searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

fairbearさんのプロフィール

住所
水戸市
出身
常陸太田市

53歳の自転車乗りです。茨城県の歴史的な場所、たとえば、水戸市、常陸太田市、那珂川、久慈川などを自転車で散歩しながら,水戸藩の歴史について調べたり,たまにロングライドの大会に出場したり、田園や里山風景の中の日本の田舎的な風景のなかを走ってみたり、名もない峠を探し歩いたり、たまに輪行で旅に出かけたり、出張先で自転車に乗ってみたりしています。たまにロングライドの大会に出たりもします。

ブログタイトル
ぐるぐる自転車どこまでも
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fairbear
ブログ紹介文
自転車で散歩しながら,歴史について考え,旅する中年男の覚書
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2013/09/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、fairbearさんをフォローしませんか?

ハンドル名
fairbearさん
ブログタイトル
ぐるぐる自転車どこまでも
更新頻度
集計中
フォロー
ぐるぐる自転車どこまでも

fairbearさんの新着記事

1件〜30件

  • 笠間観光ポタリング

    11月17日今日は、晴天。朝晩はやや肌寒いが,昼は約20度まで暖かくなった。笠間で,仲間9人とポタリングをした。ポタリングは,自転車でぶらぶらすること。自転車での散歩と思っていただければ間違いはない。参加者は,初めてスポーツバイクに乗る人もいる。日動美術館の近くの駐車場まで車に自転車を積んで移動。そこから,オオシマ自転車屋さんに移動。オオシマ自転車屋さんで、参加者のレンタル自転車を借りる。自分のスポーツバイクを持っている人もいるが,まだ持っていない人もいる。こんなときに,スポーツバイクをレンタルしてくれるお店があるのは,本当に助かる。オオシマさんのところには,レンタルのクロスバイクが4台。レンタルのEbikeが1台ある。1日約1600円。乗る前に,オオシマさんから懇切丁寧に,スポーツバイクの取り扱いの説明をして...笠間観光ポタリング

  • 河口湖、西湖、精進湖ポタリング

    河口湖からポタリングをしました。やはり、富士山と湖は絵になります。午前7時頃の河口湖畔富士山と河口湖河口湖から精進湖への坂道西湖西湖の湖面西湖西湖から精進湖への坂道精進湖と富士山青空サイクリングロード河口湖の公園河口湖、西湖、精進湖ポタリング

  • サイクリンググッズ おさいふ

    サイクリングのときにお財布をどうするか悩んだ。シリコン製のお財布なら汗に濡れても大丈夫だ。ということで、Amazonで、いろいろ検索。トトロのがま口を発見した。かわいい。ネタ作りとして、トトロのお財布もいいかも。サイズを確認せずに注文してしまった。届いたトトロはこんな感じ。正面から横から開くとジャージに入れると顔がのぞく感じにすると、かわいい。しかし、入れるお金が重いと、だんだんとポケットの中に沈んでいく。トトロのお財布は、少しおデブすぎる感じだ。ちなみにシリコンなので押すことも可能。押すとこんな感じになる。このお財布。帰省した娘が、かわいいからと言って持っていってしまった。なので、サイクリングには一度も使わずじまいであった。サイクリンググッズおさいふ

  • サイクリング。バックミラー。

    自転車に乗っているときに、後ろを見なければならないときがあります。これまでは、いちいち後ろを振り返っていました。友人と走るときに、私が先導することが多くあります。そんなときに、ついてきているかを確認するために何度も振り返るのですが、しんどくなってきました。もっと、楽に後方を確認することはできないかなと。そこで、腕につけるタイプのバックミラーを買いました。実際につけて走ってみました。後方確認が楽になりました。右手につけてみました。これが見え方です。後ろにいるのかどうかがわかります。後ろから接近する自動車も確認できます。自動車だと、音の大きさで距離を判断するのですが、ハイブリッドカーなど静かな車が近づいてくるのを確認できると思います。買ってよかった。サイクリング。バックミラー。

  • 夏のサイクリンググッズ

    夏のサイクリンググッズ梅雨ですが、だんだんと暑くなってきています。今回は梅雨の合間に酷暑対策として、いろいろと買い物をしました。その報告をします。ウォーターボトルを買いました。サーモスです。いわゆる魔法瓶。中に氷を入れます。飲み口はストローステンレス製なので、ボトルを押しても水は出ません。さすが、サーモス、時間が経っても冷たい水が飲めます。とりあえず30度近い気温の中を2時間走ってましたが、氷もほとんど溶けていませんでした。今までのボトルだと生暖かい水になっていましたが、冷たいままの水が飲めて、嬉しいです。ストローなので、チューチューと吸い出す感じですが、出てくるのが冷たい水なので、そのくらいがちょうどいいと思いました。お勧めします。サーモス真空断熱ストローボトルFFQ-600600mlSブラック(FFQ-60...夏のサイクリンググッズ

  • 水戸のまちなかポタリング

    ちょっと時間ができたので、1時間くらいのポタリングをしてみた。折りたたみ自転車をこいでみた。水戸駅北口から千波大橋を通り、逆川へ。浴徳泉へ。その後は千波湖へ。スタートはスナオシカメラ前このスナオシカメラ前に地下の自転車置場があり、レンタル自転車を貸してくれる。交差点を渡り、千波湖方向へ向かう。途中の右手に水戸の東照宮の鳥居が見える。その後、道路の右側を走り、千波大橋へと。交差点を左折して千波大橋を渡ると次の交差点に漢詩の書かれた大きな看板。さらに進むと、ジョイフル山新が左にある交差点。そこで、反対側へ渡ると逆川入口に出る。逆川の公園は緑が多い。のんびりとした雰囲気。公園を過ぎると道路に出るので、その道路を横断。また、公園が続く。公園の看板。さらに進むと、笠原水道の模型が展示されている。水戸藩は江戸時代に、市街地...水戸のまちなかポタリング

  • 高浜駅から土浦駅

    霞ヶ浦りんりんロードの一部を走ってみた。水戸駅から輪行する。北口のペデストリアンデッキのところで自転車を輪行袋に入れる。東海村の友人と車内で待ち合わせ。一番後ろの車両に乗っているという。車内で,最後尾に自転車を置く。車内で,今日のコースをことを説明する。高浜駅に到着。高浜駅は,石岡駅のとなりの駅であり,ホームから田んぼが見えるのどかな駅である。駅前のロータリーには飲み物の自販機のみ,他には何もない駅前であった。コンビニは,駅から約1キロほどのところにある。駅から湖岸に向かうと,湖岸に到着する直前のあたりにある。駅前には,茨城百景の一つらしく,記念碑が建っていた。景色がいいらしい。マップである。本日のコース。ほぼ真ん中上の位置にある,高浜駅からスタート,霞ヶ浦の東岸を走り,霞ヶ浦ふれあいランドへ。そして,霞ヶ浦大...高浜駅から土浦駅

  • 佐渡ロングライド当日

    ロングライド当日。午前4時に起床。ふだん,こんな時間には起きないので,ボーッとしてしまう。なんとかジャージに着替える。そして,長三郎寿司で,昨日,握ってもらったおにぎりを食する。おにぎりの海苔が食べる直前におにぎりにまくタイプだったので,パリパリして美味しい。長三郎の寿司の海苔はうまい。歯磨きなどしながら,支度をしていたら5時20分になったので,出発することに。会場までは約3キロ。自転車にまたがり,会場を目指す。会場に着くと,すでに,Bコース参加者が列を作ってかなりの数が並んでいる。最後尾まで移動する。今年は,一昨年に比べて,寒くない。気温は14度くらいだろう。今回は,仲間2人と合計3人での参加。スタートを待つ間に,雑談をする。大会に参加するときの楽しみが,他人の自転車を見ることである。いろいろな自転車があり,...佐渡ロングライド当日

  • 佐渡ロングライド前日

    佐渡ロングライドの前日。備忘録的に記す。水戸駅発7時06分の特急。駅中でビールを買い、さっそく仲間と乾杯。朝からビールだなんて、不道徳な香りが漂ってしまうが、気分は大人の遠足。途中の友部駅でもう1人の仲間と合流。上野駅で降りて、山手線で移動。東京駅で新幹線に乗り換える。平日だとめちゃくちゃに混雑しているのだろうけれども土曜日の8時過ぎはそれほど混雑していない。東京駅では、大会参加の人が輪行袋に自転車を入れて運んでいた。かなり大変だろうと思う。自分たちの自転車はあらかじめ送ってあるので、着替えと身の回りのものだけをバッグに詰めてきた。楽チンだ。東京駅でも、ビールとつまみを買う。新潟への車中で、朝から酒盛り。コースマップを見ながら、予習する。スタートが午前6時ころ、次の相川のエイドステーションが午前7時ころだろうと...佐渡ロングライド前日

  • 佐渡ロングライドのアプリ

    佐渡ロングライドのアプリが出ました。ゼッケンを入力すればその人がどこを通過したかのかががわかるらしいです。CPにセンサーとか置くのでしょうか。だとしたら具体的に今どこにいるのかまではわからないのでしょうね。それとマップ。自分がどこを走っているのかがわかります。セルフィ機能もあり、写真の下部に、佐渡ロングライドと表示されるらしいです。たぶん、プリントしたときに、どこで撮った写真なのかわかるということですね。Facebookへの投稿もここからできるらしいです。バラバラなものがこのアプリ1つのアプリだけで済むようになったということですね。これまでカメラアプリで撮影して、Facebookで投稿して、マップで自分の位置確認をして、仲間がどこを走っているか通過したかが1つのアプリで済むということですね。佐渡ロングライド専用...佐渡ロングライドのアプリ

  • ロングライド大会の準備品チェックリスト

    佐渡ロングライドに参加するので,準備品リストを作成してみた。出発前日も前々日も飲み会が入っている。酔っ払って,忘れ物をしそうなので,準備品のチェックリストは大切だと思う。準備品リスト•ヘルメット•グローブ•サイクリングシューズ•アイウエア(サングラス)•サイコン•ポンプ•パンク修理キット•予備チューブ•バックパック•ボトル•鍵•補給食•輪行袋•エンド金具•軍手•レイン,シューズカバー•レインウエア着替え•ジャージ•インナー•靴下•ウインドブレーカー•靴・スニーカー(スリッパ)•トップス•ズボン•防寒具•アンダーウエア•靴下•ルームウエア•衣類圧縮袋Sサイズ•歯磨きセット•シャンプーセット•日焼け止め•整髪料•デジカメ•予備データカード•スマホ•予備バッテリー•充電器•財布•チケット•お金•クレジットカード•車検...ロングライド大会の準備品チェックリスト

  • 佐渡ロングライドの資料が届きました。

    佐渡ロングライドの参加者への資料一式が届きました。封筒がちょっと厚いと思ったら中にTシャッツが入っていました。毎年デザインが変わります。今年は日本語がないですね。昔の佐渡ロングライドのTシャッツは日本語で佐渡ロングライド210と書いてあったので、自転車のとき以外には恥ずかしくて着れませんでした。何年も前のTシャッツを保存してますが、実のところ、なかなか着る機会はありません。今回のようなデザインなら普通に着てもそれほどおかしくない気がします。色も濃いグレーで落ちいていてクールな感じです。肌触りはサラリとしてますが、生地はちょっと固めかな。2年前のは柔らかな記事で肌触りがよかった印象があります。さて、Aコースは一昨年と同じコースに戻ったようです。今年もAコースではなく、Bコースにしました。実力相応です。ふだんポタリ...佐渡ロングライドの資料が届きました。

  • 中華アクションカメラ

    せっかく佐渡島ロングライドへ参加するので、今回は動画を撮ってみたくなった。アクションカメラといえばGoProが有名だ。しかし、お値段が高い。そこで今回は、中華アクションカメラを試しに買ってみた。MusonPro3こいつです。amazonの説明では、次のとおり。【新型】MUSON(ムソン)アクションカメラ4K高画質2000万画素手振れ補正WiFi搭載外部マイク対応30M防水自撮り棒付き1200mAhバッテリー2個[メーカー1年保証]170度広角レンズリモコン付き2インチ液晶画面HDMI出力ドライブレコーダーとして使用可能水中カメラ防犯カメラスポーツカメラウェアラブルカメラPro3ブラックhttps://www.amazon.co.jp/dp/B07GPW6YY9/ref=cm_sw_r_cp_api_i_Hm51...中華アクションカメラ

  • 佐渡島への自転車輸送

    佐渡島ロングライド大会参加のために以前はサイクリングヤマト便を利用していた。しかし、サイクリングヤマト便の取り扱いが変更になり、3寸の合計200センチ以内の箱でないと受け付けないことになった。これだと、きびしい。自転車輸送用の箱は240サイズくらいが普通で、箱が手に入りにくいからだ。それと、サイズが200だと、前輪、後輪、サドルらハンドルを外し、ペダルもはずさなければならない。これが面倒だ。となると、輸送方法としてはカンガルー自転車輸送便かシクロエクスプレスかになる。それぞれの料金を調べてみた。茨城県水戸からだと往復の料金がカンガルー自転車輸送便が約2万円シクロエクスプレスが約1万5000円。かなり差がある。シクロエクスプレスに決めた。これが明細。そういえばサイクリングヤマト便は一昨年前は往復でたしか約7000...佐渡島への自転車輸送

  • 涸沼から鹿島

    水戸、涸沼、北浦、鹿島水戸駅北口から下市を通り、昔に廃線となった電車道の跡を常澄へ向かう。水戸から大洗へ向かうときはこのルートを使うことが多い。車も多くなく、のんびりと走ることができる。大洗の手前で右折し、田んぼ道の中を涸沼へと向かう。風が吹いているために、方向を変えると速度が変わる。涸沼沿いのサイクリング道路にでる。菜の花が咲いていて、香りが微かにして、春らしさを漢字、心地よい。涸沼を左手に見ながら広浦へ。ここには、水戸八景の石碑がある。涸沼の向こうに筑波山が見える。ここは夕陽が落ちる時間帯に来ると、夕陽が筑波山の山頂にかかるのを見ることができる。広浦には、屋形船が一艘だけある。東京湾には屋形船がたくさんあるが、涸沼にも屋形船はある。涸沼の周囲にはビル街などはないので夜になると真っ暗闇になるので、夜の屋形船は...涸沼から鹿島

  • ネモフィラとひたちなかの海岸沿い

    ひたち海浜公園のネモフィラはとても有名である。連休中はもちろん大混雑。駐車場は午前8時頃には満車になり、空きを待つ行列が続く。クルマでは行くのは諦めた。そこで渋滞と関係ない自転車で訪ねてみた。海浜公園の中にはサイクリングコースがある。自転車の持ち込みが可能なのだ。自分のロードバイクを乗っていて、サイクリングコースを走り、最もネモフィラの咲いている見晴らしの丘に近いところに駐輪する。こういう作戦だ。ひたち海浜公園でネモフィラを見た後は、海浜口で外にでる。その後は海岸沿いを那珂湊のおさかな市場へ向けて走るというコース。途中、神社などに立ち寄ってみた。来年は、大洗、涸沼へと足を延ばそうと思う。ネモフィラとひたちなかの海岸沿い

  • 歎異抄執筆の地を探索

    今日は比較的暖かく晴れていたので歴史探索のポタリングをしました。まずは、偕楽園の公園内を散策。早咲きの梅が咲いていました。ほのかに香る梅の香りが好きです。偕楽園を通過して、報仏寺に向かいます。報仏寺は、河和田城跡にあります。このお寺の開基は唯円さんです。唯円さんは、親鸞聖人のお弟子さんです。歎異抄という書物を書いたことで有名です。歎異抄は、親鸞聖人の教えとは違った異端の教えが広まっていることを嘆き、正しい教えを伝えようとした書物です。親鸞聖人の教えは、善人よりも悪人こそが救われるという「悪人正機」、自力による修行を否定し阿弥陀如来の本願力にひたすら身をゆだねることを説く「他力本願」です。過激で、誤解されやすいものです。その唯円さんがどこで、歎異抄を執筆したのか。その場所を訪ねてみました。道場池です。ここに唯円さ...歎異抄執筆の地を探索

  • チェーン交換

    今日はチェーン交換をしました。経験者にはどうってことないかもしれませんが、いつもお店に任せていたので、たまには自分でやってみようと思いました。今回、交換するのは、ふだんはほとんど乗っていないマウンテンバイク。かなりチェーンが古く黒くなってしまいました。チェーンクリーナーで掃除してもまったくきれいになりません。チェーンも伸びている気がします。Amazonでチェーンカッターと新しいチェーンとピンガイドを買いました。新しいチェーンには、油がついているので、チェーンクリーナーで洗浄しました。古いチェーンをチェーンカッターで切ります。ハンドルを回していくのですが、重くなったり、軽くなったりするので、その感触で、切れたかどうかがわかります。初めて切るときはドキドキしますね。さて、チェーンを交換するときに、古いチェーンと新し...チェーン交換

  • 水戸の西を探索

    今日は水戸の西のほうを探索してみた。中根寺妙徳寺常陸の湯水戸IC出口付近にある中根寺。以前から自動車で通るときに気になっていたがなかなか尋ねる機会がなかった。中根寺は,行って初めて知ったのだが,剣豪和田平助が自刃したところらしい。お寺のホームページによると、摩利支天尊は、水戸義公時代の新田宮流抜刀の開祖である剣豪和田平助正勝の護持佛にして、天和3年9月11日(1683年)59歳で自刃した地であり、そのときに所持していた摩利支天尊をお祀りしているとある。とあるHPによると平助には金五郎という期待の息子がいた。かなり期待していたらしく,かなり厳しく接したらしい。平助は、息子の金五郎に対し苛烈な剣の修業を施し、四六時中油断させず、闇の中より討ちかかったり、熟睡中を狙って討ち込んだりしたという。金五郎はこれらの試練に耐...水戸の西を探索

  • 佐渡ロングライド(サイクリングヤマト便かカンガルー自転車便か)

    サイクリングヤマト便の規約が一昨年に改訂されていたようだ。うっかり気づかずにいた。私は日本サイクリング協会に所属している。そのもっとも大切な理由の一つは,サイクリングヤマト便が使えることであった。サイクリング・タッグを購入し、ヤマト運輸㈱の営業所に依頼すると輸送料金が割引になるのだ。配送料はヤマト便60kg運賃が適用される。佐渡島ロングライドに参加するときに,サイクリングヤマト便を使った。記憶がおぼろげだが,片道3000円くらいで茨城から佐渡島まで遅れた気がする。それに比べると,他社の宅配便で送ると7000円〜8000円もかかった記憶がある。今から2年前には,梱包のサイズには特別うるさくなかった。なので,シーコンのエアロコンフォートプラスで自転車を送っていた。これは,前輪,後輪を外すだけのケースだ。使用していた...佐渡ロングライド(サイクリングヤマト便かカンガルー自転車便か)

  • 佐渡ロングライド2019の準備(宿の申込)

    佐渡ロングライド2019の申込みは今年も2月1日からです。去年は,ロングライド前日に,部下の結婚式に挨拶を頼まれてしまいました。どうするか悩んだのですが,結婚式へ参列し、挨拶することにしました。泣く泣く佐渡ロングライドの参加は取りやめました。では、今年はどうか。結婚式の挨拶を頼まれる予定はありません。そこで、今年は,最近,自転車を始めた仲間を引き連れて,佐渡のロングライドに参加することにしました。いきなり、佐渡島まで行ってロングライドをしようと言っても拒否されるかもしません。そこで、本日は,初めて参加する仲間のために飲みながらロングライド参加への勧誘を行います。さて,何から話をするかというと佐渡島ロングライドの素晴らしさからです。素晴らしいです。何度も佐渡島へ行ってますが、風景が素晴らしいです。そして、食べ物が...佐渡ロングライド2019の準備(宿の申込)

カテゴリー一覧
商用