ハンドル名
ロージーさん
ブログタイトル
押し花画廊
ブログURL
http://osbn4196.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
押し花、時々水彩画のブログです。花や美術、音楽の話題も。
自由文
-
更新頻度(1年)

57回 / 205日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2013/01/31

ロージーさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(IN) 31,211位 30,209位 27,493位 30,631位 27,850位 27,766位 30,571位 964,042サイト
INポイント 0 10 20 0 0 10 0 40/週
OUTポイント 10 100 10 10 20 110 30 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,469位 2,473位 2,381位 2,502位 2,396位 2,370位 2,482位 42,980サイト
ドイツ旅行 5位 5位 5位 6位 6位 6位 6位 150サイト
花・園芸ブログ 889位 851位 789位 873位 793位 793位 862位 19,552サイト
押し花・レカンフラワー 13位 12位 12位 12位 12位 12位 12位 116サイト
美術ブログ 461位 433位 417位 440位 419位 417位 439位 8,390サイト
水彩画 87位 86位 80位 86位 80位 81位 85位 563サイト
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,296位 25,251位 28,662位 28,106位 26,377位 26,926位 35,925位 964,042サイト
INポイント 0 10 20 0 0 10 0 40/週
OUTポイント 10 100 10 10 20 110 30 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 2,434位 2,574位 2,796位 2,752位 2,667位 2,710位 3,313位 42,980サイト
ドイツ旅行 8位 8位 8位 8位 9位 9位 11位 150サイト
花・園芸ブログ 619位 667位 744位 751位 718位 712位 953位 19,552サイト
押し花・レカンフラワー 10位 11位 12位 12位 12位 12位 14位 116サイト
美術ブログ 316位 335位 381位 388位 355位 353位 479位 8,390サイト
水彩画 88位 91位 97位 95位 94位 90位 104位 563サイト
今日 06/19 06/18 06/17 06/16 06/15 06/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 964,042サイト
INポイント 0 10 20 0 0 10 0 40/週
OUTポイント 10 100 10 10 20 110 30 290/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 42,980サイト
ドイツ旅行 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 150サイト
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,552サイト
押し花・レカンフラワー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 116サイト
美術ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,390サイト
水彩画 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 563サイト

ロージーさんのブログ記事

  • アリウムを頂きました!

    アリウムを頂きました!拡大してみました。どんなに小さくても、花って完璧な形をしているんですね!! 神秘的にすら思えます。 直径20センチほどの球形の花が、長くまっすぐな茎についています。かなり長いまま頂きましたが、倒れてしまいそうなので、花瓶の高さにカットしましたが・・・・。たくさんのアリウムが風に揺れる様子、きれいでしょうね。梅雨の時期、素敵なプレゼントをありがとうございました!...

  • ひまわり

    もうすでに、お花屋さんには沢山出回っているひまわり。わりと小振りなものが多いので、押し花にはしやすいですね。これは、押し花を初めて数か月後、初めて押したひまわりで作った作品です。何度か掲載済みですが、今見ても新鮮に映ります。ひまわりの持つパワーが、元気をくれるのでしょうか? 「ひまわり」と言えば思い出すのが、ゴッホ。そのオマージュとして作りました。初めて展示会に出してもらった作品ですが、「評判良か...

  • クリムト展

    足を悪くする前に行っておいて良かった! クリムト展、とても素晴らしい展覧会でした。きょう、ようやく美容院に行くことができました。担当の方は、私が美術系が好きなことを知っていて、いつもそういう雑誌を用意してくれています。今回は「多分クリムトには行かれただろうと思って」と、クリムト特集の雑誌を何冊も用意してくれて・・・・。本当に細やかな心遣いに、頭が下がります。雑誌にもたくさん掲載されていますが、私も...

  • ギブス、外れました!

    先日、やっとギブスが外れました。靭帯を痛めただけだったので、それほど大げさなギブスではなかったのですが、靴ははけないし、スムーズに歩けないし、暑い! など、結構我慢の多い生活でした。外したばかりで、ちょっと足元が頼りないけれど、痛みや違和感はないので、じきに普通に戻ると思います。やっぱり完治まで3週間以上(一か月近かったかな?)かかってしまいました。その間、楽しみにしていた友達とのランチも欠席・・...

  • クリスマスローズとお城

    なつかしい額が出てきました。押し花を始めて半年ぐらいでしょうか。今見ると、メラスフェルラとヒメウツギを使い過ぎ、って感じがします。メラスフェルラなど、なかなか手に入らない花だから、もっと有効に使えば・・・とか。クリスマスローズの押し方も今ひとつです。でも、メルヘン調の作品、とても楽しく作ったのを思い出します。ある程度慣れてくると、うまく作ろうとか考えてしまいますが、「楽しく作る」ということも、とて...

  • 押花の印鑑ケースとミニミラー

    生徒さんへの見本用に、押し花の印鑑ケースを作りました。入れる花によって、ずいぶんと色持ちが違うのが小物。前回作ったのは、ちょっとガッカリの色合いになってしまったので、今回は色あせしにくいブルーと白で作ってみました。相変わらず小物作りの優等生、メラスフェルラが入っています。ブルーの花jは、金魚草とヘリオフィラ、 白はヒメウツギ、黄色はメラスフェルラです。半年以上前に作ったミラーと並べてみました。白い...

  • チドリソウ

    先日「この、チドリソウ下さい」とお花屋さんに言ったら、「お花に詳しいんですね!」なんて言われてしまいました。ラクスパーと言う人が多いのだそうです。押し花では、もっぱら「チドリソウ」ですけれど。このチドリソウ、本当に押し花に向いている花だと思います。ピンクや紫、白が主流ですが、ハガキや小物に大活躍。華もあるし、色も変わりにくいのが魅力です。今回は白を3本ほど買いましたが、それがとても良い花で、最後の...

  • ご心配おかけしました。

    マチルダ(今年は蕾が少なくて・・・・)足のことを、ブログに書いてしまったため、ご心配をかけてしまいました。すみません。先日整形外科に行って、レントゲンを撮ってもらいましたが、骨折はしていませんでした! 良かった!! と思ったのですが、やっぱり固定されてしまいました。靭帯を痛めてしまっているので、こうした方が早く良くなるとのこと。行きは自転車で行ったのですが、帰りは病院で借りたサンダルをつっかけて帰...

  • 母の日に

    今年は母の日用に、たくさんの額を作りました。いくつかは買って頂けて、良かった! 心をこめて作った作品、お母様のために選んで下さって、本当に嬉しく思っています。実は数日前、部屋でいきなり転んでしまいました。急に暑くなって貧血でも起こしたんでしょうか。気がつくと、ファンヒーターと共に転がっていました。ファンヒーター使ってなくて良かった。・・・でも足をひどく打ってしまい、しばらく立てませんでした。今はと...

  • 役に立つ蔓もの

    脇役として大活躍する蔓もの。中でも手に入りやすいのが、ヤブガラシ(右)とヘクソカズラ{左)です。買い物の帰り、フェンスに絡んでいたのを取ってきました。(もちろん花壇やよその家のものではありません)このまま押しても良いのですが、一週間ほど新聞紙に挟んでおいて、黒くなったのを乾燥マットにはさんで仕上げると、真っ黒な美しい蔓になります。どこにでもあるし、ヘクソカズラときたら、名前通り臭いですが、これがど...

  • 令和の幕開けに、光あふれるバラ、カクテル

    庭のカクテルが咲き始めました。かなりの大木で、満開時には壮観です。ひとつひとつの花も年々大きくなってくるような・・・。これは気のせいかも知れませんが。カクテルの開いたばかりの時の色は、本当にはっとします。真赤な花びらの根元はあざやかなレモン色。しべが金色に輝き、太陽が顔をのぞかせたような花です。カクテルという名にふさわしい、素晴らしいグラデーションです。ところで、こんな色のカクテルってあるのかな?...

  • フィリップ オステオスペルマム 不思議な花

    先輩方が作品に使われているのを見て、面白い形だな、と思っていた花。フィリップ オステオスペルマムという難しい名の花です。なかなか覚えられそうにない・・・・。一鉢買いましたが、蕾がいっぱいついていて、次々咲いています。でもだんだん普通の花の形の花が増えてきました。フリルパンジーなどでも思うのですが、やっぱり品種改良したものは、元の形に戻りたいのでしょうか?押してみたところ。裏表の色の違いが面白いので...

  • 赤とオレンジのカーネーションのブーケ額

    前回に続き、カーネーションのブーケ額です。今度は、赤・オレンジのビタミンカラーにしてみました。ほぼ同じデザインでも、ずっと元気な感じになりますね。今この、ココブランという26額が、気に入っています。きらきらした感じはないのに、作品を格上げしてくれるように思います。26額でも、大きく見えるのも嬉しいです。この作品で、ひとまず今期のカーネーション額は最後です。昨年あたりから、少し販売にかかわるようにな...

  • ピンクのカーネーションのブーケ額

    母の日も近くなってきたので、時間を見つけては、カーネーションの額を作っています。カーネーションは薄いピンクのものでしたら、押したら綺麗にグラデーションが出て、組み立てるとなかなか! オレンジ色をちょっと加え、カモミールやヘリオフィラといった、野の花のような風情の花を合わせたら、素敵なブーケになりました。クリーマで販売中です。度々のショップへのリンクで、すみません! ご興味のない方には、ごめんなさい...

  • クリスマスローズの額

    先日、2019 全国押花研修会に行ってきました。その時作った、クリスマス・ローズの額です。短い時間で作ったので、たくさんのお花は入れてないのですが・・・・。赤花処理がとっても楽になりました! それに処理後すぐに密封できるのは、嬉しいですね。色合いも段階的に出来るので、程よい赤味も可能です。クリスマスローズは魅力的だけれど、どうしても地味になってしまいます。今回何輪かの花を赤花処理することで、なかな...

  • テディベア REIWAベアです。

    教室の先輩からガマの穂を頂き、北村先生デザインのテディベアを作りました。ガマの穂を押し花にできるまでにするのが大変なのに、本当に楽をさせてもらいました。感謝! です。・・・・それでも結構難しかった!押し花というより、ぬいぐるみ作りです。顔が命なので、目鼻の位置や、瞳の輝きなども、細心の注意が必要です。それに意外に手間取ったのが、最後に入れる花。くまちゃんにふさわしく、でもくまちゃんの邪魔をしない花...

  • 母の日に、カーネーションのギフトボックス

    母の日にぴったりの、カーネーションのギフトボックスです。赤や、クリーム色やオレンジ色を混ぜて、英字の入ったギフトボックスに入れてみました。只今クリーマで早割販売中です。よろしかったらこちらからどうぞ。最近のカーネーションの色は豊富ですが、母の日には、やっぱり赤いカーネーション・・・と思う方、結構多いと思います。でも、販売している赤いカーネーションを押し花にすると、とても暗い色になってしまうことが多...

  • 桜の公園を巡って

    西武新宿線の武蔵関と東伏見の中間地点あたり、線路沿いの桜がとてもきれいです。カメラを構えている人もいます。お目当ては、黄色い西武新宿線らしい。桜とのコントラストが綺麗です。武蔵関公園の桜も見事でした!! この公園も水が豊かで、水面に映る桜がとっても美しいのです。昨年は時季が早すぎたけれど、今年は満開。そして混雑もなく、桜を満喫することができました。都会とは思えない景色です。花粉症でお花見は無理・・...

  • 石神井公園の桜

    ここ数日、冬のような寒さが戻り、満開の状態がまだ少し続きそう。今週末までお花見できそうですね。お花見というほどのものではありませんが、私も朝、自転車で公園に行き、写真を撮ったりしています。これは石神井公園の三宝寺池近くの桜。ところがデジカメの電池が切れてしまい・・・・さんざんな写りですが、でも大木の桜の迫力が、伝わるでしょうか?スケッチをする人も何人か見られました。私も時間を見つけて描きたいな・・...

  • 水辺の桜

    朝方、井の頭公園に行ってきました。素晴らしい天気に恵まれ、それほどの混雑もなく、何枚か写真を撮ることができました。水辺に映った桜、一番心惹かれます。公園内にある大盛寺。井の頭池にある井の頭弁財天の別当寺(本坊)だそうです。「令和」と、元号が決まりましたね。日本が一番美しい時季。新しい時代の幕開けにふさわしい季節だと思います。桜を愛でる人たちに交じって、こんな平和な時代が続いてくれますようにと、願い...

  • 桜満開

    東京も桜が満開となりました。でもお花見日和とは言い難い寒さ。数日前のお天気だったら、と思ってしまいますね。2016年日光東照宮で開催された「世界押し花芸術展」出品作品です。せめてブログでお花見を・・・と、また掲載します。予選を通って東照宮には展示されましたが、選外だった作品です。五重塔のエントリーを辞めて急遽作ったので、粗っぽいところもあり、「やっぱりね」と、当時気にも留めませんでした。でも、数年...

  • 桜に勝るとも劣らない、海棠の美しさ

    桜の時季、海棠も開花します。これは再投稿ですが、春が来た! という雰囲気が好きな作品。家にある海堂の花も開花しました。これは、地区の植木配布で頂いたもの。可愛らしい花が家の玄関近くにあったらいいだろうなと思って植えたものです。そのあと梅の木も植えて、狭い庭が場所の取り合いのようになってしまいましたが、どうにか共存してくれています。本当に可愛らしい花です。特につぼみが最高! この美しさを、もっと大き...

  • ビオラもまだまだ花盛り!

    桜が咲き始めましたが、まだまだビオラやパンジーは花盛り!  丈夫で花期も長く、押し花にも最適。そんな可愛いビオラやパンジーの作品を、集めてみました。再掲載ですが。簡単に作れるリースですが、長方形の額だったので、4隅に少し色褪せた花をアレンジしました。返って立体感のあるしゃれた作品になったように思います。これは杉野先生作の台紙を使った作品。真白なイベリスも春らしいですね。今年も沢山咲きそうです。茎が...

  • 彼岸桜

    お墓参りの帰りに、彼岸桜を見つけました。この時期でないと手に入らない花。蕾の固い花を買って帰りました。昨日今日と季節外れのほどの暖かさ、近所の桜もほころび始めました。そして、窓辺に置いておいた彼岸桜も、この通り、可憐に開いてくれました。先日は啓翁桜を押しましたが、この彼岸桜はそれより一回り小さく、色ももっと淡い色です。本当にはかなげで・・・。そんな花をやっぱり押してしまうなんて、残酷・・・・。です...

  • カーネーションがたくさん!

    カーネーションが沢山出回るようになりました。これから「母の日」のプレゼント用の額を、準備する方も多いでしょうね。私も以前吉祥寺のイベントで評判の良かった、カーネーションのブーケをもう一度作ってみました。クリーマで販売していますので、ご興味のある方はどうぞ!昨日もお店で沢山のカーネーションを買ってしまいました。どんな色になるか楽しみです。使用した花: カーネーション、ワイヤープランツ、アリッサム、ベ...

  • 五重塔と桜

    2016年に日光東照宮で行われた世界押し花芸術展に出展しようと思っていて、結局出さなかった作品です。日光東照宮に行ったことがなく、五重塔は、自分で撮った画像でなくカタログか何かの写真を参考に作りました。それが心に引っ掛かって・・・・。もうひとつの、近所の桜の方を出したという次第です。コンクールでなければ問題ないのですが、審査の対象となると、やっぱりオリジナルのものに限られるのは?と思ったのです。結...

  • 鮮やかなピンクのバラの、ミニブーケ

    押しあがったバラがとても鮮やかなピンクになりました。ちょっと予想外だったのですが、この色もなかなか出ない色です。そこで、存在感あるミニブーケを作ってみました。上向きのオレンジピンクのバラも、ちょっと隠れてしまうのがもったいないほど、綺麗に組み立ててあります。21額だというのに、かなりの存在感です。これから入学祝、就職祝、母の日などが続きますので、プレゼントにぴったりかと思います。ボタニカル調を意識...

  • 桜を押し花に・・・

    {善福寺のしだれ桜、2018年撮影)お花屋さんに啓翁桜がありましたので、少しまとめて買いました。いざ作品にしようと思う時には、手に入らないのが季節の花。特に桜の出る時期は短いので、頑張って多めに押しました。桜の香って、お花見の時など、あまり感じることがないのですが、きょうは甘い香りを感じながらの花処理となりました。花だけでなく、葉や枝からも、甘い香りが。そうそう、桜餅の香です。・・・って、色気のな...

  • バラ、簡単な組み立てでもおしゃれに

    今、数人の生徒さんが、バラの処理と組み立てをなさっています。まず基本の形をしっかり頭に入れて・・・・と、紙を切って基本形を学んで頂きますが、花びらの形によっては、丸い椿のような形に仕上がってしまうことがあります。押す時に折れてしまった花びらなどをうまく取り入れると、さまになるのですが、なかなかそういった花びらが見つからないこともありますね。でも基本形のバラも、デザイン次第でおしゃれな作品になります...

  • 押花芸術展を見て

    (画面をクリックすると大きく見られます)昨日は午前中が授賞式、午後がお手伝いと一日会場に。皆さんの作品を堪能することができました。年々レベルが上がっていると言われる方が多いように、今年も圧倒されるような作品が並んでいました。上位入賞作品はさすが!! としか言いようがありませんが、惜しくも入選されなかった作品にも目を見張るようなものが多く、選者の方が「悩んだ」という言葉を実感しました。今回「パリのお...