searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

環境研究会さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
環境問題が解決しないのは、何で?
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/gensenkeijiban-kankyo/
ブログ紹介文
環境問題が解決しない理由を、あらゆる事象から追求しています。
更新頻度(1年)

61回 / 365日(平均1.2回/週)

ブログ村参加:2012/09/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、環境研究会さんの読者になりませんか?

ハンドル名
環境研究会さん
ブログタイトル
環境問題が解決しないのは、何で?
更新頻度
61回 / 365日(平均1.2回/週)
読者になる
環境問題が解決しないのは、何で?

環境研究会さんの新着記事

1件〜30件

  • 病気だらけの地球で ウサギやミツバチ、ゾウなどの「動物のパンデミック」も進行中

    リンクからの抜粋です◆滅亡的な渦中にある生態系日々の報道を見ていますと、今は実に「病気の時代」であることが強く実感されるときに生きていることを自覚します。さて、そのような新型コロナウイルスのような感染症が流行している中で、今、いろいろな「他の感染症」が

  • 日本人にとっての森林(=木)とは、石油以上に重要な対象だった!

    日本人は「木の文化」と言われます。そこで木の依存度の中身を森林の略奪状況から見てみます。実は木の伐採量=生産量で人口が決まる感じです。その重要性は現代の石油と同じくらい、いやそれ以上に重要だった。驚きです。日本の近世までの歴史で深刻な森林消失は以下の3つ

  • レジ袋有料化無意味 そもそも海洋プラスチック問題の根源とは何か?

    7月より有料化したレジ袋であるが、効果は実証されているのか?そもそも、現在における環境破壊の根本的な部分を追求する必要があると思う。--------------------------------以下引用--------------------------------リンク7月1日から始まったプラスチック製レジ袋の原則有

  • 電気自動車は本当に「クリーン」なのか──EV普及の前に考えるべき「4つの問い」

    各国がガソリン車やディーゼル車の販売を禁止する方針を打ち出すなど、電気自動車(EV)が一気に普及していく可能性が高まっている。だが実際のところ、EVは本当に地球や人間に優しいクルマなのだろうか? 改めて答えを出すべき「4つの問い」について考える。以下「WIRED.JP

  • マイクロプラスチックの土壌と作物への影響、西尾道徳さんの「環境保全型農業レポート」より

    マイクロプラスチックの影響が農業(土地)にも表れている話。その中で土地において一番マイクロプラスチックを撒いているのが「タイヤの破片」。経済を回すために必要不可欠のもの=上は動かない。みんなが事実を見極めようとしない限り解決できない1つの例だと感じました。

  • 化学物質を考える<中>「新建材」が体に合わない 効率化の波 法規制も限界

    化学物質過敏症(CS)やシックハウス症候群(SHS)が生まれた背景には、住宅建設用の「新建材」の普及がある。木と木を接着剤で貼る合板や集成材などがこれに当たり、さまざまな化学物質が含まれている。戦後に大量生産され、経済成長と人口増に伴う住宅需要を支えてき

  • マイクロプラスティックは深い海底にも堆積し、生態系を“汚染”している:研究結果(その3)

    引き続き「WIRED.JP」(リンク)より引用します。■ ■ ■「粒子の大きさが移動の仕方に異なる影響を与えるであろうこともわかっています」と、彼女は付け加える。だが、さまざまな種類のプラスティックが空中や水中を移動する様子を再現する大規模なラボ実験は、いまだ実

  • マイクロプラスティックは深い海底にも堆積し、生態系を“汚染”している:研究結果(その2)

    引き続き「WIRED.JP」(リンク)より引用します。■ ■ ■汚染される食物連鎖マイクロプラスティックも同じ物理法則に従う。海流が遅いことでプラスティック片が脱落して海底に堆積する場所よりも、海流が強い水路から採集されたサンプルのほうが、マイクロプラスティック

  • マイクロプラスティックは深い海底にも堆積し、生態系を“汚染”している:研究結果(その1)

    わたしたちの生活のなかから自然環境へと大量に流出して問題になっている、プラスティックの小片であるマイクロプラスティック。海底に堆積して“ホットスポット”を形成し、生態系を汚染していることが研究結果から明らかになった。食物連鎖によって大きな生物へと汚染が広

  • ミツバチ大量死の原因・ネオニコ系農薬を制限へ 欧米では既に使用禁止②

    長周新聞より転載しますリンクミツバチ大量死の原因・ネオニコ系農薬を制限へ 欧米では既に使用禁止社会2020年6月30日---------------------------------------(①のつづき)■住友化学が規制の緩和要求 このため欧米では規制が強化されてきた。欧州連合(EU)圏内では

  • ミツバチ大量死の原因・ネオニコ系農薬を制限へ 欧米では既に使用禁止①

    長周新聞より転載しますリンクミツバチ大量死の原因・ネオニコ系農薬を制限へ 欧米では既に使用禁止社会2020年6月30日--------------------------------------- ミツバチ大量死の一因として問題になり、国際的には使用規制が強まっているネオニコチノイド(ネオニコ)系農

  • 「パンドラ計画」と5G

    リンク より抜粋◆生活でのネットワークへの依存度が上昇した今こそ電磁波通信を考える今回のパンデミックでの「ロックダウン生活」において、途中から気づき始めたのは、多くの人々にとって、「テレワーク」だとか「強いスマートフォン依存」などのキーワードが以前よりも

  • 就寝前のスマホは寝ている時間だけでなく、日中にまで悪影響を及ぼしている

    どのような人でも、生活の中に浸透しているスマホ私もカラダに悪いだろうな、とわかっていながらでも寝る直前まで使っています。では、なにが悪いといわれているのか?どうやって改善していくのか、その一例をあげます。以下リンク引用厚生労働省が2003年に策定した「健康

  • 電磁波は特に丸いもの・・頭部や睾丸の影響に注意が必要

    電磁波は丸いもので共振し熱に変換されるという特性があるので、頭の近くのスマホやブルートゥースのイヤホンなどは危険、睾丸も丸いので温度上昇。電磁波の研究者には女子しか生まれないとかいう話も聞いた事があります。以下、リンク より携帯電話は電磁波を発生する電

  • 古代文明と環境問題 ―環境問題で滅びた古代文明の物語るもの

    Seneca21st リンクより古代文明の盛衰も環境問題と関わるものがある。シュメール、インダス、イースター文明の3つを取り上げ、その盛衰と環境問題の関わりを見てみよう。(1)メソポタミアのシュメール文明シュメール文明は、世界最古の文明の一つである。メソポタミア南

  • コロナの影響か?九州の大気汚染が劇的改善!

    コロナの影響か?九州の大気汚染が劇的改善!世界の大気汚染も異例の改善 リンクからの転載です。________________________________福岡工業大が調査、九州の大気汚染が劇的改善九州の大気汚染が劇的改善、ピーク時の10分の1以下まで減少

  • コロナの影響か?九州の大気汚染が劇的改善!

    コロナの影響か?九州の大気汚染が劇的改善!世界の大気汚染も異例の改善 リンクからの転載です。________________________________福岡工業大が調査、九州の大気汚染が劇的改善九州の大気汚染が劇的改善、ピーク時の10分の1以下まで減少

  • 人工光が昆虫を大量に殺している!!

    大気汚染や地球温暖化、森林破壊や土壌汚染など、これらの「直接的な環境破壊」が昆虫またはその他の動物を絶滅の危機に追いやっているのは周知の事実である。しかし、「直接的な環境破壊」以外にも、我々の生活の身近なところで昆虫の絶滅の原因が潜んでいた。人工光はとて

  • 人工光が昆虫を大量に殺している!!

    大気汚染や地球温暖化、森林破壊や土壌汚染など、これらの「直接的な環境破壊」が昆虫またはその他の動物を絶滅の危機に追いやっているのは周知の事実である。しかし、「直接的な環境破壊」以外にも、我々の生活の身近なところで昆虫の絶滅の原因が潜んでいた。人工光はとて

  • 消費量は4Gネットワークの100倍!?

    人体や環境への悪影響とかコロナとの関係なども心配される5Gだが、5Gを有効に使う場合は現在の4Gネットワークの100倍以上の電力消費量になるらしい。リモートで交通機関などの電力消費と相殺されるのか?それとも原子力を前提とした更なる発電量が前提なのか?どちらにしても

  • 実は「コロナ19の死亡率」を作ったのは大気汚染だった

    大気汚染は深刻な健康被害をもたらす。世界保健機関(WHO)も、肺がんや脳卒中など命に関わる病気と大気汚染との関連を指摘している。そして、大気汚染がひどい地域では、汚れた空気を吸うと肺が傷つけられるだけでなく、知能が低下する可能性もある。躁うつ病(双極性障害)

  • ドイツで76%も減少。今、昆虫たちがすさまじい勢いで姿を消している。

    科学者たちが最近観察した場所のほとんどで昆虫の個体数が減少しているという。由々しき事態といえる。ドイツでは、1989年から2016年までに、国内の保護区に生息する飛翔昆虫の総重量がなんと76%も減少していることが判明した。人類が及ぼす環境破壊は森林を壊し生物を壊し

  • 忍び寄るマイクロプラスチック汚染の真実

    以下引用(リンク)―――――――――――――――――――――――――――――――「このままだとみなさん、プラスチックの屑がまじった魚を食べることになりますよ。もう食べているかもしれない」と高田秀重教授は言う。 東京農工大学農学部環境資源科学科の水環境保全学

  • コロナ後の地球をまた大気汚染まみれに戻していいのか

    newsweek リンク より<新型コロナウイルスの感染拡大を止めるためのロックダウンで、思いがけず済んだ空気を取り戻した地球。これを機に、人類は汚染物質の排出を恒久的に削減し、地球温暖化を阻止すべきだという声が上がり始めた>新型コロナウイルス対策としてのロックダ

  • コロナ禍で正常化し始めた地球環境

    現在、世界各地でコロナ騒動に伴う外出禁止や生産活動の停止が行われていますが、その結果、これまで悪化の一途を辿っていた地球環境は改善の兆しを見せています。個人的には今年は花粉症もマシな気が…。これまで影に隠れていた人工物質の真実が明るみになる日も近いかも

  • 大気汚染や温室効果ガスが激減 新型ウイルス拡大で人の移動など減り

    リンク より引用新型コロナウイルスの感染拡大が人の移動や仕事に大きく影響するなか、一部の地域で大気中の汚染物質や温室効果ガスが急減している。ニューヨークの研究者たちはBBCに、大気中の一酸化炭素量を昨年同時期と比較したところ、速報値ではほぼ半減したと話し

  • 電磁破が与える健康被害とその対処法とは

    リンク引用日本でも電磁波過敏症の研究が2005年、厚生労働省の助成を受けて化学物質過敏症の病態や診断、治療に関する研究が行われました。この中では、電磁波過敏症の問題も扱われ、北里研究所病院臨床環境医学センターを受診した患者7人の症例や海外の研究について触れてい

  • 中国とイタリアの大気汚染物質が激減⇒急激な環境改善

    新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、各国が都市封鎖や外出制限、自粛活動の呼びかけなど、対応を進めている。窮屈な生活を強いられる結果になっているが、この状況は長期的に続くと考えて行動を考えた方が良いだろう。そんな中、皮肉なことに地球環境は急速な改善の

  • 人類絶滅への道 : コロナウイルスとイナゴに対しての「殺菌と消毒の嵐」が吹き荒れる中、地球の微生物と昆虫類が「大絶滅」に向かう可能性。そしてその次は…

    新型コロナウィルスの拡散で世界中が強迫観念的に殺菌剤で消毒される中、化学物質により地球の微生物や昆虫の死滅が驚くべきスピードで加速している。リンクより引用。◆地球の歴史が始まって以来の全世界規模での消毒作業新型コロナウイルスの感染拡大が始まって以来、各地

  • 5世代移動通信(5G)のリスク 2

    5世代移動通信(5G)のリスク  続き(2)電磁波の健康影響とは これらの電磁波に被曝すると、酸化ストレス、DNA損傷、免疫異常、自律神経系の異常、ホルモンの異常、心臓血管系の障害、認識機能の異常などが発生し、神経側索硬化症(ALS)などの神経変性疾患や、脳腫瘍など

カテゴリー一覧
商用