searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
民話 語り手と聞き手が紡ぎあげる世界 https://blog.goo.ne.jp/akira2215

語り手のわたしと聞き手のあなたが 一緒の時間、空間を過ごす。まさに一期一会。

2010(平成22)年に民話に出会い、そこから民俗(昔の人の暮らし)に興味を持つようになりました。ここでは民話を中心に「次世代に伝えたいもの」はなにかをさぐっていきたいと思っています。 趣味、ギター、囲碁・将棋、太極拳、朗読、エッセイ。

akira
フォロー
住所
宇都宮市
出身
宇都宮市
ブログ村参加

2013/11/08

2022年01月 (1件〜100件)

  • 王将戦第三局は藤井竜王の勝利

    1月31日(月)昨日の王将戦第三局は藤井クンの勝利。これで三連勝。まさかと思っていたが強い、どれだけ強いんだ。一日目は局面もそんなに動かず、飛ばして観ていたが、(それでもずっとパソコンで将棋は観戦していた)二日目は動きもあって、観ていて夢中になる。毎日新聞の棋譜とyoutubeの将棋配信を同時に観ている。さすがに一時間の長考となると、ギターを弾く。六時に夕食ができたの合図。局面は終盤で目が離せない。後ろ髪を引かれる思いで母屋に行く。いつも九時までは母屋でつきあっているが、将棋が気になって八時には離れのマイルームに戻ると、将棋は終わっていた。7時15分に終了、予想外に早い終了だった。残念ながら一番観ていておもしろい瞬間には立ち会えなかった。王将戦第三局は藤井竜王の勝利

  • 王将戦第三局がオイラの地元、大田原で開催中

    1月29日(土)ついに灯油(18L)が2千円を超えた。それだけでなく、物価がどんどん高くなっていく。これもコロナのせいだろう。便乗もあるだろうけど。王将戦第三局がオイラの地元、大田原でやっている。(車で優に一時間はかかる)なんでこんなメジャーなタイトル戦が田舎の地方都市でやるのかわからない。まぁ、調べればわかるんだろうけど、わざわざその気にはならない。ずっとライブ中継を見ているけど、今日は初日だからそんなにおもしろい局面にはならない。明日は目が離せない。2月12日(土)のビートクラブのライブ、篠笛の相方が会社から外出禁止令が出て、オイラひとりでやることに。急遽、弾く曲をどれにしようかリストアップ。決めていた曲は、今回無観客になったので、MCがやりにくい。お客とのやり取りを楽しむ曲に決めていたけど、それはボツにし...王将戦第三局がオイラの地元、大田原で開催中

  • 「ザ・ラストシップ」アメリカTVドラマ

    1月27日(木)アマゾンで昨日注文した品が今日には届いた。それなのに、3週間ほど前に発送しましたとメールがあった品はまだ届かない。おそらく中国からなのだろう。このコロナ騒ぎで船便も遅れているのかな。プライムビデオでやっと続けて観る気が起きた作品に出会った。「ザ・ラストシップ」ある伝染病が世界中に広まり、人類が壊滅しかける。だが、アメリカ海軍の駆逐艦ネイサン・ジェームズの船員たちは病魔に冒されない。駆逐艦の位置が、ウイルスが広がる範囲から外れていたからだ。そして今、艦長と船員たちは、この世界に生存しているのが自分たちだけかもしれない、という事実を受け入れなければならなかった。いまエピソード7、一日2話を目安に観ている。エピソードは一話45分、10まであって、シーズン5まである。さて、最後まで観れるかな。「うれかじ...「ザ・ラストシップ」アメリカTVドラマ

  • 今月もエッセイを提出できた

    1月25日(火)今日(25日)はエッセイの提出締め切り日。今月も書き上げて提出を済ませた。来月4日(金)の合評会は早々に中止の連絡があった。書く意欲が失せたが、それでも一日で書き上げた。この一年、一か月の間に起きたアクシデントについて書いている。アクシデントとはなんでもない日常に起きたちょっと変わったこと、非日常。毎日繰り返す日常(ルーティン)には気持ちの変化は起きないが、変わったことがあると気持ちに変化が現れる。その気持ちの変化を膨らませてエッセイに仕上げている。言い換えれば、「むかし」(過去)はどうだったではなくて、「いま」を書いている。「一エッセイに一テーマ」はすっかり身に着いた。今月もエッセイを提出できた

  • 「マンクラ」も活動休止が決定

    1月23日(日)今日はオリオンスクエアでライブイベントがあった。前日まで行くつもりでいたが、当日になったらなんかメンドーくさくなって、結局行かずじまいだった。ここんとこ、毎朝、寒いせいもあって、ずっと寝床で横になっている。起きだすのはだいたい10時から11時の間。いいんだもん、リタイアしたらしたかったことだもん。昨日は「マンクラ」の練習に行ってきた。休み時間に、このコロナ騒ぎのなか、集まって練習するのはどうかという話になった。代表が話を進めていたが、どうもはっきりしない。みんな黙って意見を言う人はほんの一握り。なんとか、練習を休みにするか、やることにして出欠は自主判断に任せる、の二つの案に集約された。それでも話が進まないので、オレが声を上げた。二つの案が出たのだから、どちらにするかは手を上げさせて決めればいいの...「マンクラ」も活動休止が決定

  • 民俗の会の仲間とランチ会

    1月21日(金)金曜は「うれかじ」の練習なのに、休みなので調子が狂う。来月も危なさそうだし、再開するのはいつになるのだろう。昨日は民俗の会の仲間(女性3人とオレ)で月に一度のランチ会。駅ビル、パセオに入っている「鎌倉」というパスタ屋で。先月もここだったが、一人が都合が悪く出席できなかったので、連チャンで同じところ。オレは先月と同じペペロンチーノ。美味いものを食った満足感。その後、場所を変えて、トナリエのタリーズでお茶。気の合う仲間とのおしゃべりは楽しい。12時から4時まであっという間に時間は過ぎた。来月の場所も決まった。決めるのに30分はかかったけど。こうやって月に一度でも会える仲間がいるのはいいもんだ。民俗の会の仲間とランチ会

  • 三つの予定が重なる

    1月19日(水)カレンダーにほとんど予定は書いてないのに、昨日の18日(火)は3つの行事が重なった。1、東泉会のミーテイング10時~12時東生涯学習センター2、朗読教室10時~12時カフェ・インク・ブルー3、「宙」ミーティング10時~3時社会福祉センター東泉会はパス、10時に「宙」のミーティングに顔を出し、午前中はパス、午後から参加の旨を伝える。朗読教室はみんな予定があって2人だけの参加。ひさしぶりに「外郎売」と初出の斎藤隆介の「ソメコとオニ」をやる。相手は一人舞台もやるセミプロ。「外郎売」はもう2年くらいやっていないが、かつては暗記していたほどお手の物だ。ランチは「宙」のメンバーと合流して「風見鶏」で。メンバー5人が今年初めてそろった。メンバーの一人はこの日が誕生日。82歳になったそうだ。午後、部屋に戻り、市...三つの予定が重なる

  • ZOOMで懇親会

    1月17日(月)昨日は「マンクラ」のZOOMでの懇親会。8時~9時30分。5人が参加。今までは10人くらい集まったのに、今回は少なかった。その分、密度の濃い話し合いができた。今日は北高の近くにある食堂「よし尾」にランチに。滅多に外食はしないけど、ここはたまに行きたくなる食堂だ。車で10分くらい。この日は新しいメニュー「五目メン」を注文。塩味かと思ったがあんかけ風だった。まずくはなかったが二度とは頼む気にならないかな。せっかくの外出だから近くの行きたいところに寄る気もあったが、新しい楽譜の作成に入ってまだ途中だったから、ガマンしてまっすぐ家に戻った。ZOOMで懇親会

  • 二荒山神社の「春渡祭(おたりや)」に行ってきた

    1月15日(土)今日は二荒山神社で「春渡祭(おたりや)」お炊き上げ。「どんど焼き」とも言うが、小学生の頃は「どんどん焼き」と言ってたような。文字ではなく聞いて覚えた言葉だからそう聞こえたのだろう。ライブもやってそうだったし、こないだの初市に行かなかった後悔の念もあって、お昼時に行ってきた。予想外に屋台も結構出ていて賑やかだった。マリオのお面があったので買おうと思ったが、値段を聞いたら、千円と思いのほか高かったので買うのを止めた。マリオグッズを集めていたころだったら文句なく買っていただろう。大阪焼きを買おうと思ったが、1個300円、2個500円。値上げしたのかな、前は3個で500円だったような。それよりも先日満員で入れなかった「味一番」で食べることにした。やってるかどうか不安だったが運よくやっていた。定番の「ネギ...二荒山神社の「春渡祭(おたりや)」に行ってきた

  • 今日は初市の日

    1月11日(火)今日は初市の日。ダルマ市とでも言うのだろうか。屋台もたくさん出て賑やかな縁日のよう。自転車で5分くらいで行けるところ。行くつもりでいたが、朝から雨模様。出鼻をくじかれた。夜のニュースでやっていたが、人手は例年より少なかった。雨が降ってなかったので、止んでいた時間もあったのだろう。何度か外を覗いてみたが、そのときは雨が降っていた。止んでいたら行くつもりでいたのに。今日は初市の日

  • ビートクラブ レギュラーライブ 2022 Vol.1

    1月9日(日)昨日はビートクラブのレギュラーライブの日。「マンクラ」の練習のあと、行ってきた。近くだからこそできるバブルヘッダーだ。この日弾く3曲は割と易しくて自信満々で臨んだ。だが、やはりライブには魔物が潜んでいる。稀にみる不出来の演奏だった。まだまだ練習が足りない、反省しきり。篠笛の相方が横浜にコンクールに参加でギターソロで3曲弾いた。演奏曲1、掌(てのひら)さだまさし坂本昭二編2、高校三年生舟木一夫田嶌道生編3、織江の唄「青春の門」五木寛之田嶌道生編いつものようにyoutubeで配信されています。ビートクラブレギュラーライブ2022Vol.1

  • 今年最初の「マンドリンクラブ」の練習に参加

    1月9日(日)昨日の土曜日は「マンクラ」の練習日。6時30分~8時30分姿川地区市民センター一年ぶりにギターパートの女性が見えた。昨日休みになった「うれかじ」のメンバーも来た。半年ぶりというマンドリンの女性も。ギターは7人が参加。よく来る2人が欠席。この日が新曲に切り替わっての最初の練習。さすがに通しで弾くわけにはいかなかったが、それでもなんとか格好がつくくらいはみんな弾けている。オレも何回かの経験があってわかっていたから運指は決めていった。最初にしてはついていけたほう。10ページの曲があって、捲るのが大変な曲があったが、メンバーの一人が捲りやすいように、またリピートで戻らなくていいように楽譜を作ってくれた。次の練習まで2週間あるから、それまでに新しい楽譜に運指を記入しよう。今年最初の「マンドリンクラブ」の練習に参加

  • 「うれかじ」の活動が今月いっぱい休止に

    1月8日(金)昨日はカフェインクブルーで朗読教室。「走れメロス」を終了。今度の朗読で太宰治の才能に改めて感心しきり。帰りに楽しみしている「味一番」に寄ったが、なんとお客が一杯で入れなかった。今日、金曜日は「うれかじ」の練習日。2週間ぶりにみんなと会えると楽しみにしていたのに、前日、オミクロンのせいで今月は活動休止になった。図書館で予約した本が7冊届いている。部屋代は支払い済みだから、ひとりで練習しようとも思ったが、そこまですることはないかと、いつもの時間に、横川地区市民センターに本を受け取りに行った。玄関を入ってすぐのホワイトボードに「うれかじ」の名前が。連絡が取れなかった人が来てるかと思って行ってみたが、鍵がかかっていた。そういえば今年初の車運転だった。せっかくだから外食しようとしたが、近くに行きたい店がない...「うれかじ」の活動が今月いっぱい休止に

  • 正月休みらしいことができなかった

    1月5日(水)正月も5日過ぎたが、外出したのはスーパーに買い物に行っただけ。正月だからと980円の握り寿司を奮発したっけ。オレの贅沢はそんなモノ。安上がりにできているのか、少ない年金暮らしだからそれくらいの贅沢しかできないのか。正月休みらしいことをしようと、プライムビデオで、50話くらいある長編の韓国ドラマでも観ようと企んでいたが、夢中になってはギターどころではなくなると、さすがにブレーキがかかった。そのほかに、気に入って買っておいたジグソーパズルをやることも考えていた。(ゴッホの「アルルの跳ね橋」)目立つところに置いてあるから、もう10年くらい毎日目にしている。結局それにも手を出さずじまいだった。ライブまでもう3日しかないから、もう手を出せない。ライブが終わるまではお預けだ。正月休みらしいことができなかった

  • ビートクラブで弾く3曲を決めた

    1月3日(月)正月も3日たつと、正月気分に浮かれている世の中からの疎外感からやっと解放された気になる。今日は月曜日、ちゃんと曜日がわかるうちはまだましかな。ビートクラブで弾く3曲を決めた。構成にいまいち難があるがそれほど練習しないですむ曲を選んだ。「うれかじ」の曲はいいとして、「マンクラ」の練習がビートクラブと同じ日の1月8日(土)にある。新曲に切り替わっての最初の練習だ。時間にして約30分の曲の運指も決めなきゃならない。ギターの練習をしなきゃならないのに、また新曲の楽譜を作成した。今度のライブで弾く曲をピックアップしていたら20曲を超えた。これだけ弾きたい曲が次から次へ出てくるとなると、以前に弾いた曲をもう一度弾くことはないかもしれないな。ビートクラブで弾く3曲を決めた

  • ビートクラブのライブまで一週間

    2022年(令和4年)1月1日(土)あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。昨日の大みそかはオイラのホームグラウンド、ビートクラブで、朗読教室の講師の企画した朗読会があったので行ってきた。予約者に名前はなかったが、前のライブで予約しておいてと、宣言しておいたので、予約扱いにしてくれた。4時~5時。20席(限定)用意された席がほとんどふさがっていた。朗読が二人、ギターとピアノが一人の編成。ギターは4回目のライブとなる小川さん。オイラのギター再開のきっかけを作ってくれた人でもある。ローデンのギターはいい響きで空間を包んでいたが、オレの目指す世界ではないことをはっきり意識した。電気に還元された音は、聴く分にはいいが、自分で弾こうとは思わない。スティール弦を10年弾いてきたが、もう戻ることはないだろ...ビートクラブのライブまで一週間

ブログリーダー」を活用して、akiraさんをフォローしませんか?

ハンドル名
akiraさん
ブログタイトル
民話 語り手と聞き手が紡ぎあげる世界
フォロー
民話 語り手と聞き手が紡ぎあげる世界

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用