searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

うめざわさんのプロフィール

住所
東京都
出身
東京都

弁理士のブログは増えてきましたが、みんなが知りたいと思われる転職を中心とした業界事情については誰も触れずに来たようなので、そのコアな情報の一歩手前くらいを露出していきたいと思っています。

ブログタイトル
国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ
ブログURL
http://patintl.hatenablog.com/
ブログ紹介文
特許事務所を中心とした知的財産業界事情。勤務条件や待遇、転職、一方で弁理士試験の話題を扱います。
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2013/09/23

参加カテゴリ

経営ブログ / 法務・知財

資格ブログ / 弁理士試験

士業ブログ / 弁理士

※ランキングに参加していません

フォロー

ブログリーダー」を活用して、うめざわさんをフォローしませんか?

ハンドル名
うめざわさん
ブログタイトル
国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
国際特許事務所の弁理士うめざわの特許業界事情ブログ

うめざわさんの新着記事

1件〜30件

  • 工業所有権法(産業財産権法)逐条解説〔第21版〕青本PDFデータが公開され、本が発売されました

    www.jpo.go.jp 弁理士試験延期のあおりを受けて、青本新刊も弁理士試験の範囲に晴れて含まれることになりました。でも延期に留まり、どうやら中止にはならなさそうで、それは本当によかったです。 意匠法改正を中心とした令和元年法改正も含まれていますので、趣旨とか覚えないといけません。まあでもPDFデータも早く公開されましたので、今の時代使いやすくて良いですよね。

  • 5月21日オンライン飲み会のご案内

    ZOOMやたくのむを用いたオンライン飲み会が浸透しつつある中、当方もちょくちょくそのような会合をやっているのですが、この度、西村弁理士→ tomohiro-nishimura.cocolog-nifty.com とオンライン飲み会をやろうという話になりました。 独立開業に関する話がメインになると思いますが、参加したい方いらっしゃったらぜひご連絡ください。直前なのでそこまで集まらないと思いますが、上限8人、つまりあと6人までを定員とさせていただきます。 盛況なようなら今後も何回かやっていこうかなと思います。5月21日(木) 20:30スタートになりますので、参加希望の方は、メールかツイッターのD…

  • 2020年司法試験は8月12~16日に実施、予備試験は短答式試験8月16日、論文式試験は10月、口述試験は2021年

    www.nikkei.com 今年の司法試験は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で日程未定のまま延期となっていましたが、法務省の司法試験委員会は5月に予定されていた2020年司法試験は8月12~16日に実施すると発表しました。予備試験は短答式試験8月16日、論文式試験は10月、口述試験は2021年です。 一応感染状況は収束になるという見込みに立ったわけですね。とは言え、感染の状況次第でさらに延期にもなるそうです。 さて本ブログは弁理士ブログですので、弁理士試験についても気になるところですが、9月に短答試験をするという発表がされています。このままの状況だと中止になることなく、9月…

  • 弁理士の専門は果たしてブランディングになるのか

    弁理士というのは専門家ですので、そこからさらに専門特化していくことは一般的には良しとされていますし、弁理士ですと紹介して相手が理解しているときには、専門は?という話になることが多いです。 その一方で、小さな特許事務所だったり、あるいは独立開業したような場合、オールラウンドに色んなことができることが求められます。依頼内容は多岐にわたりますので、何でもできますという方が、仕事の少ない独立当初の場合ですと売り上げに直結してきます。 となると自分はオールラウンドにやりますというところに戻ってくるのですが、自己紹介するときには自分の専門、自分は何を得意とするかを語らないといけなかったりするのですよね。オ…

  • 令和元年法律改正解説書(主に意匠法改正)が特許庁から公開

    www.jpo.go.jp 今回主に意匠法で大改正があることになり、改正に伴って法改正の解説書が発売されている訳ですが、青本が発売されるだけでなくPDFとして公開されているように、今回改正法解説書も特許庁からPDFで公開されることになりました。項目は下記。 第1部 特許法の改正項目 第1章 損害賠償額算定の見直し(PDF:1,067KB) 第2章 査証制度の創設(PDF:1,271KB) 第3章 附則(PDF:662KB) 第2部 意匠法の改正項目 第1章 意匠の定義の見直し(PDF:857KB) 第2章 創作非容易性水準の明確化(PDF:676KB) 第3章 意匠登録出願手続の簡素化(PDF…

  • 知財部・特許部は何が大変なのか

    隣の芝は青いと言いますが、特許事務所の人は知財部の方が良く見えますし、知財部の人からはときに特許事務所の人は楽な仕事してんなと思ったりすることがあります。とはいえ、特許事務所で明細書を書き続けることはしんどいなということは、知財部の人は大体認識を共有していると思うのですが、知財部・特許部の仕事の大変さというものは中に入らないと分かりません。 私はまあキヤノンの知財部、スクウェアの知的財産室を一応経験したわけですが、やってみて自分にはこれは大変だとなり、特許事務所を転々とした後、居心地が合う事務所を見つけ、最終的には独立開業を果たしました。その経緯から、まあ楽な知財部があることは知っていますが、…

  • うちの特許事務所のこれまでとこれから、2020年春版

    この特許事務所も独立開業して5年半たちました。これまでも振り返りをしてきましたし、これからも振り返りはしていくのだと思いますが、年月がたつごとに何かが進展していくようでありたいです。ブログは1年先だって始めましたので、もうすぐ7年近くこのブログを続けたことになります。案外これだけの年数を続けるブログってのもありそうでそんなにないかもしれません。 独立前の1年は、本当に独立するか迷いながらやっていました。最終的に独立するんだって決断して事務所サイトも自作して、顔も実名公開もしてスタートしました。嫌がらせのメールも多少来たりしました。最初は外注業務も並行して受けていました。 独立して半年、仕事がほ…

  • 弁理士とインフルエンサー

    SNSの普及により、インフルエンサーという用語もすっかり普及しました。そんな中、弁理士にとってインフルエンサーになる意味というのはあるのか、という問題があるのですが、結論をいうと、独立開業するなどして、集客の必要性がある立場の人間は、インフルエンサーになることは手っ取り早いということが言えます。 では弁理士としてインフルエンサーになるとはどういうことかというと難しい問題があります。業界の有名人は結構います。業界の有名人がインフルエンサーかというと、業界外の人に多少は知られていないとインフルエンサーであるとは言えない気がします。そういうインフルエンサーってそういえば思いつかない感じがしますね。弁…

  • いい年して結婚に踏み切った理由

    自分は結婚する前から、結婚は早い方が良いと思っていました。基本的に結婚は20代のうちにしておくべきで、自分がこの年で結婚したことについては、よくこれだけ年くってから帳尻を合わせることができたなというのが本音です。 ただその一方で結婚生活というのはそれなりに大変ですし、婚活日記で書いたように婚活そのものもそれなりに大変です。その大変さを乗り越えてでもと思えるほどに意に沿った相手を見つけなければなりませんし、相手からもそう思われなければなりません。ですので、やはり覚悟を決めてから取り組むという性質のものだと思います。年齢が上がれば上がるほどそうなっていきます。 なぜ婚活に軸足を向けたかというと、仕…

  • 独立開業した後の特許事務所の方向性について

    特許事務所として独立開業した場合、まずは集客、売上を立てることに専念し、ある程度売り上がるようになったら業務システムを整備するということになります。そこまではみな共通であり、通っていく道です。しかしその後どうするか。というのは特許事務所、士業事務所にとって悩みどころでもあり、それはうちの特許事務所でも例外ではありません。 その後の特許事務所の方向性ですが、他の士業事務所と同様に、1)スタッフを増やしてスケールしていく方向と、2)ブティック事務所として専門性又は単価率を上げていく方向 のどちらかを選択することになります。うちは今のところ後者にかじを切っているところです。ただ私自身はうちはというと…

  • ZOOM・オンライン会議と弁理士と特許事務所

    新型コロナウイルスの影響で、飲み会やら対面でのミーティングが非常に困難になってきました。そんな中で、ZOOMをはじめとしたオンライン会議ツールが脚光を浴びるようになってきており、ここ最近になって急速に普及しました。 ZOOMはアカウントを作らないといけないことから、「たくのむ」というツールを使ったりもしました。こちらはURLをクリックするだけでよく、時間無制限です。ZOOMは無料だと40分で終了ですね。改めて再開し直せばよいだけですが。けどたくのむは外部マイクを使わないとノイズを拾ってしまうのに対して、ZOOMはノイズが少ないように感じます。ZOOM飲みをしたところ、大半はみんなスマホからのア…

  • 欧州特許弁理士試験(EQE)は中止になりました

    EPOに対して手続きをする欧州特許弁理士の資格があるのですが、これは日本の弁理士試験と同様にやはり試験があって合格しなければなることはできません。 欧州特許弁理士試験についてはこちらに解説記事があるのですが、 hasegawa-ip.com EQE(European qualifying examination)という試験です。 こちらのEQEについてのEPOのサイトに告知が出ているのですが、 www.epo.org Decision of the Supervisory Board Article 1No European qualifying examination (pre-examin…

  • なぜ特許事務所は価格と品質でしか競争できないのか

    え、価格と品質だけじゃないの?と思った弁理士の方も多いと思います。実際のところ、品質で勝負できているならまあそれはそれでよいと思います。けどもういまやマーケティングの時代に入っており、マーケティングを考えず、品質と価格だけの商売というのは他業界では結構厳しくなっています。価格競争はもちろん、品質については特許明細書の品質ってのは競争力がありそうで一定水準を超えればそんなにはないですよね。まあソリューションの提供で勝負するというのが求められているのだと思います。 なぜソリューションを提供できないかというと、大手企業からの依頼が仕事の中心になっているからです。大手企業は自前の知財を持っており、問題…

  • 実際のところ特許事務所の人はテレワーク・在宅勤務に切り替わっているのか

    新型コロナウイルスの影響ですっかり世の中の状況が様変わりし、テレワークが推奨されると共に、テレワークが比較的容易な業務である我々の勤務環境はよそでは実際どうなってるのか気になりますよね。 最近はやりのZOOMやたくのむ等を用いていろいろ聞いてみたのですが、基本的にどこも技術スタッフは在宅勤務推奨となっているようです。ただそのまま在宅で仕事をしているかというと、自宅で仕事はあまりはかどらないので出勤している、または数日に一日は出勤している、という声を聴きます。 私自身も、スタッフが出勤しない日はパソコン持ってどこで仕事してもよいのですが、事務所自体が自分の部屋あるいは書斎のようになっており、自宅…

  • 特許事務所とテレワーク・リモートワーク

    新型コロナウイルスの蔓延下、テレワークに移行した特許事務所も多く、また求人にもテレワーク可能であるということをアピールしている特許事務所も数多く見られます。ただ実際のところテレワークはどこまで可能なのでしょうか。 テレワーク可能という業務の中心は、特許の権利化業務です。明細書の作成、中間処理、翻訳、これらの技術部門の業務は昔から在宅で業務が可能です。家で案文を作成して、後は暗号処理をして事務所に納品すれば、事務所に出勤する必要はありません。 問題は面談が必要な場合ですが、これもオンライン会議が普及していますので、例えばskype等で面談して、これをベースにして原稿作成に移行すれば良い訳です。特…

  • 雇用調整助成金、ハローワークの相談窓口がパンク、電話がつながらない

    先の記事で、既に受付が始まっている雇用調整助成金ですが、 patintl.hatenablog.com 要件を緩和したところ、電話が殺到してつながらず、オペレータの方も朝から晩まで忙殺されているという状況のようです。 そもそもこの雇用調整助成金ですが、新型コロナウイルスの影響による解雇や雇い止めを防ごうと、政府は雇用を維持した企業が働き手に払う休業手当への助成制度を、リーマン・ショック時なみに拡充するもの。 その相談窓口の東京労働局のハローワーク助成金事務センターは、電話が「パンク状態」(担当者)という。「8回線の電話が、ずっと相談で埋まっている」。 窓口を訪れる人も増えており、会議室を臨時の…

  • 新型コロナウイルス関連の備忘録

    新型コロナウイルスについていろんな情報が出てきていますが、 右から左に流れてしまっているので、自分の備忘録的に列挙します。 まだ少ないですが、見つけ次第足していく予定です。 toyokeizai.net stopcovid19.metro.tokyo.lg.jp chikirin.hatenablog.com note.com

  • 新型コロナウイルス対策の雇用調整助成金と持続化給付金

    新型コロナウイルスが蔓延して、テレワークになったり、自宅待機になっている人も非常に多くなって、通勤電車もすっかり人が減りました。そんな中サラリーマンの方はこれまで通り給料がもらえると思いますが、中小企業や個人事業主はどうなるのか、ということに対して、補助金が出ることは明言されていますが、なかなか調べてみないとわかりません。 いくつか補助金はあるのですが、基本的には・雇用調整助成金と、・持続化給付金を、 抑えておけばよいと思われることから、この2つについてまとめました。 まずすでに受け付けている雇用調整助成金から。これは休ませている従業員の給与の補給ですね。 検索すればトップページに出てくるこれ…

  • 令和2年度弁理士試験も延期することになりました

    www.jpo.go.jp ここまで司法試験やら不動産鑑定士やらの延期情報を書いてきましたが、大方の予想通りいったん延期が決定しました。試験日は未定ですが、「現時点では、9月以降の実施を予定しております」と告知されています。もしうまく収まって短答試験を9月に実施することになったら、スケジュールがかなりイレギュラーになりますね。合格発表が3月とかで、登録は7月ごろということになります。それも順調な場合の話なので、もっとずれ込んだらどうなるのかというと、今年度の弁理士試験は中止ということになります。まあそれは気の早い話ですが。 はっきり言えるのは3か月は延びたということですが、受験生は勉強は続けな…

  • 令和2年不動産鑑定士試験(5/10)の延期が決まり、弁理士試験も判断が迫られる

    司法試験日程の延期が決まったのですが、 patintl.hatenablog.com そういえばそれより日程が前の不動産鑑定士の試験日程はそのままだなと言う話題がありました。 不動産鑑定士試験は、申込数2,262名、受験者数 1,767名、合格者数 573名という、弁理士試験よりやや小規模な試験なので、司法試験とは違う意味で状況に興味がもたれていました。 その辺に弁理士試験もそのままやるのではという一縷の望みが託されていましたが、この度不動産鑑定士試験の日程も、延期になりました。 www.mlit.go.jp www.mlit.go.jpこの辺の経過を見る限り、弁理士試験もあと1週間以内に判断…

  • 特許庁図書館、新型コロナウィルス感染拡大防止のため臨時休館

    www.jpo.go.jp 「特許庁図書館においては、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、令和2年4月8日(水曜日)から当面の間臨時休館とさせていただきます。再開につきましては、決まり次第ご連絡させていただきます。」 と告知されています。 現在のjplatpatは「特許電子図書館(IPDL)」という名前だったので、標記の告知を見てちょっとびっくりしたのですが、文字通りの特許庁の図書館が休館ということのようです。 あまり使うこともないですが、まあ新コロナウイルスのあおりですね。

  • 司法試験が延期になり、弁理士試験の延期はどうなるのか

    先のブログで、弁理士試験の中止等については司法試験と足並みをそろえるのでは?と書いていました。 patintl.hatenablog.com おそらく多くの人も同じことを思っていたと思うのですが、この度、司法試験を延期の方向で調整を始めたそうです。 www.sankei.com 自分は今年は中止の可能性が高いと思っているのですが、まずは延期の方向で調整するのが先決でしょう。 われらが弁理士試験は司法試験ほどは注目度が高くないので、このようなニュースになることはないと思いますし、…の方向で調整、というのは特許庁からのオフィシャルな通知にはならないと思いますので、おそらく弁理士試験もまずは延期の方…

  • 新コロナウィルス下の特許事務所と特許業務

    特許事務所の業務自体は多岐にわたるのですが、業界の多数が携わっている特許の権利形成業務については、もともと在宅での仕事ができると言われており、そのままリモートワークに移行している特許事務所はかなり多いと思います。ただ、紙包袋の取り扱いなどの兼ね合いから特許事務の方がテレワーク化はちょっと難しい部分があり、出勤している人が多いのではないかなと思っています。 弊所の場合だと、来客もなくなったことから家に持ち帰って仕事をするということも可能なのですけど、自分の事務所が自分の仕事部屋になっており、仕事をするスペースとしてプライベートスペースである自分の家と分けていることから、どうしても出勤した方が仕事…

  • 40代男性弁理士、婚活を経て最終的に結婚

    前記事の続きです。一連の婚活話の最終回。 8歳下社会保険労務士との交際の間の間もお見合いはしました。さて仮交際3か月続いた彼女ですが、3か月たったところでお断りになりました。結婚生活をするイメージがわかなかったということです。進むときはトントンと進むらしいので、3か月引きずった、ということは悪いサインだったのですね。そっかー、と思いつつ、3か月も一緒に過ごしていたのでそれなりに情もわいており、さみしい気持ちはありました。 それはともかくとして、次のマッチング相手です。こちらも「お勧め」枠から申し込みしました。プロフィール欄が、自分が書いた項目とやたら重複しています。書いてない事項も自分と共通の…

  • 40代男性弁理士の結婚相談所経由でのお見合いその6

    patintl.hatenablog.com 前記事の続きです。次回が最終回です。 8歳下社会保険労務士との交際の間の間もお見合いはしました。まあデートの回数を重ねるにつれて張り合いもなくなってきたので、誰がどの順番だったかは忘れてしまいました。 1人は12歳年下で、お勧め枠です。そうでなければ申し込みません。会話はまあ普通に運んだのですがどんな会話だったかは覚えていません。うんと年下ではありますが、きれいな人ではあったと思います。お見合いはまあまあ順調で、まずいところはなかったと思います。 翌日昼までに回答が来るのですが、回答が来ません。そしてその翌日も回答が来ません。どうしたんですかとカウ…

  • 新型コロナウイルス感染症に係る特許庁の対応について

    www.jpo.go.jp 新型コロナウイルス感染症に係る対応について特許庁から告知がありました。 「特許庁は、電子出願を含む各手続については通常どおり受け付けております。」 だそうです。 「一部の知財庁において、窓口の閉鎖等が行われています。手続きを行う際には、個別に各国知財庁HP等をご確認いただきますよう、お願いいたします。」 ということで、各国特許庁へのリンクがありますので、リンクが整理されて便利になっています。多くの場合、現地代理人から連絡は来ていると思いますが。 状況は益々緊迫しておりますが、日々やるべきことをやるべきという感じです。

  • 令和2年度弁理士試験に係る委員

    www.jpo.go.jp 2020年の弁理士試験にかかる委員が発表になっています。かつてのような特に物議を醸す試験委員はいないと思うのですが、なぜか試験委員について検索流入が多く出てきたので改めて記事にします。平成29年度の試験委員を見ても仕方ないと思いますので。 知る限りだと、大御所的な名前が見当たらず、平均年齢は若いように思います。試験の部屋に入ったら自分と同じ年齢の試験委員がそこにいる、という可能性は高いのではないでしょうか。 試験が本当にあるのか不安も多いと思いますが、現時点ではやる前提で進んでいると思いますし、試験前こそが一番力の付く時期なので、ここは突っ走るつもりで頑張るほかない…

  • 2020年弁理士試験はコロナウィルス問題により中止になってしまうのか

    5月に弁理士試験短答式試験までにコロナウィルス問題が落ち着いているのか、というのが非常に懸念されるところであります。 ブログを書いている現時点ではTOEICの試験なんかも中止になってますし、大人数を集めて長時間1つの空間に閉じ込めることは、非常にリスクが高いとされています。例えば音楽関係者なんかはライブなんかを開催できなくて被害をこうむっている訳ですね。そして弁理士試験が通常通り行われれば、まさにそんな状況です。 で、5月までに収まっていない場合はどうなるのか、弁理士試験は無事に行われるのか、懸念されますよね。弁理士試験が中止になる可能性があるのでは、という懸念です。 令和2年度弁理士試験公告…

  • 40代男性弁理士が8歳下社会保険労務士と結婚相談所経由で交際

    前記事の続きです。 さて仮交際が決まってデートです。場所は新宿がちょうどよいね、となったので馴染みのエリアにすることにしました。職場のそばにあり、散々足を運んでいる音音です。 https://r.gnavi.co.jp/g223695/ 彼女も新宿までのアクセスが良い場所だったので、会うのは特に行きたい場所がない場合新宿になったので、セッティングは楽でした。今回に限らず、自分のテリトリーの方が力は発揮できますよね。食事だけの時なんか知ってる店に連れていきましたし、お勧めの店を一通り紹介して、大体好評だったと思います。 ランチのあと野村ビルの屋上行って、事務所の手前まで連れてきました。例のLOV…

  • 40代男性弁理士が9歳年下と結婚相談所でお見合い・デート

    前記事の続きです。次は6-8人目、土曜昼、日曜朝、昼、です。 6人目はお勧めされてない申し込みです。9歳年下。渋谷。相手は京都出身、化粧品メーカーのウェブディレクターです。写真は幸薄そうだなと思いましたが、会ったら明るかったです。嗜好は変わってましたが、自分も変わっているのでちょうどよかったです。 ウェブ担当2人だから自分でライティングもデザインもやるよー、とか、今まで行った中でモロッコが一番良かった、とか、(ピカソ的な)現代美術が好きとか、化粧品なんてぶっちゃけ中身自体はどこも同じとか、大体聞く側に回れたのでやりやすかったです。 ようやくかみ合うお見合いができたなあとほっとしたと共に、これは…

カテゴリー一覧
商用