searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

ぷうままさんのプロフィール

住所
イギリス
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ろんぷう日記
ブログURL
http://purmama.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
ロンドンって、ゴミゴミしていてごちゃごちゃ。愛猫ぷうと一緒だったから、なんとかやり過ごせたのに。
更新頻度(1年)

28回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2013/04/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ぷうままさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ぷうままさん
ブログタイトル
ろんぷう日記
更新頻度
28回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
ろんぷう日記

ぷうままさんの新着記事

1件〜30件

  • この歌、すごすぎ

    歌詞の全てに、共感できるなんて。こういったものが、YouTubeのオススメででてきてしまう。そんなに猫ばかり観ている訳じゃないのに。どっちかというと、ねずみ年のせいなのかで、カピバラさんにを観て癒されているというのに。今年こそ、猫離れするぞ。今年こそ、猫中毒、治すぞ。にほんブログ村...

  • 猫派は教会行かないみたい

    猫愛好家は教会に行く傾向が弱い、という記事を見つけました。Cat lovers less likely to go to church, research suggests信仰心のあつい人は、無信仰の人より猫を飼っていない、とのこと。なんとなく、わかるわあ。私も、特に何の宗教にも関わっていないもの。英国人の連れも、教会とか子供の時行ったきりみたいだし。で、無信仰の人達は、猫を『神の代わり』とみなしているのではないか、ということ。Church-goers are less lik...

  • 覚えなくてもいい英単語 

    経費を払って欲しいという、催促のメールがスコットランド人の友達から来ました。英国人の連れは、金にもならないようなしょぼい仕事をしておりまして、その関係の催促メール。プリント屋さんで、プリントのコピーを取ってもらうという、それだけのことの、経費請求です。たいした金額の請求ではないのですが、これの凄いところは、バス代まで請求してきていること。しかも、一切のレシート無し請求で、大雑把に、15ポンド、と指定...

  • 2020 猫年

    あけましておめでとうございます。今年はねずみさんの年だそうですが、私のなかでは毎年が猫年です。もふもふがいなくてさみしいので、ハムスターとかねずみ系な小動物とか里子として迎えたいです。にほんブログ村...

  • 愛人と一緒にツアーですか?

    かなり前の話です。元某バンドのミュージシャン(還暦越え)のライブに、行きました。このカルトで有名で人気のあるバンドは好きだったんだけど、このミュージシャンのソロはとんでもなく安っぽくてどーでもいいのに、そういうのに限って『連れられて』行かなければならなくなり、まあ、仕方なく、行ってきました。150人キャパというクラブ。このミュージシャンが属していたバンドが再結成してロンドンでライブやれば、10000以上の...

  • スコットランド移住作戦、発動

    12月12日におこなわれた総選挙ので出口調査の結果を受けて、笑い事ではないレベルで、本気でスコットランドに引っ越した方がいいかもしれないと考えております。(よく考えたら、連れの仕事って自宅にて90%以上コンピューターと電話だもん。どこに住んでいたって関係ないような気がする)新・保守党が、楽々過半数、だなんて。1月末のEU離脱、必然、か。合意無き離脱の可能性もあるし、合意があったとしても、かなり厳しい状況に...

  • 猫砂、4袋あります

    愛猫のぷうが旅立ってから3年と半。さすがに、いまだに猫砂が家にあるのはちょっと、と思いました。キッチンの押し入れみたいなところの一番下に、ずーっとしまってあるんですよね。猫砂、4袋も。収納スペースをちょっと拡張できるし、猫砂を処分したほうがいいな。滅多にまともに整理整頓をしない私がようやく重い腰をあげたのでした。(私は、部屋とか気がつくと散らかってしまうダメ人間でして。そして、英国人の連れは、片付...

  • また総選挙、か。

    ブログ、久しぶり。ブログをさぼってたのは、なんとなくだらけていたから、です。復活は、この12月12日の総選挙にむけてのウォームアップです。一時期、日本人目線の、EU離脱問題や英国政治問題とかを知りたくて、YouTubeのネット番組等で解説を聞きまくったのですが、なかなかいいものないんですよね〜。だいたい、英国の政治の専門家が解説しているんじゃなくて経済の専門家だったりするし、インテリぶってるけど経歴のアヤシ...

  • 猫の日

    10月29日はNational Cat Day、猫の日だったみたいですね、アメリカでは。ツイッターでトレンドになっていたので、知ったのですが。毎日、猫の日にしましょ。毎日毎日、にゃんこさんを拝んでいたい。このあいだ、フレンドリーなにゃんこさんに遭遇したのですが、この子はちょっときかん気が強くて、手首をしっかりがっしり掴んできて、猫キックされました。にゃんこさんのお爪が皮膚にざっくりと食い込んでくる感じ、痛い、じゃなく...

  • 今週も、またたいへんなことになりそう(そして、来週もまた)

    以下略。いろいろEU離脱危機とか、国会でこんなこと起こったとか、またジョンソン首相訳分かんないこと言ってるとか、下院の議長「オダおじさん」ことバーコウ萌えとか、書くの面倒です。NHKニュースの「英 EU離脱」、きちんとカバーしてる。ニュース熱心な英国人でもついていけない人もいるようですし、なんと肩書き付きの議員さんまで、理解していなかったようなことが指摘されていたり。この期におよんで、EU離脱がどうなるの...

  • 今週は大変なことになりそう

    日本は、自然災害が多い国。以前、こちらのドキュメンタリー番組に出演していた方が「日本は自然災害のディズニーランド」とか、そんな表現を使っていました。地震、津波、台風、火山。英国は、基本、そのどれも災害レベルで発生する確率は低い。たまーに、嵐っぽいのがくるだけ。それでも、雨量とかは日本に比べると少なかったりする。だからなのかな。英国は、自ら、問題を作り上げて、その問題を危機レベルまで持っていくような...

  • セーラ(仮名)とジョン(仮名)の、その後のまたその後のお話

    以前、紹介した英国人のDV男とその被害者の続きです。パート1。セーラさん、DVされて、その傷をインターネットに晒す。でも、別れずいちゃいちゃを演じ続ける。当たり前ですが、英国でもDVありますパート2。セーラさん、DV男と別れて、新しい彼をつくる。セーラ(仮名)とジョン(仮名)の、その後のお話そういうわけで、今回はパート3。なんと、サーラさん、更にその彼とも別れて、別の男に走りました。英国人の中年女性、多分...

  • 日清のカップヌードル

    日本を代表する、かの日清食品さんのカップヌードルを購入しました。工場はハンガリーにあるようですね。ヨーロッパバージョンの、日本の本物のカップヌードル。しかも海鮮。たのしみ〜なんだか笑ってしまうデザイン。お相撲さんやら富士山やら。タコとかカニカマとかはいってる〜で、ふと思ったのですが、私ってあんまりカップ麺食べない派なんですよね、日本にいた時から。袋麺のほうが好き。だから、いまいち、これが『伝統の日...

  • エンタメとしては最高峰の英国国会と政治危機とEU離脱危機

    いろいろすごかった〜ボリス・ジョンソン首相の政策の都合上なのか、9月9日で国会は一時閉鎖されて5週間の長い休止に入りました。が、いや〜おもしろかった、国会。そのあともちょこちょこ面白いニュースが入ってくるし(面白がってはいけない、リアルに危機、すんごく深刻)。英国メディア等は「第二次世界大戦後最大の危機的状況」に英国があると表現していますが、考え方によってはそんな時期に英国にいてリアルタイムでその...

  • あのチャーチルの孫さえも追い出した、ジョンソン新首相

    英国、すごすぎる〜というか、ボリス・ジョンソン首相の新政権、想像の斜め上のそのまた上をいってる〜さきほぼ入ってきたニュースでは、ボリス・ジョンソンの弟さんで同じく保守党議員のジョー・ジョンソン、議員をやめるそうです。理由は『家族への忠誠と、国益のはざまで、苦悩して』とか、そんなかんじ。左:ボリス、右:ジョー。このエリート家系、お父さんのDNAが強過ぎて兄弟みんな同じ顔、ジャーナリストのボリスの妹さん...

  • 今の英国、ふつーじゃない

    英議会 超党派議員がEU離脱期限延期法案 提出へそういうわけで、本日9月3日、非常に重要な法案が採決される予定です。昨日、ボリス・ジョンソン首相が予定していなかった緊急スピーチを行い、「EU離脱延期法案に賛成する保守党の反逆者、これ通っちゃたら、解散総選挙しちゃうからね。それでもいーのかい?君たち、裏切ったんだから、保守党から選挙にでられなくなるんだよ〜愛着あるんでしょ、保守党に。追い出しちゃうよ〜」...

  • 合意無きEU離脱、可能性高まる

    これって、もしかして、高確率で合意無きEU離脱がおこるってことでしょうか?英議会、10月半ばまで閉会 合意なき離脱に近づく三つくらい、これに対抗する方法があるみたいなんだけど、どれも決定打とはならず、可能性もそう高くないというような話をニュースで聞きました。あああああああああああ。「一般市民は不安よな。EU、動きます。」と、EUサイドが再交渉に応じて、合意無き離脱を実行するにしろ、なにかしらの譲歩や合意が...

  • 暑過ぎても、もふもふを想う

    この数日、ロンドンは30℃越えで、暑くて、ぐだぐだだるだるになってしまいました。この温度で『暑い』なんて言っていたら、日本では生きていけないのに。お毛ヶの長めのぷうは、暑いときは藤製の家具がお気に入りだったなあ。明日の予想最高気温は、24℃。人間に戻れそうです。にほんブログ村...

  • まー、なんとかなるよねー、合意無きEU離脱

    連れの知り合い、英国人カナダ在住のおっさんが、10月の下旬頃に仕事関係で英国にやってくるそうです。で、フリーなお仕事をしている方なのでスケジュールとかはその気になれば或る程度の融通がきくらしく、そのおっさん、仕事増やせそうなら増やそうかな、そうすると帰るのは10月31日かそれとも11月になってからかな、などというメールを連れに送ってきました。英国人なのに、海外生活長過ぎて、すっかり英国の状況、分かってい...

  • ボリスが首相! さ〜て、吉とでるか凶とでるか?

    香港では最近は毎週のように大規模なデモがあり、こちらでも大きくニュースで取り上げられています。香港は今、将来をかけた本当に大変な状況にあるのだと、実感します。が、ニュースで武装した警察官の姿を見るたびに、映画スター・ウォーズの帝国のマーチの音楽が勝手に脳内再生されてしまうのです。香港の警察は(英国と比較すると)かなり強硬な手段を用いるようでして、催涙弾を多く使っていました。そのために、特別機動隊は...

  • 昨日は気が狂うほど暑かった(そして臭かった)

    37℃以上ロンドンいってしまったのよね。場所によっては38℃越えとか。酷暑の日本並みの暑さになるなんて。午後曇ってきたから、これでも多少気温上昇は抑えられたと思います。パリとかアムステルダムとか40℃越えていたんだっけ。湿気は日本より低いけれど、冷房がそれほど完備されていない英国やヨーロッパの北側(パリとかアムスとか)、下手すると日本の酷暑以上の地獄絵図になります。しかも、気温が高いことを楽しんでしまう...

  • またしても子供に嫌がらせされました

    なんかもう面倒くさくて書くのも嫌なんですけど。英国のお子様に自転車のタイヤを投げつけられました。いや、驚いたわよ、そりゃ。人もそれほどいない静かな住宅街をただ歩いていたのに、二人組の自転車に乗った子供に攻撃されるなんて。年頃は、9〜11歳くらいかな?タイヤ投げつけて、いやらしく笑って立ち去って、なんて子供なんだか。白人系(もしくはトルコとか地中海系かな? よくわからない、コワくて見返せなかった)と...

  • 愛猫とお別れして、3年たちました

    今日、スーパーマーケットにいって、猫砂を買っている男性を見ました。ああ、あの人は猫様に仕え奉仕することを許された、特権階級に属する方なのだ、と思ってしまいました。そう、私のなかでは、猫様は最高位にいる御存在。その猫様のトイレをきれいにしたりお毛ヶをブラッシングしたり御飯を用意する人間は、そんな猫様のおそばで奉公させていただいている、選ばれし者。やばいよなー、もう、猫が宗教になってるよ。どれだけ猫を...

  • 砂糖は控えましょう(でも、体重は減らない)

    さて、私の英国人の連れは、メタボの糖尿病と数年前に診断されたのですが、とりあえずなんとか悪化は免れているようです。最近の検査の結果、血糖値が下がりました。この数ヶ月、砂糖がいっぱいはいっているものを控えるようになったからでしょう。以前は、間食としてチョコレートとチョコ菓子をいっぱい食べて、更に夕食後に大盛りのアイスクリームとかアップルパイwithバカみたいな量のインスタントな卵黄感ゼロのカスタード等食...

  • 暑くなると犯罪が増えるよーな気がする

    暑くなると犯罪が増えるよーな気がする、って、あくまでも、なんとな〜くそんな気がするということで、そういった統計があるとかそーいうのは全く分かりません(探すのもめんどーだし)。先週の土曜日、ロンドンは30℃越えの真夏日となりました。しかも、天気よし。そして、翌日、八ヶ月の妊婦が刺されて殺された(赤ちゃんはなんと助かったようですが、はやり重体)とか、あっちでこっちでナイフ事件、多発。そのなかでも、これっ...

  • ケンカ? 首相候補ボリス・ジョンソンの自宅に警察呼ばれる

    英国は相変わらずのカオスです。次期首相を選ぶことになる保守党党首選は、最後の二人に保守党議員が絞り込まれました(ま〜、いろいろ裏では票を貸したり工作したり八百長したのでは、と憶測されていますが)。差別等の問題発言で有名(?)なボリス・ジョンソン(英首相が変わっても、多分良くならないでしょ と、保健大臣していたんだけどどう考えても医療サービスはその間低下したし、更に奥様の国籍を思いっきり国際政治の場...

  • 英首相が変わっても、多分良くならないでしょ

    さてさて、英国はメイ首相が半強制的に首相の座をおわれまして、現在、与党保守党の新リーダー兼新首相の選出がおこなわれております。そう、党首はそのまま首相になるわけですよ、最近の世論調査によると保守党の支持率ガタ落ちで20パーセントを切ることもあるというのに。先週の第一ラウンドで、新党首に立候補していた10議員が7議員に減り、1議員が辞退して、残りは6議員。この火曜日に第二ラウンドがあります。新党首になる...

  • 消えたブログ、理由は嘘だったから。納得。

    久しぶりのブログです。何があったというわけでもないですが、なんとなくギスギスした日々が続き、単に面倒という理由だけで、ブログ放置していました。ふと、なんとなく、あれ、そういえば、と思い立ち、以前たまに読んでいたブログを検索してみたら、半年くらいまえに見事に消滅しておりました。『冷えても夫婦は継続中』とかいう、ブログですね。英国在の日本人女性が、同居中の姑にいじめられたり、英国人旦那からのモラハラ/...

  • きもかわ系隠れ家的カフェ、みーつけた。

    イズリントンにある、カフェ。マーク・ライデンの不可思議でシュールなアートで飾られた、小さくて居心地がよくてかわゆいカフェです。こーいうカフェ、近所に欲しいかも。イズリントンはあまり昼間に来ないからな〜、残念、また来るのはいつになるのやら。一階の席もかわいかった。同行のおっさん達と席をとったのは、二階。運良く他にお客さんがいなかったので、貸し切り状態。こんなかわゆいカフェに、あやしい白人のおっさん二...

  • 教会そのままライブ会場になってしまった Union Chapel

    イズリントンのUnion Chapelに行ってきました。19世紀後半に建築された教会なのですが、ライブ会場にもなっているという、わけわかんなさ。でも、ライブ会場としてはいいんですよね〜、雰囲気でまくり。あ、もちろん激しかったり速かったりノイズいっぱい系の音楽は、ふつう無いです。正面入り口は、こんなかんじ。両隣は、普通の住宅(あと、ちょっとオフィスも。通りの反対側は、お店とかパブとかレストランとか)ステンドグラス...

カテゴリー一覧
商用