searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ポジティブパパさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
市民ランナーの花日記
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/pojitivepapa/
ブログ紹介文
野の花に元気と安らぎをもらってます。 夏には登山を兼ねて高山植物を楽しんでいます。
更新頻度(1年)

15回 / 365日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2013/01/13

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ポジティブパパさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ポジティブパパさん
ブログタイトル
市民ランナーの花日記
更新頻度
15回 / 365日(平均0.3回/週)
読者になる
市民ランナーの花日記

ポジティブパパさんの新着記事

1件〜30件

  • スイカズラ

    梅雨時に咲くスイカズラです。 花に蜜があるつる性植物なので吸い蔓 甘さ控えめの清涼感ある優しい香りですよ 別名 金銀花、忍冬、ハニーサックル

  • ムシトリナデシコ&キキョウソウ

    どんどん増えるムシトリナデシコ、とても美しいので雑草として抜くのが惜しまれます。 キキョウソウもコンクリートやアスファルトの道端にも強く生き延びる雑草です。

  • ヒメハギ

    暖かい陽射しに花開くヒメハギです。

  • ミノコバイモ&ジロボウエンゴサク&ムラサキケマン

    とても可愛い小さな花です この自生地を維持されている方に感謝です ジロボウエンゴサク ムラサキケマン

  • セツブンソウ

    今年も春がやってきました。 可憐なセツブンソウが咲いています。

  • 11月の朝

    朝陽に輝く里山の花をどうぞ! ヒメジョオン エノコログサ イヌタデ アスパラ ホトケノザ

  • アケボノシュスラン&アキノギンリョウソウ

    初めて見るアケボノシュスランです 色が明け方の空である曙色 シュスは葉の様子が織物の繻子から おまけはアキノギンリョウソウです

  • 白山のご来光 チングルマ ハクサンフウロ タマガワホトトギス

    8月10日 室堂を4時出発 剣が峰でご来光を拝みお池めぐりをする。 チングルマとその花後 白山と言えばハクサンフウロ タマガワホトトギスも咲いている 白山にはオコジョがいて、下山途中で後ろを振り返

  • 白山のクロユリ、タカネマツムシソウ、イワギキョウ

    白山の花に毎年感動していますが、今年出かけるのが少し遅くなりクロユリはほとんど終わりハクサンコザクラは見当たりませんでした。 やはり花の時期としては7月の中旬から下旬がベストシーズンですね。

  • 白山 カライトソウ&ヨツバヒヨドリ&ニッコウキスゲ

    今回の白山登山は市之瀬側の別当出合から急登の観光新道を歩きました。 百花繚乱の舞台は心踊る登山となりました。

  • シモツケソウ 山の日にちなんで白山のご来光

    白山は花の山  白山 御前峰のご来光 立山から穂高の北アルプス 雲海が素晴らしい

  • 南アルプス白峰三山登山

    8月4日北岳山荘からご来光と富士山を楽しみました。 山荘の標高は2900m、ここまで登る間に高山植物をたくさん楽しめました。 ヨツバシオガマ 標高第3位の間ノ岳の脇に標高第1位の富士山裾野が

  • ハナチダケサシ&ササユリ

    この手の花は同定が難しいです。ハナチダケサシと判断しました。 下の花は誰もが良く知っているユリですね。

  • イチヤクソウ&クガイソウ

    梅雨の合間を縫って山にお出かけしました。 標高は1400mほど、とても優しい花イチヤクソウやクガイソウが咲いていました。 当日の花を順次掲載していきます。 早く梅雨明けして暑い夏がやってこないかな~。

  • カキラン

    湿原に咲くカキランです。

  • コアジサイ&イワカガミ

    先日、小秀山登山に出かけました。 今回で6回目、時間をかけてゆっくりと登り体力作りには十分なりました。 山頂からの眺望はガスがあり御嶽山も見えず残念でしたが、コアジサイやイワカガミなどが迎えてくれまし

  • ツルアリドオシ&トウコマツナギ

    小さな花です、2つの花で1組のツルアリドオシです。 草なのでツル、木のものはアリドオシ、オオアリドオシとあるそうです。 下は私が今までコマツナギとして掲載していたものです。 勉強会で道路の法面などに

  • 天生湿原の花々 その2

    ラショウモンカズラ 天生湿原の花々を見ていると足取りが全く前に進みません。 それぞれの花を堪能させていただきました。 ミツバオウレン ルイヨウボタン ウラジロヨウラク ハルリンドウの仲

  • 天生湿原の花々 その1

    世界遺産に登録されている 合掌作り集落 がある白川郷からタニウツギが咲く道路を天生峠に向かうと天生湿原があります。 花好き仲間とゆっくりと花園を楽しんできました。 上はコバイケイソウ、下はユキザサ

  • キツネアザミ

    アザミによく似ているからキツネアザミ? 棘があればチクチクするだろうと、葉に触れてみてもトゲはありませんでした。 だからアザミではないと言う意味だろうか。

  • シライトソウ

    近くの山に登山したら咲いていました。 こんなに身近にあるとは考えもつかなかったです。 シュロソウ科シライトソウ属のシライトソウです。 葉はショウジョウバカマの葉によく似ています。

  • イボタノキ

    ここのところ毎日暑い日が続きます。 草花もこの暑さの中、頑張って咲いています。 私も負けないようにと思っていますが、いつの間にか涼しい場所を探しています。 毎年忘れずに咲くイボタノキです、良い香りがし

  • キツネアザミ&スイカズラ

    棘が刺さり痛いかなと思えば棘がないキツネアザミです。 名前にキツネと付くのは騙しなのでしょうか。 スイカズラは別名金銀花とも呼びます。上が金?、下が銀?。 また別名忍冬とも言います。

  • ホソバシャクナゲ&ツブラジイ(愛知県民の森)

    ​ 過日、新城にある愛知県民の森でホソバシャクナゲを堪能してきました。 この場所は以前​トレイルラン​で走ったのでうろ覚えになっていますが、当時シャクナゲの樹がいっぱいあり咲いたら綺麗だろうなと思ってい

  • ウスギヨウラク&クロバイ

    最近、あちこちの山に花を求めて登山しています。 そこで見た花ですが、どちらの花もはじめて見ました。 忘れるといけないので記録のため、アップします。 上はツツジ科のウスギヨウラク(薄黄瓔珞)、釣鐘状の花

  • ヤマシャクヤク

    クマガイソウと同じ山にヤマシャクヤクも清楚な花を咲かせていました。

  • クマガイソウ

    GWも明けた8日にクマガイソウの自生地に行ってまいりました。 はじめての見る花に感動し充実した一日となりました。 この自生地の山頂から見る噴煙を未だに上げる御嶽山 当日は空気も澄んでいて絶好の登山日

  • チゴユリ

    チゴユリも終わりそうです。小さくてもなにか存在感がありますね。 今日は畑で一日作業でした。 内容は一面に生息しているスギナを掘り返し根っこの深いところから抜く作業です。 身体中の水分が抜けて気温が高

  • キンラン

    里山に咲くキンランです。 この里山を管理する方に、このキンランは自生のものだと聞きました。 秋から冬にかけて毎年山を手入れされているので鳥が種を運ぶのかわかりませんが、シュンラン、イカリソウ、チゴユリ

  • ニリンソウ&ウワミズザクラ&アオダモ

    地面近くに咲くニリンソウです ソメイヨシノや山桜も散った後、上を見上げるとウワミズザクラが満開です。 そういえばこの時期に同じ高い所にアオダモが咲いていると思い探しました。

カテゴリー一覧
商用