発展途上オヤジ(仮)
住所
立川市
出身
芦屋市
ハンドル名
シノブさん
ブログタイトル
発展途上オヤジ(仮)
ブログURL
http://hassyo.blog.jp/
ブログ紹介文
中年オヤジが日々の仕事と資格(中小企業診断士)取得と37歳から始めたバドミントンの向上を目指します。
自由文
目指す資格は中小企業診断士、趣味は37歳から始めたバドミントン、勉強と趣味の奮闘+仕事のボヤキについて書きつづります。
更新頻度(1年)

99回 / 319日(平均2.2回/週)

ブログ村参加:2013/01/30

シノブさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 23,729位 26,105位 22,642位 22,438位 25,599位 21,835位 21,658位 969,562サイト
INポイント 0 0 10 20 10 10 10 60/週
OUTポイント 10 230 230 260 70 30 40 870/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 519位 534位 497位 490位 539位 483位 492位 11,845サイト
バドミントン 8位 9位 7位 8位 9位 8位 8位 336サイト
資格ブログ 195位 206位 188位 189位 207位 192位 190位 8,405サイト
中小企業診断士試験 33位 34位 32位 32位 33位 33位 31位 393サイト
サラリーマン日記ブログ 114位 120位 116位 114位 125位 112位 109位 11,356サイト
がんばるサラリーマン 6位 6位 5位 5位 6位 5位 5位 322サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 11,080位 10,461位 10,924位 10,696位 11,178位 8,968位 7,082位 969,562サイト
INポイント 0 0 10 20 10 10 10 60/週
OUTポイント 10 230 230 260 70 30 40 870/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 368位 353位 362位 358位 374位 309位 262位 11,845サイト
バドミントン 8位 10位 10位 8位 7位 5位 5位 336サイト
資格ブログ 133位 129位 138位 139位 140位 120位 106位 8,405サイト
中小企業診断士試験 27位 27位 28位 28位 29位 27位 24位 393サイト
サラリーマン日記ブログ 25位 23位 26位 25位 25位 19位 13位 11,356サイト
がんばるサラリーマン 2位 1位 2位 2位 3位 2位 1位 322サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,562サイト
INポイント 0 0 10 20 10 10 10 60/週
OUTポイント 10 230 230 260 70 30 40 870/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,845サイト
バドミントン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 336サイト
資格ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 8,405サイト
中小企業診断士試験 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 393サイト
サラリーマン日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,356サイト
がんばるサラリーマン 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 322サイト

シノブさんのブログ記事

  • 半休を取って休息

    今日は午後半休を取った。ここ数日の疲れに加えて昨日は気づかれする接待事務局。冷房の効いていない会場で上着を着にゃならんわ、会場の従業員と間違えられるわ、終わっても中々帰らず電車の時間が遅くなるわで、今朝は起きた瞬間から猛烈な眠気とモヤっとした頭の重さを感

  • 仕事がひどいことになっている

    今週はまだ2日間しか経っていないが、長く感じる。残業のせいだけではない。自分のミスが多すぎる。実際は先週犯したミスだが、単純な入力ミス。しかし今まではどこかでそれに気づけていたのだが、先週はさばく量が多く、余裕がなさすぎて・・・というと言い訳なのだが、結果

  • 勉強継続

    昼休みに30年度事例4を途中までやった。日曜日にやったばかりだけあってスラスラ書ける。こんな事でも自信はつく。これで平成30年度は事例1から全て完了。待ってろ2次試験。 

  • 仕事の話(最低賃金)&ぼやき

    仕事柄人事業務をやっているので10/1以降に実施がほぼ確定している最低賃金の引き上げについて書いてみたいと思う。ご存じの方も多いと思うが、日本では都道府県毎に最低賃金が決まっており、自分の住んでいる関東圏で言えば一番低いところで山梨の810円/時、東京は全国で一

  • H30事1、H29事4(途中まで)

    既に過去に説いた問題だが、大事なのは毎日やることだと思って続けるのみ。とはいえ本番でも直結するよう何をどう書くかの作戦は意識しようと思っている。不思議なことに前に書いたダメダメ回答はもちろんだが、その後に読んだ解説の模範解答とも違うアイデアが浮かんでくる

  • 今日はノー勉強

    仕事が忙しすぎた。周りはそうでもなさそうなのだが。自分の仕事に盆の静けさはないようだ。とはいえ勉強をしない理由にしてはいけない。 いや正確に言うと、電車の中で全ノウハウの解説は読んだけど。途中から疲れて寝てしまった。明日は事例やる。 

  • 連休終わり

    勉強:一応最低限、診断士の事例は解いた。運動:金・土にバドミントン、昨日は夜間ランニングで汗を流した。読書:2冊は読んだ。明日から出勤だが盆に入るから職場は静かだろうな。やり残した契約書作成を仕上げなければ。そして夜は診断士の勉強も毎日継続しよう。ただ今

  • 平成30年度の事例2を解いてみた

    H30 事例2第1問自分の回答顧客は執筆や創作のため長期滞在する昔なじみの作家や芸術家が中心で高齢化が進み減少傾向にある。自社は文化の香りに満ちた雰囲気を持つ歴史ある老舗旅館であるがプロモーション活動の開始が遅れ拡大するX氏観光需要を享受できていない。競合はB社

  • 平成30年度の事例1と4を解いてみた

    ひどい出来。特に事例4はまだ第2問までしか行ってないが、ほぼ全間違い。与件の意図を全然理解していないまま独断で意見を書くという典型的な落ちる奴のパターンだ。成長しなければならない。あとは問題文の題意を読み取って回答に結びつく展開力だね。これは一次知識を高い

  • TAC公表診断士1次試験の平均点(途中経過

    5ちゃんねるの書き込みによると・・・平均点412?こりゃ合格率3割くらいになるんじゃなかろうか?こりゃ自分が指摘した法務の没問も公開しにくいだろうな・・・さらに平均点を上げることになるから。経済 63.1 昨年+ 1.4 (61.7) 財務 59.9 昨年+12.1 (47.8) 企業 55

  • 息抜きにバドミントン

    診断士1次試験の直前2週は控えていたけど、とりあえず一区切りついたので会社帰りにバドミントンをやってきた。毎週金曜日にやっていて、旧公立中学校の跡地の体育館を市が民間に開放しているところがある。そこで会社やその仲間4-10人くらいで打っている。体育館は冷房もな

  • 2次試験で使う書籍(過去問以外

    2次合格を何を使って勉強するか?基本は過去問だが、それだけではまずいだろうと思い、診断士試験に関するブログ記事を色々読んだ。商業主義っぽいもの。短期間で合格した人のもの。若い人、50歳オーバーのものなど色々あった。別に商業主義っぽいのが悪いとはいわないが。そ

  • 2次準備の前に仕事が…

    診断士の2次まであと11週。勉強にかからなければいけないが目の前の仕事も繁忙期。自分は今年異動した人事担当部署にいて有期雇用の契約更新をやっているのだが、身分ごと・職場ごとに条件が違うのでそのチェックに時間がかかる。引き継ぐ前の担当者まではwordで作った前の契

  • 1次自己採点

    10時過ぎに診断士協会で発表された1次試験の解答を見た。結果は企業経営理論 68点経営法務 76点で共に合格水準に達した。よほどのマーク不備でもなければ1次は突破したことになりそうだ。企業経営理論は、試験中は法務のための貯金だと思っていたが、手応えほどは出来が良

  • 1次解答発表前に焦る気持ち

    おそらく今日の10時以降に診断士協会から今年の1次試験の解答が公表される。そして今年は法務に没門がある。具体的には以下の写真のとおり。第11問だ。出題者の答えはイなのであろう。改正著作権法で変更された存続期間70年の知識を問わせまずイとエに絞り込ませる。そして、

  • 190804-診断士1次終了(令和元年)

    8/3に企業経営理論、8/4に経営法務を受験した。科目合格狙いで2科目のみの受験。人によっては残った科目に加えて得意科目で60+アルファの加点を狙う作戦もあるみたいだが、自分にそんな余裕はなかった。とはいえ、二年連続で足切りを喰らった科目で合格するのにも不安はあっ

  • 団体戦拒否

    気持ちが上がらないまま日は過ぎていく・・・そんな中、会社帰りにやっているバドサークルの人に団体戦に出ないかと誘われた。このサークルで出た団体戦、相性というか人間的に合わない人がいて、しかも皆その人と組みたくなく、自分が当て馬的にその人と組むことが多い。そ

  • 最低の気分

    心の中が変だ。どうしようもない閉塞感。自分が消えていなくなりたい衝動。精神が不安定になっている。寒気もしてきた。このままではまずい。希死念慮ってこういう状態なのだろうか? 

  • 連休明けの週をなんとか乗り越えた

     10日間と言う長い連休明けの週だったか、今日無事に週末を終えた。仕事は週の前半は非常に厳しかったが、後半になるにつれて厳しさに慣れてきたせいか、仕事は楽にならなかったら体の負担はそれほど大きく感じなかった。それにしても仕事の効率化を進めなければ、定時で帰

  • 連休明けにつまずく

    今日は厳しい1日だった朝は地下鉄に乗り換えてから朝すし詰め状態で我慢の通勤。職場に着いて一発目に撮りたかった仕事では4月内に終わらせる予定だった文書発信を5月に変えて出したところ平成31年5月と言う書きぶりにしてしまい、そのまま発信。CCに入れた口調に「おいおい

  • 10連休の振り返り

    おそらく正月や盆でもないであろう10連休をフルで取った。職業人生においてこんな長期休暇はもうないだろう。1.健康面:しっかり休めた。ぼーっと家にいる日もあったが、バドミントンの試合や練習で適度な運動もできた。2.生活面:夜遅くまで起きて、朝遅いというスタイ

  • リ・チョンウェイの打ち方

    何気なくみていたyou tube動画の中でたまたま別アングルでとらえたリ・チョンウェイのスマッシュを打つフォームを見て気づいた。この時の状況としては、速い展開の中で相手のバック側にハーフ球を打った後に返ってきた浅めのロブに数歩下がってジャンピングスマッシュを打つ

  • 書評:論理力を鍛えるトレーニングブック

    筆者のいいたいこと1.帰納法は発信者と受信者の暗黙の前提の共有具合が肝である(どこまで相手のことをイメージできるかを考えて推論せよ)2.ロジックツリー的思考は、課題(問い)→メッセージ(抽象解)→答え(具体的事実)で構成されるものであり、課題が先にあって

  • 書評:アウトプット勉強法

    筆者の言いたいこと1.汎用的な能力は捨てて尖っていても自分だけできる能力を身に付けよ。(今の時代で言えば汎用能力はAIに取って替わられるもの。予言か?)2.結果から予定を立てる(×とりあえず勉強→試験受ける 〇なりたい姿→必要な勉強時間の確保)3.最高の成

  • 肩の可動域

    平成から令和?権力者の都合に感慨は特にない。むしろ文書やシステム対応が面倒臭い。今日やった事。・肩の可動域を広げるストレッチ・部屋の片付け(断続的に深夜まで) ・子供のバドミントン練習に参加(ストレッチの反動か肩のインナーマッスルが痛い) 練習で一人ハイバ

  • レシーブが飛ばない。

    今日の試合は反省だらけだった。結果は置いておくとして、1ゲームリードして逆転負けした試合がひどかった。・あと1つ取れば勝ちだという気のゆるみ。・深く考えずに打ってミスしたショットでの失点。 (ヘアピン、フォア前ドロップ)・自分が狙われたときの焦りの気持ちの

  • レシーブが飛ばない。

    今日の試合は反省だらけだった。結果は置いておくとして、1ゲームリードして逆転負けした試合がひどかった。・あと1つ取れば勝ちだという気のゆるみ。・深く考えずに打ってミスしたショットでの失点。・自分が狙われたときの気持ちの切り替えができなかった。こ

  • ダブルヘッダー

    昨日は13時から17時まで、19時から20時まで2回バドミントンの練習。意識したのはラギングバック前のラケットヘッドの向きを外側にする事と回内を意識する事。スマッシュを楽に打てて、角度も前より付くことを実感した。気持ち良くバドミントンはできたが、反動で今朝はすごい

  • 消化不良の4月

    今日は数年ぶりにカバンを電車に置き忘れた。帰りではなく朝に。昨日からやや足がふらついていたのは感じていた。かなり疲労は溜まっていたはず。それでも今日も何とか朝起きて、いつも通り6:45に家を出る。歩く足取りはシャキッとせずフワフワしている感じだった。やはり1

  • あと一日粘る

    10連休はすぐそこ。この4週間で溜まった疲労もあり、明日のバドミントンは体力的に見送る。その分仕事に集中。疲れたときに粘る力もバドミントンには必要だと思って何とか乗り切る。