searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
MUSICA 公式ブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/musica-corporation/
ブログ紹介文
株式会社ムジカ 公式ブログ オーディオの使いこなしや新製品情報を毎日更新
更新頻度(1年)

358回 / 365日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2012/08/28

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、株式会社 ムジカさんの読者になりませんか?

ハンドル名
株式会社 ムジカさん
ブログタイトル
MUSICA 公式ブログ
更新頻度
358回 / 365日(平均6.9回/週)
読者になる
MUSICA 公式ブログ

株式会社 ムジカさんの新着記事

1件〜30件

  • なぜレコードでハムがでるの? vol.7

    今回は9月におこなったノイズ対策に関するイベントでお話した技術的な解説を記録していこうと思います。『なぜレコードでハムがでるの?vol.6』の続きです。前回は、あらゆる種類のケーブルに使用して効果的にノイズをカットできる『ケーブルシールドキット』をご紹介しましたが今回は、耐ノイズ性がどの程度あるかを測定してみたいと思います。発振器で500KHzの信号を発生させトランスデューサーへ送り込みます。1cm離れた場所におかれたレシーバーでその信号を受信し、その波形をシンクロスコープで観測します。トランスデューサーとレシーバーの間隔が1cmと狭いのは他の信号が混信することがないようにするための処置です。トランスデューサーとレシーバーの位置をあわせるためにあらかじめ印をつけておきます。最初にシールドがない状態で測定します。...なぜレコードでハムがでるの?vol.7

  • なぜレコードでハムがでるの? vol.6

    今回は9月におこなったノイズ対策に関するイベントでお話した技術的な解説を記録していこうと思います。『なぜレコードでハムがでるの?vol.5』の続きです。今使用しているあらゆる種類のケーブルに使用して効果的にノイズをカットできる『ケーブルシールドキット』をご紹介します。このキットは長さ1.5mのケーブルを包むシールドとマイナス電位を発生させるバッテリーボックスによって構成されています。シールドは内側が厚手のアルミ箔になっており一部は銅線によってシールド部分が途切れることがないようにできています。このシールドにケーブルを包みボタンで留めていきます。電線部分にバッテーリーボックスからの電線を接続したら完成です。シールドは1.5mですが、長すぎる場合は必要な長さにハサミで切って使用します。(1.5m以上の特注もあります...なぜレコードでハムがでるの?vol.6

  • なぜレコードでハムがでるの? vol.5

    今回は9月におこなったノイズ対策に関するイベントでお話した技術的な解説を記録していこうと思います。『なぜレコードでハムがでるの?vol.4』の続きです。電磁ノイズを防ぐためにアルミホィールをシールドとすることはそれなりの効果がありますが注意する点があります。高いシールド効果を得るためには巻き付けたアルミホイールに隙間ができないようにしなければなりません。また、アルミホイールはシールドをする対象物が動いた場合に切れてしまうことがあるので注意しなければなりません。。また、アルミホイールからアース線を引き出すには何らかの工夫が必要です。このようにお手軽にかっこよくすることが難しいシールドですが、このようなときにぴったりのシールドキットを発売します。これは今ご使用中のケーブルに取り付けて効果の高いシールドを実現するもの...なぜレコードでハムがでるの?vol.5

  • なぜレコードでハムがでるの? vol.4

    今回は9月におこなったノイズ対策に関するイベントでお話した技術的な解説を記録していこうと思います。『なぜレコードでハムがでるの?vol.3』の続きです。前回『(2)アースや電源からの回り込みによるノイズ』の原因をお話しましたが、もうひとつ考えられます。ラックの裏のクシャクシャなケーブルです。レコードプレーヤーの出力ケーブルにはMMカートリッジで5mVの音楽信号が伝送されています。そのケーブルはラックの裏を這っています。その同じ場所には電源ケーブルも這っています。こちらの電圧は100vです。2万倍の電圧差のあるケーブルがくっついているわけでこれでは必ずノイズが乗ります。この場合の対策ですが、ほとんどの場合、フォノケーブルはノイズに強いケーブルが使用されておりこれ以上対策してもそれほど効果はあがりません。そこで、ノ...なぜレコードでハムがでるの?vol.4

  • なぜレコードでハムがでるの? vol.3

    今回は9月におこなったノイズ対策に関するイベントでお話した技術的な解説を記録していこうと思います。『なぜレコードでハムがでるの?vol.2』の続きです。前回計算したようにCDに比べて855倍もハムが出やすいレコードプレーヤーですが、どうすればハムに悩ませられずに音楽を再生できるのでしょうか。まずは、ハムの原因となっているノイズの内訳を考えてみます。(1)磁気ノイズ(2)アースや電源からの回り込み(3)フォノアンプ内で発生するノイズこの3つのノイズの内(3)はフォノアンプの性能によるものでユーザーによる対策はありません。(1)のノイズの発生源は主にアンプの電源トランスです。特に大型のパワーアンプからは盛大に磁気ノイズが放出されています。対策としてはノイズシールド付きのラックを使用するか、発生源のアンプとの距離をと...なぜレコードでハムがでるの?vol.3

  • なぜレコードでハムがでるの? vol.2

    今回は9月におこなったノイズ対策に関するイベントでお話した技術的な解説を記録していこうと思います。『なぜレコードでハムがでるの?vol.1』の続きです。次にレコードプレーヤー(カートリッジ)の出力について考えたいと思います。当社で標準的に使用しているカートリッジはMI型のアメリカGRADOのPresutigeBlue3です。これは先月発売されたばかりのカートリッジで、出力は一般的なMMカートリッジと同じ5mVです。カートリッジの出力は1KHzの信号を出力させて表示しますが、実際に使用する場合にはRIAAによる補正がかかります。当社のある岐阜県の電源の周波数は60Hzです。RIAA特性のグラフから60Hzでは1KHzに対して+16dBになります。+16dBは6倍に相当しますのでカートリッジの出力は1KHzの1/6...なぜレコードでハムがでるの?vol.2

  • なぜレコードでハムがでるの? vol.1

    今回は9月におこなったノイズ対策に関するイベントでお話した技術的な解説を記録していこうと思います。まず、『なぜレコードでハムがでるの?』です。CDでハムが出るという話は聴いたことがありません。なぜレコードの再生時だけにでるのでしょうか?答えは『CDでも出ます!』です。ハムの音量が低いため聴こえないのです。始めにCDとレコードの電圧を比較してみましょう。CDの再生レベルは2v(p-p)です。(p-p)というのは電圧波形の一番高いところと一番低いところの差が2vということです。なぜこんな紛らわしい表示をしているのかというとCDが発売された当時、CDはその特性上、最大出力電圧を超えることは絶対にないためそれを表示したのですが、最近ではあまり意味のない規格になっていて2V(p-p)を大幅に超える出力のCDもあります。と...なぜレコードでハムがでるの?vol.1

  • 10月のイベントその1とその2!?

    先日10月のイベント『お月見コンサート』を発表しましたが10月にもうひとつのイベントを行うことになりました。『オーディオファンのためのノイズ対策研究会2』です!9月のイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』がとても好評で、また、ノイズに関するお話は奥が深く、十分にお話しできませんでしたので、第2弾を行います。9月のイベントで発表したグランド電位コントローラーCuculo-grの使用方法の応用編や、10月のイベントで初お目見えとなるスピーカーブレーキCuculo-sb、さらには、10月発表予定の新アイテムを駆使しより実践的なノイズ対策についてお話しようと思います。日時:第1部2020年10月10日(土)10:00~11:30第2部2020年10月10日(土)13:30~15:00第3部2020年10月...10月のイベントその1とその2!?

  • 今日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』でした!

    昨日と今日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』でした。密にならないように4回行いましたが、とてもうまくいきました!(4回講演はたいへんでしたが・・・)熱心にメモをとるお客さまや質問をされるお客様でとても熱いイベントでした。今回はノイズの種類とその発生源についてお話させていただきました。また、当社で扱う6種のノイズ対策のための製品を使用した場合と使用しない場合とで比較試聴をしていただきました。ノイズの環境はその場所によって異なりますがイベント会場で、最も効果的だったアイテムはグランド電位コントローラーCuculo-grでした。6ポジションある内の4ポジションを聴き比べていただきましたがお客様によってお好みのポジションが必ずしも一致しないというとても興味深い結果がでました。ノイズ対策はとても奥が深...今日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』でした!

  • 明日は9月のイベント!そして10月のイベントは・・・

    明日13日もイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』です。今日はうまく密を避けてバラバラに来ていただけました。明日も行います。オーディオ機器に影響するノイズの種類とその見極め方、ノイズ対策の方法等の研究会です。日時:第3部2020年9月13日(日)10:00~11:30第4部2020年9月13日(日)13:30~15:00場所:岐阜県大垣市上石津町一之瀬1996ムジカ試聴室(ログハウス)イベント内容は同一です。(密を避けるための処置です)入場無料・事前申し込みもありません。ぜひお越しください。お待ちしています!!そして、10月のイベントですが・・・毎年恒例の『お月見コンサート』です!お月見コンサートのためだけに結成されたバンドなのですが、メンバーをご紹介します。田中宏昭HiroakiTanaka(ド...明日は9月のイベント!そして10月のイベントは・・・

  • 明日とあさっては9月のイベント!そして10月のイベントは・・・

    明日とあさってはイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』です。オーディオ機器に影響するノイズの種類とその見極め方、ノイズ対策の方法等の研究会です。日時:第1部2020年9月12日(土)10:00~11:30第2部2020年9月12日(土)13:30~15:00第3部2020年9月13日(日)10:00~11:30第4部2020年9月13日(日)13:30~15:00場所:岐阜県大垣市上石津町一之瀬1996ムジカ試聴室(ログハウス)4回のイベント内容は同一です。(密を避けるための処置です)入場無料・事前申し込みもありません。ぜひお越しください。お待ちしています!!そして、10月のイベントですが・・・毎年恒例の『お月見コンサート』です!今年は関西のミュージシャンのお月見コンサートのためだけのバンドによる...明日とあさっては9月のイベント!そして10月のイベントは・・・

  • 次の土日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』!! vol.5

    「次の土日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』!!vol.4」の続きです。今週はイベントでご紹介するノイズ対策用機材6種についてどのノイズに効果があるのかを詳しくご紹介したいと思います。今回は、外部バッテリー電源Cuculo-btをご紹介します。Cuculo-btはプリアンプやフォノアンプ用の外部バッテリー電源です。出力は24vのタイプ(Cuculo-bt/24v)と5vのタイプ(Cuculo-bt/5v)があります。使用方法はプリアンプやフォノアンプの付属の電源アダプターの代わりに接続するだけです。使用できるモデルはこちらをご確認ください。本機を使用することで、商用電源から混入する外来ノイズを完全にカットすることが可能です。これまでは電磁ノイズや磁気ノイズ等空間を飛ぶノイズへの対策機器でした...次の土日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』!!vol.5

  • 次の土日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』!! vol.4

    「次の土日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』!!vol.3」の続きです。今週はイベントでご紹介するノイズ対策用機材6種についてどのノイズに効果があるのかを詳しくご紹介したいと思います。今回は、マイナス電位シールドスピーカーケーブルをご紹介します。スピーカーケーブルはインピーダンスの低いパワーアンプの出力側に使用しますのでノイズは混入しにくいケーブルですが、長くなると問題が発生してきます。片側2m程度でしたら、我慢できる範囲ですが、それ以上ではノイズ対策が必要かもしれません。マイナス電位シールドスピーカーケーブルは2芯のスピーカーケーブルに-9vの電位を持ったシールドがかけられており、ノイズへの耐性を高めたものです。点数は・・・電磁ノイズ・・・5点磁気ノイズ・・・4点静電ノイズ・・・5点です。...次の土日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』!!vol.4

  • 次の土日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』!! vol.3

    「次の土日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』!!vol.2」の続きです。今週はイベントでご紹介するノイズ対策用機材6種についてどのノイズに効果があるのかを詳しくご紹介したいと思います。今回は、無方向性マイナス電位シールドRCAケーブルをご紹介します。このケーブルはスターカッド構造というノイズに強い信号線路の上にかなり密度の濃いシールドがかけられているケーブルを使用しています。これだけでもかなりノイズに強いケーブルだと思いますがこのシールド部分にマイナス電位(-9v)をかけ、よりノイズへの耐性を高めたものです。点数は・・・電磁ノイズ・・・4点磁気ノイズ・・・4点静電ノイズ・・・5点です。さらにノイズ対策とは関係ありませんが、よくケーブルには極性があるというようなことが言われます。これはケーブル...次の土日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』!!vol.3

  • 次の土日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』!! vol.2

    9月のイベントは『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』です。今週はイベントでご紹介するノイズ対策用機材6種についてどのノイズに効果があるのかを詳しくご紹介したいと思います。今回は、前回ご紹介したシールド付き防弾ガラスオーディオラックと組み合わせるグランド電位コントローラーをご紹介します。前回のシールド付き防弾ガラスオーディオラックはアースをすることによって電磁ノイズ・・・4点->5点磁気ノイズ・・・3点->3点静電ノイズ・・・4点->5点となりましたが、これはごく一般的なアースをした場合の点数です。グランド電位コントローラーは6つのアースモードを切り替えることができます。そのうち4つは自然界ではないアースモードです。それによって満点である5点以上の点数をたたき出すことが可能なアイテムです。使用するオーディ...次の土日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』!!vol.2

  • 次の土日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』!! vol.1

    9月のイベントは『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』です。イベントでは簡単にできるノイズ対策から機材を使用した本格的な対策までまた、雑誌やネットで行われているノイズ対策がエンジニア視点で有効なものなのか、意味のないものなのかを解説したいと思います。当日使用するテキストはこちらです。上記のテキストは電磁ノイズ、磁気ノイズ、静電ノイズの3種のノイズについて解説していますが今週はイベントでご紹介するノイズ対策用機材6種についてどのノイズに効果があるのかを詳しくご紹介したいと思います。まずはシールド付き防弾ガラスオーディオラックとノイズ遮断シールドキットです。シールド付き防弾ガラスオーディオラックは完成品でノイズ遮断シールドキットは通常の防弾ガラスオーディオラックをお使いの方向けのキットですのでこの2種はノイズ...次の土日はイベント『オーディオファンのためのノイズ対策研究会』!!vol.1

  • Cuculoシリーズに10種目の新製品 スピーカーブレーキ vol.3

    『Cuculoシリーズに10種目の新製品スピーカーブレーキvol.2』の続きです。Cuculoシリーズに10種目の製品が9月末に発売になります。スピーカーブレーキCuculo-sbです。前回のモードの説明の中にあった『動的インピーダンス』について解説したいと思います。インピーダンスとは交流における内部抵抗だと考えると判り易いかもしれません。乾電池で豆電球を点灯させる場合に電圧1.5vで豆電球が点灯するわけではありません。豆電球にエネルギーが消費されることで電池の電圧は僅かですが低下し1.4v~1.2vになってしまいます。内部抵抗の低い電池(アルカリ電池等のパワーのある電池)では1.4vくらいで済みますが内部抵抗の高い電池(マンガン電池等のパワーのない電池)では1.2v以下に電圧が落ちて暗くなるのです。このように...Cuculoシリーズに10種目の新製品スピーカーブレーキvol.3

  • Cuculoシリーズに10種目の新製品 スピーカーブレーキ vol.2

    『Cuculoシリーズに10種目の新製品スピーカーブレーキvol.1』の続きです。Cuculoシリーズに10種目の製品が9月末に発売になります。スピーカーブレーキCuculo-sbです。スピーカーブレーキCuculo-sbは3つのモードを切り替えて使用することができます。DCブレーキ、ACブレーキ、ブレーキOFFです。DCブレーキはスピーカーと並列に抵抗を使用することによって、全帯域の動的インピーダンスを低下させ、ボンボンと鳴く低域をハイスピードで締りのある低域にするモードです。合わせて、逆起電力を吸収することで刺激的な音をナチュラルな音に変化させます。ACブレーキは中高域のみに動作します。逆起電力を吸収することで中高域の音質は向上しますが低域にはあまり変化はありません。このモードは真空管アンプの中高域のインピ...Cuculoシリーズに10種目の新製品スピーカーブレーキvol.2

  • Cuculoシリーズに10種目の新製品 スピーカーブレーキ vol.1

    Cuculoシリーズに10種目の製品が9月末に発売になります。スピーカーブレーキCuculo-sbです。スピーカーブレーキとは次の3つの機能をもつスピーカーの音質改善ツールです。(1)スピーカーのダンピングを改善してハイスピードで締りのある低音を実現します。(2)スピーカーが発生する逆起電力を吸収し、歪を抑えます。(3)2つのスピーカーシステムを切り換えて1台のパワーアンプで再生する、所謂スピーカーセレクターとして使用することができます。また、本機は入力側と出力側を入れ替えて使用することにより、2台のパワーアンプを切り換えて1つのスピーカーシステムで再生する、所謂パワーアンプセレクターとして動作させることが可能です。スピーカーブレーキCuculo-sbは3つのモードを切り替えて使用し・・・次回に続きます。≪お知...Cuculoシリーズに10種目の新製品スピーカーブレーキvol.1

  • Cuculoシリーズに新製品 グランド電位コントローラー vol.4

    『Cuculoシリーズに新製品グランド電位コントローラーvol.3』の続きです。Cuculoシリーズに9種目の製品が発売になります。グランド電位コントローラーCuculo-grですがrack10やrack06などのノイズシールド付ラックと組み合わせて使用することで大きな効果を得ることができますが、サウンドマジックのラックでシールド付きではないラックをご使用の場合はノイズ遮断シールドキット(¥19800税別)を使用することでお手持ちのラックに簡単にノイズシールドを付加することができます。全段をシールドする必要もないのですが何段もということになるとそれなりにコストもかかります。そこでお得なキャンペーンを行います。グランド電位コントローラーCuculo-grは現在キャンペーン中で29800円(税別)ですがこれに加えて...Cuculoシリーズに新製品グランド電位コントローラーvol.4

  • Cuculoシリーズに新製品 グランド電位コントローラー vol.3

    『Cuculoシリーズに新製品グランド電位コントローラーvol.2』の続きです。Cuculoシリーズに9種目の製品が発売になります。グランド電位コントローラーCuculo-grです。選択的接地の他にもDCバイアスをかけた接地を選択することもできます。ここでは外部電源を用いて発生させた直流の電圧を調整しアースの電位に重畳させる手法です。電気的なグランドであるプリアンプのアース端子やボディに対して金属製のラックにマイナスの電位をかけます。金属のラックは仮想的な大地として働きますがここにマイナス電位がかかっていることで外来ノイズを金属ラックへ誘導しオーディオ機器への影響を軽減させることを目的としています。この場合はラックは大地に接続しなくても簡易的な仮想大地として働くと考えています。飛んでいる飛行機のアースはどこ?と...Cuculoシリーズに新製品グランド電位コントローラーvol.3

  • 注文フォームの不具合のため本日までキャンペーン扱いとさせていただきます

    Cuculoシリーズ6種の新製品発売キャンペーンが8月31日まで行われていました。最終日はたくさんのご注文をいただきありがとうございました。キャンペーンのご注文は、お電話、直営ヤフーショップ、注文フォームによる注文で承ってきましたが8月28日~30日に注文フォームの不具合があり、当社に注文が来ていないことがわかりました。大変申し訳ありません。この間に注文フォームをご利用になったお客様はたいへん申し訳ございませんが再度注文フォームを入力していただくかお電話(0584-51-6232)までご連絡下さいますようお願い申し上げます。そのため本日中はキャンペーン扱いとさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。Cuculoシリーズ新製品発売キャンペーン標準価格¥79800(税別)がキャンペーン価格¥39800(税別)...注文フォームの不具合のため本日までキャンペーン扱いとさせていただきます

  • 3つのお知らせ!

    3つのお知らせです。≪お知らせ・その1≫Cuculoシリーズ6種の新製品発売キャンペーンが本日限りです!!標準価格¥79800(税別)がキャンペーン価格¥39800(税別)に!期間は2020年8月31日まで。ステレオフォノアンプCuculo-pho-st注文フォームへ直営YAHOOショップへモノラルフォノアンプCuculo-pho-mono注文フォームへ直営YAHOOショップへモノラルパワーアンプCuculo-mono注文フォームへ直営YAHOOショップへスーパーツィーターシステムCuculo-tw注文フォームへ直営YAHOOショップへ高音質BluetoothレシーバーCuculo-bl注文フォームへ直営YAHOOショップへ強化電源パワーステーションCuculo-ps注文フォームへ直営YAHOOショップへ≪お知...3つのお知らせ!

  • Cuculoシリーズに新製品 グランド電位コントローラー vol.2

    Cuculoシリーズに9種目の製品が発売になります。グランド電位コントローラーCuculo-grです。今日はどのような仕組みになっているかを公開します。アースやグランドには色々な役目があります。オーディオでのノイズ対策はもちろん、洗濯機では感電防止のため、自動車ではドアに触ったときの静電気防止のためだったりします。ここではオーディオでのノイズ対策に絞って考えてみます。オーディオのノイズはほぼ100%交流だと考えることができます。1Hzでも100KHzでも100MHzでもすべて交流です。便宜的に、ノイズの中で50Hzまたは60Hzの電源周波数に関係する周波数の低いものを『ハム』それ以上の高い周波数のものを『ノイズ』とします。アースの役目はハムやノイズを大地に返すことによってオーディオ機器への影響を減少させるもので...Cuculoシリーズに新製品グランド電位コントローラーvol.2

  • Cuculoシリーズに新製品 グランド電位コントローラー vol.1

    Cuculoシリーズに9種目の製品が発売になります。グランド電位コントローラーCuculo-grです。Cuculoシリーズはプリアンプやパワーアンプといった主要なオーディオ機器ではなく周辺機器のシリーズです。しかしながら、最上級モデルの雷鳥5シリーズや雷鳥4シリーズに準じるクオリティをもち、これらと組み合わせて使用することが多いと考え、並べて使用したときに同じデザイン、同じ高さ、同じ奥行になるよう設計され、現在8種が発売されています。今回発売されたグランド電位コントローラーとはこれまでにないオーディオ機器です。グランド電位コントローラーはオーディオシステムのグランド電位とラックやオーディオボード等の仮想グランドをもつ機器との橋渡しをするものです。オーディオシステムには多くの『グランド』が存在します。プリアンプや...Cuculoシリーズに新製品グランド電位コントローラーvol.1

  • ノイズを遮断すると音が良くなるのか?? vol.8

    『ノイズを遮断すると音が良くなるのか??vol.7』の続きです。前回はノイズシールド付防弾ガラス・オーディオラックrack10に使用されているシールド板を使ってシールドの効果を確認しました。このときはシールド板をノイズの発生部と受信部の間に挿入してアースはとらずに測定しました。今回はこの状態で周波数を上げていきます。5MHzに達するとシールド板だけではノイズがもれてくるようになりました。ここでシールド板にアースをとってみるとノイズ電圧を1/2に減衰させることができました!シールド板の電磁ノイズに対する効果は『20KHz~5MHz』と『5MHz以上』に分けて考えることができそうです。20KHz~5MHzではシールド板そのものがノイズを除去しますが5MHz以上ではアースをとることが必須になり『アースされたシールド板...ノイズを遮断すると音が良くなるのか??vol.8

  • ノイズシールド付防弾ガラス・オーディオラック rack06の仕様変更について

    先日発売されましたノイズシールド付防弾ガラス・オーディオラックrack06(¥59800)について仕様変更がありましたのでお知らせします。ノイズシールド付防弾ガラス・オーディオラックrack06はサウンドマジックとムジカがコレボレーションしたハイ・コストパフォーマンスのオーディオラックです。サウンドマジックの防弾ガラスのオーディオラックHXG03Rをベースに、中段(または下段に変更可)にノイズシールド板を設置して電磁ノイズ、磁気ノイズ、静電ノイズを遮断するオーディオラックです。発売開始直後ではありますが、最上段の防弾ガラスと4本のポールの接続部には、当社のインシュレーターにも使用されている防振材・熱可塑性エラストマーでフローティングされる仕様に変更になりました。下段、中段のオーディオ機器は固定され、最上段のレコ...ノイズシールド付防弾ガラス・オーディオラックrack06の仕様変更について

  • 新製品発売キャンペーン終了まであと5日!!

    これまでムジカでは新シリーズ発売時に『乗換キャンペーン』を行なってきました。それまで使用されていた古いムジカ製品をお送りいただき格安で新製品に乗り換えていただくというムジカ独自のシステムです。同じ種類のアンプを乗り換えるだけでなくプリメインアンプからセパレートアンプへ、ステレオパワーアンプからモノラルパワーアンプへとグレードアップのためにもご活用いただいています。乗換キャンペーンは新シリーズ発売時に3ケ月限定で行われます。6月に発売されたCuculoシリーズでは、製品が周辺機器ということがあり、『乗換』ではなく現在のシステムに『追加』する機器であるため『乗換キャンペーン』はおかしいのではないかという声があり、『乗換キャンペーン』ではなく『発売記念キャンペーン』とさせていただきました。古いムジカ製品をお返しいただ...新製品発売キャンペーン終了まであと5日!!

  • ノイズを遮断すると音が良くなるのか?? vol.7

    『ノイズを遮断すると音が良くなるのか??vol.6』の続きです。まず、最近発売されたノイズシールド付防弾ガラス・オーディオラックrack10に使用されているシールド板を使ってシールドの効果を確認してみたいと思います。前回は100KHzのみでの測定でしたが今回は測定ポイントを増やして50KHz、100KHz、200KHzで測定しました。左側がノイズの発生部、右側がノイズの受信部です。これらは特殊なコイルで作られています。シールド板がある場合とない場合の比率を見てみます。ノイズの周波数を50KHzと想定するため発振器の出力を50KHz10v(pp)とし発生部に送り込みます。受信部はシンクロスコープで波形を観測しました。シールド板を入れたり、外したりして測定するとノイズ電圧は1/20になりました。その後、100KHz...ノイズを遮断すると音が良くなるのか??vol.7

  • ノイズを遮断すると音が良くなるのか?? vol.6

    『ノイズを遮断すると音が良くなるのか??vol.5』の続きです。前回までに静電ノイズ、磁気ノイズ、電磁ノイズの3つのノイズについて考えてきましたが、まず、磁気ノイズの対策をしっかり行うことがノイズ対策への近道だと考えられます。『ノイズを遮断すると音が良くなるのか??vol.4』に書いたように金属で周囲を囲むことでノイズを遮断することが可能です。しかし、トンネルの下りでも書きましたが、単に金属で囲うだけでは不十分でどのように囲うかによってその効果が大きく変化します。また、アースをどうとるかによっても変化します。過去の記事を見てみると2015年に『オーディオボードは本当に効果的??vol.4』の中で株式会社エム・ジー関ヶ原で発売される『WIXIM』という電磁シールド付きのオーディオボードのシールドの効果について実験...ノイズを遮断すると音が良くなるのか??vol.6

カテゴリー一覧
商用