プロフィールPROFILE

笛吹さんのプロフィール

住所
遠野市
出身
遠野市

自由文未設定

ブログタイトル
「遠野」なんだり・かんだり
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/fuefukidouji_2006/
ブログ紹介文
遠野の歴史・民俗を中心に、「書きたい時に書きたいままを気ままに」
更新頻度(1年)

118回 / 365日(平均2.3回/週)

ブログ村参加:2012/07/15

読者になる

笛吹さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(IN) 46,273位 46,273位 33,789位 33,971位 33,979位 33,729位 33,754位 980,494サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 253位 253位 172位 173位 175位 172位 180位 6,295サイト
遠野情報 圏外 圏外 圏外 圏外 1位 1位 1位 23サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 74,773位 圏外 64,339位 64,230位 64,297位 53,137位 53,339位 980,494サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 522位 圏外 427位 427位 433位 327位 324位 6,295サイト
遠野情報 4位 圏外 3位 3位 3位 2位 2位 23サイト
今日 12/12 12/11 12/10 12/09 12/08 12/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,494サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 0 0 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
地域生活(街) 東北ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 6,295サイト
遠野情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、笛吹さんの読者になりませんか?

ハンドル名
笛吹さん
ブログタイトル
「遠野」なんだり・かんだり
更新頻度
118回 / 365日(平均2.3回/週)
読者になる
「遠野」なんだり・かんだり

笛吹さんの新着記事

1件〜30件

  • 江刺民俗芸能フェスティバル2019

    11月最後の金曜日は、来年予定されている高校時代の同級会の打ち合わせ会でした。2020年11月1日(日)花巻温泉で一泊。10年前に開催した時と同様に今後、進められていくことと思います。さて、今年も、とうとう12月に突入です。生で観られる郷土芸能話題も最後。(たぶん、おそらく、きっと・・・笑)タイトルのとおり、場所は奥州市江刺区奥州市は県内で最大の米どころ、遠野市の6倍近くの収穫量になるようです。今回お邪魔したのは稲瀬地区センターの体育館。3年前に続き2回目の見学となるこのイベント、トップは稲瀬小学校金津流鶴羽衣鹿踊さん文字通り、小学生が演じました。次に、大谷さんさ踊りさんさんさ踊りの南限は大東町で、その次がこのさんさになるとの説明でした。大正初期に現在の北上市稲瀬町の方から教わったのが始まりとのこと。太鼓の方は...江刺民俗芸能フェスティバル2019

  • 2019 石鳩岡神楽交流会 其の参

    今日も寒い一日でした。これからの時期、寒さに体が馴染むまでは不用の外出は控えたいものです。これから年末までは実務に事務にと本業をこなすためにも、交流会話題は今回が最後です。7番目石鳩岡神楽さん諷誦(ふうしょう)舞最初は面を付け、荒々しくなる後半は面をはずし、舞手は高天原の荒神である建御雷之男神(たけみかずちのおのかみ)だともその父、天之尾羽張神(あめのおばはりのかみ)だとも云われているそうです。剣を振って一切の災難、諸処の邪悪を切り払う呪法の神舞い早池峰神楽らしい荒舞です。演目前に舞手の方と久しぶりにお会いした瞬間、別人かと・・・かなり身体を絞っている感じがしたのは、この演目の為だったのでしょうか?熱演でした!8番目は其の弐で取り上げた綾内神楽さんの天女舞となり、9番目は引き続き石鳩岡神楽さん天降りの舞名前のと...2019石鳩岡神楽交流会其の参

  • 2019 石鳩岡神楽交流会 其の弐

    江戸時代の初め頃、遠野市小友町長野に平清水駿河在り。本姓菊池。その系統が、遠野市上郷町に居た板沢氏、平倉氏(いずれも本姓菊池)、そして、東和町の菊池氏。石鳩岡観音堂その東和町菊池氏の中には、石鳩岡に移り住んだ人達がいたと、入内島一崇著「遠野菊池党」にあります。石鳩岡神楽は菊池傳右エ門が大迫町岳神楽の小国常盤守から天保5年に許しを得て始められたとのことで、遠野の平倉神楽さんが再興するにあたり、石鳩岡さんを師匠としたことに歴史的な縁を感じるところです。さて、交流会は中盤へということで、5番目石鳩岡神楽さん岩戸開きアメノウヅメノミコトの舞う本開き会長自身が舞っていました・・・ところで石鳩岡神楽さんの会員は何人いるんでしょう?まだ顔がしっかり覚えきれません。汗流れるような音に導かれ、舞台端から覘くと・・・流石です!6番...2019石鳩岡神楽交流会其の弐

  • 2019 石鳩岡神楽交流会 其の壱

    小雨降る24日(日)は、石鳩岡神楽さんと弟子にあたる北上市の綾内神楽さんと遠野の平倉神楽さんの交流会。今年は遠野市土淵町水光園の芸能館が会場でした。11時奏楽打ち鳴らしからその後、今年の会場当番である平倉神楽と石鳩岡神楽、其々の会長さんの挨拶があり、一番目は平倉神楽さん稲田姫の舞稲田姫の舞いと云われてもピンときませんが、八岐大蛇の話です。その物語のどこに焦点を合わせた構成かによって舞いが違います。出雲や九州などでは、八岐大蛇そのものをメインにしていますよね。こちらでは八岐大蛇を鬼として演じます。早池峰系神楽でよく観られる面をはずしての後半のくずし二番目石鳩岡神楽さん三番叟三番目綾内神楽さん小山の神舞この小山の神は、たぶん初見だと思います。出だしの雰囲気は山の神舞いのようにも感じられ、途中でお菓子が撒かれました。...2019石鳩岡神楽交流会其の壱

  • 2019 板澤しし踊り納め

    今年も市内で活動する各郷土芸能の出番が終わる時期になりました。例年、青笹と板沢のしし踊りでは11月の勤労感謝の日辺りを踊り納めにしていますが、青笹はこの日に出演するイベントがあり、後日、行うとの情報があり、今年は昨年に続き、板沢さんに出撃。ネットに時間等が公表されていないので、昨年の写真データを参考するのですが、見事にはずれ!12時のつもりで11時に行くと、踊るのは2時過ぎぐらいになるとのことで、出直しです。汗保存会長の旧宅を「ししの館」として使用しており、側にはあるりんご畑。この取り残しのりんごを見ると、今年も終わりが近いと感じます。12時からの宴で、ほどよい?酔い加減の皆さんが準備し、来賓が館の中で見守る中、今年一年無事、踊れたことに感謝し、最後の踊りです。雨の日、雪の日ありの踊り納め曇り空ながら今年は至っ...2019板澤しし踊り納め

  • おとも秋まつり

    天気予報ではなく、そこに住む人間の感覚として雨から雪に変わるのでは?と思っていたところ、今朝は雪。11月も残り10日となりました。昨日、久しぶりに葬祭幹事長がやってきて、先週辺りまでは神奈川に居る息子の結婚式でバタバタしていたとのこと。私はというと、先週・今週は黒いネクタイ続きで金曜で四件目、冠婚葬祭でも白いネクタイの方がいいですね!笑その幹事長からの伝言です。来年は人生の区切りとなる年齢にあたり、それを祈念して高校時代の同級会の予定になっています。つきまして、その第1回打ち合わせ会を29日(金)午後6時頃から、上から読んでも下から読んでもの店で行うとのことです。地元関係者は、万障繰り合わせの上、出席願います。とのことでした!さて、話題は日曜日の遠野市郷土芸能大共演会のその後ということで、中野七頭舞いを観たその...おとも秋まつり

  • 第10回遠野市郷土芸能大共演会

    家の中にいると真冬のような風音が聞こえ、吹雪いているのかと外を眺めると、さにあらず。今朝は一週間真面目に勤しんだ自分へのご褒美ということで、時々愛妻公認のフリータイム。笑ほとんど紅葉が終わった遠野の町中ですが、それでも、まだ頑張っている木もありました。と、云う事で本日は遠野市民センターで開催された遠野市郷土芸能大共演会。昨年までの会場は宮守ホールでしたが、10回目の記念ということでの会場変更でしょうか?笑トップは小友町の鷹鳥屋甚句踊りさん。囃し方を見ると、笛は鷹鳥屋神楽の笛吹さん、太鼓はと・・・素人演芸祭や地元カメラマンとしても活躍している御大ではありませんか!遠野人は皆、芸能人を地で行く方です。鷹鳥屋甚句は大正14年頃に江刺の後藤春治という方を師匠に招き、覚えたのが始まりとのことです。新組甚句とからかさ甚句を...第10回遠野市郷土芸能大共演会

  • 踊りフェスタOGUNI

    11月11日、今日は1が四つ並びしました!だから、どうしたということも無いのですが。笑まずは先週から、東舘町某宅のモミジが色づいてきたということで・・・。道路の落ち葉掃除していたお母さんに、断りを入れパチリ!続いてその先の林をパチリ!週末には、某宅にて、やっと今年最初のとれたてホップを頂きました!とってもフルーティーな味わいで、これなら何本もいけそうな感じではないでしょうか。そのとおりに何本もいった翌日曜は、リフレッシュのつもりで土淵町の水光園でひと風呂浴び、帰宅せず、車を走らせたのは宮古市小国。旧川井村の小国です。イベントがあり、遠野の飯豊神楽さんも出演するということで、その前に「里の駅小国」で昼食。ここは旧小国小学校だったところで、廃校後の今年夏に「里の駅」として再スタートしたようです。湯冷めしないように熱...踊りフェスタOGUNI

  • 小友町長野まつり

    昨日は小友町長野地域で、長野まつりが開催されました。産直ともちゃんを過ぎ、住田町世田米方面へ向かう国道107号線沿い最後の地域です。その地域にある三カ所の神社では、以前から小規模ながら例祭が行なわれていたとのことですが、別当さんをはじめ、参加者の高齢化により単独開催が難しくなってきたとのことで、今年から三カ所を一日で回る地域のおまつりにしたようです。これは小友町の鷹鳥屋まつりや、土淵町の飯豊まつりが同様かと思います。最初はご覧の厳島神社です。かつては弁財天。弘化3年(1846)建立の獅子踊供養塔が有名です。その右隣りに並ぶのは巳待供養塔(寛政11年)と庚申塔(万延元年)巳待(みまち)とは巳の日に講仲間が集まってお祈りをすることのようで、本尊は弁財天。現在の厳島神社の前が弁財天だったというのは確かなようです。9時...小友町長野まつり

  • 黄金けせん!民俗芸能大祭その後

    紅葉も見頃後半とも云われながら、昨夕は雨。きれいな景色が眺められないままの曇天続き、そして灰色の冬になるのでしょか?灰色と云えば、リアスホールは内外共コンクリートの打ち放しの壁壁は至るところに段々があり、海・波を表現しているとのことですが、造る人は大変だったんでしょうね~今の遠野市なら、きっと認めないでしょう・・・が、これが日本建築大賞の建物というものです。笑住田町の行山流高瀬鹿踊さんこの日は地元住田町では文化・産業まつりだったので、高瀬さんはどちらにしても出番になったのでしょうか?私的には、大船渡で住田の芸能も観られてラッキー!でした。約200年前の文化年間に住田町の隣り、現在の江刺区旧伊手村に出稼ぎに行った人が、庭元である地の神屋敷の遠藤金蔵から伝授されたのが始まりで、大正年間まで踊られながら、以後休止し、...黄金けせん!民俗芸能大祭その後

  • 黄金けせん!民俗芸能大祭

    あちらこちらで紅葉が話題に上がっている遠野、時間がとれた先週、少しばかり附馬牛方面へ寒暖の差があまり無いせいか、山には鮮やかな赤が少ない今年の秋です。さて、27日(日)は隣町住田町では文化・産業まつりそのつもりでしたが、ご案内のあった大船渡市リアスホールまで2009年に日本建築大賞になった建物です。今回は建物と民俗芸能鑑賞笑黄金けせん!民俗芸能大祭、開場1時間前には既にお客さんが並んでいたことにびっくり!でした。トップは大船渡市の小通(こがよう)鹿踊さん嘉永5年(1852)に東磐井郡大原の喜平・喜三郎から伝授された行山流のしし踊りです。南部領の沿岸部には、伊達領の気仙に移ろうとする者が出てきたり、一揆が起こるという噂がたち始めていた年で、その翌年、三浦命助のあの三閉伊一揆が起こります。大船渡市の白浜剣舞(しらは...黄金けせん!民俗芸能大祭

  • 2019 釜石まつり御神輿見送り

    市三陸町で郷土芸能を観た後、道の駅さんりくでお昼でも食べようかと国道45号線に出ようとした瞬間、ウインカーは自然に右折指示、そのまま北上した先は、釜石そうこの日は釜石まつりの最終日、御神輿の還御です。5、6年前の記憶を辿り、3時頃に魚市場に行列がやって来るだろうと狙いを定め、隣りに新しく出来た魚河岸テラス周辺を散策しながら、時を待ちます。お触れの太鼓の音が町中から聞こえてくると、じっとしていられず、一段上の道路へ移動一行は芸能最後の奉納場所である魚市場に集まりました。神社に御神輿が戻る内陸部とは異なり、御神輿とはここでお別れ。最初に南部藩壽松院年行司支配太神楽の奉納です。南部藩では複数の代官所ごとに修験者が行なう年行司を統括する山伏を定めており、釜石の場合は大槌代官所エリアに入り、その大槌と宮古の責任者が壽松院...2019釜石まつり御神輿見送り

  • 三陸町で郷土芸能を観る

    台風が去って、一息ついた先週末(土)は、またまた雨。日頃の行いが良い私のせいではないと確信しますが、その雨降りの中、知人の家の上棟式でした。餅撒きの準備もしていたようですが、残念ながら、それも形ばかりとなり、直会も新築中の建物内ではなく、近所の自治会館に移動し、真昼間から堂々と乾杯!笑久しぶりに大工さん方の地固め節を聞きました。同じ遠野市内の地固め節でも、町場の大工さんとその他では、若干、節回しが異なりますが、今回は、両方の微妙さ加減を味わうことができました。そのお祝いの席を後にして、飲み屋さんに繰り出そうと考えていたところ、想定以上に酔っ払い家に着くなり撃沈明けて本日は、市外のあちらこちらで郷土芸能があるようでしたが、ゆっくり観られるこちらへ出撃!三陸沿岸・郷土芸能共演会会場は三陸町越喜来にある三陸公民館(南...三陸町で郷土芸能を観る

  • 2019 躍進みやもり祭他

    台風19号の被害にあわれた皆様にお見舞い申し上げます。遠野では一部停電したようですが、それほど大きな被害も無かく安心しているところです。この台風で残念だったのは、このチケットを使用できなかったこと。と、相変わらず、隣町では、まとまった雨が降ると町の中心部が冠水したこと。19号で三連休の予定が大幅に変更になったことから、本日はお昼前の一時、こちらへお邪魔しました。台風でどこにも行けなかった人が多かったのか、大盛況地元の和太鼓やら西中の吹奏楽部&応戦シーンの再現など、遠野市産業まつり以上の人出でした。で、主要目的はと云うと、一週間ぶりの郷土芸能笑鱒沢神楽さん女性二人を手平鉦に男性二人の八幡舞でした八幡の由来を詳しく訪ねたところ応仁天皇の宇佐に鎮座なるをもって八幡大神とは自らのことと教えて頂きました!笑その後、盛岡の...2019躍進みやもり祭他

  • 久慈・田野畑

    やってしまいました・・・昨日は朝5時半集合なのに、目覚ましが聞こえず、電話で起こされ、出発間際に滑りこみ。マイカーにて釜石道を走りながら、財布を探すと・・・見当たらず・・・鵜住居からUターン。家では無く、事務所に置き忘れ・・・トータル4時間かけて行った先は、全く土地勘のないこちら。毎年恒例の某職能団体親睦野球大会でした。昨年は途中から雨となりジャンケンで最後には優勝までした遠野支部今年は一回戦の釜石支部に勝利し、二回戦は昨年と同じ一関支部前半は相手に一方的に押されながらも、後半には逆転、しかし、最後には力尽き・・・なかなか良い試合でした。選手の皆さんお疲れ様でした!その夜は久慈市内のホテルにて大懇親会これが試合終了後、何回目かの乾杯です。笑遠野からの参加者の中では、とうとう私が最高齢者になりました。アトラクショ...久慈・田野畑

  • 2019 宮守町砥森神社例祭

    砥森神社例祭に初めて訪れてから13年、年月が流れるのは早いものです。ここのお祭りにて、市内のおおよその例祭が終わり、私の追っかけもシーズンオフ。ブログ更新のネタに悩む季節となります。笑と云う前置きから、昨日の様子へ9時30分過ぎ、今年は遅刻せずに神社到着宮守総合支所(旧宮守村役場)の南を東西に流れる宮守川の向こう側です。境内には渡御(とぎょ)に加わる下宮守の郷土芸能団体が集まっています。10時頃には神事となり、打ち鳴らしを勤めた鹿込(ししごめ)神楽さんのシンガク初めて関係者の女性と話をしたところ、毎年のようにこのお祭りに来ているカメラマンだと覚えていました。訛が強いので、これでも案外シャイなんです。汗続いて、新町(あらまち)南部ばやしさん市内の南部ばやしは「囃子」では無く、ひらがな表記となります。そして、下郷さ...2019宮守町砥森神社例祭

  • 2019 六神石神社例祭

    遠野まつりが終わった翌日の23日、傘を手にして仲町南部ばやしの片付けをした後のお昼、「お祭りができるくらいの雨?」と入院中の姫猫さんからメール「けっこう降っているのでどうかな?・・・」と私。そうこの日は青笹町中沢の六神石(ろっこうし)神社例祭なのです。天気を考えると例年どおりのお祭りにはならない予感、と、祭り疲れで身体が云う事をきかず。「どうかな?」って、それは様子が知りたいという事でしょうか?とは聞かずに、シャトルバスに乗るようであれば戻るつもりで出発。また、その前には同級生夫婦から同じように六神石神社例祭の問い合わせがあり、それも気がかりでした。運よく、境内下まで車で行けましたが、途中で板沢しし踊り関係者の車とすれ違い、駐車場では平倉神楽さんと入れ違い。境内には既に出番が終わった遠野太神楽さんと準備中の三本...2019六神石神社例祭

  • 2019 遠野まつり八幡宮から・その後

    遠野まつりが終わって三日。やっと社会復帰した感じです。笑おまつりに際し、お酒・カボスを頂いた橋本さん、山崎さん、海東さん、ありがとうございます。御礼の挨拶が遅れ申し訳ありませんでした。遠野ぶれんど仲間、そして、我が家にて美味しく頂戴しました!遠野まつり二日目の遠野郷八幡宮では馬場に次々と郷土芸能が登場します。持ち時間の中で観ることができた団体の残りということで、これは大出早池峰神楽さん。ここを歩く神楽は基本的にシンガクを舞っており、これが神楽の全てだと思っている方もいるようですが、神社例祭の神輿渡御などに随行する際の演目になります。土淵町の似田貝神楽さん青笹町の六角牛神楽さん似田貝神楽さんと似たような衣装ですが、袴と袖の模様が異なります。土淵町の飯豊神楽さん今回神楽デビューした方の顔もありました。土淵町の野崎神...2019遠野まつり八幡宮から・その後

  • 2019 遠野まつり八幡宮へ

    遠野まつりが終わって二日目、今朝は義母からの電話で起床。表で紅白幕の片づけをしているとの事。拙案内所のある通りでは、23日午前中にお祭り用の紅白幕を撤去する予定で、私ともう一人が一部を片付けたのですが、その他の人は出て来ず・・・おそらく、日程が変わり、今日になっていたのかもしれません。その後、住んでいる地域の自治会元区長の火葬・葬儀へ参列し、半日終了。頭も体も、まだ云う事を聞いてくれません。汗予想どおりに本業のなんだりかんだりを含め、バタバタした休み明けですが、話題は遠野まつり二日目です。朝8時、内ばやしを祭典事務所前に運び、9時過ぎ、再集合。いつどしゃぶりになっても良いような不安定な天気ながら、いざ、遠野郷八幡宮へ!です。その前に気付けのお酒を少しだけ・・・笑時間に間に合った人達で一曲舞い、出発。穀町、上組町...2019遠野まつり八幡宮へ

  • 2019 遠野まつり笠揃えと1日目

    遠野まつりが無事終わりましたことを入院中の姫猫さんにご報告申し上げます。私設案内所の通りでは、今日午前10時から紅白幕の撤去予定が、雨模様のため明後日に延期になっていたようです。その連絡の無かった方が作業を始めていたので一緒に4枚はずし、先ほどまで案内所で乾かしました。お祭りの準備があれば当然片付けも。笑さて、日付はお祭り前日20日(金)午後6時、仲町南部ばやしの笠揃え北海道のS君は2時間の講習を経て、初参加。内ばやしを押す役には東京からHさんそして震災後ボランティア参加して頂いていた神奈川大学からは自費で現役・OB・OGも駆けつけてくれ、翌日の体制がなんとか整ったということになりました。お祭りの両日は天気があまり良くないという予報から、S君・Hさんに頑張ってもらうべく天気まつりとなり、当日22日(土)午前10...2019遠野まつり笠揃えと1日目

  • 2019 遠野まつり笠揃え前日

    21日(土)、22日(日)開催される「日本のふるさと遠野まつり」その笠揃え前日となりました。笑21日(土)の天気は何とかなりそうですが、予想気温は低め。朝、晩は秋というより初冬をイメージしたほうがよいかもしれません。そして、22日(日)遠野郷八幡宮は、かなりの確率で雨、なんとか、もってくれればと願うばかりです。今日の町中は、各通りにご覧のような幟出演する郷土芸能がある地域では、その名前が記されています。そうでない通りでは紅白幕といった具合で、おまつり当日を待つばかりとなりました。お世話になっているこの地域では、南部ばやしの最後の稽古小さな子も、人生の先輩方も寒さこらえて最終チェックです。例年、経験豊富な年配者が下準備をしながらのおまつりとなりますが、ここでは町内の準若手の皆さん総参加で、ここまできたようです。明...2019遠野まつり笠揃え前日

  • 2019 宮守町達曽部八幡神社例祭

    21日(土)、22日(日)開催の遠野まつり、そして、23日(月)の六神石神社例祭なんだか雲行きが怪しい状況になってきました。昔から花巻まつりが雨なら盛岡と遠野の八幡宮例祭は晴れ、その逆も、しかりと云われております。また気温もかなり下がりそうなので、相当覚悟が必要かと。さて、話題は15日(日)の午後に戻ります。遠野郷八幡宮を後にして向かった先は、宮守町達曽部(たっそべ)の宿(しゅく)この日は達曽部小学校北側にある八幡神社の例祭でした。予想では既に行列が御旅処へ移動している時間かと思われましたが、今年は事情により遅れているとのことで、神社のある山から下りてくる直前に到着。本来であれば、勾配のキツイ石段を上って神事から観るのですが、流石に前日の仙台・花巻の疲れが・・・。宿の通りを歩き始めると、珍しい物が何十台も通過し...2019宮守町達曽部八幡神社例祭

  • 2019 遠野郷八幡宮例大祭神事と役じし・神楽奉納

    昨日の仙台そして花巻まつりの疲れが抜けないままで日曜の朝。本来であれば地元自治会のお祭り準備に参加しなければなりませんでしたが、流石に朝6時は夢の中、大変失礼しました!汗午前10時、遠野郷八幡宮へ出撃です!本日は例大祭の神事及び役じし・神楽の奉納。集まったお客さんの中には今日が流鏑馬だと勘違いして来た方も。11時、神事の始まりお祭りに参加している場合には、このような神事が行われていることを忘れがちですが、本来の日本の祭りは、一連の神事の中での郷土芸能奉納ということになります。外での神事が終わると拝殿に移り、次の神事、そして特別祈祷という流れになり、その間、外では神社の役付き郷土芸能の奉納最初は遠野太神楽さんおかめ四方の舞あらおもしろや天竺の七星の星がくもれどもおかめの心はくもりあらざるや♪後、獅子舞を奉納遠野ま...2019遠野郷八幡宮例大祭神事と役じし・神楽奉納

  • 御見舞い・花巻まつり

    昨日はブログ仲間の姫猫さんが収監されているといういことで、時々愛妻と上の娘を伴い、慰問に行ってきました。笑今回初めて泉スマートチェンジを利用してみたところ、まあまあスムーズに目的地到着。頼まれ物の普段使用している枕を届け、、目的終了です。笑なんとかというヘルニアとのことで今は痛み止めで抑えているようですが、本人は手術を希望しているようなのでトータル一ヶ月ほどかかるのでは?これで遠野まつり、六神石神社例祭、ワールドカップラグビーは行けなくなったと思います。きっと、病院から戻って来る頃には少しダイエットした姿と優しい口調に変っているのと確信しています。笑その後、時々愛妻の希望により、仙台港そばのアウトレットモールに寄り、お祭り以上に歩き、かなり久しぶりに花巻まつりへ空き駐車場を探せず、ウロウロし、結構離れた場所から...御見舞い・花巻まつり

  • 2019 綾織駒形神社例祭・遠野まつり祭典事務所開き

    9月に入って第二週目に突入です。昨日は30℃を超え、外にいるだけで滝のように汗が流れました。朝一番は岩手県知事選の投票遺恨で県内地域格差が広がらないことを願っています。話題は、その前日土曜日に戻りますが、健康診断でした。今年は一念発起し、まずは体重を減らす努力をして健診に臨みました。結果、昨年比体重-3.6kgで、測ってくれた方曰く「どうかされました?」「体重計の精度は大丈夫ですか?」とは聞けず。笑話は、またまた昨日に戻り、午前中は所属する南部ばやしがある通りの幟立てお昼も食べず、正午からの綾織町駒形神社例祭へ出撃です。以前は綾織町二日町の消防コミセンから行列がスタートしていましたが、数年前?から神社境内のみでの例祭になったようで、着いた時には神事が始まっていました。神事が終わると餅撒き拝殿内で石上神楽の権現舞...2019綾織駒形神社例祭・遠野まつり祭典事務所開き

  • 狼と慈聖院

    9月に入りました。今朝の遠野は防災訓練からスタート。私の居住地でも朝7時、防災訓練の放送後、自治会館前に避難です。参加したのは約90名、アパートに住む世帯を除くと50%ほどでしょうか。自治会自主防災組織図を確認すると消化班、いざという時に戸惑わないよう頭に入れておきたいと思います。その後は都合の良い人達で9月21,22日開催遠野まつりの幟準備幟立ては来週ですが、当日出られる人もそうでない人も一人一役ということで、人出の有効活用。笑さて、話題はガラリと変わり、今回は狼(オオカミ)先日、荒谷前のSさんから頂いた資料が、今から25年前の「常民」25号という小誌。その中に「私の狼考」と題する横山氏の文章がありました。子供の頃、家にいたバーヤさんから聞かせられた狼の話が前半にあり、中頃には著者が大学院時代に読んだ随筆集に...狼と慈聖院

  • 上綾織 愛宕神社例祭

    綾織町の上綾織と下綾織の境、国道396号線沿いに鳥居の見える愛宕神社、山口愛宕神社と勝手に呼んでいましたが、地図上では山口ではなく大沢になるようです。昭和7年の綾織村郷土誌には、次のようにある。祭日旧7月14日石階段百余段その中間に鳥居あり、上りつむる処に神楽殿あり、更に上りて本殿あり。南面して松樹の間より綾織平野を望む。祭典には神楽、獅子踊等を奉納し参拝者多し。本社の創建は明らかならざれども、近村火災多く人家山野共に焼くること多し。ここに至り里人相協りて寛治年間火災の見張所を置けり、その後一柱を建立して、瀬織津姫を祭る、これ本社の始めなり。ジンギスカンマラソン開催の8月25日(日)がその例祭でした。午後1時少し前、神社登り口の国道には左右から神楽衣装の方々が合流。左からやってきたのは山口神楽さん、右が石上神楽...上綾織愛宕神社例祭

  • 2019 湧水神楽 in 遠野座

    遠野市内にある神社例祭重複デー24日(土)の締めは遠野座夜神楽。遠野座での今年最後の夜神楽です。この日は11時から蔵の道広場で遠野ホップ収穫祭があり、夜7時過ぎも大勢の人で賑わっていました。遠野まつり(9月21、22日)にも、これだけの人数とは云いませんが、「席ふさぎ」に来て頂ければと思う次第です。遠野座夜神楽の今年最後は宮守町達曽部の湧水(わくみず)神楽さん昭和7年に炭焼きに来ていた大迫町外川目は合石の人から習った神楽と云う事です。この日は、先にも記したとおり道路向かいではホップ収穫祭で、そばにあるホテルに宿泊されている多くはその関係者と云う事から、来場者が極端に少ないのでは?と、かなり心配しましたが、ほどほどのお客さんで、ホッとしたところです。演目は龍殿の舞開演時間前に部分的な確認をしていたようなのでバッチ...2019湧水神楽in遠野座

  • 2019 小友まつり・巌龍神社例祭

    8月24日(土)は市内にある神社の例祭重複デー午前中は附馬牛町菅原神社で午後は小友町という方々もいたようです。私はと云うと、上宮守愛宕神社からの移動となりました。笑到着早々に感じたのは、人が少ない!ということ。例年、お昼時間には境内で飲食をする企業があり、町の通りには少なくても屋台が5、6店並びます。毎回、昼食用に買っていた広島風お好み焼きの店もありませんでした。頑張っていたのは中央大学の学生さんたち。渡御に附属する郷土芸能各団体は神社へ奉納を済ませ、出発を待ちます。鷹鳥屋神楽さんでは集落の若者たちが揃って参加しており、おぢさん感激です!午後1時頃、神事終了後、神輿渡御となりますが、今年は午前中に神事を済ませたようで、関係者が揃うと、行列のスタート。不動橋を渡ります。かつては通り周辺の若者たちによって担がれたで...2019小友まつり・巌龍神社例祭

  • 2019 宮守観音・愛宕神社例祭とジンギスカンマラソン

    8月最後の日曜は遠野ジンギスカンマラソン。第37回になるようです。誰か知っている人が出場していないかとカメラを向けていると、ランナー兼神楽女子が通過遠高サッカー部OBブラバンOBが通過していきました!笑さて、話題は、昨日の宮守観音・愛宕神社例祭へ地元では月見観音と呼ばれる遠野七観音の五番目「宮守観音」、現在は愛宕神社。9時過ぎ、境内に到着すると、例年どおり参加する芸能団体が集まっていました。ここのお祭りは境内に見物する人が集まるのではなく、地域を廻る御神輿に芸能もついて廻り歩き、その一行が神社へ戻るまでが一連行事となります。が、広い地域なので、車で移動です。笑9時30分からの神事だと思っていたところ、10分前には打ち鳴らしが始まりました。御神輿が軽トラに移されると、芸能奉納上宮守神楽さん上宮守大神楽さん上宮守参...2019宮守観音・愛宕神社例祭とジンギスカンマラソン

カテゴリー一覧
商用