searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

あきっぺさんのプロフィール

住所
千葉県
出身
未設定

映画が好きなかた、大学生のかた、どうぞ見ていってください。

ブログタイトル
映画 is the favorite !
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/akitaallnight/
ブログ紹介文
重要度を増してきた我が最愛の娯楽「エイガカンショウ」の活動報告です!映画のレビュー
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2013/05/06

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あきっぺさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あきっぺさん
ブログタイトル
映画 is the favorite !
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
映画 is the favorite !

あきっぺさんの新着記事

1件〜30件

  • 映画巡礼記 第55回:「TENET」

    注目の監督クリストファー・ノーランクリストファー・ノーラン最新作「TENET 」を見てきました。コロナ禍の影響で軒並み娯楽大作が公開延期となる中、同作も当初予定されていた7月半ばの公開日を2度延期され、8月中旬に本国公開。日本ではシルバーウィーク直前に、秋の

  • 映画巡礼記 第53回:「ミッドサマー」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「ミッドサマー」(アリ・アスター)最注目映画作家の新作2018年に「ヘレディタリー継承」で鮮烈なデビューを飾った稀代のホラー作家の新作「ミッドサマー

  • 映画巡礼記 第52回:「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」(タイラー・二ルソン&マイケル・シュワルツ)ミニシアター系ロードムービーダウン症の青年・ザックは高齢者養老施

  • 映画巡礼記 第51回:「リチャード・ジュエル」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「リチャード・ジュエル」(クリント・イーストウッド)イーストウッド印の体制批判映画「ダーティ・ハリー」のタイトルロールを始め、数々の男臭い役柄で

  • 映画巡礼記 第50回:「パラサイト 半地下の家族」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「パラサイト 半地下の家族」(ポン・ジュノ)古今東西に通じる傑作ケン・ローチ監督の「家族を想うとき」の興奮覚めやらぬところに、ポン・ジュノ監督の

  • 読書漫遊記 特別編:2019年ベスト読書5

    読書漫遊記映画と麻雀をこよなく愛する人間による読書記。自らの興味に基づあくまで個人的な興味なので尻切れトンボになってしまうやもしれぬことはあしからず・・・2019年ベスト読書ランキング5今年も余すところ今日一日。妻の実家までの帰り道、今年得た読書ランキングベスト1

  • 映画巡礼記 特別編:2019年シネマランキング ベスト20

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。劇場で見た中から、心に残るものをピックアップ。2019年シネマランキング・ベスト20今年2019年も残すところあと2日。本日新たに2本を梯子して、劇場で観た新作本数が50本と

  • 映画巡礼記 第49回:「CLIMAX クライマックス」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「CLIMAX クライマックス」(ギャスパー・ノエ フランス・ベルギー)誇るべきフランス映画鬼才と名高いギャスパー・ノエ監督の最新作を見た。映画好きを

  • 映画巡礼記 第48回:「楽園」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「楽園」(瀬々敬久 日本)限界集落を舞台にした悲しい寓話今回は杉咲花、綾野剛、佐藤浩市が出演している邦画「楽園」を見てきました。

  • 映画巡礼記  第47回 :「イエスタデイ」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「イエスタデイ」(ダニー・ボイル イギリス)ボヘミアン・ラプソディーに続け!「トレイン・スポッティング」でおなじみのダニー・ボイ

  • 映画巡礼記  第46回 : 「トイ・ストーリー4」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「トイ・ストーリー4」(ジョシュ・クーリー アメリカ)トイ・ストーリーという古典ウッディとバズ・ライトイヤーがはじめてスクリーンを賑わせたのは199

  • 映画巡礼記  第45回 : 「凪待ち」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「凪待ち」(白石和彌 日本)香取慎吾主演の和製ノワールピエール瀧とリリー・フランキーのダーティーなキャラクターを確立した『凶悪』で一躍その名を轟

  • 映画巡礼記  第44回目:「名探偵ピカチュウ」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「名探偵ピカチュウ」(ロブ・レターマン アメリカ)アベンジャーズ・ロスを克服今年の話題作『アベンジャーズ エンドゲーム』以来、アベンジャーズの10

  • 映画巡礼期  第43回:「インクレディブル・ハルク」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「インクレディブル・ハルク」(ルイ・レテリエ アメリカ)不遇のMCU初期作品大ヒット公開中の『アベンジャーズ エンドゲーム』の鑑賞を控え、これまで未

  • 【ネタバレあり】映画巡礼記  第42回: 「アベンジャーズ エンドゲーム」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「アベンジャーズ エンド・ゲーム」(アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ アメリカ)10年の旅路を終えるマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の

  • 映画に関するおススメサイト①

    最近とみに映画日記を更新する頻度が増えてきました。要因としてlivedoorブログのアプリをDLした(遅い)ことで、いつでもどこでもメモ帳にスマホのメモ帳に書きなぐった内容をブログに流し込み&推敲できるようになったことが1番大きいのですが、ご存知Netflixなどサブスクリ

  • 映画巡礼記 第41回:「ブラック・クランズマン」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「ブラック・クランズマン」(スパイク・リー アメリカ)実録・潜入捜査ものの面白さ『ドゥ・ザ・ライト・シング』などで人種差別などの社会派問題を他

  • 映画巡礼記  第40回:「KINGDAM」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。漫画のビジュアルを完全再現邦画アクション大作映画『KINGDAM』を観てきました。公開からここまで早くみるのも珍しいですし、本来ならスルーしてました。

  • 映画巡礼記  第39回 :「岬の兄妹」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「岬の兄妹」(片山慎三 日本)『カメとめ!』に続く邦画単館系映画の傑作邦画の話題作といえば去年の『カメラをとめるな』だが、今年も無名監督・無名

  • 映画巡礼記  第38回:「バンブルビー」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「バンブルビー」(トラヴィス・ナイト アメリカ)毎回期待しては裏切られる『トランスフォーマー』シリーズは僕の中で『M:I』シリーズと似ている。予

  • 映画巡礼記 第37回:「キャプテン・マーベル」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「キャプテン・マーベル」(アンナ・ボーデン&ライアン・フレック アメリカ)女性が主役のマーベル映画2018年の問題作『アベンジャーズ インフィニティ

  • 映画巡礼記  第36回:「ウトヤ島、7月22日」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「ウトヤ島、7月22日」(エリック・ポッぺ ノルウェー)全身に"くる"恐怖の映画体験『ウトヤ島、7月22日』という映画を見た。2011年に実際ノルウェーで

  • 映画巡礼記  第35回:「THE GUILTY / ギルティ」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「THE GUILTY / ギルティ」(グスタフ・モーラー デンマーク)古典的なワンシチュエーション型サスペンス去年話題になったワンシチュエーション型サスペ

  • 映画巡礼記  第34回:「女王陛下のお気に入り」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「女王陛下のお気に入り」(ヨルゴス・ランティモス アイルランド・イギリス・アメリカ)暗く光る宮廷映画今年のアカデミー賞は去年の"白いオスカー"

  • 映画巡礼記 第33回:「グリーンブック」

    映画巡礼記 大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「グリーンブック」(ピーター・ファレリー アメリカ)黒人よりも黒いと叫ぶ白人黒人問題はアメリカの建国以来のテーマだ。アメリカには

  • 映画巡礼記 第32回:「オンリー・ザ・ブレイブ」

    映画巡礼記 大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「オンリー・ザ・ブレイブ」(ジョセフ・コシンスキー アメリカ) 類は友を呼ぶという言葉があるが、僕のTwitterのタイムライン はまさにその言葉に

  • 映画巡礼記 第31回:「万引き家族」

    映画巡礼記 大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「万引き家族」(是枝裕和 日本) 是枝裕和の名前を知ったのは、「誰も知らない」で柳楽優弥が男優賞を獲得したときで、今から14年前の2004年のこ

  • 映画巡礼記 第30回:「シェイプ・オブ・ウォーター」

    映画巡礼記 大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「シェイプ・オブ・ウォーター」(ギレルモ・デル・トロ アメリカ) ドナルド・トランプ大統領が就任してからというもの、改めて自由の意味や「他者

  • 映画巡礼記 第29回:「マンハント」

    映画巡礼記大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「マンハント」(ジョン・ウー 中国)最近ゴールドジムに行くたび、この映画のチラシを見かけていました。「M:I 2」「レッドクリフ」など中国を代表する

  • 映画巡礼記 第28回:キャスリン・ビグロー「デトロイト」

    映画巡礼記 大学に入ってからというもの年間・新作50本、DVD含めて200本を目標に映画を観まくる宣言。その拙い感想です。「デトロイト」(キャスリン・ビグロー アメリカ) 今から2年前の2016年、ブラック・ライブス・マターBlack Lives Matterという言葉が流行り、2017

カテゴリー一覧
商用