パリで暮らそう!パリジェンヌへの道
読者になる
住所
フランス
出身
ハンドル名
pcommeparisさん
ブログタイトル
パリで暮らそう!パリジェンヌへの道
ブログURL
http://pcommeparis.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
合い言葉は『目指せパリジェンヌ!』 パリに暮らして30年の管理人がお届けする、秘密のパリ生活通信。
自由文
-
更新頻度(1年)

39回 / 348日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2013/01/03

pcommeparisさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(IN) 11,384位 10,578位 9,666位 11,057位 12,144位 15,387位 15,555位 975,277サイト
INポイント 10 10 50 30 40 20 10 170/週
OUTポイント 80 60 200 170 210 230 90 1,040/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 439位 417位 389位 435位 477位 575位 586位 35,158サイト
パリ情報 6位 5位 5位 5位 5位 6位 6位 290サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(OUT) 10,079位 10,308位 10,443位 11,295位 12,057位 13,178位 14,454位 975,277サイト
INポイント 10 10 50 30 40 20 10 170/週
OUTポイント 80 60 200 170 210 230 90 1,040/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 460位 466位 473位 525位 571位 618位 689位 35,158サイト
パリ情報 5位 5位 5位 6位 6位 6位 6位 290サイト
今日 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,277サイト
INポイント 10 10 50 30 40 20 10 170/週
OUTポイント 80 60 200 170 210 230 90 1,040/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,158サイト
パリ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 290サイト

pcommeparisさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、pcommeparisさんの読者になりませんか?

ハンドル名
pcommeparisさん
ブログタイトル
パリで暮らそう!パリジェンヌへの道
更新頻度
39回 / 348日(平均0.8回/週)
読者になる
パリで暮らそう!パリジェンヌへの道
  • 2019年12月5日開始予定のフランス鉄道パリ交通無期限ストライキ

    大型台風の直撃で通常機能が麻痺したニッポン列車は運休、飛行機は欠航。乗客職員の身の安全確保の為に当然の処置だけど、でもサスガ日本、台風通過後の安全確認終了次第復旧されるって素晴らしい。天災と共に生きる日本人魂は、打たれても朽ちない逞しさがある。そして天災より人災が多い対岸のこちらフランス列車飛行機の延滞運休は日常茶飯事。そして今、マクロン政府が打ち出した理不尽な年金改革案が、フランス国営鉄道SNCFと...

  • 今パリで熱い注目を浴びるパテェシエ

    マレ地区ロジエ通り。誰もが知ってるユダヤ人街は、いつもいつも人で大賑わい。シンガポール在住35年の旧友M美が、今年もパリに来てくれた。彼女は今回もマレ地区をウロウロ。毎日飽きずにマレ地区だけをウロウロ。そしておうちごはんの手土産に、買ってきてくれましたっ!!!お目が高いYANN COUVREURヤン・クヴルー今パリで注目の的になっている、きつねがシンボルの若手パテェシエです。最近マレに進出した彼の店は、ロジエ通り...

  • ジャック シラクの時代

    ジャック シラク死去フランスメディアがこぞって報道している。私がフランスに来た時の大統領は、今は亡きフランソワ ミッテラン。パリ市長がシラクさん。1995年に大統領を引き継いで、以上Libérationから拝借Canal+の人形風刺 Les Guignols で、以上Canal+から拝借散々やられてたっけ(笑)。小柄ながらもカリスマ性を漂わせたミッテラン大統領は、政治は批判されたけれど、人間は批判されにくい人だった。シラク大統領はとても...

  • 子供発注します討論

    この数日フランスではマクロン政府のPMAProcréation Médicalement Assistée法改正案で、熱い議論が交わされている。フランスの日本語情報誌OVNI掲載の記事↓ありがたい事にフランスでは、不妊治療に掛かる経費が、医療費として国民健康保険適応になる今回の法改正案で注目されるのは、・海外で代理母出産された子供の法的立場・女性カップル及び女性単独の精子バンク妊活など難しい内容山盛りで、国保の恩恵を受けた者としては我が...

  • ヒルトン7歳

    9月10日は、 ヒルトン7歳の誕生日。猫の7歳はもう中年だけれど、彼は永遠のべべちゃん。お気に入りの爪研ぎバスケットを新しいのに取り替えたら、恒例のお祭りを、090919hylton7ans.MOV盛大にしてくれた。でもその後バスケットではなくモモのベッドで昼も夜も寝ている。モモが暫く留守なのを理解しているみたい。先日モモは出掛ける寸前に、台所でゴソゴソと何かを作っていて、そのうちいい匂いが漂ってきた。炒め玉ねぎとベーコ...

  • これは美味しい!シリル・リニャックのフラン・オ・ショコラ

    友達MI江とエトワールで昼食の約束。ネット予約した店で待ち合わせたら、本日休業 店やってません。気を取り直して近くのカフェで定食を頂き、デザートを求めてテルヌのマルシェに行ったら行きつけの魚屋さんが隣の肉屋さんと一緒に、火事で消滅していた。(・・;) 目が点になる私しかしその通りには一番最近出来た、CYRIL LIGNACのお店があるのだよ。【 シリル・リニャック 】名高いレストランやパティスリーで修行を積み、テレビ...

  • マスタードに困る理由

    南仏アルプスからパリに戻る時、私がやたら丁寧に扱った物がある。何も南仏アルプスで買わなくても良い物を、買い出しに行ったハイパーマーケットで偶然見つけてしまった。無事パリまで運ばれたその物達を、即座に空にし洗い磨いて乾かして大満足。そしてはっと気付いた。この中身をどうしよう…。残されたのは、300gのディジョンマスタード2瓶分600g。尤もこちらはTOKYOと言うよりJAPONですが(笑)正直、粒マスタードは好きだけ...

  • 夏の終わり

    カラッと晴れた南仏アルプルの青空の下、ピュール先鋒を眺めるテラスでクロワッサンと紅茶のプティデジュネ。パリに帰る日がとうとう来てしまった。\(//∇//)\勿論パリも大好きです。でも南仏アルプル暮らしは、非日常の中に実在するパラレルワールド。非現実的でありながらそこにはそこの生活があり友達がいる、超現実の生活なのであります。私は南仏アルプスをユートピアと呼ぶけれど、パリはディストピアと言うほどでもない。ま...

  • マルシェ納め

    フレンチバカンスも終盤。毎週月曜の朝に立つマルシェで、Andouillette のローストを買った。Andouillette は、内臓ソーセージ。モツ鍋が食べられる人なら絶対好き。多分…南仏アルプル最後のお家ご飯は義姉に貰った無茶美味トマトの前菜で、トマトはフルーツだと実感する。そして主役は当然アンドゥイエット。付け合わせに焼いた妻さまのポテトパンケーキがドンピシャマッチ。アンドゥイエットを引き立てる為に、今回のポテトパン...

  • ひねもすのたりのたりかな

    ビュール先鋒を背に日向ぼっこ中の我が君を、ポートレートモードで撮ってみたら、3割増し美貌猫になった。ポートレートモードの威力恐るべし。普通モードで撮ったら、普段のモフモフひょうきん猫だった。狩の夢?を見て寝ぼけている。もとい…。2年前に、スポーツクラブの仲間達とのピクニックへ持って行ったカニカマキッシュのコチラは新作レシピを今更聞かれたけれど、私のキッシュはいつも適当に作っているから即答出来なかっ...

  • 中世から受け継がれるイポクラ

    南仏アルプスに着いて一週間が経った。山友イザが毎年欠かさずくれる自家製のアペリティフが美味しくて、山を眺めながらついつい飲んでいる。甘いから量は飲めないけれど、毎日チビリチビリと…。日本でもすでにお馴染みのヴァンショー(ホットワイン)とは別に、こちらは氷をいれて飲む、近世のフランス人でも知る人ぞ知る中世から伝わる伝統的な飲み物らしい。HYPOCRAS イポクラヴァンショー同様白ワイベースと赤ワインベースが...

  • つくレポ《ポークソテー》from南仏アルプス

    山に着いて3日目、酸素不足にも慣れてきた。スポーツセンターのレッスン、ピラティス・ストレッチ・ヨガに参加。2年ぶりに会うメンバーが、腕を広げて迎えてくれた(涙)。様子を見ながらSTEP・リアズンベもしようかな。ミルティーユ myrtille ブルベリーフランボワーズ framboise ラズベリー摘みに行かなきゃだし、注文した杏5kgと摘む予定のベリー達をジャムにしなきゃだし、友達とアペリティフもしたいし、2年ぶりの南仏アルプ...

  • こうも暑いとな~にもヤル気になりませぬ

    猛暑の日は、インプラント埋め込みその後の検査で歯医者さんへ行く日だった。パリ地下鉄6番線は夏いっぱいトロカデロ~モンパルナス間が運休なので、代替えのバスに乗らない方法をRATPパリ市営交通アプリで検索したら、パスを一回乗り継ぐだけで↑より早いと出た。でその通りにしたら………、来る筈のバス来ませんそれも2本ブッチ抜き!!!その上パリ市内あちこちで実施中の大工事渋滞で、アプリの検索結果が大嘘と判明。異様な暑さ...

  • リクライニングソファーのロールスロイス

    先日ママンさんと一緒に買いに行ったら品物が、ママンさんのアパルトマンに配達されました。コードレスリモコン付き電動リクライニングソファードイツ製です。87歳になったママンさんは、午後になるとダイニングの椅子に座ったまま船を漕いで首を痛める事が多かった。そこで息子達が母親を説得。重い腰を上げて家具屋さんへ出向き、唯一気に入ったのがこちら↑。枕・リクライニング・フットレストの角度が繊細に調節可能で非常に快...

  • 屋根の上からパリ祭見物

    2019年7月14日パリ祭厚い雲に空は覆われて、昨年の澄み切った青空とは大違い。マクロン政権2年目のパリ祭は、暗示的な空模様の元開催された。10時30分を目指して屋根の上に上がったら、 無茶苦茶寒いんですけど~~~!去年もそうだったけれど、トリコロールの煙を吐くアルファジェットを軍機パレードの最初に飛ばすから、ビデオを撮り逃しちゃったじゃん オラン元大統領は最後に飛ばしました。強風に乱されるトリコロール。飛行機...

  • Le hide

    猛暑週のパリ、湿気が少ないけれど石の照り返しで外はムンムン。石造りのアパルトマンの中はヒヤヒヤ。休みだった日、パジャマでダラダラする幸せを噛み締めていたら今朝パリに着きました!明日からロンドンです!!!と友人Kさんからメールが届いた。羽田から飛んで来て、フランクフルト・ミラノ・パリ・ロンドン各一泊。出張族の日程恐ろしか~。雇用均等法で老若男女問わず、強行スケジュールの出張が増えている様子です。でも...

  • パリ近郊の畑で農業気分

    パリを西側を出てアルジャントィユから北上し、オワーズ県のママンさんを訪ねた。オワーズ川を渡った所から景色は畑。フランスは農業大国なのだ。しばらく行くと数年前に出来たセルフ採り畑があって、出来た当初から気になっていた。パパさんが生きていた頃はここを素通りしていたけれど、今回は【Fraises】苺の文字に誘われて30分間の寄り道決定。畑の入り口には収穫用のプラスチックケースと手提げカゴ、そしてネコ(手押し車)...

  • 何度行ったら気が済むの?ブルターニュ

    娘のハーフマラソン出場で、家族揃ってカンカルに泊まったばかり。なのになのに一週間後、発作的旅欲に従い女友達と2人車を飛ばした先は再びカンカル。だからカンカルで生牡蠣は食べるけれど、泊まりはサンマロにしてみた。私の愛車Fiat500でパリをAM9時出発。途中高速道路のSAでコーヒー&トイレ。カンカル到着は13時。波止場の牡蠣市場で牡蠣を購入した。No.2 が一皿1ダース、殻開けとレモン付きで6€。家から持参の白ワインと...

  • モンサンミッシェルをRUN

    久し振りで家族が揃い、カンカルブルターニュ地方のBREIZHCAFEに一泊。引き潮で牡蠣の養殖がよく見えるわ♡レンヌに住んでいる友達のLiちゃんが、山程のお土産を抱えてわざわざ会いに来てくれて感激!お土産のお掃除セットが可愛いから彼女のお庭のバラとの花と並べてお部屋の窓辺に置いてみた。ボトルが可愛いでしょ~?オーガニックなんですって。おしゃべりで時の経つのも忘れて気が付けば日暮れ。Liちゃんは慌てて帰って行き、...

  • 大人気の洋食レシピをマクロビで再現してみたけれど

    つい先日のつくレポで急遽味噌味の和食になってしまった愛されている妻さまの洋食レシピポークアンドズッキーニ。娘が帰ってきているので、豚肉をベジ肉に替えて作ってみた。今回は抜かりなくお買い物をして準備は完璧。保存してあったじゃが芋ちゃんは、暫く見ないうちに育っており(笑)、しっかりと芽を取って皮を剥いた。マクロビの先生に教わった通り、野菜は基本の串切りで。本日の主役ズッキーニは丸型。これも串切り。シャ...

  • 【 たぐいまれなシュウマイ 】なんだそりゃ?

    13区の中華街から少し外れイタリア広場をゴブランに向け下った所にその店はひっそりと佇む。Di-Choulie店構えは至ってシンプル。外から見るだけだと一瞬この店、噂通り本当に美味しいのか?と躊躇するに違いない。実際、噂を聞いて試したいと言った友人も、店の手前でかなり迷っていた。でも店内を覗くと、ヴィニルを細工したオブジェが壁に飾られ、清潔そうでなかなかシック。で、オニヴァってみた。注)オニヴァるとは?[Let’s ...

  • パンテオン広場のホテル最上階からパリを望めば

    南仏の友達夫婦がパリに来ている。観光ではなくて上京する娘のアパルトマンを探しに。早速夕食を共にして尽きない話題の中で、ホテルの部屋が凄いから見に来いと強く強く強~く勧められたので、お邪魔する事にした。 ドーン!部屋に入るなり迫力の大画面。 左手の小さなサロンの窓から見えるもの同じ景色。シャワールームはその奥で、窓からはこんな景色が見える。 テラスに出るとパンテオン広場を上から望め、晴れた日は遠くにモ...

  • つくレポのつもりだったのに

    ポークリブを中華街で仕入れて冷凍保存。それを出しておきました。クルジェットとパプリカを買って、ウキウキルンルン調理開始。リブに焦げ目を付けている間に玉ねぎをスライスして、クルジェットを輪切り、パプリカを四つ切りしました。あれ? トマトがない!あるはずのトマトちゃん。どこにいるの?そして思い出しました!昨日夫がタブレサラダに入れてた!!!トマトがないなら、買い置きのトマトソースで代用しようと戸棚を漁...

  • ノートルダム大聖堂炎上

    20時のニュース速報ノートルダム寺院が燃えています。十字塔が火に包まれている悪夢。カトリック寺院だけど、皆様、神様仏様に祈って下さい。早く鎮火しますように…。...

  • 週末マレブラと日本の食パン

    青空の週末、でも気温は軒並み一桁。ダウンジャケットを纏う人T-shirt一枚の人兎に角色々ごった混ぜのマレ地区。出掛けついでに夫がおやつを奢るというので、覗いて来ました。Institut suédois中庭のテラス席で頑張る人々北欧人?の間を通り抜けて我等は屋内へ…。幸運にも窓からの木漏れ日射し込む2人用テーブル席をGET!したは良いんだけれど、マシンガントークで盛り上がるフランス人若者グループ・スペイン人若者グループ・北...

  • 【たこ焼き器】フランス仕様の家電

    春休み日本へ子連れ帰国をしていた友人が、パリに持って帰るか悩みに悩んだ日本特有の家電。持ち帰り荷物が多くなって結局諦めたと彼女が名残惜しそうに言うので、パリの道具屋さんで買えるよと教えたら速攻で買いに走っていた。【たこ焼き器】関西では一家に一台と言われる生活の必需品らしい。たこ焼きの作り方を知らない私もなんだか欲しくなってきたわ~。ポコポコしていてかわいいから、フランス人にもウケそう。 ブログの訪...

  • おかえりヒルトン

    ヒルトンが帰って来た。正しくは、ヒルトンを連れた夫が山から帰って来たんだけど…。猫まっしぐら向かった先はお水。猫トイレの上に乗ってキッチンカウンターの水を飲むと言う新技を覚えた彼は、飲む水の量が半端ない。いやいや、お水は沢山飲んでね~。さっきまでは、こんな場所でコレだったのにね。 ブログの訪問、ありがとうございます。皆様の応援のお陰で、今日も一日頑張る事が出来ました。明日の元気の為にMerci beaucoupEn...

  • 女性の権利を守る日

    3月8日はフランス各地で女性集会が開かれる女性の権利を守る日でもってAIR FRANCEではクルー全員女性だけで形成されたVOL FEMININフェミニンフライトなるものがパリのロワシー空港から飛び立つとメディアが報道した何年の写真か知らないけれどこんな感じ機長さん副操縦士さんも全部女性だぜかっこいいなーフェミニンフライトも面白いけれど昨年10月のピンクリボン月間に濃紺と赤と水色主色のユニフォームを濃紺とピンクに替えたピ...

  • 隣の客はよく牡蠣食う客だ

    それは私達だ。と言うわけで生牡蠣レポートいきますっ!和製パリジェンヌSさん宅へドヤドヤと押し掛けた子分達。お目当は絶え間ないおしゃべりとこちらマルシェのにいちゃんが、わざわざ家まで運んでくれた巨大な舟盛りの生牡蠣さまは、Gillardeauと言う珍しい品種で、身がプリップリでありながらミルク度低い引き締まった牡蠣の女王。牡蠣は女性名詞牡蠣好きな私も、生まれて初めてお目に掛かった。艶々でしょう?ね?ね、ね、ね...

  • ヒルトン危機一髪

    ひっつき虫のヒルトン氏は、ママンが行くところどこにでも付いてくる。洗面所で歯を磨いていたら突然飛び乗った彼にとっては初挑戦の鏡の棚。しかし………鏡に映った自分にギョッと驚きシッポがボワっと膨らんじゃった(笑)。気を取り直して、事態の把握に務め、そして恐る恐る、降りる試みで着地成功。この後彼は何事も無かったように、鍵シッポでご飯を食べに行きました。夫が慌てて撮った写真は少しピンボケだけれど、ヒルトンの...

カテゴリー一覧
商用