すいま...

  • 秘湯の宿・いしだ(7)「何言ってるの ノーパンが着物エロスの真骨頂でしょ」

    「小百合 よかったわね」「うんうん あのレベルの客ってはじめてかも」「そうだっけ」「お母さんたちは散々若い男の客と遊んでるだろうけどさ」「ウフフッ 昔は繁盛してたからね 私も若かったし」温泉ブームは定期的にやってくるので今から楽しみにしている「じゃあ 俺は顔出さない方がいいな」「うん リピーターになってもらわないと」「活き活きしてるじゃないか 小百合」「お母さんもだよ ねっ」「ウフフッ」「・・・」...

  • 秘湯の宿・いしだ(6)「経験か若さか・・・俺は断然女将なんすけど」

    「お待ちしておりました 飯塚様」「いやっ 私は滝口です」「すっ すいません お客様」「気にしなくていいっすよ 滝口さんは女性に優しいんで」「あっ はい そうです そうです」明らかに年上の私が予約したと思ったようだ迎えてくれたのは女将と仲居 顔が似てるので母娘か姉妹だろう「こちらへどうぞ」早速2階の部屋に案内された 建物の外観は国宝級に古いが中は改装されていて高級旅館に近い 「広いなぁ この部屋 眺...

  • 秘湯の宿・いしだ(5)「どういうのが好みかなぁ 年がわからないと困っちゃう」

    「おはよう」「おぅ 小百合 起きたか」起床時間は自由 忙しくなれば母に起こされる「あれっ ばあちゃんは?」「それがな ちょっと熱が出て部屋で休んでるんだ」「えっ!?」「昨日そんなに寒くなかったんだけどなまぁ 微熱だから心配するな」「珍しいね」祖母は体が丈夫で病院の世話になったことがほとんどない定期的に体調を崩すのは父か私と決まってるのだ「じゃあ 外の掃除のつづきは頼んだぞ」「うん わかったぁ」外の...

  • 秘湯の宿・いしだ(4)「パイ揉みはじまりましたね」

    「ここで寝るか」「そうっすね」秘湯の宿までは車で8時間くらいかかる 余裕を持って出発したこともあるが順調に進んでいる元々はサービスエリアで車中泊するつもりだったが高速を降りて少し行った場所にある道の駅までたどりついた現在深夜3時ここからまだ3時間はかかるがチェックインの時間は10時だ「あっ 滝口さん となり見てください」「何だ 何だ」仕事場以外では滝口さんと呼んでもらっている最初は慣れなかったが今は何...

  • 秘湯の宿・いしだ(3)「男運悪いんだもん ばあちゃんと違って」

    「小百合 チンコ洗ってくれや」「ウフフッ いいよ 3万円ね」「私が1000円で洗ってあげようか」「母ちゃん 息子から金取るのかよ 全く」「当たり前だろ あんたの女房じゃないんだから」出戻ってから数回4人で入っているがいつもこんな感じだ普段は家のオフロでひとりか祖母とふたりで入ることが多い「あなた マンコ洗って」「洗ってじゃなくて舐めてだろ」ピチャッ ピチャッ「はぁ はぁ あっ あんっ」私と祖母の目の前で...

  • 秘湯の宿・いしだ(2)「久しぶりの予約の客なんだ ちゃんと頼むぞ」

    「久しぶりの予約の客なんだ ちゃんと頼むぞ」「私はいつでも準備万端よ ウフフッ」「小百合はどうなんだ」「客次第だってば 若い男だったら張りきっちゃうし ウフフッ」「きっと若いはずよ 男ふたりで来るんだから」石田小百合 30才 バツイチ【秘湯の宿・いしだ】先祖代々うちの家族だけで営んでいる宿の近くに4カ所の秘湯があり温泉ブームの時は繁盛した秘湯自体は市の保存団体が管理している父 雄大 57才  母 藍子...

  • 秘湯の宿・いしだ(1)『秘湯に女なんかいないだろ 混浴なのか』

    「おいっ 本当なんだろうな」「まだ言ってるんすか 行ってみればわかりますって」滝口幹雄 38才 児玉工業(株)製造部 主任 独身若い時は雑食系だったが30代になって熟女系に傾きだした早漏がコンプレックスで外見にも自信がない飯塚宗太 26才 入社2年目 直属の部下 独身雑食系代表という感じの男で軽薄 出世欲もなく遅刻も多い「いやぁ まさか 飯塚とふたりで秘湯に行くなんて去年までは全く考えられなかったぞ」「...

  • 義父と嫁の白昼情事(17/最終話)「今日もいいお天気ですね お義父さん」

    「若いっていいわね 私のことは気にしないで続けて」義母公認というのはオススメ出来ない刺激が弱くなってしまうからだあの日に帰って玄関ドアにチェーンをかけたいそんなことを考えながら抱かれる日々だ「美佐さんもケツを出してくれ」「は、はい」電話越しに美佐にも参加してもらうようになった顔は老けてるが声は案外若々しいので勝手にダンディな男の写真を見ながら楽しんでくれている「あぁ~ん 輝雄くん 激しいよぁ」いつ...

カテゴリー一覧
商用