searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

マサキさんのプロフィール

住所
長井市
出身
長井市

ビジネスについて、読者の皆様にレベルの高い、役立つ記事を作成いたします。

ブログタイトル
真経塾
ブログURL
http://sinkeijuku.seesaa.net/
ブログ紹介文
真剣に日本経済を書いてます!ヨロシク
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2013/10/25

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、マサキさんの読者になりませんか?

ハンドル名
マサキさん
ブログタイトル
真経塾
更新頻度
集計中
読者になる
真経塾

マサキさんの新着記事

1件〜30件

  • 現代の世で出世する人パート2

      前回の出世する人で核心的な部分が伝えられなかったので、今回はパート2としてお話いたします。この現代の時代では、減給・解雇などはよく聞く話ではありますが昇給・昇格は珍しい話になってきております。しかし、このような中でも出世している人も実在します。   私の古くからの知り合いに、大手食品メーカーで働く若い男性がおりました。彼は、今年で40前の男性になりますが、若いころから意欲的に働く若者でありまし…

  • 現代の世で出世する人は何が違うのか?

      お久しぶりです。年末前からライティングの仕事が猛烈に忙しくなってしまい、全然更新できなくて申し訳ありませんでした。どうしてもビジネス優先になってしまいますので、記事の更新スピードは遅くなってしまいます。久々にここで記事を書きますが、どうぞみなさん宜しくお願いいたします。   さて本題に入りますが、最近のビジネスパーソンは大きく分けて二種類の方たちが存在するような気がします。「能動的に働く人…

  • 第二弾!日本のサムライ魂救世主!!被災地の起業にクローズアップ!

          最近コンサルタントという肩書を持つ職種の人が、激増した。一昔前までは、コンサルタントという肩書は、その分野のプロ中のプロであり高いコンサルフィーが発生するが、クライアントのビジネスを高い確率で成功へ導くというイメージを抱いていたものだ。それでなくても、仕事のノウハウや高度な技術を提供したものである。    しかし現在はどうだろうか。胡散臭い情報商材などを手がける人まで、コンサルタン…

  • そんなの序の口自爆営業!企業のモラル低下が生む反則技!!

            最近のニュースは、欲が渦巻いている汚いニュースが多い。猪瀬直樹都知事の徳洲会からの金銭贈与疑惑に関しては、本当にガッカリだ。道路公団民営化の頃の猪瀬氏の論争は、理路整…

  • 目から鱗!!全然気づけない人が欠陥している3つの特徴と改善法。

         なぜそこに気づけないのか?どうしてそんなに気づくことができるのか?この二つの思想は、相反しており同じ疑問系であっても、ビジネスにおいては結果が大きく変わってしまう。ビジネスにおいて、「気づく」というスキルはとても重要であり、ビジネスの流れの中で引っ掛かりを作りそこから価値のある新しい物を生み出す仕事ができるかどうかという分岐点である。この引っ掛かりがなければ、ずっと流れているままであり…

  • 仕事の時間術

       日々仕事で忙しい時間を費やし、仕事をいくらこなしても全く余裕がないというビジネスパーソンは世の中にたくさんいることであろう。しかし、仕事によっては同じポジションであるにも関わらず涼しい顔してやっている同僚を見たことはないだろうか。  仕事量というものは、随時増えていくものであり予測して準備していた仕事と、予期せぬ突発的に発生する仕事と習慣的なルーティンワークの3つがある。ルーティンと予…

  • グローバル化によって見えにくくなってくるもの

       日本の急速なグローバル化は止まらない。日本は、新興国への進出を大企業を中心に盛んに行っている。現地に日本法人の人材を送り、その国で原材料を調達し現地の人を雇いその国で販売する。もしくは、先進国に輸出する流れとなっている。貧困な国などは、これによって雇用と所得は増加し経済が発展するのである。ここで注目したいのが、日本側の関与である。進出された新興国は、利益の享受を存分に受けれるが、日本側は技…

  • リアル店舗VSネットショップ

      リアル店舗とネットショップ。どちらもメリットとデメリットがあるが、現在軍配はネットショップに上がっているようである。リアル店舗の小売業界は、地方・都市どちらも今後苦戦を強いられる環境にあることは間違いない。   リアル店舗とネットショップを比較してみると、利便性・価格・市場・付加価値・サービスこの5点が注目される要素だと思われる。これらの要素をヤマダ電機VSアマゾンの戦いで見るとわかりやす…

  • 久々にビジネスとは関係ない本を読もうとしたのですが・・・

      私は、山崎豊子氏の著書が好きで、よくこの方の作品を読んでいる。数ある本の中でも、良書を探すのは至難の業で、まあこの良書を探す行為自体が楽しいのではあるが、そんな…

  • 考える力をバーストせよ!

     最近の日本人は、外国人に比べて考える力や積極性が低いと言われる。理由をあげれば環境の面や、教育など根本からして考える力の弱さを露呈することになる。では考える力とは何か。この力がなければ、どのようなことが起きてしまうのか今日はお話したい。  先日私の知人からこんな話を聞いた。自分の小さい会社に、『信じられないくらいの高学歴の者が入社してきた』と、嬉々として私に話してきたのだ。私は、その場では知…

  • 雇用を考える

      現在日本経済が直面している雇用問題。これは、労働者側と雇用者側の欲しい人材と、求める職種がアンマッチなのが主な原因であるが、この対応として政府は、正社員が仕事を選べる。そして雇用者側も、人材を入れ替えしやすい環境を作ると発表している。新聞記事にこんなことが掲載されていたので、ここで紹介したい。「現在の働く人の多くは、現在行っている仕事に対してオーバースペックな方が多く見受けられる。」これは、…

  • ビジネスにおいてのリスク

      私は最近、リスクについて考えることが多い。リスクとは、直訳すると危機や危険度という表現になるが、ビジネスにおいてのリスクと言う言葉はちょっと意味合いが変わる。確かに、資産の損失や損害などにもリスクという言葉は使われるが、ちょっと今回ここでは違う意味で使わせてほしい。   ビジネスにおいてのリスクとは、先の見えない不安や失敗を恐れる恐怖と私は感じている。なので、わからないことや未知のビジネス…

  • 山本太郎議員について

     このブログで政治の話題は避けようと思っていたが、あまりにも日本の政治家は話題になるので今回は久しぶりに政治ネタで。山本議員が園遊会での天皇陛下へ手紙を渡すという事件についてだが、本人は全く悪いことをしたと思っていない。では、なぜこんなに騒がれているのか?  まず園遊会とは何か?これは、皇室による完全招待制の社交の場であり、その年にご活躍なさった方を招待し天皇陛下が労を労う会である。国会議員も…

  • チームラボという会社を知っていますか?

      企業の宣伝ではないが、チームラボという会社が面白い!皆さんはご存知であろうか?この会社は、東京大学発のベンチャー企業であり、ウルトラテクノロジストを自称している会社である。様々な分野のシステムエンジニア系のスペシャリスト集団ということになるが、従業員が300人おりジャンルも多数なのでかなり幅広い分野で仕事をしていることになる。   この企業のパフォーマンスが素晴らしく、クリエイトすることに情…

  • 複雑なビジネス的思考とシンプルなビジネス的思考!

      ビジネスではマーケティング戦略や商品戦略・フォーマット・市場分析などなど考えなければいけないことはたくさんあります。ビジネスで戦略として良いものは、内外の人に受け入れやすいものであり、賛同を得やすいものであると考えます。社内や顧客どちらにも受けるものということです。   しかし、最近のビジネスや経営を見ているととても複雑に考えて、答えも複雑になっているビジネスが多く見受けられます。例えば、…

カテゴリー一覧
商用