chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
元北
フォロー
住所
東京都
出身
秋田市
ブログ村参加

2012/07/30

1件〜100件

  • 『名勝負数え唄 俺たちの昭和プロレス』

     名勝負数え唄 俺たちの昭和プロレス (アスキー新書)Amazon(アマゾン)813円図書館本。 それぞれの語り形式のものと対談によって構成。どちらかといえば…

  • 森史之助『事故物件に住んでみた!』

     事故物件に住んでみた!Amazon(アマゾン)545円図書館本。 経済的な事情と好奇心から事故物件に住むことを決めたフリーランス記者のノンフィクション。 U…

  • 中野純『東京「夜」散歩』

     東京「夜」散歩――奇所、名所、懐所の「暗闇伝説」Amazon(アマゾン)917〜5,761円図書館本。 著者の作品は以前も似たようなコンセプトのを読んだこと…

  • ワンダーJAPON VOL.5

     ワンダーJAPON(5)~日本で唯一の「異空間」旅行マガジン!~Amazon(アマゾン)1,320円半年に1度のお楽しみ。 今号の特集は愛知県。が、鬼怒川や…

  • 武豊『ターフの女王 最強牝馬コレクション』

     ターフの女王―最強牝馬コレクションAmazon(アマゾン)41〜2,103円図書館本。 シャダイカグラ、ベガ、オグリローマン、ダンスパートナー、エアグルーヴ…

  • 村田らむ『樹海考』

     樹海考Amazon(アマゾン)1,320円図書館本。 樹海に入ること100回以上、案内人も務めるライターによる「樹海のリアル」を描いたルポ。除草剤を飲んだ死…

  • 福井出張

    先週の土曜は福井出張でした。守備範囲が以前より広がり、いろんなところでお仕事があります。 米原経由でも金沢経由でも遠いので、午後イチ仕事ですが前乗り。出番まで…

  • 根本聡一郎『人財島』

     人財島 (角川文庫)Amazon(アマゾン)812円図書館本。初めて読む著者の作品。 一見楽園のような研修施設のある離島が舞台。実は生産性の低い社員を理不尽…

  • 都市対抗野球2022 準々決勝・TDK対トヨタ自動車

    提示に職場を離脱し、徒歩で東京ドームへ。日曜に引き続き、TDK硬式野球部の応援へやって来ました。 昨年、日本選手権で対戦し0-1で敗れたトヨタ自動車とのリベン…

  • 都市対抗野球2022 2回戦・TDK対JFE西日本

    福井出張疲れは少し残っていたものの、貴重なお休み。東京ドームへ野球観戦にお出かけ。 にかほ市のTDKを応援します。初戦は強豪HONDAを接戦の末撃破しました。…

  • 近藤史恵『アンハッピードッグス』

     ([こ]4-1)アンハッピードッグズ (ポプラ文庫)Amazon(アマゾン)215〜545円図書館本。 著者にしては珍しい「恋愛小説」。パリで同居している主…

  • 『カラー版 敗者の日本史 消えた名家・名門の運命』

     カラー版 敗者の日本史 (宝島社新書)Amazon(アマゾン)123〜2,816円図書館本。 歴史の途中で消えてしまった名家のその後を追って解説。宮家の継承…

  • 吉玉サキ『山小屋ガールの癒されない日々』

     山小屋ガールの癒されない日々Amazon(アマゾン)100〜4,570円図書館本。 山小屋での経験をつづったエッセイ。2018年からライターだといいますが、…

  • 第28回 ランナーズ24時間リレーマラソン in 富士北麓公園

    年に一度のお祭り。昨年は勤めている会社や役所の方針で参加できない人も多くメンバーが揃わず5人となり、6時間の部に出場。2019年以来の24時間の部参加となりま…

  • 横浜旅。

    妻の誕生日当日は出張が入っていたため、有給休暇を取得し横浜へお出かけ。たまたまリーズナブルな料金で宿が取れました。 …と、その前に軽くランチをいただきます。前…

  • 『証言 新日本プロレス「ジュニア黄金期」の真実 』

     証言 新日本プロレス「ジュニア黄金期」の真実Amazon(アマゾン)98〜4,658円図書館本。 主にライガー時代を黄金期として捉え、各選手らのインタビュー…

  • 狭山湖散歩

    あまりにも暑いのでランニングは自重しています。ちょいと車を動かしがてら、狭山湖へ散策に訪れました。 本当はお隣の多摩湖に行きたかったのですが、駐車場が改修中で…

  • 小谷野敦『大相撲40年史 私のテレビ桟敷』

     大相撲40年史 ――私のテレビ桟敷 (ちくま新書)Amazon(アマゾン)1〜4,400円図書館本。 ところどころ「あなたの感想ですよね」的な表現が散見。何…

  • 第4回小金井シティロゲイニング

    本日は猛暑の2週連続ロゲイニング参加。梅雨はどさいった?? 石神井とのW参加でささやかなプレゼントをいただきました。ありがたいことです。 ゆるーい開会式(?)…

  • プチフォトロゲ@石神井&谷原方面

    昨日は年に数回数字を求められる大きなヤマ場でした。無事我が軍は目標に達し、本日はのんびり有給休暇です。基本言家で過ごし何もしてませんが、身体がなまるので走りに…

  • 名古屋戦

    どの面下げて、と言われそうですが、土曜日に埼スタに行ってきました。2020年9月の横縞戦以来となります。浦和レッズへの思いについては、2020年の最後に書いた…

  • 浅原昭生『記憶に残る廃村旅』

     記憶に残る廃村旅Amazon(アマゾン)1,881円図書館本。 全国各地の廃村を歩いた著者による一冊。ニッチなところを攻めていますが、中には峰や端島といった…

  • 垣根涼介『ヒートアイランド』

     ヒートアイランド (文春文庫)Amazon(アマゾン)744円図書館本。 渋谷のストリートギャングのトップが主人公。仲間が偶然手に入れた大金は893の裏金を…

  • 神井ロゲイン&マルシェ2022

    足立、横浜に続きもう3回目となるフォトロゲ大会に参加。今回は何度も足を運んでいる石神井公園が会場でした。 スタート地点はJAの跡地。だからというわけでもないで…

  • 乃南アサ『暗鬼』

     暗鬼 (文春文庫)Amazon(アマゾン)601円図書館本。  いつも笑顔が絶えず何一つ欠点がないように見える大家族に嫁いだ主人公。皆に大歓待を受け、近所で…

  • 服部祖承『日本仏教がわかる本』

     日本仏教がわかる本―仏教を学ぶAmazon(アマゾン)304〜10,000円図書館本。 仏教の基本のきについて分かりやすく書かれた一冊。「六曜なんてアホな迷…

  • 第72回安田記念

    社会がコロナとの共存体制に入り(?)、ヒステリックな対応は減ってきましたね。自分もそろそろスポーツ観戦等、日常に戻していきたいと思います。 …てなわけで、まず…

  • 鳴神響一『斗星、北天にあり』

     斗星、北天にあり 出羽の武将 安東愛季 (徳間文庫)Amazon(アマゾン)836円図書館本。たぶん初めて読む著者さん。 佐竹氏が来る前の秋田の領主といえば…

  • 垣根良介『君たちに明日はない』

     君たちに明日はない(新潮文庫)Amazon(アマゾン)742円図書館本。 書名は昔から知ってましたが、初めて読みました。著者作品は以前『室町無頼』という時代…

  • 2022上州八王子丘陵ファントレイルin OTA

    相変わらずの毎週出張ですが、いまのところ土日は不思議と空いています。というわけで、初出場のトレイル大会へ行ってきました。 ちょっとだけ朝が早いので家庭内団交の…

  • 『秋田のトリセツ』

     秋田のトリセツAmazon(アマゾン)1,241〜5,742円図書館本。 ずいぶんキレイだなと思ったら、昨年夏に発刊されたもの。情報としては最新ですね。 地…

  • 桐野夏生『I'm sorry, mama.』

     I'm sorry, mama. (集英社文庫)Amazon(アマゾン)1〜3,633円図書館本。 色街の桶屋に親のないままに育てられたアイ子が主人公。感情…

  • 第11回飯能ベアフットマラソン

    もう3度目となる裸足ラン大会に出場。もうすっかりおなじみ、加治神社脇の広場が会場です。 昨晩の雨でグチャグチャのドロドロでしたが、好天に恵まれました。陽の下は…

  • 『告白 平成プロレス10大事件 最後の真実』

     告白 平成プロレス10大事件 最後の真実Amazon(アマゾン)206〜4,810円図書館本。 書名に「告白」とはあるが、比較的知られている話が多かった印象…

  • 三崎亜記『チェーン・ピープル』

     チェーン・ピープル (幻冬舎文庫)Amazon(アマゾン)244〜2,530円図書館本。 突拍子もない発想が面白いなと思う著者の短編集。今回のはウルトラマン…

  • 秋田帰省@2022GW

    このGWは年末年始に続き、秋田へ帰ってきました。実家でのんびりというわけではなく、どちらかというと暮らし諸々の支援。ハピやブラウの試合も行ける地にはいたのです…

  • 草加ドライブ

    GWに実家帰省を目論んでおり、貢ぎ物をゲットしに草加へ。なんか知らんけど、草加煎餅をメチャクチャ喜ぶのですよ。 と、その前に安行で寄り道。「川口の秘境」(と妻…

  • 北方謙三『楠木正成』

     楠木正成(上)-新装版 (中公文庫 き 17-16)Amazon(アマゾン)388〜2,635円 楠木正成(下)-新装版 (中公文庫 き 17-17)Ama…

  • 第35回照姫まつり@石神井公園

    相変わらず出張が続いていますが、幸いにして土日にかかるものは無し。しっかり休日を楽しめてます。 …というわけで、近場で開催されたお祭りを見物に出かけました。2…

  • 鳩ケ神社&和楽備神社

    車検をとってしまい、今のボロ車をもう2年乗ることになりました。維持費を考えたら乗らないともったいないです。というわけで、買い物がてらちょっとだけ近くにお出かけ…

  • 田丸雅智『ショートショート千夜一夜』

     ショートショート千夜一夜 (小学館文庫)Amazon(アマゾン)1〜2,490円図書館本。 恒川光太郎の『夜市』を思わせる世界観。ある神社の祭りや屋台などに…

  • 桂望実『総選挙ホテル』

     総選挙ホテル (角川文庫)Amazon(アマゾン)634円図書館本。 パッとしない1.5流ホテルに社長として社会心理学者が就任。経営不振から脱出するために従…

  • 水戸の旅。

    出張&出張&出張の部署に久しぶりに戻ったので、土日はこちらにいる貴重な時間となります。できるだけ引きこもらずにしようかな。ということで、天気も良かったので昨日…

  • 川端裕人『エピデミック』

     エピデミック (集英社文庫)Amazon(アマゾン)106〜3,329円図書館本。分厚い本でしたが返却期限が迫る中、出張中に読破。 館山市がモデルと思われる…

  • 松田珠子『山岳王 望月将悟

     山岳王 望月将悟 強くてやさしい本物の山男 ここにあり!Amazon(アマゾン)458〜4,720円図書館本。 TJARの絶対王者の幼少期から現在までを描い…

  • スタン・ハンセン『日は、また昇る』

     日は、また昇る。 男の引き際と、闘うべきとき THE SUN ALSO RISES. TIME TO MOVE ON, TIME TO FIGHT.Amaz…

  • 第6回横浜みなとみらいフォトロゲイニング

    引き継ぎの嵐で少々くたびれてますが、人生2度目のフォトロゲ大会に参加してきました。会場はなんと県民ホールの大会議室。某演歌歌手のショーの準備が進められてました…

  • 小谷野敦『このミステリーがひどい!』

     このミステリーがひどい!Amazon(アマゾン)349〜4,785円図書館本。 ミステリやSF嫌いな著者が好き、嫌い、大嫌いを述べていくチラ裏。思っていた本…

  • 有川浩『明日の子供たち』

     明日の子供たち (幻冬舎文庫)Amazon(アマゾン)1〜4,071円図書館本。 児童養護施設が舞台。働く人や子供たち、それぞれの視点で進む連作集。 「かわ…

  • 第12回渋谷・表参道 Women’s Run

    3年ぶりの開催となった女性だけのロードレース。普段は入れない明治神宮内のコースがあるなど、なかなか魅力的。嫁氏は3回目の当選にしてようやく初出場、今日はその応…

  • 斎藤文彦『ブルーザー・ブロディ 30年目の帰還』

     ブルーザー・ブロディ 30年目の帰還Amazon(アマゾン)1,320円図書館本。 ブロディの突然の逝去から30年。アメリカンプロレスを語らせればこの人、と…

  • 吉川永青『老侍』

     老侍 (講談社文庫)Amazon(アマゾン)770円図書館本。 人生50年と言われた(?)戦国時代、60代~90代の老将を描いた短編集。龍造寺家兼、朝倉宗滴…

  • 赤塚散歩

    突然春がやってきたかの陽気。夜に復興支援(?)的な食事を予定していたので、その前にちょっとカロリー消費をはかることにしました。 まずは成増駅からスタート。モス…

  • 朱川湊人『私の幽霊』

     私の幽霊 ニーチェ女史の異界手帖 (実業之日本社文庫)Amazon(アマゾン)1〜2,653円図書館本。 「ニーチェ」は主人公の女性・日枝さんの昔のあだ名(…

  • 福留崇広『さよならムーンサルトプレス』

     さよならムーンサルトプレス 武藤敬司35年の全記録Amazon(アマゾン)1,782円図書館本。 10・9も観に行きましたし、何なら610と書かれたフルフェ…

  • 馳星周『光あれ』

     光あれ (文春文庫)Amazon(アマゾン)719円図書館本。 原電の街敦賀を舞台にした短編集、というか連作集。主人公の各年代ごとのストーリーが紡がれるが、…

  • 山室寛之『1988年のパ・リーグ』

     1988年のパ・リーグAmazon(アマゾン)459〜4,262円図書館本。 タイトルから10・19が中心かなと思ったら、さにあらず。高沢の安打や監督の抗議…

  • 『トランスジャパンアルプスレース大全』

     トランスジャパンアルプスレース大全Amazon(アマゾン)1,896〜9,957円図書館本。 日本海(富山)をスタートし、アルプスを縦断して太平洋(静岡)ま…

  • ときわ台散歩

    例年と違う冬のようだったことしですが、ようやく季節が動きそう。特にやることもないし、もったいないので外を歩こうとお出かけ。近場ですが、先日アド街でも取り上げら…

  • 鈴木浩充『ありがとうU.W.F. 母さちに贈る』

     ありがとうU.W.F. 母さちに贈るAmazon(アマゾン)1,983〜7,241円図書館本。 第2次UWFの元専務の自費出版本。沈黙を守ってきた著者が、淡…

  • 常陸國トレイル2021

    今年初トレイルに参加してきました。大会名が2021ですが、本当は昨年10月に開催のはずなのでした。地元トレイルランクラブと市が共同開催だったのが、団体の単独開…

  • 小佐野景浩『永遠の最強王者 ジャンボ鶴田』

     永遠の最強王者 ジャンボ鶴田<電子特別版>Amazon(アマゾン)1,870円図書館本。 前回の坂口本と異なるのは、故人なので本人のコメントが全て当時のもの…

  • 佐々木英俊『最強のナンバー2 坂口征二』

     最強のナンバー2 坂口征二Amazon(アマゾン)1,428〜5,808円生きてます。コロナ禍で開催する初めてのイベの事務局長でちと疲れてます。 猪木、馬場…

  • 『ワンダーJAPON』第4号

     ワンダーJAPON(4)~日本で唯一の「異空間」旅行マガジン!~Amazon(アマゾン)1,320円 格通、週プロ、ギャロップ、サカダイ、ジパングツーリング…

  • 『吉田豪の空手★バカ一代』

     吉田豪の空手★バカ一代Amazon(アマゾン)360〜5,043円図書館本。以前も一度借りたのですが、予約が入って延長できず読む前に一度返しました。こんなん…

  • 秋川滝美『向日葵のある台所』

     向日葵のある台所 (角川文庫)Amazon(アマゾン)302〜2,635円図書館本。初めて読む著者の本。 実家での生活にトラウマのある母親が主人公。仲の悪い…

  • 湊かなえ『ポイズンドーター・ホーリーマザー』

     ポイズンドーター・ホーリーマザー (光文社文庫)Amazon(アマゾン)1〜5,165円図書館本。 多読あるあるなのですが、今回借りた5冊のうち2冊は既読で…

  • 伊坂幸太郎『サブマリン』

     サブマリン (講談社文庫)Amazon(アマゾン)49〜5,244円図書館本。 10年以上前に読んだ『サブマリン』の続編。小林祐梨子さんが五輪5000m予選…

  • さいたまランフェス2021-22

    寒空の中、埼スタで10キロを走ってきました。 レースというよりランイベントなので、様々なブースがある中、Jリーグチーム様は沈黙…。明日は開店するのでしょう。 …

  • 金原ひとみ『AMEBIC』

     AMEBIC (集英社文庫)Amazon(アマゾン)1〜4,901円図書館本。 『蛇とピアス』すら未読なので、初めて読む著者作品になります。嫁氏からそんなの…

  • 辻村深月『クローバーナイト』

     クローバーナイト (光文社文庫)Amazon(アマゾン)825円図書館本。 初めて読む著者の方です。どうもスキンヘッドのいかついオッサンの顔が浮かんできたの…

  • 第4回東京湾絶景ウォーキング大会

    正月太りを予測し、10キロのウォーキング大会に申し込んでおりました。というわけで、昨日、絶好のコンディションの中で東京湾周辺をお散歩してきました。 会場はお台…

  • 伊坂幸太郎『シーソーモンスター』

     シーソーモンスター <電子書籍版 特典付き>Amazon(アマゾン)1,672円図書館本。 バブル期が舞台の表題作と、近未来が舞台の「スピンモンスター」の2…

  • 帰省その2。

    諸事情あり、12月23日~26日と実家へ帰った後、さらに29日から1月4日まで再び実家。怪我の功名ではないですが、結果的に帰れなかった2年分以上の日を過ごしま…

  • 荻原浩『海馬の尻尾』

     海馬の尻尾 (光文社文庫)Amazon(アマゾン)990円図書館本。 両親を持たない893の主人公が若頭に勧められて病院へ。投薬などで治療を始めた彼に懐く少…

  • 帰省。

    ちょっと緊急事態が発生したため、予定外の帰省をしてきました。久しぶりとなる新幹線での帰秋。毎日の雪かきで二の腕が筋肉痛です。 たぶん2014年以来となる学生調…

  • 塩澤実信『出版界おもしろ豆事典』

     出版界おもしろ豆事典Amazon(アマゾン)489〜3,847円図書館本。見開きで出版界の歴史や事件を簡潔に解説したコラム的なをまとめた一冊。 平成22年頃…

  • 高杉良『出世と左遷』

     出世と左遷 (新潮文庫)Amazon(アマゾン)1〜3,939円図書館本。 リーマン小説では知られている著者ですが、初めて読みました。 損保会社の中間管理職…

  • カベルナリア吉田『おとなの「ひとり休日」行動計画』

     おとなの「ひとり休日」行動計画Amazon(アマゾン)571〜4,980円図書館本。この方の作品は以前『絶海の孤島』という著書を読んだことがある。 紹介は東…

  • 『ホイチョイの リア充王 遊びの千夜一夜物語』

     ホイチョイの リア充王 遊びの千夜一夜物語Amazon(アマゾン)1,001円図書館本。 スキーやサーフィン、ゴルフなど、若者が離れてしまったアウトドア系趣…

  • お散歩日和@3連休

    金曜は人間ドックで休暇を取得。経鼻での胃カメラにより喉の麻酔が気になるので、少し時間を置くため歩きました。 経路はみずほ台駅~志木駅。2駅で3キロちょっとだか…

  • 山尾悠子『飛ぶ孔雀』

     飛ぶ孔雀 (文春文庫)Amazon(アマゾン)800円図書館本。 「火が燃えづらくなった世界」が舞台。SFでもファンタジーでもない、この著者だけのジャンルで…

  • あんばいこう『学力日本一の村 ―秋田・東成瀬村の一年』

     「学力日本一」の村─秋田・東成瀬村の一年Amazon(アマゾン)333〜5,480円図書館本。地方出版社の雄ではありますが、まさか区立の中央図書館でもないイ…

  • 吉川永青『孟徳と本初 三國志官渡決戦録』

     孟徳と本初 三國志官渡決戦録Amazon(アマゾン)1,716円図書館本。 『関羽を斬った男』が非常に面白く、それ以来何冊か読んでいる著者の作品。三国志と言…

  • 第7回足立区フォトロゲイニング大会

    タイムを求めるレースはしんどくなってきました。というわけで、今回は初めてのフォトロゲイニング大会へ出場しました。 会場は足立区のベルモント公園。なかなか美しい…

  • 池井戸潤『ロスジェネの逆襲』

     ドラマ「半沢直樹」原作 ロスジェネの逆襲: 2020年7月スタートドラマ「半沢直樹」原作Amazon(アマゾン)693円図書館本。 有名ドラマの原作。企業買…

  • 持地佑季子『クジラは歌をうたう』

     クジラは歌をうたう (集英社文庫)Amazon(アマゾン)1〜3,899円 図書館本。初めて読む著者です。 30歳の主人公・拓海がかつて想いを寄せていた女性…

  • 『昭和44年生まれ わが世代』

     昭和44年生まれ わが世代Amazon(アマゾン)787〜3,828円図書館本。 別に昭和44年生まれではありませんが、昭和後期の香りは好きなので読んでみま…

  • 秋の京都

    飛び石連休の平日に出張用務(前泊あり)が入ったので、出かけてみました。通算8年通ったが、観光らしい観光はほとんどしてないので、たまにはよかろう。 まずはバスで…

  • 浅田次郎『終わらざる夏』

     終わらざる夏 文庫版 全3巻セット (集英社文庫)Amazon(アマゾン)546〜5,085円図書館本。 終戦後に起こったソ連との占守島の戦いがメインテーマ…

  • ムーミンバレーパーク

    前回の続きです。まずは秩父の宿でのんびりと朝食をいただき… 秩父神社へ参拝。これで「三社」を制覇です。駅近くなのに立派な神社ですなぁ。 公式ホテルなので、入園…

  • 夏の秩父旅

    少し落ち着いてきましたが、県をまたぐ旅はなかなかしづらい状況が続いた夏。とはいえ、引きこもっていても病気になりそうだったので、少し日光を浴びに外に出ました。ク…

  • Tokyo健康ウォーク2021

    市民マラソン大会はいまだ公園や河川敷周回が中心で、景色的にいまひとつ面白くありません。そこで、たまにはのんびり歩くイベントでも…、と「Tokyo健康ウォーク2…

  • 澤村伊智『うるはしみにくし あなたの友だち』

     うるはしみにくし あなたのともだちAmazon(アマゾン)1,655円図書館本。 クラス一の美少女が老婆のような姿になり自死。クラスメイト達も同様の目に遭う…

  • 湊かなえ『望郷』

     望郷 (文春文庫)Amazon(アマゾン)601円図書館本。 イヤミス界の旗手による短編集。胸糞話も相変わらずなのですが、家族や友人との絆や信頼が一応根底に…

  • 第6回御前山トレイルラン

    久しぶりのレースの復帰です。第6回御前山トレイルラン、ロングコースの部(27キロ)に出場してきました。2017年の第2回大会以来の出場。当時は走力もそこそこあ…

  • 桂望実『死日記』

     死日記 (小学館文庫)Amazon(アマゾン)52〜4,700円図書館本。 『県庁の星』で知られる著者のデビュー作品。個人的には『RUN! RUN! RUN…

  • 紅葉狩り(?)

    高速道料金の割引が通常営業に戻りました。…というのが理由ではないのですが、動かさないクルマはある意味不良債権。ちょっと時期的には早いかもしれませんが、紅葉を求…

  • 朱川湊人『冥の水底』

     冥の水底Amazon(アマゾン)1,326〜10,327円図書館本。 医師である主人公がライターから見せられた検死写真。そこに写っていたのは人とは思えぬ姿を…

  • 伊豆旅行記その2

    続きです。伊豆旅行2日目。 朝風呂に入った後、朝食へ。和が続いたので、今回は洋食をチョイスしました。写真のものにスープと牛乳かジュースがつきます。珈琲もセルフ…

ブログリーダー」を活用して、元北さんをフォローしませんか?

ハンドル名
元北さん
ブログタイトル
たまには跳ばずに観るFOOTBALL
フォロー
たまには跳ばずに観るFOOTBALL

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用