chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
株式会社 ムジカ
フォロー
住所
大垣市
出身
大垣市
ブログ村参加

2012/08/28

1件〜100件

  • 今日はイベント『新製品発表会』&ブログ開始10周年!!

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。今日は8月のイベント『ムジカ新製品試聴会』です。フォノアンプ3種の比較試聴や真空管バッファアンプCuculo-tubeを使用した場合と使用しない場合の比較試聴、近々発表予定の新製...今日はイベント『新製品発表会』&ブログ開始10周年!!

  • ハイレゾを調整する?? vol.8

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『ハイレゾを調整する??vol.7』の続きです。それでは、60KHzの人工的な信号をミックスした場合としない場合とで、それぞれにトーンコントロールを調整する実験をします。音源は2...ハイレゾを調整する??vol.8

  • ハイレゾを調整する?? vol.7

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『ハイレゾを調整する??vol.6』の続きです。前回はある音源の可聴帯域に対して、ハイレゾの帯域の20KHz~100KHzはたった1/100の音量でしか録音されていないということ...ハイレゾを調整する??vol.7

  • ハイレゾを調整する?? vol.6

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『ハイレゾを調整する??vol.5』の続きです。ここからが『ハイレゾを調整する』実験になります。まず、次のグラフをご覧ください。このグラフはある音源の周波数ごとの音量を表していま...ハイレゾを調整する??vol.6

  • ハイレゾを調整する?? vol.5

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『ハイレゾを調整する??vol.3』の続きです。次に1KHzの正弦波を音楽信号にして実験してみました。まずは、ハイレゾ帯域に信号がないCDを使用しました。CDを再生しながら30K...ハイレゾを調整する??vol.5

  • ハイレゾを調整する?? vol.4

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『ハイレゾを調整する??vol.3』の続きです。最初に、ハイレゾ帯域の調整が可能になるようにカスタマイズしたpri6420で1KHzの信号を再生し、発振器から7KHz、30KHz...ハイレゾを調整する??vol.4

  • ハイレゾを調整する?? vol.3

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『ハイレゾを調整する??vol.2』の続きです。次に、可聴域の1KHzの正弦波を連続的に再生します。そのうえで、そこに重畳させる形で40KHzの正弦波を断続的に再生します。こうす...ハイレゾを調整する??vol.3

  • ハイレゾを調整する?? vol.2

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『ハイレゾを調整する??vol.1』の続きです。トーンコントロール回路のハイレゾ化に成功したのですがここで問題が発生しました。そもそも、トーンコントロールというものは音楽を聴きな...ハイレゾを調整する??vol.2

  • ハイレゾを調整する?? vol.1

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。8月15日のイベント『ムジカ新製品試聴会』まで10日をきりました。今回のイベントでは新製品7モデルの他新カスタマイズ『プリアンプのハイレゾ化』もご紹介する予定です。(対象機種:雷...ハイレゾを調整する??vol.1

  • Airone(アイローネ)に新色! vol.2

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『Airone(アイローネ)に新色!vol.1』の続きです。アイローネシリーズの新作ブラックモデルが8月20日発売になります。画像が上がりましたのでいくつかご紹介します。まずは、...Airone(アイローネ)に新色!vol.2

  • Airone(アイローネ)に新色! vol.1

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『現物を見る価値あり!新製品D/Aコンバーターvol.2』のなかで下記のAironeシリーズの5モデルに2モデル追加発売されることを告知致しました。プリアンプAirone-pri...Airone(アイローネ)に新色!vol.1

  • 現物を見る価値あり! 新製品D/Aコンバーター vol.2

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『現物を見る価値あり!新製品D/Aコンバーターvol.1』の続きです。前回、Airone(アイローネ)シリーズの新製品D/AコンバーターAirone-dac¥49,800(税込)...現物を見る価値あり!新製品D/Aコンバーターvol.2

  • 8月のイベントと勉強会のレジュメがダウンロードできるようになりました

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。8月のイベントと勉強会のレジュメがダウンロードできるようになりました。8月の勉強会『スピーカー自作のための基礎知識3』は8月11日(木・祝)10:30~、13:30~でスピーカー...8月のイベントと勉強会のレジュメがダウンロードできるようになりました

  • 現物を見る価値あり! 新製品D/Aコンバーター vol.1

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。8月のイベントと勉強会が近づいてきました。勉強会は8月11日(木・祝)10:30~、13:30~イベントは8月15日(月)10:00~、13:00~、15:00~です。その時には...現物を見る価値あり!新製品D/Aコンバーターvol.1

  • 低域に関する悩ましい2つの問題 vol.7

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『低域に関する悩ましい2つの問題vol.6』の続きです。『部屋』が原因で『低域がボンボンする』について考えています。前回、この問題で対策をとるのは難しいと書きましたが、それで終わ...低域に関する悩ましい2つの問題vol.7

  • 低域に関する悩ましい2つの問題 vol.6

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『低域に関する悩ましい2つの問題vol.5』の続きです。最後まで残った問題は『部屋』が原因で『低域がボンボンする』です。この対策を電子回路で行うのは難しいです。一般的には吸音パネ...低域に関する悩ましい2つの問題vol.6

  • カスタマイズでプリアンプをハイレゾ化 vol.2

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『カスタマイズでプリアンプをハイレゾ化』の続きです。『プリアンプのハイレゾ化』(26000円、キャンペーン適応で半額)を6420シリーズのプリアンプpri64-20thにしてみま...カスタマイズでプリアンプをハイレゾ化vol.2

  • カスタマイズでプリアンプをハイレゾ化

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。8月末まで『カスタマイズ半額キャンペーン』を行っています。大好評です。初めてカスタマイズしたというお客様からは安価に高音質化できてよかったというメールをいただきました。新たなカス...カスタマイズでプリアンプをハイレゾ化

  • 低域に関する悩ましい2つの問題 vol.5

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『低域に関する悩ましい2つの問題vol.4』の続きです。ハウリングには昔から特効薬がありまずはその方法を試してみることをおすすめします。そもそもハウリングとは2つの条件で発生しま...低域に関する悩ましい2つの問題vol.5

  • 低域に関する悩ましい2つの問題 vol.4

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『低域に関する悩ましい2つの問題vol.3』の続きです。2つ目の問題は『低域がボンボンする』です。低域が足りない方からするとなんともうらやましい問題点ですが実は、『(1)低域が足...低域に関する悩ましい2つの問題vol.4

  • 低域に関する悩ましい2つの問題 vol.3

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『低域に関する悩ましい2つの問題vol.2』の続きです。50Hz~100Hzの低域が足りない場合の対策ですが、これはかなり難しいです。おそらく、大型スピーカーを使用していて50H...低域に関する悩ましい2つの問題vol.3

  • 低域に関する悩ましい2つの問題 vol.2

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『低域に関する悩ましい2つの問題vol.1』の続きです。まず、『低域が足りない』ですが、ここで問題となるのはどの帯域を『低域』と考えているかです。100Hz~300Hzなのか50...低域に関する悩ましい2つの問題vol.2

  • 低域に関する悩ましい2つの問題 vol.1

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。オーディオシステムの肝はスピーカーといってよいでしょう。お気に入りのスピーカーと出会って、そのスピーカーの合うアンプやプレーヤーを選択しアクセサリーや周辺機器を固めていくわけです...低域に関する悩ましい2つの問題vol.1

  • 8月の勉強会用のスピーカーのサンプルが完成しました!

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。8月の勉強会『スピーカー自作のための基礎知識3』に教材として製作したスピーカーのサンプルが完成しました。前回の7月の勉強会『スピーカー自作のための基礎知識2』では自作スピーカーを...8月の勉強会用のスピーカーのサンプルが完成しました!

  • モノラルレコードの再生に・・・Cuculo-pho2 mono vol.4

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『モノラルレコードの再生に・・・Cuculo-pho2monovol.3』の続きです。新製品のモノラルフォノアンプCuculo-pho2mono¥69,800(税込)をご紹介して...モノラルレコードの再生に・・・Cuculo-pho2monovol.4

  • モノラルレコードの再生に・・・Cuculo-pho2 mono vol.3

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『モノラルレコードの再生に・・・Cuculo-pho2monovol.2』の続きです。新製品のモノラルフォノアンプCuculo-pho2mono¥69,800(税込)をご紹介して...モノラルレコードの再生に・・・Cuculo-pho2monovol.3

  • musica Cuculo(ククーロ)シリーズが米オーディオマガジンで紹介されました

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。先日、アメリカのオーディオマガジンstereotimesに掲載されました。http://v2.stereotimes.com/post/musica-corporation-cu...musicaCuculo(ククーロ)シリーズが米オーディオマガジンで紹介されました

  • モノラルレコードの再生に・・・Cuculo-pho2 mono vol.2

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『モノラルレコードの再生に・・・Cuculo-pho2monovol.1』の続きです。新製品のモノラルフォノアンプCuculo-pho2mono¥69,800(税込)をご紹介して...モノラルレコードの再生に・・・Cuculo-pho2monovol.2

  • フォノアンプ Airone-phoのデザインわからん!

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。先日発表しましたMM専用フォノアンプAirone-phoですが、多くの方に実物をご覧いただき、その一風変わったデザインに多大な評価をいただきました。一方、画像では全体の形が判り難...フォノアンプAirone-phoのデザインわからん!

  • モノラルレコードの再生に・・・Cuculo-pho2 mono vol.1

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。1960年以降のレコードは全米レコード協会が策定したRIAA特性で録音されていますが1950年代のモノラルレコードはレコード会社によって録音特性が異なりそういったモノラルレコード...モノラルレコードの再生に・・・Cuculo-pho2monovol.1

  • 勉強会『スピーカー自作のための基礎知識2』の復習 vol.3

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『勉強会『スピーカー自作のための基礎知識2』の復習vol.2』の続きです。8月の勉強会『スピーカー自作のための基礎知識3』の音だしに向けてスピーカーを組み立てていく過程を画像でご...勉強会『スピーカー自作のための基礎知識2』の復習vol.3

  • 勉強会『スピーカー自作のための基礎知識2』の復習 vol.2

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『勉強会『スピーカー自作のための基礎知識2』の復習vol.1』の続きです。8月の勉強会『スピーカー自作のための基礎知識3』の音だしに向けて実際にスピーカーを組み立てていく過程を画...勉強会『スピーカー自作のための基礎知識2』の復習vol.2

  • 勉強会『スピーカー自作のための基礎知識2』の復習 vol.1

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。先日行われた7月の勉強会『スピーカー自作のための基礎知識2』では自作スピーカーの設計と製作に関するコツをお話ししました。8月の勉強会『スピーカー自作のための基礎知識3』では音だし...勉強会『スピーカー自作のための基礎知識2』の復習vol.1

  • お知らせ3つ!!

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。今日はお知らせが3つあります。その18月のイベントが決定しました!8月のイベントは『ムジカ新製品試聴会』です!フォノアンプ3種の比較試聴や真空管バッファアンプCuculo-tub...お知らせ3つ!!

  • 8月の勉強会は『スピーカー自作のための基礎知識3』

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。8月の勉強会は『スピーカー自作のための基礎知識3』です。スピーカー自作のための基礎知識2では木材の材料をカットし、一部に塗装をするところまでを実演しました。今回は音出しと調整、セ...8月の勉強会は『スピーカー自作のための基礎知識3』

  • 7月9日(土)、10日(日)は7月の勉強会 vol.2

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『7月9日(土)、10日(日)は7月の勉強会』の続きです。本日は雨の中、勉強会にご参加いただきありがとうございました。明日も7月の勉強会『スピーカー自作のための基礎知識2』です。...7月9日(土)、10日(日)は7月の勉強会vol.2

  • 7月9日(土)、10日(日)は7月の勉強会

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。明日、明後日は7月の勉強会『スピーカー自作のための基礎知識2』です。今回は自作スピーカーの具体的な設計の方法を実演します。デザイン図から板取りのための部品図の書き方、木材のカット...7月9日(土)、10日(日)は7月の勉強会

  • ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しました vol.6

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しましたvol.5』の続きです。3種の新製品発売に伴うムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更をご紹介しています。本日はCuculo-pho...ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しましたvol.6

  • ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しました vol.5

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しましたvol.4』の続きです。3種の新製品発売に伴うムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更をご紹介しています。本日はフォノアンプのみの変...ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しましたvol.5

  • ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しました vol.4

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しましたvol.3』の続きです。3種の新製品発売に伴うムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更をご紹介しています。本日は前回『後程。。。』と...ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しましたvol.4

  • ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しました vol.3

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しましたvol.2』の続きです。3種の新製品発売に伴うムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更をご紹介しています。本日は前回『後程。。。』と...ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しましたvol.3

  • ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しました vol.2

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しましたvol.1』の続きです。3種の新製品発売に伴うムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更をご紹介しています。第2システムの使用機器と接...ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しましたvol.2

  • ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しました vol.1

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。今回3種の新製品が発売されるためムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更を行いました。昨日の金曜日は新セッティングのため、すべての機器をバラバラにして再セッティングしましたのでブロ...ムジカ試聴室(ログハウス)の試聴機変更しましたvol.1

  • カスタマイズ半額キャンペーン開催!!

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。自動車はタイヤやシートを交換したりと多くのカスタマイズがメーカーによって設定されています。なぜかオーディオ機器にはありません。『メーカーが作ったものをだまって使え!』的な発想は現...カスタマイズ半額キャンペーン開催!!

  • 真空管バッファアンプの使い方 vol.5

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『真空管バッファアンプの使い方vol.4』の続きです。真空管バッファアンプの効果的な使用法の『(2)ピンケーブルが長いときに』です。ピンケーブルが長くなると色々な問題が発生します...真空管バッファアンプの使い方vol.5

  • 真空管バッファアンプの使い方 vol.4

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『真空管バッファアンプの使い方vol.3』の続きです。真空管バッファアンプの効果的な使用法ですが、次の3つの効果的な使用法があります。(1)真空管の持ち味を生かして(2)ピンケー...真空管バッファアンプの使い方vol.4

  • 真空管バッファアンプの使い方 vol.3

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『真空管バッファアンプの使い方vol.2』の続きです。このように、緩衝増幅器とはひと手間をかけることで、オーディオ機器間の相性の問題を解決する一端となってくれるありがたい回路です...真空管バッファアンプの使い方vol.3

  • 真空管バッファアンプの使い方 vol.2

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『真空管バッファアンプの使い方vol.1』の続きです。次に緩衝増幅器ですが、これは、段ボール箱に梱包するときの緩衝材と同じような動作をします。緩衝材の発砲スチロールやウレタンは衝...真空管バッファアンプの使い方vol.2

  • 真空管バッファアンプの使い方 vol.1

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。当社のパワーアンプやプリアンプ、D/Aコンバーターには真空管バッファ回路を搭載したモデルがあります。たとえば、ムジカのパワーアンプの最上級モデル雷鳥6ではGT管6SN7を使用した...真空管バッファアンプの使い方vol.1

  • 超高域増強アダプターの実験 vol.11

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『超高域増強アダプターの実験vol.10』の続きです。超高域増強アダプター10dB(3倍)改良版1を試聴します。まずは、回路図と特性図です。では試聴してみましょう。(1)シロフォ...超高域増強アダプターの実験vol.11

  • 超高域増強アダプターの実験 vol.10

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『超高域増強アダプターの実験vol.9』の続きです。超高域増強アダプターの特性を解析しています。6dB(2倍)、3dB(1.4倍)、10dB(3倍)の周波数特性です。6dB(2倍...超高域増強アダプターの実験vol.10

  • 超高域増強アダプターの実験 vol.9

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『超高域増強アダプターの実験vol.8』の続きです。10dB(3倍)と3dB(1.4倍)の超高域増強アダプターの試聴をしました。初めに製作した6dBのアダプターに対する違いをリポ...超高域増強アダプターの実験vol.9

  • 超高域増強アダプターの実験 vol.8

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『超高域増強アダプターの実験vol.7』の続きです。10dB(3倍)と3dB(1.4倍)の超高域増強アダプターを製作するため10dBを例に、抵抗、コンデンサーの値を計算しています...超高域増強アダプターの実験vol.8

  • 超高域増強アダプターの実験 vol.7

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『超高域増強アダプターの実験vol.6』の続きです。次に、超高域増強アダプターの超高域の増強量を増減するとどうなるのかをチェックするため現状の6dB(2倍)から10dB(3倍)と...超高域増強アダプターの実験vol.7

  • 超高域増強アダプターの実験 vol.6

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『超高域増強アダプターの実験vol.5』の続きです。次に、超高域増強アダプターを使用したときの音質ですが、少し明るい方向に変化します。また、整理整頓された音になります。超高域から...超高域増強アダプターの実験vol.6

  • 超高域増強アダプターの実験 vol.5

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『超高域増強アダプターの実験vol.4』の続きです。それでは試聴してみましょう。試聴に使用する機材ですが、すべてハイレゾ対応の機器で揃えてしまっては超高域を増強する必要がなくなっ...超高域増強アダプターの実験vol.5

  • 超高域増強アダプターの実験 vol.4

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『超高域増強アダプターの実験vol.3』の続きです。それでは、半田付けして実際に制作してみましょう。回路図は以下のようなものですが実際に製作したものはこうなります。2ケくっついた...超高域増強アダプターの実験vol.4

  • 超高域増強アダプターの実験 vol.3

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『超高域増強アダプターの実験vol.2』の続きです。回路図は次のようになります。使用しているパーツは3種類でLch、Rchあわせて10ケのみでとても簡単です。使用しているパーツを...超高域増強アダプターの実験vol.3

  • 超高域増強アダプターの実験 vol.2

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『超高域増強アダプターの実験vol.1』の続きです。そこで、20KHz以上の帯域を増強して再生することができれば20KHz以上が『しっかり』出ている状態になり音質が改善されるので...超高域増強アダプターの実験vol.2

  • 超高域増強アダプターの実験 vol.1

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。ムジカ公式ブログのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。人間は20Hzから20KHzが可聴帯域といわれています。20Hz以下は耳では聴こえませんが、風圧によって皮膚で感じ取ることができます。実際の花火とスピーカーから聴こえる花火の違い...超高域増強アダプターの実験vol.1

  • 7月の勉強会開催予定

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。gooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。先日は6月の勉強会『スピーカー自作のための基礎知識1』にご参加いただきありがとうございました。今回の勉強会は同様のテーマで3~4回行う予定しています。昨日の第1回では成功するための...7月の勉強会開催予定

  • フルレンジスピーカーは本当に高音質か? vol.13

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。gooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.12』の続きです。スピーカースタンドに使用している箱を重ねて高さを1.5倍にしました。高さの変更で2つのメリットがあったと考えられま...フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.13

  • フルレンジスピーカーは本当に高音質か? vol.12

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。gooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.11』の続きです。スピーカーシステムの改良はまだまだ続きます。前回、一応の完成となりましたフルレンジを生かすスピーカーシステムですが...フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.12

  • フルレンジスピーカーは本当に高音質か? vol.11

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。gooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.10』の続きです。それではフルレンジスピーカーにコイルを使用しないネットワークを使用して音をチェックしてみます。今回は3曲でチェック...フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.11

  • ムジカ公式ブログ500万PVプレゼント 当選者発表

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。gooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。6月6日にムジカ公式ブログが500万PV突破したのを記念してプレゼントをご用意しました。(1)上石津のCAFEあめんぼの2000円分の商品券を5名様(2)上石津の大嶽フォームで生産...ムジカ公式ブログ500万PVプレゼント当選者発表

  • フルレンジスピーカーは本当に高音質か? vol.10

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。gooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。フルレンジ5KHzから上をカットするために音質に影響が少ない抵抗とコンデンサーのみを使用してコイルを使用しないネットワーク回路を作ります。回路図です。この場合の計算方法は通常の方法...フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.10

  • ムジカ公式ブログ 累計500万PV突破!!プレゼント本日締め切り!

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。gooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。昨日、駐車場横の雑木林で今年はじめてのコクワをみつけました。コクワは朝、街灯の光に寄ってきます。夏の朝、駐車場を歩くときはクワガタやカブトムシを踏まないように気を付けて歩いています...ムジカ公式ブログ累計500万PV突破!!プレゼント本日締め切り!

  • ムジカ公式ブログ 累計500万PV突破!!

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。gooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。2012年にスタートしたムジカ公式ブログが累計500万PVを突破しました。これまでに書いた記事数は3439。ほぼ毎日更新してきました。現在では月間6~7万PVとなり多くの方にお読み...ムジカ公式ブログ累計500万PV突破!!

  • フルレンジスピーカーは本当に高音質か? vol.9

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。gooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.8』の続きです。フルレンジユニットを生かしたスピーカーシステムが一応完成しました。ここからは応用編となります。最近のフルレンジユニッ...フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.9

  • フルレンジスピーカーは本当に高音質か? vol.8

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。gooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.7』の続きです。フルレンジユニットを生かしたスピーカーシステムのスタンドを変更したことによる変化ですが、このスピーカーシステムはそこ...フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.8

  • フルレンジスピーカーは本当に高音質か? vol.7

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。gooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.6』の続きです。ここまででフルレンジユニットを生かしたスピーカーシステムはひとまず完了です。ここからさらに微調整とスピーカースタンド...フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.7

  • フルレンジスピーカーは本当に高音質か? vol.6

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています。他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性があります。gooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationです。ムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です。以下、ムジカ公式ブログの本文です。『フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.5』の続きです。これまでの記事でフルレンジユニットの良さを出しつつ広帯域化した現代的なスピーカーシステムを組み上げてきました。音楽の帯域を...フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.6

  • フルレンジスピーカーは本当に高音質か? vol.5

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれています他のサイトでご覧の場合は転載されたものである可能性がありますgooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationですムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です以下、ムジカ公式ブログの本文となります『フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.4』の続きです。次にエンクロージャーの方式を決定します。150Hz~4KHzだけを考えればよいのでたいへん自由度が高く、どんな方式でもいけそう...フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.5

  • フルレンジスピーカーは本当に高音質か? vol.4

    ****************************************************************************************ムジカ公式ブログはgooblogで書かれていますgooblogのアドレスはhttps://blog.goo.ne.jp/musica-corporationですムジカコーポレーション公式ウェブサイトはhttps://www.musika.jp/nws/です****************************************************************************************『フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.3』の続きです。150Hz~4KHzのメロディ担当するフルレンジ...フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.4

  • フルレンジスピーカーは本当に高音質か? vol.3

    『フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.2』の続きです。次に、各ユニットの選定します。150Hz以下の迫力担当するサブウーハーですが、これはコストパフォーマンスに優れたSONYのSA-CS9を使用します。250mmのユニットを使用したアクティブサブウーハーです。パワーアンプとチャンネルデバイダーも内蔵されていますので設定の変更はめちゃくちゃ簡単です。再生周波数帯域は28-200Hzで内蔵のチャンデバでハイカット周波数を50-200Hzの範囲で設定することができます。今回は180Hzですので、調整範囲内です。外形寸法は幅295mm、高さ345mm、奥行400mmで重量は約11.5Kgです。この仕様で価格は27500円(税込)です。2台使用しますので55000円です。そして4KHz以上の倍音成分担当スーパー...フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.3

  • フルレンジスピーカーは本当に高音質か? vol.2

    『フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.1』の続きです。フルレンジスピーカーは、1ケのスピーカーユニットを使用することによる音場上のメリットやネットワークを使用しなくてもよいため低歪というメリットは注目すべきものがあります。そこでフルレンジのメリットを生かしつつ広帯域化をする方法を考えてみましょう。まず、一般的な音楽に含まれる周波数帯域ですが、楽器が再生することができる基音の高域の上限の周波数は概ね4KHzです。パイプオルガンやシンセサイザーのようにさらに高い音が出る楽器もありますが私たちが普段聞いている音楽の90%以上は4KHzまででOKだと思って大丈夫でしょう。4KHz以上は倍音成分や雰囲気を作り出す部分です。次に低域ですが、メロディを担当する主要な楽器の最低周波数は150Hz程度です。もちろん、リ...フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.2

  • フルレンジスピーカーは本当に高音質か? vol.1

    現代の市販スピーカーを見ると、多くのスピーカーが2WAYまたは3WAYでごく一部のスピーカーがフルレンジスピーカーです。タンノイやFYNEAUDIOのように同軸型のユニットを使用したものは見た目はフルレンジですが、電気的には2WAYに分類されます。フルレンジスピーカーは2つに分けることができます。音質はどーでも良いコスト最優先の超安価スピーカーとフルレンジユニットにめちゃくちゃこだわっているメーカーのものです。フルレンジスピーカーを選択する方はその理由として1ケのスピーカーユニットを使用することによる音場上のメリットやネットワークを使用しなくてもよいため低歪というメリットを挙げます。しかし、世のスピーカーの大半がフルレンジではないということはそれ以上にデメリットがあると考えることができます。そのデメリットとは、...フルレンジスピーカーは本当に高音質か?vol.1

  • 第1報! 6月の勉強会

    明日、明後日は6月のイベントが開催されますが6月の勉強会の概要が決定しました。テーマは『スピーカー自作のための基礎知識1』です。6月11日(土)13:30~、6月12日(日)10:30~の2回行います。密を避けるため2回同じ内容です。会場は岐阜県大垣市上石津町一之瀬のムジカ試聴室(ログハウス)です。入場無料で事前申込も不要です。スピーカーの自作はオーディオ機器の自作の中でも最も難しいと思います。オーディオメーカーで誰にでも勧めることができるスピーカーを開発している会社はかなりのお金持ちです。当社のようなアンプを製造するメーカーは測定器一式揃えても100万程度ですが、スピーカーを開発するためには無響室や防音室が必要で、数千万円必要です。中には、こういった設備なしでスピーカーを製造しているメーカーもありますがそうい...第1報!6月の勉強会

  • 5月のイベント決定! vol.13

    5月のイベントは『最新レコード再生vs真空管ラジオ』です。いよいよイベント目前です。イベントのレジュメができました。こちらからダウンロードできます。今回のイベントは製品のご紹介というよりはオーディオを楽しんでいただくためのイベントで通常のイベントよりもたくさんの曲を再生する予定です。また、今回はじめての試みとして、1950年代、60年代の真空管ラジオに外部入力を追加し、スマホやインタネットラジオを接続して音楽をお楽しみいただきます。けっして高音質ではありませんが、当時の曲を当時再生されていた状態で聴く面白さをぜひ体験していただきたいと思います。また、最新のアナログレコード再生システムもお聴きいただきます。こちらは超広帯域、超低ノイズのレコード再生をお楽しみいただきます。特に、フォノアンプCuculo-pho2の...5月のイベント決定!vol.13

  • 5月のイベント決定! vol.12

    5月のイベントは『最新レコード再生vs真空管ラジオ』です。このイベントこのイベントで使用する機器のご紹介です。以下は『5月のイベント決定!vol.11』の続きです。***************************************************************そんなMI型カートリッジですが、これまでムジカ試聴室ではMIカートリッジのGRADOPrestigeBlue3を使用していましたが最近、GRADOPrestigeSilver3に変更しました。たしかに音質は向上したのですが、構造上の違いがよくわからないのでアメリカのGRADOのウェブサイトの情報をベースに日本の輸入元に問い合わせをしてやっと腑に落ちる内容を得ることができました。他のサイトに書かれている情報と異なる部分もあります...5月のイベント決定!vol.12

  • 5月のイベント決定! vol.11

    5月のイベントは『最新レコード再生vs真空管ラジオ』です。このイベントこのイベントで使用する機器のご紹介です。以下は『5月のイベント決定!vol.10』の続きです。***************************************************************そして、現在GRADO社で使用されているMI型カートリッジの構造ですが、前回ご説明しましたようにMM型はコイルが固定され、マグネットが稼働します。MC型はマグネットが固定され、コイルが稼働します。それではMI型は?MI型は『ムービング・アイアン型』を意味しコイルもマグネットも固定され、その真ん中にある小さな鉄片が稼働します。『イメージ』で説明しますと、1/200くらいの大きさの5番アイアンのグリップエンドに針が接着してあります...5月のイベント決定!vol.11

  • 5月のイベント決定! vol.10

    5月のイベントは『最新レコード再生vs真空管ラジオ』です。このイベントこのイベントで使用する機器のご紹介です。以下は『5月のイベント決定!vol.9』の続きです。***************************************************************そしてMC型カートリッジの最大の欠点は稼働しているカンチレバーからボディに子令されている出力端子にコイルの引き出し線が接続されているという点です。この引き出し線はカンチレバーにとって負荷になります。それも、一定量の負荷ではなく、個体ごとに管理できない負荷なのです。この問題を解決することは不可能でとうとう、GRADO社は自ら世に出したMCカートリッジを捨てMI型という新しいタイプのカートリッジに切り替えてしまいました。余談ですが、...5月のイベント決定!vol.10

  • 5月のイベント決定! vol.9

    5月のイベントは『最新レコード再生vs真空管ラジオ』です。このイベントこのイベントで使用する機器のご紹介です。以下は『5月のイベント決定!vol.8』の続きです。***************************************************************次にカートリッジをご紹介します。メーカーはアメリカのGRADOです。このメーカーはヘッドホンのメーカーとして有名ですが、実は1953年に設立され、MCカートリッジを初めて量産化したメーカーです。多くのカートリッジはシェルリードを接続する部分が4色に色分けされています。青左チャンネルマイナス緑右チャンネルマイナス白左チャンネルプラス赤右チャンネルプラスを表しますが、これはGRADOが社内規格として使用していたものが世界中のカートリ...5月のイベント決定!vol.9

  • 5月のイベント決定! vol.8

    5月のイベントは『最新レコード再生vs真空管ラジオ』です。このイベントでは新製品のフォノアンプがお披露目となります。その詳細についてです。以下は『5月のイベント決定!vol.7』の続きです。***************************************************************これまでプロトタイプのフォノアンプの最大の特徴であるSb(疑似バッテリー回路)について書いてきました。このフォノアンプにはSb(疑似バッテリー回路)以外にもうひとつ低ノイズ化の工夫があります。それは低インピーダンス化です。フォノイコライザー回路には数百キロオームという高抵抗が使われています。こういった高抵抗は電波ノイズが混入しやすいのでこのフォノアンプではすべての抵抗を100キロオーム以下にして低イン...5月のイベント決定!vol.8

  • 5月のイベント決定! vol.7

    5月のイベントは『最新レコード再生vs真空管ラジオ』です。このイベントでは新製品のフォノアンプがお披露目となります。その詳細についてです。以下は『5月のイベント決定!vol.6』の続きです。***************************************************************それでは、Sb(疑似バッテリー回路)がどのようにして、(1)~(3)を克服したかをご報告したいと思います。次は、『(3)バッテリー電源は電気的に家庭用の100v電源と絶縁されている』です。実は家庭用の100v電源を絶縁することは難しいことではありません・・・コストを考えなければ。絶縁トランスを使用します。しかし、絶縁トランスはロスが大きくロスを少なくするためには十分に大きな容量のトランスを使用しなけれ...5月のイベント決定!vol.7

  • 5月のイベント決定! vol.6

    5月のイベントは『最新レコード再生vs真空管ラジオ』です。このイベントでは新製品のフォノアンプがお披露目となります。その詳細についてです。以下は『5月のイベント決定!vol.5』の続きです。***************************************************************それでは、Sbがどのようにして、(1)~(3)をどのように克服したかをご報告したいと思います。次に、『(2)バッテリー電源は家庭用の100v電源のように電圧が常に変動するということはない』です。バッテリーであっても電圧変動がゼロというわけではありません。バッテリーは蓄電量が減っていくと電圧が低下していきます。しかし、これは長い時間をかけて少しづつ低下していきますのでそれほど問題にはなりません。また、バ...5月のイベント決定!vol.6

  • 5月末に変わること

    半導体不足やガソリンの高騰等値上げの言い訳はいくらでもあるのですがこのところの値上げラッシュはオーディオ界でもひどいものです。当社が生産しているムジカ製品はもう少し値上げなしで頑張ろうとおもっていますが、他社から完成品を当社が購入してセット販売している商品は値上げせざるをえません。4月には英regaのレコードプレーヤーやSONYのサブウーハーが値上げになりましたが5月末には米GRADOのカートリッジも値上げになるようです。また、値上げに伴ってセット販売を取りやめなければいけないものもあります。それらをまとめてみました。(イ)米GRADOステレオカートリッジPrestigeBlue317270円(税込)->22880円(税込)なんと32%もの大幅値上げです。値上げの理由は米国での値上げによるものだそうです。しかし...5月末に変わること

  • 5月のイベント決定! vol.5

    5月のイベントは『最新レコード再生vs真空管ラジオ』です。このイベントでは新製品のフォノアンプがお披露目となります。その詳細についてです。以下は『5月のイベント決定!vol.4』の続きです。***************************************************************それでは、Sbがどのようにして、前回までの(1)~(3)をどのように克服したかをご報告したいと思います。まず、『(1)バッテリー電源は家庭用の100v電源のように外来ノイズが混入しない』ですが、フォノアンプにおいて問題となるノイズは2種あります。ハムと高周波ノイズです。ハムとは電源周波数またはその高調波が電源回路に漏れるものでこの辺りでは60Hz、関東では50Hzになります。電源回路にフィルター回路を...5月のイベント決定!vol.5

  • 5月のイベント決定! vol.4

    5月のイベントは『最新レコード再生vs真空管ラジオ』です。このイベントでは新製品のフォノアンプがお披露目となります。その詳細についてです。以下は『5月のイベント決定!vol.3』の続きです。***************************************************************前回までに書いてきまいたようにCuculo-pho-stはバッテリーを搭載しているため以下の3点が家庭用の100v電源よりも優れておりそれが高音質化に貢献していると考えられます。(1)バッテリー電源は家庭用の100v電源のように外来ノイズが混入しない(2)バッテリー電源は家庭用の100v電源のように電圧が常に変動するということはない(3)バッテリー電源は電気的に家庭用の100v電源と絶縁されている逆に...5月のイベント決定!vol.4

  • 5月のイベント決定! vol.3

    5月のイベントは『最新レコード再生vs真空管ラジオ』です。このイベントでは新製品のフォノアンプがお披露目となります。前回の『5月のイベント決定!vol.2』の続きです。次に(3)バッテリー電源は電気的に家庭用の100v電源と絶縁されているですが、これには少し長い説明が必要です。フォノアンプはピンケーブルでプリアンプに接続して使用します。一般的には、プリアンプもフォノアンプも電源は100vの家庭用コンセントに接続されています。つまり、次のような接続がされています。フォノアンプー>ピンケーブル->プリアンプ->電源ケーブル->壁コンセント->電源ケーブル->フォノアンプフォノアンプからまわりまわってまたフォノアンプに戻っています。ピンケーブルと電源ケーブルを介してループになっていることが判ります。昭和の時代のブラウ...5月のイベント決定!vol.3

  • 5月のイベント決定! vol.2

    5月のイベントは『最新レコード再生vs真空管ラジオ』。このイベントでは新製品のフォノアンプがお披露目となります。現在当社ではステレオのフォノアンプはCuculo-pho-stがラインナップされています。Cuculo-pho-stはバッテリーを搭載し、これまで当社で発売してきたフォノアンプや当社が設計を担当し他社からOEMの形で発売されたすべてのフォノアンプの中で最も低ノイズの製品です。低ノイズが実現できているのはいくつかの理由がありますが最も大きな理由はバッテリーを搭載しているという点です。バッテリーによる低ノイズ化には3つの要素が関係しています。(1)バッテリー電源は家庭用の100v電源のように外来ノイズが混入しない(2)バッテリー電源は家庭用の100v電源のように電圧が常に変動するということはない(3)バッ...5月のイベント決定!vol.2

  • 5月のイベント決定! vol.1

    5月のイベントが決定しました!テーマは『最新レコード再生vs真空管ラジオ』。今回は最新のフォノアンプによる1980年代の高音質レコードの再生や、Bluetoothを組み込んだ1950~60年代の真空管ラジオによるモノラル時代のJAZZの再生等オーディオのいろいろな楽しみ方を提案するイベントです。会場は岐阜県大垣市上石津町一之瀬のムジカ試聴室(ログハウス)。5月28日(土)13:30~、29日(日)10:30~に開催します。密を避けるため2回同内容です。入場無料で事前申込も不要です。ところで、このイベントでは新製品のフォノアンプがお披露目となります。そのフォノアンプは・・・次回に続きます。ムジカコーポレーション公式ウェブサイト≪スピーカー&Bluetoothプリメインアンプセット≫ドイツ・クアドラルスピーカーAR...5月のイベント決定!vol.1

  • 5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』復習編 vol.4

    「5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』復習編vol.3」の続きです。オーディオケーブルのウソ・ホントを電子回路技術者の視点で解説しています。ピンケーブルでは周波数特性が問題になりましたがスピーカーケーブルではどうでしょうか?実はスピーカーケーブルは周波数特性が問題になることはまずありません。その理由を書きたいと思います。下図は前回登場したピンケーブルのインピーダンスを模擬的に表した回路図です。同じようにスピーカーケーブルを回路図にしてみましょう。スピーカーケーブルの場合は条件に幅がありますので最も周波数特性が悪いと思われる数値にしてあります。半導体アンプであれば、こんな特性のものは少ないとはおもいますがこんなに条件が悪くてもピンケーブルよりも100倍くらい周波数特性がよくなります。その原因はインピー...5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』復習編vol.4

  • 5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』復習編 vol.3

    「5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』復習編vol.2」の続きです。オーディオケーブルのウソ・ホントを電子回路技術者の視点で解説しています。次に6Nのメリットですが、4Nの銅の中に混入しているごくわずかな不純物が半導体のような働きをして歪を発生させていると考えた方がいました。さらに不純物を減らせば、より歪率は減ってクリアな音になる!・・・ということですが、実際にはこの歪率の減少を既存の測定器で測ることはできません。それほど僅かな差しかないということです。次に(2)周波数特性について考えてみましょう。はじめに、ネタバラシとなりますが、周波数特性が問題になるのはピンケーブルでスピーカーケーブルでは問題になりません。その理由は後程書きたいと思います。ピンケーブルは高周波特性が良くありません。ピンケーブルに...5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』復習編vol.3

  • 5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』復習編 vol.2

    「5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』復習編vol.1」の続きです。オーディオケーブルのウソ・ホントを電子回路技術者の視点で解説しています。次に(3)素材(線材・絶縁体)についてです。オーディオケーブルの導体部分の素材はその多くが銅が使われます。一般的に使用される種類はOFCというもので無酸化銅とも呼ばれます。これは銅の中に僅かに残っている酸素を取り除いたものでその純度は99.99%です。そのため4N(フォー・ナイン)と呼ばれたりもします。最近では6Nも安く出回っていますがこれは銅の純度を99.9999%まで高めたもので、ロスが少なく高音質とされています・・・が、実際には抵抗値は2~4%減る程度です。それならば、金属の中で最も抵抗値の低い銀線ならばさぞロスが少ないだろう・・・とおもいきやこちらは5%...5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』復習編vol.2

  • 5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』復習編 vol.1

    昨日は5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』でした。たくさんのご来場ありがとうございました。今回の勉強会は実際の数値を挙げて計算をしながら電子回路技術者の視点でケーブルの本質にせまってみました。テキストを以下のサイトからダウンロードすることができます。https://www.musika.jp/nws/2022_05_benkyoukai.pdfテキストではスピーカーケーブルとラインケーブルを(1)直流抵抗(2)周波数特性(3)素材(線材・絶縁体)(4)構造に分けて解説しました。この中の一部を『復習編』ということでブログに記したいと思います。まずは(1)直流抵抗についてです。直流抵抗は『ロス』と言い換えることができるでしょう。つまり、そのケーブルを使用することでの音楽信号の電圧降下がどの程度あるのかと...5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』復習編vol.1

  • 今日・明日は5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』

    今日と明日は5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』です!8Nが良い?銀線?単線?テフロン?10万円のケーブルは良い音?これらオーディオケーブルに関する疑問を電子回路設計者の観点から考察します。日時:5月7日(土)13:30~5月8日(日)10:30~(密を避けるための措置で2回とも同じ内容です)場所:大垣市上石津町ムジカ試聴室(ログハウス)テキストを以下のサイトからダウンロードすることができます。https://www.musika.jp/nws/2022_05_benkyoukai.pdf入場無料、事前申込不要です。初めての方もお気軽にお越しください。ムジカコーポレーション公式ウェブサイト≪ラインケーブルStella(ステルラ)発売≫ムジカの完全オーダー製のコストパフォーマンスに優れたラインケーブル...今日・明日は5月の勉強会『オーディオケーブルのウソ・ホント』

  • レコードプレーヤー rega P2の脚 番外編4

    『レコードプレーヤーregaP2の脚番外編3』の続きです。当社試聴室(ログハウス)で使用しているレコードプレーヤー英rega社のP2Mark2で様々な実験をしています。始めの実験はトーンアームの感度を下げる実験の実用版です。トーンアームの先端に10円玉を両面テープで張り付けることにより感度を下げる実験を行いました。10円玉では見た目がイマイチですので鉛にしました。(1)まずはシェル上部に1枚だけ取り付けました。2.8gとなり10円玉の約半分の重さです。音質の変化は10円玉を100%だとすると70%程度の変化に感じました。(2)次に2枚目を取り付けました。シェルに取り付けるところがなかったのでカートリッジの下部に取り付けてみました。音質の変化は10円玉を100%だとすると120%程度に感じました。また、思いのほか...レコードプレーヤーregaP2の脚番外編4

  • レコードプレーヤー rega P2の脚 番外編3

    『レコードプレーヤーregaP2の脚番外編2』の続きです。当社試聴室(ログハウス)で使用しているレコードプレーヤー英rega社のP2Mark2で様々な実験をしています。始めの実験はトーンアームの感度を下げる実験の音質評価です。トーンアームの先端に10円玉を両面テープで張り付けると、トーンアームの動きは悪くなり、カートリッジのカンチレバーの動きはより正確になると考えました。比較試聴したときの音質ですが、10円玉を載せたとき音場は横方向の音場がほんのわずかに狭くなると感じました。高音は変化は感じられませんでした。低音は100Hz以下の低音が締まった音になり低音の余分な付帯音が減少しました。総合的には10円玉を載せた方が好ましいと思えました。しかし、10円玉では見た目の問題があります。そこで10円玉の代わりに重りを使...レコードプレーヤーregaP2の脚番外編3

  • レコードプレーヤー rega P2の脚 番外編2

    『レコードプレーヤーregaP2の脚番外編1』の続きです。当社試聴室(ログハウス)で使用しているレコードプレーヤー英rega社のP2Mark2で様々な実験をしています。始めの実験はトーンアームの感度を下げる実験です。その方法ですが、トーンアームの先端に10円玉を両面テープで張り付けます。10円玉はできるだけ摩耗していない新しいものを選びました。10円玉の重さは4.5gです。両面テープとあわせて5gほどになると思います。使用しているカートリッジ米GRADO社PrestigeBlue3は自重5.5gですのでカートリッジの重さが約2倍になったと考えることができます。こうすることで、慣性によりトーンアームの動きは悪くなり(感度が低くなる)カートリッジのカンチレバーの動きはより正確になると考えられます。尚、このときの針圧...レコードプレーヤーregaP2の脚番外編2

ブログリーダー」を活用して、株式会社 ムジカさんをフォローしませんか?

ハンドル名
株式会社 ムジカさん
ブログタイトル
MUSICA 公式ブログ
フォロー
MUSICA 公式ブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用