プロフィールPROFILE

野暮天さんのプロフィール

住所
神奈川県
出身
未設定

自然と開放感、そして失われゆくノスタルジーを求め夫婦で巡る「温泉ブラブラ記」を中心に、日々の生活で気になった事など、あれこれ書き綴っています。

ブログタイトル
湯快な日常生活探検隊
ブログURL
http://yukainatanken.at.webry.info/
ブログ紹介文
趣味の「湯めぐり」や「自然遊び」そして「日常の生活」の記録
更新頻度(1年)

1回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2013/09/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、野暮天さんの読者になりませんか?

ハンドル名
野暮天さん
ブログタイトル
湯快な日常生活探検隊
更新頻度
1回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
湯快な日常生活探検隊

野暮天さんの新着記事

1件〜30件

  • 塩原の鄙び感あふれる共同湯

    福島の湯めぐりに出かけ、帰りがけに塩原の新湯温泉に泊まり、久しぶりに早朝の共同浴場を独占することが出来た。 まだ誰も入っていない朝一番の共同浴場は火傷するほど、いや間違いなく火傷するくらい熱く、湯船に水を投入し適温になるまでしばらくの間横になり、源泉が注がれる音だけが響く浴場でまったりと入浴を楽しんだ。

  • 安達太良山に湧く湯沢で野湯遊び。

    福島野湯めぐり第二弾は安達太良山の中腹に湧き出す湯沢「沼尻」です。 今回は福島の某所にて、特に温泉(野湯)マニアでもない方々と合流し沼尻を目指します。 沼尻温泉街からスキー場のゲレンデに向かう林道に入り、あとは道に沿ってゲレンデを登っていくと安達太良山登山口の駐車場に突き当ります。 ここに車を駐車し、ここからは登山道を歩いて向かいます。 ここもまた会津磐梯山同様、駐車場にはもう既にかなりの車が…

  • 自然の息吹を味わいたくて会津磐梯山へ。

    久しぶりに濃厚な野湯を味わいたくなり、夜行出発で一路福島を目指した。 SAで車中泊し、翌朝目を覚ますともう9時。 いつもなら車中泊すると朝の光で夜明けとともに目が覚めてしまうのだが、夜中に台風の置き土産の雨が降り出したらしく、空は薄暗い。 そんなわけで朝日を浴びる事も無くぐっすり寝てしまった次第である。 目指す野湯はいずれも山中にあり、しっかりした装備も無く、うっかり登山靴までおいてきてしまった…

  • 濃厚硫黄泉を味わいに万座温泉へ

    久しぶりに高原の湯、万座温泉へとやってきた。 今回は、万座苦湯をかけ…

  • 自然の中で温泉に浸かりたくなって、蓮華温泉と中房温泉。

    首都圏では、まだまだ秋とは思えない陽気の続いた9月末~10月初旬にかけて、久しぶりに蓮華温泉と中房温泉を訪ねてきました。 仕事もひと段落し、夏疲れを覚えたので、とにかく自然の中の温泉でまったりのんびりしたくなって、山の温泉へ向かいました。 首都圏は前日より強い雨が降り続き、出発するも現地の天候が気になり気が重い。 山梨~長野と北西に向かうにしたがって次第に雨足は弱くなり、新潟へと向かうにした…

  • 下界はまだまだ暑い、初秋を見つけに蓼科、明治温泉。

    暦の上ではすでに秋を迎えているはずなのだが、まだまだ残暑と言ってもよいほどの暑さは続いている。 こんな時には気分的には秋を、体感的にはぬるかったり冷たかったりする冷泉が良い。 そう思い立って長野は蓼科高原にある、鉄分をたっぷり含み赤茶色した、いかにも体に良さそうな冷泉が湧く、明治温泉へとやってきた。

  • 飛騨高山と奥飛騨

    松本方面から奥飛騨温泉郷へと向かうのが、いつものルートなのだが、久しぶりに飛騨高山でも行ってみようという事になり、名古屋方面から飛騨高山経由で奥飛騨温泉郷へと向かうことになった。 前回飛騨高山を訪れてから、もう10年ほどが経過し、高速道路から高山へと向かう道筋も新しくなり、町周辺の様子もすっかり様変わりしていた。 駅周辺の観光スポットは以前より増して整備が進み、外国人の多さにも驚きを感じた。 …

  • 急に思い立って山梨

    2017年の初夏のこと。 新緑の中で裸で川遊びしたくなって、山梨は、南アルプスの麓に湧き出す秘湯へとやってきた。 今回は日帰りでの温泉探訪のため、高速の込まない早朝に出発し、十石温泉「源氏の湯」に到着したのは、10時過ぎ。 

  • 真冬の北温泉&塩原新湯温泉

    PCを買い替えたり、仕事のリズムが変わったりで、半年ほどブログをさぼっていたら、季節は真夏に、、、。(笑) 真冬の極寒の地ゆえに温泉のありがたみが身に染みる旅であった。 ナチュリスト系温泉マニアの方が企画した集まりに参加すべく数年ぶりに雪に埋もれた北温泉を訪ねた。 真冬にこちらを訪れるのは20数年ぶりとなるので、雪に埋もれた宿が見えたときには当時のことが思い出されて、とても懐かしく思われました…

  • アンコウ鍋と白濁温泉ピンポイント旅行

    寒さが身に染みる時期はやっぱり鍋物が食べたくなる。 どうせならこの時期限定のアンコウ鍋を食べに本場まで出かけちゃおうということで、茨城県の那珂湊まで出かけちゃいました。 早朝に家を出発し、首都高から常磐道へと乗り継いで、茨城県へと向かいました。 アンコウ料理といえば、大洗や那珂湊が有名で、専門店も多いらしい。 というわけで、まずは大洗の漁港へ。 高速がすいていたせいか、10時過ぎには大洗に…

  • 2016.11月 福島湯めぐりブラブラ 秋なのに初雪体験

    今から約3カ月前の昨年秋の事、、、。 「今年の、温泉めぐりを兼ねた紅葉狩りはどこに行こうか」と話していた時に、妻は久しぶりに奥会津で紅葉見物したいしたいと言う。 それなら私も久しぶりに福島の温泉を訪ね、沼尻の野湯に浸かりながら紅葉を堪能しようということで、今年の紅葉狩りは福島県に決定した。 その時ふと思い出したのが、東北在住のナチュリストDさん。 以前からネット上でのお付き合いはありましたが…

  • 外付けハードディスクが、、、動かない。

    数日前まで元気なうなり声を上げていた年季物の外付けハードディスクのアイコンが突然マイコンピューターの画面に表示されなくなりました。 家中の電源コンセントをアレコレ変えて試すも、反応無し。 チョクチョク仕事場と自宅を移動する事はあっても、激しく地面に落とすような事はなかったのですが、「あまり移動させるのは良くない」と、以前から耳にしていたので、「とうとうやっちまったか~」って感じ。 こんな事も…

  • 久しぶりの湯西川温泉(2016.6月)

    年を重ねるごとに、時の流れはますます速くなっていくもので、6月に訪ねた「鬼怒川温泉~湯西川温泉の湯めぐり旅」の記事のアップをすっかり忘れていた事に今頃になって気づき、あたふたしている。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 温泉関係のお知り合いか…

  • 北アルプスの麓に湧く野湯でナチュリスト

    北アルプスの麓に湧く、長野県某所の野湯へとやってきた。 飲んでも差し支えないような清水の流れる渓流に湧く、見た目も湯も、とても美しい温泉である。 周囲は手付かずの自然林で、人里とは完全隔絶されたロケーションのため、ほとんど訪れる人は無い。 森林への入り口こそ山道らしき踏み跡があるが、先に進むにつれて倒木や枯れ木が地面を覆い道も無くなり、私も行くたびに勘を頼りに向かう次第だ。

  • 野湯探検 2016春 湯俣温泉

    10年以上前から「コノ野湯絶対に行きたい!」と思いつつも、ついつい先延ばしになっていた念願の湯俣温泉をようやく訪ねる事が出来ました。 その出発地点である北アルプスの登山基地、「七倉山荘」までは今まで何度も来た事がありました。   ところがそんな時は急遽立ち寄ったため湯俣温泉まで行くのには時間的に無理だったり、満を持して訪ねた時は天候に恵まれなかったり、、、。 「そのうちいつか行けるだろう」なん…

  • 2016GWはお気に入りの露天風呂

    今年のGW後半は特に予定も無く、ボーっとしていたら、、、突然温泉関連のお知り合いからお誘いを受け、とりあえず伊豆の某所で落ち合う事とした。 前日から天候が崩れ、私が出発する頃も台風のような状態で、「とりあえずどこの温泉でも良いからのんびり出来れば、、、」なんて感じで家を出てきたのだが、伊豆半島の付け根に到着する頃に天候は急回復して雲の切れ間から太陽が覗くようになっていた。 待ち合わせ場所に到着する…

カテゴリー一覧
商用