METAL EPIC
住所
福島市
出身
ハンドル名
コスマン・ブラッドリー博士さん
ブログタイトル
METAL EPIC
ブログURL
http://cosmanbradley.blog129.fc2.com/
ブログ紹介文
"エピック・メタル(Epic Metal)"専門サイト。
自由文
-
更新頻度(1年)

49回 / 365日(平均0.9回/週)

ブログ村参加:2012/09/23

コスマン・ブラッドリー博士さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(IN) 31,584位 29,848位 30,034位 27,390位 24,520位 24,335位 26,712位 969,577サイト
INポイント 0 10 0 0 10 10 10 40/週
OUTポイント 0 10 0 20 0 10 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 278位 250位 254位 223位 174位 177位 205位 27,877サイト
HR/HM 10位 10位 10位 10位 10位 10位 11位 616サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(OUT) 51,567位 49,967位 53,141位 52,897位 56,259位 56,094位 56,136位 969,577サイト
INポイント 0 10 0 0 10 10 10 40/週
OUTポイント 0 10 0 20 0 10 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 395位 366位 420位 420位 497位 485位 472位 27,877サイト
HR/HM 11位 10位 12位 10位 12位 11位 11位 616サイト
今日 08/22 08/21 08/20 08/19 08/18 08/17 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 969,577サイト
INポイント 0 10 0 0 10 10 10 40/週
OUTポイント 0 10 0 20 0 10 10 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,877サイト
HR/HM 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 616サイト

コスマン・ブラッドリー博士さんのブログ記事

  • BATTLEROAR 「Codex Epicus」

    CODEX EPICUSCountry: GreeceType: Full-lengthRelease: 2018Reviews: 83%Genre: Epic Heavy Metalギリシャの正統派エピック・メタル、バトルロアの2018年発表の5th。2018年、バトルロアの第5作『Codex Epicus』は、イタリアの「Cruz del Sur Music」から発売され、世界中のエピック・メタル・ファンたちの元に届けられた。本作は、ドーン・オブ・ウィンター(Dawn of Winter)、エンジェル・オブ・ドミネイション(Angel of Damna...

  • BATTLEROAR 「Omen / Battleroar」

    Country: GreeceType: SplitRelease: 2017Reviews: 75%Genre: Epic Heavy Metalギリシャの正統派エピック・メタル、バトルロアの2017年発表のスプリット盤。ギリシャの最重要エピック・メタル・バントとなったバトルロアと、80年代のアメリカのアンダーグラウンド・シーンで活躍した伝説的存在、オーメン(Omen)の楽曲を収録。イタリアの「Cruz del Sur Music」から発売。オーメンは、これまでに数多くのエピック・メタル・バント...

  • DARKING 「Steal the Fire」

    Steal the FireCountry: ItalyType: Full-lengthRelease: 2015Reviews: 86%Genre: Epic Heavy Metalイタリアのエピック・ヘヴィ・メタル、ダーキングの2015年発表の2nd。イタリアの「Jolly Roger Records」から発売されたダーキングの第2作『Steal the Fire』は、バンドの方向性が定まったことが分かる作風だった。それは、パワー・メタル的なサウンドの中にも表れていた。そして、本作には、バンドが最も得意とする重厚かつ...

  • DARKING 「Sons of Steel」

    Sons of SteelCountry: ItalyType: Full-lengthRelease: 2010Reviews: 80%Genre: Epic Heavy Metalイタリアのエピック・ヘヴィ・メタル、ダーキングの2010年発表の1st。イタリアの「My Graveyard Productions」から発売されたダーキングの第1作『Sons of Steel』のサウンドは、ヒロイックなムードを前面に押し出した、伝統的なヨーロピアン・エピック・メタルだった。バンドの中心人物は、元ドミネ(Domine)のアゴスティーノ...

  • SORCERER 「The Crowning of the Fire King」

    THE CROWNING OF THE FIRE KING [CD]Country: SwedenType: Full-lengthRelease: 2017Reviews: 87%Genre: Epic Doom Metalスウェーデン出身のエピック・ドゥーム・メタル、ソーサラーの2017年発表の2nd。トラディショナルなエピック・ドゥーム・メタル・バンドとして、ソリチュード・イターナス(Solitude Aeturnus)やキャンドルマス(Candlemass)などと並び評価されてきたソーサラーは、2017年に「Metal Blade Records」か...

  • SORCERER 「Sirens」

    SirensCountry: SwedenType: EPRelease: 2017Reviews: 81%Genre: Epic Doom Metalスウェーデン出身のエピック・ドゥーム・メタル、ソーサラーの2017年発表のシングル。2017年、「Metal Blade Records」から発売されたソーサラーのシングル『Sirens』は、第2作『The Crowning of the Fire King』の冒頭を再現したものだった。特にミュージック・ビデオが制作された

  • SORCERER 「Black」

    BlackCountry: SwedenType: EPRelease: 2015Reviews: 78%Genre: Epic Doom Metalスウェーデン出身のエピック・ドゥーム・メタル、ソーサラーの2015年発表のEP。2015年、スウェーデンの「Desert Plain Records」から発売されたソーサラーのEP『Black』は、バンドの意欲的な活動を証明する内容だった。ここに収録された楽曲は、何れも妖艶な雰囲気を宿したエピック・ドゥーム・メタルであり、バンドの新たな可能性を感じさせた...

  • SORCERER 「In the Shadow of the Inverted Cross」

    In the Shadow of the Inverted CrossCountry: SwedenType: Full-lengthRelease: 2015Reviews: 87%Genre: Epic Doom Metalスウェーデン出身のエピック・ドゥーム・メタル、ソーサラーの2015年発表の1st。この「Metal Blade Records」から発売された『In the Shadow of the Inverted Cross』は、2015年にソーサラーが完成させた第1作目であり、ファンたちが待ち望んだ作品だった。1988年、スウェーデンのストックホルムで結成...

  • メタル・ファッション:最近の「バンT炎上」騒動について、「何故、知らないバンドTシャツを着てはいけない」のか

    The Rock T-shirt And Fashion.https://www.excite.co.jp/news/article/E1471588640724/貴方は「音楽知らないのにロックT着用」賛成派?それとも反対派? 最近、日本でバンドTシャツ(通称バンT)の着こなし方について、ブログやツイッターなどのSNS上で大きな論争が広がっている。「音楽知らないのにロックT着用」をしている人が多いという意見が拡散し、一部では炎上の騒動にまで発展している。 問題の発端は、近年の一大「バ...

  • SORCERER 「Sorcerer」

    Country: SwedenType: CompilationRelease: 1995Reviews: 85%Genre: Epic Doom Metalスウェーデン出身のエピック・ドゥーム・メタル、ソーサラーの1995年発表の企画盤。1988年、スウェーデンのストックホルムで結成されたソーサラーは、デモ『Sorcerer』(1989)、『The Inquisition』(1992)を制作し、音楽シーンから姿を消した。バンドは、1988年から1992年の間まで活動し、エピックかつドゥーミーなサウンドを構築。一部...

  • エピック・メタル研究:「エピック・メタル・リヴァイヴァル」に関する考察

     一般的に、エピック・メタルというジャンルは、80年代前半頃、音楽シーンに登場したものだった。 言うまでもなく、マニラ・ロード(Manilla Road)のマーク・シェルトン(Mark

  • 海外の大手エピック・メタル専門サイト、「Ride Into Glory」が総合ガイド『The Secret of Steel: A Guide to Epic Heavy Metal Pt. 1』を公開──このジャンルの紹介と定義について語る

    The Secret of Steel: A Guide to Epic Heavy Metal Pt. 1https://rideintoglory.com/the-secret-of-steel-a-guide-to-epic-heavy-metal-pt-1-introducing-and-defining-the-genre/エピック・メタルというジャンルの紹介と定義 2019年7月、海外の大手エピック・メタル専門サイト「Ride Into Glory」が、ジャンルの紹介と定義の決定的な記事を公開した。「Ride Into Glory」の創設メンバーであり、編集者のマルコ(Marco)によって...

  • ドイツのエピック・ドゥーム・メタルの最高峰、Atlantean Kodexがファン待望の新作の詳細を公開

    The Best Epic Doom Band.http://www.hellpress.com/atlantean-kodex-the-course-of-empire/ ドイツのエピック・ドゥーム・メタル・バンド、アトランティアン・コデックス(Atlantean Kodex)が2019年9月に新作を発売予定。現在、予定されているアルバム・タイトルは『The Course Of Empire』。間もなくドイツの「Ván Records」から配給される。収録曲は以下の通り。1. The Alpha And The Occident (Rising From Atlantean Tombs)...

  • 初心者にも分かる、最新エピック・メタル・コレクション【NWOTHM】

    Epic Metal Collection [NWOTHM] vol. I. YouTubeに最新エピック・メタル・バンドの楽曲のみを集めたコンピレーション・アルバムの動画が公開。NWOTHM影響下のアンダーグラウンド・シーンのエピック・メタル・バンドをほぼ全て網羅。トラックリストは以下の通り。Tracklist:01. Eternal Champion - I Am The Hammer 00:0002. Skelator - The Dark Tower 05:1403. Jack Starr's Burning Starr - Sands Of Time 08:4104. Brothers O...

  • ギリシャのアテネからヘレニック・メタルの後継者、Achelousが鮮烈デビュー

    The Wind From Ancient Greece. 2018年、ギリシャのアテネ出身のエピック・メタル・バンド、アケロオス(Achelous)の第1作『Macedon』が「MetalFighters」から発売。バンドは、2011年に結成され、同国のリフレクション(Reflection)などが2000年代前半頃に提示した、ヘレニック・メタルの音楽のスタイルを踏襲。 この『Macedon』のサウンドは、典型的なヘレニック・メタルであり、メタリックなギター・リフやラースブレイド(W...

  • メタル・ファッション:ヴィンテージ・バイカーズ・ジュエリーとロック/メタルのファッション史

    The Vintage Bikers Jewelry.https://huckberry.com/journal/posts/vintage-biker-rings?fb_comment_id=671471526235975_673189252730869伝説のバイカーズ・ジュエリーが残した影響 本格的なロック音楽が生み出される以前、アメリカ西部では、無法者のバイカーたちが君臨していた。彼らは、酒と女、バイクとファッションを愛し、自由に生きていた。 やがて、世界でロック音楽が生まれ、無法者のバイカーたちがそれを聴き始める頃...

  • ギリシャのエピック・メタル重鎮Wrathbladeのヴォーカリスト、Nick Varsamisが新バンドSerpent Riderのデモ『Pour Forth Surquidous』(2019)に参加

    The Doom And Epic. ギリシャのエピック・メタル・バンド、ラースブレイド(Wrathblade)のヴォーカル、ニック・ヴァルサミス(Nick Varsamis)が新バンド、サーペント・ライダー(Serpent Rider)のデモ『Pour Forth Surquidous』(2019)に参加。エピックかつドゥーム的な完成度の高いサウンドに、海外のファンたちからの期待も高まっている。 これでニック・ヴァルサミスは、前述のラースブレイドの他、リタニー(Litany)、...

  • 海外のメタル・ファンが音楽(ヘヴィメタル)を真剣に捉える理由

     音楽や芸術などは、人間の生活には欠かせないものである。しかし、それらは、直接的には衣食住と繋がりはない。 詰まるところ、人間は、音楽を聴かなくても生きていけるのだ。そういう考えの上では、本も必要なく、絵も大きな意味はない。 従来のヘヴィメタル・ファンたちは、この音楽を非常に真剣に考えてきた。歌詞の意味や楽曲の世界観などを深く考察してきたのだ。 日本人たちは、音楽を娯楽として考えることが多い。

  • 日本人がヘヴィメタルの世界に背を向ける理由

     反社会的、暴力的、底辺、低学歴──これが一般的なヘヴィメタルのイメージである。 社会の大人たちは、反社会勢力や犯罪行為などに対して、強い嫌悪感を抱いてきた。自らが子供たちを導く立場として、そういう勢力の情報は避けるべきものだった。 そして、ヘヴィメタルという音楽は、反社会勢力や犯罪組織などと繋がっているというイメージが定着していった。 実際のところ、これまでのヘヴィメタル・シーンの中では、ブラック...

  • 何故、日本人とヘヴィメタルは相性が最悪なのか?

     音楽には、様々な目的や効果がある。これを娯楽として考えるファンたちは多い。 一方、ヘヴィメタル・シーンは、音楽を現実のように重く考えている。個人の生活や思想に影響する音楽、それがヘヴィメタルだった。 どういう国がこの音楽を軽く扱っているのか。答えは日本だろう。 日本という国は、映画や音楽などを娯楽として考える傾向が強かった。所謂、楽観主義的な思想が、一般人たちの中にも浸透していたのだ。 一方、日...

  • 日本国内でヘヴィメタルの影響力がない理由

     どんな物事にも影響力というものがある。そして、人々は何かの影響を受けて行動する。 その影響力の裏側にあるのが、個人の地位や名声、富や権力などである。人間という生物は、元来、力の強い物に従ってきた。 遥か大昔、人類が武器を手にして間もない頃は、力の判断基準が単純だった。例えば、腕っ節の強さで他人を支配することができた。 しかし、現代では、力の判断基準が大きく異なっている。もはや、今の時代に青銅の剣...

  • 『オーストラリアの大学院でヘヴィ・メタルの研究のための奨学金が設立』、遂にヘヴィメタル研究も学問の分野へと到達

    The About Heavy Metal Research...https://nme-jp.com/news/75160/ヘヴィメタルの世界とその研究 近年、オーストラリアのニューカッスル大学で、「ヘヴィメタル地理学」の研究のための奨学金が設置されることとなった。合格者は、「ヘヴィメタル文化の社会地理学」の研究を行えるようになる。 長年、ヘヴィメタルは独自のシーンを形成してきたため、こうした研究も現代では盛んになってきた。その背景には、世界中のヘヴィメタ...

  • ギリシャのアテネからエピックな超大型新人、Warrior Pathがデビュー

    The Greek Newcomer!! 2019年4月、ギリシャのアテネ出身のエピック・パワー・メタル・バンド、ウォリアー・パス(Warrior Path)の第1作『Warrior Path』が「Symmetric Records」から発売。国内盤は、「ルビコン・ミュージック」からの発売となった。 バンドのメンバーは、ギリシャのギタリスト、アンドレアス・シナノギョー(g)、ビースト・イン・ブラック(Beast In Black)のヤニス・パパドプロス(vo)、ファイアーウィンド...

  • メタル・ファッション:こんなレアアイテムも出ていた?Iron Maiden『Killers』ウォレット

    -The Metal goods- 以前に入手したアイアン・メイデンの財布の紹介。 以前に通販サイトで購入したアイアン・メイデンのヘヴィメタル・グッズ。 所謂、三つ折り財布で非常に珍しい形状。ヘヴィメタル・バンドの財布は、あまり見かけないためレア物。 財布を広げると、アイアン・メイデンのマスコットであるエディがド派手に現れる。これは、バンドの第2作『Killers』(1981)のアルバム・ジャケットのデザイン。 意外にもコン...

  • メタル人生観~物事に善悪はない~

     現代の社会の中では、人々の行動が善悪と深く繋がっている。特に最近では、ツイッターやフェイスブックなどのSNSの影響で、個人の行動が特定されるようになった。 言うまでもなく、世間一般の人々が注目しているのは、

  • エピック・メタル・ヒストリー:欧州エピック・メタルの主戦場~イタリアからギリシャへ~

    欧州エピック・メタルの主戦場~イタリアからギリシャへ~著者:Cosman Bradley編集:METAL EPIC NWOMEM以降の欧州エピック・メタル・シーンについての研究・考察。NWOMEM以降の欧州エピック・メタル・シーンの変化 かつて、欧州におけるエピック・メタルの発祥の地だったイタリア。80年代後半、ダーク・クォーテラー(Dark Quarterer)やアドラメレク(Adramelch)などのバンドの登場によって、欧州のミュージシャンたちは、自...

  • メタル・ファッション:「Rolling Stone Japan」が『90年代ヴィンテージ音楽Tシャツ、厳選ガイド』を掲載、その実態と影響力を考察

    90s Vintage Band Tshirt.https://rollingstonejapan.com/articles/detail/3092590年代ヴィンテージバンドTシャツの豊富なラインナップ~ブームの光と影~ ヴィンテージのHR/HM系バンドのTシャツが、有名人、セレブ、モデルなどに着用されるようになって早数年。その人気は、海外だけには留まらず、近年では、ここ日本でも「ヴィンテージバンドTシャツ」が注目を集めている。 この「ヴィンテージバンドTシャツ」ブームを背景とし...

  • メタル・ファッション:【バトルジャケット制作】ボロボロだったヴィンテージ・レザーベストがガチガチのバトルジャケットになるまでの話

    -The Battle Jacket- 以前に行ったバトルジャケット制作の様子。 ヤフオクで約5000円で購入した「UNIK LEATHER APPAREL」のヴィンテージ・レザーベスト。最初からここまでカスタムされていた訳ではなく、レザーはボロボロ、表裏にワッペンの縫い付け跡などが大量にある状態だった。 これを見た時、バトルジャケット制作を断念するくらい、素材の状態は悪かった。例えば、バイカーがツーリングなどでガンガン使い古したレザーベ...