ハンドル名
道東放老子さん
ブログタイトル
狩人の道東放浪記
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/1414sako1732
ブログ紹介文
退職後の生活を北海道道東の地と定めた。エゾ鹿猟を中心に俳句など趣味を充実していきたい。
自由文
狩猟シーズンとなり充実している。それ以外にも俳句の会、遺跡探訪など多忙である。道東で同好の士と語り合いたい。
更新頻度(1年)

34回 / 138日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2012/10/04

道東放老子さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(IN) 22,405位 29,008位 28,906位 28,988位 31,817位 34,993位 35,172位 953,201サイト
INポイント 20 0 0 10 10 20 10 70/週
OUTポイント 220 110 60 80 300 680 300 1,750/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 999位 1,053位 1,062位 1,059位 1,092位 1,136位 1,140位 16,706サイト
その他珍しい趣味 7位 8位 8位 8位 8位 9位 9位 341サイト
アウトドアブログ 376位 447位 440位 440位 492位 542位 536位 11,531サイト
狩猟・ハンティング 28位 32位 33位 31位 34位 37位 39位 237サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 189位 217位 214位 211位 230位 251位 255位 5,611サイト
道東情報 5位 7位 7位 7位 7位 8位 8位 141サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 7,030位 7,707位 7,410位 7,267位 7,473位 8,497位 10,889位 953,201サイト
INポイント 20 0 0 10 10 20 10 70/週
OUTポイント 220 110 60 80 300 680 300 1,750/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 304位 335位 329位 317位 321位 387位 511位 16,706サイト
その他珍しい趣味 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 341サイト
アウトドアブログ 113位 134位 126位 120位 123位 145位 184位 11,531サイト
狩猟・ハンティング 24位 28位 26位 25位 25位 29位 35位 237サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 100位 106位 98位 96位 96位 111位 129位 5,611サイト
道東情報 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 141サイト
今日 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 03/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 953,201サイト
INポイント 20 0 0 10 10 20 10 70/週
OUTポイント 220 110 60 80 300 680 300 1,750/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他趣味ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,706サイト
その他珍しい趣味 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 341サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,531サイト
狩猟・ハンティング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 237サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,611サイト
道東情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 141サイト

道東放老子さんのブログ記事

?
  • 血圧計

    退院後、1日2回の血圧測定を課せられている。それに体重測定もある。デジタル体重計は100㌘単位まで測定でき、一喜一憂している。その血圧計だが香典返しのチョイス品だ。妻には正確に動作するが、私ではとんでもない数値が表示される。無記入で医師の前に行くと怠慢と受け取られた。理学療法士の使用している血圧計を見せてもらった。同じオムロンであるがしっかりとしている。「オムロンHEM-8713」これをメモして帰宅すると、ネットで買った。送料と代引き代を入れて、6000円ほどである。先般は電子式の体温計を買った。額にレーザーを発射して測定する。赤ちゃん用だそうだ。なるほどね。老化対策である。血圧計

  • 螺鈿の煙草盆を落札

    友人に御願いしてた「煙草盆」を落札しました。螺鈿が美しい煙草盆です。机上に置き、身の回りの品を入れます。身の回りに美しい物を配置すると楽しいです。自分が楽しい物を有隣庵で販売して行きます。螺鈿の煙草盆を落札

  • 掛け軸の購入

    今日の午前中は骨董市、午後はリハビリでした。陶器は伊万里と思いますが普及品です。向いたリンゴでも入れて、食卓で使用します。それと掛け軸も落札出来ました。これは義兄に差し上げます。正月用に目出たい図です。午前中しか出られなかったので、気になっていた「煙草盆」を友人に依頼しました。それが落札できたそうです。嬉しいな!21日に受け取りに行きます。掛け軸の購入

  • 短刀

    先日、亡母の衣裳を整理していたら「短刀」を発見しました。恐らく亡父が買い、死後母が保管していたと推測しています。登録書は紛失したのか添付されていません。鵜の首作りぐらいは分かりますが、いつ頃作られた短刀なのか解りません。無銘です。東映ヤクザが所持するようなドスではなく、刀匠が真面目に鍛えた作品です。いずれにしても、未登録の古式鉄砲や刀剣類を発見すれば警察へ届けねばなりません。皆さんも発見されれば直ぐに警察へ届けて下さい。届ければ罪になる事はありません。月曜日に所轄署へ届け、受理されました。県教育委員会の登録審査を受けなければなりません。5月に開かれるので行ってきます。これで短刀も大手を振って世に出られます。短刀

  • 時中焼

    時中焼の布袋像を購入した。時中焼は萬古焼きの流れを汲み、植松庸知により1730年頃に焼かれた。伊勢には四窯があり「萬古、安東、陳明、時中」がある。軟陶であり、茶器、置物類で遺品は稀である。国学者本居宣長の日記にも登場したのは植松庸知の子である丈七である。丈七は阿波焼でも知られている。作られたのは松阪市垣鼻町で、2代で絶えた為に作品は少なく貴重である。。時中焼

  • 空腹を楽しむ

    退院以来、医師の指導で減量に努めている。入院中から始めて、現在は約5㌔減量した。ご飯は大スプーンに一杯、野菜中心の食事で、酒は一切断った。これも慣れてしまえば何ともない。食生活から「美味」の字を削除し、空腹充填剤とした。それでも死なずにいる。3月15日までに80㌔を切るのが目標だ。家庭の体重計では79.7㌔になっている。これからは安定期に入るので、努力の割には減量しない足踏み状態だ。しかし、これを過ぎると減量しだす。それを楽しみに節制する。家内も昔のズボンを箪笥の奥から引っ張り出している。腹が空腹で「グー」と鳴り出すと、マイナス50gと喜んでいる。空腹を楽しむ

  • メガネケースの作成

    市販のメガネケースに擬皮紙を巻き、刀装具の目貫を付けました。擬皮紙は江戸時代に煙草入れなどに加工され、参宮客に売られていました。明日は車のエンジンオイルを交換に行きます。エレメントも交換し、21000円の予定です。メガネケースの作成

  • 心不全からの生還

    18日に骨董市があり、終日楽しんだ。掘り出し物もあり会場から車までの運搬が大変だった。やっと終わったが20分ほどは呼吸が戻らず、ゼイゼイ言って帰った。帰宅後も微熱があり、肩で息をしていた。変だな、とは思ったが早々と寝た。翌19日、左胸の付近が少し圧迫感があり、風邪ではこのような現象はないので、主治医の所へ車で出かけた。不整脈が酷く、心臓の動きも変なので専門病院へ行くように指示を受けた。それでも大丈夫とマイカーで約20分頑張って行った。じっとりと汗が全身に有った。到着すると受付からストレッチャーに乗せられて運ばれ、体には電極や点滴パイプが繋がれた。ここで初めて事の重大さに気が付いた。緊急入院を告げられて、家内に連絡「大した事はない、医者の金儲けや」なんて安心させた。しかし、医師からは「明日食道にエコーを入れて検査...心不全からの生還

  • 猪肉の缶詰

    昔は蝦夷鹿肉で缶詰を沢山作りましたが、今回は猪肉で缶詰を作りました。北海道遠軽町の業者さんに作ってもらいます。これが今回の缶詰です。左下のハンターは小生です。今回も全てお世話になった人々にお配りします。猪肉の缶詰

  • 団地内公園に植樹

    もう1.5か月で自治会長も退任です。今日は公園に樹を植えました。山茶花の紅白を各1本、木蓮も白と紫を各1本、そして私の好みで「山査子」を植えました。これぐらい、地位利用が有ってもいいのじゃない。団地内公園に植樹

  • 猟銃の更新手続き

    猟銃には3年に一度、更新手続きがある。今回は3丁が該当している。これを失念していると、銃の不法所持となる。期間は1か月であるが、直ぐに開始している。今日は警察へ行き説明を受けてきた。係官は親切に教えてくれるが、書類の多さには閉口する。これから役所と医者に行かねばならない。写真も必要だ。日本の趣味でこれほどの書類を申請するのは少ないと思う。嫌ならやめろ、全くそのとうりであるから今週中に書類を集める。猟銃の更新手続き

  • 2月11日の狩り

    友好狩猟グループとの共猟で、そのグループのホームグランドへ行きました。戦果は鹿1匹でした。気の毒に思ったのか大根を土産に呉れました。其の中の1本は「辛味大根」で蕎麦に入れると最高です。もっとも私は悲しい蕎麦アレルギーです。2月11日の狩り

  • メジロのお御籤

    懐かしい写真が出てきたので紹介します。京都・八坂神社の階段上にいた「お御籤」です。この写真は約50年前と思います。右の御婆さんから賽銭を受け取ったメジロは参道を登ります。そして賽銭を投げ入れると鈴を振り、お御籤を持ってきます。こんな事をさせると動物虐待で非難されるでしょうね。メジロのお御籤

  • 甘夏蜜柑の収穫

    庭の甘夏蜜柑を収穫しました。樹の3/4の枝を選定した為に、結実も1/4でした。しかし肥料の油粕は同じだけ与えました。写真は収穫前です。これを収穫しましたら2箱の蜜柑が採れました。10日間ほど追熟させると、酸っぱさが薄れ甘みが増します。少しづつ配布しています。来年はこの倍は収穫できるでしょう。甘夏蜜柑の収穫

  • お見舞いor香典

    先日の犬の香典と見舞いとして1万円/一人を集め、5万円とした。とても治療費にもならない金額であるが、気持ちの問題だ。そこで「袋はどうするの」と尋ねた。見舞いならば「祝」の袋、香典ならば「不祝儀」の袋になるからだ。すると、封筒で良いとの返事もあったが、親方(86歳)はこう言った。「そんなもの、新聞紙で包めばよい」これには驚いた。長老とはいえ猟師の常識とはその程度かと驚いた。結婚式に革ジャンで来る者もいるが、礼を尽くす考えは過去のモノのようである。お見舞いor香典

  • 1月10日 猟犬の戦死

    1月10日にチームは、友好チームの要請により、隣町の山で狩りをした。私のマチの反対側で発生した事案なので、以下は伝聞である。9:30放犬すると、直ぐに鳴きだした。近くに猪がいる。直ぐに3匹の鳴声が戦いの声に変わった。飼い主の勢子さんは駆けつけたが、一面は真っ赤な鮮血であった。其の中に一番若い猟犬(A)が死んでいた。猪が逃げた方向に鮮血が続いているので、後を追う。すると1匹(B)が蹲っていたが体は真っ赤である。腹からは腸が出ていた。そして5メーターほど先にはもう1匹(C)が横になっていた。見ると数か所が牙で切られて皮が剥げている。救援を呼び、取りあえず(B)を着ていたジャンパーで包み下山した。(C)はほどなく駆けつけた猟友が抱きかかえて下山した。(A)は目印を置くと、仕方なく放置した。車で20分ほどの動物病院へ運...1月10日猟犬の戦死

  • 杞憂なれば良いが

    杞憂なればよいが、10年以内に遭遇する事態である。私たちの団地(33世帯)は出来てから40年ほど経過している。隣町のN産業が造成した。N産業は現在も営業している。当時この地区には珍しく集中浄化槽とガス供給があった。ガスは暫くしてプロパンに転換してしまった。40年を経て集中浄化槽は運転している。ポンプの故障等は積立金でその都度修理した。浄化槽の土地はN産業の土地で、浄化槽は届け出の無い建物である。浄化槽などはその公共性から無税となっている。N産業は自治会に譲渡したがっているが、自治会は法人でない為に受け取れない。他の理由もあり、受け取る意思もない。この団地一帯に下水道が計画されている。予定では5~10年後に開通するらしい。正確な予定でははない。団地は既に限界部落で、老人家庭が9割以上ある。子たちは独立して、同居し...杞憂なれば良いが

  • 有鄰庵開店

    とうとう骨董店「有鄰庵」を開店しました。商品は10点ほどですから、零細店です。これから仕入れてきますが、高価な品はありません。数の揃ってないオールドノリタケやガラス絵、古式銃です。花活けもあります。有鄰庵開店

  • 謹賀新年

    最近の俳句を並べて、新年の挨拶としたい。寒さより腰の痛みを嘆きけり僧の孫学生服で鐘を撞く山国に山国らしき除夜の鐘ターザンと呼ばれし恩師着ぶくれる俳諧はなべてごまめを噛むがごと百歳へ30回の初日かなスリッパの脱げたの知らず去年今年初夢にあらず初孫の知らせあり(初孫=ういまご)今年もよろしくお願いします。謹賀新年

  • 12月29日狩猟事故

    12月29日7:30頃、北海道苫小牧市で狩猟事故が発生した。狩猟していたハンターに何者かが発砲し、左手を負傷したのだ。北海道の国有林では狩猟の自粛が行われているのにこの有様だ。獲物を視認してから撃つ基本が守られていない。もう少し逸れていれば確実に人命は奪われた。そしてこのような事故は全国各地で発生している。そうなると、ハンターには自覚もなければ、順法意識もない。「見つからなければ、違反でない」この世界である。犬さえ手に入れれば蝦夷鹿猟も内地の猪猟も辞退したい。そう思うこの頃である。12月29日狩猟事故

  • 北海道恵庭市の銃による事故

    去る11月20日、北海道営林署の職員が仕事中にハンターから撃たれ死亡した。営林職員は目立つ服装を着用し見通しも良い林道を歩いていた。しかし、蝦夷鹿と信じ切っているハンターから約150の距離で散弾銃(サポット弾)で撃たれた。私もハンターでよく分かるが、150メーターでは鹿と人間の区別は肉眼で100%出来る。300メーターでも可能である。死亡された営林職員は38歳で奥さんと3人の子供たちが残された。痛恨の極みである。この事件で北海道猟友会は平成31年1月15日から3月31日まで国有林での狩猟禁止を通達した。この処置ではまだまだ甘いと思うが、これに抵抗する輩が北海道猟友会員にいる。そしてユーチューブでは意見を述べている。興味のある方はユーチューブで「北海道猟友会狩猟自粛のこと」で検索されたい。ハンターでない人がこれを...北海道恵庭市の銃による事故

  • 年賀状には苦労します

    少なくなったとはいえ、100枚程度の年賀状を作成します。大昔は木版画でしたが、プリントゴッコに替わりました。そしてPCとなりました。プリントゴッコはフラッシュが無くなり、物置に入っています。来年の干支は猪なので、色々考えましたが生きている猪は数秒しか知りません。それでこの絵葉書を使用しました。伊勢にあった合同電車の絵葉書です。雰囲気が良いでしょう。年賀状には苦労します

  • 背広の裏返し

    子供の頃である。10年ほど着用し、色の褪せた背広は仕立て屋に持参して、裏返してもらった。一旦縫い目を解き、もう一度縫い直すのだ。これをやると新品の様になるが、胸ポケットは右胸になる。切れていた袖口や裾も少しバックしているが美しくなる。こんな作業をする洋服職人はいない。裏通りには洋服職人がいた。都市の洋服屋で修業をし、自宅の一室を作業場にして顧客を得た。父では着用しない粋なベストで、裁断する姿が見られた。腕が認められると、いつの間にか表通りで「●●テーラー」と看板を揚げていた。英国製やらイタリヤ製の生地が並べられていた。私も一度ワイシャツとズボンを仕立てた。生意気にも袖をWにして注文した。出来上がるとプラッチック製のカウスボタンがオマケについていた(笑)。これ等の洋服店も一店を除き、街からは消滅した。豊富なイージ...背広の裏返し

  • 思い出のメロディー

    https://www.youtube.com/watch?v=78FJ3W4j2Ns大好きなカレーのコマーシャルです。まだイオンの棚の片隅にあります。思い出のメロディー

  • 竹馬を作りました

    2日で「竹馬」を作りました。材料の竹は5分ほど行くとあります。3歳の子供ですから、太い竹は必要ないでしょう。幼少の頃、親父に作ってもらいましたが、我が子には作っていません。モーレツ社員であったその頃は余裕がなかったのです。不憫な事をしました。この竹馬は近所の幼児にあげるものです。孫に作るつもりで製作しました。針金で固定していますが、危ないので赤いテープでカバーしています。竹馬を作りました

  • 有隣庵を開店します

    終活が流行っているが、逆の事ばかりしている。ガラクタを買い込んで喜んでいる。そこで蒐集品を売る事にしたが、ヤフオクでは二束三文を覚悟しなければならない。それならば自分で骨董店を営業する事だ。自分の店で不必要な物を売る事にした。屋号は「有隣庵」とした。論語の徳不孤必有隣から頂いた。黒字経営は無理で、店舗を用意する気もない。尋ねてきた者に売るだけである。気に入れば、5割引きでもするつもりだ。有隣庵を開店します

  • ガラス絵

    ガラス絵を入手した。大正から昭和にかけて室内装飾に用いられた。モダンな感じで用いられたが、江戸時代既に長崎で作られていた。現代もガラス瓶の内側からペイントし、工芸品として楽しまれている。たぶん何れかの待合などで使用されてきたガラス絵を入手した。このままでは破損の心配があるので、額縁を特注する予定だ。全体では横が135cm、縦が40センチほどである。鮑貝も使用され、キラキラと光っている。大正ロマンが蘇れば満足である。ただ銘は「周文」とある。周文は室町期の中国の画僧である。雪舟の銘と同じで笑えてくる。恐らく上海辺りで作られ、大正期に輸入されたモノであろう。周文とは恐れ入った!!ガラス絵

  • 武者小路実篤の色紙

    私とよく似た世代の方が結婚すると2間ぐらいのアパートに住んだ。一輪差しには野菊、そして壁には武者小路実篤の絵があるカレンダーが掛けられていた。「仲良きことは善哉」この言葉が信じられた時代であった。パソコンなんて空想科学小説の世界である。それが格安で手に入った。本物と信じたい。左上には為書きが有り価格を落としているし、肝心の「仲良きことは善哉」もない。色彩も絵の具不足の感じがする。しかし、新婚時代にこの絵のカレンダーを飾っていた夫婦にとっては本物の色紙である。武者小路実篤の色紙

  • 菊岡義政氏の鹿

    菊岡義政氏は奈良市在住の木彫家である。鹿の木彫を手掛けられ、素晴らしい作品を残されている。家業の漢方薬店を経営されていたが多くの後進を育てられ亡くなられた。50年ほど前に知遇を得て、美術についてお話を聞かせて頂いた。店は三条通りにあったが、現在は奈良町である。店内には1メーターほどの木彫の鹿がいた。氏の作品が欲しかったが、今日ひょんなことで入手した。氏を偲びながら大切に保管する。菊岡義政氏の鹿

  • 伊勢・蓮台寺柿

    三重県伊勢市には蓮台寺柿があり、今まさに最盛期です。約10㎝ぐらいの大きさで、元は渋柿です。これを炭酸ガスでガス抜きをして甘柿にします。とろりと甘く、大好物です。生産量が少ないために、地元で消費されている。伊勢・蓮台寺柿