searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

猿さんのプロフィール

住所
足立区
出身
足立区

自由文未設定

ブログタイトル
猿の手帖
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/yellowsaru1go/
ブログ紹介文
柏レイソルを応援しています。
更新頻度(1年)

2回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2012/07/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、猿さんの読者になりませんか?

ハンドル名
猿さん
ブログタイトル
猿の手帖
更新頻度
2回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
猿の手帖

猿さんの新着記事

1件〜30件

  • 開幕勝利。 2020 J1 第1節 柏4-2札幌

    ↑試合前。いい景色だ。美しい。お、ネット繋がった。こんばんは、皆様。ここんとこネットに全然繋がらなくて、こないだの連休中も全然駄目で、石器人状態でした。更新します。さて、先日の開幕戦は大勝でしたね。良かった良かった。江坂もオルンガも落ち着いてた!

  • ご無沙汰しております。

    長らく放置してたこのブログですが今頃になって再開しようと思います。最終更新が2016年…(苦笑)相変わらずレイソルは応援してまして、去年もJ2行脚して参りました。今年はどんな事になるのか、少しの不安と大きな楽しみを胸に応援したいと思います。ではこれから

  • 連勝ストップ。 2016 J1 1st 第11節 柏1-3川崎

    何だか、意外にあっさり負けてしまいましたね。負けちゃう時は、こんなもんかな。フロンターレに上手い事やられました。やはり熟練度は、あちらのが上かと。レイソルは、全体的にプレスがあまり効きません。セカンドもなかなか拾えません。押され気味のまま時間が過ぎます

  • 小瀬も勝ったぞ。 2016 J1 1st 第10節 甲府0-2柏

    ↑試合終了後、メイン自由席から。ナイスゲームでした。↑試合翌日は甲府駅北口5分の「生そば きり」で、蕎麦と鳥もつ煮を頂きました。こってり甘辛味の鳥もつ煮に、赤ワインがベストマッチでした。個人的な感想ですが、あのクセのある素材と、濃厚な味付けには、ビールより

  • レイソル快進撃。

    こんばんは、お久しぶりです。個人では、大型連休が故に、前倒しの激務が続いてたのですが、やっとGWに入り、人心地がつき、大好きなレイソルにも向き合えるようになりました。4月のレイソルは凄いですね。怒濤の連勝街道。しかも無失点と内容もいい。下平レイソル、就任早々

  • 連勝。 2016 J1 1st 第7節 ガンバ大阪0-1柏

    ↑吹田スタジアムに行って来ました。全面屋根付きで音が凄く反響します。外国のスタジアムみたい。いいスタジアムでした。まぁでもピッチとの近さなら日立台が上かな。 ↑青黒だんご、3本500円。毒々しい色合いのわりに、味は普通に美味しいです。黒いのは中に黒胡麻、青

  • 祝杯しました。 2016 J1 1st 第6節 柏1-0FC東京

    遅ればせながら更新します。待望のホーム初勝利。まだまだ余韻に浸りたいところですが、当方、相変わらず仕事に追われてますので、すみません、駆け足で。・MR席は、自分の横と後ろがガラガラ。やっぱ勝たないとなぁ。・スタメンに中川、マッスー。水曜のナビスコで結果出し

  • 良かった、勝ったんだぁ〜〜

    昨夜、帰宅途中に、恐る恐る携帯で試合速報を見てみたら、1-3で柏勝利! おお!!思わず電車の中で、小さくだけどガッツポーズ取っちゃいました。たかが1勝、されど1勝。価値ある勝利です。早速、家に着いてから、ほくほく顔で試合を再生したのですが、当方、連日の残業続き

  • レイソルの明日はどっちだ。

    こんばんは。世間は4月に入り、東京の桜も満開となり、普段なら桜を見上げては、アホ面して浮かれてる頃なのですが、今年は、4月に入ってもレイソルは相変わらず、負けだったり分けだったりで、公式戦初勝利が遠く、いつになったら祝杯挙げさせてくれるの、と、心折れそうに

  • 死闘。 2016 J1 1st 第4節 新潟2-2柏

    互いに縁の深い選手と指揮官、コーチ陣。試合前の新潟のベンチ、達磨の横にキタジがいて、改めて感慨深いものがありました。試合前と試合後の互いの交流、選手やコーチや監督も、勝手知ったる間柄ならではの親密さが出てましたね。いつの間にか従兄弟のような、兄弟のような

  • 迷走。 2016 J1 1st 第3節 柏2-2磐田

    連敗で最下位のレイソル、決死の覚悟で臨んだ磐田戦。是が非でもホームで勝たねば、という気分でした。ですが、またも課題のセットプレーで先制されます。毎回なんですが、真ん中からファーの相手選手をまるでケア出来てない。開幕の浦和戦で、ファー気味にいた槙野をどフリ

カテゴリー一覧
商用