searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

暇人京大生さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

数学苦手な高校生は多い!でも私たち理系からすると国語なんかよりずっと数学は簡単な科目だ。例えば東大は文系でも模試になると数学の満点者はたくさんいるのに国語は満点なんてほぼ絶対に存在しないくらいだ。そう、勉強の出来る奴は数学の正しい勉強方法を知っている、だから文系でも数学が得意なのだ!数学が苦手なのは数学が難しいからではない、数学の正しい勉強法を知らないからなのだ。数学苦手な高校生はぜひ一読を!

ブログタイトル
数学の苦手な人が知らない正しい高校数学勉強法
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/daisaku309-math/
ブログ紹介文
数学苦手なのは勉強法を知らないから!だから、あなたもこれを読んで数学苦手にサヨナラを!
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2013/12/30

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、暇人京大生さんの読者になりませんか?

ハンドル名
暇人京大生さん
ブログタイトル
数学の苦手な人が知らない正しい高校数学勉強法
更新頻度
集計中
読者になる
数学の苦手な人が知らない正しい高校数学勉強法

暇人京大生さんの新着記事

1件〜30件

  • 数学の苦手の人が知らない正しい高校数学勉強法トップページ(目次)

    現在、ほぼこのブログは放置してます、ご了承ください。@更新情報@2016/3/9ひさびさに気が向いたのでブログ更新(記事:入試マニアの独り言~2016年京大数学(理系)~)、でもやっぱり記事の更新はしないだろうなぁ… 私は、理系で数学を得点源にして大学に入学した、と

  • 入試マニアの独り言~2016年京大数学(理系)~

     もう2年近くぶりのこのブログの更新ではないだろうか?白状すると、このブログ書き始めたころみたいに暇人でなくなったから更新しなくなったというのも確かに嘘ではないのだが、去年の入試数学は東大(理系)も京大(理系)も解いたのだ。しかしながら完答できた問題が見事に一

  • (8)コラム:文系受験生こそ数学が合否を決める!

     以前、京大の文系を志望している受験生のために、実際の京大の文系学生にちょっと情報提供をお願いして、得点開示がどんな感じだったかを聞いたことがある。その、結果分かったことがあった。それは、文系学生でも国語は大してできているわけではなく、聞いてみたら京大模

  • 新コーナー:記事主自作数学問題!

     このコーナーでは、私が暇な時に自作した入試レベルの問題をちょいちょいあげていこうと思い作った、自己満足のためのページである。このブログの読者さんは、よかったら暇つぶしがわりに解いてみてはいかがですか? なお、例のごとく、解答・解説ページに問題の感想とか

  • (7)知っていれば一瞬で解ける!?2014年入試出題の典型問題

     私は、このブログで一貫して高校数学はまず思考力云々以前に、必須知識がいくつかありそれを習得することがまず第一で、それが出来て初めて思考力が大事になるといい続けてきたつもりだが、 実際の入試では巷で難関大学といわれるような大学でも知識さえあれば一瞬で完答で

  • 入試マニアの独り言~2014年京大数学(理系)~

     今年で私の受けた教育課程に基づいた入学試験も終わり、来年からは新課程に基づき試験が行われるということで、なんとなく時の流れを感じてちょっとさみしくなった。そんな“我々の時代”の最後を飾る入試問題はいったいどんなものか、受験時代から3年のブランクを経て、

  • 入試マニアの独り言~2014年東大数学(理科類)~

     今年で私の受けた教育課程に基づいた入学試験も終わり、来年からは新課程に基づき試験が行われるということで、なんとなく時の流れを感じてちょっとさみしくなった。そんな“我々の時代”の最後を飾る入試問題はいったいどんなものか、受験時代から3年のブランクを経て、

  • (6)センター数学は小手先テクで乗り越えろ!

     先日、大学入試センター試験が行われた。よく先を見据えた高校、予備校がセンター試験同日受験などというものをよくやるが、今年もそんな同日受験をした高校生の子からこんな風に言っているのを聞いた。『私、数学得意な方なのに、全然時間が足りなくて点が取れない!』と

  • (5)高校の数学の授業はどう受けるべき?

     高校生が数学に触れる時間と言えばどう考えても、高校の授業が一番多いということになるだろう。ちなみに、私の高校は1コマ50分で週に6コマ(つまり毎日、しかも1日2コマの日もあった)であった。ということは、この時間を賢く使うか無駄に過ごすかということは数学を

  • (4)コラム:餅は餅屋?参考書のチョイスはとっても大事!

    (ここで、言及する『青チャート』及び大学への数学『一対一対応の演習』の話では、私の高校時代に発売されている版をもとにするため、現行のものとは多少違うかもしれないが本質は変わりないであろうので、旧版をもとにお話しすることをあらかじめご了承ください) 私は入

カテゴリー一覧
商用