searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
saka,skateboarding,trip,cooking,and I
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/akihiro1102/
ブログ紹介文
酒、スケートボード、旅、料理を愛する人の日々
更新頻度(1年)

38回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2013/08/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、あっくんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あっくんさん
ブログタイトル
saka,skateboarding,trip,cooking,and I
更新頻度
38回 / 365日(平均0.7回/週)
フォロー
saka,skateboarding,trip,cooking,and I

あっくんさんの新着記事

1件〜30件

  • アメリカの旅 グランドキャニオンでキャンプと酒、時々豚肉

    念願のグランドキャニオンでキャンプ。三日間ここで滞在。この写真の仕方が1区画。ありえない広さ。ゆうに10棟ぐらいは建てられるのでないかREIで新調したMSRこんな感じでセッティング周りは誰もいないから物凄く静かお目当てのクラフトビール祭りチキンウィングを近くのスー

  • アメリカの旅 遂にグランドキャニオンへ その③

    結局グランドキャニオンで3泊キャンプ2日目はとりあえず谷間へ行けるところまで行こうかと散歩コースいつ見ても絶海谷からの眺めは一味違うトンネルを抜けたりリスがいたり岩壁がそびえたったりする歩いてきた道を確認中パワーストーン鳥さんもいる案内私はRIM TRAILへ最後

  • アメリカ旅 遂にグランドキャニオンへ その②

    定番のサンセット大地がゆっくりと照らされる徐々に全貌が明らかになる母なる大地よあー母なる大地よあー母なる大地よあー。どこの観光名所もサンセット、サンライズは込みですね。ここも格別に美しかった。

  • アメリカの旅 遂にグランドキャニオンへ その①

    これがグランドキャニオン遠く彼方まで広がるhugeパワーを感じる何時間いても飽きないこの景色を目に焼きつけるいつかまた帰ってこれると信じてふとビックサンダーマウンテンも思い出すあれはカントリーランドであっただろうか何度見ても良いものはいい。老後はここに戻って

  • アメリカの旅 ラスベガスの宿とHooters

    モーテルは広くてアメリカンサイズ。本当に快眠できるトイレも綺麗。申し分なし。部屋では地ビールを飲む相変わらず自炊も継続している。野菜もしっかり食べなきゃとバランス良い食事たまには豪勢に。初Hootersでバッファローチキンウィングを食す。想像以上の量にやられて、

  • アメリカの旅 ラスベガスの街を歩く

    早朝散歩道が広い建物も高い見たことがある風景こんな所も高級ブティック金のライオンコーラガールイタリア有名なホテル夜散歩ライトアップ街並みボルケーノ皆んなYOASOBI大好きさて何して遊ぼうかしら新宿?六本木?本当に何も興味がなかったので街歩きのみ。それ以外は宿で

  • アメリカの旅 友人との再会

    というわけで、最初の目的友人との再会が達成された。アトランタの郊外。セキュリティしっかりめの高級住宅街。部屋もお洒落でとにかく広い。ワンチャンも可愛い。寛ぎ中。じつは我が家に2カ月間ホームステイで滞在ていました。そしていつか遊びに行くって言った日がまさか実

  • アメリカの旅 コカコーラミュージアムへ行ってみる

    アトランタの観光名所と言えばコカコーラミュージアム。らしい。個人的にはオリンピックがイメージ的強いけど。コカコーラって旅で飲む美味しんだよね。そりゃ普段飲まないからね。特にアジアの暑い国で飲むものは格別。コーラ。コーラの今日に至るまで。顔が写るとシュワシ

  • アメリカの旅 アトランタからスタート

    ペルーを最後に次なる国はアメリカ。予定は①友人に会う事②国立公園に行ってキャンプをする事を目標に。その日は早朝2時ぐらいに着いたので本日は空港内で泊まる。泊まると言ってもベンチで横になり外側明るくなるのを待つ。そして移動。近代的な街が広がる。南米からのって

  • アメリカの旅 アトランタからラスベガスへ

    次なる旅の目的地はグランドキャニオン。今回は距離もあるので飛行機で移動これががランドキャニオン?って感じの風景空港は実に賑やかカジノっぽい雰囲気やっぱりスロット空港内の時計はロレックス。さすが夢の街です。これから街を散策。正直グランドキャニオン目的地だっ

  • アレキパからチバイ(chivay)へ温泉旅行

    まだまだ温泉の夢は諦めず、今度はチバイって言うところにも温泉がある事を知るアレキパから4時間から4時間半道なき道を行き谷へ向かうチバイは多分あまりメジャーではないのかしら。観光客は一人もいませんでした。そしてチバイに到着する街中はこんな感じで田舎人は殆どっ

  • ペルーの旅 アレキパ(Arequipa)からユラ(Yura)へ温水プールに行く

    バスで1h〜1h30minのところにユラと言う温水プール街がある。つかれる風呂に取り憑かれていた私はとりあえず浸かりたい一心で向かう事にした。約5、6件温水プール施設がありみんな楽しそうにしている。外気温は低めでかなり期待したいたが…めちゃくちゃぬるい。ていうか温水

  • ペルーの旅 クスコからアレキパへ移動

    実はアレキパには1日しか滞在したおらず、ここぞと言う観光はしていない。なので殆ど写真はありません�

  • ペルーの旅 クスコへ戻る途中まさかの崖崩れ

    旅って楽しい事もあれば辛い事もある。そしてまさかって時も必ずある。そのまさかが自分の身に起こるなんて想像もしないだろう。マチュピチュ村からイドロエレクトロニカまで歩きで戻り約2時間。発電所前にはツアー会社が沢山あるのでそこで帰りのバス待ち。結構みんなデタラ

  • ペルーの旅 〜マチュピチュへ向かう〜その④

    マチュピチュ村と泊まった宿。まずは洗濯そして干すそして食べる。基本自炊。こんな写真もあった。束の間の休息観光地とあって開かれている街。衣食住は問題なし。メルカドもあって最高でした。

  • ペルーの旅 〜マチュピチュへ向かう〜その③

    遂に念願のマチュピチュ。生憎天候に恵まれずこの日は雨と曇り空。おまけにかなり寒い。でもついにこの時が来た!という感動は今も覚えている。ワイナピチュは時間指定があって当時は7:00〜8:00に入らなくてはいけなかった。マチュピチュから15分もあればワイナピチュの入り

  • ペルーの旅 〜マチュピチュへ向かう〜その②

    マチュピチュ+ワイナピチュの入場料は当時1人25$。クスコから発電所までのバスは往復1人30$。さらにマチュピチュ村からマチュピチュまでのバス移動は往復10$(歩いて行く事も可能だが坂道でかなりきつい、下りは比較的楽)。巡るに移動とチケット込みで大きく見積もって100$ぐ

  • ペルーの旅 〜マチュピチュへ向かう〜その①

    クスコはマチュピチュへの起点の街。行き方は①ツアー②自力(マチュピチュ村まで徒歩)の2パターンある。この時は金銭的な不安もあったため安く行ける自力を選択。クスコからイドロエレクトロニカ=発電所前までバスで移動。南米らしい風景。途中の休憩所。クスコを朝8時にで

  • クスコで食べたペルー料理 アルパカの肉

    かなり暗めだけど今日は少し贅沢に。有名なクイではなくアルパカの肉を食しに。見た目から想像できぬ、意外と普通な事に驚いた。肉も臭みやラムのような味ではなく牛肉に近い味。普通に美味かった。この肉のお供はセルベッサ!間違いない組み合わせ。でもこの時も感じてたの

  • クスコで食べたペルー料理 セビーチェとフライドライス

    やっぱり日本人は米。中華風=チーファがあるペルーは本当にありがたい。やっぱり、味が付いている米はご飯が進みますね別ショットでも素晴らしい。正直セビーチェだったか忘れたけど、見た目的には何かのマリネかと。とりあえずセビーチェとしましたが。。。結構な割合で硬

  • クスコで食べたペルー料理 スープスパゲッティ!?

    これまた市場で食べたもの。結構な人気で人が多かったかな。それに釣られ私も購入。料理名は分らんけど、麺はスパゲッティ、具材はゆで卵に鶏肉。至ってシンプル料理。味は鶏がらベースだけど本当のガラを使っているかは不明。ボリビアに比べれば料理の種類が豊富でかなりあ

  • クスコで食べたペルー料理 アンティークチョーク

    ペルー料理の定番、アンティークチョーク。日本でいう焼き鳥みたいな感覚(個人的に)。先端はネギではなくジャガイモ。これこそ本場の焼き鳥。ソースはゴマベースとピカンテソースのMIXといったところでしょうか?久しぶりの焼き鳥がっつきました。うまし。地物には地ビール。

  • ペルーの旅~クスコ編~その②クスコの酒場

    久しぶりの酒場巡り。やっぱり酒場は市場周辺にある。これは日本と同様。飲み屋と云えどもここは海外。スリ・置き引き・薬の混入は自己責任で。人が集まる所は美味しいものが沢山ある。ここのゲート右側が上記の場所。更に奥に進むとメルカド=市場があります。市場って魅力

  • ペルーの旅~タキーレ島~その②

    ツアー最後の夜?だったような気がしますがダンスのお披露目。民族衣装を纏い参加させて頂きました。踊り①変なおじさん。変なおじさんその②歩きます。思い出。思い出。カメラマンとかの紐に使える物。帽子達。標高が高いためコカ茶を飲んで高山病の予防。先人の知恵はどこ

  • ペルーの旅~タキーレ島~その①

    ウロス島の後はタキーレ島。小さい島だけど歩くポイントも多く散歩には丁度いい。この日も快晴。大地。今日も歩きます。小さな街並み。ひたすら歩く。長閑な風景。一日目は違う宿でここは二日目の宿。宿から見える景色は格別だった。また行きたい。大きな目印。学校だってあ

  • ペルーの旅~プーノ編~その②

    よく見る風景。ウロス島。若き日の私。島から見る風景。村全体。とりあえず乗ってみる。ウロス島はここでおしまい。次はタキレー島の回想へ。

  • ペルーの旅~プーノ編~その①

    懐かしい写真に心躍らせ回想。約7~8年前の出来事だけど思い出に。プーノではチチカカ湖をメインにウロス島・タキーレ島のクルージングが一般的なコース。タキーレ島では泊まることもできるので私たちはツアー込みで参加。今思い出すだけでも本当にいって良かったと思う。

  • 子供の遊び場 真岡市総合運動公園 子供の広場に行ってみた

    本日も晴天に恵まれて公園遊び。今日は真岡市総合運動公園に行った。実に訪れるのは約2年ぶり。まだ子供が小さかった事もあり遊具は殆ど手をつけず散歩で終了した事を今でも覚えている。10時到着。結構人に溢れている。3歳から6歳までの遊具。3歳には少し難易度が優しいかも

  • 子供の遊び場 みずほの自然の森公園に行ってみた

    子供がいると公園探しは容易ではない。千葉に比べると断然遊べる場所は多いから嬉しいけど、毎回マンネリ化しない遊び場所を変えて刺激ある毎日にしています。宇都宮にあるみずほの自然の森公園。インターパークすぐ近くにあるため買い物がてらよるのがbetter。park内の敷地

カテゴリー一覧
商用