searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
学校が出す騒音を何とかしよう。
ブログURL
http://dohatu.jugem.jp/
ブログ紹介文
学校からの騒音にお困りの皆さま、一緒に解決方法を試してしてみませんか?
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2014/02/21

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、どはつ・てんつくさんの読者になりませんか?

ハンドル名
どはつ・てんつくさん
ブログタイトル
学校が出す騒音を何とかしよう。
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
学校が出す騒音を何とかしよう。

どはつ・てんつくさんの新着記事

1件〜30件

  • イベントは開催自粛が望ましい。せめて無観客に戻すべき。

    JUGEMテーマ:社会問題 残念なことに、新型コロナの新規感染者数が増加の一途をたどっています。7月16日の新規感染者数は全国で622人。東京都だけで286人だったとか。 全国感染者、600人超 ピーク時迫る、東京286

  • 各県での独自開催などもってのほか、福岡の決定を見習うべし。

    JUGEMテーマ:社会問題  ようやく夏の甲子園大会が中止の決定がなされたと思いきや、今度は各都道府県で独自の大会をするのだとか。  夏の甲子園中止 各地の高野連で独自に大会開催の動き &n

  • 高野連は早急に夏の甲子園大会中止を決断すべし。

    JUGEMテーマ:社会問題 先日、全国高等学校体育連盟が夏の高校総体の中止を発表しました。 夏の高校総体、初の中止 甲子園開催に影響—全国高体連  妥当な決定だと思います。今は何をおいても新型コロナウ

  • 都道府県下の高野連も国の新型コロナ対策に協力せよ!

    JUGEMテーマ:社会問題高野連が春のセンバツ高校野球を中止したそうですね。センバツ高校野球は中止に 無観客試合での開催を断念第92回選抜高校野球大会を主催する日本高校野球連盟と毎日新聞社は11日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、大会を

  • ドミニカを見習うべし。

      今回は「部活騒音を考える」の第4回目です。少し前になりますが、2018年12月3日の朝日新聞朝刊に「ドミニカ留学 野球観変わった」という記事がありました。ドミニカ共和国に短期留学した高校球児の体験をレポートした記事で

  • 「野球離れ」は当然の帰結。野球を魅力のないスポーツにしてしまったのは誰か?

     今回は「部活騒音を考える」の第3回目です。 前回の記事までに、部活における「生徒の声出し」が子供たちの自然な声ではないという事。そして、それがやたらと喧しいだけで成果のない練習である事を説明しました。部活における「声出

  • 運動中に大声を出せるのは適当に練習を流している証拠。

    さて、今回は「部活騒音を考える」第2回目です。 前回の記事では、部活における「生徒の声出し」が自然なものではない事を取り上げました。部活における「声出し」は子どもたちが自然に発している声などではなく、部活指導者が子どもたちに大声を

  • 部活における「生徒の声出し」は自然なものではありません。

    今回から学校における部活騒音について考えてみたいと思います。 以前ネットで見かけた記事に以下のようなものがありました。  中学の部活「生徒の声出しうるさい」 住民の苦情に運動部は無言で練習 より   「近所の中

  • 利益優先のブラック保育園が増えているという現実。

    JUGEMテーマ:幼児教育 今週発売の週刊朝日(2017年6月2日号)に衝撃的な記事がありました。「てめぇら!」響く保育士の怒鳴り声 “ブラック保育園”急増の背景 より 虐待あり、怒声あり、ネグレ

  • もし都心で大型機が墜落したら? 調布の墜落事故に学ぶべし。

    一昨年の7月に起こった調布市PA-46墜落事故にようやく進展があったようです。 ・無許可で有償飛行…調布飛行場の小型機墜落で管理会社の社長ら航空法違反で書類送検 東京都調布市で平成27年7月、小型機が住宅街

  • 保育園を作らなくても待機児童は減らせる!

     少し古い話題で恐縮ですが、今年の流行語大賞に例の「日本死ね」がトップテン入りしたのは真に残念でした。・流行語大賞「保育園落ちた日本死ね」トップ10入りで大論争。より 今年ベストテンにランクインした「保育園落ちた日本死ね

  • 「都民ファースト」なら調布飛行場の運用再開を見送るべし。

    小池百合子氏が都知事になられて一月たちました。都民の圧倒的支持を得ての当選ということで今後の政策が期待されます。 その小池都知事がよく口にするのが「都民ファースト」です。    ・小池都政スタート 「

  • 「待機児童ゼロ」という不可能な公約。

    このブログの趣旨から少し外れるのですが、今回はちょっと都知事選をテーマに語ってみたいと思います。 今、「東京都都知事選挙 選挙公報」を読んでいます。・東京都都知事選挙 選挙公報 はこちらからダウンロードできます。これには候補者全員

  • 待機児童の原因は人口過密にあり。

    前回の記事、「保育園建設に反対するのはいけないことか?」の最後にフリーアナウンサーの長谷川豊氏のブログを紹介させていただきました。わたくしもこれらの記事を読んで、待機児童と少子化問題については少し視野が広がったような気がいたします。特に、待

  • 保育園建設に反対するのはいけないことか?

       昨日報じられたニュースに「千葉県市川市で4月に開園予定だった私立保育園が建設を断念した」というのが有りました。「子どもの声でうるさくなる」と近隣住民から反対されたのが理由です。・「子供うるさい」開園断念…全国か

  • 増やすべきは保育園ではなく、自分の手で育児をする親。

     先日、お昼のとあるバラエティ番組で保育園の話題をネタにしていました。何でも国が保育園に防音壁を作る予算を出してくれるのだとか。 さっそく検索して見つけました。これですね。「厚労省、「子供の声」の騒音対策で防音壁設置費用の予算案計上か」&n

  • 自宅付近での慣熟飛行を許すな!

    住宅地の上空を飛行機がよく飛んでいますよね。すぐに通り過ぎていってくれればまだ良いのですけれど。同じ機体がなんども同じ地域を低空で旋回してることがあって、これには迷惑いたします。私の住んでいる地域では、一度この民間機が飛んでくると30分から

  • 待機児童の最大数を考えてみる。

    このブログでは以前から住宅街に保育園を作るくらいなら、広い公園や廃校施設に作るべきだと訴えてきました。・住宅街に幼稚園・保育園を作るくらいなら。 ・保育所は広大な公園に作れ! 行政もようやく重い腰を上げ始めたようで先日、11月19日の朝日新

  • 学園祭騒音は迷わず通報いたしましょう。

    学校の出す騒音の最たるモノに学園祭があります。「たった数日くらい我慢すれば?」 なんていう人もいますが、実態を分かっていませんよね。学園祭は当日だけでなく、その準備期間もずっと喧しい物なのです。バンドや吹奏楽などの音楽系のクラブがやたらと張

  • 都心上空の飛行ルート案に反対意見を。

    私は20年位前に香港に行った事があります。当時香港の空港と言えば今は閉鎖されている啓徳空港で、街なかのビルの間を飛行機がすれすれに通過するという危険な空港でした。空港に近づくにつれ飛行機が市街地の上空を低空飛行するので怖い怖い。1998年に

  • 「音漏れ承知」の野外フェスを規制すべし。

    国立競技場が解体されて、日曜休日の神宮外苑あたりは大分落ち着いた雰囲気になったと思います。最近は屋外の会場で騒ぎたがるタレントが多くて……。しかも音漏れと称してチケットを持たないファンがタダ聴きに来たりして。この

  • 大音量ホイッスルの使用を規制すべし。

    近年、街中や住宅街などでも甲高いホイッスル音を聞くことが多くなったと思います。これはその辺の公園や学校などでホイッスルを使っているからです。それだけなら昔からよくある光景ですが、その使用するホッイスルが昔とは違うようなのです。どうもサッカー

  • 「待機児童解消」は景気対策の一環として考えるべし

     さる4月18日(土)の朝日新聞に 『「待機児童解消」 大合唱なぜ』 という記事がありました。統一地方選の告示を前に立候補予定者が口をそろえて「待機児童解消」を訴えているのだそうです。その理由が「待機児童問題に取り組まないと落選する」と言わ

  • 住宅街に幼稚園・保育園を作るくらいなら。

    住宅街に幼稚園・保育園を作るくらいなら、少子化で廃校になった学校を活用するほうが地域に与える影響も少なく現実的です。いま待機児童問題解消を名目に保育園が急増しています。それも質の悪いことにそれまで静かだった住宅街に建設するケースが増えている

  • 環境確保条例の罰則を強化せよ!

      東京都は先日、「子供の声等に関する規制の見直し」に関する意見募集の結果を公表しました。 寄せられた意見の総数は134。その内訳は、賛成79。反対45。その他10となっています。 実に3分の1以上が反対意見でした。  

  • ドイツの猿真似で日本の国情に合うのか?

      東京都が騒音条例から子供の声を除外するように、条例を改悪しようとしているのはご存知ですね。 最近の新聞記事などを見ていると、もうすでにそれが決定事項であるかのような論調が多くて辟易とさせられます。 本当にそれが条例化されてしまったらと思

  • 子供の声がうるさいのは周りの大人の所為です。

     前回の記事では、実際に幼稚園の隣に住んだことのある方の体験談をご紹介しました。もし皆さんがいまお住まいの家のすぐ近くに保育園ができたら、どんなに騒々しい感じかを想像してみてください。実はこのsanmarie*comの記事はもっと

  • 自宅の隣に保育園ができたらどんな感じか?

    ここ数回、「子供の声だって大きければ騒音である」という事をテーマに記事を書いてきました。「待機児童の解消」を大義名分にして、住宅街に保育園を増やそうとする自治体が増えていることは問題です。・中野区の例・世田谷区の例そればかりか東京都などは騒

  • 「条例改悪反対」の意思表示ができる最後のチャンス!

     今朝のニュースで知ったのですが、東京都は 「子供の声等に関する規制の見直し」 について意見募集をするそうです。これは行政に反対意見を直接届けられる最後の機会となるかもしれません。「子供の声等に関する規制の見直し」について意見募集

  • 世田谷区よ、お前もか!

     2014年10月9日(木)のNHKニュース おはよう日本で「保育園と住民 トラブル急増」が放送されました。この番組では、待機児童問題の解消のために保育園の建設が急ピッチで進んでいる事と、その建設をめぐって住民が反対する事態が多発

カテゴリー一覧
商用