佐藤由美子の音楽療法日記
読者になる
住所
青森県
出身
新宿区
ハンドル名
佐藤由美子さん
ブログタイトル
佐藤由美子の音楽療法日記
ブログURL
https://yumikosato.com/
ブログ紹介文
ホスピス・緩和ケア・グリーフ(悲嘆)を専門としている、米国認定音楽療法士です。
自由文
このブログでは、医療や音楽療法に関わってない方でも理解できるような方法で、音楽療法、緩和ケア、グリーフなどついて書きたいと思います。
更新頻度(1年)

28回 / 288日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2013/10/01

佐藤由美子さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(IN) 38,741位 35,592位 32,113位 29,392位 29,386位 29,332位 29,376位 975,409サイト
INポイント 0 0 0 9 9 0 0 18/週
OUTポイント 0 8 9 9 9 0 9 44/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 1,080位 1,054位 977位 932位 947位 951位 944位 30,702サイト
音楽療法 5位 5位 4位 4位 4位 4位 3位 54サイト
病気ブログ 1,561位 1,527位 1,477位 1,393位 1,396位 1,405位 1,401位 21,571サイト
余命宣告 圏外 圏外 圏外 2位 2位 2位 圏外 24サイト
家族ブログ 412位 353位 304位 259位 260位 261位 259位 16,145サイト
死別 46位 42位 36位 34位 35位 34位 34位 450サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 50,829位 44,712位 47,343位 50,561位 44,749位 47,269位 44,786位 975,409サイト
INポイント 0 0 0 9 9 0 0 18/週
OUTポイント 0 8 9 9 9 0 9 44/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 1,621位 1,460位 1,548位 1,621位 1,420位 1,523位 1,435位 30,702サイト
音楽療法 5位 6位 6位 6位 6位 6位 6位 54サイト
病気ブログ 3,491位 3,258位 3,402位 3,456位 3,252位 3,399位 3,260位 21,571サイト
余命宣告 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 24サイト
家族ブログ 703位 608位 646位 692位 594位 623位 580位 16,145サイト
死別 82位 76位 81位 85位 78位 79位 76位 450サイト
今日 10/20 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,409サイト
INポイント 0 0 0 9 9 0 0 18/週
OUTポイント 0 8 9 9 9 0 9 44/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,702サイト
音楽療法 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 54サイト
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,571サイト
余命宣告 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 24サイト
家族ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,145サイト
死別 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 450サイト

佐藤由美子さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、佐藤由美子さんの読者になりませんか?

ハンドル名
佐藤由美子さん
ブログタイトル
佐藤由美子の音楽療法日記
更新頻度
28回 / 288日(平均0.7回/週)
読者になる
佐藤由美子の音楽療法日記
  • 音楽を通じて健康を支援する 猪狩裕史氏インタビュー

    心の傷を持っている人が音楽療法士を目指すことは可能?

  • グリーフを「乗り越えること」の意味とは?

    グリーフに限らず、心の葛藤はその中を通り抜けることによって、向こう側に辿り着くことができます。

  • グリーフケアにおける音楽と共感の力 

    ヤマネコがクマの気持ちに寄り添い、バイオリンを弾くことによって、クマは亡くなった小鳥との楽しい日々を思い出し、また新たな世界を歩き始めるのです。

  • バッファローダンス~死者を生き返らせる歌

    バッファロー(アメリカンバイソン)に遭遇 ネブラスカの真夏の日差しから逃れるため、サウスダコタ州に来ています。昨夕、ウインドケーブ国立公園をドライブしていたところ、バッファロー(アメリカンバイソン)に遭遇しました。バッファローの群れを遠くから見たことはありますが、近くで見たのは初めてです。 車の窓を開けてビデオを撮影していると、突然バッファローが近づいてきました。食べ物をもらえると思ったのか、車内にいた愛犬むつに興味を持ったのかもしれません。むつは最初気づかず、ハエを捕まえようと必死になっていたのですが、バッファローが接近してくるとかなり驚いたようです。 バッファローダンスの神話 昔アメリカには沢山のバッファローが住んでいて、先住民族のネイティブ・アメリカン(アメリカン・インディアン)にとってとても大切な動物でした。彼らにとってバッファローは単なる食糧ではなく、洋服、靴、道具などを作るのに必要不可欠であり、神聖な動物と考えられていました。そのため、バッファローにちなんだ歌、踊り、神話が沢山あります。 中でも私が好きなのが「バッファローダンス」と呼ばれるブラックフット族の神話です。こんな感じのお話です。 ある年、ブラックフットの人々はバッファローを狩ることができず、困っていました。そこで、ある猟師の娘はバッファローの谷に行き、懇願しました。 「お願いだから谷に降りてきて、人々の食糧になって。そうすれば、その引き換えにバッファローと結婚するわ」 こうして娘はバッファローのお嫁さんになりました。 心配した娘のお父さんは、娘を探してバッファローの谷にやってきます。すると、バッファローたちはダンスを踊り、お父さんを殺してしまいます。娘は嘆き悲しみ、バッファローの夫に言います。 「あなたは私のお父さんを殺したのよ。しかも私は捕虜でしかない」 「僕たちはどうだい? 僕らの子どもや、お父さん、お母さん、妻や夫が殺されているんだ。なのに君は、お父さんのことで泣いている」 バッファローの夫はそう言って、娘に語り続けます。 「でも、もし君がお父さんを生き返らせることができたら、自由にしてあげてもいい」 娘はカササギにお願いして、お父さんの骨の一部を持ってきてもらいます。そして、骨を地面に置き、その上に毛布をかけ、優しく歌を唄いました。その歌は、死者を生き返らせる力のある歌で、お婆さんに教えてもらった歌でした。 しばらく唄った後、毛布の

  • お知らせ

    今回のテーマは「自分を許すこと」。

  • グリーフに関する調査結果

    この3年間でグリーフを経験したと答えた人は、1084人中780人でした。

  • 【研究結果】音楽療法中にセラピストと患者の脳がシンクロ

    音楽療法のセッション中に、患者とセラピストの脳がシンクロすることが新しい研究によって確認されました。

  • 「死んだ人がもしかしたら帰ってくるかもしれない」という感覚 

    愛する人の死を、頭では理解していても、心では受けとめられていないのである。

  • 「踊る」という行為は、人間に限られたものではない?

    このオウムは自ら振り付けを習得しており、14種類の振り付けがあることが判明しました。

  • 音楽療法の倫理綱領とは? 

    失敗や力不足を感じたとき、自分を思いやり、マインドフルネスを実践すること

  • 音楽コミュニケーション:名古屋音楽大学の公開講座

    8月9日(金)名古屋音楽大学でアラン・タリー博士による音楽療法公開講座講座が開催されます。

  • 国内の終末期ケアにおける音楽療法

    終末期ケア(エンド・オブ・ライフ・ケア)の現場に音楽療法士が関わることで、ケアの質も向上すると思います。

  • 自分の気持ちに「気づく」ということ

    私たちが今気づいていることは、精神(Mind)のほんの一部に過ぎないのです。

  • 医療介護従事者が知っておくべき「逆転移」とは?   

    逆転移はとても難しい観念なのですが、大まかに3つにわけることができます。

  • 認知症の母と寄り添うこと~being

    母は【Doing】を求めていない。【Being】を望んでいるのだ。

  • 【講演のお知らせ】音楽の力

    音楽療法を通じての「スピリチュアルケア」や「癒し」をテーマに講演します。

  • 【講演のお知らせ】ホスピスケアにおける音楽療法

    講演会では音楽回想法、スピリチュアリティー、心のケアなどをテーマに、ホスピスケアにおける音楽療法のお話をします。

  • 【講演のお知らせ】日米におけるホスピス音楽療法

    音楽を通じて、人は人生の最期にどのように気持ちを共有することができるのでしょうか?

  • 最期まで口から食べたい 訪問歯科医 一瀬浩隆氏インタビュー

    訪問歯科のお仕事、食事介助のスキル、認知症の方との接し方、などについてお話を伺います。

  • 新連載のお知らせ

    この度、ポプラ社Webastaで「戦争の歌がきこえる」という連載を始めました。昨日、第1回目が更新されましたの …

  • 「音楽療法振興協会」設立記念講演会のお知らせ

    4月25日には、シェリル・ディレオ博士(米国認定音楽療法士)の講演もあります。

  • 【追加開催決定!】医療や介護における”音楽”の取り入れ方  

    音楽療法士ではないけれど、医療や介護の現場で「音楽」を取り入れている、もしくはこれから取り入れたい、と思っている方が対象です。

  • 神経学的音楽療法とは? 中村紀子氏インタビュー

    アメリカのカンザス州で活動している米国認定音楽療法士、中村紀子さんにお話を伺います。中村さんは、日本で短大を卒業後アメリカに留学し、カンザス大学で音楽療法を学びました。その後15年間、音楽療法士としてアメリカで活動しています。

  • 音楽セミナー&セルフケアセミナーの日程

    6月22日(土)に表参道のLaClear(らくりあ)で、「医療や介護における”音楽”の …

  • 音楽療法におけるスーパービジョン

    名古屋音楽大学で音楽療法公開講座が開催されます。講師は、神戸大学准教授でノードフロビンズ音楽療法士である岡崎香奈先生です。

  • 相手の立場になって考える Putting Yourself in Someone Else’s Shoes

    共感とは口で言うのは簡単ですが、実際に行うのはとても難しいことです。

  • 新しい年に向けて 

    年末年始にずっとやろうと思っていていたことをしました。

カテゴリー一覧
商用