STREET・Fの世界に出よう!season2
読者になる
住所
出身
ハンドル名
STREET・Fさん
ブログタイトル
STREET・Fの世界に出よう!season2
ブログURL
http://sekainideyou2.seesaa.net/
ブログ紹介文
旅行者。Cカードも取得したダイバー。 ナイト情報 海外女性のコスプレ写真も大量にあり。
自由文
メインは観光の旅行記です。ツアーではなく、個人旅行派です。 個人的主観で書いてますので、勘違いしているところもありますけど、基本ノンフィクションで、事実を書いています。 ナイトライフ情報は掲示板へ、女の子の写真(コスプレ含む)もあります。 インドの売春地帯等の写真を見れるのはこのブログだけ!
更新頻度(1年)

82回 / 321日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2014/01/28

STREET・Fさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(IN) 39,247位 39,331位 46,908位 39,259位 38,607位 38,602位 38,659位 975,671サイト
INポイント 0 10 0 10 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 130 2,030 910 930 700 270 1,380 6,350/週
旅行ブログ 1,568位 1,577位 2,061位 1,566位 1,569位 1,569位 1,559位 43,109サイト
東南アジア旅行 14位 15位 20位 14位 14位 13位 13位 243サイト
海外一人旅 40位 37位 45位 36位 37位 35位 34位 859サイト
マリンスポーツブログ 116位 114位 123位 112位 114位 110位 117位 2,968サイト
ダイビング 38位 37位 40位 38位 38位 37位 40位 906サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 77,043位 77,273位 圏外 圏外 77,385位 77,610位 77,591位 975,671サイト
INポイント 0 10 0 10 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 130 2,030 910 930 700 270 1,380 6,350/週
旅行ブログ 3,574位 3,589位 圏外 圏外 3,550位 3,556位 3,553位 43,109サイト
東南アジア旅行 32位 33位 圏外 圏外 32位 35位 35位 243サイト
海外一人旅 74位 75位 圏外 圏外 70位 67位 70位 859サイト
マリンスポーツブログ 356位 363位 圏外 圏外 356位 353位 345位 2,968サイト
ダイビング 99位 96位 圏外 圏外 94位 94位 91位 906サイト
今日 10/22 10/21 10/20 10/19 10/18 10/17 全参加数
総合ランキング(PV) 3,774位 3,387位 3,664位 3,620位 3,248位 3,276位 3,191位 975,671サイト
INポイント 0 10 0 10 0 0 0 20/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 130 2,030 910 930 700 270 1,380 6,350/週
旅行ブログ 168位 152位 166位 161位 146位 144位 137位 43,109サイト
東南アジア旅行 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 243サイト
海外一人旅 5位 5位 4位 5位 4位 4位 5位 859サイト
マリンスポーツブログ 12位 12位 12位 12位 12位 12位 12位 2,968サイト
ダイビング 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 906サイト

STREET・Fさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、STREET・Fさんの読者になりませんか?

ハンドル名
STREET・Fさん
ブログタイトル
STREET・Fの世界に出よう!season2
更新頻度
82回 / 321日(平均1.8回/週)
読者になる
STREET・Fの世界に出よう!season2
  • 何もない記事

    本当にバンコクとパタヤは慣れ過ぎてて、記事も何もない。 8月のタイってこんな感じ。 資金の少なさも相まって、後雨季なのであまり楽しくもない。 多少慣れ過ぎたのかも。 コストパフォーマンス的にもフィリピンの方が楽しい感じがする。 なのでバンコクに到着した後はホテル近くのsoi11-1にあるレストランでカレーかとんかつを食べる。 このレストラン。

  • 急に決まったタイ旅行

    この8月にタイに行く予定は当初はなかった。 なぜなら航空券が高くなり、人も混雑する8月の連休を避けて、9月に連休を取り、タイとジャカルタに行くことに年初に計画していたから。 しかしツイッターで急にエアアジアのセール情報が入り、3万円台で福岡とタイへの往復が手に入るようになった。 多少混雑するとは言え、日本人ばかり集まる場所を避ける自分には充分。 8月と9月の出…

  • 結局このあと

    アンヘレスからマニラへ戻り。マニラで一泊して日本へ帰国した。 体調は治ったが、万全を期したいがためマニラでも遊ばず、ホテル近くの日本食屋に行って豚骨ラーメンとライスを食べた程度。 KTVはやはりカラオケ屋で綺麗な白い肌のおねーちゃんばかりなので、黒い肌好みの自分に合わず。 しかもタイのマッサージとは違い。表に女が立つ感じでもない。マニラの治安の悪さがそうさせる…

  • プール遊び

    スービックのホテルでは毎回朝食が付き、卵もきちんと調理されたものが出たので、体調も回復した。 スラれたショックが精神的にも体調も悪くさせたのかもしれない。 連絡を取っていたladyboyも自分のホテルまで来てくれる。まあ来なくても問題ないのだが、スービックへ行く前と帰った時も同じホテルだったので、彼女は上下つながったワンピースの水着まで持ってきた。 来るときは利…

  • 体調悪い

    天気は快晴で、海沿いの景色はいいのに、自分の体調が全不調。 ホテルの庭はいい天気だった。

  • i コーヴ ビーチ ホテル

    日本に居る間に”i コーヴ ビーチ ホテル”と言うホテルに予約を入れておいた。 ホテルは客室がそれほど大きくなく、ビーチに面しているし、真横にゲストハウスを兼ねたダイブショップがあり、道夫挟んだ前には夜しか開かないがGOGOがたくさんある。 ホテルに着いたのは、アンヘレスを出て2時間ほどとマニラからアンヘレスへ行くよりは早かった。 チェックインして当てがわれた部屋…

  • スリにあう

    ディスコで気分が良かったので浮かれていたのかも。 ホテルへの道はアドリアティコストリートの一つ裏にある。なざなら表大通りはすべてGOGOがそろっているからだ。 今回はエレベーターがあるちょっと高級なホテルへの道を歩いて帰っている時に。右ぽけとに入れたままの財布を道に立っている女に盗られた! その時にその財布を3輪のバイクタクシーの席に隠したことは分かったが、と…

  • ディスコで楽しむ。

    マニラに一泊した後にはアンヘレスへ、いつも通りフライザバスで向かう。 バスの中では爆睡。 目的地に到着間際に目が覚める。 スマホでずーっと音楽を聴きながら過ごすと。しばらくして乗客のホテルを聞いてくるので、自分は予約しているホテルを告げた、 アンヘレスでは2泊、そのあとには本来の目的地であるスービックだ。 ホテルにチェックイン。部屋は広く快適。水周りの清…

  • ディスコで楽しむ。

    マニラに一泊した後にはアンヘレスへ、いつも通りフライザバスで向かう。 バスの中では爆睡。 目的地に到着間際に目が覚める。 スマホでずーっと音楽を聴きながら過ごすと。しばらくして乗客のホテルを聞いてくるので、自分は予約しているホテルを告げた、 アンヘレスでは2泊、そのあとには本来の目的地であるスービックだ。 ホテルにチェックイン。部屋は広く快適。水周りの清…

  • LAカフェ、ビリヤードで長時間遊ぶ。

    この時抑えたホテルは周りにやたらとKTVがあるほてるだが、あまりKTVに自分は興味がない。 ゆるーくまったりとバーに居て、暇つぶしにビリヤード等をゆっくりやった方が楽しめるのが自分。 だからフィリピンにもあるGOGObarもなかなか行こうとしない。 それしかないサバンビーチなどはそこに行くこともあるが。最近アンヘレスもGOGOではなくバーに溜まって女の子と話したりビリヤー…

  • 何事もなく帰国

    そしてコーチンでは何もなく。インドを離れる日が来た。 昼前にチェックアウトして空港までタクシーをと考えていると、ホテルスタッフがGrubでタクシーを呼んでくれた、どうやらインドでもこのタクシー配車アプリは流行しているらしく、自分でも呼べればいいが自分は旅行中はその国のSIMを使うのでその旅にアカウントしなければならず、あまりタクシーを拾わない国ではアプリを入れても使わな…

  • 今回はスービックへ

    ネット上ではあまり情報が出てこないが。アンヘレスからバスで行けてなおかつビーチがありダイビングもできる場所ということで。 今回はスービックへ行くことにした。 アンヘレスからフライザバスで行ける、しかもマニラまで行くよりも短時間で行ける場所ということでスービックを目指すことに。 こちらも米軍基地があったようで、ダイビングするのはパタヤへ行くよりはいい場所なのだ…

  • コーチンはあまりよくない

    地球の歩き方でも知らべたがコーチンは都会化しているがあまり見どころがない。 インドの人はコーチンが「いい」と言うがインド人と観光でこの国に来た人の意見は違う。 どうやらインドでは発展した都会が「いい」というもので。風光明美やインド独特のものを期待する観光客にとって見どころがあるわけでもいい場所でもない。

  • ブログの整理

    ブログの整理をしていて、ちょっと更新してなかったです。 season1の方からナイトライフ情報を削って、ナイトライフたいけんだんをすべて官能風小説体験談に移動しました。ちょくちょくこちらは更新します。 で、インド旅行の続き。 カニャークマリは一泊。 今考えるとどこも一泊で付きの街へ行く、2泊したのもマハーバリブラムとコブァー…

  • 海岸沿い

    東に沿って北上する。 ベンガル湾から容赦なく強い風が吹いてくる。 風が強く岩むき出しの海面に波が押し寄せて暑い場所でも爽快感はある。 ギリシア風神殿があるがそこも人がいっぱいなので遠回…

  • 3つの海が集う場所

    カニャークマリはインドを囲む3つの海が交わる場所だ。 東側にはベンガル湾。 南側にはインド洋。 西側にはアラビア海。 これだけの海がそろう場所はそれこそ海産物も盛んだろうと思ったが、漁業をしないのか。それとも禁止されているのは漁船も全くないし、…

  • 女の子から襲撃を受ける

    ここではちょっと疲れもあってそこらへんの売店で買った500mlのコークをやはり右手の人差指と中指ではさんで引っ掛けてたびたび飲みながら海岸を見てみようと歩いて行った。 すると後ろから近づかれた女の子にいきなりコーラを奪われてしまった! まあコーラなので高いものや財布を奪われたわけではないのでそのままにしておく。 こんな子に奪われた。

  • カニャークマリは人だらけ

    カニャークマリはどこに行っても人、人、人、 大勢の人がびっしり並んでいる列があり。それは港から先にある小さな寺院がある島へ行く船を待っている人の列だった。 …

  • タクシーにぼったくられた

    コブァーラムビーチからバス停はかなり遠く急勾配な道を通るしかない、しかもキャリーを挽きずているので自分は自然とオートリキシャーを使ってバス停へ向かった。 バス停の前には大きなリゾートホテルがあり、そのガードマンやホテルスタッフなどが居る。彼らに対し そこでカニャークマリ、インド最南端を目指すと言うと、そこへはバスがないと言われる。 一度トリヴァンドラムまで戻…

  • コブァーラムビーチで朝食を

    ここにもタトゥーペイントのサービスはある。 これはもともとインドでよく見るが女性がテの内側などにも様々な模様をたくさん書いたりして刺青ではないが、そのような模様を植物性の物で書く、一種のオシャレ。 大体は黒が多いが珍しく赤などがあったのでそれを自分の手の一部に入れてみた。 ペイントをしてくれるおばちゃん。

  • アーユルウェーダ

    マッサージの店も半オープンのような形でエアコンが効く快適な部屋ではない。しかし季節とファンが回っているのでそれほど蒸し暑いという店ではなかった。 中には色が黒いおばさんが二人。 通常なオイルマッサージもあるようだが、アーユルウェーダと言うものがあった。 インドの伝統的なマッサージで、きちんとしたところでは一週間の食事のメニューまで調査され、長期間で受けるよう…

  • コブァーラムビーチで

    ビーチにはいろんな人がいる。 各々、個人の好きな時間を過ごしているので関与する必要はないし。海はあるが荒れていて、天気も悪いので解放感がある綺麗なビーチリゾートではない。 ビーチでドクター永松が履いていたようなジャンピングシューズで踊っているのはエアロビなのかをやっている金髪の女もいた。

  • ようやくまともな食事

    ビーチ沿いや人も少なく、この時期は天気も良く、気持いい潮風に吹かれながらビーチ沿いの道を歩いてみた。 観光客も少ないのか、のんびりとした一面もあり観光客も欧米人ばかり。 道も人が少なくてシャッ…

  • ビーチの眺め

    このビーチは割と長く。その割に客が少ない。 客層はファランしか見なく、アジア人は現地の人を除き。自分だけのよう。 風が強いがビーチで日焼けしたり遊んだりするのはファランの独壇場のよう、ここにインド観光客や日本人、中国人が増えないことを願う。

  • 路地裏

    海岸沿いは整備された感じだったが一歩路地裏に入ると観光化されてTシャツが売ってある店が多い。 この時のインド、とくにマハーバリブラムがインド国内の観光客が多かったので、こんな雰囲気が割と安心する。 …

  • コヴァーラムビーチ

    ホテルから出てバスターミナルへタクシーで行ってもらうと就いたところは片道3車線が両方にある道。交通量も多くバスも多くバス停も多い。 どうやらトリヴァンドラムでは、バスターミナルと言う場所はなく、この道の両側いっぱいにバス停があり。行き先によりバス停が湧かれているようだった。 こういう場合は人に聞くに限る、周りのインド人に自分から話しかけると大体の場所を教えてく…

  • 行き先を変更した理由

    当初はチェンナイからインド南東の街。マドゥライを経てカニャークマリ、アラビア海沿岸を経て北上し。期限が可能な限り。 というルートの予定だったが。インド予定を組んでいる段階で変則的なルートを取ることにした。 なぜならチェンナイから時間短縮で飛行機で移動したいのだが、マドゥライにもカニャークマリにも空港がない。 しかもマドゥライは地球の歩き方でもわずか半ページしか…

  • 写真なし、移動日記

    マハーバリブラムには一泊で、次の日の午前にはチェンナイへ移動しようとしていたら、 夜に爆睡して海岸であるパーティーに行き損ねた。 まあ仕方ない、タイを経由とは言え、成田で一泊してチェンナイでも一泊、さらにマハーバリブラムで一泊なのだ。疲れもたまるだろうし。寝るのが一番だろう。 マハーバリブラム自体はこの場所が知れ渡ったのか。もしくは年目つ年始だからなのか大勢…

  • 写真を撮影される

    海岸で音楽パーティーがあるのは夜のようなので。 いったんホテルまで帰ることにした、その道にはずっと大型バスが列をなしている。 どうやらここ、マハーバリブラムはインド人にとっても観光スポットのよう。なにせクリシュナのバターボールがある公園は入場料がかからない。なのでお金がからず入れるこんな眼玉な場所と海岸は大勢の観光客であふれているようだ。 バスの横の道を通…

  • 海岸へ行く

    女の子にアイスを飼ってあげるという現地交流をした後に、遠回りして海岸へ行く。 や針この海岸にも多くのインド人が集まっているようだが、レイブパーティーは夜に開かれるよう。全く乗る人がいないが小型の遊園地にあるアトラクションのような乗り物がある。

カテゴリー一覧
商用