searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ぽけんたさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

30代のゲイでHIV感染者です。2013年8月15日にAIDSを発症しHIVの宣告を受ける。まだまだ奮闘中です。

ブログタイトル
これが僕のHIVとの生き方
ブログURL
http://koreboku.blog.jp
ブログ紹介文
2013年8月にAIDSを発症。僕なりの闘病を書いています。
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2013/09/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぽけんたさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぽけんたさん
ブログタイトル
これが僕のHIVとの生き方
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
これが僕のHIVとの生き方

ぽけんたさんの新着記事

1件〜30件

  • 通院と肝機能、途中経過

    昨日は通院日。先日、内科の担当医から紹介された院内の消化器内科の受診日。まずは腹部エコー検査を受けその後は皮膚科の受診。皮膚科では毎回上半身の皮膚状態を目視で確認してもらう。今回見る限りだとまだ痒そうな跡はあり加えて肌の乾燥も見受けられるのだと。肩と背中

  • 通院と肝機能、その後

    結論から書くと再検査結果は良くなく詳しい検査が必要であった。今日は通院日。8月の採血の結果で肝機能異常があった為9月上旬の通院予定であったが台風の為、今日の通院になった。ここ最近はトレーニングにハマっていて週5、6サプリメント代も月に1万、2万という面白さに

  • 通院と肝機能

    今日は通院日。皮膚科と内科の受診。皮膚科では、前回は汗の影響からか痒み・皮膚の荒れ・膿疱が見られコラージュフルフルをお勧めされた。コラージュフルフルが効果ないと言いながらこの2ヶ月使ってみたら膿疱が収まって、皮膚の状態が改善した。担当医に見せたところこの状

  • 通院と現実逃避

    今日は通院日。実は4月に内科・院内皮膚科ともに新しい担当医になった。ブログで記載する意欲がなく今日は記録として残す。コロナの影響で本来であればCPAPの通院が月に一度のところ二ヶ月に一度となった。その為4月に受診後の二ヶ月経過ののち、6月の受診。院内は、すっかり

  • 通院と新しい体制への移行

    今日は通院日。現時点で診察している皮膚科・内科を4月からどうするか決めた。先月、皮膚科の閉鎖・縮小に伴い外部の個人病院を案内する旨を伝えられていた。4月から皮膚科受診が曜日ごとに可否がある。内科の通院曜日と合わなければ外部の個人病院へ移る必要があと告げられ

  • 仕事と体調のバランス

    『◯◯君にとって大事な話あってね…』仕事中に課長に呼び止められて部署異動を打診された。話を伺うと確定ではないが、役員から課長へ来季の僕の部署異動の話が上がっているようだ。それに関しての僕の返答が知りたいと。経験上、異動はほぼほぼ確定で間違いなさそうである

  • 治療体制を整える

    現在の担当医が4月から移動になる。病院の体制が変わる。具体的に、僕は決めて行かねばばらない。なかなかうまくいかない。HIVだからである。先週は通院であった。まだ皮膚科も併せて診察している。皮膚の状態をHIVと絡めて治療したいからである。病院から皮膚科がなくなり重

  • プライバシーをどこまで守るか

    HIVを当たり前のように隠して生きる。HIVウイルスが体内に入り込み取り除けない現状と同じように僕自身も年々HIVウイルスと共に歩むのが自分自身なのだと認識している。相反する考えをどこで線引きするのか?数ヶ月前に一匹の大型犬が家の庭に現れた。僕の近所は昔から捨て犬

  • 通院と変化

    今日は通院日皮膚科と内科。まずは皮膚科。夏頃から皮膚に毛穴の詰まりや嚢胞が増えてきて顔の毛穴の詰まりもケアしてもケアが追いつかない状況であった。10月の診察でたまたま皮膚の状態を担当医に見せたところ担当医から指摘を受けた。僕はホエイプロテインを1日に4回ジム

  • 通院と皮膚のブツブツ

    先週は通院日。皮膚科、内科といつもの流れ。まずは皮膚科。このところ皮膚の代謝がうまくいってないせいか体に吹出物のようなものが。担当医が言うには嚢胞なんだと。僕は1日に5回プロテインを飲んでいる。それが原因かと思ったのだがただ単にジムに週4、5通うため汗が原因

  • 夏バテが今年は酷い

    今週をなんとか乗り切った。倦怠感、頭痛、吐き気、目眩この吐き気と目眩の感じは恐らく自律神経の乱れから。ぐっすり眠れれば良いが入眠もうまくいかず途中起床もあり。夏バテがこんなに辛いとは。例の胸の痛みが相変わらず治らない。週2の習い事は今週はお休みをした。スト

  • 通院と心療内科と諸々

    水曜は内科・皮膚科の通院日。そして今日は心療内科へ通院。 まずは皮膚科へ。現在は抗ヒスタミン薬を二錠服薬している。それでも痒みの波があり酷い時には中程度のステロイド剤を体に散布している。数日間はそれで落ち着きまたぶり返した時にステロイドを使っての繰り返し

  • 気分の波が安定しない

    昨日は槇原敬之さんのコンサートへ。新しいアルバム出てたなんて知らなかった〜。コンサートを終えて目当てのパスタ屋さんへ。予約しないと入れないようだったけどたまたま予約なしで入れた。ニンジンムースのパスタと桃とバジルの冷製パスタイチジクジャムと生ハムのブルケ

  • 通院と闘病疲れ

    一昨日は心療内科の通院。抗うつ薬を一錠にして随分と安定してきた旨を医師に説明した。減薬を視野に入れてはいるもののまだ減薬に踏み切る段階ではなくあと一週か二週程度様子を観て減薬に踏み切る旨も合わせて。減薬や、減薬の中断はこちらの判断で構わないようだ。90日分

  • 抗ウイルス薬をなくしかける

    一昨日に抗ウイルス薬が一瓶終わり次のボトルを取ろうとしたらいつもの場所にない。薬置き場の周辺を探してもどこにもない。部屋中探しても結局見つけられず。過去の処方を思い出してみたがこのタイミングで切れるなんてありえない。まさか捨ててしまったのではないか?昨日

  • 徐々に元に体調を元に戻していく

    今日は平熱。朝はまだまだ体がだるい。食事から朝昼晩と規則正しく取ろうと母に朝食を用意してもらって食べた。 こういう時に母の存在はありがたい。 そこから横になりいつの間にか寝入ってしまい昼に起床。また食事をしゴロゴロと寝入りってしまい。夕方になりジムに行こ

  • 発熱でダウン

    今朝は寒気で目が覚めた。あまりの寒さだった為毛布と布団を被り丸まって時間を過ごした。寒気がひと段落したところで熱を測ると38.4℃案の定、熱が上がってしまった。旅行を考えていたのだが断念してしまった。さすがにバナナ2本だけだと体がもたない為夕飯は少しづつ食べ

  • 通院と薬価に対するうしろめたさ

    今日は内科と皮膚科の通院。皮膚科では前回自分のタイミングで減薬をしてみてはと打診をされていた。今回の体調不良で減薬を断念し継続している状況を医師に説明をした。今は環境を変えたくないゆえに減薬をどうしようかと迷ったがいっそこのタイミングにと減薬をした処方を

  • 心療内科と仕事のストレス

    今日は夕方から会議。お局が仕切る中皆の前で、お局と僕がギクシャクしている雰囲気を終始漂わせてしまった。これはお互いの相性ゆえに仕方がない。歩んできた道のりもお局と僕では正反対でありどうしても合わない。ストレスがのしかかる。調子が良い時は気にせずスルーでき

  • 相変わらず調子悪い

    今日も頭痛と吐き気。精神的に傾いているのと疲れでうまく起床できず。昨晩は夕飯を食べる気力のないまま風呂も入らず寝落ちしてしまい日付を過ぎた頃に起床しそこから軽く食べた。今朝もバナナとプロテインという手っ取り早い朝食を摂り昼から法事へ。親戚で集まり食事をし

  • 吐き気、頭痛、体の痛み

    今日は調子が悪い。吐き気があり頭痛、体が痛い。抗うつ剤を二、三日服薬しているのだが改善に傾く経過の副作用だと思うのだが。仕事でプロジェクトのサポート役を頼まれた。プロジェクトリーダーはお局。独身で気が強く周囲は距離を取り保身するような存在のいわゆる会社に

  • 抗うつ剤、再び

    このところ精神的な調子が良くない。時間をかけないと解決しない問題ばかりである。もどかしい気持ちと理想と現実とのギャップ閉鎖的な環境での限界で爆発しそうな感覚精神的に少し絡んでいる。薬には頼りたくない為ジムで発散したり映画、ゲーム、外出などあらゆる方法を試

  • 通院とHIVを隠す限界

    今日は通院日。皮膚科から受診をし次に内科。皮膚科は担当医が変更になり今日は初顔合わせ。とはいえ特記事項はなく服薬の変更もない。抗ヒスタミン薬は二錠での継続とした。次に内科。こちらも特記事項はなく今回はCPAPの結果が届いていなかった為お互いが何も言う内容がな

  • 通院と皮膚科の担当医が移動

    今日は通院日。内科と皮膚科の受診。まずは内科へ行ったものの急な予定変更で皮膚科からになった。時間を持て余し朝食を病院の食堂で済ませた。皮膚科ではクラリチンという抗ヒスタミン薬を前回、花粉症の反応を抑える為に二錠の服薬にした。花粉症の鎮静化と合わせてこのと

  • 心理カウンセリングの終診

    今更ながら更新。先々週、心理カウンセリングを受けた。それを最後に一旦終診とした。抗うつ剤の断薬から、離脱を抜けて今も断薬を継続中である。状態は随分と良くてなぜか不眠症も治ってしまった。五年ぐらい悩みの種であった不眠症があっさりと。若干、特有の気分が落ちが

  • “寝る”・“起きる”の練習

    抗うつ剤の断薬から一ヶ月経過した。薬で気分を上げて切れて落ち込みを感じてといった操作をしなくなって本来の自分の内面を客観的に観察している。意外に、陽気な人であってプラス志向な面に自分でも興味深く驚いているところである。抗うつ薬を断薬してから自然な眠気を感

  • 通院と薬の処方について

    昨日は心療内科を受診した。抗うつ薬を断薬した旨不眠症も改善傾向にある経過を報告した。不眠症は焦らず確実に治したい為漢方の酸棗仁湯を二ヶ月分頂いた。年が明けてから抗うつ薬の断薬に踏み切った。減薬よりも断薬の離脱症状はきつく先々週の末から先週頭にかけて頭痛や

  • 葛藤しながら遺族として生きる

    僕はiPhoneの中の写真を見ない。そんな僕が先日iPhoneの写真を見ていたら過去の同じ日付の画像を表示してくれる機能に気が付いた。10数年ぶりの、その日の写真があった。初めてデジカメを持ったのが嬉しく何ともない景色を撮ったものだったが懐かしく感心をしてしまった。昔

  • 通院と薬、離脱、不安定

    先週の水曜は通院であった。皮膚科、内科と受診。まず皮膚科では前回の肌の痒みと荒れが先々週から穏やかになった旨を伝えた。まだまだ痒みが安定しない。その為、内服薬や軟膏は継続となった。保湿剤のヒルドイドクリームは市販のニベアなどの油性が高いものが良いのだと言

  • あけまして帰路は辛いよ

    あけましておめでとうございます!で、そんなこんなでまだ自宅に着いてませんの!今日のおさらいを。年の切り替わる頃に桂浜へ到着既に先客が多い!そして新年を迎え就寝…日の出、1時間前に起床。自然と目が覚めた。奇跡やろ!その頃には駐車場はびっしり埋まり桂浜渋滞が出

カテゴリー一覧
商用