searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

チェンダイさんのプロフィール

住所
岩沼市
出身
嘉麻市

サッカー応援、猫、バイクと何の脈絡もない話題がひとつなぎになる適当人生なサラリーマンのブログっす。

ブログタイトル
熱烈的アルビレックス Maximum
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/chendai2005/
ブログ紹介文
県外からアルビを応援するモノ好きにも程がある。適当にダラダラ書いてます。
更新頻度(1年)

19回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2013/10/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、チェンダイさんの読者になりませんか?

ハンドル名
チェンダイさん
ブログタイトル
熱烈的アルビレックス Maximum
更新頻度
19回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
熱烈的アルビレックス Maximum

チェンダイさんの新着記事

1件〜30件

  • 完全終結・・・ワタシが。

    13年という長い間、このブログをご愛読いただきありがとうございました。(MSN時代から含めると15年になります。)ワタクシ、チェンダイは本日をもちましてここから立ち去る事と相成りました。皆様方にはいろいろとご援助、ご助言、叱咤激励をいただき恐縮しております。今後はメジャーブロガーとして完全移籍することとなりました。ということで、移籍先は⇒こちらからブログタイトルも心機一転、NEXTSTAGEとしました。似顔絵も変更、似てないけど。スマホだとあまり変化はありませんが、パソコンで開くとその違いは明らか。この経緯については後ほど。では新しい移籍先でお会いしましょう。完全終結・・・ワタシが。

  • 今週のアルビ人事通達 ヒーロー爆誕とか過激人事だったり

    まずは今日、先日引退したレジェンドGK野澤氏のアルビレックス営業部への入社が決定しました。退団して他チームへの道を模索していましたが、最終的に新潟に戻ることとなりました。まずは、会社にとっては最大の補強となったと思います。スポンサーへの押しも含めて、これ以上の話題性、そして出資意欲が湧かないわけがない。(個人的に)アルビに突かなくても野澤には出資してやるよという奇特な企業もあるかもしれない。それだけの人材だという事です。何せヒーローですから。来季は少しワクワクしそうです。*******************************そしてこちらの方が全国的にも話題となりました。アルビ初のゼネラルマネージャーに就任したのが玉乃淳氏。社長のツィッターからスペイン語が話せてコミュ力に優れた人物・・・という事である程度...今週のアルビ人事通達ヒーロー爆誕とか過激人事だったり

  • 栃木サポにゴメン! 広瀬、パウロンを活かせんかった。

    今日、広瀬健太選手のJ3長野パルセイロへの完全移籍が発表になりました。広瀬は去年と違い、今年はほとんどいい所がなく、ベンチにすら入れない状態。怪我もありましたが、不本意だったと思います。また試合でも致命的なミスが目立ってしまい、せっかくの長所が見えずじまい。これでパウロンに続き、広瀬も退団。栃木から来た期待の2人が全く活かせませんでした。栃木サポに申し訳ないなーと。ホントにこの2人は栃木時代は良かったんですが・・・。残念。これ見ると少数精鋭でしょうか。今年は。*******************************************さて、先週はJ1優勝が決まり横浜FMが何年振りか。(アルビが優勝阻止してからかなり経つが)おめでとうございます。やっぱ監督変えずにじっくりやったところは強いです。松健おめ...栃木サポにゴメン!広瀬、パウロンを活かせんかった。

  • レオナルドのクリスマスプレゼント

    新聞報道がありまして、レオナルドは浦和へ移籍という話。(まだ確定ではないですが)何でも移籍のための条件をほぼクリアした模様。という事は・・・バカ高い移籍金設定をクリアしたという・・・あるとこにはあるよな!という事。これはアルビにとってはまあ、成功です。この前のカンファレンスでアルビは超過債務に陥りかけ、J1ライセンスが取れなくなるとこまで来ていたとの話。どんだけ放漫経営していたのかと。金落としていたサポはバカになるとこでした。が、今年1億の黒字。そしてレオナルド資金でさらにプラスオンか。(おそらく4-5億?いや2億程度か)これである程度潤う。(プラネタスワンの利益もあるし)ホントに有効に使えよなと。レオナルドを放出するのは痛い。J1昇格できなかった最大の痛み。(自業自得だが)彼の年齢(22)、そして帰化を望んで...レオナルドのクリスマスプレゼント

  • アルビの人事通達 (その1)

    シーズンオフ真っただ中です。巷はJ1優勝だの、J2プレーオフだの騒いでおりますが、アルビにはそんな暇はありません。既に来季に向けての闘争が始まっています。(´;ω;`)ウゥゥ昨日、シルビーニョ選手の契約更改が発表されました。ブラジル人がどんどんいなくなっている中、中核を担うシルビーニョが真っ先に更改してくれたことには感謝します。これまでレンタルレンタルで韓国やら毎年流浪続きだったシルビーニョにとって、新潟は安住の地になりました。家族そろって新潟を堪能しているようです。個人的には口うるさいオヤジが一人いないと、この若いチームはピリッとしないぞという感じでしょうか。いつも満足せず、時間があればコミュニケーションを図る姿(物は言いようです)は不可欠。後半に至ってようやくアルビのサッカーが理解できたし、体力もそれなりに...アルビの人事通達(その1)

  • ビッグスワンのこけら落としでの涙がノザだった・・・(vs ジャパネット戦 ファイナル)

    試合が終わり、最終戦セレモニー。ここからは涙ものというか、歴史を知る者にとっては「アルビの本当の一時代が終わったな。」という脱力感でしかない。来季からはこの試合まで積み上げてきた好調なチームをどう弄られるのか。ステップアップできれば昇格が現実となります。そうなれば長すぎた準備期間ということで笑い話にもなるでしょうが。ホント頼みますよと。吉永監督には感謝しかないね。あれだけ崩壊したチームを後半だけなら昇格できるペースに持ち込んでくれた。攻撃をしっかり構築してくれた。アルビに帰ってきてくれただけでも奇跡なのだ。本人の努力以外ない。感謝感謝。そしてスタメンだけに許されたチャントの表示。一度でも出したかったな。小川選手、ありがとう。良いシーズンを送らせてあげられなかった。それだけが悔い。ヨンチョルも兵役から戻り、ケガに...ビッグスワンのこけら落としでの涙がノザだった・・・(vsジャパネット戦ファイナル)

  • ビッグスワンのこけら落としでの涙がノザだった・・・(vs ジャパネット戦 その4)

    まずは昨日のJ1。降格が決まりました。磐田と松本山雅。んー、ここ最近めっきり弱体化しつつある静岡勢。清水もパッとしないし両チームともJ2に降格したり昇格したりのエレベーター組と化しています。その最たるチームが松本山雅。またもや1年での降格となりました。少しは大分の爪の垢でも飲んで、しっかり残留してもらいたいもんです。反町監督もそろそろ潮時なのか。一方、アルビレディース。皇后杯、なんと3回戦で敗退です。計算外だったかもしれません。昨日はYoutubeでの生中継だったんですが、最初からおかしな試合運び。後半先制されるまでしっくりこない連携とミスのオンパレード。どちらかというとエルフェン埼玉の戦略のまんまとハマった格好という事なのでしょう。結局終了間際に追いつき、延長戦も先制され、また終了間際で追いつく展開。後手後手...ビッグスワンのこけら落としでの涙がノザだった・・・(vsジャパネット戦その4)

  • 涙の断捨離となるのか!? 大量退団 達也までも

    最終戦のセレモニー前ではなく、翌週になって発表された契約満了者。今日はさらに4名の名前がありました。まずは田中達也選手。引退するまで、いや引退しても新潟に居続けるであろうと疑いすら持たなかった。けど、本人の現役のこだわりがそれをさせなかった。温情の退団。あの「オレンジと青の」チャントはもう歌うことは無いのだと思うと・・・。達也のパフォからしたらすぐに次のチームは決まると思う。怪我さえなければまだまだ続けられる。新天地での活躍を期待します。(あ、恩返しは1発だけにしておいてください。)次にGK田口潤人選手。2ndGKとしては出場機会はありませんでした。前年のルヴァン杯(横浜戦)での出場が唯一見たプレーとなりました。これいけんじゃね?とうならせたほど。しかし、来季の構想に入ってないのは残念。彼も所属先はすぐ決まるん...涙の断捨離となるのか!?大量退団達也までも

  • ビッグスワンのこけら落としでの涙がノザだった・・・(vs ジャパネット戦 その3)

    最終戦はあまりに膨大な写真の数に処理が追い付かず。もうしばらくお付き合いください。後半戦の開始です。0-0で追い返しましたが、展開としてはそれほど危機感はありませんでした。一番感じたのは両チームのモチベーションがアルビの方に特化していたなという事。長崎はさほど固執するプレーを感じなかったです。アウェーでの長崎の方が余裕があって怖かった。スタメンはそのまま弄らず。後半も走り負けず、粘り強く。いきまっしょい!後半開始早々、動きがありました。至恩がプレスの無い所を浮遊します。シルビーニョはいつにも増して、怖い顔で要求します。子供を脅迫する隣の禿げたオッサンにしか見えません。(´艸`)が、狙っていたのは中央でずっと張っていたレオナルド。そこで受けて横に流すのかな、と思いきや。3人の密集をあざ笑うかのように、自分のポイン...ビッグスワンのこけら落としでの涙がノザだった・・・(vsジャパネット戦その3)

  • ビッグスワンのこけら落としでの涙がノザだった・・・(vs ジャパネット戦 その2)

    前半戦開始です。キックオフは長崎。11番の玉ちゃん。開始早々からやや長崎優勢。というかセカンドボールが尽く長崎が支配。アルビはいつも通りブロックを敷いて守備固めから。ハーフウエーでレオナルドが虎視眈々とタイミングを計るという図式。ここのところ、シルビーニョが起点(起爆剤)となってレオナルドにアクションを掛けていきます。しかしながら、シルビーニョの悪いところが出ます。ボールを強引に持ち出そうとするので、網に引っ掛かります。もうちょっと周りを使おうね。長崎もしっくりきません。エリア近くまで行きますが、タイミングか合わないのと、ウジャウジャとたかってくるアルビのDF。手を焼きます。特に舞行龍の足に引っ掛かること。第2子の誕生でもう張り切り過ぎ。さて攻撃です。シルビーニョが起爆剤と書きましたが、今日は長崎のプレスが緩か...ビッグスワンのこけら落としでの涙がノザだった・・・(vsジャパネット戦その2)

  • ビッグスワンのこけら落としでの涙がノザだった・・・(vs ジャパネット戦 その1)

    野澤、貴章、小川、ヨンチョル選手の最後の姿を見にホーム最終戦に行きました。(日曜開催はそもそも翌日仕事で大変つらいのですが、そんな事は言ってられない)コメントもありがとうございます。BKKさん、お元気ですか?来季はアルビがバルサ化します。今更・・・ですが、本家に負けない強さになることでしょう。(マジか!?)また来季もよろしくお願いします。あ、それと。帰り際、駐車場から車で出る際、本間勲氏のお父さん、お母さん、わざわざ挨拶ありがとうございました。こちらは道路に出る寸前で止められませんでした。最終戦来ていただいたんですね。今朝は夜明け前に雨の仙台を出発。三川の辺りまでは雨でした。新津の自宅に到着し、風呂を沸かしつつ、掃除と郵便物の整理。(住所を新津に徐々に移しているので、多くなってきた。)10時過ぎにスタジアムに出...ビッグスワンのこけら落としでの涙がノザだった・・・(vsジャパネット戦その1)

  • 路線変更 さらばレジェンド

    新監督の発表と昨日、契約満了の選手が発表になりました。個人的にはチャレンジしたけど不発で終わってしまった感が否めない選手のオンパレードだったかなと。◆野澤選手シンガポールから4冠をひっさげて念願の新潟に来たものの、その壁は厚かった。監督がころころ変わってもチャンスの芽が無かった。1試合でもピッチに立つと違うのだが、これはフロントも考えないといけない所だったなと。ま、本人は現役を続けるというのでこういう処置になったと思いますが。新潟で引退してフロント入りして欲しかった選手。できれば戻ってきて欲しい人材です。お疲れ様でした。◆チョ・ヨンチョル選手非常に残念です。怪我、体調の悪さから立ち直り、一時期は試合にも出ていたのですが。確かに以前のキレが無くなり、別のアピールが必要でしたがとうとうその変化ができないままの一年で...路線変更さらばレジェンド

  • アルベルト プッチ オルトネダ新監督

    今週は忙しいです。昨日の大宮戦引き分けに始まり、今朝の吉永監督の退任。そしてお楽しみはこれからだ。先日、報知がやらかしたトレンド氏の監督就任誤報が、当たらずも遠からずだったというオチ。アルベルトプッチオルトネダ新監督が来季就任します。この方は現在ニューヨークシティーFCのヘッドコーチ。つまりトレンド氏の元でヘッドコーチをしている方。流れはもろバルセロナ。バルサの正当な流れをくむ育成組織の人間と言っていいでしょう。Jリーグに本格的にバルセロナ方式が流れ込みます。これを聞くとワクワクする方が多いのでは?新潟でバルセロナのようなサッカーが見られる。ま、これはあくまでも夢ですが、その可能性の一歩が来季から繰り広げられます。しかもJ2で。(´艸`)お得です。シーパスをお勧めしたい。先々は。コメントでは今のチームをベースに...アルベルトプッチオルトネダ新監督

  • 一夜明けての退任劇 マジかよ迷走アルビ

    チームの方針があっちこっち。まあ成績が良くはなかったが、最終的には前半のグズグス路線を終盤によく確立したなと思います。が、それでもフロントは納得しなかった。しなかったのか、すでに今季限りの既定路線だったのか。そうするとその間、既に当てがありその人物の何らかの縛りがあり、それを待っていたというのか。着任のタイミングが今季一杯は無理だったとみるか。いずれにしても来季、また編成が変わります。GKコーチの不老さんも前回のハチャメチャから、よく大谷を安定したGKに成長させた。が、如何せん結果を出せなかった。という事で、吉永監督の退任記事が出ましたね。吉永さんはこの後、元のダイレクターに戻ると思われます。何しろアンダーのところが吉永さんいない事でいろいろと混乱していると聞きます。この辺りは致し方ないか。最適人事ですし。で、...一夜明けての退任劇マジかよ迷走アルビ

  • 来季の昇格が薄っすら見えた試合(vs ミカカ大宮)

    勝てた試合を引き分けたという印象でしたね。大宮のサッカーって・・・もろ外人頼み。(どっかのオレンジ色なチームくりそつ)しかもタッパのある反則外人を伝統的に使ってくる。大宮はこの試合に勝てばほぼ自動昇格も見えてくる試合だけに、ホントにマジ勝たないと、という雰囲気満載。(しかも横浜勝ってるし、柏は昇格決めちゃったし)そんなプレッシャー満載の相手の心の隙間を突くのはアルビの得意とするところ。(満員の横浜で優勝阻止とか)メンツはいつもと同じ。というか直近の試合は6勝2敗3分け。もう自動昇格ペースだったわけで。(その前の3連敗が痛すぎた)このまま来季開幕しちゃおうぜ、と言いたいところ。一方の大宮。こちらも万全の布陣。ノリがしっかり左SHを死守。そしてミカがボランチと戦いにくい。個人的には茨田かな。前半からアルビはボールを...来季の昇格が薄っすら見えた試合(vsミカカ大宮)

  • 岐阜を一蹴、目線はすでに来期の昇格へ (vs 岐阜)

    先週の栃木戦の敗戦を1週間引きずってました。こんな感じで忘れようとしましたが・・・余計に反芻してしまった。泣きっ面にハチ。先日、大阪の叔母(母の妹。母の葬儀の時はとにかく世話になりました)が無くなったとの知らせ。亡くなった原因がウチの母と同じ病気、間質性肺炎。(不治の病です)こっちの方がショックでした。*************************さて、プレスに弱いアルビ。自分たちが掛ける分には構わないのだ。掛けられるのが嫌なのだ。実はこの岐阜戦でそれがあからさまになってしまった。おかしいな。上位とやる時は丁々発止やり合うのに、下位相手だと面食らうという。ま、その辺りがブレ幅の多い今年のチームだったなと。まずはレオナルドの2か月連続J2MVPおめでとうございます。これでJ1チームにさぞや高額で引き抜かれるだ...岐阜を一蹴、目線はすでに来期の昇格へ(vs岐阜)

  • グリスタに結婚式見に行ってきました。サッカーなんて見てません!(#^ω^)

    栃木のスタジアムで結婚式があるというので見に行ってきました。先ほど自宅に到着。途中、那須のSAでドヨ~ンとしたオレンジな人たちが次々とバスから降りてきたのを「俺関係ないしな・・・」と思って見てました。そんな私もオレンジななつ着てたんです。何でだろ・・・。以前、ビッグスワンでもやってましたが、応募が無くなったので止めたんだっけな?いやまあなんですわ。あれじゃ離婚したらひと騒ぎだなと。お幸せに。(旦那さんはひたすら耐えるべし)何か、新郎新婦がフェアプレーフラッグ持ってるな。何かこの後あるんだろうか。ということで余興でサッカーやるみたいです。しかも相手に花を持たせる花試合とか。結果としてまたまた洗礼を受けてしまいました。(J2の)早速、点が入ったようです。しかもすごいゴラッソなやつ。相手チームは何やってたんでしょうか...グリスタに結婚式見に行ってきました。サッカーなんて見てません!(#^ω^)

  • 次節水戸とか勝っちゃった時点でほぼ終戦な瀬戸際で

    鹿児島が今日岡山と分けました。これで岡山はPO圏外。そしてそれ以外は勝ち点67で並ぶというPO圏は熾烈。ということで、どんなに頑張っても相手次第になってしまったアルビ。明日はグリスタでの栃木戦。一番重要なのは有終の美を飾れと。来季につながる手ごたえを掴んで、このオフをしっかり準備しろと。できれば一桁順位でフィニッシュしろと。まあできれば最高ですが。という事で、明日はグリスタに参戦します。ととさん、参戦お疲れ様です。勝ち点3を取りましょう。***************************まりも通信猫たちは冬に向け準備中。冬毛がどんどん増えています。(食っちゃ寝てはしゃいでの繰り返し)さて、この子たちの食事です。これまでは好きな時に食い放題をしてましたが、まりもの体重制限を実施。ようやく普通に歩いたり、散歩し...次節水戸とか勝っちゃった時点でほぼ終戦な瀬戸際で

  • 上位相手に悪態ついて強引に勝ち点奪うの巻(vs 京都戦どすえ)

    今日は試合のタイミングが悪く、現地参戦できませんでした。なので仙台の自宅からのダゾーン観戦となりました。午前中に用事を済ませ、万全の態勢で臨む。まずはレオナルドの9月MVPの表彰。さもありなん、というか遅かったなという感想。少なくともこれが1か月ズレてればPO圏内楽々だったと思う。が、仕方ない。ここまで来たのだ。最後まで悪あがきしましょうかね。まずは相手京都の布陣。前節横浜FCに3-0で勝利した強力布陣。若いなという印象。アルビはどこまで耐えられるかなと。一方のアルビ。デビューの福岡戦で非常に印象に残るプレーをした秋山が早くも先発。実力で奪い取ったと見て良いでしょう。考えるに吉永監督って、名将なのか迷将なのか分からなくなってきた。結果を残しつつあるのだ。最初から吉永監督だったらなと考えると・・・面白い。で、日本...上位相手に悪態ついて強引に勝ち点奪うの巻(vs京都戦どすえ)

  • 猫を抱えて避難所へは行けんでござる

    もう雨はまっぴらという気持ち。昨日ももうヤバいくらいの雨が夕方から夜にかけて降りました。会社の歓送迎会があるので一旦自宅に戻って行くつもりが、車を駐車場に停め着替えて下に降りるともう道路が冠水。酒飲んでる場合では無いです。行けなくなった旨、電話を入れたけど通じず。LINEでどうにかつながった次第。市内はレベル4。前回の台風の経験もあり、避難所行くかと思いましたが・・・うちの猫は・・・連れてけないとの事。同じマンションに猫を飼ってるのは3世帯。偶然皆さんが1階でお互い、今回は我慢しますか?という事で自宅待機。ニュースはまた川が決壊したとか報道がありました。うだうだしてても仕方ないので寝る。雨の酷い時は大体猫たちは布団に入ってくる。前回がこんな感じ。暑苦しく思うのはワタシだけではないようで、まりもも不快感。が、邪険...猫を抱えて避難所へは行けんでござる

  • 今日の負けは監督責任と思う(vs 福岡戦)

    完全に勝てる試合を自分たちの焦りでぶち壊し、且つPOの可能性を自ら放棄した瞬間。アディショナルタイムの猛攻もすべて戦略ミスのツケを清算しなければならなかったため。と思ってます。今日の布陣は高木を欠いてカウエを入れた。カウエは守備的ボランチ。正直言ってこの好調時のアルビには合わなくなっていた。福岡の布陣です。懐かしの菊地が入る3バック。・・・まずいな。苦手な布陣です。中盤支配されるな。・・・思った通り。敗因はいくつかある。①絶不調の相手に対してボールを持たせて時間を作らせた事。絶不調なのはなぜかという事を考えず、今までの相手と同じレベルのチームとして対峙したことで、相手はボールを持ちながらワンチャン狙うことが出来た。くしくもそれがミドルシュートで先制されることにつながる。思ったより相手が攻めてこないことに対して、...今日の負けは監督責任と思う(vs福岡戦)

  • ウノゼロで今季初の3連勝 希望は至恩(vs 愛媛戦)

    上位の出来次第で勝利も大してうれしくない状況だったのだが、アルビに風が吹いてきたようだ。昨日、京都が負け、甲府も栃木に勝ちきれず。残り試合をすべて勝てば、POに片手がかかるところまできた。台風一過の今日、ほとんど影響のない愛媛でのアウェー戦。アルビの布陣は前回と変わらず。これで勝てば最終戦までこのメンツでいきそうである。サブにリョウマに代わり秋山が入った。新井も外れたまま。実力の構図が変わったのか?一方、相手の愛媛。懐かしの前野がスタメン。(前回やられたからな)サブにはえなり、そしてアルビユースの有田。試合は・・・嫌らしいくらいの守備ガッチリ、カウンター一発狙いのアルビ。あまり固め過ぎて、愛媛がどう攻めて良いやら戸惑う。それも完全ではなく、時折見せる「やられたー」プレーを見事に外してくれる芸風である。支配率が7...ウノゼロで今季初の3連勝希望は至恩(vs愛媛戦)

  • 台風一過。 身の危険を感じた夜(2回目の)

    いや大変な夜でした。土曜はずっと自宅にいてテレビ中継で首都圏の凄さを目の当たりにしておりました。台風の経路に入ってる仙台の自宅もそろそろやばいかなと思ったのが夕方ごろ。それまでは風はなく、雨がただ降り続くだけ。が、様相が一変。風邪が出てきたなと思うと、途端に雨があり得ない量で降り出した。当然BSとかは電波がはいりません。風の音と雨音がテレビの音を消すような凄さ。本当にまずいと思ったのは夜中12時。玄関を出て外を覗こうとすると、雨が打ち付ける。え?エントランスあるのに?雨が横殴りなんですね。予想外だったのは、その状況で足の隙間から猫2匹が外に出てしまった。その日1日出してなかった。(天気が悪いので)出た途端に、雨の直撃でパニックになる。間の悪い事に、隣住人の方が様子を見るために同じく玄関を開けたんですな。普通なら...台風一過。身の危険を感じた夜(2回目の)

  • 夢じゃ! 夢じゃ! の大収穫祭 奇跡は起こすもの(vs 鹿児島戦 その最終)

    思わぬ展開で前半を3-0で折り返したアルビ。こうなると後半は失点をせず、しっかり守って手堅くいく。これセオリーです。大型ビジョンの前半シーンを見ながらリラックスしてピッチに戻る各選手。復帰の史哉は・・・足が心配。入念なストレッチ。サッカー楽しいだろうね、シルビーニョにレオナルド。締めていくぜ!後半は選手交代なしでスタート。史哉ぁが・・・史哉が・・・ワイルドセクシーになっとる!ラグビー人気だしな。にしてもあの細かった足が・・・こんなに逞しくなっております。(´;ω;`)ウゥゥさて、点を取らないと負けちまう鹿児島。もう前掛かりで攻め切るしかない。入念に位置確認。何とかしのぎ切っていく。ここでも舞行龍のプレーは大いにアルビを助けた。何点取られただろうかわからん位のピンチを尽く潰していく。ありがとー!スローも様になって...夢じゃ!夢じゃ!の大収穫祭奇跡は起こすもの(vs鹿児島戦その最終)

  • 夢じゃ! 夢じゃ! の大収穫祭 奇跡は起こすもの(vs 鹿児島戦 その2)

    史哉が心配で心配で。キックオフ直後から相手のプレスにやられやしないかなとか、刈られて膝やっちゃわないなかとか悪い事ばかり考えてしまい、ファインダーはしばらく史哉を追っかけてました。スタメン張るくらいだから、そんな心配は無用でしたね。そのかわり、周りの気遣い方が尋常じゃなかったな。舞行龍が事あるごとにフォローに行く。また史哉の位置取りも良い。広大なスペースにポツンと待機している様。この時点で涙腺がヤバい。涙出るとオートフォーカス利かないんだよな・・・。ともう一つ。今回の第4の審判が、亜土夢(現セレッソ)のお兄ちゃんでした。あともうちょいだね。試合はキックオフからいつも通り守備から入ります。至恩も無難に、というかいつも相手がへばった途中からの出場なので大丈夫かと心配しましたが、普通、いや普通以上でした。ゴメスも最近...夢じゃ!夢じゃ!の大収穫祭奇跡は起こすもの(vs鹿児島戦その2)

  • 夢じゃ! 夢じゃ! の大収穫祭 奇跡は起こすもの(vs 鹿児島戦 その1)

    昨日は朝5時に仙台を出発。とにかく天気がよろしくなかった。磐越道は雨が降りそうで降らないどんよりとした天気。しかも台風の後遺症か、風が強い。しかし三川を超える頃には天気も回復。新津の自宅に着いた時にはこりゃいけるんじゃね?的に薄っすら日が差す。デーゲームはとにかく時間との勝負です。2時キックオフだから12時にはスタジアムにつきたい。となると11時には新津を出る。現在9時前。2時間しかないのに部屋の窓全開、外回りの掃除をして風呂を沸かして入り、ネットをチェック。スタジアムに着いてS側の入場ゲートに荷物を置いた。この時点ですでにやらかしていました。レプユニやらタオマフやら一切を先日洗濯してまして、それをそっくりそのまま持ってこなかった。本当に普段着。まあ、S側だから。ゆるゆるだから。いいんですけどね。普段着でスタジ...夢じゃ!夢じゃ!の大収穫祭奇跡は起こすもの(vs鹿児島戦その1)

  • 見えた! レオナルドのJ2得点王、そしてクモの糸なPO圏(vs 水戸戦)

    今日は車の点検があったため、ホーム戦には参戦できませんでした。点検の待ち時間中にスマホでDAZN観戦でした。時間だなとスマホのアプリを起動したらすでに1-0。最初は映像がぼけてたので、もう先制されたのかよとキレかかりましたが、実際はアルビがすでに先制。何があったのか全く理解できず、途中のVTRでようやく理解しました。いろいろ時間がかかり(新車の試乗もやってたので)、試合をゆっくり見たのはラグビーのW杯アイルランド戦が終わってから。ディーラーの店内は阿鼻驚嘆。アイスコーヒーを何杯もお替り。すでに点検終わってもそこから1時間は店内の大型テレビで見入ってた次第。大金星に気をよくして帰宅。改めて最初から水戸戦を観戦。アルビの布陣です。全く変わらず。今年はこれで突っ走るようです。ならばこれを基本に来期もきっちりホールドし...見えた!レオナルドのJ2得点王、そしてクモの糸なPO圏(vs水戸戦)

  • まりも通信

    今年ダントツ最下位のヤクルト。小川監督に代わり、新潟アルビレックスの元監督、高津臣吾氏が来季監督に内定。これは来季ますます期待したい。山田とか村上とかこれで最下位というのは納得できませんでしたから。久しぶりのまりも通信。傷心ぎみの週末を癒すための企画ですが、今年も多かったですね。こんな企画しないことに越したことは無いんですが・・・。涼しくなってきた事と、まりものダイエットが順調に進んだことでアグレッシブになってきたまりも。毎日、出勤と帰宅時には必ず廊下を散歩するのが日課になりました。最近はそんなまりもを少しリスペクトし始めたメルモ。それ以前は鈍いカメ!的な態度を取ってましたが。まりもがキャットタワーに乗るようになって異変。写真でもわかるように少し支柱が曲がってるよねー。で、金曜の夜、とうとう倒れてなくなりました...まりも通信

  • 勝てる試合を逃し続けるアルビに来季の光を見る (vs 甲府戦)

    試合終了後、今年一番のため息が出た。ため息というか、魂というかアレですよ。水木しげるのアレ。人間の口から白い魂が口から抜けるというやつ。もう1敗も引き分けさえもジ・エンドなアルビにとって、やってはならない試合でした。しかも2試合続けて。アルビの布陣はここんとこ不動です。正直、早めに書こうと思ってたことがあります。・・・・・・・・・・新太を外す勇気。前半ガツンとやるならば高木を上げて、カウエを戻せないかなと。今日の新太はいい所と悪いところが混在。シュートについてはもう目をつぶるしかないレベル。あれでは・・・。シルビーニョも大概なのだが。一方甲府。強いんだか弱いんだか、穴があり過ぎて逆に突っ走られそうな。ウタカに新顔のアラーノとか。こらも豪華なんだよね。元J1チーム同士らしく惜しまないね。で、試合です。ガッチリ守っ...勝てる試合を逃し続けるアルビに来季の光を見る(vs甲府戦)

  • ヴェルディからのJ初勝利またまたならず (vs V東京戦)

    どうしても私用で都合がつかず、ホーム遠征は諦めました。まあ仙台から新潟に毎週通うのも最近は結構厳しい。(体力面もね)自分の意識では私用を片付ければ間に合うぞと思いますが。お互いPO圏内まで8と11差の両チーム。アルビは何としても勝ってヴェルディの上に行きたい。が、これまでの対戦成績はヴェルディーの5勝4分け。Jに参入した時からアルビはヴェルディーに1勝もしてません。相性が悪いのはここと浦和の2チーム。何やっても結局勝てない展開になる。そして今回ヴェルディーに新加入したパライバ。もうJ2では抜きんでた実力値。前節の山口戦では4得点全てに絡んだというとんでもない選手。(来季、アルビに来ませんか?ウチなら使えると思うんよ。ホニとかいう選手も扱えたし)レオナルドの息子さん?こういう光景は珍しいな。父ちゃん決めちゃって欲...ヴェルディからのJ初勝利またまたならず(vsV東京戦)

カテゴリー一覧
商用