プロフィールPROFILE

鐡翁さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
薪ストーブと高齢者の日々
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/tetsu7ou9
ブログ紹介文
薪ストーブを焚き、暇な時は庭の草花を眺め、時々薪探しに出かける高齢者の独り言
更新頻度(1年)

79回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2012/09/28

鐡翁さんのプロフィール
読者になる

鐡翁さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(IN) 15,037位 15,512位 16,359位 16,359位 15,426位 14,476位 11,000位 977,636サイト
INポイント 10 20 20 40 10 10 10 120/週
OUTポイント 100 140 90 230 20 70 70 720/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 385位 390位 402位 397位 396位 386位 352位 3,450サイト
80歳代 15位 15位 15位 14位 14位 14位 12位 78サイト
ライフスタイルブログ 872位 897位 963位 967位 900位 853位 670位 66,379サイト
薪ストーブ暮らし 21位 21位 22位 23位 21位 21位 20位 368サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(OUT) 12,473位 13,557位 14,201位 13,936位 14,486位 12,811位 10,723位 977,636サイト
INポイント 10 20 20 40 10 10 10 120/週
OUTポイント 100 140 90 230 20 70 70 720/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 362位 393位 396位 395位 408位 378位 342位 3,450サイト
80歳代 11位 12位 13位 12位 13位 13位 12位 78サイト
ライフスタイルブログ 926位 982位 1,035位 1,022位 1,051位 963位 812位 66,379サイト
薪ストーブ暮らし 31位 31位 33位 30位 33位 29位 26位 368サイト
今日 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 11/06 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,636サイト
INポイント 10 20 20 40 10 10 10 120/週
OUTポイント 100 140 90 230 20 70 70 720/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,450サイト
80歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 78サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,379サイト
薪ストーブ暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 368サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、鐡翁さんの読者になりませんか?

ハンドル名
鐡翁さん
ブログタイトル
薪ストーブと高齢者の日々
更新頻度
79回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
薪ストーブと高齢者の日々

鐡翁さんの新着記事

1件〜30件

  • 続けている無駄な抵抗・・・

    「75歳以上の高齢者に関する心身の特性を踏まえたもの」と国保から後期高齢者医療制度に加入させられた。少子高齢化が進むなかで、国民皆保険を守り高齢者が安心して医療が受けられるよう作られた制度と言うが納得が出来ず、国保課に制度から脱退するむねの届を出したが、受け入れられなかった。「治療の長期化や複数疾患の併有が見られる」が理由にしているが、北海道広域連合に少子化高齢化が進むと、国保では「支えあいのしくみ」にならず、年寄りは安心して医療が受けられないからこの制度に移行させるのかと質問したら制度はなくなるかもしれない」と、当時は民主党政権。年金から保険料を強制天引きされて8年、現在も保険を使うことはない・・・続けている無駄な抵抗・・・

  • 気が向くままに・・・

    晴れた日は、あちらこちらを歩き、道端の草花を見ては足を止め焚付けにと落ち枝を拾い、雨風の日は一歩も外に出ず、気の向くままに過ごして今年も残すところあとふた月だが10月は例年に比べ暖かく薪ストーブは2晩焚いただけで済んだ。この分だと数年間は薪の心配をする必要もなくボーとして過さ無すのかと思うと憂鬱たね・・・気が向くままに・・・

  • 思い出・・・

    秋深し散歩道周辺の景色も様変わり・・・紅葉したイタヤの葉が落ちた上を歩くのも乙なもの・・・そこを通り過ぎると、葉が全部落ちた山ブドウが萎びてぶら下がっていた。小学から中学のころ、山へブドウやコクワを採りに行ったことを思い出した。当時これがこの時期唯一のフルーツだったことを・・・思い出・・・

  • よく逢うね・・・

    一昨日は一日雨、昨日は漬け物の準備をするというので大根洗いなどを手伝ったので歩かなかったが、今日は朝から晴天で絶好の散歩日和と出掛けた。もみじが綺麗に色付いた何時もの道を歩いていると向かいから同じ町内に住む人が・・・これまでもよくすれ違っており、挨拶だけは交わしていたが、今日は立ち止まり向こうから良く逢うね一日どのくらい歩くのと話かけてきた。3~4千歩と答えると、少ないね俺はⅠ万歩は歩くよと・・・ところで何歳なのと尋ねられたので○○歳と答えると俺は9年生まれだよと。散歩時のたわいない一こま・・・よく逢うね・・・

  • 初焚き・・・

    昨晩薪ストーブの今シーズン初焚き・・・昨年より10日遅かった。散歩で拾い集めた枯れ枝(太さ1~3糎)を焚いたが、よく燃えて暖かく身体が温まり夜ぐっすり眠ることができこの時期の薪?はこれで充分だとこの歳になり、改めて勉強させられた。初焚き・・・

  • 天高く・・・

    残り少ない秋の晴天、何時も通り散歩に出かける、暖かいので調子にのり、歩いた距離は何時もの倍で7千歩強、約4キロで珍しく汗をかいた。昼食後直ぐに眠くなり、1時間ほど昼寝。天高く馬肥ゆる秋、食欲はあるのに疲れを感じるのは、老いが進んでいるから?・・・天高く・・・

  • 久し振り・・・

    散歩する道端の木々も、小さな庭の木々の葉も色づいてきた・・・老いて寒暖に鈍くなったのかな?それとも地球温暖化のせい?一昨年まで9月末になると薪ストーブ焚いていたのに、昨年は10月の15日がシーズン初焚きになり、今年は未だ焚いていない。久し振り・・・

  • 薪ストーブは未だ・・・

    大雪山系に雪が降り、平地にも注意報が出される季節となり、朝夕めっきり寒くなり、散歩していると薪が燃える匂がし、食料備蓄のためなのかエゾリスに出会う回数も多くなった。今日もいつも通り7時半頃に起きると、婆さんが今朝は冷えたので、石油ストーブを点けたと・・・だが薪ストーブを焚いてくれとは言わない。だってまだ9月だよ、薪が勿体ない・・・薪ストーブは未だ・・・

  • 会話が続かない・・・

    今日は3匹のエゾリスに会ったよ、と散歩から帰って婆さんに報告していると家の前に車が止まり降りて来たのは勤めていた時の同僚だった。彼は資産家でこの町内に貸家を持っており、年に一度の見周りに来たので寄ってみたととのこと。「久し振りだったね、元気だったぁ?」{お陰さまで、何とか生きているよ}「未だブログしているの?俺はいま尺八をやっている」{ブログは時々で、最近はパソコンのゲームにハマっているよ}「そうかいしゃ又なぁ」と言って帰って行った。趣味が違うと何故か会話が続かない・・・会話が続かない・・・

  • 三千歩・・・

    敬老の日、天気予報は雨だったが午前中に止んだので、昼食後散歩。何時も歩く道は所々草が生えており、露で靴が濡れるので舗装された歩道を選んで歩いたが、堅いため途中から股関節が痛くなってきたので帰路につく。家の近く迄来ると、知人が玄関の前に出ていて俺を見付けて散歩かい・・・腰に融けた万歩計を見ると00歩強・・・いや、三歩でなく三千歩だよ・・・あぁはははは、知人が笑って呉れた。家に着いた時の歩数は四千五百に・・・三千歩・・・

  • 15夜も過ぎて・・・

    最低気温が10℃を切る日も多くなり、朝晩めっきり涼しくなってきた。ブログの滞った今週は雨も降らず、6日間続けて枯れ枝を拾いながら散歩で焚付けも貯まってきているが、それ以外すること事がない時間を昼寝に使う、詰まらない日々を過ごしている。15夜も過ぎて・・・

  • 薪一敷・・・

    朝の涼しいうちにと散歩していると久し振りに知り合いと行き会った。あんた、まだ薪焚いているのと聞かれたので、うん、と答えると、昨日の地元新聞編集余録に森林組合から購入したナラ五敷きを約42糎に切って貰い、薪割り機で割っている、と載っていたが、五敷とはなんなのと?。俺の知っている一敷きとは、長さ二尺(約六十センチ)の物を、径六寸(約十八センチ)に割り(俗に三方六)、高さ五尺(約一・五メートル)巾六尺巾(約一・八メートル)に積んだものだ、と子供の頃聞いた記憶があるが、はっきりとしたことは解らないよ、と答えるとふーん、薪焚いていても解らないんだ?・・・あぁ今は立方Mだからね・・・薪一敷・・・

  • 1回ひと握りの結果・・・

    この1週間、好天に恵まれ5日間の散歩、コースは日によって違うが一日平均約3千歩強。時には、川辺の散歩道を歩いて手で折ることができる枯れ枝をひと握り拾って帰る様にしているが、稀にすれ違う人から、「それ何処にあったの?」「それ何に使うの?」と聞かれるが「焚付けにするとは言わずに」「道端に落ちていたの」「風で折れたらしく道の中におちてので」と返事をすることにしている。気が向いた時のひと握りの細い枯れ枝、春から買い物かごとダンボール箱で8個になった。塵も積もれば・・・薪ストーブを焚く時が待ちどうしい・・・1回ひと握りの結果・・・

  • 二百十日も過ぎて・・・

    物心が付くようになってから、二百十日には天気が荒れると信じて大人になり数年に一度は天候が崩れ、台風や雨、4年に一度冷害・凶作に見まわれてきた。それが気候変動によるものか、局地的に大雨や強風による災害が起きるようになり、二百十日が防災の日となった。今年も9月1日の前後に各地で風雨による災害がおきているが、幸いこの地方の防災の日は好天で絶好の散歩日和に、二日続けて歩いた結果、昨夜は足がだるくて寝付かれなかった。今日も腫れたが、暑くなったので散歩は中止・・・二百十日も過ぎて・・・

  • 言い訳の日々・・・

    暑いと言って動かず・・・寒いと言って昼寝をし・・・雨降りだと言って散歩せず・・・置く場所がないと言って薪作りもせず・・・金が掛ると言って何処にも出かけず・・・腹が減っと言って三度の飯は喰い・・・一服だと言って煙草を吸い・・・年寄り言い訳の日々・・・言い訳の日々・・・

  • なるようにしかならない・・・

    昨夜の天気予報、最低気温20℃で午後から雨なのはずが、朝から雨が降っていて予定していた散歩は中止、テレビは九州地方での大雨を報じているが年寄りは雨には逆らへないと、外出などせず家に籠りっきりで、時々吹く風に揺れる小さな庭の草木を窓越し眺めている。それと同時に年金に関することや韓国との間に関するものもで、年寄りには如何にもならない事ばかり。天候同様、気持ちも暗い・・・なるようにしかならない・・・

  • 情けない・・・

    足の回復が思わしくなく、3千歩も歩くと寝てから足がだるくて眠れなくなるので、毎日の散歩は諦め、数日おきに・・・情けないね。散歩をしない日は、残り少なくなった中で咲いている萩の周りでコスモスも咲いている花を見て初秋を感じながら、熟したミニトマトを食べながら、茎や葉が枯れはじめたスイカは何時になったら食べられるのかなぁと家の周りをウロウロし、2年前までは午前中の涼しい内にと薪割りや散歩をしていたのを思い出しているこの頃。8月もあと僅かで終わり・・・情けない・・・

  • 実に水滴が・・・

    例年のこの時期、小さな庭をうろつきながら赤く熟したミニトマトを食べて野菜不足を補っているが今年の天候は極端で、猛暑日が数日続いた盆前に多少赤くなったが甘味が少なく、その後の雨で割れ食べ損なってしまった。他の野菜類も高温障害?からか花が咲いても実着きが悪く、盆明けて晴れて気温が上がり喜んでいたら、それは2日間で終わり、その後は9月下旬~10月上旬並みの気温で、曇り・雨・日照時間0・の日が続き、熟せぬトマトの実に水滴が・・・実に水滴が・・・

  • 馬耳東風・・・

    寒いなぁ、作物の生育が心配と、家の前の道路に出て庭を眺めていると、庭仕事をしていた隣のカミサン、Sさんを知っているか?肺ガンなんだとよ、まだ70歳で煙草も吸わないのになぁ・・・あんたも気をつけた方が良いよ・・・隣まで煙が行くのか煙草を吸う俺には嫌味に聞えた。煙草を吸う人は、推定約千八百八十万人で、煙草税収入はここ数年2兆円以上をキープしているという。その昔友人が米軍基地に努めていて、帰省の際、土産でくれた箱がラクダの絵の煙草を吸って以来60数年、肺ガンにもならず、払った煙草税は半端ではない・・・馬耳東風・・・

  • 明日、天気になぁれ・・・

    ここ数日、曇天・雨が続き洗濯物が乾かないとボヤク婆さん、薪作りを中止している爺さんは暇で身体を持て余し吸う煙草の量が増えている。起きていたら如何しても煙草を吸ってしまうからと理屈をつけ昼寝、何故か薪作りの夢をみた。寒いので薪ストーブを焚きたいなぁと思った所為か、・・・窓を打つ雨の音で目が覚める最高気温は20℃に達せず、平年より4~5℃低い。厭になっちゃうなぁ~曇天続きで・・・此の天気は当面続くらしい・・・明日、天気になぁれ・・・

  • 実り遅い庭の野菜・・・

    盆休みも終わり隣近所では新しい住宅の建設が始まり、関係の車両が我が家の前に止められ、狭い道路をダンプが頻繁に通っている。この地方、盆前の数日間で猛暑日が続いたが盆3日間の日照時間ゼロ、土・日は真夏日・夏日で日照時間も多かったが、昨日も今日もゼロ、最高気温も20℃に達せずに寒く、暖房が欲しいくらいで、庭に植えられたトマトの熟度は遅れ、木の実も腐れスイカも野球ボール程度で今年は食べれそうもにない。午後4時の最高気温は17℃、薪ストーブの出番も近い・・・実り遅い庭の野菜・・・

  • 何時も混んでいる・・・

    2月上旬に転んで痛めた左足、腫れが引かず約2カ月近く湿布を貼っていた。腫れが引いたと思ったら今度は足首から甲に湿疹が出て痒く化膿し始めたので皮膚科診療所へ行き診て貰ったところ湿布によるカブレとのこと。塗り薬を処方され、半月後も同じ薬を処方して貰い以降痒みは少なくなり6月中旬には踝周りの湿疹だけとなり、ほとんど治ったと思たら7月末から再度甲が痒くなり掻くと湿疹が出始めた。塗り薬が切れたので診療所に電話すると夏季休診中だと。6日間待って今朝診療所に行き診察を受けたが超満員で一時間半以上待たされた。(慢性湿疹で原因はよく判らいとのこと)。皮膚を患う人が多いようで、この診療所、何時行っても混んでいて、診療所周りに数か所ある駐車場は満車だった・・・何時も混んでいる・・・

  • プレミアム商品券・・・

    久し振りの夕焼けを見ていると、婆さんの友人(近所に住む未亡人)が遊びに来た。旦那は私立高校の教諭をしていたが数年前に亡くなり、その高校で時間教師をしていて一緒に暮らす娘は小学校で教師をしており、年に2回親子で海外旅行をしているその未亡人にプレミアム商品券が買える、との知らせがあり彼女は購入すると・・・(未亡人は住民税非課税?)プレミアム商品券は、消費税率の引上げによる負担が相対的に大きいと考えられる住民税非課税の人と、年齢3歳未満の小さな乳幼児のいる子育て世帯の方が対象で1人につき、最大2.5万円分の商品券を2万円で購入できるらしい。2歳になる子供がいる知り合いに、あなたは買うか?と尋ねたら、欲しいが2万円を出す余裕がないから買わない、と。購入出来るのが住民税非課、3歳未満の小さな乳幼児のいる子育て世帯などなの...プレミアム商品券・・・

  • 台風一過・・・

    大型台風10号、温帯低気圧になって北海道を通過、大雨注意報が出され一晩中雨が降ったがこの地方の雨量は思ったより少なくて済んだ。例年、薪ストーブのメンテと煙突掃除は盆過ぎだったが今年は7月に中旬に終えた其の料金、雨も上がり青空も出てきたので今日支払いに行こうと、実施店に電話すると明日まで盆休みだと言う。カレンダー通り休むところ、お盆3が日を休みにするところ、と色々あるがこのストーブ店は10~18日まで夏季休業とのこと。儲かっているから?、暑くて薪ストーブどころぢゃないから?・・・台風一過・・・

  • 昔と違う盆休み・・・

    空襲にはあわずに終戦、田舎町の鉄道官舎で迎えたが、ラジオもなくそれを知ったのは父親が帰ってきて知ったと思うが其の時の記憶は空の彼方、今は各戸の軒下に供出された鉄鍋・釜が回収されず錆びたまま放置されていた事くらい・・・それからが大変で、子供のほとんどは家の拭き掃除や玄関の掃除をしてから学校へ行き、学校から帰ると、共同井戸からの水汲みなどの家の手伝い、配給された米だけでは足りず、芋や南瓜で空腹を満たし中学を卒業し就職した子等は時に土曜も日曜も無く働かされたが、それでも盆の3日間は(13~16日)皆が休みだった。今はそんなことなく、それぞれの職場で休みは違い、向かいの娘(看護師)は何時ものように出勤、近くに住む知り合いの娘(小学教師)は海外旅行に(いずれも30代)。人の事など如何でもいいが・・・昔と違う盆休み・・・

  • 静かなお盆・・・

    昔は兄妹が甥や姪達を連れて墓参に来て騒がしかったが、彼等が中学生になると来なくなり、小遣いの出費が減った分、静かなお盆に。朝起きてお茶を飲んでいるとバタンと車のドアーを開閉する音がしたので窓から外を見ると、向かいの母さんが仕事に出かけるところだった、お盆だと言うのに・・・散歩に行こうと思ったが小雨模様で止め、テレビを点けるが台風関連のニュースばかり高校野球も中止で観るものなし。明日は一日雨、と言うので、例年16日に行っていた隣町にある婆さんの義父母が眠るお墓参り・・・静かなお盆・・・

  • お墓参り・・・

    久し振りに晴れたので、気温の上がらないうちにと雑木林に隣接する川辺りを散歩、それで疲れたのか昼食後は昼寝、お墓参に行くよ、と婆さんに起される。陽は陰り、黒い雲が広がり雨がポツ・ポツと車の窓に、だが墓に着く前に止む。なけなしの金で建てた両親の小さな墓、31年目の今年も風でローソクの火は点かず、毎年同じことの繰り返し・・・お墓参り・・・

  • 極端な気温差・・・

    7月末から8月上旬まで続いた真夏日が嘘のようで、ここ数日、日照時間も0に近く最高気温も20℃を切り、最低気温は15℃前後で、朝の室内気温も20~21℃と暖房が欲しい・・・だからと言って薪を焚くわけにいかないと、薪ストーブを横目で見ながら、石油ストーブを・・・だってまだお盆前だよ・・・極端な気温差・・・

  • 三婆三様・・・

    今日はプラスチックごみの収集日、昨晩からの雨は昼に上がり薄日も指し始めたのでカーポート下の指定席で煙草を吸っていると、向う三軒の婆さん達がごみ袋を持って鉢合わせし、いつもの井戸端会議?が始まった。暑つい日が続いたね、熱中症で亡くなったひとも出たとか・・・お宅はエアコン使っていたんでしょう?・・・うん、暑くて、暑くて、使わないで居れなかった・・・お宅は?・・・家には付いてないから・・・それで如何していたの?・・・家中の窓を開けて風を入れ我慢していた・・・Sさんは如何してた?・・・エアコン付いているけど、電気代が大変なので使わずに裸で我慢していたよ・・・へぇ、そうなの。三婆三様・・・三婆三様・・・

  • 暑さに負けず頑張った・・・

    暑い熱いと言っても涼しくはならず、子供のころよく祖父に言われたものだが・・・オホーツク地方の昔、冬は氷点下30℃になっても、夏に30℃になることは稀で寒さに馴れていても暑さには弱いのが道産子。昔と違い30℃以上の日が連続して続くようになって年寄りは身体の置き場もなく道内でも熱中症で亡くなる人出ているが、若いものはそんな熱さにも強く、甲子園で旭川大高校は石川星陵と闘い、よく頑張ったが0対1で惜しくも負けてしまい残念。暑さに負けず頑張った・・・

カテゴリー一覧
商用