脱力系水面風味
読者になる
住所
千葉県
出身
千葉県
ハンドル名
HAKUさん
ブログタイトル
脱力系水面風味
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/suimenhuumi/
ブログ紹介文
霞水系を中心にトップウォーターでバスを釣る。 カヤックはインフレータブル艇・エアフレーム1。
自由文
ポンコツなのでナカナカ釣れません。。。
更新頻度(1年)

34回 / 353日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2013/10/25

HAKUさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 25,009位 25,666位 22,854位 25,894位 26,147位 23,063位 22,888位 974,876サイト
INポイント 10 10 10 10 0 0 20 60/週
OUTポイント 30 80 10 30 20 10 10 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 538位 542位 492位 550位 556位 512位 510位 17,156サイト
トップウォーター 6位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 240サイト
バスフィッシング 58位 60位 59位 60位 58位 58位 58位 1,622サイト
カヤックフィッシング 14位 15位 15位 15位 15位 14位 12位 173サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 28,532位 28,439位 31,902位 28,609位 30,707位 29,134位 26,014位 974,876サイト
INポイント 10 10 10 10 0 0 20 60/週
OUTポイント 30 80 10 30 20 10 10 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 1,218位 1,207位 1,318位 1,223位 1,290位 1,251位 1,153位 17,156サイト
トップウォーター 19位 17位 19位 17位 17位 17位 15位 240サイト
バスフィッシング 120位 121位 128位 123位 129位 124位 115位 1,622サイト
カヤックフィッシング 28位 30位 33位 32位 33位 33位 30位 173サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,876サイト
INポイント 10 10 10 10 0 0 20 60/週
OUTポイント 30 80 10 30 20 10 10 190/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
釣りブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 17,156サイト
トップウォーター 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 240サイト
バスフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,622サイト
カヤックフィッシング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 173サイト

HAKUさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、HAKUさんの読者になりませんか?

ハンドル名
HAKUさん
ブログタイトル
脱力系水面風味
更新頻度
34回 / 353日(平均0.7回/週)
読者になる
脱力系水面風味
  • 9/26の釣行

    昨日は場所選択を間違えましたね。。。帰宅してからよくよく考えたら、そこじゃなかったな…って。つくづくセンスの無さと引出しの少なさを痛感しました。 で、そんな反省を踏まえた上、前日に引き続き霞水系連闘…と行きたかったのですが、強めの風予報に断念。。。 結局、風の

  • 9/25の釣行

    休みが取れたので、行ってきました。目指すは早朝の霞ヶ浦。 道中、かなりまとまった雨に降られ不安だったのですが、到着したころにはすっかり上がってました。 場所は前回訪れたときに1本獲ることができたSTG河口エリア。予報では東寄りの風。風向きを考慮してここを

  • 自作ロッド、再び。(4)

    だいぶ間が空いてしまいましたが、前回からの続きです。  スレッド巻きの後は、エポキシのコーティングなのですが、その前にガイド位置のチェック。。。真っ直ぐになるように微調整します。部屋の照明(我が家は蛍光灯)に穂先を向けてバット側から覗くとやりやすかったです。 

  • 9/19の釣行

    今日は午後から、地元フィールドFTNへ。 前日はまとまった雨が降り、夜まで雨が降ったせいか朝はぐんと冷え込みました。が、現地到着時の日中の気温は27℃。体感温度は、もっと暑いかもしれません。 のんびり準備をして14時にスタート。水温24℃、やや増水。東寄

  • 9/6の釣行

    実は有休を取っていまして、、、昨日に引き続き、連闘してきました。 フィールド選択は悩みに悩んだ結果、霞本湖に。 と言っても、前日行った流入河川STGの河口エリア。 本当は別の場所を検討していたのですが、道中、濃霧になってしまい、日の出時刻に間に合わなくなるの

  • 9/5の釣行

    8月はガンガン行けるか?なんて思っていたら、悪天候その他諸々でタイミングが合わず。気が付けば、もう9月です。。。 霞水系流入河川STGです。やっと来る事ができました。 日の出時刻の直前、5時にエントリー。気温23℃、水温27℃。 ここ数日で夜間の気温が下がり

  • 8/8の釣行

    今回は地元フィールドFTNです。 日の出前の暗いうちに現地到着。準備をして4時30分にはエントリー。ギリギリルアーが見える明るさです。 気温27℃、水温30℃。南寄りから微風。風がほんのり気持ちいい。 水は濁りが入ってるが、サラサラしている。予想していた

  • 8/1の釣行

    7月はまったく釣りに行けず。。。行きたくて行きたくて悶々とした日々を送っていましたが、やっと行くことができました! 迷わず向かった先は、霞水系流入河川STGです。 そそくさと準備を済ませエントリーしたのがほぼ日の出と同時刻、4時40分頃。 スタート時の気温は

  • 自作ロッド、再び。(3)

    相変わらずタイミングが悪くて釣りに行ってません。おかげで(?)ロッド製作は順調に進んでおります。   前回の続きです。まずは、スレッド巻きの準備。 試投が終わった後は、念のためガイド位置をメモに控え、ガイドを全て取り外します。今回もブランクは無塗装の無垢の

  • 6/20の釣行

    霞水系STGへの釣行です。 まだ暗いうちに現地到着。気温21℃。予報では風速1mだったのですが、パッと見、それ以上に風がある。北東の風。。。風が冷たい。流石にTシャツ一枚じゃ寒いので、薄い上着を着ました。 そそくさと準備を済ませ、エントリーしたのが日の出直前

  • 自作ロッド、再び。(2)

    ここ2週間ばかり、諸事情により釣りに行けませんでした。 来週あたりには行こうと思っているのですが、天候次第ですかね。。。  釣りには行けませんでしたが、そのぶんロッド製作は進んでおります。 前作のロッドをベースとしているので、思っていたよりも削りが早く終了。

  • 5/30の釣行

    この日の釣行はもうこの場所と決めていました。 霞水系流入河川STGです。朝4時45分にスタート。 気温16℃、水温21.8℃。体感温度はもっと低いですね。上着を一枚着込みました。 まだ水位は少し高め。水の状態は、、、汚い。なんかベトつくような泥っぽい感じ。あ

  • 5/23の釣行

    前々日の大雨が気になったところでしたが、行って参りました。地元フィールドFTNです。 到着したのが夜明け前。暗闇の中準備を進めスタートしたのが4時ジャスト。 水位は予想以上の大増水。普段見えてる杭などの障害物はほとんど水没。。。 当然濁りも入ってます。しかし

  • 5/17の釣行

    実は久々に有休が取れまして、連闘いたしました! この日はしっかり早起きしましたよ。 日の出には間に合わなかったのですが、5時にはスタート。 霞水系流入河川、STGです。気温14℃、水温21℃やや増水ってところ。 そろそろ良い時期に突入かな、、、と思っていたの

  • 5/16の釣行

    やっと今シーズン初釣行。スロースタートになってしまいました。 本当は早朝から、、、といきたいところだったのですが、前日の激務でバテバテ。午後からの出撃になってしまいました。 地元フィールFTNです。いつの間にか通うようになってしまいましたね。今シーズンもちょ

  • 自作ロッド、再び。(1)

    自作ロッド"ReedsFlavor"です。使い始めて、今シーズンで4年目になります。ルアーウェイトは広範囲をカバーできますが、一番快適に使用できるのは3/4オンス。制作当時、一番多用していたルアーウェイトです。 ややパワー重視のセッティング。。。 これが思わぬ

  • 2019春、コンデジ買いました。

    愛用していたコンデジ、、、オリンパス・TGー850。使い始めて約5年、とうとう逝ってしまいました。 実は昨シーズン途中あたりからなんとなく調子が悪く、思ったような画が撮れないなんて事が多々ありまして。。。 ブログUP時などはPCで補正して誤魔化しながら使ってま

  • パイロットガイドの摩耗。

    アブ・アンバサダー4500Cブルーグレーです。 購入してすぐにメンテをしてからしばらく放置していたのですが、数日前にやっとラインを巻きました。  実はその前に、ちょっとしたトラブルがありまして。。。  ラインを巻く前に軽く調子を見ようと、リールを手に取ってハ

  • ラッキー13

    ヘドン・ラッキー13です。 その歴史は古く、誕生してから約100年、、、未だ愛され続けるヘドンを代表するルアーです。 当然、私がバス釣りを始めた頃から当たり前のように売られていましたが、当時はすごく謎の存在でした。 少し太めな長いボディにパックリ開いたクチ。

  • チャガースプーク

    ヘドン・チャガースプークです。 コンパクトなボディの割にキャスタビリティがすこぶる良い。音を使った演出もしやすいし、使い手の思うままによく動く。 とても使いやすいポッパータイプのルアー。…なのですが、厳密に言うとポッパーではなく、その名の通りチャガー。。。 

  • デビルズホース

    数年前のある日、、、クセが無くて使いやすいオーソドックスなダブルスイッシャーが無性に欲しくなってしまいました。 スミスウィック・デビルズホースAF200です。 昔からあるアメリカンルアーのド定番。もう、これしか思いつきませんでした。 未だに店頭で見かける事が

  • カタカタ音がする、、、再び。

    最近は、リールいじりばかりしていました。 アブ・アンバサダー4500C、クラシックゴールドとサンセットオレンジです。 以前、クラシックゴールドで「ハンドルを回すとカタカタ音がする。。。」という症状を記事にしました。 そのときは、ハンドルナット内部にあるEリン

  • 念願のブルーグレー。。。

    リールは、アブ・アンバサダー4500C。。。 近年はウルトラキャストモデルの2台をローテーションで使い回していました。 どうも私には、4000番台のアブのリールが合っているようです。 使い込むほど愛着が湧いてきます。 しかし、同時に気になってくるのがパーツの

  • エアフレーム1、腰痛対策。

    カヤックのそのほとんどは、シートに座りっぱなしの状態になります。常に腰を曲げ続ける訳ですから、腰への負担はそれなりにありますよね。。。  私の所有しているエアフレーム1は、ボディカラーがレッドのタイプです。コックピット床面は薄くて丈夫なウレタンフォーム。シー

  • スピナーテールバングオー、再調整。

    前にチューンしたスピナーテールバングオー5"の再調整です。(過去の記事は、コチラ。) バルサ独特の浮力と、ロールしやすい細身のボディが特徴的。 クルクルッと左右に身を捻りながら直線的なダイブと浮上を繰り返す。。。 でも、そんな動きが単調で苦手でした。 そこで

  • レッドフィン、再調整。

    レッドフィンC08の再調整です。(過去の記事は、コチラ。) 私のタックルでキャストできるギリギリのサイズのルアーです。でも、このサイズ感が欲しかった。。。 このルアーは、デフォルトのままだと潜ろうとします。普通に使って15cm前後。頑張っても50cm位でしょ

  • スパターバズ、再調整。

    スパターバズの再調整です。(過去の記事は、コチラ。) このルアーは、もうイジる事はないだろう。。。 そう思っていたのですが、またイジってしまいました。 といっても、大した事ではございません。 腹側フックをマスタッド2/0から、がまかつ・ダブル21の1/0に変

  • 211ウンデッドスプーク

    ヘドン・211ウンデッドスプークです。だいぶ前の事で記憶が定かではないのですが、、、どこのお店だったか。。。ヘドン系の陳列棚の前を通り掛かったら、コイツがぶら下がっていた。 初めて見たその時は、"ザラⅡにペラを付けただけのダブルスイッシャー"、、、くらいにしか思って

  • ダイイングフラッター

    ヘドン・ダイイングフラッターです。細身のボディに対して大きめなペラ。。。後ろ寄りに配置されたフック。。。よく見ると、敢えてアンバランスなセッティングをしているようにも思えます。これはその名の通り、死ぬ間際に悶えながらも逃げ惑う…そんな動きを演出するためにヘドン

  • バンプスプーク、再調整。

    前にチューンした、バンプスプークの再調整。(過去の記事は、コチラ。) 私はもともとロールが強いミノーが苦手でした。直線的で単調で飽きてしまうんです。巻き抵抗が弱すぎるのもダメ。 このルアーを初めて使ったときに受けた印象は、高浮力で軽い使用感のロール系ミノ

カテゴリー一覧
商用