searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

Yasuさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
透明水彩画とトンボ玉を楽しむ
ブログURL
https://yasuisai.exblog.jp/
ブログ紹介文
自作の水彩画とトンボ玉を少しずつ載せていきます。
更新頻度(1年)

23回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2012/09/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Yasuさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Yasuさん
ブログタイトル
透明水彩画とトンボ玉を楽しむ
更新頻度
23回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
透明水彩画とトンボ玉を楽しむ

Yasuさんの新着記事

1件〜30件

  • あべとしゆき教室 習作

    今回の習作は木洩れ日が雑木林の右から左へ差して建物や道路面に映える構図。中景、近景の木々は単一に着彩すると平面的になって奥行きを感じられなくなるのでそれぞ...

  • 2020年ファブリアーノ展国際水彩画展

    2020年のファブリアーノ国際水彩画展の選抜アーティストとして出展させていただきます。 Keiko Hoshino - country leader 日本...

  • あべとしゆき教室 習作

    新年早々の教室での習作。早朝(または夕方か)の情景で逆光なので課題写真はかなり暗く中景の船や建物の詳細がわかりづらい。実際より明るく表現するので、ごちゃご...

  • 雨の布引ハーブ園にて

    神戸市営地下鉄「新神戸駅」からロープウェイに乗って行く布引ハーブ園は様々なハープやバラなどの花が四季折々楽しめる。2回訪れたがいずれも雨に「恵まれて」本来...

  • ローザンベリー多和田にて(展示用に再制作)

    ローザンベリー(Rose and Berry)のイングリッシュガーデンを散策して見つけたつがいの鴨。小川の水草をついばむ様子を小さな橋の上からそっと覘いて...

  • イングリッシュガーデンで見つけた妖精たち

    JR米原駅から車で10数分の多和田という所にローザンベリーというイングリッシュガーデンをテーマにしたパークがある。イギリスの田園によく見かけるドライストー...

  • あべとしゆき教室 習作

    ウォーターフォード紙だって立派にリフティングが出来るのだ!ということを教室で習う。花のみをマスキングし、葉は水面をウォッシュしてから先にウォッシュしたブル...

  • 初めての墨彩画(習作)

    近所の墨彩画教室で体験授業を受けた。いきなり色紙に菊の絵を描かされた。「習うより慣れろ」的な指導か・・・およそ2時間のうち半分以上は色紙とにらめっこに費や...

  • あべとしゆき教室

    今の画力ではどうしても思うように描けない画題があるように思う。その理由をいろいろ考えてみて思いついたのは「創作力」が足らないということだ。今回の画題写真は...

  • あべとしゆき教室 習作

    グラデーションとウォッシュの練習筆あとを残さないようにウォッシュするコツは水をたっぷり。一度ウォッシュした所には筆を入れないこと。 どうしてもウォッシュを...

  • あべとしゆき教室  習作

    今回の教室ではドライブラシとグレージングで描くことを学ぶ。左上からの光を意識しながら着彩。もっとデフォルメして略したほうがすっきりした絵柄になると思うが・...

  • あべとしゆき教室 習作

    ダブルマスキングとグレージングの練習のための習作影の描写が苦手だ。ついつい”迷い筆”をやってしまい絵に勢いを失くしてしまう。(--〆)          ...

  • 画塾展の為の試作 (三原色)

    画塾展の為の試作米原のローザンベリー多和田のイングリッシュガーデンを訪れた時に撮った写真から。F5号ぐらいの大きさで試作のためにとりあえず写真どおりに描い...

  • あべとしゆき教室 習作

    ダブルマスキングの練習作この画題はとても手こずってしまいけっこうな時間をかけてしまった。多分途中で筆を止めるべき時期があっただろうな。気に入らないからどん...

  • Rose & Berry in Tawada (その3)

    イングランドの田舎ではゴブリンは家の守り神として壁や家の周りに飾られている。                ヴィフアート F4 300gr 中目

  • Rose & Berry in Tawada (その2)

    ローザンベリーのイングリッシュガーデンを抜けて丘を登ると ”ひつじのショーン" の家がある。アンティークな備品で飾られているリビングルーム、ベッドルーム、...

  • Rose & Berry in Tawada

    滋賀県米原から車で15分のところにあるイングリッシュガーデン風のテーマパークでスケッチを楽しむ。イングランドの牧場で見られる伝統的な石垣は知り合いのイギリ...

  • あべとしゆき教室 習作

    空のグラデーションが難しい。青とオレンジのつなぎにオペラを使うのも初めて知った。雲はウェットオンウェットで。 いったん絵具をのせたらあまり筆をいれないこと...

  • 出展に向けて試作(淡彩画)

    秋に開催される画塾展への出展作品の試作を描く。壁に映える木立の影の表現と明暗のバランスが課題かな・・・                アルシュ300gr(...

  • Fabriano in Watercolour 2019

    4月25日~29日にイタリアのファブリアーノで開催された国際水彩画展にカタログ出品をしました。有名な作家さん達や凄腕の先輩さん達の素晴らしい作品と共に並べ...

  • あべとしゆき教室  習作

    マスキングを過信して多用するのは禁物マスキングは必要最小限に留めるべきということを今回の習作で痛感!ウォーターフォードという紙の強靭さに今更ながら感嘆。ど...

  • さよなら二十四節記上牧

    上牧にある二十四節記が3月いっぱいで取り壊されると聞いた。オーナーの会社が数年前に倒産していたのでこの日がいつかは来ると思っていたがもう見られなくなるのは...

  • あべとしゆき教室での習作

    木洩れ日の表現は水面や空の表現と同じく水彩画で難しいけど克服しなければならない画題のひとつだと思う。今回も挑戦したけど木洩れ日が何となく「変」   ウォー...

  • 二十四節記上牧のスケッチから(三原色)

    去年上牧の二十四節記で描いたスケッチをもとに描く。オブジェのカエルの表情を少し変えてみる。    アルシュ300gr 38 x 28 cm

  • あべとしゆき教室での習作

    夜の雪景色をグリザイユで描く。マスキングは中央にある街灯の光と遠景の柵のみ。雪をかぶった木々はドライブラシで表現。家々の雪をかぶった屋根は塗り残して表現。...

  • 雨の布引ハーブ園へ

    去年の5月に神戸の布引ハーブ園へ行く。雨天で山頂にあるハーブ園一体はガスがかかり山頂からの神戸の街は全く見えない。時折濃いガスに包まれて園内の施設さえも曇...

  • あべとしゆき教室

    2回目のあべ教室です。今年初回の教室です。今回はマスキングはほとんど使わず主にドライブラシで積雪の表現をやり、グリザイユで明暗をつけた後グレージングで絵に...

  • ファブリアーノ国際水彩画展に参加させていただきました。

                      アルシュ300gr 56 x 38 cm - A touch of spring -

  • ファブリアーノ国際水彩画展に参加しました。

    アルシュ300gr 56 x 38cm - A touch of spring -

  • あべとしゆき教室

    あべとしゆき先生の教室に幸運にも入学出来たのです。平成最後の年の12月に第1回目の授業が始まりました。この教室でマスキングを使った画法を習得して自分の画法...

カテゴリー一覧
商用