ハイリターン投資ROCK
読者になる
住所
大阪府
出身
大阪府
ハンドル名
投資軍師かんべえさん
ブログタイトル
ハイリターン投資ROCK
ブログURL
https://invests-vision.com/
ブログ紹介文
FXスワップ積立投資やテーマ株投資等の堅実投資で投資所得月100万円超を目指すサラリーマン投資家かんべえのブログです。 投資初心者向けの解説サイト。投資資産だけで生活できるための道を示すことがこのサイトの目標です。
自由文
ブログ主の官兵衛が自己の経験から 人生に役に立つ情報やアイテム、書籍などを紹介 ブログ参加者と情報共有し、人生を楽しく効率的に生きるための方法を極めるサイトです。 (ブログ主の自己の経験によるものですので、効果等を保障するものではありません。)
更新頻度(1年)

29回 / 266日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2012/07/26

投資軍師かんべえさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 50,954位 52,519位 52,601位 52,739位 52,519位 52,452位 52,475位 974,913サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 6 6/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 683位 704位 704位 705位 701位 703位 696位 16,951サイト
FX サラリーマン投資家 59位 61位 59位 59位 58位 55位 54位 1,734サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 94,692位 94,362位 94,756位 974,913サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 6 6/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 1,087位 1,077位 1,081位 16,951サイト
FX サラリーマン投資家 圏外 圏外 圏外 圏外 84位 83位 81位 1,734サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,913サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 6 6/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,951サイト
FX サラリーマン投資家 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,734サイト

投資軍師かんべえさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、投資軍師かんべえさんの読者になりませんか?

ハンドル名
投資軍師かんべえさん
ブログタイトル
ハイリターン投資ROCK
更新頻度
29回 / 266日(平均0.8回/週)
読者になる
ハイリターン投資ROCK
  • 2019年7月投資収益報告 米国利下げ!対中制裁!遂に相場が動き出す

    ども。投資軍師のかんべえです。 相場が遂に動き出しましたね。夏枯れ相場はやはり例年何かしらの形できまね。 果たして、7月の投資結果はどうだったのか?今月も収入報告を更新した...

  • 7月31日米国利下げで株価暴落となったときの投資戦略

    ども。投資軍師のかんべえです。 2019年7月31日27:00に米国政策金利の発表があります。 どうやら利下げが濃厚のようです。 過去の傾向より、利下げが起きると株価は暴落する傾向にあるようですが、今回はどうでしょう。 仮に株価が荒れた場合の戦略を書きたいと思います。 米国利下げ予想は0.25%が濃厚 米国利下げについて繰り返しですが2019年7月31日27:00に米国政策金利の発表があり、どうや

  • 1分間バフェットに学ぶ安定相場の過ごし方「投資の世界には見送り三振がない」

    ども。投資軍師のかんべえです。 最近、本当に相場が動きませんよね~。(2019年7月26日時点) 投資で利益を得る準備は万端なのですが、動いてくれなければ意味がありません。 ただ、焦ってもいけないのが投資です。 今回は私が投資本の中でも愛読している1分間バフェットを基に「安定相場時の過ごし方」について考えてみたいと思います。 1分間バフェットとは? 1分間バフェット お金の本質を解き明かす88の原

  • ドル円買いユーロ円売り両建てFX損益状況(7月17日)

    ここでは私の実践している投資の一つ「ドル円買いとユーロ円売り戦法」の損益状況を定期的に更新して報告したいと思います。 更新日:2019年7月17日 ドル円買いユーロ円売り両建てFX投資の損益状況 安定相場が長く続いており、あまり売買ができていません。スワップを貯めるターンになっています。 現在の損益状況です。 続いてキャプチャ画像です。 ドル円が含み損が出ていますが、想定内で、円高となっていけば

  • 2019年6月投資収益報告 G20も無事終了!2019年後半戦スタート

    ども。投資軍師のかんべえです。 今月もまたまた遅くなってしまいましたが、月別投資報告書きます。 前月「2019年5月投資収益報告」はストップ高銘柄の決済もあり、20万円近くもの大きく利益をが得ることができました。 今月も勢いにのれるのでしょうか?見ていきましょう。 2019年6月の相場:G20も無事終了 まずは6月の相場を見てみましょう。 (出典元:SBI証券日経平均チャート) 6月始めは20,0

  • 新興国通貨FX(リラ、ペソ、ランド)で堅実に稼ぐための戦略を検証

    ★スワップ金利が高く、人気のトルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランド リスクは高いですがうまく付き合えば大きく稼げるはず! 改めて新興国通貨FXでの堅実投資について考えてみました。 ども。投資軍師のかんべえです。 私の新興国通貨FX歴は南アフリカランドが5年、トルコリラが4年になろうとしています。 暴落もあり、なかなか思うように利益が得られていませんが、これまでの投資法を振り返り、今後に生かして

  • 米国株の少額積立投資も可能に!SBI証券が最低手数料を無料に改定

    ★マネックス証券、楽天証券に続き、SBI証券も米国株取引の最低手数料を引き下げました!(2019年7月22日より) ども。投資軍師のかんべえです。 米国株業界が何やら、ざわざわしているようです。 米国株を取り扱っている主要3社 マネックス証券 楽天証券 SBI証券 元々、3社とも米国株取引の最低手数料は5ドルだったのですが・・・ まずはマネックス証券が0.1ドルに引き下げ、その後、楽天証券が0.0

  • 米国VIを売りのみで稼ぐ堅実投資法(相場安定時にコツコツ稼ぐ)

    ★米国VIのショート(空売り)のみで稼ぐ堅実投資法を書きました。 ども。投資軍師のかんべえです。 今回は最近人気が高まっている米国VIについてです。 米国VIは相場暴落時には価格が高騰する一方で、相場安定時・上昇時には価格をどんどん下げてくれますので、価格高騰時に売りポジションをとれれば、相場安定時にも稼ぐことができます。 つまり、相場が安定すればするほど稼ぐことができる商品なんですよね。 私もそ

  • 2019年5月投資収益報告 セルインメイ

    ども。投資軍師のかんべえです。 今月もまたまた遅くなってしまいましたが、月別投資報告書きます。 前月「2019年4月投資収益報告」でことができたのか?見ていきましょう。 2019年5月の相場:セルインメイ? 5月の相場を見てみましょう。 (出典元:SBI証券日経平均チャート) セルインメイ、5月に売れとの相場の格言通りなのか、5月末にかけて大きく下げており、20,000円を割り込むほどまで下落して

  • 老後貯金2000万円のために今から始めるべき節約と投資

    こんにちは。投資軍師のかんべえです。 先日、2019年6月3日、麻生大臣は「老後に向けて2000万円貯蓄せよ」という旨の発言をし、波紋を呼んでいます。 (参考:金融庁「老後2000万円必要」試算に対する雑感) 最近、政府は年金が払えなくなるような空気を漂わせていますし、副業を全面的に認めたりと、もう、国民の生活を保護できない状態になりつつあるのかもしれませんね。 さて、本当に老後に2000万円も必要なのか?結局、政府は文言撤回をしているようで、その真偽は何とも言えませんが・・・ しかし、年金がもらえなくなると仮定すると老後に向けてある程度の資金は確保しておく必要があるのは事実のようです。 では、今から、30年先に向けて、2000万円貯金を蓄えるにはどうすればいいのか? Twitterでなんとなく私の考えをつぶやいてみたところ・・・ 金持ちになるために(2000万) ・持ち家⇒賃貸 ・マイカー⇒タイムズ ・保険入らない ・旅行や贅沢は控える ・格安スマホ ・収入の10%以上は必ず投資へ ・副収入で月1万円以上目指す ・給料アップを目指す ・メルカリフル活用 他にもありますかね~。 なかなか質素な生活かもですが、それは度外視で。 — かんべえ@投資軍師 (@kanbei_toushika) 2019年6月10日 多くの方に反応していただきました。本当にありがとうございます。 今回はこのつぶやきについて、さらに掘り下げて、老後資金2000万円を確保するためにはどうすればいいか?お金持ちになるためにはどうすればいいか?を改めて考えてみたいと思います。 そもそもお金持ちになるためには? そもそもお金持ちになるためにはどうすればいいか? それは「収入」が「支出」を上回ることです。 とても単純です。 そして、さらに、「収入」から「支出」を差し引いた「利益」を投資に充てることです。 そうすると、いわゆる「不労所得」が増えてきます。 理想は、この「不労所得」が「支出」を上回ることです。そうなれば、もう働かなくても暮らしていけるわけです。 「不労所得」から「支出」を差し引いた「利益」をさらに投資に充てれば、どんどん、「不労所得」が増えていき、働かなくてもお金がどんどん増えていく状態になれるわけです。 これが「真のお金持ち」ですね。 つまり、お金持ちとは、

  • 【大損中】塩漬けトルコリラの出口戦略を考えてみる。

    2016年40円台からナンピン買いし続けているトルコリラの出口戦略を考えてみました。 ども。投資軍師かんべえです。 今回は塩漬け中のトルコリラについてです。 私は2016年、まだトルコリラが40円台だったときから、トルコリラの金利の高さに目がくらみ、ひたすらナンピン投資を続けて行きました。 その結果・・・ (2019年6月トルコリラ残高照会) このような感じで、スワップ金利を入れても含み損は50万近くとなってしまいました・・・。 金利10%超で国の通貨という優良な投資案件だと思っていたのですが、現状は散々な状況となってしまっています。 どうしてこんなことになってしまったのか・・・。 とはいえ、やってしまったものは仕方がありません。 今後はできる限り損失を少なく、何とか、脱出させるしかありません。今回は希望的観測もありますが、大損中塩漬けトルコリラの出口戦略を考えてみたいと思います。 そもそもなぜトルコリラに投資をしてしまったのか? 以前の記事の繰り返しになりますが、そもそもなぜトルコリラに投資をしてしまったかというと 2016年でも利回り10%超と魅力の通貨だった 当時はそれほどの暴落がなく、安定感があった 南アフリカランドFX投資でうまくいっていたので同じく稼げると思った 多くのブログやFX業者の利回りの高さを謳う宣伝に誘惑された 国の通貨だから株より安全、いつか回復するだろうと思っていた レバレッジをかけなければロスカットされず、いつか回復するだろうと思っていた 色々ありますが、まさに「簡単に早く金持ちになりたい」という思いから投資を始めてしまいました。 しかし、その考えこそ、貧乏脳だったわけですね。 「トルコリラをFXで3年半投資し続けて実感したリスクと本当の利回り」でも書きましたが、トルコリラは表面利回りは高く見えても、実質利回りはかなり低く、期待値の低い投資商品だったことに気づかされたわけです。 表面上の利回りの高さにつられて、あまりよく調べずに投資をしてしまっていました。 トルコリラの現状と今後の見通し とはいえ、愚痴っていても仕方がありません。 反省して、できるだけ損失を小さくしてエグジットしたいところです。 まずは、現在の状況を改めて分析したいと思います。 (2019年6月3日時点トルコリラ残高照会) 保有残高:97lot(97,000リラ)

  • トラリピメキシコペソ円のスワップとスプレッドを検証してみます。

    2019年5月26日よりトラリピがメキシコペソ円の取扱いを始めました。 本当に使えるのか?スワップとスプレッド等を検証してみました。 ども。投資軍師のかんべえです。 トラリピ人気ですね。 今度はメキシコペソ円の取扱いが始まり、さらに話題となっています。 そもそもスプレッドが広く、乱高下時にはスプレッドが拡大しやすく、暴落リスクも高い、メキシコペソ等の新興国通貨で、スキャルピングに近い短期売買すること自体どうなのかな?と疑問に思っていますが、需要はあるようです。 今回はメキシコペソ円でもトラリピは使うメリットがあるのか?という視点でスワップ、スプレッドを検証してみたいと思います。 トラリピメキシコペソ円のスワップ まずは、トラリピのメキシコペソ円のスワップを見てみます。 (トラリピ公式サイトより) 10,000通貨当たり11円となっています。100,000通貨あたり110円ということです。 正直な感想、結構出てるなという印象です。 他社と比較してみますと 比較表は100,000通貨単位です。 トラリピは100,000通貨単位では110円となります。 スワップの高さで行くと、セントラル短資やみんなのFXがやはり強く、50~70円ほど差をつけていますね。 トラリピのメキシコペソ円のスワップは割と低いですが、低すぎる感じでもないという印象です。 まあ、そもそも、トラリピは狭い値幅で何度も往復トレードするためのものです。ですので、多少スワップが低くても、利用者には問題ないのかもしれません。 ただ、メキシコペソのスプレッドを加味すると、利幅も大きくしなければならず、そうすると、それなりに保有期間が長くなりますので、スワップも高いに越したことはないですよね。また、損切り設定をしない場合は塩漬けになってしまうので、その場合にもスワップは高い方がいいでしょう。 まあ、結論としては、トラリピのスワップは低いですが、低すぎるほどではないという印象ですね。 トラリピメキシコペソ円のスプレッド 続いてトラリピのメキシコペソ円のスプレッドです。 これについては「変動制」で公式サイトでも非公開になっています。 Twitterで実際に使っている人を引用させていただきますと おはペソです(。・д・)ノオハヨーン オープン時のトラリピペソ円スプレッドは… 1.4銭!

  • ズロチユーロ両建ては本当にリスクなくスワップサヤ取りができるのか?

    ★最近、流行の「ポーランドズロチ円買い、ユーロ円売りの両建てスワップサヤ取り手法」について本当にリスクなく使えるのか?検証してみました。 ども。投資軍師のかんべえです。 最近は色々な投資手法が開発されている感じがします。 ただ、リスクとリターンはトレードオフです。リターンがあればそれだけリスクはあるということは理解してほしいです。 今回は「ポーランドズロチ円買い、ユーロ円売り両建てスワップサヤ取り戦法」について検証してみたいと思います。 ズロチユーロスワップサヤ取りはどんな手法? 「ポーランドズロチ円買い、ユーロ円売り両建てスワップサヤ取り戦法」について、まず解説します。 この手法はズロチ円とユーロ円がほぼ相関関係にあること狙った手法で、同口座内でズロチ円を買い、ユーロ円を売ることで、価格変動のリスクを回避して、スワップ金利だけを得る手法です。 ポーランドの政策金利が1.5%であることから、ズロチ円買いにはスワップ金利が入り、マイナス金利政策のユーロを売ることで、ユーロ円売りからもスワップが少し入るので、価格変動リスクをヘッジしてスワップ金利だけを得れるというわけです。 では、より詳細に見てみましょう。 まず、ズロチ円(PLN/JPY)のチャートを見てみましょう。 (引用元:SBI証券ズロチ円チャート) 続いてユーロ円チャートです。 (引用元:SBI証券ユーロ円チャート) かなりチャートが似ていますよね。 つまり両通貨はほぼ相関関係があるため、ズロチ円を買って、ユーロ円を売ることで、価格変動リスクをほぼゼロにしてスワップのサヤ取りができるというわけです。 1ユーロが120円前後、1ズロチが30円前後ですので約4倍の差がありますので、 ズロチ円買い:ユーロ円売り 4:1 の割合でポジションを持てば、同額を両建てすることができるというわけです。 両通貨ペアの相関関係が続くと過程すると、為替変動のリスクがほとんどなくなりますので、レバレッジをそれなりにかけても問題なく、スワップ金利を得ることができます。 ズロチ円のスワップ金利はFXプライムbyGMOで1日約15円 つまり、10,000ズロチを保有すると1日15円のスワップ金利が得られますので 1ズロチ=30円と仮定すると (15円×365日)÷(10,000ズロチ×30円)=1.825%

  • トルコリラFXスワップ投資の損益状況(5月22日)

    ここでは私の実践している投資の一つ「トルコリラFXスワップ投資」の損益状況を定期的に更新して報告したいと思います。 更新日:2019年5月22日 トルコリラFXスワップ投資とは? トルコリラFXスワップ投資とはFX口座を使いトルコリラに投資をしていき、スワップ金利を増やしながら、トルコリラが値上がりしたときは決済利益も得るという投資法です。 レバレッジを2倍以内にする 1000通貨ずつ下がるたびに買い増しをしていく スワップ金利を貯めながら回復を待つ トルコリラの価格が上がってきたら決済利益も得る という単純な手法です。 トルコは政策金利24%、FXでも高いスワップ金利を得られることから人気が高まっています。 トルコリラスワップ投資法について詳しくは「トルコリラFXで堅実にスワップ金利収入を稼ぐ方法を検証しました。」をご覧になってください。 トルコリラFXスワップ投資の損益状況(5月22日更新) 現在の損益状況です。(2019年5月22日) キャプチャ画像です。 トルコリラの価格は18円まで下がっており、まだ下落の可能性が高そうです。厳しい状況がしばらく続きそうですね。 今後の投資方針、見通し トルコリラは「トルコリラをFXで3年半投資し続けて実感したリスクと本当の利回り」でも書いた通り、投資対象としては失敗でした。 恐らく、利回り20%超なんていう数字は達成できそうにもありません。 40円台から買い続けている私の投資のタイミングが悪かったとも言えますが、今後も下がり続ける傾向にあると予測します。記事にも書きましたが、物価上昇率を考えると、下落トレンドは避けられません。 ただ、現在はエルドアン大統領の暴走、米国との関係悪化もあり、下がりすぎているという点もあります。 ですので、元値にはなりませんが、いくらかは回復する余地はあると考えています。 2018年に15円台に落ちた後、22円まで戻していますので、今後も異常な暴落があったときに少し買い、戻りを売りつつ、米国との関係改善などのポジティブサプライズを待ちます。 一時的にも25円付近に戻ることができれば、ほとんど決済して、メイン投資である「ドル円買いユーロ円売り両建て投資」に資金を充てていきたいと思います。 随時更新していきます。 関連情報 トルコリラスワップ金利投資は以下の記事で解説

  • 南アフリカランドFXスワップ投資の始め方(初心者向け)

    ★スワップ金利の高い南アフリカランド円FXスワップ投資の始め方を初心者向けに解説しています。 政策金利6.75%、FXにおける南アフリカランド円のスワップ金利も想定利回り5%超の通貨ですが、その分、暴落・塩漬けリスクは高い通貨です。 ある程度の投資経験がある方、リスク覚悟で投資したい方のみご覧いただくことをおすすめします。 南アフリカランド円FXとは 南アフリカランド円FXとは、南アフリカランドの通貨と日本円を交換するトレードのことを言います。ZAR/JPYと表記されます。 要は日本円を売って、南アフリカランドを買うというわけです。 今では、FX口座があれば、簡単に南アフリカの通貨にも投資ができるというわけです。 南アフリカランド円チャートをみる 南アフリカランド円の10年チャートを見てみましょう。 (参照元:SBI証券南アフリカランド円チャート) これは1ランド買うのに日本円がいくら必要かを示すチャートです。 10年前は13円ほどでしたが、現在は7~9円を推移しています。 南アフリカの政策金利推移 続いて南アフリカの政策金利の推移を見てみましょう。 (参考:南アフリカ政策金利の推移(外為どっとこむ)) 政策金利は6.75%と高く、日本の政策金利0.1%をはるかに上回るため、投資の対象として、FXでも人気を集めています。 南アフリカランドFXスワップ投資とは 「南アフリカランドFXスワップ投資」ですが、南アフリカランドの金利の高さを狙って、FXで投資をする手法のことを言います。 FXもスワップ金利という形で、通貨の金利差を受け取ることができます。 まるで外貨預金のような感じで、高金利を狙って投資をするというわけです。 (後述しますが外貨預金では投資するのはおすすめしません。) 南アフリカランド円FXの場合ですと、例えば、スワップ金利の高い「みんなのFX」という口座を使えば、100,000ランドあたり、1日約150円ほどつきます。 仮にスワップ金利の金額が一定と過程すると 150円×365日=54,750円 そして、仮に南アフリカランドの価格が8円で1年間固定と過程すると 想定スワップ利回り 54,750円÷(8円×100,000通貨)=6.8% 利回り6.8%となり、日本の銀行に預けるよりも相当に高い数値になります。

  • トラリピ等の自動売買FXのリスクとおすすめできない理由について

    最近、流行のトラリピ等の自動売買の「リスク」「手数料(コスト)」「デメリット」について そして、自動売買は堅実投資には不要であると判断している理由を書きました。 ども。投資軍師のかんべえです。 最近、本当に自動売買FXが流行っていますよね。 私が投資を始めた2014年当初からトラリピ等のツールはありましたが、今ほど人気はなかったと思います。 今回はこの自動売買について持論を書きたいと思います。 結論としては「堅実投資には不要」と判断していますが、その理由を書きたいと思います。 そもそも自動売買FXとは? 本題の前にそもそも自動売買FXとは何か? 自動売買にはマネースクウエア社のトラリピやインバスト証券のループイフダン等、様々な種類がありますが、要は指定の値幅、レンジで、買って売るを何度も繰り返してくれるツールになります。 例えばドル円ですと110円で買って110.2円で売る、と設定すると、そのレンジ幅で往復があれば、何度も繰り返して、売買してくれるので、そのレンジ幅であれば、ほったらかしで稼ぐことができるというわけです。 また、設定すれば、 110円で買う⇒110.3円で売る 109.5円で買う⇒109.8円で売る 109円で買う⇒109.3円で売る という感じで、レンジから外れた場合の設定もまとめてしておくことが可能のようです。 また、同時に損切も設定してくれるというわけです。 結局は指定の値幅で買って売ってを繰り返すだけでは? 自動売買といっても、結局、指定の値幅で買って売ってを繰り返すだけなんですよね。 てっきりAIがチャートをテクニカル分析して、勝率の高い売買をしてくれるのかと思いましたが、決してそんなことはなく、個人で決めた値幅で売買を繰り返してくれるだけですので、ほぼ裁量トレードになるわけです。 都合よく、想定のレンジで動いてくれれば、売買を繰り返してくれるので、ほったらかしで稼げるように思えるかもしれませんが・・・・ 相場はそんな都合よく動いてくれるわけではありませんよね。 トラリピ等の自動売買FXを不要と判断している理由 デメリット それで、私は正直おすすめできないと判断しています。 特に堅実投資において使う必要はないと思います。 以下、その理由を挙げていきます。 スプレッドが手動の10倍以上とコストがかかりすぎる 自動売買はスプレッドが広いです。

  • 2019年4月投資収益報告 久々のストップ高銘柄

    こんにちは。投資軍師のかんべえです。 今月も遅くなってしまいましたが、月別投資報告書きます。 前月「2019年3月投資収益報告」でことができたのか?見ていきましょう。 2019年4月の相場:米中関係悪化が気になる では、4月の相場を見ていきましょう。 まずは日経平均です。 (出典元:SBI証券日経平均チャート) 4月は上昇相場でした。2200円を突破したのですが、5月に入り、米中貿易摩擦が強まり、大きく下げています。 続いてNYダウです。 (出典元:SBI証券NYダウチャート) NYダウですが、こちらも雲行きが怪しいですね。 1日で600ドル超の下落もあり、25000ドルを割りそうになっています。 最近の相場はゆっくり上がっていてて、一気に落ちて、また落ち着く、というのが繰り返されている気がしますね。 ちなみに為替はあまり動きませんね。 (出典元:SBI証券ドル円チャート) 株価が下がると一応円高ドル安にはなって今うsが、109円~112円と、あまり連動性がない感じではあります。ドルが強いのでしょうかね。 買うタイミングなく、FXトレードはちょっと暇ですね。 トルコリラをFXで3年半投資し続けて実感したリスクと本当の利回り 4月も色々とブログを書きました。 まずはトルコリラについてです。 ・トルコリラをFXで3年半投資し続けて実感したリスクと本当の利回り 私も2016年よりトルコリラにひたすら投資を続けていましたが・・・ 実質利回り、期待値が低いことに気づかされました。 25円くらいまでトルコリラが戻ってくれたらスワップ金利が低み損を上回ってくれますが、これでようやく利回り0%です。 4年で利回り0%というのは投資としては失敗なのではないかと思っています。 もちろん、これから大統領が変わったり米国との関係が改善したりと、プラスになる可能性はありますが、トルコリラに充てた資金を米ドルにすべて充てておけば、もっと稼げたと思いますね。 この反省を生かし、今後は堅実投資一本で資産を構築していきたいと思います。 堅実投資のために実際に使っている口座を紹介します。 私の投資手法と対応する口座をまとめてみました。 ・堅実投資のために実際に使っている口座を紹介します。 投資手法は FXスワップ投資 円高対策ユーロ円売り 米国株投資 テーマ株投資 米国VIのショート

  • LINEアカウントを開設しました【投資初心者・堅実投資家向け】

    ども。投資軍師のかんべえです。 堅実投資でコツコツ資産を増やしていっています。 今回は「投資初心者の方向け」「堅実投資をしたい方向け」にLINEアカウントを開設しましたのでご報告させていただきます。 LINEアカウントはこちらです こちらがLINEアカウントです。 お気軽に友達登録してくださいね。 LINEアカウントの利用方法は? LINEアカウントでは以下の情報を発信します。 ブログ更新情報 最近の相場、投資法に関する見解 記事に関してわからないことのお問合せも可能 となっています。 また、最近はリスクのある投資をいかにもリスクなく、簡単に稼げるような感じで宣伝している人、業者が多くなっています。 そこで、この投資はどんなリスクがあるの?という疑問も受け付けています。 特に投資初心者の方は表面所の利回りに誘惑されて、リスクのある投資を始めてしまいがちですので、ちょっと疑問に思ったらこのLINEを利用してほしいです。 LINEアカウントを作った理由 LINEアカウントを作った理由ですが 投資初心者の方向けによりブログの内容をわかりやすく伝える ことが一つの理由です。 私は2013年より、長く投資ブログをやってきており、投資歴もそこそこ長くなってしまったので、初心者目線で記事を書けていない可能性があります。 専門用語等、わかっていることが前提で記事を書いてしまっている可能性がありますので、その点について、LINEで質問いただければ、答えていきますし、今後のブログにも生かしていきたいと思っています。 もちろん、Twitterや記事のコメント欄に頂いても問題ございませんが、LINEの方が気軽に遅れるかなと思いました。 そして、もう一つの理由です。最近思うことですが・・・ リスクの高い投資をいかにも安全に簡単に稼げるように宣伝する人が増えているので注意喚起をしたい これも一つです。 私自身も過去には表面上の利回りが高いトルコリラやレバレッジをかけた投資信託、ETF、利回り20%超の毎月分配型リートのなど、儲かると思って投資をして、それを記事にしてきたのですが・・・・ 大して稼ぐことができていません。 例えば参考記事 トルコリラをFXで3年半投資し続けて実感したリスクと本当の利回り 分配金の高い外貨建て投資信託やUSリートに投資した結果とリスクについて

  • ストップ高が続く環境管理センター(4657)の株を安値で買うことができた理由

    連日ストップ高が続く、環境管理センター(4657)の株を安値で仕込めていましたので、経緯を書きたいと思います。 ども。投資軍師のかんべえです。 最近はFXの話ばかりしていましたが、国内個別株投資も続けています。 そんな中、注目していた銘柄の「環境管理センター(4657)」が連日ストップ高となり、利益が増えてきています。(2019年5月8日) 株投資はほとんど上がらない株ばかり保有しているので偉そうなことはかけないのですが、この環境管理センターを事前に買うことができた経緯を書きたいと思います。 環境管理センターはどんな会社? 環境管理センター(4657)はどんな会社なのか、簡単に見ておきましょう。 オフィシャルサイトはこちらです。 ⇒アスベスト/土壌汚染など調査・分析【株式会社環境管理センター】 主な事業は「土壌汚染調査・地下水汚染調査」、「外壁アスベスト調査」ということで、会社名が示す通り、環境汚染を改善するための会社です。 少し前の話では築地から豊洲への市場移転の際の土壌汚染問題で環境管理センターは話題になりました。「環境管理センターがストップ高、豊洲問題で受注思惑が浮上」など、ニュースになりました。 市や国が顧客のため、安定性もあり、また、大きな工事等に係ることが多く、株価が乱高下する性質を持っている会社といえます。 連日株価高騰中!ストップ高となっている理由 そんな、環境管理センターが2019年5月またしてもストップ高となっています。 (参照:Yahoofinance環境管理センター株価) 長期チャートを詳しく見てみましょう。 2018年10月に600円を付けたからはどんどん下落。2019年は200円台となっていました。 半年ほど眠っていたのですが、2019年4月末より一気に上昇、連日ストップ高となっています。 ストップ高の大きな理由は「持分法適用会社設立に関するお知らせ」です。 当社は、中国浙江省に嘉興市九分钟生物科技有限公司と合弁にて、悪臭対策に特化したコンサルティング会社をこのほど設立しました。 中国では経済発展とともに大気汚染が大きな社会問題となりましたが、第 12

  • 堅実投資のために実際に使っている口座を紹介します。

    ども。投資軍師のかんべえです。 ここでは堅実投資のために私が実際に使っている口座を紹介します。 口座選びはとても大切です。 特にFX口座は業者によってスペックが全然違いますし、取引のlotも違いますし、ロスカットしてほしいがためにリスクの高い通貨や投資法を過剰にプロモーションをしているところもあるので特に初心者の方は注意が必要です。 そして、このブログでは、一攫千金を狙うようなギャンブル投資はしません。 堅実に稼ぐための投資を実践し、投資で食えるようにしていきたいと思っています。 私も過去に色々と投資の失敗をしました。 目先の利益だけを見て、日経平均先物、高利回りの通貨に突っ込んだり、分配金の高いよくわからない投資信託を買ったり、レバレッジがかかったVIXやインバースなどのETF、草コイン投資など。数々の失敗をしてきました。 それもすべて「早く簡単に金持ちになりたい」という思いがあったからのだと思います しかし、ウォーレンバフェットも言う通り、そのような考えでは一時的には稼げても長期的にはいつまでたっても金持ちになれないことに気づかされました。 今後は堅実投資一本に絞り、コツコツ資産を積み上げたいと思います。 今回は実践している堅実投資に対応する口座を紹介しますので、特に投資初心者の方には参考にしていただきたいです。 かんべえが実践している堅実投資 本題に入る前にまず私が実践している堅実投資をまとめておきます。 FXスワップ投資 円高対策ユーロ円売り 米国株投資 テーマ株投資 米国VIのショート FXスワップ投資はメインは米ドルです。 南アフリカランド、メキシコペソ、トルコリラにも投資していますが、これらはリスクがあり、実質利回りは低いということがわかりましのたで、ポジションを減らしていっています。 その他、各投資法の詳細はTOPページにまとめていますのでこちらも併せてご覧になってください。 では、以下より、各投資に対応した口座をご紹介いたします。 FX口座 まずはFX口座です。 FXスワップ投資と円高対策のためのユーロ円売りに適している口座です。 私が実際に使っている口座は SBI FXトレード ヒロセ通商 みんなのFX です。 以下、順にご紹介いたします。 SBI FXトレード ★★★ まず堅実投資を実現するのになくてはならないのが「SBI

  • トルコリラをFXで3年半投資し続けて実感したリスクと本当の利回り

    スワップ金利利回り20%超!どんどん人気をあげているトルコリラ 果たして本当にこのまま投資を続けて良いのか? 実際に2016年からトルコリラに投資を続けてきて実感したリスクと本当に利回りについて書かせていただきます。 トルコリラに投資したきっかけ 私がトルコリラに投資したきっけは、やはりスワップ金利の高さです。 トルコリラ以前から南アフリカランドのFX投資をしていて、スワップ金利の魅力を知っていましたので、トルコリラも同様に投資してみようと思いました。 2016年当初でも利回りは10%ほどありましたね。 当時、トルコリラを取り扱っているFX会社も少なかったですが、ヒロセ通商が取り扱っており、スワップも高く、使いやすそうだったので、投資を始めました。 最初に約定したのは2016年1月ですね。 1lot=1,000リラ です。 2016年1月4日に41円で約定したのが最初ですね。現在も保有しています。 参考:トルコリラFXで堅実にスワップ金利収入を稼ぐ方法を検証しました。 ずるずる下がるトルコリラナンピン買いを続ける。そして現在の状況 2016年1月からトルコリラに投資初めてどうなったのか? それは皆さんもご存知の通りかと思います。 一貫して、ずーっと下がっています。 投資を始めた2016年の40円から15円までの大暴落。 レバレッジは2倍以内に抑えていますのでロスカットはありませんが、含み損がどんどん増え続けています。 まあ、リスクの高い通貨だから、こういう暴落はあるけど、いつか戻ってくるだろうと思っていました。 しかし、2018年、2019年になってもさらに下がるのみ。下落トレンドがずっと続いています。 現在のトルコリラのポジションですが(2019年4月26日時点) ポジション:買い96lot(96,000リラ) 平均約定価格:30.835円 ポジション損益:-1,163,871円 未実現スワップ:649,999円 評価損益:-513,872円 と、スワップ金利も確かに多いですが、それ以上に含み損が大きくなっており、マイナス50万となっています。 3年半投資を続けていますが、一度も利確できていないというわけです。 トルコリラをFXで3年半投資し続けてわかったこと

  • ヒロセ通商のキャンペーンについて色々分析(2019年4月)

    ヒロセ通商の様々なFXキャンペーンについて分析しています。(2019年4月) 食品キャンペーンやキャッシュバック等、とにかくキャンペーンに強いヒロセ通商 そのキャンペーンの魅力について分析してみたいと思います。 そもそもヒロセ通商の強み ヒロセ通商は私も長年使っているFX口座です。 強みは南アフリカランドやトルコリラといった新興国通貨のスワップの高さ、スプレッドの狭さです。 (2019年4月23日現在) しかも2014年あたりからずっと高スワップを維持しているのがすごいところです。 私もトルコリラスワップ投資専用口座として使っています。 参考:トルコリラにおすすめのFX業者どこか?改めて検証してみました。 ちなみに現在のトルコリラ残高は・・・ と、まあ、含み損は多いですが・・・毎月3万円以上のスワップ金利が入ってきます。 また、メジャー通貨もドル円はスプレッド0.3銭、ユーロ円0.5銭、とスプレッドは狭く、1,000通貨から取引ができるので、デイトレーターにも人気の口座です。 そんなスワップの高いヒロセ通商ですが、取引キャンペーンなど、個人投資家へのサポートも充実しています。 順にみていきましょう。 乗り換えキャンペーンでキャッシュバック まずは他口座からの乗り換えキャンペーンです。 他のFX口座からヒロセ通商に乗り換えることで2,000円のキャッシュバックをもらえるというキャンペーンです。 ただ、1ヶ月以内に片道10万通貨取引をしなければならず、スワップ投資家にとってはちょっと厳しかもしれませんね。 どちらかというデイトレーダー向けのキャンペーンかなと思います。 ただ、堅実投資家の方でも私がやっているドル円買い、ユーロ円売りの両建てであれば、比較的短期で可能かもしれません。 (参考:FX両建ては「ドル円買いとユーロ円売り戦法」の方がおすすめできる。) ヒロセ通商も1,000通貨から取引ができますので、米ドル買いとユーロ円売りを繰り返し、100,000通貨取引を達成するのも無理ではないでしょう。 安全にするためにも口座資金に100万円以上は入れた方がいいと思いますが・・・ 約定数量に応じたキャンペーン(4月お花見キャンペーン) 約定数量に応じたキャッシュバックキャンペーンも盛んにされています。

  • 2019年3月投資収益報告 両建てはおすすめできない?

    こんにちは。投資軍師のかんべえです。 かなり遅くなってしまったのですが、今月も収入報告書かせていただきます。 3月の投資報告です。 前月「2019年2月投資収益報告」では2万ダウンしてしまいましたが、今月は盛り返すことができたのか?見ていきましょう。 2019年3月の相場:安定相場が続きますね。 3月も比較的安定した相場でした。 まずは日経平均を見てみましょう。 3月に入り、少し下げましたが、安値は20,900円まで。 その後は上げていき、4月には22000円台も回復しています。 続いてNYダウ こちらも英国EU離脱関連で少し下げましたが、その後は安定しています。 これから4月も上昇トレンドとなりましたが、ゴールデンウィーク10連休がありますので、何か動きがあるのではと思っています。取引がしづらい環境となりますので注意が必要ですね。 トルコリラスワップサヤどりがおすすめできない理由 ブログを更新しています。 まずはこちら ⇒トルコリラスワップサヤ取りはおすすめできない理由(異業者両建てFX) 最近、多くの投資ブロガー界隈でトルコリラの異業者両建てがおすすめされています。 以前から、両建て手法はありましたが、こんなにも盛んに推されているという感じではありませんでした。最近の過熱ぶりは以上です。 ただ、トルコリラ異業者両建てはおすすめできません。 レバレッジを書ければ売りと買いどちらかがロスカットされてしまうのは明らか。 詳細は記事に書いていますが、そのようなリスキーな投資をいかにも安全かのうようにおすすめするのはよろしくないですね。 私もだまっていればいいのですが、やはり、同じく投資ブログをやっている身として、警告はしていきたいと思います。 FX両建ては「ドル円買いとユーロ円売り戦法」の方がおすすめできる。 続いて私の実践している両建て手法について書きました。 ⇒FX両建ては「ドル円買いとユーロ円売り戦法」の方がおすすめできる。 ドル円買いとユーロ円売りの両建てです。 こちらは、いつもやっている手法を改めて記事にした感じです。 円高対策としてユーロ円売りをして、円安時にはドルを決済するという、単純な手法です。

  • FX両建ては「ドル円買いとユーロ円売り戦法」の方がおすすめできる。

    FXの異業者両建てスワップサヤどりが投資家界隈で注目されています。 同じ通貨で、買いスワップの高いFX会社で買いを入れて、一方、売りスワップの低いFX会社で売りを入れて両建てとすることで、為替変動のリスクを回避しつつ、スワップの差額を得れるという戦法です。 ですが、色々とリスクが高く、特に、人気を集めているトルコリラの両建てについてはおすすめできません。トルコリラ異業者両建てのリスクは前回の記事で書きました。 参考:トルコリラスワップサヤ取りはおすすめできない理由(異業者両建てFX) やはり、レバレッジをかけてしまうと、大変動時に一方の口座だけがロスカットされてしまい、リスクが高いことは警告しておきたいです。 では、私は全く両建てをしていないか?というと、決してそうではありません。 完全に為替変動をヘッジ(回避)できるわけではありませんが、実践している両建て戦法があります。 今回は私が実践しており、利益を出している両建て戦法を書きたいと思います。 トルコリラFX両建てがなぜおすすめできないのか?おさらい 前回の記事で書きましたが、トルコリラ円異業者両建てのFXがおすすめできない理由をおさらいしておきます。 サヤ取りはレバレッジをかけないと利回りが低い レバレッジをかけると一方だけが強制ロスカットされる可能性が高い 大変動時は値飛びが起き、逆指値注文(ストップ注文)は意味をなさない 大変動時はスプレッドが業者によって大きく広がり、ロスカット狩りに合う スワップの金額は毎月変動するので口座を入れ替えなければならない 二つの口座を使うため資金が2倍必要 (参考:トルコリラスワップサヤ取りはおすすめできない理由(異業者両建てFX)) 相場が安定しているときはいいのですが、大変動時に大きく損をしてしまうリスクが高いため個人的にはおすすめできませんね。 FX両建てはドル円買いとユーロ円売りでコツコツ利益をあげています。 そこで、私が実践している両建て手法は 「ドル円買いとユーロ円売り戦法」です。 メジャー通貨であるドル円を買い、一方、ユーロ円を売ります。 これを異業者ではなく、同口座内でやります。 ドル円とユーロ円はある程度の相関関係がありますので、両建てすることで、ある程度、為替変動のリスクを抑えることができます。

  • トルコリラスワップサヤ取りはおすすめできない理由(異業者両建てFX)

    最近、投資家界隈で評判を集めているトルコリラFXの異業者両建てスワップサヤどり戦法。 為替変動ヘッジ(回避)でき、業者間のスワップ金利差を得ることができるという点でリスクなしで運用できるといわれています。 ですが、スワップサヤどりは色々と欠点がありおすすめできません。その理由を書きたいと思います。 異業者両建てトルコリラFXスワップサヤどりとは? まず、スワップサヤどりについて簡単に解説しておきます。 いわゆる裁定取引(アービトラージ)というもので、FX異業者間のスワップの金利差を利用して、売りと買いを両建てし、為替変動をヘッジして、異業者間の金利差だけを得る手法です。 例えばトルコリラの場合、 買いスワップ金利が高い、みんなのFXですと10,000通貨あたり1日120円のスワップが発生します(2019年4月時点)(参考:トルコリラ円が取引できるFX会社 zai) 一方、売り建てでは、GMOクリック証券は10,000通貨当たり1日99円のスワップ支払となっています。(2019年4月)(参考ト:トルコリラ円の売りスワップポイントをFX24社で比較) ここで、両者に金利差があるわけです。 ですので、みんなのFXでトルコリラを買い、GMOクリック証券で売りを入れておけば、異業者間の金利差である21円(120円-99円)を得ることができます。 しかも、買いと売りを両建てしているので、トルコリラの価格が変動してもプラマイゼロで、スワップの差額だけ受け取ることができるという仕組みです。 為替変動のリスクをヘッジして、サヤどりだけできるということですね。 しかし、この両建ては色々とリスクがあります。 スワップサヤどりはおすすめできない理由とは 私はこのスワップサヤどりをしようとも思いませんし、おすすめしたいとも思いません。 なぜなら、結局儲けることができない、もっと言うと、時に大きく損をしてしまう可能性があるからです。 以下、具体的にスワップサヤどりがおすすめできない理由をあげてみます。 おすすめできない理由①:レバレッジをかけないと利回りが低い まず、スワップサヤどりは差額である分、利回りは低いです。 トルコリラの場合、買いだけれあれば、1日約120円のスワップ金利を得ることができ、利回りも年率10%以上あります。

  • 2019年2月投資収益報告 安定相場は米国VIショートがおすすめ

    ども~。投資軍師のかんべえです。 またまたまた更新が遅くなり申し訳ないです。 今月も収入報告書かせていただきます。 2月はあまり相場に動きかありませんが、投資成績はどうだったのか? 前月「2019年1月投資収益報告」では少し持ち直して、+3万円となりました。今月はさらに伸ばして、目標額70,000円を達成することができたのか?見ていきましょう。 2019年2月の相場:安定相場が続くも英国EU離脱が懸念 2019年1月は大荒れ相場のスタートでしたが、その後は安定し、2月も比較的穏やかな相場が続きました。 まずは、日経平均を見てみましょう。 2月は上昇トレンド、平穏な感じで、どんどん上がっていきました。 3月に入り、調整なのか、英国EU離脱の議会の状況なのか、21000円割れまでさげましたが、その後は安定しています。 続いてNYダウです。 こちらも同じような状況です。26,241ドルまで上がっていたんですね。 前月と同じく、安定相場でしたね。 為替もあまり動かず、特に何も動きがない平和な月でした。 CFD米国VIのショートを利確しました♪安定相場時におすすめ 相場が動かない、安定相場時には米国VIのショートがおすすめです。 参考:米国VI空売りの価格調整差額でコツコツ稼げるか検証【VIXの空売り投資法】 米国VIは投資家の恐怖指数に連動するもので、上昇相場寺、安定相場ではどんどん下がっていく性質を持つ銘柄です。 詳しくは参考記事に書いていますが、米国VIはGMOクリック証券のCFD口座等で取引ができ、ショートポジション(空売り)をしておけば、安定相場時、上昇相場時に利益を得ることができます。 暴落時には米国VIの価格は上昇するので、暴落時に様子を見て、ショートを入れるようにしています。 米国VIは相場暴落時に急騰し、その後、しばらく高止まりする性質なので、後出しジャンケンで売りをいれることができる感じです。 空売りは踏み上げリスクがあるのですが、一旦、暴落が落ち着くのを待ってから、投資をすればいいので、失敗リスクも小さく投資ができる感じですね。 私は25ポイントくらいになったら売りをいれるようにしてて、昨年から売りポジションを保有し続けていました。 そして、2月、安定相場が続き、米国VIが15ポイント割ってきたので、利確することができました。

  • メキシコペソFXをスワップ金利狙いで始めてみました【リスクを低くコツコツ投資】

    ★メキシコペソFXをスワップ金利狙いで始めてみました。 リスクを低くコツコツ投資する方法を実践していきます。 ども。投資軍師のかんべえです。 トルコリラや南アフリカランドと並び、スワップ金利の高いメキシコペソ円FX(MXN/JPY) 取扱FX業者も増えて消えており、スワップ金利狙いで投資家の間でも人気が高まりつつあります。 投資のタイミングをうかがっていましたが、現時点(2019年3月)で割と価格が安定しており、割安感もありますので、満を持して、メキシコペソ投資を始めたいと思います。 今回もトルコリラや南アフリカランドと同様にスワップ金利狙いで、レバレッジを低く、リスクを低く、堅実に投資する方法で実践したいと思います。 これからメキシコペソに投資を始めようと思っている方の参考になれば幸いです。 メキシコの政策金利はどのくらい高い? メキシコペソにFXで投資するにあたり、メキシコペソの投資対象としての価値を改めて検証していきましょう。 メキシコペソの魅力はやはり金利の高さです。 メキシコの政策金利を見ておきましょう。 (参考:メキシコ政策金利の推移(外為どっとこむ)) 元々、5%前後で推移していた金利ですが、2018年、2019年にかけてどんどん上がっていき、なんと、政策金利は8.25%まで上昇してきました。 日本の政策金利が0.1%に比べるとかなり高いです。 トルコ政策金利「4%(異常値)には及びませんが、高金利政策でおなじみの南アフリカランド6.75%を上回っており、投資対象としても非常に魅力が高いです。 メキシコペソ円(MXN/JPY)の為替の推移 続いて、メキシコペソ円(MXN/JPY)の為替の推移をみていきましょう。 (2010年~2019年 メキシコペソ円為替推移) やはり、金利が高い分、リスクも高くなっています。 2015年では8.7円を記録していましたが、一気に暴落し、2016年11月には4.8円まで下がりました。 下落率50%近い大暴落です。 やはり、リスクの高い通貨ですね・・・。 ちなみに2016年11月には南アフリカランドも同様に6.2円までの大暴落をしました。(一方、後述しますが、トルコリラはその時には大暴落していません。) ただ、4.8円を記録したのちは最安値を更新することなく5円前後で底を形成しているような感じにも思えます。

  • 2019年1月投資収益報告 結局上昇相場となってしまいましたね・・・

    ども。投資軍師のかんべえです。 またまた更新が遅くなり申し訳ないです。 今月も収入報告を書いていきますね。 「2018年12月投資収益報告」では久々のマイナスとなってしまいました・・・果たし1月はどうだったのか?目標額、70,000円を達成できたのか?見ていきましょう。 2019年1月の相場:年始の大荒れ後は安定して上昇 2019年は年始から大荒れの相場で、2019年は不況がやってくる、リーマンショックの再来か?などといわれていましたが、大方の予想に反して、また回復してきたようです。 では、日経平均を見てみましょう。 年末に19,000円を割りましたが、その後はジワジワ回復。 やはり、いつものパターンですかね~。2月現在では21000円も回復して、また、どんどん上げていきそうな感じですね。 続いてNYダウもみてみましょう。 こちらも同じような感じですが、ぐんぐん上げていますね・・・・ 恐らく、何か政策が変わらない限り、ドイツ銀行の破たんとがない限りは、下がっても上がる相場が繰り返されるのではないかなと思ってしまうほどです。 ドル円も回復していますね。 フラッシュクラッシュで104円になったドル円ですが、その後は、回復し、110円台となっています。 (参考サイト:2019年1月3日ドル円暴落フラッシュクラッシュの原因と今後の戦略) 気になるのはユーロ円ですね。 ドル円が110円を回復しているにもかかわらず、ユーロ円は以前の130円台ではなく、125円前後で停滞しています。 どうもユーロは評価されていないような感じなのですかね。 ユーロ円売り投資をしている私にとっては嬉しいのですが・・・130円に一度帰ってきてくれた方が再度売りやすいので・・・ この歪がどう動くのか?注目していきましょう。 楽天ポイントで投資信託を買ってみました。 あまり大きなトピックではありませんが、以前から気になっていた、楽天ポイント投資というものを始めてみました。 参考:楽天ポイントで投資信託をコツコツ買っていきます【おすすめ銘柄と投資方法】 ポイントだけで投資信託を買うことができ、コツコツ積立投資、ポイントの現金化に使える感じです。

  • 楽天ポイントで投資信託をコツコツ買っていきます【おすすめ銘柄と投資方法】

    ★楽天証券は楽天ポイントでも投資信託を買うことができるというすごいシステムを採用しています。 普段の買い物などを楽天クレジットカードを使ってポイントを貯めて投資信託にコツコツ積立投資をしていきたいと思います。 実際に投資する方法とおすすめ銘柄を書きました。 ども。投資軍師のかんべえです。 今回は楽天ポイントで投資信託を買う方法についてです。 前々から気にはなっていましたが、楽天証券なら、楽天ポイントで投資信託を買うことができてしまうんです。 ポイントを有効活用できる!現金化できる!という点でなかなかいいのではと思い、実践してみることにしました。 楽天ポイントで投資信託を買う方法 楽天ポイントで投資信託を買う方法はとても簡単です。 手順1.「楽天クレジットカード」と「楽天証券」の口座を用意する 手順2.普段の買い物や旅行など、楽天クレジットカードを使ってポイントを貯める 手順3.貯まったポイントで投資信託を買う これだけです。 今なら、楽天カードを申し込むと、申し込み特典で2000ポイント、カード利用で5000ポイントをもらえます。(2019年1月22日時点) 楽天ポイントで投資信託を買うメリット 楽天ポイントで投資信託を買うメリットとしては 楽天ポイントを現金化することができる 少額からコツコツ積立投資をすることができる ポイントで無駄にものを買うのを防ぎつつ、将来の資産構築ができる やはり、一番大きいのがポイントを現金化することができるという点です。 取引手数料はかかりますが、ポイントで投資信託を買って、売れば、それが現金になります。 買ってすぐ売ってしまうと、手数料分損なので、ある程度は運用してから投資するのがおすすめです。 また、楽天証券投資信託は100円投信といって、100ポイントから買うことができます。 投資信託は取引手数料が無料のため、少額から投資をしても、手数料負担が変わらないので、コツコツ少額から積立投資をするのに適しています。 そして、最後にポイントの有効活用ですね。 どうしてもポイントがたまってくると、微妙に欲しかったものをキャッシュと合わせて買ってしまいがちですが、そういった無駄な買い物をせず、将来の資産構築に充てることができるという点で優れています。 金持ちになるためには浪費を抑えて投資をすることが大切です。

カテゴリー一覧
商用