searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

タケシオンさんのプロフィール

住所
江戸川区
出身
墨田区

はじめまして! 復活のイエス様の命を語る男タケシオンです。

ブログタイトル
人生の羅針盤
ブログURL
https://ameblo.jp/aura-treatment/
ブログ紹介文
聖書のキーポイントであるイエス・キリストを正しく知ることの素晴らしさを分かち合えたらと思います。
ブログ村参加
2014/06/01
本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、タケシオンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
タケシオンさん
ブログタイトル
人生の羅針盤
フォロー
人生の羅針盤

タケシオンさんの新着記事

1件〜30件

  • 霊の願い・霊の考え・霊の思考・霊の情熱で歩んで行く

    肉の願い。 肉の思い。 肉の考え。 肉の計画。 肉の思考。 肉の古い考え。 肉の欲。 肉の弱さ。 こららが肉を覆って動かしている。  相対する・・・ 霊の願い…

  • 命を探すのではなく命と出会う

    色々な宗教家が真理を探して旅に出た。 弟子たちも従った。 中国でもインドでもそうですね。 仏教は性悪説。 だから救いを自分で作り上げなければならない。 死んで…

  • 救いは・・・受け取るのか受け取らないのか

    救いとは・・・原語では色々な意味がある。 健全・繁栄・癒やし・平安・平和。 救いを見せるのは・・・神。 聖書全体から読んでいくと・・・ 救いとは・・・? キリ…

  • クリスチャンはいつか本物になる!

    この世の型や形でなく、神の型(愛)と形(内容)として生きる。 イエス様と聖霊様の型は愛の型。 その形は相手のために生きていく形。 愛の人格という形。 どこまで…

  • 人には神から来る新しいものが必要

    この世の知恵はいやしても癒やされてもこの世のもの。 この世の希望はいやしても癒やされてもこの世のもの。 人は目に見えるから恐れるのだ。 数字を出されると恐怖に…

  • "みことばを・・・尊重して敬愛し敬意を払う"

    主を想う時・・・みことばを思う。 主を考える時・・・みことばが頭に脳に浮かぶ。 浮かばなければ問題だ。 魂の問題だ。 命の問題だ。 人はキリストのオネシモ。 …

  • すべての起きている現象を全面的に許可する

    プロレスのルールもスタイルも変わった。 変わらないもの・・・それは命。 ことばが・・・命だ。 希望が・・・命だ。 信仰が・・・命だ。 悟りが・・・命だ。 祈り…

  • 相手のために許すのではなく自分のために相手を許す

    自分に向けてやっている攻撃? 許せないこと。 相手を許せないのは実は自分を許していない。 だから聖書は人を裁くなと教えている。 徳が・・・毒になってはならない…

  • 自分にとっての豊かさの定義とは?

    聖書は言う。 財産と命とは何の関係もない。 その通りだ。 豊かさとは・・・? 人それぞれの捉え方が違う。 豊かな生活とは? 人それぞれ定義が違う。 順風満帆人…

  • 生きていること自体が流れ作業なのか・・・?

    人は悩む生きもの。 人は期待する生きもの。 人は心配する生きもの。 また人は上を向いて歩いて行ける生きもの。 どちらもできる。 機械の様に生きている人がいる。…

  • 成就させる預言と成就させない預言

    聖書に登場する多くの王たちの姿は私たちの姿。 聖書は預言の書でもある。 誰が預言した? 神の霊感に導かれた預言者たちだ。 成就させる預言がある。 それは・・・…

  • 自己承認の度合いが○○○なのが・・・クリスチャン

    自分に自信のある人は・・・自己承認が高いと言われています。 自分に自信がない人は・・・自己承認が低いと判断されています。 さて・・・自己承認とは? 自分を認め…

  • 感謝の中に感謝がある

    信仰から信仰の流れがある。 栄光から栄光へと進む道がある。 勝利から勝利へと刈り取る方法がある。 知恵から知恵へと導かれる不思議がある。 感謝を思えば感謝が湧…

  • 愛とは・・・切ないもの

    愛とは・・・限界を超えたもの。 愛とは・・・数字でないもの。 愛とは・・・消えないもの。 愛とは・・・関係のこと。 愛とは・・・疑わないこと。 愛とは・・・責…

  • 人生の最後は・・・死ではない

    人は・・・死を恐れあきらめてしまう。 死は・・・すべてを奪って行く。 家族からすべてを奪って行く。 命を奪う。 幸せを奪う。 生活を奪う。 大切な思い出を奪う…

  • つぶしが利かない輩こそ・・・クリスチャンの姿

    トップアスリートに弟子入りを頼みに来た子供がいた。 その親にトップアスリートが言い放った。 「優等生では無理な世界です。」 「優等生では生き残れない世界なので…

  • 励まし合い 助け合い 手を取り合い かばい合い・・・満たされる

    戒め合うという言葉を勘違いしてはならない。 信仰とは・・・命の交わり。 ベレヤのユダヤ人たちは熱心にみことばを聞き、それが本当なのか毎日聖書を調べたのです。 …

  • 「ことば」 もないままに生きている

    初めに・・・ことばがあった。 ことばは・・・神であった。 イエス様は初めからおられた・・・ことば。 ことばは・・・愛の中にある。 そしてことばの中に・・・命が…

  • この世の出来事を恐れるよりも神を畏れる生き方

    恐れはどこからやって来るのか・・・? 何もないところから。 幻想から。 不確実性な世界に支配されている人の心から。 お金に支配されるのではなく、お金を支配する…

  • 目に見える現象を恐れるな!

    人は見えることを恐れる。 未来を恐れる。 未来が怖いと回答した若者が80%いた。 世界中の若者を対象とした調査でわかった。 そして気候変動を極めて心配している…

  • 消え去る命は・・・命ではない

    この世のものはすべて消え去る運命。 そのように造られている。 80年代の常識も。 公衆電話ボックスも。 銀行も。 ルービック・キューブも。 ホッピングも。 竹…

  • みんなが良いと言っているから大丈夫・・・?

    多くの人はひとりの真実よりも多くの同調の方が安心できる。 どんなに引っ張っても無理。 やるなと言えば・・・やる。 やめろと言っても・・・やめない。 それが・・…

  • 都合のいい人間が素晴らしいのではない

    人は人のために努力する。 相手を待たせてはならない。 待たせないように考える。 嫌なことでも喜んで引き受ける。 都合のいい人間になる。 そして自分の大切な時間…

  • 自分を悲しませない人

    親子でありながらお互いの本心はわからないもの。 本人が本当に魂で望んでいることかどうかはわからない。 親は子供に何も求めていない。 ただ逢うだけで嬉しいもの。…

  • みことばの順序が大切

    神によって  →  みことばに行く人。 みことばによって  →  神に行く人。 この二通り。 律法主義の人。 信仰主義の人。 救いを自分の手で作って天国に入ろ…

  • クリスチャンの敵・・・【ザ・自分】 こそ肉である

    自分で自分の救いを無駄にしてはならない。 救いを亡き者にしてはならない。 関係を絶ってはならない。 命が消えるから。 苦しくても握っているべき。 お金があるた…

  • 人生の主権は誰が持っているのか・・・?

    自分自身を信頼することを大切にしている人がいます。 それも大切なことですが・・・ 神の栄光を見るのはどこでしょうか? 自分の内側だ。 恵み・憐れみ・平和が自分…

  • 人はキリストに担がれて命の場所にたどり着く

    あの御方は栄え・・・しもべは衰える。 キリストは益々栄え・・・この私の肉の命はなくなり主の命が現れる。 そのためには・・・衰える必要がある。 磨かれていく。 …

  • 十字架によって苦しんで死んだからこそ・・・もっと素晴らしいものを得たのだ

    イエス様はご自分の肉体が死んで良かったと思っておられます。 十字架上で死んだからこそ・・・もっと素晴らしいものを得たからです。 何を得たの? 復活の命だ。 素…

  • 私たちの中にイエス・キリストという火が入っている

    鉄と火。 関係がある。 火の中に入れて鉄を取り出す。 そうすると鉄の中にも火が入っているのです。 私は火の中に居て・・・ 私の中に火が住んでいる。 ガラスと火…

カテゴリー一覧
商用